環境に関する国際資格
といって思い浮かぶ資格はなんですか?

お時間ありましたら、コメントいただけると助かります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

国際的ということですネ?


資格とは少し異なるかもしれませんが‥
環境の中にも色々な分野がありますので,その専門とする分野に関して,例えば,
動物学に関する学位
植物学に関する学位
環境衛生学に関する学位‥
とにかく,国際的に何か発言したりするためには,最低限のパスポートとして学位(博士号)を持たないとだめでしょう。
そうでなければ,日本の官僚たちが国際会議で無視されているのと同じような立場になってしまいますから。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のお返事ありがとうございます。

博士号の学位件参考になりました。

最近ビジネスの分野では国際資格たとえば

CPAやCFAとかもろもろのビジネス資格が

日本でも人気ですよね。

そこで、環境に関する国際資格はないのか?

という疑問から、ここに質問させていただいた所存です。

お礼日時:2002/02/10 03:29

おはようございます。


APECエンジニアと言う資格制度があります。
詳しくはURLを参考にして下さい。
現在日本では技術士と一級建築士とが対象になっています。(少し高度な資格です)
技術士の分野では建設の分野だけですが、建設の分野の中に選択科目として「建設環境」があります。「建設環境」は建設事業に関わる環境問題を扱う分野で、例えば河川と自然をどのように調和させるかとか、開発に伴う環境アセスメントなどのテーマがあります。
そのうち、環境関係の別の資格制度のもAPECエンジニアの対象になるかも知れませんね。(例えば環境計量士とか)

参考URL:http://www.engineer.or.jp/apec/whatis.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考URL拝見しました。

APECエンジニア、とても参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/10 03:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qトンネル工事に女性が参加できなくなった時期について

明治期の新聞に、鉄道のトンネル工事の事故現場から、そこで働いていた女性が救出された、とありました。
トンネル工事に女性が入れなくなったのは、いつごろからなのでしょうか。
ご存知の方がいらっしゃったら、教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

去年だったのか今年だったのは忘れましたが、トンネル工事に携わる女性陣をNHKで放送をされていましたが。
http://www.news-postseven.com/archives/20160319_392145.html
女性の現場監督者もいれれば、現場で肉体を汚して働いている女性もいます。

Q環境系の資格

環境測量士や技術士補、公害防止管理者などの資格を
取得すれば、そういった関係の就職に有利になったり、
実際にそのような仕事に就けるのでしょうか?

Aベストアンサー

メーカーの環境部門(本社管理)に勤務しています。

参考までに弊社の状況を書きますと、環境部門はいろいろな方面の知識が必要になりますので、環境そのものの専門家というより、もともと別の専門分野を持っていた人が集まっているという状態です。

例えば品質でISO関係の仕事をしていた人(環境もISOを取得していますので)、生産技術の専門家(メーカーなら生産工程・設備の知識は必須です)、化学物質の専門家、などです。そして、ちなみに私は法律専門です。

このへんの構成は、環境部門の成り立ちによって、各社の個性が出るところでしょう。弊社は生産技術から発展した経緯があるので、生産技術系が中心になっていますが、総務系が中心になっている会社もあるでしょう。いずれにせよある程度のレベルまで来れば混成部隊にならざるを得ないと思いますが。

環境そのものの資格を持っていることよりも、今このとき環境部門で必要とされているバックグラウンドを持っていることが、環境の仕事に就く近道なのかもしれません。

Q技術が発達した現在ではトンネル工事で死人が出ることはないのでしょうか?

TVで黒部の太陽を見てたのですが黒部ダム(黒四ダム?)を建設する時に大町トンネルを貫通するのに苦労し、多数の死人が出たそうですが、技術が発達した現在では大規模なトンネル工事でも昔みたいに何十人も死人が出ることはないのでしょうか?。東京湾アクアラインのような長い海底トンネルでも死人が何人も出たという話は聞かないですしトンネル工事も安全になったのでしょうか?。

Aベストアンサー

シールド工法やコンピュータによるシュミレーション技術は進みましたが、最後の確認をして現場で掘り続けるのは人間ですし、急な出水崩落、火山や温泉帯の場合爆発という危険もあります。厚生労働省の統計のアドレスを載せて置きますので見ていただけるとわかると思います。

参考URL:http://wwwdbtk.mhlw.go.jp/toukei/kouhyo/indexkr_37_3.html

Q福祉住環境コーディネーターの資格

この資格は独学より通信講座など受けた方が良いでしょうか?内容は建築関係の事を勉強するのでしょうか?建築と聞くと女性には難しそうなイメージがあるのですが 勉強内容についてや 難易度など ご存知の方 教えて下さい。また この資格は どんな職場で活かすことができるでしょうか。

Aベストアンサー

>この資格は どんな職場で活かすことができるでしょうか。

大学・短大・専門学校の建築系の学科を卒業する

2級建築士国家試験に合格し、2級建築士の資格をとる

建築の仕事をしているうち、福祉施設の増改築の仕事も増えてきた

福祉住環境コーディネーターの勉強をし、資格をとったことで、視野が広がり参考になった

・・・といった流れで役立つ資格なので、
福祉住環境コーディネーターの資格だけを単独でとっても、
求人は全くなく、ほとんど意味ありません・・・。

Q井荻トンネル工事の車線規制は終了しましたか

 井荻トンネル近隣住民ではないですが8月か9月に利用予定あります。埼玉から中央道へいくのに、大泉ICからカンパチ-甲州ー調布IC
と行きたいです。車線規制は平成17年3月20日~平成18年6月までということでしたが、工事完成して車線規制は終了したのでしょうか。東京都建設局のサイトではどこにも「工事完成」との記述はありません。
 5/28に南田中トンネル完成とのことですが、これは建設局に問い合わせたら、井荻トンネル工事の車線規制とは別とのことでした。

Aベストアンサー

工事はわかりませんが、私はいつも埼玉から中央道へ行くのには、大泉--石神井公園のほう--富士街道--田無--武蔵境通りで調布に行きます。
(環八を通る理由があるのなら失礼いたしました。)

Qお金持ちになれる資格はなんですか?

お金持ちになれる資格はなんですか?

こんにちわ。頭の悪い質問かもしれませんが、閲覧者様の知恵をお借りしたく質問します。
タイトル通りなのですが、金持ち、つまり年収や安定性、就職に強い(現在の不況で)資格はなんでしょうか。
公認会計士や弁護士は、難関なのにたいしてそんなに給料は高くないはずです。公認会計士は確かに一部上場の平均給与よりは上かもしれませんが、独立して成功するひとは少なく、年収900万止まり、なおかつ公認会計士の人数も増えていますので将来年収は下がる見込みらしいのです。
弁護士も新司法試験がでてから、やはり人数増加で将来の年収はやや下がり傾向がみられます。(裁判官や検察官になれば、安定性は最高峰だと思いますが)

そこで、今現在(不況の世界で)一番勉強して損のない資格はありますでしょうか。私は現在23歳でリストラされた者(高卒です)ですが、4年間は勉強できる環境を整えました。なんとしても人生をやり直したい。同級生なんかには負けたくないのです。4年間その資格をとるために死ぬ気で頑張ります。どんなに難関資格でもいいので、将来お金もちになれる資格を教えてください。

お金持ちになれる資格はなんですか?

こんにちわ。頭の悪い質問かもしれませんが、閲覧者様の知恵をお借りしたく質問します。
タイトル通りなのですが、金持ち、つまり年収や安定性、就職に強い(現在の不況で)資格はなんでしょうか。
公認会計士や弁護士は、難関なのにたいしてそんなに給料は高くないはずです。公認会計士は確かに一部上場の平均給与よりは上かもしれませんが、独立して成功するひとは少なく、年収900万止まり、なおかつ公認会計士の人数も増えていますので将来年収は下がる見込みらしいのです...続きを読む

Aベストアンサー

一番費用対効果が高い資格は看護師だと思います。
資格取得までの学習量と、高卒で年収700万もらえるのはこの資格くらいでしょう。
1千万以上稼ぐには独立しなければムリですが、
訪問看護など、他の資格よりも独立しやすいと思います。

Q1年前の倉敷市海底トンネル工事中の大事故のその後

一年程前岡山県倉敷市で最大手ゼネコンの鹿島が元請の海底下トンネル工事で大事故があり何人もの作業員が犠牲になりました。海底下の事故であり当時は何もすることが出来ず、その後海底を浚渫してシールド機(トンネル掘削機)を取り出すことになり、 一ヶ月ほど前やっとシールド機が海上へ引き上げられたとの簡単なニュース記事をインターネットで見ました。

私自身以前ゼネコンに勤め大小いろんなタイプのトンネル工事に従事しましたが、現在は転職し海外在住です。このような次第でこの事故原因解明には大きな関心がありますが、やはり鹿島も自社の汚点になるような情報はあまり出したくないと見え同社のホームページを見ても事故原因については触れられていません。もしどなたか情報があれば教えていただけるとうれしく思います。特に以下の点に関心があります。

1)シールド機が回収されて一ヶ月位経ったと思いますが、原因については何か分かってきているのか?
2)事故当時安物の韓国製セグメント(トンネル掘削後取り付けられるコンクリート製の板)が原因のように言われてましたがこれについてどうなったか?
3)事故当時行方不明作業員が全員は見つかってはいなかったと思いますが、こちらのほうはどうなったのか?
4)事故の起きたトンネルの代替のトンネルは掘られたのか?
5)鹿島は事故の後役所の指名停止や、労基からの処分をうけたのか?

その他お知りのことがあれば教えてください。どうかよろしくお願いします。

一年程前岡山県倉敷市で最大手ゼネコンの鹿島が元請の海底下トンネル工事で大事故があり何人もの作業員が犠牲になりました。海底下の事故であり当時は何もすることが出来ず、その後海底を浚渫してシールド機(トンネル掘削機)を取り出すことになり、 一ヶ月ほど前やっとシールド機が海上へ引き上げられたとの簡単なニュース記事をインターネットで見ました。

私自身以前ゼネコンに勤め大小いろんなタイプのトンネル工事に従事しましたが、現在は転職し海外在住です。このような次第でこの事故原因解明には大き...続きを読む

Aベストアンサー

ttp://www.geo-yokoi.co.jp/News/Mizusima_Sield.htm
水島シールド事故の教訓
(13/08/28)の図
筆者による考察

ttp://www.asahi.com/area/okayama/viewphoto_okayama.html?area-pg/OSK201308240091.jpg
シールドマシン内側より
ttp://photo.sankei.jp.msn.com/kodawari/data/2013/08/23kurashiki/
シールドマシン内側より

Q土地家屋調査士が必要な資格はなんでしょうか??

質問宜しくお願いします。
土地家屋調査士の方がお持ちの資格について
ご存知の方教えてください。

・当然 土地家屋調査士
・測量は測量補を最初持って試験に臨まれる方が多いと思いますが
 測量士をその取得すのでしょうか?
・行政書士 も実務に必要なのでしょうか?

その他どんな資格を持って仕事をなさっているのか
お教え下さい、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

調査士試験の受験生です。
土地家屋調査士で測量士補を持っている人はかなり多いと思います。
というのも、測量士補に合格していると調査士試験の午後試験が免除になり、現に合格者のほとんどは午後試験免除組だからです。
他に、測量士・2級建築士・1級建築士などでも免除になりますが、測量士補の難易度が最も低いので、測量士補を取得する人がダントツで多いと思います。また東京法律経済学院、LECなどの受験予備校も前提として測量士補の取得を推奨しています。ただ、実務には不要です。

兼業でよく見かけるのは、測量会社と司法書士です。
どちらも土地家屋調査士の業務との関連が深いからだと思います。
土地家屋調査士の仕事は不動産の測量と表示の登記です。
測量会社とは機材が共通ですから、開業のリスクは減りますし、
測量会社の経営者が土地家屋調査士というのはよくある話です。
ちなみに測量会社の開業には測量士が一人必要です。
また表示の登記は、司法書士の業務である権利に関する登記の前提として必要な場合があり、併せて受任できるチャンスがあります。
例えば新しく家を建て直した場合だと、従前の建物の滅失→新築→所有権保存→抵当権設定と4件の登記手続きが必要で、滅失と新築は調査士業務、保存と抵当権設定は司法書士業務です。ですから兼業ですと4件とも受任できます。

調査士試験の受験生です。
土地家屋調査士で測量士補を持っている人はかなり多いと思います。
というのも、測量士補に合格していると調査士試験の午後試験が免除になり、現に合格者のほとんどは午後試験免除組だからです。
他に、測量士・2級建築士・1級建築士などでも免除になりますが、測量士補の難易度が最も低いので、測量士補を取得する人がダントツで多いと思います。また東京法律経済学院、LECなどの受験予備校も前提として測量士補の取得を推奨しています。ただ、実務には不要です。

兼業でよく見か...続きを読む

Q夜間のトンネル工事について

 市が発注するトンネル工事で24時間作業することを考えています。しかし、騒音規制法では特定建設作業を実施する場合、24時間の作業は認められていません。そうなると24時間作業はできないのでしょうか?高速道路の建設などは24時間やっていると思うのですが・・・どうか宜しくお願いいたします。(作業地域は騒音規制法の第3種地域です)

Aベストアンサー

法律の専門家ではないので、意見です。
トンネルの中は、ある意味治外法権的な面があるので厳密には関係ない部分がありますが、一応、地上と同じ法律を適用するのが通常でしょう。

24時間作業については、シールドマシンをゴリゴリしてダンプが昼間と同じように往来する作業は、やってはいけません。

24時間の作業は、内装などの計装作業に限られます。 つまり17時に入坑して朝までトンネルから出ないような作業に限られます。

住民には、安眠を邪魔しないほうが懸命です。意義を唱えられると作業がとまりますよ。

Q土地家屋調査士との兼ね合いで相性のいい資格はなんでしょうか?

土地家屋調査士との兼ね合いで相性のいい資格はなんでしょうか?

司法書士・不動産鑑定士・測量士・宅建・行政書士のいずれかを考えています。

実際、土地家屋調査士として働いていらっしゃる方からのアドバイスをお待ちしております。

Aベストアンサー

土地家屋調査士の業務(分筆、建物表題登記)の後に司法書士の所有権移転、所有権保存登記が続くことがよくありますので、一押しは司法書士です。
第2は行政書士です。土地家屋調査士業務をしているとよく農地転用手続きを頼まれますが、これは行政書士の業務です。農地転用手続きは簡単な割りに報酬はばかになりません。
不動産鑑定士、測量士、宅建は持つにこしたこたはないかもしれませんが、上記二つの資格ほど土地家屋調査士の業務に関連性はないかもしれません。必要以上に資格を有していても全部の業務を同時にはなかなか出来るものではありませんね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報