母が急になくなり、お墓がないので、葬式の際にお経をあげてもらったお坊さんに、お墓がきまるまで遺骨をお寺であずかってほしい(預け料一年で1万)と頼んだところ、今、お墓を売り出しているから見にいかないかと誘われ、弟、父と川崎の某霊園へ行きました。
お坊さんが車でその寺院まで送り迎えしてくれて。営業マンになってました。
何でもセットで(永代使用料とお墓)一番安いのが103万、その上が150万、250万と言うのです。
ちょうどセール中で。見て気にいったのが250万のお墓でふつうなら450万はすると言うのです。やけに安いのでびっくりしました。お墓を案内してくれたのは女性の営業ウーマン。早く場所だけでも決めないとすぐ売り切れると言っていました。実際見に来ていたのは我々以外に中年のご夫婦だけ。が、家族は一同あせっていたのでローンで払うことにし、正式なローンの書類はまだ提出していませんが、一年分の管理費1万だけ支払いました。ローンは弟が組むということにして。47日法要の日の予約(お経、納骨)もしたのですが、その時お坊さんが、「おふせは私のとこに5万、この霊園に5万、合計10万です」と言ったのです。お布施の金額をはっきり言うのはおかしいと思いました。交通の便、場所がよくていい墓石にしてくれて一年の永代使用料3万、お墓が墓石セットで250万なんて、安すぎる。お墓がたって、その後莫大なおふせを要求されるのでは?不安です。土地代は別なのかもしれない。そんなにおいしい話に人が殺到しないのもへん。金額、場所、47日のことを考えたら即決めたほうがいいんでしょうが。思い切って断ったらどうなるんだろう、はたして断れるのか、弁償問題に発展するでしょうか?
宗派は浄土真宗です。
一体どうしたらいいのでしょうか。困っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

契約解除できるのかは分かりませんが・・・


まだまだ、年齢の若い者なので
参考までに書かせていただきます。

>47日法要の日の予約(お経、納骨)もしたのですが、
>その時お坊さんが、「おふせは私のとこに5万、この霊園に5万、合計10万です」と言ったのです。
>お布施の金額をはっきり言うのはおかしいと思いました。

母に聞いたところ、最初からこのように金額を決めているお寺もあるそうです。
ですから、其の事だけで怪しいお寺と決めるのは少々早すぎるかとも思います。

叔父が購入したお寺の土地の例ですが・・・
そこの場合は、石屋さんが一軒指定されていて、その石屋さんしか駄目だそうです。
という事は墓石を作る時、価格交渉はあまり期待できませんよね。
数社が入っていれば、いろいろとこちらも聞いて選ぶという事ができますが、
お寺とその石屋さんが手を組んでいるって事ですよね。

その墓地の購入の際、叔父の奥さんが勝手に購入を決めてしまったそうで
叔父の家からは近いので、様子が分かるらしく、
金儲け主義のお寺だから気に入らないらしく
叔父はそのお墓に入りたくないと言っています。

しかし、購入したお墓は第三者に売却する事はできません。
お寺に引き取ってもらうとしても、’お返しする’という形で
購入したお金は戻ってきません。


今や、お寺もビジネス化されています。

しかし、良心的なお寺もありますよ。
母のご先祖が眠るお寺がそうです。

例えば、法要の時に数人のお坊様が法要してくれたり・・・
母の実家がそんなに法要料を納めていなくてもそうです。

でも、先日何処かの改築で檀家に寄付の依頼が来ました。
一口10万円とあったようです。
しかし、寄付はあくまでも、しなければいけないものではないですし。
お寺に出向いた時に寄付をした方と価格が示された物が建っていて
一万円の寄付をされている方もいらっしゃいました。


>お墓を案内してくれたのは女性の営業ウーマン。
>早く場所だけでも決めないとすぐ売り切れると言っていました。

すぐ売れ切れるという言葉はお墓によらず営業の方からはよくでる
決まり文句ですよね。

250万円という価格は決して安いとは思えませんが、
交通手段の良い場所、広さから言うとお得な価格なんですね。

ただ、お墓はただの高額の買い物をすると言う事とは訳が違い
一生、お付き合いをしていくので
慎重に事を進めていった方が良いでしょうね。
    • good
    • 0

 ごめんなさい!回答ではないのですが・・・



同じ宗教でも、友人の家は兼業坊主です。(笑)
なぜかって?もちろんそれだけでは成り立たないほど収入が少ないからです!

 代々副住職までが他の職を持ち、定年退職後に住職となるシステム(?)だそうです。(小さいお寺で、家族だけでっやってます。)

 夏のお盆の「檀家さんまわり」なんかも「本当に気持ちだけをくださればいい」というお寺です。

 本来宗教ってこうあるべきだと思うんですが、世の中この友人のようなお手はまずないでしょうね。(笑)
 でも、この友人のお寺のような所もあると、知っていただきたいです。(T.T)
    • good
    • 0

 お布施の金額は、はっきり言ってもらえる方がありがたいと思います。

でないと、包みすぎてしまいそうですよね。少なすぎれば文句を言われますが、多すぎればそのままでしょうから。
 ということで、お布施は金額をきちんといってもらうのが一番です。
 ちなみに、墓の値段ですが、250万というのは高くもなく安くもなく、ま、そんなものではないですか。
 お墓がたったあと膨大なお布施が要求されることはありません。開眼料として5万円くらいでしょう。
 お墓を決めるのは、焦る必要はないです。いくらでもお墓はありますから。これから少子化が進行すれば、さらに墓が余ります。(住宅も余ります。)
    • good
    • 0

 支払った1万円は、「預け料」ですよね。

であれば、断ることは可能ですし、損害賠償問題にはならないでしょう。契約は、意思表示をして正式な契約書を締結して成立しますので、現段階では契約が成立していません。49日の法要とは別問題で、整理すると良いでしょう。

 契約をするかしないかは、最終的には家族で決めることになりますが、現段階では契約が成立していませんので、解除ではなくて、契約をしなくても問題は無いと思われます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q戦犯の中に浄土真宗の信者はいなかったのでしょうか

私は浄土真宗を信仰している者です。私は自分の信仰している浄土真宗はすばらしい宗教だと考えておりますが、中国や韓国の靖国神社に対して非難する態度を見ると、複雑な気分になっています。もしも戦犯に浄土真宗の者がいたとして、その戦犯の被害者の遺族を前にしたときに私は「戦犯は地獄へ行っておらず極楽へ行っております」と言うと思います。私は「南無阿弥陀仏と唱えれば、どのような悪人でも極楽へ行けるのだから、極悪人でない私は間違いなく極楽へ行ける」という点に感動し、浄土真宗を信仰しております。浄土真宗は15世紀には「進者往生極楽 退者無間地獄」という旗を掲げて戦い、20世紀にも侵略戦争に協力していたことは承知しておりますが、そのような過去があろうとも浄土真宗の教えはすばらしいものだと考えております。私は中国や韓国と仲良くしたいと思っておりますし、なおかつ自分の信仰心も捨てたくないと考えております。願わくば戦犯に浄土真宗の信者がいなければいいのだが、と思うのみです。戦犯の中に浄土真宗の信者はいなかったのでしょうか?

Aベストアンサー

巣鴨プリズンの初代教誨師、花山信勝氏は、ご承知のように浄土真宗の僧侶兼学者です。
氏が回向した34名の戦犯刑死者のうち、ただひとり広田弘毅元首相が浄土真宗の法名(戒名)を拒否したのをのぞいて、全員が「光寿無量院釈」の院号を授けられています。

なお、A級戦犯のなかで、私が知る限りの宗派は以下の通りです。

板垣征四郎:法華宗
土肥原賢二:神道(家族には神道は捨てろと遺言)
東条英機:神道(A級戦犯のなかでは、板垣とともに最も熱心に花山氏から仏教講話を聴いたといいます)
広田弘毅:花山氏から「その悟りは真言宗から得たのか?」と問われ、そんなようなものだと答えたといいます。 

Q永代供養墓、樹木墓につき知りたい

相談させていただきます。
他のカテゴリで無回答ゆえそれを閉じこちらでチャレンジしました。
(いけないのかな?)
実は当方、現在お墓を求めているところなのですが、自宅に今のところ安置している母の遺骨、及び自分が妻子無しの独身男性であるがゆえ自身が死去した場合も考え、双方の往き場所を探している事になります。
私の場合、自分が死ぬと墓の守り手(継承者)がいなくなるわけでこの頃よく話題に上りだしたいわゆる「永代供養性の有る墓」をどうしても考えるわけです。
今まで当たり前だったいわゆる「代々の家墓」ではない新しいスタイルの墓がいろいろ出現してる様で、「納骨堂」「永代供養墓」「散骨」「樹木葬」「手元供養」などが有る事を知ったのですが、このうち自分としては「永代供養墓」(墓石が有る)「樹木葬」(墓石の代わりに植樹する)に的を絞って探してきました。
そこでお聞きするのですが

●東京大田区に在住なのですが車は持ちません。片道1~2時間程度内の勧められる墓地をお知りであれば教えていただきたく思います。永代供養墓はまだしも、樹木葬墓地は少なく、ネットであたってもなかなかヒットしませんでした。

●双方につき注意点などは特に、何か参考意見を戴けますと助かります。特に樹木葬は全く新しすぎる方法の為、良い面のみ感じてしまい問題性に気づかないでいる可能性なども考えています。

宗旨は自由を許され檀家契約はしたくない、などの希望はありますが、一番重視するのは自分の事情から「とにかくお墓としての永続性、管理面に安心感が有る事」です。

勝手ながらアドバイス戴けますと大変幸甚です。
宜しくお願いいたします。

相談させていただきます。
他のカテゴリで無回答ゆえそれを閉じこちらでチャレンジしました。
(いけないのかな?)
実は当方、現在お墓を求めているところなのですが、自宅に今のところ安置している母の遺骨、及び自分が妻子無しの独身男性であるがゆえ自身が死去した場合も考え、双方の往き場所を探している事になります。
私の場合、自分が死ぬと墓の守り手(継承者)がいなくなるわけでこの頃よく話題に上りだしたいわゆる「永代供養性の有る墓」をどうしても考えるわけです。
今まで当たり前だったいわ...続きを読む

Aベストアンサー

東京近郊ではこの2箇所のようです
龍散寺(神奈川・伊勢原市)都心から1時間以内
個人区画に1本の樹木というわけではないようです。
http://www.ryusanji.com/yokopre.html
http://www.ryusanji.com/yoko.html
千の風みらい園(東京都・大島町)飛行機なら凄く近い。大田区なら羽田からすぐ。
http://www.miraien.jp/

新聞を取っているのでしたら、永代供養の霊園の広告が入ってくると思います。

日本では埋葬法があり勝手に遺骨を埋めることが出来ません、散骨も市区町村で条件が異なります。

Q静岡県浜松市近辺で浄土真宗のお寺教えてください。

昨年結婚し現在静岡県浜松市北部に居住しています。気が早いとは思うのですが、将来お世話になる寺院を探していますが、妻ともども親鸞さんのファンなので浄土真宗でと考えております。浜松近辺で浄土真宗のお寺をご存知でしたらご教授ください。
もし近くに浄土真宗のお寺が無いなら法然さんの浄土宗も考えておりますが(^^ゞ
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 ご実家の宗旨が浄土真宗である場合は,その菩提寺から紹介していただいた方が宜しいかと存じます。
 そうではなく,新たに浄土真宗に入信なさるのであれば,下記URLから検索できます。
 浄土真宗には,いくつも「派」があります。
 浄土真宗と冠しているのは,浄土真宗本願寺派ぐらいで,あとは真宗○○派と称しています。

参考URL:http://www.otera.co.jp/

Q永代供養・お墓について

先日、若くして姉が亡くなりました。
我が家は両親のほかに、もうすでに嫁いでいる私と姉だけで、先祖代々のお墓はありません。納骨堂はありますが、父方の親族と絶縁状態である事、また、納骨後すぐに合祀される事を理由にこの際お墓を購入するという話しがでました。
現在、話しにあがっているお墓は寺院に併設された物ではなく、共同墓地の一角を購入するかたちになります。
お墓に関してはある一定の金額を納めればいいのですが、今後両親がいなくなり、私もいなくなった時、お墓はどうすればいいのでしょうか?
私がいる限り、嫁いではいますがきちんとしようと思っています。
また、永代供養とよく聞きますがお墓自体が寺院などに併設した永代供養墓でない場合、どうすればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

はじめまして、二児の母です。

文面を拝見させて頂き、御両親が御健在ではあるが、ゆくゆくは絶えてしまう と言う事であれば、永代供養墓 が宜しいかと思います。
私の場合、私(2人姉妹の姉)、主人(末っ子長男:既に墓地はあります) 母が他界し、私の実家は絶えてしまうので、永代供養墓を購入しました。 年会費って言う言葉が正しいのか分かりませんが、毎年納める金額は有りません。 宗派は問わずの共同墓地です。
きちんと 小さいながらも《○○家》と言う墓石もあって、2人迄しか入れないのですが108万円でした(彫刻や石塔込み) 確か1人88万円と聞きました。 

>お墓自体が寺院などに併設した永代供養墓でない場合
檀家さんとなり、毎年納める金額があったり、お寺さんによってはお掃除もあるでしょう。 その他何か寄付があったりします。

もし、並んで永代供養墓を販売しているのなら、並んで購入の方が良いかと思います。 生前買うと長寿って言いますし。

Q正信偈 浄土真宗と真宗

私の家は浄土真宗なので浄土真宗の正信偈のCDを買おうと
思いましたが視聴をしましたら、真宗の正信偈のCDの方が
昔聞いていたものに近い感じでした。浄土真宗と真宗の正信偈は
全然違うものですか?それとも正信偈というお経は同じで、
読んでいる方が違うので、違うように聞こえるだけですか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ごく一般的に言いまして、「真宗」というのは、「浄土真宗」のことです。
「浄土真宗」には、
本願寺派・大谷派・仏光寺派・高田派・木辺派・興正派・出雲路派・山元派・誠照寺派・三門徒派
の10派があります。
「本願寺派」が「浄土真宗本願寺派」と名乗る以外は、「真宗大谷派」「真宗仏光寺派」……というように名乗っておられるようなので、質問者さまのお宅は「本願寺派」ということなのでしょうか。

具体的にどう違うかなどは専門家ではないので分かりませんが、派によって経典の読み方(節回しなど)は微妙に違うようです。
『正信偈』という書物は一つしかありませんので、派による読み方の違いがあるだけだと思います。
派によって異本(書写しているうちに多少の写し違い)があったりするかもしれませんが、大きく変わることはないと思います(このあたりも専門家ではないので断定はできませんが)。

Q【お坊さんの説法、法話】お坊さんの説法、法話で感銘を受けた話を聞かせてください。

【お坊さんの説法、法話】お坊さんの説法、法話で感銘を受けた話を聞かせてください。

Aベストアンサー

http://www.ncbank.co.jp/chiiki_shakaikoken/furusato_rekishi/hakata/007/01.html

過去何十年で、このお話しか覚えていないくらい、上手に分かりやすく話してくださったのが、
「その3」の「親死ね、子死ね、孫死ね」です。
逆順ほど親を悲しませるものはないのだから、親が先に逝くことは親にとって良いことで、親より後に逝くことが何よりの親孝行なことなんだよ、と話してくださいました。

自分自身に、これを言い聞かせ、親しい人が親御さんをなくされたときにはこのお話を伝えます。
悲しい親の死を、少しだけ、自然の摂理と、受け止めることができるようになりました。

Q浄土真宗の開祖は誰ですか? 天台宗、日蓮宗、禅宗のどの辺りに誕生した仏教思想ですか? 浄土真宗はどう

浄土真宗の開祖は誰ですか?


天台宗、日蓮宗、禅宗のどの辺りに誕生した仏教思想ですか?

浄土真宗はどういうことを説いていますか?

Aベストアンサー

浄土真宗:親鸞(見真大師)1173年〜1262年  平安時代後期

天台宗:806年〜  平安時代前期
日蓮宗:1253年〜  鎌倉時代
禅宗 :臨済宗 1191年〜 平安時代末期  曹洞宗 1227年〜 鎌倉時代  
    黄檗宗 1661年〜 江戸時代

師である法然(浄土宗)の教えを継承・発展させたもの。
「浄土真宗」という名称を用いるようになったのは親鸞の死後。

人が求めなくても仏が救ってくれるという考え。
「本願を信じ念仏申さば仏になる」(歎異抄)で端的に示されている。
(本願とは阿弥陀如来の四十八願)

往生は「如来の本願力」(他力)によるものであり、我々凡夫のはからい(自力)によるものではない、とする。
仏になる事は約束されているので、改めて修行する必要はない。
「阿弥陀様が救ってくれる」と信じることで往生する。
感謝として念仏を唱える。

Qお墓の悩み☆承継権問題と名字が一緒でもお墓に入れない?

先日祖母の葬儀があり、喪主や焼香順等で母とその姉妹で揉めていたので今後の揉め事になる問題で答えがわからず質問しました。
まず、名字が祖母と一緒でも同じお墓には入れないとの話は本当なのでしょうか?
母は結婚時婿養子を向かえてますので名字は変わってません。
私は同じ名字なのですから祖母と母は同じお墓に入れると思うのですが宗教によっても違うのでしょうか?
次に、お墓の承継権については所有者が祖母ですので「指名されていない限り慣習にしたがってお墓の承継人が決定されます。」とあります。
この場合は同じ名字である母が無難?というか筋なのではないのでしょうか?
姉妹は母を含め3人で、母は末っ子に辺り、上2人とも嫁いでいます。
ちなみに取り仕切ったのは長女になるのですが、、、
波風を立たせずに私としては色々解決して行きたいと思っております。
どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは

まずはお墓の継承について。

同じ名字・宗教などは関係なく、前任者(祖母)の遺言があれば、それが最優先されます。
これは正式な遺言書である必要はなく、手紙などでもかまいません。なお、継承するのは、
遺産相続人でなくてもよいことになっています。
実際には、長男が継ぐケースが多いのですが、必ずしも長男である必要はなく、長女や次
男・次女でもよく、親族以外(親友等)であってもかまいません。

>「指名されていない限り慣習にしたがってお墓の承継人が決定されます。」

については、他家に縁組した人間は継承しないのが普通だと考えられます。
が、重要なのは、継承する本人と家族が了承していることです。場合によっては、他家に
嫁いだ長女と言うのもありだと考えられます。

※ただし、霊園によっては、「継承者は親族」としていたり、宗派の規定などの制限があ
る場合があります。

次に、お墓に入れるか否かの問題ですが、これは、継承者に左右されます。
こちらに関しても、宗派、名字等関係なく、継承者(お墓の持ち主ですね)の許可さえあ
れば、親族に限らず、親友などでも納骨することができます。

>波風を立たせずに私としては色々解決して行きたいと思っております。

との事ですから、話し合いでの解決意外には方法がないと思われます。
お寺の住職さんなど、この件に関して説得力のある人物に相談されてみてはいかがでしょ
うか?

以上、ご参考まで。

こんにちは

まずはお墓の継承について。

同じ名字・宗教などは関係なく、前任者(祖母)の遺言があれば、それが最優先されます。
これは正式な遺言書である必要はなく、手紙などでもかまいません。なお、継承するのは、
遺産相続人でなくてもよいことになっています。
実際には、長男が継ぐケースが多いのですが、必ずしも長男である必要はなく、長女や次
男・次女でもよく、親族以外(親友等)であってもかまいません。

>「指名されていない限り慣習にしたがってお墓の承継人が決定されます。」

...続きを読む

Q真言宗と浄土真宗の開祖って誰ですか? 何年のいつの時代の人ですか? 浄土宗と浄土真宗って全く違う宗派

真言宗と浄土真宗の開祖って誰ですか?

何年のいつの時代の人ですか?

浄土宗と浄土真宗って全く違う宗派ですか?

何が違うのですか?

Aベストアンサー

真言宗 :空海(弘法大師)774年〜822年  平安時代前期
浄土真宗:親鸞(見真大師)1173年〜1262年  平安時代後期

浄土宗:法然
修行による成仏は否定し、修行の価値は認めない。
成仏と往生は区別して考える。
念仏を唱えることで極楽往生する。
極楽往生の後、極楽浄土で修行し成仏すると考える。
本尊は船型光背のついた阿弥陀如来立像、右に観世音菩薩、左に勢至菩薩という弥陀三尊がお祀りの形。

浄土真宗:親鸞
師である法然の教えを継承・発展させたもの。
「浄土真宗」という名称を用いるようになったのは親鸞の死後。
人が求めなくても仏が救ってくれるという考え。
仏になる事は約束されているので、改めて修行する必要はない。
「阿弥陀様が救ってくれる」と信じることで往生する。
感謝として念仏を唱える。
僧侶は肉食妻帯が許される。
加持祈祷は行わない。
合理性を重んじ作法などが簡潔
本尊は阿弥陀如来立像のみ

Qお墓の事で教えて下さい。主人は一人っ子で墓守りをする予定です。義父の弟

お墓の事で教えて下さい。主人は一人っ子で墓守りをする予定です。義父の弟が、墓を買うお金がないから妻の遺骨を墓に入れさせてと言ってきました。その叔父には長男がいるが、お金がないから墓は買えないと言っています。出戻りの娘もいます。義父は「可哀想なので公正証書を作って後で問題が起こらないようにして弟夫婦のみ墓に入れてあげたい」と言います。でも、その二人の子供も義父にお金を借りに来たり、自分の母親が危篤になっても、義父に頼り自分たちには関係ないという態度です。ので、法的に証書をつくったとしても、将来的に「親が入っているのだから…」と面倒なことを言ってくるのがめにみえています。法的には、相手に権利が無くても、私達や息子の代で揉めるのは避けたいのです。叔父の子供二人は叔父の老後も看るつもりも無く、墓もおやじの責任だろうと話し合いにも絶対に参加しません。あと半月で叔母の一周忌がくるので、叔父も義父も私達夫婦の意見をきくより、先に話を進めてしまいたいようなのです。どのようにしたら、よいのか意見を聞かせて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>義父は「可哀想なので公正証書を作って後で問題が起こらないようにして弟夫婦のみ墓に入れてあげたい」と…

それは、舅さんの考え方が間違っています。
兄弟は子供のうちは家族ですが、結婚してお互いが独立したら近い親戚に成り下がります。
お墓は個々の家のもので親戚一同共有では決してありません。
その叔父が生涯独身だとかなら一緒の墓に入れることもありますが、少なくとも子がいる以上お断りすべきです。

それでその公正証書に何を書くのでしょうね。
例えば、
「△年以内に自分でお墓を建て出ていくこと。出ていかない場合は勝手に処分する。」
とでも書くのでしょうか。
現時点ではお金がないとのことなので、そのような内容なら相談に乗るのもやむを得ないかも知れません。

>主人は一人っ子で墓守りをする予定です…

舅とさんもまだ若いのかと想像しますが、いずれは夫の代になります。
墓があるということはお寺とのおつきあいがつきものだということです。
親や祖父母の供養は当然としても、叔父一家の供養に関わる御布施等まで夫が第一当事者になってしまいます。

>叔父も義父も私達夫婦の意見をきくより、先に話を進めて…

心を鬼にして断固拒否しましょう。

>義父は「可哀想なので公正証書を作って後で問題が起こらないようにして弟夫婦のみ墓に入れてあげたい」と…

それは、舅さんの考え方が間違っています。
兄弟は子供のうちは家族ですが、結婚してお互いが独立したら近い親戚に成り下がります。
お墓は個々の家のもので親戚一同共有では決してありません。
その叔父が生涯独身だとかなら一緒の墓に入れることもありますが、少なくとも子がいる以上お断りすべきです。

それでその公正証書に何を書くのでしょうね。
例えば、
「△年以内に自分でお墓を建て出ていくこ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報