戦闘機がほしいです。
一番ほしいのはSu-37
二番目は、F/A-18
三番目は、F-2
F/A-18やF-2は戦闘機じゃないけどかまいません。
いえ、むしろ対地攻撃能力と制空能力どっちも必要です。

武装さえしてなっかったらロシアだったら売ってくれそう・・・
自分の身は自分で守る時代です。
国権の民間移行は時代の流れです。
無理ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

もし、ロシアが売ってくれると言っても、


日本側が持ち込ませてくれないんだろうなぁ。
なんたって、武器の輸入ですからねぇ。
どうでもいいけど、高いよ(笑)
あと、飛行機の操縦免許取らなきゃね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

武器って言うのは、つまり火器ですよね。
武装してなっかたらOKかな。
通勤用です!と言い張る。
だめかな。

お礼日時:2002/02/09 23:30

手に入ったとして。


滑走路は何処の空港が受け付けてくれるんだろう、民間小型機が主なところでは長さが足りないだろうし・・・
格納庫はどうしましょ、借りるだけでも賃料がすごいだろうなあ。
整備は委託でうけてくれるのかなあ。
燃料は民間機と同じなんだろうか。

一念発起でレプリカを作ってみればどうですか、(飛ばなくっても再現性の高いやつ)
油圧で動く、約1/3スケールのZガンダムを作った人もいることだし。

http://www.town.kume.okayama.jp/gundam/front.htm
http://www.town.kume.okayama.jp/gundam/left.htm
http://www.town.kume.okayama.jp/gundam/right.htm
http://www.d4.dion.ne.jp/~arakawas/zetagand/zeta …
http://www42.tok2.com/home/katchy/etc/zgunoka.htm

完成したら教えてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私の一族は、世界経済に君臨しておりましてね。
お金には苦労しないのですよ。
ロートシルト(英:ロスチャイルド)って申します。
ロト6の男に負けたんではロートシルト家の名に傷がつくものですから。
そのうちガンダムも作りますよ。あと、宇宙戦艦ヤマトとかもね。

嘘ついちゃってごめんなさい。

お礼日時:2002/02/09 23:41

武装しないのにどうやって身を守るのですか?ちょっと矛盾。



まあ、アメリカだかイギリスだかで、ペプシのハリヤープレゼントの裁判が棄却されてるぐらいだから、無理でしょう。

飛行機の免許も爆発物取り扱いの資格も要るだろうし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なによりも資格は大切なんですね。

お礼日時:2002/02/09 23:33

F-2はやめましょう。


高いわブッ壊れるわでいいこと無いような気がしますが。
ターミネーターを入手した暁には
記念に是非クルビットを見せてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

地域還元も大切かなと、思いまして。
国産機はアフターサービスがいいというメリットがありますよ。

お礼日時:2002/02/09 23:27

 ロシアのことなら、鈴木宗男さんに頼めば何とかなるでしょう。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

政治の力は偉大ですね。
やっぱいくらかお礼しないといけないかな?
ミサイル1発くらい。
宗男、がんばれ~!

お礼日時:2002/02/09 01:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q戦闘機 X-35F-35の違い。

タイトル通りですが違いは何ですか?
2機ともJSF計画でロッキードマーチン社製でSTOVL性能と似ている所が多いので・・・
個人的な解釈ですがX-35が試作段階の名前でF-35が正式な名前だと思っています。

Aベストアンサー

JSF(Joint Strike Fighter)計画では、ロッキードX-35(X-35A,X-35B,X-35C)とボーイングX-32(X-32A,X-32B)が熾烈な制式採用合戦を繰り広げ、両社共、2000年に試作/初飛行に成功し、2001年秋には全ての試験飛行が終了しました。

その結果、ロッキードX-35が勝利、F-35の形式番号が与えられて、それぞれ空軍型F-35A、海兵隊の垂直離着陸機F-35B、海軍空母艦載型のF-35Cとして採用が決定しました。

アメリカの航空機開発は基本的に、試作段階はX-xx、制式採用後はF-xxの型式番号がつきます。(一時期、YF-xxなんてのをつけてた時もありますが・・・。)

QF-14 は、爆撃能力に優れていたのに、なぜ、F なのですか?

F-14 (トムキャット)は、爆撃能力を非常に進化させた飛行機だったのに、次なる進化のための 途中段階に 位置する 飛行機だったそうですが、なぜ、F(ファイター)なのですか? B(ボンバー)じゃないのですか?

また、次の後継飛行機?のF-22(でしたっけ?)は、F-14 以上に優れたレーダー性能や 同時に6個の目標物を捉えながら、320km以上離れた場所からミサイルや爆弾を敵のレーダーに索敵されないように発射して、操作して目標に命中することが可能なのですか?

それと、F-22(後継機?)は、可変翼なのですか?F-14 よりも飛行性能は優れてるのですか?

Aベストアンサー

>A-10 って、よく顔と牙を描いた、フェアチャイルドとも言う機種だよね?
はい、フェアチャイルドリパブリック社製でニックネームがサンダーボルト*(*はギリシャ数字の2)別名ウォートホッグです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BB%E5%83%8F:A10Thunderbolt2_990422-F-7910D-517.jpg
個人的には好きですけどね、後AC-130Eスペクター(ブルドッグ)とか。
http://www004.upp.so-net.ne.jp/weapon/ac130.htm
あんなんで空飛んでいいの?っていうくらい不格好なところがたまらない、です。

質問者様にお褒めいただいて恐縮しております。
私のようなコアな趣味でもお相手頂けるだけで充分です。
なお、このスレの主題である
「トムキャットはなぜBナンバーではないのか?」
については
#6で私の意見を述べさせていただきましたし、
「ラプターは可変翼か?」
はこれを見てもらうことで回答とさせていただきます。
http://www.f5.dion.ne.jp/~mirage/message00/raptor.f22.htm

最後の質問、
「トムキャットよりラプターは優れているか?」ですが
本当の後継機ではないので能力的に一部トムキャットが優れている部分もあるかと思いますが、やはり現用機の能力を上回ることが次期モデルの命題ですので、
「はい」と回答させていただきます。
特筆すべき点とは、
「ステルス性とスーパークルーズ(アフターバーナーを使せず超音速飛行が出来る)」の2点でしょうか。
特に実戦配備された初めてのスーパークルーズ戦闘機という所が凄いと思っております。

それではこれで質問者様の納得が頂ければ、終わりにしたいと思います。
置きみやげとして古い物ですが、推力偏向システムを搭載したフランカーの高機動能力の証であるスーパーコブラ(フックとも言います、旋回中のコブラ動作です)とクルビット(サマーソルトとも言われますね)をご覧下さい。

ttp://www.ne.jp/asahi/eiji/home/main/russia_1.htm
個人様のサイトなのでURL先頭のhは削除してあります。

>A-10 って、よく顔と牙を描いた、フェアチャイルドとも言う機種だよね?
はい、フェアチャイルドリパブリック社製でニックネームがサンダーボルト*(*はギリシャ数字の2)別名ウォートホッグです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BB%E5%83%8F:A10Thunderbolt2_990422-F-7910D-517.jpg
個人的には好きですけどね、後AC-130Eスペクター(ブルドッグ)とか。
http://www004.upp.so-net.ne.jp/weapon/ac130.htm
あんなんで空飛んでいいの?っていうくらい不格好なところがたまらない、です。

質...続きを読む

QF-15戦闘機

次期主力戦闘機導入計画というのの第4次で、
F-15戦闘機の後継機の選定とかそういうのが行われているらしいですが、
F-15では何か問題があるのですか?★

私のイメージではF-15は、その派生も含めて相当性能のよい戦闘機というイメージがあります。
また、長年日本でライセンス生産してきたこともあって、コストもこなれてきているのではないのでしょうか。100億くらい?
F-15に対応しきれない仕事が出来てきたということでしょうか?
近隣国に配備されている戦闘機の能力が上がったといっても、F-15はその中でも高い水準にいるのではないのですか?

また、F-15の先進化をするのは、新規の戦闘機を導入するくらいコストがかかるという記事とか掲示板の書き込みをみましたが、どうしてそんなことになるのでしょうか?
長い付き合いがあるほうが低コストだと思うのですが。

また、次期主力戦闘機として、単発のF-35にF-15以上のお金をかける理由がよくわからないです。
F-15戦闘機とF-2支援戦闘機だけではだめですか?
確かに限定的なステルス性は持っているという点がF-15・F-2と違いますが、それほど高性能のステルス性ではないような記事をみます…。
F-35を現状の日本に導入する利点が知りたいです。アメリカとの仲のため?
詳しい方、ご教示お願いします。

次期主力戦闘機導入計画というのの第4次で、
F-15戦闘機の後継機の選定とかそういうのが行われているらしいですが、
F-15では何か問題があるのですか?★

私のイメージではF-15は、その派生も含めて相当性能のよい戦闘機というイメージがあります。
また、長年日本でライセンス生産してきたこともあって、コストもこなれてきているのではないのでしょうか。100億くらい?
F-15に対応しきれない仕事が出来てきたということでしょうか?
近隣国に配備されている戦闘機の能力が上がったといっても、F-15はその中でも...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは、お礼ありがとうございました。


> でも航空自衛隊が欲しがってるなら、F-15にF-2の電装すれば
> いいのに。そんな簡単じゃないんですかね。

F-15とF-2が"NOAとVOXY"(by TOYOTA)みたいな間柄でしたら
(^.^)、それもアリでしょうが、両者は全然違いますんで、コッチから
外してアッチへ、とは 流石に無理でしょうね。


> 多分運動性とか、同考えてもF-16をちょっと強くした程度ですよね。
> F-15にも勝ち目無いんじゃないでしょうか、と素人は思うます。

いやぁ、流石にそりゃ可哀想でしょ>F-35 (^^ゞ

どうも世間一般では"中途半端なステルス野郎"みたいなレッテルが
貼られているんですが(苦笑、そこはアメちゃんですから、しっかりと
作り込んできてますよ。

いちばん"凄げぇ~"なのは
AN/AAQ-37 Electro-Optical Distributed Aperture System
通称「DAS」って呼ばれている、統合センサーシステムですかね。

下記 NGES(Northrop Grumman Electronic Systems)のサイトに
こいつのプロモーションビデオがあるんで、見ていただければ、おお
よそのイメージ出来ると思いますが、平たく言えば
「360度リアルタイムに全周警戒するパッシブの光学センサーシステム」
つー感じですかね

どの方向から脅威(敵戦闘機、ミサイル等々)が近づいてきても瞬時
に察知し、離脱&反撃を支援する"とんでもないヤツ"です。
もちろん、地上でうごめいている敵性勢力も探知することが可能です

おまけに、地上基地、AWACSとの間だけでは無く、一緒に作戦行動
中の僚機(F-35)間で、そのセンシングデータを共有出来るもんです
から(いわゆるNCW能力がある)
「おーい 後ろからAAM来る、ってよ」
「よっしゃあ、そっちは任せて、おめえは地上のSAMを殺ってくれ」
「あいよ了解」
「おーーい オイラの仕事は?」
「そーだなぁ、じゃあ上方にウロついてるSu-27のお相手でもしてくれ」
「ったくもう、面倒な事は全部オイラだぜ」

とかが、瞬時に、同時にこなせるんですね。

これはF-16には(もちろんF-15でも)とても真似できない芸当でしょう

http://www.es.northropgrumman.com/solutions/f35targeting/


> F-4の置き換えだったら、F-35でも十分なのかな

いやもう、十分どころか、たんまりと オツリ がくるでしょうね。(--)(__)

こんにちは、お礼ありがとうございました。


> でも航空自衛隊が欲しがってるなら、F-15にF-2の電装すれば
> いいのに。そんな簡単じゃないんですかね。

F-15とF-2が"NOAとVOXY"(by TOYOTA)みたいな間柄でしたら
(^.^)、それもアリでしょうが、両者は全然違いますんで、コッチから
外してアッチへ、とは 流石に無理でしょうね。


> 多分運動性とか、同考えてもF-16をちょっと強くした程度ですよね。
> F-15にも勝ち目無いんじゃないでしょうか、と素人は思うます。

いやぁ、流石にそりゃ可哀想でしょ>F-35 ...続きを読む

QF-16戦闘機

最近ふと思ったのですが、多くの国で採用されているF-16はF-15と比べて性能がいいと思うのですが(使用する目的が違いますが)、なぜ航空自衛隊はF-16を採用していないのですか?あるサイトでは、F-16はステルス性を除けばF-35に匹敵する性能を持っていると書かれていました。また、新たに電波吸収塗装を使用すれば現在よりも性能が良くなると思うのですが・・・皆さんはどう思いますか?

Aベストアンサー

まず次期主力戦闘機(F-X)を選定するのに莫大な時間を要します。
それは戦闘機が国防にとって大きな意味を持ち、なおかつ莫大な費用を要するから当然でしょう。

F-16はアメリカがF-15が完成後にF-15の費用面を補うために安価で高性能な機体を生産するために開発されました。
このときアメリカは、F-15を外国(比較的友好国)に売りF-16の開発費を調達しようとしました。
日本もその国の中のひとつで、当初1機あたり120憶円とか言われているそうです。
ここで、日本はアメリカに高価格でF-16に劣るF-15を購入させられたのか?という考えは尚早です。
日本には日本の土地に見合った戦闘機を購入したまでで、F-15を改良し現在運用しています。

また、アメリカはF-22を日本に売却することを拒否したので現在のF-Xはまだ未定です。
余談ですが、F-22はあまりの性能のよさ(ステルス面)で目視できるのにF-15のレーダーにF-22は感知されなかったようです……。
(F-22のレーダーにはF-15は感知されています。)
戦場においてステルス性能はかなり重要なことはわかるはずです。見えない敵(レーダー上)と戦うことを強いられるのですから。
このように戦闘機1機でその国防を揺るがす大きな要因となるので、アメリカが慎重になるのもわかりますよね。

ステルス性ということで要因を挙げさせてもらいましたが、ステルス性が重視されない局面ではどうなるんだ?と思われるかもしれません。
そういった場合は私には少し想像できませんでした。申し訳ないです。

微力ながらご参考程度になれば幸いです。

まず次期主力戦闘機(F-X)を選定するのに莫大な時間を要します。
それは戦闘機が国防にとって大きな意味を持ち、なおかつ莫大な費用を要するから当然でしょう。

F-16はアメリカがF-15が完成後にF-15の費用面を補うために安価で高性能な機体を生産するために開発されました。
このときアメリカは、F-15を外国(比較的友好国)に売りF-16の開発費を調達しようとしました。
日本もその国の中のひとつで、当初1機あたり120憶円とか言われているそうです。
ここで、日本はアメリカに高価格でF-16に劣るF-15を購...続きを読む

QF-35戦闘機は燃費が悪いのでしょうか?

F-35Aは機内燃料だけで8t余りも搭載する割には航続距離2200km(戦闘行動半径1100km)は短いように思います。
これはステルス性を重視したフォルムが空力に影響しているものと思いますが、具体的にはどの辺が最も影響していると思われますか?

直感的には胴体を上下に分けているチャイン。次に菱形翼に主な要因があるようにの思うのですが如何でしょうか?

Aベストアンサー

F-15 戦闘行動半径1270km/機内燃料6.3tと比べると短いように思います。

直感的にはウエポンベイのために正面形がデブい事に主な要因が
あるように思うのですが如何でしょうか?

実際F-15もミサイルを積むと抵抗が増え航続距離がぐんと短くなりますので。

また、第4世代戦闘機の「航続距離」は
1.武装なし、フルに増加タンクを搭載
2.増加タンクが空になったら捨てる
3.機内燃料半分になったところで最大高度に上昇
4.エンジンを絞って緩降下飛行し高度低下率から残距離計算
という方法で戦闘行動半径の「3倍」程度の数字を叩き出している
事も影響しているかと思います。

結局のところ、飛行機のカタログ航続距離は
・自動車の10モード燃費(カローラでリッター20km)
・携帯電話の連続待ち受け時間(XPERIAで「約300時間」)
・ノートPCの電池動作時間(A4ノートで8時間)
と同じで

1.実用で絶対こんな数字でない
 (スマホで2週間も電池はもちません!)
2.使用条件をそろえないと比較にならない
ものです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報