「time is money」時は金なり という諺から、資本主義経済において時間は、お金で換算できる尺度の一つであると考えることができます。しかし、現在および未来に対する時間はお金で購入できますが、過去の時間は、今現在において購入不可能です。

私の考える「時間」とは、結論から言えば「自己実現・アイデンティティへの投資」にあると思えます。ある一定時期までは、時は自己形成に働き、ある時点からは、「欲」の追求、自己実現への追及に変わると思うのです。

他者に対する時間については、「自己実現を達成するための投資」と思うのです。すなわち、私は、「他者は自己実現に利用するための手段」と考えます。

1.自分にとっての時間、もしくは、他人に対する時間とはどういうものなのでしょうか。

2.他者は自己実現のための手段なのでしょうか。

※できれば、宗教家や哲学者からの引用は、ご勘弁願います。引用は抜きにして、思っていることをダイレクトに表現してほしいと思います。あと、私自身あまり賢くないので、できるだけ平易な文章で説明お願いします。質問内容自体が不完全でわかりにくいと思いますが、補足できれば、どんどん補足していきたいと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (37件中21~30件)

私の言い回しに囚われないで下さいね。

あれは好きでやってるんです。
今の心は広いとか、そこら辺で誤解が生まれたかなと思います。また、彼や私の仲間というのは、別になんか組織立ってるわけではなく、友だちってことです。たしかに、誤解を生みやすいですよね。すいません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ランチさん、ありがとうございます。

私は、ぜんぜんランチさんが(某宗教の)信者だとは思っていませんよ。私こそ、誤解を与える言い方で申し訳ございません。

お礼日時:2002/02/18 10:19

>私の観点からすると、新興宗教の勧誘に聞こえます。

彼を師と仰ぎ、マインドコントロールされている予感がします。あなたは、彼を悟ったといいました。何を悟ったのですか?私を悟れますか?
 
彼が私の師?なんでそうなるのかわかりません。大切な人なだけだって言ってるじゃないですか。それだけです。いっしょに住んでれば、影響しあうのもフツーです。なんでいろいろその人に肩書きとか、素性とか、付属品をつけてしまうんですか?挙句の果てにマインドコントロールかい!まぁ、どう思おうが勝手ですが、確実に誤解していると言っておきます。
その人はその人。誰とも比べなくていい。
それに、私の師匠は「ブラックジャック」ですよ。手塚が描いたブラックジャックが私の師匠です(笑。
最初に驚かずに聞いてくれと言いましたが、やはりずいぶん誤解されたようですね。誤解はまだある。彼を悟ったなどと何時言いましたか?「彼を悟る」この文、意味不明ですよ。
彼がむかつくと私もむかつく。
これは、だからけんかもするわよってことなんです。ふつーでしょ?
>私を悟れますか?
これも意味がわからない。
 
 私の文は難解かもしれませんが、あなたの誤解は簡単です。混乱しているのを、都合のいい、「慣れ親しんだ概念」に押し込めている。宗教チックだとか、。たしかにそんなオーラがでてるかもしれないけど(笑 べつにそんなのどうでもいい。そんなつもりはないから。
 混乱しているならそのままにしとけばいい。混乱しているって事は考えてるって事です。わかったつもりになりたいだけなのでは?そんなに安定したいんですか?砂の上の蜃気楼では安定もなにもないですよ。もっと、混乱を継続して考えないと。そのうち混乱もおさまります。
あなたから見て、私の意見が新興宗教者に映ったんであれば、見解がせまいとしか言えません。もっと人とあい、いろんな人がいる事も勉強したほうがいいかもしれないですね。あなたの思考は甘すぎます。独我論に入るなら入る、他者から学ぶなら学ぶ。あなたの思考は、独我論の様に通り道が細く、そのくせ目は他に向いている。自己に向くなら自己に向けばいいじゃない。
 
あなたの顔色をうかがった私の意見が聞きたいのか、できるだけストレートな私の意見が聞きたいのか、私は、あなたが忍耐強く、クールであると思ったので、後者で接してきました。顔色うかがったって何も面白くないでしょ?誰もが言うような事ばかり聞いたって、その考えが染み付くだけです。
 
人の思考を飲み込むのは、そうやすやすと行える事ではありません。その人だってすっごく考えているんですから、新興宗教とか、マインドコントロ-ル(笑)とかで片付けてしまうのはよくないよ。現代の日本人は、ことのほか宗教に偏見と警戒心を持っており、世界的に見れば、ある種の異人です。思慮が浅いと言われても仕方ありません。もう少し謙虚な姿勢でもいいのでは?私の助言が無駄になるのはいいけど、肝心の質問者のあなたがそれでは、進歩しませんよ。
 
私と彼は二十歳です。それでも、いくつか知りませんが、あなたよりはずいぶん多くを(人だけでなく)見てきたようにかんじてしまうのは何故でしょう?
 その凝り固まった姿勢をほぐすべき。私の意見を異物とかんじたなら、それを避けずに、向き合ったほうがいいのではないですか?べつに、食べられちゃうわけではないんだから(笑。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ランチさん、ありがとうございます。
新興宗教のようだと言ったことについて、かなりお怒りになられていますね。申し訳ございません。

>人間の出逢い(私の中では彼)や、生命との出逢いというのは、なにが大切なのかをすでにして悟らせます。(No.13より)

から、ランチさんが彼と出逢い、(大切な何かを)悟ったのではないかと思い使いました…

あなたの文章は、難解だとは思っていません。でも、要点を得ないことは確かだと思います。だから、わかりにくく思います。難解な文章とは、大江健三郎のような文体だと思いますが、あなたのような文体の作家は見たことがありません。(私の勉強不足ですね)

私の信念としては、事物は全て単純化できると信じております。よって、できるだけ容易な文体で答えるよう努めている次第です。今さら、難解な文章を求められても無理な話しですが…

>あなたの顔色をうかがった私の意見が聞きたいのか、できるだけストレートな私の意見が聞きたいのか、私は、あなたが忍耐強く、クールであると思ったので、後者で接してきました。

誤解していますね。私としては、ランチさんのストレートな意見を聞きたいと思っています。私が、忍耐強いということですが、全くの誤解です。ランチさんの意見は、私にとっては要点を得ない文章で、わかりにくく思えますが、いつも楽しく拝見させて頂いております。はっきり言って、ランチさんのことが好きです(Je t'aime)。ファンになりました。

>私の意見が新興宗教者に映ったんであれば~
これについては、以前、某信者と道端で論争をしまして、要点の得ない回答であったことから、比喩として使った次第です。

マインドコントロ-ルについて
かなり拒絶していますね。私は、マインドコントロールは否定していません。私は政府によってマインドコントロールされていると自負しています。マインドコントロールにも領域と種類というのがあって、ランチさんの意見を見ていると、ひとりよがりに思えたのです。(持論です、独りよがりな意見として受け止めてください)

>私と彼は二十歳です。それでも、いくつか知りませんが~
まぁ、あんまり変わらないと思います。人を見てきたですか… さぞかし、きれいな部分のみを見てきたように思えます。

お礼日時:2002/02/18 10:16

じゃ、驚かずに聴いて下さい。

私事も多々混じってますが、かまわないですよね。
 
>そして、何もしていなくても時は駆けていくではありませんか。
そりゃいかん!時を見送っていると化石になってしまいます。と、彼や私ならいいますね。時と共にかけるんですよ。「時と共に」です。
 
>ランチさんが今現在、恋愛中で、彼氏との時間が楽しいものだとは、バシバシ感じております。
 それは思い込み勘違いです。私と彼はいわば伴侶です。私の彼は今、日本にはいません。テントとギターを持って、ここを去ったのです。日本にいるなら彼がgooに顔を出すでしょう。私は彼がやっていたのを見ていたので、gooに遊びにきたのです。
彼が去ったので、おかげで私の心は穴だらけです。その穴にいろんな風が吹き込み、私の心、風車は、七色以上に七色にまわって観えているでしょう。私は風を歓迎しよう。風がなければ風車はまわりません。
 
 彼は、パーティー(仲間)を集めにいったんだと思います。星に引力があるように、人にも引力があります。私は彼を追おうか迷ってますが、それは墓に埋葬した自己です。彼とはまた逢うことを知っているので、私は穴あいてるけど、私でやってます。何時とか、二度ととかは考えにありません。でも、逢うのはそう遠くはありません。そのように、苦は避けるような者ではありません。この世は思う以上に、限り無いシーンをみせます。そんなこととは思わなかった!ってのが毎日です。予想外ばかりなので、予想はしません。
 
>ランチさんは、風呂に入らないのですか。
 私や彼はそんな裕福ではないですから、湯船に浸かると言うような事は余りありません。入るときは二人で入ってました。だから、あまり風呂には入りません。身体は洗ってます。冬はちょーさむいですよ(笑。彼がいればもちろん寒くない。
 
>食べ物は何でも食べて、どのような所でも生活でき、人に逢うと、その人の性質を悟ることができる…神ですね。(ゼウスの化身のように思えます)
 服にしても、生きる場所にしても、「自分にふさわしいものがわかる」のです。何でもいい。ではないの。
だから、無駄がかなり減りますよね。フツーの人から見ればかなり禁欲的な生活ではないですか?ごはんも人の半分ほどしか必要としませんし、。
でもね、こういう私の生活は当然なんですよ。それは貧しいからではありません。地球のためを思っているわけでもありません。地球に生きる現代人としては、フツーの生活ですよ。フツーの人は異常です。
髪も染めず、爪もぬらない。唇も塗らない。けつもあげない、。で、ピアスはつける。ブレスレットも首飾りもする。おまけにヤクあがり。フツーからみればおかしいんでしょうね。ま、若い世代の視点から見ればフツーか、いけてるでしょうが、。
 
 でも、私は髪も綺麗だし、スタイルも悪くない。顔も悪くない。生活には困ってません。ねたまれる事もある。でも、私の部屋に来ると皆驚きますよね。ものが無いから。目立つものは、ギターと、パソコンと布団ぐらいです。でも植物は一杯ありますね。TVも本もありません。そのうちパソコンもなくなるでしょう。部屋がなくなるのを願ってます。
 
>・・これは見栄以外の何ものでもないと思います。  
 あなたが嬉しいと私は嬉しい。私が嬉しいとあなたは嬉しい。私たちの恋人関係ってこんなかんじ。あなた(彼)がさみしいのはわたしがさみしいから。わたしがさみしいのはあなたがさみしいから。私の心に穴があいていれば、彼の心にもあいているのです。なぜなら、私がそうなのはかれがそうであるからで、彼がそうなのは私がそうだからです。彼がむかつくと私もむかつく。
 
>彼と居て、しゃべって、えっちして、別れても明日を考えると幸せなのでしょう。
 最初はそうでしたが、今はもっとずいぶん深いですよ。そんな軽いタッチだとやけどします。
私は以前、彼に、「君の世界に僕と君しかいないんだったら、超狭い。」といわれ、「そのうち、君だけも住めないほど狭くなるって。君が大きくなるから。」と言われました。私は、彼も同じように考えていると思っていたので、やきもちやらなんやらをずいぶん焼きました(笑 で、こりゃ焼いても喰えん。焼き損じゃん!ってことで、やくのをやめて、色々考えたんです。で、今その途中ですね。おかげで色々わかります。ステップアップしてます。
私や彼、その仲間はかなりのロマンチストですが、同時にリアリストです。夢が現実のほうがいいでしょう。そのためには精巧なヴィジョンがいるのであり、考えることがいるのです。また自分の無力さも知るべきです。しかし、ヴィジョンが無力であってはなりません。
 
>ランチさんの自己は、すでに完成されたものであるとおっしゃっているのですか。
 完成とか、ミカンとか、そんな考えはありません。自己とはそのような考えを受け付けません。がんばって別のアプローチを探してください。実現と完成は全く別の言葉です。
 
>なりたい自分など、埋葬したほうがいいと言いますけど、
>今生きていること自体が私の考えている自己実現であるように思えます。
 さて、なりたい自分は今生きていますか?
今生きていること自体が自己実現。私もそう思います。

>時間軸の中で、未来に向かって自己を保とうとすることは生きるということであり、生きることは欲望を満たすことではないでしょうか。
 
生きることは、希望をもつ事です。欲望を満たす事ではありません。そのようにして、ヴィジョンは力をもちます。「今」を蹴ってまでする、未来という概念の意義がそこにあると、考えています。「今」の心は広いですから、蹴られても怒りません。
 
 最近は、言葉と話をしようとたくらんでます。魔法のような話ですが、哲学はすでに魔法です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ランチさん、ありがとうございます。

私の観点からすると、新興宗教の勧誘に聞こえます。彼を師と仰ぎ、マインドコントロールされている予感がします。あなたは、彼を悟ったといいました。何を悟ったのですか?私を悟れますか?

お礼日時:2002/02/17 18:08

●わたしが 物事の本質を 考察するとき


 どう感じるか どう思うか を自問自答するのは もちろんですが
 それよりなにより 一番大切だと心得ていることは
 「考えられる可能性を 網羅する」ということなのです。
 あとは 網羅した事柄を組み立てる作業なのです。

 あなたのお考えに欠けているのは その「網羅する姿勢」だと思います。
 多分にミームに「ヤラレテル」人が あなたのようなタイプが多いです。

 あなたの優れているところは 疑問を持ち出せるところです。
 このことは 可能性のいちばん明るいものです。
 ぜひ網羅する姿勢を見つけてください。
 「いや網羅してるぜ!」という姿勢は既にその姿勢ではありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

chihokoさん、ありがとうございます。
網羅したいものですね。しかし、私にはリミッタ-があるのです。

●beginnersanの知識への考察
知識は真実なのか。学問は真実なのか。といろいろ悩んでおりました。受験勉強し、希望した学校に入っても、何か足りないのです。知識を詰め込み学校を卒業し、再び入学しても、社会(パート・タイマー)の経験では、知識を詰め込んだ、詰め込んでいる時間が無駄のようにも思えるのです。
以前、発掘捏造事件がありましたね。捏造された、事物について懸命に刷り込み作業を行っていた自分が、馬鹿のように思えます。
「何のための知識か?」知識は自分を苦しめます。選択肢が多すぎると、何を判断していいのか迷うからです。何を持って真実とするか、真実は多く存在するとよく聞きます。しかし、真実は順位付けされると思うのです。

言葉も虚構に思えます。「日本語」を使いコミュニケイトしていますが、時折、「このようなことを伝えたいのではない」と思うことがあります。そう考えると、知識は誤解して伝わっているかもしれません。パラダイムとして、大半は共通意識として認識されているが、詳細は違うと思うのです。

「日本語」にしろ「ミーム」にしろ、虚構という不安定な世界の代物で、虚構の世界に生きないと説明がつかないから、すがっているようにも思います。かなり、はしょりますが、真実は「心」だと思います。

お礼日時:2002/02/17 17:57

欲求をみたそうと追走したり、夢を実現しようと迷走したりするのが自己実現ではないと言う事です。


 なりたい自分など、埋葬したほうがいいとまで思ってます。碑文にはこう書かれます。
 
  「勝手な妄想で作られ、気まぐれにとどめをさされた女。」
 
さて、墓地が足りませんね。私の心は広くありませんから、。そんなにたくさんの人間を埋葬する余裕はありません。自分の墓守を生業にしていては、ヤッてけない(笑
 
 でも、墓の守はしなくていい。そんな墓に入るような人間達は最初からいなかったから。
そしてもっとも大切な事は、自分を許してやる事です。そうして自分は甦ります。
私はこうして、すでに私が実現している事を「思い出した」のです。私が認識云々、選択云々を言わないわけが少しはわかってもらえたでしょうか。
 
 
 
 
ちょっと飛んでて補足になってないかもしれないけど、。どうぞ。
人間の出逢い(私の中では彼)や、生命との出逢いというのは、なにが大切なのかをすでにして悟らせます。それは閃光の様であり、海のように広くわたります。また、冬山の立ち枯れの木の様に静かに、確実に生きています。私はなくなります。そのことが、「私にわかる」のです。不思議ですね。矛盾は少しも感じません。
 
 
    海、みたことありますか?
 
 
 
私なりの対応で、ずいぶん足取りは重いです。が、それでよければ幾らでも応じさせていただきます。
最初の文頭に目をやってください。
立ってない者は走れません。誰が立つって、自分が立つんです。他者の足で立ち、他者の足で走るわけではないんです。だから、他者が自己実現の手段になりえることはありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ランチさん、ありがとうございます。

疑問点が多々あります。
ランチさんの自己は、すでに完成されたものであるとおっしゃっているのですか。

なりたい自分など、埋葬したほうがいいと言いますけど、今生きていること自体が私の考えている自己実現であるように思えます。

時間軸の中で、未来に向かって自己を保とうとすることは生きるということであり、生きることは欲望を満たすことではないでしょうか。

ランチさんは、風呂に入らないのですか。
いきなり突拍子もないですが、彼の前では、人の前では、きれいな自分を見せたい、これは見栄以外の何ものでもないと思います。

ランチさんは、服を選ばないのですか。
食べ物は何でも食べて、どのような所でも生活でき、人に逢うと、その人の性質を悟ることができる…神ですね。(ゼウスの化身のように思えます)

>立ってない者は走れません

走れますよ。私たちは、毎日見ているではありませんか。人類は座ったままでも、立ち止まっていても、寝ていても、走っています。そして、何もしていなくても時は駆けていくではありませんか。

>人間の出逢い(私の中では彼)や、生命との出逢いというのは、なにが大切なのかをすでにして悟らせます。

ランチさんの悟りとは、短時間での言葉のコミュニケーションなんですね。
それは、悟りではなく思い込みにすぎないと思います。

ランチさんが今現在、恋愛中で、彼氏との時間が楽しいものだとは、バシバシ感じております。彼と居て、しゃべって、えっちして、別れても明日を考えると幸せなのでしょう。彼の事を考え、幸福でありたいと切望すること自体が、私の考える自己実現でもあるのです。

お礼日時:2002/02/17 10:19

自己はすでに実現しているのではないでしょうか。


今、恋人がそばにいない、何時再び逢えるかもわからない。だから、なんともやるせなく、空虚で、活動的な生の実感が持てない。物質界の誰も、何もかもが想像の通りには応えてくれない、。
これが今の私です。それでも自己はすでに実現していると私は感じます。
満たされないことを否定しなくてもいいと思います。
そばにいて欲しいという欲求が満たされなくても、その希求に満たされています。
足りない事で、満たされることがあります。足りない私に満たされてます。
物質(自と他の世界)は、期待には応えてくれませんが、その姿をそのまま、あらわしてくれます。それが、私は、嬉しい。期待になんか、応えてくれなくたって、いい、。
>生を確認することで、時間を感じるのですね。これは、自己中心的な考え方とは、違うのでしょうか。(他者を感じていないから)
 自己解放的な考え方です。生を感じると言う事は、他の中にも生を見出してしまうと言う事です。その時、自と他をこえて生を感じます。
・・大抵は 最も「優しい方」なのです。
私には、このようにやさしい言葉がかけれず、情けない話ですね。
beginnersanのやさしさに他者は触れれるのに、。
やさしい人自身は満たされていなくても、他を満たしてるんだと、さりげに感じさせられました。
 最初、この質問文を読んで、ほっとしたのを思い出しました。私は、自分の気持ちも言葉に出来ないですが、それでもいいと思いました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ランチさん、ありがとうございます。
>自己はすでに実現しているのではないでしょうか。
 すみません、わかりません、補足お願いします。

お礼日時:2002/02/16 11:27

●わたしの経験から すこし私感を述べさせてください。



 「他者は自己実現に利用するための手段」と考えます。
 ↑このように 普通「冷たい」と感じる言葉を言える人物は
 大抵は 最も「優しい方」なのです。そうあってはならないと言う潜在意識が
 逆にそう言わせてしまうのです。
 時間をどう解釈するかは ひとそれぞれでいいと思いますが。
 あなたの優しさが 優しさを求めて止まないのを ひしひしと感じます。
 わたしはそれを癒すことは出来ません。きっと誰も出来ないと思います。
 でも 癒せるひとは必ず居るはずです。あなたが求めるように
 また そのひとも求めているはずなのです。
 ご自分の優しさを閉じ込めることなく あなたの周りに解き放ってください。

 ふと そんなふうに感じました・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

chihokoさん、ありがとうございます。
う~ん、かなり誤解していると思います。私としては、冷酷無情になりたいと思っています。何も感じなければ、何の苦しみもない、まさに無敵。

「他者は自己実現に利用するための手段」
今の私には、このことについて、儚い、卑劣、愚鈍などと言われる方のほうが偽善に思うのです。愛・絆・関係、全て同じような言葉です。離婚・喧嘩・勘当、全てが似通っています。後者は前者を利用していた反動に思えます。他者の期待を裏切るから… では、期待とは何でしょうか。期待とは、~であって欲しいという自己の思い、すなわち願望であり、願望が満足のいくものであれば継続し、不満足であれば破断する、と思います。これらから、満足を得ようとするために他者を利用しているのは明らかだと思います。

お礼日時:2002/02/16 11:21

私は時間というのは、記憶と直接感覚の比較だと考えています。

感覚から入ってくる情報と、脳に記載された情報が違うことを感じ取り、その違いを「時間」として認識する、ということです。例えば目に映った葉の色は紅いが、記憶の中の葉は青い。その二つを矛盾無く説明するために、「時間」という幻想を持ち込んだということです。

2、についてはそう考えることも可能ですが、空しさが付き纏うでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

gelgelさん、ありがとうございます。
1つ疑問が残ります。長期においては当てはまりますが、短期の場合は…。

お礼日時:2002/02/16 11:01

1.いっしょだとわたしは思います。

わたしには今の私がおり、その人は今に生きており、青空には今に青空が広がっています。みんな、今において同時の存在だと思います。過去や未来は考慮にいれる必要はないと感じます。流れは考えなくていいと思います。だって、時間といっしょに流れたら、時はなくなるからです。それで、今が永遠なんだと思えます。
2.辛い考え方ですね。私には出来そうもありません。すみません。
 
ご質問を読んで思ったのは、自己という機構(システム)があり、そこに時間を投資すると、自己がさらに大きな時間を生み出すようなことをおっしゃっているのかと思いました。ご質問では、自己実現は、常に追いかけられていてはじめて成立するような考え方になっているように思います。つまり、自己実現は捕まえれません。捕まえた時点でそれはそれでなくなっています。実現しないと言う前提で、描かれる虚夢のようです。その思考形態は、どうにもいまわしいハードルのようです。近くに行けば行くほど高くなっていきそうです。
 目印や道しるべを意識するよりも、今、あなたが、つまり、
自分の立っている場所を意識するような形態に、モデルチェンジしたほうが、リアリティを感じれるかもしれません。
 
溝の際を歩いていて、ワンちゃんの落し物を踏んでしまった時は、何気ない登校途中でも、妙にリアリティを感じたり。(笑
すいぶんわかりにくい話ですが、私は、下を向いて歩いていると、いつか自分の足元まで見えるようになります。ああ、私が歩いているのだなと、足は今この場を過ぎ、次の一歩のつく場所に行くけれども、「僕が僕と言う場所を踏まない事は無い」と、彼が言っていたのを思い出します(笑。彼を思い出すのが・・・を踏んだ時なの!?と、些細な疑問もわきますが(笑
 
世界の果てに立ったって、コタツでみかんしてたって、あなたが、今という時と、自分と言う場所に、いない事はゼッタイありません。そのことを心にとめて、過去を振り返らず、今に「立ち返り」、先を見ることなく、自分と言う場所を観る。
 
立ちもしていない子どもは歩けません。子どもは、初め、「立つ時には下を向いてたつもの」です。初心に返って、立つ事を確かに感じながら、「自立」してみてはどうでしょう。そして、ああ、私は立っていた、。と思い出してからでも、歩き出せるでしょう。
 他人を考慮に入れるより、自分の足元を視野に入れるほうが、リアリティをもてます。
 
補文:時間時間とおっしゃってられますが、「時に、間は無い」と思います。瞬間や過去と未来の交差点だとか言うように限定された事象ではなく、それは、そこにあなたがいる事で発現する「今」であるといえます。つまり、あなたがいなければ時はあらず、時が今であることは、あなたと永遠であることを伴います。
 
時は、いずれ正体を現すであろう「同伴者」だと、最近は考えています。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ランチさん、ありがとうございます。
時間を客観的に分析すれば、ビッグバンから宇宙の収束までの時の間となると思います。(専門家ではないので、特異点に時間の概念があるかどうかは知りません)

時間への実感でしょうか。生を確認することで、時間を感じるのですね。これは、自己中心的な考え方とは、違うのでしょうか。(他者を感じていないから)

確かに、自己実現は永遠の続くと思います。結果論となるのですが、恋人をみつけること、恋人と楽しく過ごすこと、これも自己実現への投資だと思うのです。

お礼日時:2002/02/14 18:24

●漠然とした焦燥感や不安感は 自分の存在意味を見出せないので


 時間だけが過ぎていくことに由来していると考えます。

 自分の存在意味を実感して生きるための方法が1~4です。
 変化影響ですが 焦燥感や不安感は皆無になります。
 いつ死んでもいいなっ。って感じですよ。
 死がこわくなくなります。
 微笑ながら自然のなかにたたずむ自分が好きになります。
 自然の虫や花や空に話し掛けるようになります。
 うざい人間づきあいを全くしなくなります。
 好きなひとがはっきり見えてきます。
 性的快楽を探求できるようになります。
 ほかにもたくさんありますが 例えばそんなもんですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

chihokoさん、ありがとうございます。
個人的な意見となりますが、私の場合、全く逆です。好きな人がいると、先に死んで欲しいと思います。だから、「死」が怖いです。以前は、私も死に対する恐怖は皆無でしたが、残される人のことを思うと怖くなりました。だから、私が残りたいと思います。

お礼日時:2002/02/14 17:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QJIS Z 8101-2の用語の意味

JIS Z 8101-2:1999では不適合品率という用語が使われていましたが、JIS Z 8101-2:2015にはこの用語がありません。

JIS Z 8101-2:2015では不適合品率という概念はなくなったのでしょうか。それともそれに代わる別の用語が定義されたのでしょうか。

Aベストアンサー

>JIS Z 8101-2:2015では不適合品率という概念はなくなったのでしょうか。
明示的な定義が無くなっただけで概念としては存在していますね。

JIS Z9009-1あたりで規定しています。

Q今現在、すなわち感受表面とは特別な時間なのか

 
過ぎ去った時間は無限に続くが、我々は過去を呼び戻し感受することはできない。

未来の時間もまた無限に続くが、我々は未来を呼び出して感受することも出来ない。

しかし今現在、すなわち感受表面は過去と未来が接触する一瞬の時間であり、過去でもなく未来でもなく唯一我々が感受することが出来る一瞬の時間であると考えられる。

するとこの今現在とは無限なる時間の中にあって唯一つしかない特別な時間なのであろーか。
 
そして今生きている我々だけがこの特別な時間である今現在を感受できるのは何故であろーか。
 

 

Aベストアンサー

こんにちは。


感受表面は現在だけだと思います。
人間にとって、過去とは、記憶であり、その記憶の想起、そのもの。この二つがなければ、過去など存在し得ない。しかも、過去の想起は、現在においてのみ行なわれるもの。その意味において、過去とは現在の一形態にすぎない。
のではなかろーか。
未来とは、予測と期待である。それさえも現在に行なわれるものである。未来も現在のことであり、現在という瞬間以外に未来はないのではなかろーか。

というのはいかがでしょうか。


~~~~~~
するとこの今現在とは無限なる時間の中にあって唯一つしかない特別な時間なのであろーか。
~~~~~~
一人一人で固有なものであって、その意味においても、特別な時間だと思います。
時間の共有性は、生物or主観的時間を根拠に、普遍的な時間が外在するという仮定から導き出されるもので、幻想にしかすぎないと思います。



~~~~~~
そして今生きている我々だけがこの特別な時間である今現在を感受できるのは何故であろーか。
~~~~~~
過去の記憶があるからではないでしょうか。たぶん、これがなければ、そこには単細胞生物が見せるような刺激に対する純粋な反応しかないと思います。はたして、これを《感受》と呼んでいいのか、疑問に思います。




ところで、
世界五分前仮説なんていうものもございます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%96%E7%95%8C%E4%BA%94%E5%88%86%E5%89%8D%E4%BB%AE%E8%AA%AC

こんにちは。


感受表面は現在だけだと思います。
人間にとって、過去とは、記憶であり、その記憶の想起、そのもの。この二つがなければ、過去など存在し得ない。しかも、過去の想起は、現在においてのみ行なわれるもの。その意味において、過去とは現在の一形態にすぎない。
のではなかろーか。
未来とは、予測と期待である。それさえも現在に行なわれるものである。未来も現在のことであり、現在という瞬間以外に未来はないのではなかろーか。

というのはいかがでしょうか。


~~~~~~
するとこの今現在...続きを読む

QJIS Z 1522(セロハン接着テープ)

塗装品の附着性テストを行おうと思いますが
それはセロハンテープを使って行います。
何を使えばいいかを教えてください。

試験規格書を見ると「JIS Z 1522(セロハン接着テープ)に規定されている幅12mmまたは24mmを用いる」と書いてありますが、
どんな物があるかどこで買えるかを教えてください。

参考)私は韓国人でJIS規格集を持っていません。
どこかJIS規格を検索できる所があったらそれも教えてください。
ではお願いします。

Aベストアンサー

「セロテープ」または「セロハンテープ」と言う名称で
日本国内で市販されているテープは、
いずれもJIS Z 1522で規定されている規格を満たしていると思います。
日本国内でしたら文房具などを扱っている店で入手可能です。
また「セロハンテープ」と言うキーワードでネット検索すれば通販サイトもヒットしますので
12mmまたは24mm幅のものを購入されればよいでしょう。
また、メーカーによってはHPやカタログで粘着力などのスペックを載せていますので
そのようなメーカーでJIS規格を満たしているかを確認されてから
購入されればより確実だと思います。

ここで注意しなければいけないことがあります。
JIS Z 1522ではテープの粘着力について
「1.18N/cm以上」としか規定していません。
例えば粘着力が2N/cmのテープも、
5N/cmのテープでもJIS規格を満たしていることになります。

ですから、メーカーが違うと当然(規格を満たした値で)粘着力も異なりますので
使用するテープのメーカーを変えると附着性テストの結果も変わる可能性があります。
(附着性テストの方法を知らないのでなんとも言えませんが)
ですから、附着性テストなどの試験に使用する場合は
常に同じメーカーのできれば同一ロット(ロットが違うと粘着力が異なる場合があります)を
使用されることをお勧めします。
また、塗装品の方も常に基準となるサンプルを
ブランクに用いて相対比較をされた方がよいと思います。

JIS規格の検索については下記URLを参考にしてみてください。

参考URL:http://www.jisc.go.jp/app/pager?%23jps.JPSH0020D:JPSO0010:/JPS/JPSO0020.jsp=

「セロテープ」または「セロハンテープ」と言う名称で
日本国内で市販されているテープは、
いずれもJIS Z 1522で規定されている規格を満たしていると思います。
日本国内でしたら文房具などを扱っている店で入手可能です。
また「セロハンテープ」と言うキーワードでネット検索すれば通販サイトもヒットしますので
12mmまたは24mm幅のものを購入されればよいでしょう。
また、メーカーによってはHPやカタログで粘着力などのスペックを載せていますので
そのようなメーカーでJIS規格を満たしているかを確認...続きを読む

Q他者を警戒すると自己肯定感が下がる?

スレッドを開いて頂きありがとうございます。
一見何を問いたいのか意味不明なタイトルだと思いますので、説明させて下さい。

日常生活の中で私たちは、「他者を警戒し、その人によそよそしくする」ことが時々、あるいは頻繁にあると思います。
例えば、電車の中でたまたま自分の隣に座っている人が居眠りをしていて、その人が携帯電話をポロッと床に落としても拾ってあげないとか。

しかしこのように他者を警戒する事は、めぐりめぐって(無意識のうちに)私たちの自己肯定感を低下させるのではないでしょうか?
というのも私たちは普段、理想の恋人や友人には「白馬の王子様」や「聖母マリア」をイメージしていると思います。「白馬の王子様」や「聖母マリア」は、隣の人が携帯電話を落としたら絶対に拾うでしょう。
自分の理想の人間であれば絶対に行うはずの行為を自分はしていないという事実は、(無意識のうちに)私たちの自己肯定感を低下させるのではないでしょうか?
わかりづらい質問ですみませんorz
面白い回答をお待ちしております!

Aベストアンサー

大学で社会心理学を専攻している者です。

「他者を警戒すると自己肯定感が下がる」という傾向は、あると思います。
それは全ての人がそうなのではなく、統計的に、ないし多くの人々を観察した際のおおよその傾向として、という意味でです。

なぜなら、見知らぬ他者一般をどれくらい信頼できると思うかという「一般的信頼」や、他者に対してどの程度用心するか、警戒心を抱くかという「社会的用心」といった概念が心理学にはあり、それは臨床心理の場でよく用いられる「自尊心」や「自己肯定感」と関連があるからです。
つまり、他者を信頼せず用心深い人は、対人不安や評価懸念を抱きやすく、同時にそうした人々は自尊心や自己肯定感を内的に維持することができず脆弱である、という知見があるのです。

「他者を信頼すること」と「自尊心を保てないこと」とは相関がある、ということです。
でもそれはあくまで”関連がある”のみであって”因果関係がある”ことが強く実証されているかどうかは私はわかりません。

Googleスカラーや対人心理学の文献など読めば、そういう知見はたくさん読むことができます。

QJIS Z 9015 改定について

JIS Z 9015についてですが、1999から2006に改定されているようなのですが、どの部分が変わったのでしょうか。
その内容によって、新しく購入しようと思っております。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。
JIS Z 9015は「計数値検査に対する抜取検査手順―第1部:ロットごとの検査に対するAQL指標型抜取検査方式」のJIS Z 9015-1が2006年版に更新されています。その内容については、参考URLのサイト(JIS検索)で立ち読みすることが可能です。ただし、ダウンロードは出来ませんが・・お試し下さい。取り急ぎ、御参考まで。

参考URL:http://www.jisc.go.jp/

Q西洋近代における現在や過去、自己と他者、人間と自然、理性と非理性の問題について

近代西洋における(1)時間の観念(現在と過去)(2)自己と他者(3)人間と自然(4)理性と非理性、について知りたいです。

●西洋近代においては、上記のものは切り離されているのですか。
●キリスト教の観念でも、上記のものは切り離されているのですか。

●日本では、仏教的な輪廻思想などで、上記のものは繋がっているのですか。

●以上のことを何かひとつでも考察した文献はありますか。

●西洋近代の現在や過去、自己と他者、人間と自然、理性と非理性などが切り離されている問題が、19世紀くらいの文学で表現されているものはありますか。また19世くらいの文学ではそのような分離の問題が文学のテーマとなっていましたか。西洋文学日本文学問わず、何かありますか。

以上のことでわかることがありましたら、ひとつでも回答してただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

西洋近代思想史―十九世紀の思想のうごき〈下〉 (講談社学術文庫、1994)
G.H. ミード (著), George Herbert Mead (原著), 魚津 郁夫 (翻訳), 小柳 正弘 (翻訳)
ISBN4-06-159124-X

これが入手できればいいですね。19世紀は、哲学的探求に科学の発見が大きな影響を与えていた近代であることが詳細に書いてあり、たとえば、自我は他我との自覚的な相互作用の過程であるとか、行動心理学の問題とか、非常に詳しい分析が載っています。名著だそうです。

Qオリフィス(JIS Z8762)で25Aって?

現在、空気の流量(0.003~0.015kg/s)を計測するコーナータップオリフィスの設計計算をしています。

25A配管で絞り12.5mmくらいで計算上は成立しますが、JIS Z8762によりますと適用管径が50A以上となっています。(既存の差圧計が使えるように管径、絞りを設定)

教えて頂きたのが・・・
 ・JISで50A以下の配管についても何か規定があるのでしょうか。
 ・JISでない場合、ちまたでは15A~25Aのオリフィス流量計も市販されていますが、
  何にもとづいているのでしょうか。

乱文ですみません。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

JISZ8762の流量計算式で校正で変動するのは、Cと気体ならεでしょう。JISZ8762の規格通りに使うなら、これらもこの規格の中にありますね。
規格外なら校正してCを決めるのです。特殊な流体でなければ、オリフィスを提供する側で校正してCやεを決めているので、ユーザー側で校正することはないでしょう。それが、8762のデータと変わりがなければ、8762のデータを使えということになるかもしれません。

Q個性化(自己実現)とは?

ある本を読んでますと、心理臨床に関して、
個性化(自己実現)とは、人が自分自身になっていくことである。
自己実現とは「なりたいと思う自分になる」のではない。
と書かれており、???がたってしまいました。
これを踏まえて、個性化(自己実現)とは何か? 
について皆様のご回答を御願いする次第です。

Aベストアンサー

あくまで一般人です。専門家ではありませんから、論理的に説明することはできません。想像か妄想と考えていただいたいいです。
私には二人の子供がいますが、彼らが幼児だったころ、私も自宅で仕事をしていた関係で、よく彼らを観察していました。で、私が感心したのは、二人の子供が成長するにつれ、全然違うタイプの人間になっていくことでした。性格も行動も言動も食べ物の好みまで、まったく違うのです。これも一つの個性化(自己実現)の第一歩だったのでしょうか。
私は現在48歳です。過去を振り返ってみると、現在の自分と大きく違っていることがわかります。それでなんとなく自己実現「なりたいと思う自分になる」わけではないことが、納得いくのです。私は中学2年生から本を読むようになりました。相当な無理というか努力と忍耐が必要でした。また画家になりたいと中学生の頃から20歳まで、自己流でものすごい量の絵を書きました。しかし、日本の絵画の世界の閉鎖性などを知るうち、その情熱も失せてしまいました。そのとき私は絵を職業したいと思っていたことに気付きました。そういう作業と同時に私は暴走族にも入り、暴力の魅力に捕らわれ、高校も途中でやめてしまったので、土方とか工場で働いていました。で、いま振りかってみて、現在の自分の個性がある程度(主に外面的にですが)定まってきたように思います。それに当初から私には将来のビジョンというものがなく、人生の落後者だと決めつけていました。つまり、私は個性化(自己実現)したのかもしれませんし、「なりたいと思う人間」になったわけではないので、自己実現はしたと考えてよいのでしょうか?その当時から30年くらいが過ぎましたが、いまだに暴力的なところ(もちろんチンピラや暴走族の類にだけです)と偏執狂かと思われるくらいの集中力があります。これはあなたの言う個性化、自己実現というのでしょうか?しかし問題は、いま現在、私は自分に満足しているという点です。別に裕福になったわけでもないですし、年々欲しいものが無くなっていくことが何を意味するのかクビをひねる毎日です。きっと答えにはなっていないでしょうね。ちょっと興味を持ちましたので、回答しました。

あくまで一般人です。専門家ではありませんから、論理的に説明することはできません。想像か妄想と考えていただいたいいです。
私には二人の子供がいますが、彼らが幼児だったころ、私も自宅で仕事をしていた関係で、よく彼らを観察していました。で、私が感心したのは、二人の子供が成長するにつれ、全然違うタイプの人間になっていくことでした。性格も行動も言動も食べ物の好みまで、まったく違うのです。これも一つの個性化(自己実現)の第一歩だったのでしょうか。
私は現在48歳です。過去を振り返ってみ...続きを読む

QJIS Z 9110について

事務所の玄関ホールの照度は会議室より明るく設計室や製図室と同じと規定されているのはなぜでしょうか?

Aベストアンサー

書類をそこで書いたりする必要が無ければ該当しなかったと思います。(うろ覚え)
この書類には郵便物受け取りのサインなどを含みます。

Q森田療法の「自己実現欲」と「あるがまま」について

岩井寛著の森田療法を読みました。自己が憧れる理想像に届かない自分の現状を「あるがまま」として認め、逃避欲を殺すことなく共に歩みながら、かつ理想像に近づくための挑戦を続ける。といった内容でした。私は現在、神経症を患ってはいません。その上で一つ疑問があるのですが、↓↓

自己実現欲 > 逃避欲

私は今、心理的に理想像に近づかないまでも、少しでも弱い自分を変えなければ日常生活に支障をきたすと本気で思っている状態です。上のように、自己実現欲が逃避欲よりも大きくなれば自動的に行動に移すことができるように人間はできているのでしょうか?あるがままを認めてしまうといくら自己実現欲が強くなり自分を責めヘトヘトになっていようが逃避欲が邪魔をして行動に移せません。

それともこれは私の、ただの動きたくない、面倒なことをしたくないための言い訳なのでしょうか?

Aベストアンサー

>少しでも弱い自分を変えなければ

とのことですが、「弱くたっていいんだ」と思えることが「ありのまま」ということだと思います。
弱いからだめ⇒それを自己実現欲で乗り越える、という構図ではないはず。
これをやると疲れてしまいます。
まず、「弱くたっていいんだ」と思えることから始まると思うのですが、そう思えるためにはどうすれば良いのか、ということが問題になります。
森田療法による治療の第一歩は、たしか、「何もさせないこと」から始まったと思います。
質問者さんの場合、治療の必要はないわけですが、切り口としては、基本的に似たような考え方で楽になるのではないでしょうか。
そこで、「弱くたっていいんだ」、つまり「ありのままの、今の自分でいいんだ」と思えるかどうかが鍵になると思います。
しかし、考えてみれば、「ありのままの、今の自分じゃだめなんだ」と言わなければならない人というのは、基本的に存在していないはずです。
そんなことはないだろう、言われそうですが、「少しでも弱い自分を変えなければ」と思う自分は、「ありのままの、今の自分」じゃありませんよ、という意味です。
色々不満はあるでしょうが、「ありのままの、今の自分」を認めているからこそ、誰しもが生きていけるはずです。
「そんなはずはない、これじゃだめだだめだ」とばかり考えるのは、「ありのままの自分」を見失っている状態と言えます。
「ありのままの自分」を見失えば、冷静な判断もできないし、自己実現欲が空回りするだけに終始するでしょう。
弱くたって死ぬわけじゃありません。
他人と比較せずに、相対的価値観から脱して、絶対的価値を目指すことができる可能性を自己のうちに見出す、というか、元々あることに気づく。
ここからスタートされると良いのではないですか。

>少しでも弱い自分を変えなければ

とのことですが、「弱くたっていいんだ」と思えることが「ありのまま」ということだと思います。
弱いからだめ⇒それを自己実現欲で乗り越える、という構図ではないはず。
これをやると疲れてしまいます。
まず、「弱くたっていいんだ」と思えることから始まると思うのですが、そう思えるためにはどうすれば良いのか、ということが問題になります。
森田療法による治療の第一歩は、たしか、「何もさせないこと」から始まったと思います。
質問者さんの場合、治療の必要はない...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報