3段の階段があり、その段に一人ずつ登りの方を見て人が立っています。
3人それぞれ色のついた帽子をかぶっているんですが、一人一回だけ発言することができ、誰かの帽子の色を当てるという、そんななぞなぞ?なのです。
以前、友達から教えてもらったんですが、問題そのものを忘れてしまいました。。。
もし知ってましたら、どうぞよろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

3段の階段に、各段に1人ずつ、下の方を前にして1列に立たせます。

赤い帽子が2つ、白い帽子が3つあります。それらのうちの2つを隠し、残りの帽子を3人に被せました。もちろん自分の帽子の色も、後ろの人の帽子の色も分からないように被せました。ただ、前の人の帽子の色は見えるので分かります。
 最初に3段目の人に自分の帽子の色を訊ねたところ、「わかりません」と応えました。次に2段目の人に、同じく自分の帽子の色を訊ねたところ、その人も「わかりません」と応えました。
 最後に1段目の人に、同じく自分の帽子の色を訊ねたところ、その人は正解しました。

 問題:1段目の人の帽子の色は何色でしょう? また、どうして分かったのでしょうか? その理由もお答えください。


 回答:3段目の人にとっては、前の1段目の人と2段目の人の帽子の色が赤である場合に限り、自分の帽子の色が白であると分かります。しかし、その人は「分かりません」と応えました。
2段目の人から見て前の1段目の人の帽子の色が赤だった場合、3段目の人が「分かりません」と応えたことから察知して、自分の帽子の色が白であると判断できます。しかし、2段目の人も「分かりません」と応えました。
ということは、1段目の人と2段目の人の帽子の色が「赤」、「赤」でもなければ「赤」、「白」でもないということです。そこで1段目の人は自分の帽子の色を「白」と当てることができました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

これです!!、知りたかったのは!!(^^)。
それで、登りの方を見るのではなくて、下の方を見るんですね!。
しかしこの問題は、レベル高いと思います。いったい誰が考えたんでしょうかね~??。
ほんとすごい!!。

まさかこんなに早く回答をもらえるとは思ってもいませんでした!。
chobi9911さん、こんなにも詳しく教えてもらいまして、本当にありがとうございました!!m(._.)m。

お礼日時:2002/02/09 01:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qクイズの問題と回答があるのですが、理解できません 教えてください(。T_T。)

赤い帽子と白い帽子がたくさんあります。
A,B,Cと頭のいい三人がいます。三人の知恵試しです。
三人はそれらの帽子をかぶっています。
赤い帽子が少なくとも一つ使われています。
自分のかぶっている帽子の色を当てるのが目的です。
三人とも他人の帽子の色は分かりますが、
なかなか自分の帽子の色は分かりません。
しばらく考えた後に突然三人とも「赤い帽子」
と言いました。なぜでしょう?

とのクイズに対して、

Aの立場で考えます。
自分が白い帽子をかぶっていたと仮定します。
するとBやCには他の2人が赤と白の帽子(BとCが赤なのはAは知っているから)をかぶっているのが見えます。すると頭のいいBやCはこう想像します。「相手(BやC)は私とAの帽子(これは仮定で白)を見ている、もし私の帽子が白なら「赤い帽子が少なくとも一つ使われています」という条件から自分の帽子の色が赤だとすぐに気づくはず(Aと自分が白だから)、なのに相手は自分の帽子の色を言わない、ということは自分の帽子の色は白ではなく赤なのだ」でもBもCもいっこうにその様子がありません。よって自分(A)の帽子は白ではなく赤なのだ。

となって赤と分かります。BもCも同時にこの推論を重ねて赤と分かったのですが答えです。

意味不明です・・答えはこれであってると思うのですが、小学生でもわかるようにくだいてくれるかた、教えてください・・(。T_T。)

赤い帽子と白い帽子がたくさんあります。
A,B,Cと頭のいい三人がいます。三人の知恵試しです。
三人はそれらの帽子をかぶっています。
赤い帽子が少なくとも一つ使われています。
自分のかぶっている帽子の色を当てるのが目的です。
三人とも他人の帽子の色は分かりますが、
なかなか自分の帽子の色は分かりません。
しばらく考えた後に突然三人とも「赤い帽子」
と言いました。なぜでしょう?

とのクイズに対して、

Aの立場で考えます。
自分が白い帽子をかぶっていたと仮定します。
...続きを読む

Aベストアンサー

もしも己以外の二人が白い帽子を冠っているのを見た者がいるなら、その者はすぐに、己が帽子は赤であると気づく筈です。

ならばいづれの者にも、赤い帽子が見えている。

白い帽子を二つ見ている者が居ないのだから、白い帽子は、一つか、まったく無いかである。

若し吾が白い帽子を冠っているならば、白い帽子は一つしか無い筈なので、それを見た他者は己が帽子が赤であることに気づく。

その様な者が居ない。

白い帽子を見た者が居ない。

己が帽子は赤であると皆が気づく。

以上。


人気Q&Aランキング