「現代アート」の「現代」って何年からのことですか?
また、それも含め定義はあるのですか?
小さい頃は「現代アート」=「新しい表現をしたもの」
という風に何となく捉えてたのですが
今はありとあらゆる表現がなされていて、
特に「新しい!」と感じる事がほとんどありません。
それでも「現代」という言葉を使いますか?

A 回答 (3件)

 現代、というのは同時代、ということですので、いつから、ということではなく、時が経てばそれ自体変わっていくものでしょう。


 もし区切りを作るとしたらある時代を代表するアーティストが生きている内はその作歴が概ね現代、といって良いでしょうし、そうした人はわりと同時期に数人登場したりするのでその世代と共に現代の定義も移っていく、と考えても良いかもしれません。
 そういうわけで、現代=新しいというのは必須ということでもないと思います。
 音楽においても60~70年代には現代=前衛的だったものが80年代頃から揺らぎ始め、90年代には調性の復活(勿論元のままではありませんけれど)など寧ろ聴き易いやや古典復古がもて囃されるようになりました。
 元来新しい芸術運動は実は古典回帰を唱えていることも多く(ルネサンスなどが典型例)、より良いものを作ろうと精進した結果が新しいものを産み出していく、とも言えます。
 前衛的なものは結局発想の新しさを競うだけになり勝ちで、それを100年後に価値あるものと見なせるかどうかについては疑問もあります。
 様々なベクトルへの揺れを経つつ、その中から真に時代を超えて残り得るものが現れてくる、時と共に振るい分けられていくものなのだと思います。
 「現代」アートにおいてはそうしたものが産み出される瞬間に立ち会える可能性もある替わりに、玉石混淆種々のレベルのものが同居していることで良いものを見つけにくいということもあるのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。私もm-taharaさんの意見に同感です。

お礼日時:2002/02/11 00:47

ゴメンナサイ。


No2の回答の2行目
>世界史的に「近代」とは一般に、大衆社会の成立をみた一九世紀末以後
→世界史的に「現代」とは
の、間違いでした。これ間違えると、ワケ分かりませんね。
せっかく再びカキコんだので
村上隆なんかの言説は、「現代アート」を考える際に結構参考になると思います。

参考URL:http://www.t3.rim.or.jp/~hazuma/texts/superflat. …
    • good
    • 0

普通は「近代」に対する「現代」じゃないかなぁ。


世界史的に「近代」とは一般に、大衆社会の成立をみた一九世紀末以後
あるいは資本主義社会と社会主義社会の並立した第一次大戦後をさすわけですが
このような世の中の流れと連動したものが「現代○○」ですよね。
アート、特に美術に関しては、まあ、ダダ以降
作家名を挙げればデュシャンあたりで始まり
ウォーホールあたりで主流となる、という感じではないでしょうか。
音楽でいえば、ひとつの始まりはブーレーズに代表されるセリリズム
でも、むしろ後に大きな影響を与えたのはケージでしょうか。

これらの背景には「現代思想」や「現代科学」があり
その特徴としてキリスト教的な「絶対真理」のような発想が揺らいできたことが
大きいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。なるほど。そのような見方もあるのですね。
音楽の事は何も知らないので、興味を持ちました。
聴いてみたいと思います!

お礼日時:2002/02/12 23:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q海外も含めた最近の現代美術について

素朴な質問にお答え下さい。

現代美術についての疑問です。海外も含めて最近のというか、昔からかも知れませんが社会情勢や環境問題をテーマにした作品が多い事についてです。

例えば、今はやりの地球温暖化についての作品だったり、貧困や特定の政治情勢を皮肉った作品が多く目立ちます。
キャプションや解説についても、今の社会の問題点をこのような素材や現象で表していますとか多すぎると思います。

もちろん作家の想いがあってつくっていらっしゃるとは思うのですが、海外作品はそれいう主張ばかりが目立って少し浸食気味になります。

芸術作品はそのように今の社会情勢や問題点を扱わなければならないものなのでしょうか?
純粋に自分の感情の思うままに作品を作ってはいけないのでしょうか?
それともギャラリーやコレクターがそういう作品しか買わないのでしょうか?

最近とても不思議に感じてしまいます。何故でしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

現代芸術が、論理思考的になってしまってるのが原因です。芸術は、情緒思考的であるのが、本来の姿だと思います。社会生活が、脳を刺激する事ばかりで、娯楽も、脳を刺激するのが好まれるし、その影響で、現代芸術も、自己表現が極限に達して、不調和、不協和音、論理思考で、自我丸出しで、情緒が排除されてます。脳の思考活動は、心にストレスが発生します。脳の思考が休むと、人と自然の情緒が、交流するので心が癒されます。情緒は人を癒し、人を育て、社会を調和へ導きます。だから不調和、不協和音、理屈を排除して、調和のある情緒あふれる芸術こそ、脳に支配された、現代人を救います。幸い日本の伝統文化、和風文化は、自然の情緒を目的にしています。

Q現代アートについて

いつの放送か忘れてしまったのですが、テレビのイッテQにて海外のアートについて放送していたのですが、そこに出ていたもので黒い一枚の板を用いて特殊な塗料(接着剤の類いかと思うのですが)を塗り、そこへ銀色の粉をばらまくと、マリリン・モンローの顔が浮かび上がるといった現代アートを紹介していまいた。
アートの名前が思い出せません。分かる方がいましたら教えてください

Aベストアンサー

「グリッターペインティング」
じゃないですか?手越君も実演してましたよね。

Qある現代美術作家の名前が思い出せない

いつか本で見かけた現代美術作家の名前が思い出せません。
「枕」や「犬」といった題材そのままのタイトルをつける方だったと思います。
題材を記号的に捕らえたミニマルな絵で、かつ丁寧で滑らかな色使いをしていました。
私が見たのは枕の絵と犬の絵です。枕は正面から真四角の構図、鼻が大きい白い犬は水面から顔を出して手前側に泳いでいました。

本の題名も思い出せず、この情報だけでは調べようもなく困っていました。どなたかご存知の方はいないでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。もしかすると。小林孝亘さんではありませんか?

http://www.mangost.gr.jp/kobayashi/

オフィシャルサイトから 作品を見ることができます。
日本語から作品をクリック。

犬→ 「Dog」は、《 ひかりあるところへ 》
枕→ 「Pillow」は、 《 ものとこころ 》の項目の中に。

*枕は(日常生活)と(バンコク) の中にもあります。


小林孝亘さんの犬の絵が とっても可愛いくて笑顔になれます。
ほんと、鼻が大きくて こっちをじっと見つめる目もキュート。(笑)

お探しの美術作家さんでしたら嬉しいのですが・・・

Q現代アートとは何なのか

ちょっと本当に分からないので教えてください
個人的には
絵を見れば、面白い絵だなとか、こう考えて書いたのかな?とか考えて見ます
彫刻はよく分からないですが、同じ感じで見ます
ごくたまに美術館に見に行く事はありますが、それだけです

そこで質問なのですが、現代アートだけは意味がわかりません
ある作品の意味が分からないという話ではないです
まず、現代アートの定義がよく分からないのです
古典西洋美術ではない物である という事なら、それはなんとなく分かります
では現代の人が古典美術に似た絵を描いて、現代アートだと言った場合は?
そもそも古典の西洋美術との差は何か?

とある物でアートと美術は別である、美術は技術系の話で、アートは概念系の話だ
技術は金で買える、と言ってたのを見ました
それを言ってた人に、私はあなたの言ってる意味が分からないと言いましたが
アートから技術として金の部分を引いたら何が残るのですか?
アートの部分も金で買える物なのではないでしょうか?

現代アートは自由でなくてはならないという話も見かけた事ありますが
際限の無い自由はただの不自由ではないのか?

芸術には批判が必要だと言ってる人が居ましたが、これはそもそも必要なんですか?
必要だという話は、自由ではないのでは?
そもそも批判は何で必要なのか

調べれば調べるほど、アートと言っておけばいい一発屋の集団に見えてしまいます

これを見りゃ分かるんじゃないか?という本とかでもいいです
狭義の現代アートの定義を教えてください

ちょっと本当に分からないので教えてください
個人的には
絵を見れば、面白い絵だなとか、こう考えて書いたのかな?とか考えて見ます
彫刻はよく分からないですが、同じ感じで見ます
ごくたまに美術館に見に行く事はありますが、それだけです

そこで質問なのですが、現代アートだけは意味がわかりません
ある作品の意味が分からないという話ではないです
まず、現代アートの定義がよく分からないのです
古典西洋美術ではない物である という事なら、それはなんとなく分かります
では現代の人が古典美...続きを読む

Aベストアンサー

>美術や芸術の中にアートは含まれるっぽく書かれています

「絵画」「版画」「彫刻」「イラスト」「写真」「広義のデザイン」「オブジェ(オブジェクト)」など、すべてArtです。

http://www.sothebys.com/content/dam/stb/lots/L16/L16023/423L16023_8ZK6Q.jpg

これは現在サザビーズ・ロンドンのオークションにかけられている、ジャン・デュビュフェのアクリル画です。
描かれたのは1983年です。

これは「芸術っぽい」ですか?「美術っぽいですか?」わたしにはそうは思えないのです(苦笑)

わたしはデュビュフェの作品でも好きなものもあります。でも多くのコンテンポラリー・アート(現代美術)には、ジャクソン・ポロックや、ウィリアム・デ・クーニングなどの「抽象表現主義」などを主に、意味不明なものが多い。

これらは、「絵画の死」と呼ばれるもので、言ってみれば、「芸術っぽくない」「絵画っぽくない」アートのことです。

>狭義の現代アートの定義を教えてください

これは簡単ではありません。だって、コンテンポラリー・アートには「コンセプチュアル・アート」あり「ミニマリズム」あり、様々なムーブメントが存在して、それは広義のアートを定義することと同様に困難です。

古典派にも、ロマン派にも、印象主義にも、表現主義にも、異なった思想的背景があるのと同じです。

それを単に「意味が分かる画である」というのは本質的な定義とは言えません。

最後にデュシャンの言葉を引用します。

“Art is not about itself but the attention we bring to it.”

『アートとは「それ自体」ではなく、われわれが「そこ」に注ぐ眼差しである』

>美術や芸術の中にアートは含まれるっぽく書かれています

「絵画」「版画」「彫刻」「イラスト」「写真」「広義のデザイン」「オブジェ(オブジェクト)」など、すべてArtです。

http://www.sothebys.com/content/dam/stb/lots/L16/L16023/423L16023_8ZK6Q.jpg

これは現在サザビーズ・ロンドンのオークションにかけられている、ジャン・デュビュフェのアクリル画です。
描かれたのは1983年です。

これは「芸術っぽい」ですか?「美術っぽいですか?」わたしにはそうは思えないのです(苦笑)

わたしはデ...続きを読む

Q現代美術とは?また現代美術と近代美術の違いはなんでしょうか。

学校の課題で「現代美術」についてレポートを書くことになりました。
それにあたって今度、美術館などに行こうと思っています。しかし現在、現代美術について理解出来ていない事が多いので、美術館に行く前に、少しでも自分の中での現代美術というものの実体について明確にしたいと思い質問させて頂きました。

ネットで現代美術について検索して、いろいろ読んでみたのですが、理解に悩んでしまう文がおおくて…。
また、近代美術と現代美術の違いもイマイチ理解出来ないのですが、、どのへんが違うのでしょうか?
現代美術は抽象絵画?

すみません、分からない事ばかりです。
分かりやすく、ご説明頂けると幸いですm(__)m

Aベストアンサー

先ず、近代と現代の違いは下記のようなものです。
きんだい【近代】
(2)歴史の時代区分の一。(ア)西洋史では,ルネサンス,大航海,宗教改革以降の時代,特に市民社会と資本主義を特徴とする時代をいう。(イ)日本史では一般に,明治維新から太平洋戦争終了までの時期をさし,それ以降を現代という。
三省堂 『ハイブリッド新辞林』

近代美術と現代美術の詳細は下記のURLから色々な項目に行けますから暇を見つけてチェックして下さい。

美術に限らず芸術というものの変化をどうとらえるかと考えるときに何を基準にするか(技術、モチーフ、流通経路、中心地など)を自分なりに明確にしておくと全体の流れがつかみやすいでしょう。
ここでは「誰のために芸術があったか」という基準で非常に簡略に書きます。
古代:神に捧げる為
中世:王および宗教権力者のため
近代:富豪のため(プルジョワジー)
現代:一般市民のため(企業のための部分も大きいかも)

詩、演劇、絵画、建築、彫刻、音楽などすべてこのように変化して来ましたが二つだけその誕生以来一般大衆向けである分野が二つ存在します。それは、「小説」と「映画」で両方とも19世紀に生まれましたす。

美術に絞って言えば、大きな変化は3回有ったと思うのですが、最初は絵が壁から離れた事(キャンバスの誕生):中世、次が「複製技術の発達」:近代で、3回目は「タブロー芸術の終焉」:現代、と私は考えています。

解らない事が有れば補足質問して下さい。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BF%91%E4%BB%A3%E7%BE%8E%E8%A1%93%E3%81%A8%E7%8F%BE%E4%BB%A3%E7%BE%8E%E8%A1%93

先ず、近代と現代の違いは下記のようなものです。
きんだい【近代】
(2)歴史の時代区分の一。(ア)西洋史では,ルネサンス,大航海,宗教改革以降の時代,特に市民社会と資本主義を特徴とする時代をいう。(イ)日本史では一般に,明治維新から太平洋戦争終了までの時期をさし,それ以降を現代という。
三省堂 『ハイブリッド新辞林』

近代美術と現代美術の詳細は下記のURLから色々な項目に行けますから暇を見つけてチェックして下さい。

美術に限らず芸術というものの変化をどうとらえるかと考える...続きを読む

Q現代アート関連の短期留学について教えて下さい

美大(彫刻科)を卒業した後、芸術家の卵としての道を歩んでいる友人が、海外への短期留学(1~3ヶ月程度)を考えています。

以前、美術のイベントや美術館巡りで訪れた、ドイツもしくはイギリスを考えているようなのですがツテも知識も無く、話が先に進みません。

お勧めの仲介団体、プラン等、何でも良いので教えていただけませんか?

Aベストアンサー

検索してみました。
このあたりのサイトはもう御覧になりましたか?
//////////////////////////////////////////////////////////

http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E8%8A%B8%E8%A1%93%E7%95%99%E5%AD%A6&ei=UTF-8&fr=top&fl=0&vc=&x=wrt&meta=vc%3D


http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E8%8A%B8%E8%A1%93%E7%95%99%E5%AD%A6&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

//////////////////////////////////////////////////////////

また、卒業した大学のご自身の担当教官だった先生に相談されてみるのも一つの手ではないでしょうか。

Q現代美術について。

こんばんわ。皆さんは現代美術にどのようなイメージを持たれていますか?またどのように(現代美術を)受け止めていらっしゃいますか?よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。

現代美術とは、単純に、「現代性のある美術」と思っています。または「現在性」。
美術というと、子供の描く絵や粘土細工から、プロが生業として作る作品まで様々だと思います。
文化の1ジャンルと思えば、玉石混合は当たり前。
「現代」という単語を、常に移り変わって行く渾沌という意味として理解するか、
(歴史的に)注目に値する一時代であったか(または、あるか?)という考えで、少し変わってきます。

(専門家ではないにしろ)過去の歴史を簡単に振り返って見ると、よい作品が創られなかった時代も随分あると思います。そんな時でも、作り手は多くいたでしょうし、需要もあったと想像できますから、百年位の不作の時期もあっても不思議ではないとおもっています。

過去の(傑作といわれる)作品ですら、当時の現代性によって創られたものと考えれば、取り立てて現代美術を云々する必要もないでしょう。

ただ、当時の作り手たちが、歴史的な現代性、つまり、今私達の生きている時代とは、(人間の歴史において)
どのように位置付けられ、価値付けられるのか。
または、(今現在において)
位置付けるべきか、価値付けるべきか。
というような疑問を持ちつつ製作をしていたとは、思えないのです。

(いわゆる)現代美術というものは、こんなところが、
ちょっと特別かな、なんて思います。

こんにちは。

現代美術とは、単純に、「現代性のある美術」と思っています。または「現在性」。
美術というと、子供の描く絵や粘土細工から、プロが生業として作る作品まで様々だと思います。
文化の1ジャンルと思えば、玉石混合は当たり前。
「現代」という単語を、常に移り変わって行く渾沌という意味として理解するか、
(歴史的に)注目に値する一時代であったか(または、あるか?)という考えで、少し変わってきます。

(専門家ではないにしろ)過去の歴史を簡単に振り返って見ると、よい作品が...続きを読む

Qやったもん勝ち!?(現代アート)

こんばんは。

カテゴリ迷いましたが。

普通のオッサンですが美術館などへ行ったりもします。
家内は絵画が好きで自身でもイラストぐらい書きます。

先日、十和田市現代美術館に行きました。
わざわざ行ったのではなく仕事で近くに用事があったもので。

最初のブースでいきなり身長5mのおばさんのフィギア。
(フィギアと言うのは語弊があるかも知れません。ジャンルは彫刻となってました)
あと、
・昔のアメリカのバーを歩かせるもの とか(すごく暗い)
・ラヴクラフトのヨグソトースみたいな透明球形の集合体 とか
・テーブルセットがあってアザラシの胴体が天井からぶら下がって、
 天井穴から見ると上は湖のようなジオラマみたいな。
・高さ10mもあるモールみたいな、一つ一つは人間の形。

●全然解りませんでした。チラシには創作意図は説明されてますが。

屋外展示の巨大メカニック赤アリ、全身が花びらで飾ってある馬体 は
解りました。(具象化されてますからね)

アメリカとかで荒野などに同形オブジェをいくつも設置するのとか。
解りません。

良くこんなもん作ったなー、いくらお金掛かったんだろう、スポンサーは?
みたいな気持ちしか湧いてきません。

●Q1.現代アートには説明がないと訳が解らない作品が多い思いますが、
解らなくても良いと思い人がいれば良いのだ、
これが創作者の考えでしょうか?

●Q2.すごくお金が掛かっているものもあります。
 自然の中にオブジェを配置するようなもの。
 オブジェと言っても大きいですからヘタすると土木工事です。
 創作者の優劣はそう言う事を実行するパワーとか人間的魅力にあるのでしょうか?

失礼なんですが、やったモン勝ち ではないかと考えてしまいます。

本文中、解る・解らない と言ってますが、これは
共感が持てる・持てない と言う風に解釈して下さい。

では宜しくお願い致します。

こんばんは。

カテゴリ迷いましたが。

普通のオッサンですが美術館などへ行ったりもします。
家内は絵画が好きで自身でもイラストぐらい書きます。

先日、十和田市現代美術館に行きました。
わざわざ行ったのではなく仕事で近くに用事があったもので。

最初のブースでいきなり身長5mのおばさんのフィギア。
(フィギアと言うのは語弊があるかも知れません。ジャンルは彫刻となってました)
あと、
・昔のアメリカのバーを歩かせるもの とか(すごく暗い)
・ラヴクラフトのヨグソトースみたい...続きを読む

Aベストアンサー

芸術は時が経っても変化しない普遍的な価値をもちろん持ち合わせているべきでしょうが、一方、常に時代に敏感に反応し、過去を踏み台にして新しい切り口を創造していく活力を失っては死んでしまいます。
現代のアーティストがみなが皆揃って例えば印象派風の風景画のようなものを描いていたとしたら、それはあまりにも不健全ではないでしょうか。

新しい試みは、いつの時代にも理解されず酷評されることが常でした。
線描を命とした日本画に、線を用いず柔らかな陰影表現を取り入れた明治後期の画家達は、「朦朧体」と揶揄され疎外されました。
しかし現在、それらの画家達、横山大観、菱田春草らが高く評価されていることは周知の通りです。

私は個人的には、今までにない新しいものを創造することだけが芸術だとは思っていませんが、使い古された表現に疑問を感じ、今までにない世界の捉え方を見いだそうとする熱い気持ちは、芸術家にとってやはり必要なのではないかと思います。

しかし、創造するという行為は簡単なことではありません。試行錯誤しながらまさに現代の作品を作り出そうとしている芸術家達ですから、当然失敗作、駄作も数多く生み出されるでしょう。現代美術とは、今まさに成長期にある芸術といえるのではないでしょうか。
駄作の数々の中から、やがてこの時代を代表するような傑作が生み出されていくのです。そして、その過程を目の当たりにし、その気にさえなれば石ころの混沌の中から輝く宝石を見つけ出し、若い芸術家を育てることに参加することさえできるという点は、現代美術の大きな楽しみの一つです。若い画家たちの展覧会に足を運び、自ら選んだ作品を買い上げることで芸術家を支援している人もいます(「山本冬彦」さんという有名なサラリーマン、コレクター)。

また、とくに日本人は、何故か芸術を感覚でのみ捉え鑑賞するのが正しいと思い込む傾向がありますが、それは必ずしも正しくないのです。
もちろん感覚に訴えかける何かがなければその作品に近づくことも無いかも知れませんが、実は作品の裏側を知識として知ることで初めて面白さがわかったり、単純に「あぁきれいだなあ」または「なんだこりゃ、汚いなあ」で終わっていた作品の思わぬ側面に驚かされたりすることが芸術鑑賞をエキサイティングなものにするのです。

俳句を真に愉しむには実は深い教養が不可欠であるのと同様に、芸術を真に愉しむにはある程度の知識、教養が必要なのですが、このことはなぜか視覚芸術においてのみ無視されることが多いのです。小学校以来の美術教育があまりにも軽視されてきた結果だと思っていますが…。

せっかく美術に興味を持って下さっているのですから、一見「やったもん勝ち」に見えるような作品にどんな思わぬ側面が隠されているのかにほんの少し興味を振り向け、また駄作の数々の中から輝く宝石を見つけ出すという楽しみ方をしてみてください。新たな発見があることと思います。

芸術は時が経っても変化しない普遍的な価値をもちろん持ち合わせているべきでしょうが、一方、常に時代に敏感に反応し、過去を踏み台にして新しい切り口を創造していく活力を失っては死んでしまいます。
現代のアーティストがみなが皆揃って例えば印象派風の風景画のようなものを描いていたとしたら、それはあまりにも不健全ではないでしょうか。

新しい試みは、いつの時代にも理解されず酷評されることが常でした。
線描を命とした日本画に、線を用いず柔らかな陰影表現を取り入れた明治後期の画家達は、「...続きを読む

Q現代美術の定義

 現代美術って何でもあり、だと思っていましたが、実はそうではないらしいのです。現代美術にもルールがある、というようなことを本で読みました。(そのルールについては書かれていなかったので)「こういうのが現代美術だ」という定義って(たとえ暗黙、漠然としたものでも)あるのですか?それとも、なんとなく新しくて、いままで見たことない作品で、なんだかわからないけどカッコイイからOKなんでしょうか?

Aベストアンサー

現代アートに『ルール』はありません、というかアートにおいて『ルール』は存在しないのです。例えば、音楽であれば、『音階』『リズム』で構成さているので、それが構成上の「ルール」になりますよね。数学だったら、微分*積分の『式』といったものが「ルール」、、、等。けれど、こと美術においては、表現方法も、意図する事も千差万別なわけで、ルールは決めようありあせん。もし「ルール」が存在するなら、それは作家個人個人の心の中にだけでしょう。例えば絵画において、「この大きさで、この絵の具を使って、これを表現しなければならない」といったルールがあったとしたら、、それは作家個人が意図したものではなく、命令、もしくは機械のごとく表現させられている事になってしまうのです。例えば、富士山を描く際、画家はそれぞれの思い、感じ方でその表現方法を決定していくので、完成品の中で一つとして同じものは存在しません。もしこれが決められたコンセプトや方法を他者から求められたのであれば、それはアート(芸術)ではなく、何かのプロパガンダ、宣伝になってしますうのです。またはコピー、贋作となります。それの一番顕著な例が、ロシアの構成主義であったり、ヒトラー占領下時代の絵画展であったりします。
現代アートとは、美術史上、特に平面も立体も既に垣根を越えてしまい、ボーダレスになってしまった今、もうなんでもありありで(表現方法が)もうひとくくりにできない、けれど、印象派、フォービズムというようなこれといった一つにくくる言葉が見つからない今の時代の「総称」としてお考えていただければと思います。だからこそ、似非も多いしはったりも多いし、『なんとなく現代アート?って感じ』みたいなわけわかんないものが多いのです、、、。   いってしまえば、それだけ見る側に、本物を見分ける真価が問われはじめてきてるんだと思います。

現代アートに『ルール』はありません、というかアートにおいて『ルール』は存在しないのです。例えば、音楽であれば、『音階』『リズム』で構成さているので、それが構成上の「ルール」になりますよね。数学だったら、微分*積分の『式』といったものが「ルール」、、、等。けれど、こと美術においては、表現方法も、意図する事も千差万別なわけで、ルールは決めようありあせん。もし「ルール」が存在するなら、それは作家個人個人の心の中にだけでしょう。例えば絵画において、「この大きさで、この絵の具を使っ...続きを読む

Q国内外を問わず現代アートシーンにおいて魅かれる画家

私は画家を目指す学生です。1900年代から現在にいたるまでで、この人はいい!!という画家(国内外問いません)を教えて頂きたく思います。出来れば多数(20人でも30人でもかまいません)教えて頂けたら光栄です。有名どころからものすごくマイナーな画家でも結構です。不勉強で余り知識がありませんので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私が気に入っている現代アートの画家たちを上げてみましょう。
「Shergon 」「Maurice Hagemans」 「Troy Acker」等の風景画など大変いいですね。
「Niles Toscano」の超現実的なアートもいいです。
「Suw Coe」も動物の絵もショキング的ですね。
挙げた画家たちはNYで活躍中ですが、
日本では全く知られてはいません。
マイナーでこれからビッグになる可能性のある画家ですね。
次の現代アートのサイトでこれらの画家の絵を御鑑賞下さい。
魅力ある作品が目に入ってきます。

http://www.artnet.com/ag/artistindex.asp?N=1
アルファベットが並んでいますので、画家の名前の頭文字をクイックすると
画家の名前が出てきますので、画家をクイックすると絵が出ます。
絵をクイックすると拡大しますので、鑑賞できます。
このサイトは5000人ほどの画家の絵がありますので、
rurio様も時間がある時、鑑賞されるといいでしょう。
今後、この中からメジャーの画家が出てきます。
ではご鑑賞下さい。

参考URL:http://www.artnet.com/ag/artistindex.asp?N=1

私が気に入っている現代アートの画家たちを上げてみましょう。
「Shergon 」「Maurice Hagemans」 「Troy Acker」等の風景画など大変いいですね。
「Niles Toscano」の超現実的なアートもいいです。
「Suw Coe」も動物の絵もショキング的ですね。
挙げた画家たちはNYで活躍中ですが、
日本では全く知られてはいません。
マイナーでこれからビッグになる可能性のある画家ですね。
次の現代アートのサイトでこれらの画家の絵を御鑑賞下さい。
魅力ある作品が目に入ってきます。

http://www.artnet.com/ag...続きを読む


人気Q&Aランキング