『忠犬もちしば』のAIを育てるとグッズが貰える!>>

タイトルのとおり、毎晩37.5度前後の発熱があります。朝、体温を計ると36.4度くらいなのですが、、、
発熱時は全身がだるく、一旦横になるともう起き上がりたくなくなるほどです。仕事はなんとか普通にこなせていますが、毎晩しんどく病院での検査も持病のC型肝炎以外に異常はありませんでした。やはりC型肝炎が原因でしょうか。
過去にインターフェロン治療とレベトール併用インターフェロン治療の2回をしましたが改善されずに現在はとくに治療をせずに経過観察中です。GOT、GPTは共に150-300くらいを前後しています。
 また、新しいインターフェロン療法があるそうなのですが(週一回接種のインターフェロン)この治療を受けるためにはやはり入院が必要でしょうか。現在、転職した直後のため、なかなか踏み切れません。

 まとまりのない文になってしまいましたがなにかご存知の方いらっしゃいましたらよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

私は、この7月にペグインターフェロンとリバビリン併用療法を48週実施し完了しました。

入院はなく、通院し注射と血液検査だけでした。

治療後の結果ですが、ウイルス反応は一時、陰性でしたがこの前の検査で陽性と言われてしまいました。
治療中は、微熱の段階で(37度1)くらいで座薬を使っていました。
37度5まで我慢することはないと、医者にも言われていました。
36度9くらいでは、座薬も使わないので微熱に苦労しました。37度2くらいに一気に上昇すれば、座薬で楽になるのですがね。
副作用で、頭髪がところどころ 抜けて今は、貼り付ける人工の髪の毛で隠しています。皮膚のかゆみもありました。
この病気を宣告された時に、なんで私がという気持ちで苦しみましたが、このまま悪くなるのを待っているは嫌だから、6ヶ月の期間を開けて、再度治療をしようとようやく決心が付きました。仕事や金銭的にも大変です。
どうか、苦しんでいる人が他にも沢山います、頑張ってください。
    • good
    • 0

今年の7月から、このような治療を始めました。



海外ではペグインターフェロンとリバビリンの併用療法が現在のC型慢性肝炎治療の標準的治療法となっています。

副作用と色々とありますが、倦怠感・発熱・頭痛などです。治療は、週1回の注射 実施周期にばらつきがでないように、一週間の内で例えば、月曜日と決めて毎週 月曜日に注射をします。仕事の関係で決められた曜日に通院は大変です。でも 仕方ない。
飲み薬は、体重によって摂取量が決まります。60kgのひとならば、200mgを二錠 朝・夕食後です。発熱に対しては、座薬の使用が可能です。37度5分くらいまで上がったら 挿入しています。
入院の必要はありませんが、事前の検査が沢山あります。この治療は現在最も有効とされていますが、事前検査で待ったがかかる可能性もあります。
48週間と長期戦ですが、ウイルスそのものが消滅する可能性があるだけに、続ける覚悟ですが、仕事中に発熱や倦怠感など、どうしても支障がでるでしょう
ね。本人のこれからの長い人生の48週と考え治療するしかないでしょうね。他人は助けてくれないから。 
    • good
    • 0

こんにちは。



検査数値を把握しているということは、定期的に医療機関には罹っているのだと思いますが、
数値的に3桁を長期的に維持している事は、これから先を考えるととても厳しい状況です。
簡単に言えば、1日あたり通常の人の10倍、肝臓を酷使している状態です。
その状態が続くと、10年後・20年後に肝硬変→肝臓癌へと進行する事は、
想像に難い事とは思えません。

私はB型肝炎なのですが、いったん入院となった場合、3桁ではまだ退院できない数値です。
B型では抗ウィルス剤が認可され、このおかげで私もここ数年、
1日1錠の錠剤のみで、肝炎を起こすことなく(肝機能正常値)過ごしています。

C型肝炎についても、ちょっと検索しただけで、新しい治療法などの記述に行き当たります。
GOT・GPT3桁というのは、静観できる数値なのか、大いに疑問です。
治療法について、担当医とよく話し合ってみたほうが良いと思います。

私も仕事の有る身ですので、お気持ちは分りますが、
今後を考えると、今積極的治療が可能なら、仕事よりもそちらを選ぶべきです。
B型・C型に関わらず、肝機を正常値に近づける事が、肝硬変・肝癌を遠ざける道だと思います。
私よりも若い方のように思いましたので、C型肝炎の予後について、
ご自分ももっと積極的に知ったほうが良いと思いました。

http://www.katsura.com/pr/mothly/06/news_0602.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/C%E5%9E%8B%E8%82%9D …
http://www.c-kan.net/qanda/0107.html
http://www.med.or.jp/chishiki/kanen/004.html
http://www.jsh.or.jp/hakusho/06.html
http://www.vhfj.or.jp/06.qanda/about_ctype.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございました。少し楽観視しすぎていた自分を反省し、より積極的に知識を増やしていこうと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2006/05/11 17:45

私の母がC肝です。


C肝はウイルスの数が少ない人は、全く普通の生活ができますが、数が多い人は安静が1番の治療なのです。
私の母も忙しかったり、よく動いた日などはとたんに具合が悪くなります。質問者さんのように夜になると微熱が出ます。
誰かがのっかてるようだと言うぐらいダルイそうです。質問者さんも転職直後との事なので、神経や体が疲れて出てる症状だと思いますが・・
とくに治療をしてないとの事ですが、服薬や強ミノもしてないんでしょうか?数値を見ても経過観察だけの数値ではないと思うんですが・・・

新しいインターフェロンですが、確か入院もあったと思います。副作用も強く、母の年齢・体力等考えて体に負担が大きいと医師に言われたそうです。
私も説明を読みましたが、まだ体力がある年齢の方ならやってみる価値は大いにあると思いました。
その前に、今できる治療をした方がいいと思うんですが・・・(服薬等)
服薬は医師によって「気休めだ」という人もいますが、母は変わりましたよ。肝臓の重苦しさを訴えなくなりました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。服薬(ウルソ)、強ミノは以前に試したのですが改善される様子がなかったのでやめてしまいました。今後、より積極的に治療方法など医師ともう一度検討してみます。ありがとうございました。

お礼日時:2006/05/11 17:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【医療従事者の方へ】針刺し事故をしてしまいました。。不安です

今日、初めて針刺し事故をやってしまいました。
患者さんの処置の際、点滴中の翼状針が抜けているのに気づかず、私の指にチクっと刺さったのです。すぐに流水で5分程度流し、肝臓内科を受診し、私と患者双方のB・C肝検査をしました。
土曜の時間外でしたのでそれらの結果は週明け、しかも連休中なので、3日後にしか分からないとのことでした。本来、患者側がB(+)の場合、グロブリン投与を48時間以内に行うということですが、1週間以内なら効果は変わらないから、週明けに投与しても問題ないということでした。一刻も早く検査とグロブリン投与をしてほしいところですが、専門医がそういわれるので、それに従うしかありません。が、そんなに悠長なことで大丈夫なんでしょうか?
チクっとしか刺していないし、すぐに流水洗浄をしましたが、時間が短くやや不十分であったこと(穿刺部をもっと爪でギュっとしごくようにすればよかった)と、消毒をアルコールで軽くしかしなかったことをすごく後悔しています。
点滴の針なので、血液の付着も(見た目的には)ないと思うので、感染の確率は低いとは思いますが、やはり不安で仕方がありません。

職場には針刺し事故に関するマニュアルがあり、グロブリン投与や今後定期的に肝機能検査を行うことなどの記載があり、体制としてはしっかりしていますので、それに準じていれば安心かなとも思います。ただそれにはHIVのことが一切含まれていないので、自費で抗体検査をするしかないかなと思います。
私の周りで針刺し経験者は何人かおり、みな健在ですが、全国では亡くなった医療従事者も少なからずいるみたいで、不安が募る一方です。
このままだと連休中、ずっと悶々としそうです。
できればちょっと安心できるような回答がいただけたらなあと思って質問してみました。

今日、初めて針刺し事故をやってしまいました。
患者さんの処置の際、点滴中の翼状針が抜けているのに気づかず、私の指にチクっと刺さったのです。すぐに流水で5分程度流し、肝臓内科を受診し、私と患者双方のB・C肝検査をしました。
土曜の時間外でしたのでそれらの結果は週明け、しかも連休中なので、3日後にしか分からないとのことでした。本来、患者側がB(+)の場合、グロブリン投与を48時間以内に行うということですが、1週間以内なら効果は変わらないから、週明けに投与しても問題ないということでした。...続きを読む

Aベストアンサー

針刺し事故で医療従事者が感染するかどうかは、患者さんがウイルス保有者であること、患者さんの血液量が多いこと、本人の体調が悪いこと等が関係すると思います。貴女の事故の場合、翼状針が刺さったと言うことですので、おそらく貴女に入った血液量としては非常に少ないのではないでしょうか。量が少なかった場合にはたとえ患者さんがウイルス保有者であったとしても感染する可能性は少ないと考えます。また、患者さんがウイルス保有者であったとしてもそのウイルス量が問題で例えばキャリアであればウイルス量は少ないので感染する可能性は少ないと思います。また、貴女自身の免疫力も関係しますので、貴女が免疫力が正常で、その時の体調が悪くなければ、それほど問題にはならないと思います。あと、患者さんの疾患名が書いてありませんが、肝疾患患者ではないですね。肝疾患でなければたとえB型、C型が陽性であってもウイルス量が少ないので心配ないと思いますよ。それにHIVが心配と言うことですが、増加しているとはいえ、HIV患者はまだ日本には少なく、針刺し事故に関係した患者がHIV陽性であったという可能性は非常に低いと思います。いずれにしろあまり心配なされない方が良いかと思います。

針刺し事故で医療従事者が感染するかどうかは、患者さんがウイルス保有者であること、患者さんの血液量が多いこと、本人の体調が悪いこと等が関係すると思います。貴女の事故の場合、翼状針が刺さったと言うことですので、おそらく貴女に入った血液量としては非常に少ないのではないでしょうか。量が少なかった場合にはたとえ患者さんがウイルス保有者であったとしても感染する可能性は少ないと考えます。また、患者さんがウイルス保有者であったとしてもそのウイルス量が問題で例えばキャリアであればウイルス量...続きを読む

Q微熱が続きます・・・HIV?!

微熱がかれこれ4ヶ月ほど続いています(毎日計ってる訳ではありませんが)
最初の頃、風邪だと思ったので病院へ行き、血液検査やレントゲン、検尿と一通りの検査を受けましたが特に異常はなく、それでも微熱が続くので1ヶ月たって再度血液検査を受けても異常ありませんでした。
私自身、「異常なし」と言われたので安心していましたが、いつまで経っても微熱状態なのでHIVなのでは?と思い始めました。
病院でやるような血液検査ではHIVかどうかは分かるんでしょうか?それとも大きな総合病院でないと分からないのでしょうか?
2年程前につき合っていた彼とは生で何度かしたので気がかりです・・・。
さらに微熱が始まったころにカンジタだと分かり、婦人科にも通ってこの4ヶ月の間に完治しましたがまた膣炎のようなカンジタのような症状が出ています。短い期間での再発 = 抵抗力がない(落ちてる) = HIV!?と悪い方にばかり考えてしまいます。
内科の先生も婦人科の先生もHIVを全く疑ってなかったのですが・・・自分から言い出さないと検査してもらえないものなのでしょうか?

微熱のこと、血液検査のこと、カンジタのこと、何か知っていることやアドバイスがあればお願い致します。

微熱がかれこれ4ヶ月ほど続いています(毎日計ってる訳ではありませんが)
最初の頃、風邪だと思ったので病院へ行き、血液検査やレントゲン、検尿と一通りの検査を受けましたが特に異常はなく、それでも微熱が続くので1ヶ月たって再度血液検査を受けても異常ありませんでした。
私自身、「異常なし」と言われたので安心していましたが、いつまで経っても微熱状態なのでHIVなのでは?と思い始めました。
病院でやるような血液検査ではHIVかどうかは分かるんでしょうか?それとも大きな総合病院でないと...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

HIVの検査は患者に検査することを言ってからするはずです。一般的な項目には入っていません。大きな病院でないとというのではなくて、希望するなら伝えなければいけないということです。

いわゆる「不明熱」というものですね。けっこう多いと思うのですが、何が原因か突き止めるのは難しいようです。
何か似たような話が載ってましたので、読んでみてください。
http://health.nifty.com/cs/catalog/idai_qa/catalog_5607_1.htm

あと、カンジダですが、なりやすい人はすぐなります。風邪との診断の際に抗生剤やなんかを処方されませんでしたか?それが再発のきっかけかもですよ。

感染症に強い内科があるといいんですが...

QC型肝炎-普通の血液検査では分からないの?

20歳の弟がC型肝炎にかかっていることが分かりました。なぜ感染したのか?いつから感染しているのか?分かりません。覚醒剤や刺青はしたことがない(と言っています)が、ピアスは友人にあけてもらったそうです。

先月インフルエンザの予防接種を受けに病院(A)に行ったときに、「気胸」にかかっていることが分かり、地元の病院(B)に紹介してもらいそのまま入院、肺に管を通して1週間入院しました。気胸が治ってからはその管を抜き、そのあとを縫いました。先日その抜糸と検査のために病院に行き、血液検査をしたときに「C型肝炎」に感染していることが発覚しました。

親も私も「なぜ?」「いつから?」という気持ちでいっぱいです。先月インフルエンザの予防接種をしたA病院でも血液検査をしたと思うのですが、そのときは肝炎については何も言われなかったのです。母はB病院で気胸の治療をしたときに感染したのでは、と疑っています。

疑問は、
1.普通の血液検査では肝炎にかかってるかどうかは調べないのですか
2.気胸の治療後になって肝炎と分かったと言うことは、治療をしたB病院で感染したということですか
3.先月A病院で行った血液検査の結果を今見せてもらえば、そのとき肝炎だったか分かりますか

急なことで戸惑っています。(弟よりも私と親が)教えていただけるとうれしいです。

20歳の弟がC型肝炎にかかっていることが分かりました。なぜ感染したのか?いつから感染しているのか?分かりません。覚醒剤や刺青はしたことがない(と言っています)が、ピアスは友人にあけてもらったそうです。

先月インフルエンザの予防接種を受けに病院(A)に行ったときに、「気胸」にかかっていることが分かり、地元の病院(B)に紹介してもらいそのまま入院、肺に管を通して1週間入院しました。気胸が治ってからはその管を抜き、そのあとを縫いました。先日その抜糸と検査のために病院に行き、血液検査...続きを読む

Aベストアンサー

まずC型肝炎の検査に付いて説明しましょう。
ネットでも検索すればこの手の内容は沢山出てきますが一応書いておきます。
C型肝炎の検査は血液で調べます。
検査の種類は抗体検査と抗原検査に分かれます。

1.抗体検査
人間の体というのはC型肝炎ウイルスに限らず、病原体に感染すると必ず体内に抗体というタンパク質を形成します。
この抗体というのはひとつの病原体に対して1種類となっています。
ですからC型肝炎ウイルスに感染するとC型肝炎ウイルス用に体が作くった抗体が体内に存在するということになります。
そしてこの抗体というものは1度作られると生涯体内に存在します。
ですからこの抗体の有無を調べることによって、過去から現在までにC型肝炎ウイルスに感染したことがあるかどうかが分かります。
ただし、この抗体検査では現在C型肝炎が発症しているかどうかという確定はできません。
単なる感染の履歴ですから、自然治癒していても陽性(抗体あり)という結果となります。

2.抗原検査
抗原とは病原体そのもののことです。
C型肝炎抗原検査は体内にC型肝炎ウイルスそのものが存在するかどうかを調べます。
C型肝炎ウイルス抗原検査で最近一般的なのはNATといわれるものです。
これはC型肝炎ウイルスの遺伝子(RNA)を特殊な方法で増幅し、その有無を調べるものです。
検査の特徴としては検査感度が非常に高いということです。
早い話が少しの遺伝子があれば分かるということです。
ただ、抗体検査も抗原検査も感染が結果に反映されるまでの期間があります。
個人差はある程度ありますが、普通、抗体検査は感染後約3ヶ月以降。
抗原検査は1~2週間以降です。
その理由はC型肝炎ウイルスに対する抗体ができるまでの期間が約3ヶ月くらいであるのと、
C型肝炎ウイルスがNAT検査で分かるくらいの量まで増殖するまでの期間が1~2週間だからです。
ですからそれ以前にした検査はまず信用性がありません。

では、次に疑問にお答えします。

疑問1
一般的に普通の血液検査は感染症に関する検査はプライバシーの問題があるため、患者のリクエストがなければ行われません。
まぁ、病院によってはやってるところもありますので、前回に検査した病院に問い合わせしてみて下さい。
ちなみに検査項目はHCV抗体、NAT、HCV-RNAというものです。

疑問2
一概には言い切れません。
もし、A病院で肝炎の検査をしていて、陽性だったなら、B病院はシロとなりますし、A病院で検査していなければどちらとも言えません。
現時点では手術後どれくらいの時期に肝炎の検査をしたのかも分かりませんので判定不可能です。
例えば手術後すぐの肝炎検査で、これが抗体検査ならB病院はシロの可能性が高いです。
何故なら前述のとおり、そんな早い時期では抗体はできてないからです。
まずはA病院とB病院で行われた検査の内容を確かめましょう。
請求すれば検査内容が記されたものをくれるはずですから。

疑問3
肝炎の検査をしていれば分ると思います。
まぁ、肝機能の数値(GOTやGPTなど)を参考に推測する方法もひとつですが、必ずしも決め手にはなりません。

これは私個人の意見ですが、抗体価検査をしてみるのも一つの手かも知れません。
抗体価というのは抗体の量を見る検査です。
一般的に抗体の量というのは抗体形成直後が多く、時間の経過と共に少しずつ減っていく傾向にあります。
ですからこの抗体価検査をすればどれくらいの時期に感染したかが大まかに推測できるかも知れません。
ただし、あくまで大まかな目安ですので、この検査で確定させることは難しいです。
感染経路をハッキリさせたいお気持ちは分かりますが、まずは弟さんの現在の体調がどうかということを第一に考えましょう。
もし、C型肝炎が発症していれば早急に治療に入らなければなりません。
そのことも忘れないで下さいね。
では、お大事に。

まずC型肝炎の検査に付いて説明しましょう。
ネットでも検索すればこの手の内容は沢山出てきますが一応書いておきます。
C型肝炎の検査は血液で調べます。
検査の種類は抗体検査と抗原検査に分かれます。

1.抗体検査
人間の体というのはC型肝炎ウイルスに限らず、病原体に感染すると必ず体内に抗体というタンパク質を形成します。
この抗体というのはひとつの病原体に対して1種類となっています。
ですからC型肝炎ウイルスに感染するとC型肝炎ウイルス用に体が作くった抗体が体内に存在するとい...続きを読む

Q微熱が続いています。肝臓との関係は?

20代後半の女です。
数ヶ月前健康診断の血液検査で『ZTTの値が12.4Uで要注意』との結果が出ました。正常値が2~12Uなので少しのオーバーだし、自覚症状があれば受診してください、との事だったので特に体調の不調もなく受診せずにいました。ちなみにアルコールはほとんど飲みません。

そして先月から1ヶ月基礎体温を付けはじめたのですが、低体温期でも36.7~37.0度の間が多く、きれいなグラフになりません。3年前ほどにつけた基礎体温表は低体温期は36.3度ほど高温期でも36.7度ぐらいできれいなグラフでした。今はまだ妊娠の可能性はありません。

今特に気になるような体の不調もないのですが、肝臓の病気は自覚症状が現れにくいというし、微熱は肝臓と関係があるのかと不安です・・・。
どなたかアドバイスをお願いします。また病院へ行く場合内科へ受診すればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

No3です。
風邪も感染症と云います。ZTTの上昇はその為だったのでしょうね。
>GOTは15、GPTは9・・・と云うことで、別の問題も感じました。
ビタミンB6を中心とした、ビタミンB群欠乏を心配しました。痩せ型でGOT=15ならば、GPTは12~13が普通です。その値が9なので、V.B不足を感じました。
抗結核薬のビドラジド投与で、GPTが低下することから、低下の原因としてビタミンB6欠乏が発見されました。
ビタミンB群は相補的に働く為に、相談者様の場合、全てのビタミンBグループが不足状態になっていると想像できます。

ビタミンB群欠乏の症状として、疲れ易い・だるい・情緒不安定・興奮性・精神的不活発・光に過敏・集中不能・興奮性・不安・無気力・無感覚・気分動揺・記憶の貧弱化等々の精神・神経症状があります。
ビタミンB群は、補酵素として働くだけではなく、神経伝達物質の手助けをします。

参考程度にお受け止め下さい。

Q微熱(36.8)が1ヶ月続いています

2ヶ月前に風邪をひきまして、病院で診察をうけました。1週間ぐらいで治ったと思っていたのですが、なんだかだるいので体温を計りましたら、ここ1ヶ月、朝は36.5なのですが、午後や夜は36.8度になり、また朝下がります。

少し、喉の違和感、筋肉の痛み(昔捻挫した所が再び痛む)があるのですが日常生活に支障はありません。

何科に行けばいいものか悩んでおります。同じ様な症状があったかた等対処法を教えて頂けるとうれしいです。

Aベストアンサー

私と同様の症状です。
私は4月半ばから続いている状態です。

ですが、私は平熱が高いので、変化は1度もいきません。

数年前にも同じ症状になりました。3ヶ月ほど続きましたが、
しんどいにも関わらず、適度な運動とお酒を飲んでいるうちに、

知らないうちに翌日治っていました。
ストレスからきてるのでは無いかと分析します。

病院に行っても、専門の薬を処方だけですので、
このような医師に物理的に見えない症状に、妥当な薬は出せるのかなと思います。

私は病院に行った事がありますが、風邪薬と同等のものを処方されました。
飲み続けましたが、いっこうに症状が変わりませんでした。

ご参考下さい。

Qc型肝炎はHしたらうつるのでしょうか?

今c型肝炎がテレビのニュースとかに出てるのですけど血液感染以外にエイズみたいにHしたら相手にうつるのでしょうか?
まったく知識がないので教えていただけませんか?
 

Aベストアンサー

C型肝炎が性行為で感染する確率は低いとされています。
しかし、血液感染するものですから、コンドームの使用をお勧めします。
性交渉の際、目には見えないような細かな傷が多数できるのです。そういった傷からの血液感染という可能性を否定することができませんから。
以上kawakawaでした

QC型肝炎患者でも入れる保険ってあります?

44歳の男性でC型肝炎です。今は病院で点滴と薬の飲用という治療を受けています。(1年間くらい)
生命保険には入っていますが、入院給付が5日目からのものです。最近は1日目からでるものが多いですよね。切り替えもしくは新規に・・・と思うのですが、
この病気で入れる保険ってあるのでしょうか?
ご存知の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

大変残念ですが、現在C型肝炎も及び肝炎の既往歴を持つ方に対して、これを被保険体として加入できる生命保険はありません。

肝臓というのは、大変強い臓器である一方、一度罹病すると中々完治しない臓器です。特に肝炎の場合は御存知でしょうが、肝細胞が多量に破壊されるので、強い臓器ゆえに、免疫機構か働き、結果肝臓機能の低下、たんぱく質の合成、解毒作用が行われないという症状になります。

急性肝炎の場合は、黄疸が生じ肝機能は修復いたします。その意味で、実は医学的には、急性肝炎は再発が無い場合、特に生命を脅かす疾病だとは考えていませんし、実際にアルコール肝炎であっても飲酒をやめれば肝硬変に至る前に治ったという例は高度医療の進歩によって沢山あります。

しかし、どうしても保険医学的には、近年特に、肝炎は肝硬変になり肝臓がんになるというルートで考えられています。

実際に友人でウィルス性肝炎の罹病暦のあ人間は、その後完治した6年を経過しておりますが、外資でも告知でNG。オンラインのある生保では生年月日だけで申し込みを断られています。

今お入りの保険で入院給付が下りるのであれば、医療給付はそのままで、もし商品が、定期付終身で終身部分が厚いのなら、一番良い時期で解約され、今後の治療費に充てることをお薦めいたします。又、単体終身であれば、満期時より後の方が溜りが増えますので、これも治療準備金に充ててください。

肝炎は大変お気の毒ですが、保険に加入されていたことは不幸中の幸いです。

お役に立てなくて申し訳ございませんでした。

大変残念ですが、現在C型肝炎も及び肝炎の既往歴を持つ方に対して、これを被保険体として加入できる生命保険はありません。

肝臓というのは、大変強い臓器である一方、一度罹病すると中々完治しない臓器です。特に肝炎の場合は御存知でしょうが、肝細胞が多量に破壊されるので、強い臓器ゆえに、免疫機構か働き、結果肝臓機能の低下、たんぱく質の合成、解毒作用が行われないという症状になります。

急性肝炎の場合は、黄疸が生じ肝機能は修復いたします。その意味で、実は医学的には、急性肝炎は再発が無...続きを読む

Q業務上で感染してしまったみたいなんです

私はとある特別養護老人ホームに勤めています。で、数ヶ月前に、ショートステイの方のインスリンの注射の介助をしており、そのとき、使用後の針を自分の指に刺してしまいました。すぐ、病院に行き、血液検査をしてもらいました。で、そのときは陰性でしたが、3月後、再び血液検査に行きましたところ、なんとC型肝炎が陽性でありました。かなりの確立で、その針刺し事故による感染と思えます。で、職場の上司に報告せねばならないと思うのですが、その前に考えました。このようなケースの場合、労災が適用されるのでしょうか?また、多分私はそのような感染症の患者となってしまった以上は、職場を退職せねばならないと思うのですが、どうすればいいのでしょうか?アタマが真っ白でわかりません。どうか、適切なアドバイスをお願いします。現在、バツイチで子供を扶養しており職を失うとはっきり言ってかなり路頭に迷います。

Aベストアンサー

文が長いとエラーを起こし送信できません。冷たい文ですみません。
http://icnet.umin.ac.jp/other/bhari.htm
http://www.kms.ac.jp/~mrsa/InfectionControl5/kakuron/Virus/hepatitisB&C/Harisasijiko.html
http://www.naramed-u.ac.jp/~lab-h/infection/accident.html
http://square.umin.ac.jp/SeibuirumaHP/k/m/kanen.htm
http://www2s.biglobe.ne.jp/~cl-miura/needle_stick.htm
http://www.m.ehime-u.ac.jp/hospital/ict/kaitei_005.htm
http://www.8020.or.jp/hbv/
熟読し理解してから作ってくださいね。

参考URL:http://www.imcj.go.jp/kansen/tejun_c.pdf

文が長いとエラーを起こし送信できません。冷たい文ですみません。
http://icnet.umin.ac.jp/other/bhari.htm
http://www.kms.ac.jp/~mrsa/InfectionControl5/kakuron/Virus/hepatitisB&C/Harisasijiko.html
http://www.naramed-u.ac.jp/~lab-h/infection/accident.html
http://square.umin.ac.jp/SeibuirumaHP/k/m/kanen.htm
http://www2s.biglobe.ne.jp/~cl-miura/needle_stick.htm
http://www.m.ehime-u.ac.jp/hospital/ict/kaitei_005.htm
http://www.8020.or.jp/hbv/
熟読し理解してから作ってくださ...続きを読む

QB、C型肝炎は唾液感染しますか?

B、C型肝炎について調べてみるとキスによって感染すると記載されているサイトがあるのですが、サイトによって輸血等の血液感染、性行為、からの感染しか書かれていないサイトもあります。

実際感染者の唾液を口に含むとどのくらい感染する危険性はあるのでしょうか。

そうであるなら、ジュースの回しのみ等危険なわけで心配です。

ご回答いただければ幸いです、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは!
私も最近検査をして何でも無かったので安心してます。
又感染ルート等も医師に教えて頂いたのでお答えしますね!

血液感染、性行為の他に多いのが刺青だそうです、又昭和の40年代初め生まれ以前の方に多いのが学校等で行なわれた予防接種のハンコ注射や注射針の使い回しだそうです。(刺青や麻薬等も針の使い回しが原因で率が高いそうです)

キスによる感染は可也低いと思いますが、互いが口内に大きな傷があり大量に出血している状態であれば可能性は0%では無いと思いますがその様な状態でキスはしないと思うので可能性は低いと思いますよ!

御心配なら検査を受けて見て下さい、感染していても症状が無く、症状が出たら手遅れになってますよ!今は治るそうですから御心配無く。

Q肝硬変の行く末…どの位生きられるのでしょうか

親戚の話です。
65歳、男性、肝硬変と診断されて何年も経っています。
先生曰く末期であろうとのことです。
半年前に食道静脈瘤が発見され、入院して硬化療法をしました。
今後は定期的に胃カメラで様子をみるようです。

食道静脈瘤の破裂・出血の心配は、だいぶしなくて良くなっただろうと
思うのですが、
では、このまま行けば、普通の健康体の人と同様に
何十年も生きられるのでしょうか?
(勿論、他の病気にならなかったら…ですが)
それとも、肝硬変がますます進んだ場合に、
肝臓の機能が停止してしまう…とかそう言う心配もあるのでしょうか。

勿論、余命は人それぞれだとは思うのですが、
可能性として、健康体の人と同様に数十年生きられる場合も結構あるのか
それとも持って数年なのか…
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

肝硬変の経過ですが、
(1)肝機能が徐々に低下して肝不全になる。
(2)食道静脈瘤などができて、そこからの出血が起こる。
(3)肝臓がんを併発する。
こういう理由でなくなる方が大部分です。(1)は比較的少ない印象で、(3)、(2)、(1)の順である印象があります。
食道静脈瘤が出来ているとのことですので、完成された肝硬変と考えられます。
10年より長いということは低いと思います。


人気Q&Aランキング