人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

できるできないは、可否

では、するしないは、何といいますか??

A 回答 (4件)

出来る、出来ないは、技量の問題。

する、しないは、意志の問題。どちらも選択すると云う範疇では、同じ。
    • good
    • 5

『行否』

    • good
    • 0

》 できるできないは、可否



その意味では「可否」でなく、「可不可」の方がベターかも。「可否」の意味は、“良し悪し”では?

“するしない”は思いつきません。
    • good
    • 0

こんばんは。


まず可否・賛否などを考えて最初の字が意味するものの打ち消しが後の否で表されるらしいですね。
だから「するしない」は「する」の字を否を併せれば良いと思います。
そして「する」の字ですが、基本は無いと言った方が良いでしょう。でも当て字というものがあります。
例えば「習う事」を「習い事」と言いますし、「読む物」は「読み物」です。それらと同じで「する事」は「し事」と言います。それが基本です。その「する」を意味する「し」に「仕事」の「仕」を現在では当てています。何々の仕方の「仕」も「する方」(する方法)が「し方」に変わって、その「し」に「仕」を当てているんです。
だから「するしない」は「仕否」っていうのはどうでしょうか?読み方は「しひ」か「しぴ」、どちらなんでしょうね^^
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q有無、要否、賛否、是非、可否、当否…これらの言葉について

<A>
有無=あるかないか
要否=必要か否か
賛否=賛成と反対
是非=よいことと悪いこと
可否=よいことと悪いこと
当否=正しいか正しくないか。適切かどうか。


1.上記Aのような種類の言葉について、もっと知りたいので
他に何かあれば教えて下さい。

2.Aのような種類の言葉の事を何と呼ぶんでしょうか??

3.Aのような言葉を、どういう風に使えばいいのですか?
例文を示して頂けないでしょうか。

4.「是非」「可否」「当否」の意味は、全部同じですか?
違うとすれば、どのように違うのでしょうか?

Aベストアンサー

使用例

要否=要否を問う

賛否=賛否両論、賛否を問う
是非=是非(良し悪し)を論ずる。 副詞としての用法、是非参加ください。
可否= 可否(良し悪し)を論ずる。可否(賛否)を問う。
当否=ことの当否(よしあし、あたりはずれ)は別として、

是非と可否は同じ意味です。
当否も上の二つと同じ意味があるものの、それが当てはまっているかどうかという意味もあるので全く同じようには使えないでしょう。
二文字で相反する意味を表す漢語独特の表現法ですが、特に名前があるかどうかわかりません。類語として、否応(いやおう)があります。意味は断ることと承知すること。使用例、否応なしに買わされた(無理やりに買わされた)

Q「やる/やらない」を一言で表す単語

語彙に乏しくて困ってます。
「この製品を使用するかorしないかを決定するのはAさんです」
って時の、「使用するかorしないか」をうまいこと一言で表現できないでしょうか?
「使用是非」「使用有無」とかって考えたんですけど、いまいちピッタシじゃない感じがします。

Aベストアンサー

題意が、

1.使いたいという要望がみんなから出されている場合→「使用可否」
2.使うことを薦める、薦められないの場合→「使用是非」
3.特定の製品が既に選択されている場合(採否)→「使用適否」または「この製品の採否を決定するのは・・・」

ということでどうでしょうか?

Qする、しない等の漢字表示は?

変な質問かも知れませんが
以前にネットのBBSで交流してた頃
書き込んだ文章の表現で質問された事が有ったんですが

ネットで書かれてる文章を読んでも
平仮名表示で問題無いと判断出来る文字で
実は前後に平仮名が付いた場合等
読み難い字が有るのを知りました

そこで、それらを漢字で書くと
どんな漢字なのかを知りたいと言う事なんですが

例えば居る場所を教える場合等の
「ここにいます」の「います」
ドクターXの決まり文句
「失敗しないので」の「しない」

何かを要求された時に承諾の様に
「その様に致します」の「その」等

ただ「失敗しないので」の様に
「しない」の前が漢字なら大体大丈夫なんですが

以前に私は何も考えずに上記の様な文章を作った時
内容に対して、意味が分からないと質問された事が有ります

その内容も、具体的な文章は忘れたんですが
例えば上記の「その様に」に関しては
文章の流れ次第では、前に平仮名が着いた場合

「…あその様に致します」
これだと分かり難く
「阿蘇の様に致します」
とも読める訳で、その他

「する」「しない」も
「…するかしないか」
と書くと
「…する菓子無いか」
みたいにも読めます、それで私は以降

「するか、しないか」
「…あ、その様に致します」
と点を打って書いて来ました
しかし、変に点を打つと余計に分かり難い場合も有ります

それで現在は、可能な限り漢字表示に変更しました
現在使用してるのは
「この」は「此の」、「その」は「其の」
「こういう」は「此ういう」、「そういう」は「其ういう」
「お願いします」は「御願いします」
その他「居ます」「有ります」「在ります」「為る」「成る」


但し、日本語や漢字の場合
例え正しい表示でも、普段から見慣れない場合
下手に漢字で書くと、読む方が見ても
逆に読み方が分からない場合が考えられます

それで、実は私も自分でブログを作ってるんですが
自分のブログでは、例えば最初に表示した言葉を
以降も使用する場合…

例えば「此の様に」と表示した場合
最初は「此(こ)の様に」と振り仮名を付け
以降は「此の様に」と表示してます

そこで聞きたいんですが「する」「しない」や
どういう意味、又は、どの様にの「どう」又は「どの」等
漢字では、どう書くんでしょうか?

尚、他にも有ると思いますが
もし一覧の様な感じで公開してるブログやHPを御存知なら
宜しく御願いします

変な質問かも知れませんが
以前にネットのBBSで交流してた頃
書き込んだ文章の表現で質問された事が有ったんですが

ネットで書かれてる文章を読んでも
平仮名表示で問題無いと判断出来る文字で
実は前後に平仮名が付いた場合等
読み難い字が有るのを知りました

そこで、それらを漢字で書くと
どんな漢字なのかを知りたいと言う事なんですが

例えば居る場所を教える場合等の
「ここにいます」の「います」
ドクターXの決まり文句
「失敗しないので」の「しない」

何かを要求された時に承諾の様に
「その様...続きを読む

Aベストアンサー

No.1です。
中々難しい問題を提起されておられると思います。

まず、「する」「しない」などは、漢字で書いている例がないので、奇異な感じを与えると思います。
先にお答えしたように、無理に宛てた漢字だからです。

「此う云う」の「云う」は慣用として、実際に喋る・言うの感じがあまりなくとも使っている例が多いのでお示し致しました。

実は、御提議された問題は、日本語の表記に関する問題なのです。
日本語は、音の数が英語や独逸語や仏蘭西語などに比べて少なく、耳で聞く場合は抑揚や切り方などで語の区別をしている場合が多々あります。高名な例では、「橋」と「箸」と「端」とですね。処が漢字制限の所為で「端」も「箸」も「はし」になってしましました。仏蘭西語や伊太利語などのように文字に印を付けるという事も行われていません。これでは区別がつき難い訳です。
その上、現代の日本語では分かち書きを行いません。昔は、一筆で書くと云う事で結果として分かち書きと同じ効果を出していました。パソコンでは、そのようの効果は期待できません。
これらの事が、お示しの問題を惹起しているのです。
実は、漢字を使わないで日本語を書こうとする動きは戦前からあり、仮名書きの「かなの会」と羅馬字書きの「ローマ字の会」というものがあります。これらの会では「分かち書き」する事になっています。

従って、分かち書きをすれば良いのですが、一般には行われていない事なので奇異な感じを与える事になると思います。

結局、語選びと論理性を犠牲にしても読点をうつ位しか方法はないのかも知れません。

ご参考にならば幸甚です。

No.1です。
中々難しい問題を提起されておられると思います。

まず、「する」「しない」などは、漢字で書いている例がないので、奇異な感じを与えると思います。
先にお答えしたように、無理に宛てた漢字だからです。

「此う云う」の「云う」は慣用として、実際に喋る・言うの感じがあまりなくとも使っている例が多いのでお示し致しました。

実は、御提議された問題は、日本語の表記に関する問題なのです。
日本語は、音の数が英語や独逸語や仏蘭西語などに比べて少なく、耳で聞く場合は抑揚や切り方などで語の...続きを読む

Q出欠の有無?出欠の可否?どっちが正しい?

みなさんはどちらを使われますか?
「出欠の有無」
「出欠の可否」
ご意見下さい。

また、日本語として正しいのはどちらなのでしょうか?
ご教示頂けますでしょうか。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは

それは、その時の状況によるものと・・。
例えば、明日のイベント等への事前確認をしたい、求める場合は「可否」で、当日、出席等を確認"する"場合は「有無」と。
又、強制(半分だけ??)的にというか、義務的なイベントの場合は、「有無」、任意、お願いという形式の時は、「可否」と使いわけるものと感じます。
なお、専門家じゃないので、間違ってたら、ごめんなさい。
以上

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.

Q「該当」と「当該」の違い

辞書には、「該当」・・・その条件にあてはまること。「当該」・・・その事に関係がある。
・・・とあります。
“あてはまる”と“関係がある”、微妙に違うようで似ているようで、お恥かしいのですが私にははっきり区別ができないのです。
該当とすべきところを当該としたら、意味はまったく違ってくるでしょうか?
わかりやすく両者の違いや使い方を解説していただけませんか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

よく似た意味の言葉(名詞)ですが、

○該当…「する」をつけて「当てはまる」という意味の動詞として用いることができる

○当該…主に他の名詞の前につけて「今議論の対象になっている、まさにそのもの」という意味で内容を限定する形容詞的な形で用いる

といった違いがあります。逆の用法はありません。

・この条件に当該する人は申し出てください。

・○○事件につき、該当被告人を有罪に処す。

いずれもおかしな使い方で、反対でないとアウトです。

ご参考になれば幸いです。

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

Q「できるできない」の表現方法

「○○ができるかできないか」ということを
箇条書きで課題を書き出すときなどに
いつも言い回しで迷ってしまいます。

「○○の可否」のように
俗にいう“オトナ語”で簡潔に言い表わす良い言葉はありますか?
教えてください。

Aベストアンサー

「できる・できない」は要するに「何かをする能力があるかないか」と考えれば、場合に応じて、

「能力の有無」
「実力の有無」
「能力の程度」
「実力の程度」

などが使われると思います。特殊な場合に、「動ける範囲」のことを言う場合には、

「可動域」

という言葉を使う事もあります。

Q「急かしてすまない」を敬語にすると?

タイトルの通りなのですが、
「急かしてすまない」を敬語にするとどうなるでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。8/20の英語のご質問以来ですね。

ご質問:
<「急かしてすまない」を敬語にするとどうなるでしょうか?>

「お急ぎ立てして申し訳ありません」
などもあります。

1.「すまない」はさらに丁寧な言い方だと
「申し訳ございません」
なども可能です。

2.「急がして」「急がせて」は、相手にある動作を「させる」という強制的な使役のニュアンスがあります。

3.この「使役」のニュアンスを、「立てる」がカバーすることがあります。
例:
「ご用立てして申し訳ありません」
=(常体)「用事を言い付けてすまない」

「お呼び立てして申し訳ありません」
=(常体)「呼びつけてすまない」

4.これらの「立てる」には、「物事や動作がはっきり表われるようにさせる」という、話し手の使役の意志が込められています。

従って「急ぎ立てる」=「話し手が相手を急がせる」という意味で使われています。

5.「お急ぎ立てして」「ご用立て」「お呼び立てして」の「お」「ご」などは、その動作を受ける相手に対する謙譲の接頭語となります。

以上ご参考までに。

こんにちは。8/20の英語のご質問以来ですね。

ご質問:
<「急かしてすまない」を敬語にするとどうなるでしょうか?>

「お急ぎ立てして申し訳ありません」
などもあります。

1.「すまない」はさらに丁寧な言い方だと
「申し訳ございません」
なども可能です。

2.「急がして」「急がせて」は、相手にある動作を「させる」という強制的な使役のニュアンスがあります。

3.この「使役」のニュアンスを、「立てる」がカバーすることがあります。
例:
「ご用立てして申し訳ありません」
...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング