タイトルの通りです~。htmlのオススメ本がありましたら教えてください。
基本から応用まで勉強できるものがよいです~。
そしてできれば買うのは1冊ですむ(--;
(ネット上でも勉強できるんですが、一冊ぐらい買っておこうかなぁっと~

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんにちは。


私は翔泳社の「HTMLデザイン辞典」をお勧めいたします。
第1版を持っているのですが、
初心的な事項から応用まで網羅してます。
ソースからdisplay見本、全てがカラーなので
見やすいし、1900円と価格も低め♪
デザイン辞典と名付けるだけあって
COOLなデザイン構築のヒントが
わかりやすく解説されています。
詳しくは参考URLでご確認下さい。

とりあえずこれで勉強して
ネット上で更なる応用テクニックを
磨いていくのが安上がりでベスト!(…かな??)

初心者だった私ですが一応これで
人並みのサイトを運営できるようになってます。(^^;

ではでは。
お互い素敵なサイトを作りたいですね!

参考URL:http://www.shoeisha.com/book/Detail.asp?bid=50
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。おかげさまでスムースに本を選ぶことができました。大変参考になりました~(^^)これにしました(.^^.)

お礼日時:2002/02/10 00:57

 こんばんわ!マサカルチョ!です。



 僕はかなり初心者向けの本を紹介します。
 「すばる舎」から出ている「初心者もつまづかない ホームページの作り方」という本です。
 著者が女性だということもあり、かなり分かりやすいです。
 文字を表示するところから、フレームの作成。
 そして、ファイルの転送まで、基礎的なところはほとんどカバーしていると思います。
 この本も使いなれて行くうちに、辞書のように分からないところを引いていくことができるようになりました。
 下にある2冊よりは難易度は低いと思います。
 値段も1800円とお買い得です。

 タグでサイトを作るのって、作り応えがあると思いますよ!
 頑張って作ってくださいね。
 その時はgooのサービスを使いましょう(宣伝になってる)。
 マサカルチョ!でした。それでは!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。おかげさまでスムースに本を選ぶことができました。大変参考になりました~(^^)

お礼日時:2002/02/10 00:55

私はアンク著の翔泳社というところからでている


カラー版HTMLタグ辞典というのをつかっています。

ちょっと前にでたんですが、便利です。
カラーだし、みやすいし、
索引もついてて、ぱっとひけますしね。
とっても重宝しています。
おすすめします。

お役に立てましたか?
らん@あいち ♪♪教えてgoo♪。・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。おかげさまでスムースに本を選ぶことができました。大変参考になりました~(^^)

お礼日時:2002/02/10 00:55

私はHTMLを覚えていく際に


技術評論社の「最新実用 HTMLタグ辞典」を購入しました。
問題形式にとかになっているわけではないのでタグ引きをしていくための本ですが、ポピュラーなものからより細かい設定をしていくもの、スタイル設定・CSSなんかもかなりカバーしていると思います。
IEとネスケの表示の違いなんかも教えてくれますし、どれも、例文みたいなカタチでも書いてくれてあるので、試してみたり、一部を自分で書き換えてみる、ということもしやすいです。
慣れてきたら、目的で引いていくようなハンドブック的な使い方もできると思います。

参考URL:http://www.shiojiri.ne.jp/~openspc/css/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。おかげさまでスムースに本を選ぶことができました。大変参考になりました~(^^)

お礼日時:2002/02/10 00:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QSEOの本, 一冊読むなら?

SEOの実践的なガイドで、これは良かった!効果があった!というものを、1冊ご紹介いただけないでしょうか。時間労力の節約のため、1冊で勉強をすませようと、ムシのいいことを考えています。

Aベストアンサー

手元にSEO本が1冊も残ってない(内容の確認ができない)ので本の紹介はできませんが、少しアドバイスを。

どの本にも共通するのが「コンテンツの充実」「適切なタグ付け」「1ページ1テーマ」と言ったSEO?と思うような基本的なことです。
(他にはパンくずをつける等)
それに+αされているだけなので、どれも大きな違いはありません。
訪問者のための正しいページの作りをしていれば、自然とそれがSEOになります。
(検索エンジンの裏をつくようなものやきわどいSEOは、検索エンジンの判定基準が変わってかえって順位が下がる可能性があります。何より訪問者のためになりません。)
といっても、最初は何をどうしていいのか分からないので、1冊は読んでみた方がいいでしょう。
Amazonで売れていて古すぎないものなら適当に選んでも大丈夫だと思います。

SEOとかSEMというのは一度やったら終わりかというとそうではなくて、対策→検討の繰り返しです。
全体的に対策するのはもちろん、どこを重点的に対策するのか、どう目的につなげていくのかということは漠然とやっているだけでは見えてきません。
そこでアクセス解析が必要になるんですが、結果の見方を知らないと「SEO→アクセス増→成功?(成果に繋がってない)」で終わってしまいます。

最期に、SEOが目的にならないようにしてください。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/dp/4844324284/

手元にSEO本が1冊も残ってない(内容の確認ができない)ので本の紹介はできませんが、少しアドバイスを。

どの本にも共通するのが「コンテンツの充実」「適切なタグ付け」「1ページ1テーマ」と言ったSEO?と思うような基本的なことです。
(他にはパンくずをつける等)
それに+αされているだけなので、どれも大きな違いはありません。
訪問者のための正しいページの作りをしていれば、自然とそれがSEOになります。
(検索エンジンの裏をつくようなものやきわどいSEOは、検索エンジンの判定基準が変わってかえっ...続きを読む

Qアサヒコムのような表示方法andタグの応用について

こんばんは。
自分なりにHTMLを勉強してきまして、CSSも少し勉強し始めましたという状況です。

そこで2つほど質問があります。

1,アサヒ.コムのように上2割部分をサイトタイトル画像+メニュー欄で、下8割部分を表示部分のように分けて、メニューからコンテンツをクリックすると、下8割の部分だけ変える(変えたように見せる)には、具体的にどのような方法が考えられるのでしょうか。
今までフレームを使ってやってきたのですが、解像度の違いによって崩れてしまうので、基本的な800・600固定でやりたいと思っています。
ソフトは使う気はないので、必要な言語(具体的に教えてもらえると嬉しいです)、参考になるようなサイトを教えて欲しいです。

2,コンテンツの表示方法は1のような感じでやりたいとおもっているんですが、例えば
http://www.sky.sannet.ne.jp/masapine/homepage/
ここのページのように、左側にリンクバナー欄、右側にメイン、上部にタイトルといった感じでわかれてますよね?
これって、テーブルを使ってるんですか?
なんか、私はもしかしたらテーブルタグは、データをまとめる(エクセルのような)時だけ表にして使うと思ってたんですが、大きな勘違いですかね?
基本的なことは理解したつもりですが、まだまだ初心者なため、それをつかった応用が出来ていない気がするんです。

宜しくお願いします。

こんばんは。
自分なりにHTMLを勉強してきまして、CSSも少し勉強し始めましたという状況です。

そこで2つほど質問があります。

1,アサヒ.コムのように上2割部分をサイトタイトル画像+メニュー欄で、下8割部分を表示部分のように分けて、メニューからコンテンツをクリックすると、下8割の部分だけ変える(変えたように見せる)には、具体的にどのような方法が考えられるのでしょうか。
今までフレームを使ってやってきたのですが、解像度の違いによって崩れてしまうので、基本的な800・600固...続きを読む

Aベストアンサー

Web屋です。OkWebの様なサイトを設計, 開発する仕事をしています。

> 1,アサヒ.コムのように上2割部分をサイトタイトル画像+メニュー欄で、~

そう言う場合には、ソースの表示で、どの様な構造になっているのか、
HTMLソースを確認しましょう。

asahi.com の場合、ナビゲーション部分は全てのページで共通で表示している様です。
そのため、ナビゲーション部分以下の部分に、コンテンツが読み込まれている様に
見えてしまうのだと思います。

もし、この様なサイトを作りたいのであれば、全てのコンテンツページの
同じ位置に、同じ内容の表示を行う様にすれば良いでしょう。

ただし、ページ数の多いサイトで全てHTMLで作成する事は現実的では無いので、
CGI や PHP, Servletなどプログラミング的手法により、
ナビゲーション部分は固定で持ち、コンテンツ部分はデータベースから
取り込んで表示する。
と言う方法になっていると思います。

個人の場合には、ページ数がさほど多く無いと思いますので(多くても、100ページ止まりだと思います。)、
全てHTMLで組み込んでも良いかも知れません。
CGI や PHP が利用できるなら、プログラミング的手法により、
動的HTMLを作成する方が現実的だと思います。


> ソフトは使う気はないので、必要な言語(具体的に教えてもらえると嬉しいです)、参考になるようなサイトを教えて欲しいです。

基本的には、全てHTMLで作れます。
言語的手法については、HTMLを使いこなせないと意味がありませんので、まずはHTMLである程度作れるまで習得する事が大切でしょう。
CGI や PHP, Servletなどプログラミング的手法に置いても、最終的にはHTMLを作り出し、ブラウザに表示させる必要があるため、
HTMLだけで作れないと、言語的手法を利用する意味が無いのです。


> 2,コンテンツの表示方法は1のような感じでやりたいとおもっているんですが、例えば~

テーブルでもできますし、スタイルシートでもできます。


> 私はもしかしたらテーブルタグは、データをまとめる(エクセルのような)時だけ表にして使うと思ってたんですが、大きな勘違いですかね?

現実的には、table タグのボーダーを表示して、「表」として利用する頻度より、
ボーダーを表示せずに、表示位置を固定化する手法として利用する頻度の方が多いと思います。

本当は。table タグは将来的に廃止が決まっているタグなので、スタイルシートを利用しましょう。
と言うのが、公式なHTMLの文法ではあなるのですが、
現実的には、table タグを利用して、表示位置の固定化を行っているサイトがたくさんあります。

スタイルシートによる表組みは、非常にレベルの高い作業なので、
まず、tableタグによる表組みで、表組みを行う「感覚」を身体に叩き込んで置いた方が無難である。
と言う事もあり、先ずは tableタグを上手に利用する手法を習得すると良いと思います。


参考にしてみて下さい。
不明点があれば、再度質問してください。

Web屋です。OkWebの様なサイトを設計, 開発する仕事をしています。

> 1,アサヒ.コムのように上2割部分をサイトタイトル画像+メニュー欄で、~

そう言う場合には、ソースの表示で、どの様な構造になっているのか、
HTMLソースを確認しましょう。

asahi.com の場合、ナビゲーション部分は全てのページで共通で表示している様です。
そのため、ナビゲーション部分以下の部分に、コンテンツが読み込まれている様に
見えてしまうのだと思います。

もし、この様なサイトを作りたいのであれば、全て...続きを読む

Qxthml1.0を勉強したのですが、htmlの勉強

xthml1.0を勉強したのですが、htmlの勉強を進める場合
xhtml5よりか、html5にしたほうがいいと聞いたことがあるのですがなぜなのでしょうか?

XHTML1.0とHTML4の関係が、HTML5とXHTML5の関係と同じ関係で
HTML5を厳格にしたのがXHTML5かと思ったのですがそうではないのでしょうか?

XHTML5ではだめでhtml5を覚えないといけないというのは、現場の人たちはXHTML5は厳格すぎてコストがかかるので自由度の高いhtml5を採用するからと言うことなのでしょうか?

Aベストアンサー

 略号、頭文字ですから、必ず大文字で書きましょう。

 いまさら、XHTML1.0 はないでしょう。(^^)HTML1.0はXHTML4.01をXMLに適合するように整理したもので、本質的にHTML4.01と変わりません。
 15年前の1999年のHTML4.01の勧告以来・・『HTML文書を作る場合には、この仕様における、他のDTDセットではなく strict DTD に適合する文書を作るよう推奨する。( http://www.asahi-net.or.jp/%7Esd5a-ucd/rec-html401j/conform.html#h-4.1 )』とされていまして、transitinalやframesetは将来的に廃止されると予告されてきた。
 学ぶならXHTML1.1またはXHTML2.0でしょうが、XHTML2.0は御存知のように中断です。

 このあたりの流れは、
・HTML5が持つ本当の意味 - @IT( http://www.atmarkit.co.jp/news/200801/25/html.html )
・HTML5“とか”アプリ開発入門(1):Webの3つの問題を解決する「HTML5」とは何なのか (1/2) - @IT( http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1008/30/news106.html )
 をじっくり読まれると良いでしょう。

>xhtml5よりか、html5にしたほうがいいと聞いたことがあるのですがなぜなのでしょうか?
 HTML5ではXML流儀で記述する方法も用意されています。Polyglot マークアップ: HTML 互換の XHTML 文書( http://standards.mitsue.co.jp/resources/w3c/TR/html-polyglot/ )
 単にXML文法で記述するとそれはXHTML5になります。

 XMLのよいところは、文書が整形されていますから、他のアプリケーションとの整合性が極めて高いということです。その必要がなければ、文法に緩やかなHTMLでよいという意味です。

>XHTML1.0とHTML4の関係が、HTML5とXHTML5の関係と同じ関係で
 HTML4.01 -- (XML化)--> XHTML1.0
>HTML5を厳格にしたのがXHTML5かと思ったのですがそうではないのでしょうか?
 HTML5には、XMLに準拠した書き方もある。
  だいぶ意味が違います。

>現場の人たちはXHTML5は厳格すぎてコストがかかるので自由度の高いhtml5を採用するからと言うことなのでしょうか?
 いえ、HTML5で記述するときも文法的にはXML的に記述するほうが楽でしょう。すなわち
・終了タグは必ず記述する。
・要素名、属性名は小文字
・属性値は""で囲む。
 これは守ったほうがHTMLで記述するのも楽です。
 XHTMLの記述をするのは他のアプリケーションから出力されることが多いため、XHTML方式のほうが楽ですし、コストも低い。整形されていますから、機械的な処理がずっと楽になります。
 製作コストに差はないでしょう。

 HTML5は勧告目前とはいえまだまだ未確定の部分があります。非対応ブラウザは少なくなったとはいえ無視できない状況がしばらく続くでしょう。
 その間に
★HTML4.01 ただしstrictを徹底的に身につけておくこと。
 特に、「構造とプレゼンテーションの分離( http://www.asahi-net.or.jp/%7Esd5a-ucd/rec-html401j/intro/intro.html#h-2.4.1 )」に関わる部分は徹底的に身につけておくこと。HTML5ではプレゼンテーションを指定する要素はなくなります。
 むやみやたらと<DIV>は使えなくなります。
 
  

 略号、頭文字ですから、必ず大文字で書きましょう。

 いまさら、XHTML1.0 はないでしょう。(^^)HTML1.0はXHTML4.01をXMLに適合するように整理したもので、本質的にHTML4.01と変わりません。
 15年前の1999年のHTML4.01の勧告以来・・『HTML文書を作る場合には、この仕様における、他のDTDセットではなく strict DTD に適合する文書を作るよう推奨する。( http://www.asahi-net.or.jp/%7Esd5a-ucd/rec-html401j/conform.html#h-4.1 )』とされていまして、transitinalやframesetは将来的に廃止されると予告さ...続きを読む

Q~ の中に