最近、ガウディに魅了されているのですが、
現在も入手可能でガウディの作品をできるだけ
多く堪能できる本をご存知でないでしょうか?
ご教授よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

こんにちは。



ガウディの作品をできるだけ多く
堪能されたいのであれば、こちらの作品集は
いかがでしょうか。

エー・アンド・ユー(編纂)
「アントニオ・ガウディ作品集」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4900211 …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qガウディの本

最近、ガウディに魅了されているのですが、
現在も入手可能でガウディの作品をできるだけ
多く堪能できる本をご存知でないでしょうか?
ご教授よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

ガウディの作品をできるだけ多く
堪能されたいのであれば、こちらの作品集は
いかがでしょうか。

エー・アンド・ユー(編纂)
「アントニオ・ガウディ作品集」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/490021101X/qid=1147332991/sr=1-1/ref=sr_1_0_1/250-0422868-1905843

Q子供の頃から20年以上アート作品を作り続けています。独学です。完全にど素人です。最近、作品を展示した

子供の頃から20年以上アート作品を作り続けています。独学です。完全にど素人です。最近、作品を展示したり販売したい欲がでてきました。展示販売してみたいのですが、ほとんどのギャラリーは専門的に勉強してきたようなアマプロのような人達ばかりで、私のようなど素人が気軽に展示販売させてもらえるような雰囲気ではありません。どうしたらよいか、知恵をご教示下さい。よろしく、教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

「私のようなど素人が気軽に展示販売させてもらえるような雰囲気ではありません」
といってもこれはあなたが勝手に感じている雰囲気ですよね。

まずはギャラリーに堂々と申請してみればよいです。
その結果、門前払いに遭ってしまったら、またここで質問されるとよいでしょう。

問題は、場所がないと言うことではなくて、
あなたの自己承認の欲求と、自己否定の恐怖がぶつかっていることです。

承認されたい、でも否定されたくない、という。

ギャラリーに「こんなの展示できないよ」と言われたくないわけですよね。
でもそんな他人の評価などどうでもいいではないですか。
そもそも他人に気に入られたくてやっていることではないのですし。

あなたが20年やってきたことは間違いがないし、
それは誰かが否定できるものでもないので、
誰が何といおうと、自信を持っていればいいのです。

堂々と作品を主張していきましょう。
そうすれば、展示する場所などいくらでも出てきますよ。

Qガウディはどこが評価されているのでしょうか?

アントニ・ガウディの天才の所以はどこにあるのでしょうか?

Aベストアンサー

まず絵画なんかの場合、写真なんかでもそれなりにつぼを押えた評価が出来ると考えます、多少の知識があれば。
現物を見なくともその善し悪しがある程度は推察出来る。
音楽をcdで聴くのも似た様な物。

ところが建築となると全く別ですね。
鑑賞とは違う、空間に身を置いて得られる「経験」とか「体験」なくしてまともな評価は不可能でしょう。

私は残念ながらガウディの建築を経験した事がありません。

画学から転向し建築の道に進もうと考えた20代を中心に、日本の有名建築に限っては建築マップを片手に結構気合を入れて見たものです。
そんなある時、建築マップには載ってないのですがなんか気になる建物が目に留まりました。
入ってみてびっくり、あまりにも官能的な空間に圧倒され思わずのけぞりましたよ、と同時に恐るべき才能をその背後に感じましたね。
背筋に寒気を感じながら、胸に迫る興奮を押さえながら建物内を陶然たる足取りで歩いていましたよ。(ちと大げさかな)
さて、帰郷して調べてみると案の定超有名建築家の手によるものでしたね。

上記は一例に過ぎませんが、
>アントニ・ガウディの天才の所以
を、知る為には先の方々の書かれる様な「言葉による説明」に加えて実際見る事、経験する事が必須となるでしょう。
なかなか難しい話ですが、建築である以上宿命の様なものかと思います。

ちなみに彫刻やオブジェなんかもそうかな。

まず絵画なんかの場合、写真なんかでもそれなりにつぼを押えた評価が出来ると考えます、多少の知識があれば。
現物を見なくともその善し悪しがある程度は推察出来る。
音楽をcdで聴くのも似た様な物。

ところが建築となると全く別ですね。
鑑賞とは違う、空間に身を置いて得られる「経験」とか「体験」なくしてまともな評価は不可能でしょう。

私は残念ながらガウディの建築を経験した事がありません。

画学から転向し建築の道に進もうと考えた20代を中心に、日本の有名建築に限っては建築マップを...続きを読む

Q現在生存しているartistの個展・作品情報(関西)

こんばんは。はじめまして。
大学で“現在生存しているartistの作品を見てreport”という課題が出ているのですが、今月が締め切りです。
しかしなかなか見つかりません。どなたかご存知の方いらっしゃいましたら、教えて下さい。関西に住んでおりますので、関西圏内で宜しくお願い致します。できれば建築関係の個展などがいいですが、厳しいと思いますので特にgenreは問いません。“キリンアートプロジェクト2005大阪展”は調査済みです。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

生存している建築家の個展となると、
かなり数が限られちゃいますし、企画的にも厳しいものがあるし、
なかなかないと思います。。

立体とか現代美術なら↓のサイトで探してみたらどうでしょう。
大阪限定のサイトのようですが、結構数は出てます。

あと「関西ぴあ」で探すとギャラリー展示まで出てるんじゃ?

いずれも調査済みでしたらごめんなさい。

参考URL:http://plaza.harmonix.ne.jp/~artnavi/01art.pak/01jan.annai/08rittaiart-1.html

Qガウディの壁紙もしくはスクリーンセーバー

ガウディの作品の壁紙もしくはスクリーンセーバーを無料でダウンロードできるサイトがあったら教えて欲しいのですが宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ガウディーいいよね♪

んで、探してみたんだけどたった一枚しか探せなかった(^_^;;)

「サグラダファミリア」壁紙
http://www.excite.co.jp/wallpaper/cat/list/preview/?cat=travel&sub=ruins&id=3010052008
(※壁紙を利用するためには壁紙マネージャー(無料)が必要です。)

一枚じゃ申し訳ないのでガウディーの作品を紹介してる(綺麗な)サイトをご紹介。

「European Scenery」(トップページ)
http://s-hira.cool.ne.jp/European_Scenery/index.htm

↑内のスペインの中の

↓「Antonio Gaudi」(写真はあまり大きくないけど綺麗)

参考URL:http://s-hira.cool.ne.jp/European_Scenery/Htm/Spain/Barcelona/Gaudi.htm

Q独学でアート作品を作っているわけですけども、あまりにも『独自性』が強いのか、Twitterにのせても

独学でアート作品を作っているわけですけども、あまりにも『独自性』が強いのか、Twitterにのせても、なかなか反応を得ることができなくて、毎日毎晩凹んでまして、夜になったら酒ばかり飲んでます。私の作品を理解して下さいなどと言えることではありませんが、全く理解されないというのも、なんともやりきれません。何か打開策がありましたらご教示願いたいと思いまして、投稿させていただきました。ちなみに私の作品は、アウトサイダーアートというジャンルに属するものだと考えております。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

素人です、素人意見として聞いてください。

 Pinterestやインスタでアーティストの作品を拝見させていただくことがありますが、どの方もやはり「見せ方」が上手です。インターネットで公開するならば、三次元の作品を写真と言う二次元で切り取らねばならない「変換」があります。あなたの売りが「インパクト」であるならば、それを最大限見せれるような変換が求められるように思います。

 私が最初二枚の写真を見た印象は、一枚目はギスギスした油彩の抽象画、二枚目はチープに作られた肋骨のように見えました。あなたの求める印象と、かみ合っているでしょうか。――違うと思います。私の審美眼がおかしいのでしょうか、それともあなたの作品がそう見せているのでしょうか、写真という変換によってそう感じさせるのでしょうか、算数のようにひとつの解がないのが難しいところですが、私と言う個人から見たら二枚はどう見えるのか、を以下に示します。

 写真は弱い蛍光灯の下で撮っていますよね。一枚目は遠目では油彩画に見えますが、よく見ると落ちる影が弱いせいで全体がプラスチックのような軽い印象を感じます。加えて多く使われているの赤や紫には光沢が強く、それがそれ単体ではポップアートのようで作品全体をまたひとつ軽くしているようです。そこに質量を持った包帯のような汚れて霞んだ白、質感もわからない紺の塊、全体の形状もわからないまとまりのない集積。そう見えます。
 二枚目も同じ状況下で写真が撮られていると思います。インパクトに重きを置きながら写真からは大きさも伝わってきませんし、向かってくるオブジェクトもないので写真としての迫力もいまいちです。例えば‘この写真’に『優等生の憂鬱』なんてタイトルをつけるならばわかりやすいモノになると思います。長方形の紋切りの土台(外見)、その内部にギスギスした感情(内面)、取り囲むのは真っ白な布(優等生から見た周囲)、作品の下の二隅が切れているのは逃げ出せない暗示?なんて深読みもできますね。下の隅を切らないで、距離をとって孤独を感じさせるように意識させたり、ほかの表現も思いつきます。評論文のようにわかりやすい作品になりますがそれが「優等生」との近似にもなりますね。
 インパクトを重視したいならもっと接写で撮ってみたり、白熱灯の強い光で濃い影を落としたり、土台を考えてみたり、色々考えられると思います。最終地点をツイッターで発表と置くならば、最終地点は立体作品ではなく平面作品です。写真をイメージして立体を作ることも大切だと思いますよ。

 作品である以上、観察者の存在をないがしろにしてはなりません。100mを5秒で走っている気持ちで誰よりも早い気持ちでも、煮えたぎる情熱で作品を手がけても、評価は周りから見た印象によって決められます。観察者にもみ手で近寄り頭を垂れろという意味ではありません。強い情動を抑えろとかやりたいことをするなと言う意味ではありません。もっと根本的な話で他者を意識することが必要だと思います。
 私がこう文章を書いてあなたに伝えようとしていることは私の頭のイメージと文章構成力、あなたの理解力やコンディションという多くの摩擦や変換があってようやくあなたに伝わります。音楽や映画、多くの娯楽やコミュニケーション、芸術もまた多くそれを持ちます。それをときに払いのけ、利用し、ねじ伏せて多くは作られますね。
 美術芸術に関して知識や理解を深めるとよいと思います。この作品、私は結構好きです。発想も面白いですし、自分と向き合った長さがよくわかる、孤独とそれを傍観する安心があるようにも感じます。ただ、たぶんあなたの込めた思いの数%しか私には伝わってないでしょうし、余計な要素が多いように思います。それは明らかに最低限の知識のなさが原因です。
 独自性とは学びを放棄することではありませんし、学ぶことで独自性が失われることもありません。独自性とはルールの中でのみ発揮されるものです。現状を見るに、学ぶことが大事だと思いますよ。

 作品を作って、誰に見せたいのでしょう。同じような行為を繰り返す人に伝えたいのでしょうか、ただ不特定多数への自己顕示でしょうか。何を見せたいのでしょう。切り離された自分自身を傷つけるマゾヒスティックな自傷行為でしょうか、それとも自分と違う他者を傷つける他傷行為でしょうか。同じテーマで作るなら掘り下げてもいいかもしれません。自分と観察者、自分とイメージとしての作品、自分とオブジェとしての作品、自分と自分自身。向き合うのが得意ならばその距離や意味合いを考えてみるのもよいと思います。

 散らかった文章になりましたが以上です。今後の制作、がんばってください。

素人です、素人意見として聞いてください。

 Pinterestやインスタでアーティストの作品を拝見させていただくことがありますが、どの方もやはり「見せ方」が上手です。インターネットで公開するならば、三次元の作品を写真と言う二次元で切り取らねばならない「変換」があります。あなたの売りが「インパクト」であるならば、それを最大限見せれるような変換が求められるように思います。

 私が最初二枚の写真を見た印象は、一枚目はギスギスした油彩の抽象画、二枚目はチープに作られた肋骨のように見えました...続きを読む

Qサントリー ローヤル(ガウディ編)のBGM

サントリー ローヤル(ガウディ編)のCMのバックに流れている音楽は、何と言う曲で、誰が作ったのでしょうか?

Aベストアンサー

Disc
マーク・ゴールデンバーグ/鞄を持った男です。

http://www.cdjournal.com/main/research/research.php?rno=826

Q漆の加飾、蒔絵について質問です。 蒔絵に使われる純金粉についてですが、 最近漆工芸に興味があり、本

漆の加飾、蒔絵について質問です。

蒔絵に使われる純金粉についてですが、
最近漆工芸に興味があり、本を読んだり調べていました。
純金粉が1gで9000円程度であることに驚きました。
純金粉の高蒔絵がワンポイントで使われている工芸が4000円だったので、
1gというのは蒔絵で大体どれくらいの量の感覚なのでしょうか。
私は高蒔絵で、1gくらい使ってしまうのだと思っていたので…
もしご存知の方いらっしゃいましたら教えていただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

金粉一瓦入りでは通常購入できないと思いますが…

当方は通常五瓦入り程度を求めますので…
(その方が少しだけ安いです)

五瓦ありますと一尺五寸角の板一面に粉仕上げ出来るくらいです。
(使い方にもよりますがもう少し広い範囲になるかもしれません)
思う以上に少ない量で蒔絵は出来ます。

五毛から五号色位ありますと微妙な色分けも出来ますが、その分
初期投資が必要です。

金粉を面相筆の先に付けて半乾きの漆の上に蒔きますと、
思った以上に少ない粉で蒔けます。

漠然とした説明で申し訳ありませんが、一瓦購入できましたら、
相当量の蒔絵は出来ます。

因みに高蒔絵も平蒔絵も粉の使用量は概ね変わりません。

ご参考まで

Qバルセロナ ガウディ建築等の入場パスみたいなものは、ないんでしょうか?

来月バルセロナに行きます。ガウディをはじめ、有名な建築物をひととおり見て回りたいと思っているのですが、それぞれ入場料がかかるのですね。
幸いユーロ安傾向にありますが、トータルすると結構な額になります。

世界の主要な観光地にはよく、美術館、博物館や観光地の入場チケットがセットになって割引になるパスのようなものが設定されていることが多いですが、バルセロナにはそういうものは、ないんでしょうか?

これまで調べたところでは、「サグラダ・ファミリアとガウディ博物館のセット」ぐらいしか見つけられなくて・・・
情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら、ぜひお願いいたします。

Aベストアンサー

自分は使ったことがないのですが(行った頃にあったかどうかわからない)
バルセロナ・エッセンシャルズ情報によりますと、数種類あるようです。
http://barcelona.s28.xrea.com/?traveltips/bcncard/index.htm
バルセロナカードのリンクが切れてますね。
 ↓
No.1の方のバルセロナ観光局サイトに説明がありました。
これは英語ページ(カタランとスペイン語と英語しかない)
http://bcnshop.barcelonaturisme.com/Barcelona-Card/_vf-SMlY1yItM-U_l9RgLJoJPG-BcW4K5Nh9zolHzbfEZHPPl-quGpijiyridJcEtcsglia4xSXwRdwl5AJ0wIfR38JCNbSqz
+ InformationというのをクリックするとPDFで割引リストが出ます。
サグラダファミリアは入ってるのか?と目を凝らしてみたら、Temple de la Sagrada Familiaというのがそれです。12%オフ。
(ああ、familiaでページ検索したら分かるのか・・・・)

米国なんかもよくCity Passみたいなのがあります。
使い切れなそうなので買ったことがないのですが。

観光情報はバルセロナ・エッセンシャルズも役立ちますよ。
http://barcelona.s28.xrea.com/
東京にあるスペイン政府観光局でしたら日本語で問い合わせできます。
http://www.spain.info/JP/TourSpain

自分は使ったことがないのですが(行った頃にあったかどうかわからない)
バルセロナ・エッセンシャルズ情報によりますと、数種類あるようです。
http://barcelona.s28.xrea.com/?traveltips/bcncard/index.htm
バルセロナカードのリンクが切れてますね。
 ↓
No.1の方のバルセロナ観光局サイトに説明がありました。
これは英語ページ(カタランとスペイン語と英語しかない)
http://bcnshop.barcelonaturisme.com/Barcelona-Card/_vf-SMlY1yItM-U_l9RgLJoJPG-BcW4K5Nh9zolHzbfEZHPPl-quGpijiyridJcEtcsgli...続きを読む

Q作品を創作される方へのご質問

こんにちは。
美術・音楽ジャンルは問いません(自身は映画音楽作家を目指しています)
現在活動していく拠点を探しており、活躍中の先輩に方法や、自分の作品についてアドバイス求めたところ、『まずは自分の音楽を確立することが大切』とお言葉頂きました。
私の中では、音楽でもジャンルがたくさんあるので、それにのっとったこんな感じの作品 というのを掴む事と捉えているのですが、皆様ならどのように解釈されますでしょうか?
私の夢自身についても情報・アドバイスありましたら御願いいたします。

Aベストアンサー

>『まずは自分の音楽を確立することが大切』
真意は分かりませんが、自分の方向性を確り持てという事ではないでしょうか。

「基本的に」作家で活躍するには、かなりの時間がかかるのが普通です。
長い時間が経てば経つほど、自信を失い諦めかけてきます。そんな中、励みになるのが「自分の信じれるもの」です。

『自分の何かを確立出来ている事』が、先の見えない作家の卵時代でも自信を持って進めるのだと思います。

そういう意味で、言っているのではないでしょうか。


人気Q&Aランキング