4月17日はQueenの日!フレディ・マーキュリーの年代別ファッション&ヒットソングまとめ

人は良く、「100%の力を出して試合にのぞめ」とか、
「この料理最高においしい」とか「日本人の多くが白米を好む」
などと、いいますが、僕はそれに反発を覚えます。

僕は理系で、文系思考ではありません。
僕だったら、「今日は大切な試合だから、いつもの練習が80%の力だとしたら、今日は98%の力を出して試合にのぞめ」とか「この料理は、いままでの人生で12番目においしい」とか、「日本人の95%ほどが白米を好むと思う」という表現をします。

また、「今日すっごく暑い」とか「めちゃめちゃ暑い」とかいろいろな表現があると思いますが、僕だったら「今日は25度くらいの暑さだ」という表現をします。

もちろん、そういったあいまいな表現も認めます。
しかし、僕にいわせると、そういったいいかげんな表現をする人が圧倒的多数なのが理解できません。
とくに女性に多い気がします。

どうして、もっと正確というか、科学的というか、統計的数字で表現をする人が少ないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (26件中11~20件)

逆切れされるか、無視されるか、そして最終的には削除、そんなことを予想しながら回答しましたが、質問者様の率直な態度に驚き、また好感を持ちました。

きっと質問者様は好人物なんでしょうね。大変失礼なことを申し上げてしまいました。深くお詫びいたします。ただ論理的な思考に文系も理系もなく、そこに優劣はないということだけはご承知おきください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
貴殿の投稿を読んだのが、朝だったので、僕の中の攻撃性はほとんどなかったのでした。
それと、国語・表現の問題は、(僕の専門の数学の問題に比べると)僕にとってはある意味どうでもいいので、早めにおわらせようとしたからでした。

お礼日時:2006/05/12 14:33

数値を上げれば正確だと信じて疑わない、その単純・幼稚な頭脳をなんとかしなければ、あなたは理系の人間としてもやっていけないでしょう。

あなたは理系であることに変な優越感をもっていらっしゃるようですが、自分の馬鹿さ加減にまず気付いてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
確かに、理系であることに変な優越感をもっているかもしれません。
僕は数学の成績は10段階評価で10でしたが、国語は4でした。

考えてみれば、僕は国語的にバカでした。
女性に対して話しても、口では常にいいまかされます。

あと、僕の男友人が、食事のときに「むっちゃおいしい」「すごくうまい」「サイコーにおいしい」とかしか言わないので、そんなんに対する反発、端的に言えばそれだけの気持ちから、今回の投稿にいたったのでした。

お礼日時:2006/05/12 13:02

個人確率(personal probability)あるいは主観確率(subjective probability)というものをご存知ですか?


ベイズ統計学の基礎をなす重要な考え方です。

jlglgさんの発言で矛盾があるのは、主観確率のことを言っているのに「統計的数字で表現する」と言っているからです。
個人確率や主観確率については個人の確率判断に基づけば裏付けを必要としません。それでしっかりとした確率論も成立します。「95%の~」ということに異論はありません。

回答というより、どうも客観確率に帰着させなければならないという流れに違和感を感じたので口を挟ませていただきました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
個人確率・主観確率はしりませんでした。勉強になります。

僕が日本人の何%というときには、客観確率を意識しながらも、あくまで主観確率なので、注意しなければならないと思いました。

僕の友人が、食事のときに「むっちゃおいしい」「すごくうまい」「サイコーにおいしい」とかしか言わないので、そんなんに対する反発、端的に言えばそれだけの気持ちから、今回の投稿にいたったのでした。

お礼日時:2006/05/12 12:58

 う~ん・・・共感は出来ませんねぇ・・・。



 曖昧な表現は嫌だ・・・と言われていますが、例の「日本人の95%ほどが白米を好むと思う」のように「・・・%ほど・・・思う」と曖昧にされている。

>99%とか95%とかいうのは、「ほとんど、おおくの、たいていの、たくさんの」というイイカゲン表現・・・。
 ほとんど=99%、おおくの=95%・・・と、置き換えているに過ぎませんかね・・・。
 
 「統計上、95%の日本人が白米を好む」「今日は25度超えた、暑い」のようにまるでスタートレックのバルカン人(ミスタースポック)に表現されるのであればアリかと思いますが・・・。

 基本的に日本人は土着民族ですから、近所の人と争いにならない様に曖昧な表現を多用してきた民族です。 「ドアを開けて部屋に入った」普通の文章ですが、英語に翻訳する場合ドアは単数なのか、複数なのか判りません、日本語は曖昧です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。ある意味おっしゃる通りと思います。

スタートレックのバルカン人とは知りませんでした。
おもしろそうですね。

僕の友人が、食事のときに「むっちゃおいしい」「すごくうまい」「サイコーにおいしい」とかしか言わないので、そんなんに対する反発、端的に言えばそれだけの気持ちから、今回の投稿にいたったのでした。

お礼日時:2006/05/12 12:54

まずタイトルになっている暑いと25度についてですが、


そういう文脈の場合たいてい伝えたいのは25度という情報ではなくて暑いという情報のはずです。
25度という情報を求められることはそうそう無いでしょうから
暑いで十分だと思います。
また「25度くらいの暑さ」といったときに
相手にその暑さの度合いが正確に伝わるとは限りません。
そもそも25度という温度が直感的に出てこない可能性がありますし、
25度という同じ温度でも場合によって感じ方は変わります。
25度を涼しいとか寒いとか感じる場合だってないわけではないのですから。

もちろん空調の温度調節をして欲しいなど温度を伝える意味があるなら伝えればよいでしょう。


60グラムというより卵程度の重さという方が的確に意図が伝わる場合だってあります。
会話による情報伝達において数字に頼るのが常に有効であると言うことはないと思います。


あと数字を使っているからと言ってその表現があいまいでないということにはならないと思います。
「98%くらい」というのは98%という数値に裏付けがない限り
「ほとんど」や「大部分」の言い換えのようなもので曖昧であることに変わりはないと思います。
数字を使えば度合いを細かく区切れるという利点はありますが(98%と96%のほとんどを言い分けられる)、
科学的・統計学的な裏付けがないなら
98という数字には何らかの根拠・意図があるなどいう勘違いをさせない分「ほとんど」のほうがましかもしれません。

また仮に98%という数値が正しいとしても、
伝えたいのが細かい数値ではなく「ほとんど」であるということなら
「ほとんど」と言った方が良いでしょう。



色々書きましたが、私はjlglgさんの表現自体は別にそれはそれで良いと思います。
jlglgさんの意図がそれで相手に伝われば良いのですから。
ただその表現が正確で曖昧さが無いのかということになると、
必ずそうというわけではないと思うのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
まったくおっしゃる通りと思います。

僕の友人が、食事のときに「むっちゃおいしい」「すごくうまい」「サイコーにおいしい」とかしか言わないので、そんなんに対する反発から、今回の投稿にいたったのでした。

お礼日時:2006/05/12 12:50

二度目のレス失礼します。


理系だとか文学的思考だとかを出すから話の方向がずれるんですね。
本気で国語力・表現力のない人なのかと心配しました。

単に言葉の表現方法の違いであって、それは
「ちょー」でも「すげー」でも「とても」でも「95%」でも「非常に」でも変わりはない。

だとすれば質問の答えが少々違ってきます。
包括的であり、一番理解されやすく、一般的に浸透している表現方法だから、です。

貴方が「なんでそんないい加減な表現をつかうんだろう」と反発を覚えるならば、
逆に「なんでそんないいかげんな数字で表現したがるんだろう」と反発を覚えられることもあるわけです。

私からすれば、根拠のない2%という数字を持ち出すことがウソっぽく感じます。
美味しい料理を二品食べたとしたら、その二品のどちらがより美味しいかを言えばいいだけの話ですよね。
12番目と20番目の味の違いがなんなのか、過去の何と比べての順位なのか貴方にしか分からない。いいかげんですね。

貴方がどんな表現方法を好もうとそれは個人の自由ですが、
貴方がいう”いいかげん表現”も、貴方の用いる表現も、全く同じ曖昧なものです。
貴方がどうしてその表現に拘るのか理解できませんが、貴方の表現も認めますよ?
(こう書くと喧嘩売ってるようですね~ そのまま返しただけですが)

あげ足取るなら、例えにある「100%の~」「この料理~」「日本人の~」ですが、
この三つで言えば、「100%の~」のは他の二つとは意味が違ってきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>本気で国語力・表現力のない人なのかと心配しました。

実はその通りなのでした。僕は数学は10段階評価で10でしたが、国語は4でした。

あと暑いという表現を、具体的に数字で言うマクドナルドの故藤田氏は、経営者としての数字の感覚をとぎすますためだと思います。

僕はたんに、世の中の文系の方や女性の方に、(いままで嘲笑されてきたので)その反発があったかもしれません。

>あげ足取るなら、例えにある「100%の~」「この料理~」「日本人の~」ですが、
この三つで言えば、「100%の~」のは他の二つとは意味が違ってきます。

すみません。僕にはおっしゃることが理解できないのでした。

お礼日時:2006/05/12 12:41

いままで書いてきた自分の文章を良く読み返してください。


如何にあなた自身が曖昧な表現をしているかわかりますから。

>当たり前のこと(現実世界の多数の表現の仕方)しか述べていないような。
なぜ、現実世界の88.7483%といった表現をしないのでしょう?

>貴殿は、95%の確率で女子と思われます。
95%と言っているのに「思われます」とはまた随分自信が無いようですね。

>暑いという表現を、具体的に数字で言っているのは、マクドナルドの前社長の藤田氏もです。できるだけ正確な表現をして、経営者としての感覚をとぎすますのだそうです。そうすれば、3度くらいの誤差で温度があてられると思います。

彼は彼です。あくまでも彼の信念に過ぎません。そして、恐らく、比喩でしょう。
ちなみに、自分は3度くらいの誤差で温度当てられますよ?そんなのは経験ですから。

それと、言葉には「数字で表現する必要の無い」というより「数字で表現すべきでない」ものもあるのですよ。
もし、数字に拘っていたら円滑な会話等できません。
だって、「今日はむっちゃ暑いな~」って言う人にいちいち「あんたは何度の事をいってるの?」って聞いてたら、そこで会話はストップですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
僕ももちろんあいまいことばを認めていて、使います。

暑いという表現を、具体的に数字で言うマクドナルドの故藤田氏は、経営者としての感覚だと思います。
経営者は数字がすべてといいますから、日常的にそういった感覚をとぎすましていたとおもいます。

それと僕は周りから「かわっている」と特に女性から嘲笑されることが多く、そのことから世の女性をやりこめたい、という意図もありました。
どうも失礼しました。

お礼日時:2006/05/12 12:25

ちょっと聞きたいことがあるのですが。


あなたこう言いましたよね。

「あいまいな表現をする人は、僕の周りの女性の99%、男性の95%です。」

99%とか95%とかいう数字、どうやって出したんですか?

適当じゃないんですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

数字に根拠があるわけでなく、表現に差をつけたいのです。
99%とか95%とかいうのは、
「ほとんど、おおくの、たいていの、たくさんの」というイイカゲン表現に反発して、僕が使う表現です。

若者言葉の「ちょー」とか「すげー」の一つ覚えの言葉よりも、もっと僕のような差のある表現もいいとおもいませんか?

お礼日時:2006/05/11 23:55

アナログ人、デジタル人です。



針時計は、後何分で12時になるのかすぐに読めます。

しかし、現在の時間は、正確ではなく、
「何分ぐらい」なのです。

アナログ時計は、現在の表示を正確に読めます。

しかし、12時まで後何分かは、
計算しなければならないのです。

結論です。
あなたは、アナログ人種です。^^

それと、理系なら、
「ぐらい」と言う、いい加減な言葉は、
2度と口に出さない事です。

いい加減を通りこす、「でたらめ」です。

技術系としては、失格の言葉です。
(おっつけ仕事の言葉)
    • good
    • 0

テレビのニュースの様に、ブラウン管の向こうから一方的に正確な情報だけを伝える際にはそういった表現が必要だと思います。


けれども私たちが日常行っているのは会話ですから、その目的は情報を伝えるということより、寧ろ、自分の考えを伝えてそれに対する相手方の意見を聞く、ということが主なのではないでしょうか。

jlglgさんが提示された表現では例えば「激励」や「暑いという意見」、つまりその人が最も伝えたかったであろうことが伝わらないと思います。

加えて「98%の力で…」や「25度くらい」という表現は果たして正確でしょうか?
数%の力なんて本人でさえも把握できないでしょうし、25度「くらい」の時点ですでにファジーだと思いますが・・・

何故正確な情報ではなく曖昧な表現を使うのか?、という考え方はどちらかというと哲学的、文系寄りの考え方になるように思います。
曖昧さを数値化する学問もありますので興味がありましたら一度調べてみるのもいいかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

>曖昧さを数値化する学問

ファジー理論でしょうか?
理論的に進展があまり見られないようで、
最近は学ぶ人が少ない気がします。

お礼日時:2006/05/12 12:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング