今年も、足にしもやけが出来てしまいました。主に、親指の底の方にできています。何とか早く直したいのですが、どうすればよいのでしょうか。アドバイスをお願いします。今までは、我慢して自然に治るのをただ待っているだけでした。しかし、かなりつらいものです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

皮膚科を受診されますと多くの場合、ヘパリン様物質を含んだ塗り薬(例:ヒルドイド軟膏)や血行を改善する西洋薬/漢方薬などが試されます。

ユベラEなども使いますね。
暖かいお風呂がいいですが、状態が悪いと無効なばかりか、症状を悪化させます。医師の指導を受けたほうがいいでしょう。

予防は
1)寒冷刺激を受けないように外出時は少し大きめの寒気を通過させない厚手の手袋や靴下を着用する。
2)足は活動により汗をかき靴下が湿気がうまれます。
湿気のある靴下で寒いところにいると局所温度が下がりしもやけを起こします。湿気を帯びたら靴下をとり替えることです。
3)寒冷刺激を受けたあとには手足をマッサージしたり暖房機器で暖めましょう。
4)靴先に唐辛子を入れておくとカプサイシンの効果で血行がよくなると民間で言われています。

皮膚科は専門外ですので一般人としての回答です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

専門的なアドバイス、ありがとうございます。日常で心がけることは、早速、やってみます。とにかく、靴を履いた状態の時、湿っているのがよくないことがよくわかりました。ありがとうございます。

お礼日時:2002/02/09 15:51

こんばんわ。

うちの主人も毎年足にしもやけをつくっていました。ビタミンEを飲んだりとか色々しましたが、効果はありませんでした。が、しもやけが出来た場所にお灸をするというのが、効果あったみたいです。それも、あとが黒く残るくらい熱いのをギリギリまでがまんします。すると、痒みより痛みの方が増すのですが、そのあとはすっきりすると言ってます。それと、これは予防になるのですが、靴の中に入れる、使い捨てのカイロがありますよね。それも、足先だけのやつではなくて、中敷のようになったやつ、それを靴にひくようになってから、ほとんどしもやけができることはりなくなりましたよ。しもやけができている時はよけい痒くなってダメですが、しもやけができるまえから予防的にしておけば、効果あると思いますよ。一度お試しになられてはいかがでしょう?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

東洋医学というのも、こういう場合、効果的なのですね。きゅうは今まで経験がないので一度、試してみます。それと、使い捨てカイロは早速、買ってこようと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/09 15:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 凍瘡<皮膚の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    凍瘡とはどんな病気か  いわゆる「しもやけ」で、寒冷による血行障害が原因で起こります。  寒冷にさらされた直後には静脈と動脈が収縮していますが、そのあとに動脈は静脈よりも早く拡張します。そのため、動脈は拡張しているのに静脈は収縮している状態が起こり、組織内に滲出液(しんしゅつえき)や炎症起因物質がもれて炎症や浮腫(ふしゅ)(むくみ)が起こると考えられています。 症状の現れ方  手の指、足の指や耳が赤く...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q足の親指が腫れています

1週間ほど前から右足の親指が腫れています。
立ち上がらなければ何ともないのですが、歩くとかなり痛みます。
親指の付け根は腫れていません。
今は腫れてカチンコチンに固まってしまった様な感じです。
革靴は痛くて履くことが全く出来ませんので、緩めのスニーカーを履いています。

病院に行くべきだとは思うのですが、何課に行けば良いでしょうか?

30代後半、女性です。
年末の職場の健康診断では異常はありませんでした。

Aベストアンサー

内科系が原因してる場合もあると思いますが(細部は健康診断でも判らない場合も多いので)、まずは外傷がなければ、(骨や筋肉の痛み)整形外科が妥当だと思いますが、外傷が確認される、または最近外傷を負ったのであれば皮膚科または外科だと思います。総合病院なら案内カウンターでお尋ねになられたらと思います。

お大事に。。。

Qぶつけてないのにあざが出来る

どこにもぶつけたり当たったりしていないのに、青あざ(正確には青紫)が出来ます。
2週間前にも膝や手首にあったのですが、数日すると消えてしまい
また今回手首に一つ出来ています。

これは十年程前に初めて出ました。(ぶつけてないのに青あざ)
当時肝臓の数値が急上昇したり(結局は薬を服用していた為)、ストレスで毎夕方になると
熱が出たり、最終的には慢性扁桃腺手術しました。
その間にあざが出来たので(肩とかにも数個)かかりつけ医に診てもらったところ
よく分からないけどアレルギー性の皮下出血ではないかという事でした。
おじいちゃん先生だったので正確な診断だったかは分かりませんが、
あざが出ても押して痛い訳でなく、色だけの症状だったので今まで特に気にしていませんでした。

ただ現在私には家庭もあり、変な病気になっても困るので今さら心配しています。

ちなみに私は基本的には抵抗力が弱く、数年前までは毎年絶対声が出ないほどの風邪を引いてました。
現在は過敏性腸症候群で、ストレスや睡眠不足が続くと慢性的な胃や腸の
痛みに襲われます。(下痢タイプではないです)
また、今年の5月から爪の甘皮がなくなり爪がでこぼこするという症状が出ています。
(これは5月の診察では貧血気味じゃないかと医師に言われました。
血液検査はしていません。
先日は甘皮が無いため細菌感染し膿が溜まったので、別の医師に診てもらったところ
乾燥が原因だと言われました)

青あざは一年に数回出ることもあれば一回しか出ないこともあります。
昨年10月に出産したのですが、妊娠中から先日までも出たことは無かったはずだと思います。
あ、それと先日献血に行ったのですが、後日検査表みたいなのが送られてきましたが
特に数値が異常な項目はありませんでした。

どんな事でもいいので何か教えてください。

どこにもぶつけたり当たったりしていないのに、青あざ(正確には青紫)が出来ます。
2週間前にも膝や手首にあったのですが、数日すると消えてしまい
また今回手首に一つ出来ています。

これは十年程前に初めて出ました。(ぶつけてないのに青あざ)
当時肝臓の数値が急上昇したり(結局は薬を服用していた為)、ストレスで毎夕方になると
熱が出たり、最終的には慢性扁桃腺手術しました。
その間にあざが出来たので(肩とかにも数個)かかりつけ医に診てもらったところ
よく分からないけどアレルギー性の...続きを読む

Aベストアンサー

医師です。

青あざは皮下出血です。
通常はいわゆる打撲によるものがほとんどですが、血液凝固能(血を固まらせる機能)が低下すると、皮下出血などしやすい状況になります。いわゆる紫斑病といわれる疾患群などがその代表ですが、紫斑病の特徴は全身性であることが多いので、ある部分だけできやすい、ということはあまり考えられません。また、他にも歯肉出血(歯茎から血が出やすくなる)なども合併します。

検査所見上は、血液凝固時間の亢進がみられたり、血小板の減少がみられたりします。血液凝固能についてはPTなどの検査値を見ますが、これが正常であればまず紫斑病は否定されます。

全身に複数の青あざができるようでしたら、内科の受診をお勧めしますが、症状を拝見する限りは、まず経過観察でよろしいかと存じます。貧血が強く出たりするようであれば、すぐに内科を受診してくださいね。


人気Q&Aランキング