最新閲覧日:

前もあったけど今回また人体の不思議展がありますよね。行きたいと思っているんですがあの解剖されて見せられている人たちは一体誰なんですか?どこの国の人でなんであんな見せ物にされているのでしょうか?死刑囚とかですか?

A 回答 (3件)

五年前に横浜で開催された時に購入した資料の冒頭には、「本展に展示されている人体のプラスティネーション標本は、全て生前からの意志に基づく献体によって提供されたものです。

」とあります。また、同資料中、ハイデルベルク大学のヴルヘルム・クリック教授によると、以前は刑死者の死骸が展示されたこともあるようです。同技術がドイツで開発されたことから、西欧の方が多いのではないかと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

全国でやっぱりあるんですね!!。
梅田だけかと思ってた。おんなじ死体だろうなぁ。

今回は触れるらしいですね。行きたいですやっぱり。

技術っていうほどの技術使われているんですか?

お礼日時:2002/02/12 01:49

プラスティネーションでしょうか。


あれは死刑囚が因果を含められて、ああなったそうです。
病人やなんかだと健康な死体(?)になりませんから。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

病気の人の死体もたくさんありますよね。あれはやっぱり病人の方の同意しかありませんね。

死刑囚と思ってみたらどんな悪い事したのかとか気になりそうです。
有難う御座います。

お礼日時:2002/02/12 01:36

プラスティネーション標本というやつですね。



確かに標本は死刑囚から生前に同意を得て取られる事が多いですが、志願して標本になる人も中には居るはずです(もちろん病死したりとかの後ですよ)。

確か私が聞いたうちではアメリカで行われているはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり死刑囚ですか。

プラスティネーションというのは同意の元で見世物にされると言う事でいいんでしょうか?

でも、僕は公に自分の体のなか見せるのは嫌です。自分でも見たこと無いところでしょ・・・?

お礼日時:2002/02/12 01:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ