[PR]ネットとスマホ OCNでまとめておトク!2つの割引で月額基本料が【永年1,300円/月割引】

私は身内という人が祖母しかいないのですが70歳を超えていて連帯保証人にはなれません
彼氏は債務整理をしていますが駄目でしょうか
勤務は運送会社の社員で5年以上です
年収は500万程度

物件を借りようと思っている不動産屋さんは彼氏の会社の社長の友人で社長から紹介されました

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

また、失礼します。


No.5です。
No.6の方がおっしゃるように法律的には別れようと関係はありませんが
不動産屋に言わせるともう関係ないといって逃げようとする場合もあり
実際に家賃滞納などの場合、敷金以内で収まるかどうかもわかりません。家賃だけでなく現状復帰もありますから。
おそらく承諾するオーナーは居ません。

身内と限定されている場合は肉親でないとまず無理です。

なによりも、ここで質問されるよりも不動産屋さんは彼氏の会社の社長の友人なのであれば
不動産屋さんに直接問い合わせた方が早いと思います。
    • good
    • 0

安い物件なら大丈夫です。


基本的に2か月分の家賃は差し押さえていますから

保証人は別れようと関係ありません。
    • good
    • 3

まず、どういう経済状況であれ、彼氏では不動産賃貸の保証人は無理でしょう。


会社の上司でも、だめだといわれます。退職したから関係ないなどと言われてこじれることがあるからだそうです。
彼氏では「別れたから・・・」という可能性を考えますよね、貸す方は。
裁判を起こすには微妙な金額になるので、こじれた時に逃げられない関係の人ということになります。

お祖母様が承諾なさるなら、年金生活者でもとにかく肉親ならいいというオーナーも居ますよ。
結局は不動産屋ではなくオーナー(大家さん)の判断です。

保証人不要システムの費用は家賃1か月分の20~30%くらい、年間で2万円前後くらいですよ。
掛け捨ての保険と変わりません。
    • good
    • 1

大家してます



>彼氏は債務整理をしていますが駄目でしょうか

ふつうの物件では無理です

貴方自身に問題がなければ保証会社が使える不動産屋・物件を探されるのが一番良いと思います

ただ、

>彼氏の会社の社長の友人で社長から紹介されました

強力なプラス要因ですので、その不動産屋経由なら可能だと思います
    • good
    • 0

>わかりにくくてごめんなさい彼氏は債務整理の仕事ではなくて債務整理をした人間で仕事は運送業です



いや、うかつでした。ポイント獲得を目指している
私としては、大失敗でした。質問の読み違えをして
しまいました。債務整理というのは、わかりやすく言えば、自己破産ということですね。

でも、社長の友人で社長の紹介なら、おそらく大丈夫でしょう。トライしてご覧なさい。
    • good
    • 0

#1さんの回答見てちょっと笑っちゃいました。


いや、失礼。

債務整理の仕事に就いているのではなく、運送会社に勤めているんですよね?
で、現在、債務整理中と。

債務者を連帯保証人に立てるのは少々難しいかもしれません。ただ、不動産屋次第というところも否めません。
が、相談することに値しないというわけではありませんので、相談してみましょう。
彼氏の会社の社長が、その彼氏を信頼しているなら、社長の友人である不動産屋も門前払いにはしないでしょうしね。

万が一ダメだった場合、連帯保証人不要の物件も存在します。
ただし、保証料を取られますので、借りる際、プラスアルファの資金が必要ですし、更新ごとに保証料が発生しますので、財布にはあまりやさしくありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答え有り難う御座います
私の文面がわかりずらかったので、申し訳ありません

やはり不動産屋の方にお話をしてみるべきですね

債務整理は時効みたいなのはあるのでしょうか

あと確かに連帯保証人不要の物件はかなり初期費用予算がかかると聞いたことがあります

お礼日時:2006/05/11 23:05

そんな関係なら、大丈夫じゃないですか?


債務整理の仕事をしていても、ちゃんとした
収入があれば問題ないでしょう。
仕事に貴賤なし、です。

この回答への補足

わかりにくくてごめんなさい
彼氏は債務整理の仕事ではなくて
債務整理をした人間で
仕事は運送業です

補足日時:2006/05/11 22:54
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すぐにコメント頂けて嬉しかったです
有り難う御座いました

あとわかりずらい文面で失礼致しました

お礼日時:2006/05/11 22:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q保証人を頼むということ

20代の女性です。結婚を考えている年上の彼がいます。
最近彼のアパートの更新があり、保証人になってもらうかもしれないと言われ、いきなりの事だし、私自身そういうのは避けたいので嫌な顔をしてしまいました。
仲の良い友人でも身内間でも金銭的な貸し借りは大嫌いなので。

信用問題だとは思いますが、まだ夫婦でもないし、同棲してるわけでもない彼の保証人になって大丈夫でしょうか?

やんわり断ったことで、彼を信用してない&頼りないと思ってると思われてしまいました。
相手に信用されないようなお付き合いはできないと言われました。

彼を信用していますし、お付き合いは続けたいです。
彼も信用して私にお願いしてきたのだと思いますがいざ、お金の事になると躊躇してしまいます。

とりあえず身内にお願いする事になったみたいですが、価値観の違いなんでしょうか?
よくあることなのでしょうか?

みなさまのご意見をお聞かせください。
お願いします。

Aベストアンサー

再度書き込ませて頂きますけど・・。

結婚を前提に付き合っている状態だろうと・・婚約しているとしても、なぜ質問者様が彼氏のアパートの保証人にならなくてはいけないのでしょうか?
回答の多勢ですが、彼氏の両親>彼氏の親戚>彼氏の上司・・こう言うのが世間的には一般なのでは無いでしょうか?

「結婚を考えている彼氏なら保証人くらいになれ」と言う意見も有りますが・・保証人と言うのはそんな軽々しいものでは無いと思います。
借金の保証人だろうが・・アパートの保証人だろうが・・関係有りません。

彼氏が両親からも親戚からも見放され・・会社の上司にも頼めない様な方なら当然結婚などすべき人では有りません。
また「親離れ出来ていない」との意見も有りましたが、それもちょっと違うと思います。
他人(婚約者でも・・)に最悪の時迷惑をかけないのが常識で有り、世間一般的な常識かと思います。
だからこそ自分の親に頼むのが一番良いのです。

今一度書きますが、質問者様がアパートの保証人を断られたのは正解ですし・・彼女に保証人を頼んだ彼氏は非常識です。
もし次に彼氏が借金を申し込んで来ても「結婚を前提にしているのだから信用して貸せ」と言われるのでしょうか?
それこそふざけています。

私の意見にも賛否両論有るとは思いますが、あくまでもこれは自分の考えです。
出来ればそろそろ質問者様は質問を締め切られた方が良いと思います。

再度書き込ませて頂きますけど・・。

結婚を前提に付き合っている状態だろうと・・婚約しているとしても、なぜ質問者様が彼氏のアパートの保証人にならなくてはいけないのでしょうか?
回答の多勢ですが、彼氏の両親>彼氏の親戚>彼氏の上司・・こう言うのが世間的には一般なのでは無いでしょうか?

「結婚を考えている彼氏なら保証人くらいになれ」と言う意見も有りますが・・保証人と言うのはそんな軽々しいものでは無いと思います。
借金の保証人だろうが・・アパートの保証人だろうが・・関係有りま...続きを読む

Q賃貸契約時の保証人を家族以外に頼んでよいか?

今度、職場が変わるとともに住所も変わることになりました。
その際、引越し時の連帯保証人を家族以外に頼んでもよいでしょうか。
この場合は、法律的に、ではなく、社会礼儀上、という意味で、です。
家族以外で頼めるとしたら、新職場の上司、もしくは旧友。ただ、どちらも、保証人を頼むことは、切り出しにくいです。

 アパートの部屋の賃貸契約なので普通に部屋代払っていれば問題ないとは思うんですが、やはり「保証人」というのは頼みにくいものがあります。

 やはり、失礼、もしくは個人の信用を疑われる事態になるでしょうか?

Aベストアンサー

不動産仲介業で宅建主任をしています。

賃貸住宅の保証人はほとんどの場合「連帯保証人」と言って、借主と同等の責任を負わされるものです。借金の保証人でよく問題になる保証人と同様です。ですので、よほどの信頼関係がなければお願いすることそのものが、おっしゃる通り失礼、もしくは個人の信用を疑われる事態になる場合は否定できません。身内でも断られる事のある微妙なお願い事なんです。

連帯保証人が借主と同等の責任とは、具体的に言うと例えば、家賃が末日までに払われなかったので1日の朝に家主があなたではなく連帯保証人に「払ってくれ」と連絡してもOK、ということなのです。

身内に頼めないのならば、保証会社を利用することをお勧めします。その場合、保証会社可の大家さんの物件のみのご紹介になる場合がありますが。

Qアパートを借りる際の保証人になっても大丈夫ですか?

友人がアパートを借りる際の保証人になってくれるように頼まれています。私はこの場合借金の保証人ではないので気楽に応じても大丈夫かと漠然と思っているのですが、この際の保証とは何に対する保証なのでしょうか?気楽に応じても大丈夫なのでしょうか?
また、このような事を調べる事ができたり質問ができるホームページがあったら教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

保証人にはなるな。昔から言われてますね。
借金の保証人じゃないから気楽に応じても大丈夫…なはずはないっすよ。

フツーの言葉でいえば、
「家賃未払いの際は肩代わりしろ、夜逃げしたら後片付けなどの責任はお前がとれ。」

…というものです。つまり共同責任であり、その重さは友人と同等
いや、住んでもない分余計な負担なわけです。万が一の場合。

また、契約書を見れば大抵連帯保証人となっています。
連帯保証人は普通の借金でもよくでてくるので覚えときましょう。

ただの保証人の場合は、
例えば家賃滞納の場合
保証人は「まず借主に請求してくれ」と大家に対抗でき責任を負わずに済みます。
(これを「催告の抗弁権」といいます。)
そう言われた大家がもう一度借主に請求しても滞納を続けた場合に
もう一度あなたの元へ請求に来たとします。
その場合保証人は借主の財産があることを証明した上で
その財産を強制執行(簡単に言えば差し押さえ)してくれと大家に対抗できます。
(これを「検索の抗弁権」といいます。)
借主が払わない、滞納分の財産もない、どうしようもない状態で
初めて保証人が借主の責任を肩代わりします。

もし大家が上記のの抗弁権請求に対し何もしなかった場合は
保証人からは請求(責任の追及)ができないことになっています。

しかし!

これが「連帯保証人」となると話は別!
「催告の抗弁権」「検索の抗弁権」がありません。
だからいきなり連帯保証人に請求があるとただちに責任を負う義務が生じます。

これが連帯保証人の怖さ、責任の重さです。

彼の人格、親しさ、経済観念を吟味した上で連帯保証人になるかどうか
決めてください。

「金の切れ目が縁の切れ目」とむかしから言われてます
金銭問題はいつの世も難しいですね。ではでは(^^)

保証人にはなるな。昔から言われてますね。
借金の保証人じゃないから気楽に応じても大丈夫…なはずはないっすよ。

フツーの言葉でいえば、
「家賃未払いの際は肩代わりしろ、夜逃げしたら後片付けなどの責任はお前がとれ。」

…というものです。つまり共同責任であり、その重さは友人と同等
いや、住んでもない分余計な負担なわけです。万が一の場合。

また、契約書を見れば大抵連帯保証人となっています。
連帯保証人は普通の借金でもよくでてくるので覚えときましょう。

ただの保証人の場合は、
...続きを読む

Q彼氏が連帯保証人

彼氏が知人のマンション購入の連帯保証人になっています。契約したのは、私と出会う何年も前のことです。
その知人は、彼氏が行き付けで通っていた焼き肉店のオーナー女性で、韓国人。年齢は50くらいだと思います。頭金の300万も彼氏が貸して、出したそうで、今も返済はありません。その後、焼き肉店はつぶれ、その知人の旦那さんが、お金を持って海外に逃げたそうです。返済が厳しくなり、マンションは賃貸として、借金返済にあてていましたが、賃貸契約がきれ、今はマンションを売りに出そうとしているようです。
保証人になったいきさつはよくわかりませんが、日本に身寄りも少なく、彼氏が同情したということのようです。今は知人はほそぼそと働いて生計をつないでいますが、時々、まだ3万、5万、という感じで彼氏が貸しています。返済はあっても、また同額、それ以上を貸しています。

私もその人に会ったことがあります。最初は、仕事が起動にのるまで、苦しいのだ、とか、そのうちきちんと返ってくる、と思ってました。しかし今は、ひたすら、この状況が続いていくような気がしています。
その知人が急に倒れたりしたら、とか、すごく怖いです。

マンションが売れると、借金が片付くと、知人も彼氏も思っているようですが、なかなかスムーズに話が進んでいる気配もありません。

彼氏は、私と結婚を考えているようで、新居購入の話なんかもしますが、連帯保証人という状況を軽く考えすぎなのではないかと思います。私は彼氏の借金を、背負って生きていく自信はないし、困惑しています。そのことを彼氏にストレートに告げてよいものでしょうか?結局、愛よりも「金」かと、思われてしまいそうで、なんと話せばいいのか悩んでいます。

彼氏が知人のマンション購入の連帯保証人になっています。契約したのは、私と出会う何年も前のことです。
その知人は、彼氏が行き付けで通っていた焼き肉店のオーナー女性で、韓国人。年齢は50くらいだと思います。頭金の300万も彼氏が貸して、出したそうで、今も返済はありません。その後、焼き肉店はつぶれ、その知人の旦那さんが、お金を持って海外に逃げたそうです。返済が厳しくなり、マンションは賃貸として、借金返済にあてていましたが、賃貸契約がきれ、今はマンションを売りに出そうとしているよ...続きを読む

Aベストアンサー

まずは連帯保証人を甘く考えている彼とは、別れるべきだと思います。

貴方も考えが甘いです。
何と話せば良いのか?ではなく「連帯保証人なのだから、知人に全額返済してもらい保証人を外してもらうまで女性と付き合ったり結婚なんか考えない方が良いよ」と別れましょう。
知人とありますが、300万も貸して保証人もなり既婚女性にそこまで金銭を貸すのを「知人」と片づけてしまうのも問題だと思います。

女性は離婚したのですか?
海外逃亡で警察にも行き、国際手配もしてもらって捕まらないのですか?
彼が「言っているだけ」なら、二人の仲を怪しむのが普通です。
交際そのものを「親も反対している」と親同行の元「2度と連絡を取らない」と約束させてお互いの連絡先を消しませんか?

Q賃貸契約のときの保証人について

私は先日とある不動産会社でアパートの賃貸契約をしました。家族関係があまりよくないので、家族に保証人をお願いすることができず、その旨を不動産会社の方に相談したところ、「大丈夫です。」といわれました。
契約当日の日に、ひとつ年上の彼氏と一緒に行きました。すると、不動産会社の方は「彼氏に、“いとこ”ということになってもらい、保証人になってもらいましょう。」と言われ、そういうことが可能なのかどうか分からない私たちは言われるままに、サインしました。
さらに、その人は大家さんに電話し、「契約したい方(私)のお母さんは亡くなっていて、お父さんは入院中なので親戚の方に保証人になってもらう形でいいですか?」というような電話をし、OKをもらったようでした。
彼氏に保証人になってもらって、しかも両親の状況は嘘です。
これって、後になって問題になったりしないのでしょうか?法律や不動産関係の契約にあまり詳しくないので、不動産会社の方の言うとおりにしてしまったのですが。回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

おはようございます(=^.^=)

不動産屋が承諾してるなら問題ないと思います。
ましてやあちらがお膳立てしてますし☆

連帯保証人に連絡を取るときは主に、家賃の滞納をすると連帯保証人にします。それ以外では部屋になにかしらの異常があり、契約者と連絡つかない場合など連絡いきます。(この場合は自殺等です)

基本的に連帯保証人は家族が多いですが、質問者様の状況を聞いたうえで不動産がこの件で大家に嘘をつくぐらいですから、貴方の人柄が良かったかと想像できます。(家賃を滞納しそうにないとか) 

後になって問題となるのは、質問者様の態度しだいですよ(*^o^*)
家賃滞納さえしなければ、連絡することないと思います。

不動産賃貸の仕事をしていた経験あります。家賃の滞納者へ対する督促なんかも私の仕事でしたので、その経験を踏まえての意見です。参考までに(●^o^●)

新しい部屋で楽しく・くつろげる事を祈っています☆

Q2年契約で借りた家を途中で解約して引っ越すとどうなるの?

会社の都合で単身赴任することになりました。
赴任先では3年務めることになっていますが、1年で赴任先から戻ってこいという辞令がおりる可能性は十分あります。
そういう場合、2年契約を結んでいるとき、1年で解約した場合。どんなペナルティがあるのでしょうか?
契約内容にもよると思いますが、「一般的に」という感覚で回答いただけると助かります。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

今時、違約金を取るような物件は殆ど有りません。
2年契約というのはあくまでも契約期間なので2年経てば
解約又は更新しなければならない訳で、
2年間絶対に住みますという契約ではありません。
1、契約途中で解約する場合は通常1か月分の家賃を払って直ぐ退去。
2、事前に退去日が決まっていれば1ヶ月前までに解約の通知を出せば
違約金など一切有りません。

突然解約しなければならないような場合は上記の1、に該当しますので
住まないのに1か月分余計に家賃を払うので勿体無い気もしますが
これは一般的な契約ですので仕方ないと思ってください。

違約金を別途取る部屋や、解約通知は2ヶ月前とかいうおかしな条件の部屋もありますが非常に稀(全体の10%にも満たないと思います)
だと思います。
部屋探しの際に最初から、解約通知は1ヶ月前の物件を紹介してくれ
・・と業者に言えば余計な手間も掛かりませんので
お勧めです。

Q賃貸契約更新時の連帯保証人について

初めて賃貸契約したアパートの更新手続きの書類が届き。
必要事項に連帯保証人のサインと、印鑑証明が必要と記載されておりました。
契約時は兄妹に連帯保証人になってもらったのですが、仕事などでなかなか会えないため。
パート勤めの母親に変更しようとしたところ、管理会社に相談をしたら「保証人を変えると再審査になる」と言われました。

上記の事を踏まえて2点教えて頂きたいのですが…
1)賃貸契約更新時に保証人を変更すると再審査になるのは一般的なのでしょうか?
2)賃貸契約更新時に連帯保証人の印鑑証明が必要なのは一般的でしょうか?

契約は2年ごとでして。
物件は気にいっているので、出来れば長く住みたいのですが。
もし、毎回契約更新時に印鑑証明が必要であれば、ここに住み続けるべきか悩みます。
あと、これが一般的でないようでしたら、引越すべきなのかなとも考えております。

上記の審査のせいか、たしかに今のアパートで騒音や困ったことに出会わず。
快適なのですが…。

Aベストアンサー

こんにちは

ごくごく一般的な更新のシステムですね

特別に厳しいわけでもないので、そのせいでトラブルがないわけではなく、優良物件なんでしょう
個人的には、それだけで引っ越すのはもったいような気がします


1)賃貸契約更新時に保証人を変更すると再審査になるのは一般的なのでしょうか?

入居審査の際、保証人さんの内容も記入されたと思います

質問者さんだけでなく、保証人さんのお仕事、年収等も含めて、「審査OK」になっていますので
保証人を変える場合、再審査になるのは仕方のないことです

保証人は借主と同等の義務を負う、契約上、非常に重要な存在ですので
簡単に変えたり、辞めたりできるものではありません

よく滞納してしまった知り合いの保証人をやめたいというご相談がありますが
オーナーが承諾しない限り、何ヶ月滞納しようと、契約解除になるまでは辞められません


合意の上での契約ですので、保証人を変えるには、「貸主の承諾」が必要です

お家賃や、オーナー・管理会社の方針にもよりますが
「身内で固定収入のある人(できれば正社員)」が原則のケースが多いので
パートのお母様では、残念ながら、審査が通らないかもしれません

どうしても書類のやり取りがご面倒なら、「保証会社」を使うという手もあります
個人の保証人をつけるより安心と考えるオーナーも多いので、変更しやすいと思います

有料にはなりますが、保証会社が保証人を引き受けてくれますので
書類のやり取りは不要な場合が多いです

管理会社がどの保証会社を使っているかで違いますので、確認してみてください


2)賃貸契約更新時に連帯保証人の印鑑証明が必要なのは一般的でしょうか?

一般的です
更新で再度契約書を作るので、書式上必要なのもありますが
安請け合いで出せるような書類ではないので、「保証人の契約意思確認」の意味もあります


以上、参考になれば幸いです

こんにちは

ごくごく一般的な更新のシステムですね

特別に厳しいわけでもないので、そのせいでトラブルがないわけではなく、優良物件なんでしょう
個人的には、それだけで引っ越すのはもったいような気がします


1)賃貸契約更新時に保証人を変更すると再審査になるのは一般的なのでしょうか?

入居審査の際、保証人さんの内容も記入されたと思います

質問者さんだけでなく、保証人さんのお仕事、年収等も含めて、「審査OK」になっていますので
保証人を変える場合、再審査になるのは仕方のないことです

保...続きを読む

Q収入の証明書類は必ず必要ですか?

近いうちに一軒家の賃貸に引っ越そうかと考えている者です。(家賃は5万~6万)
そこで教えてほしいのですが、源泉などの収入証明書の提出は必要だと思うのですが、審査は厳しいのでしょうか?
正直、前職の勤め先の状態が悪く、昨年の収入は非常に悪かったです。(収入が無い月もありました)
4月から転職が決まり、それなりに安定した収入が得られそうですが…。
こんな自分でも、保証人(兄)を付ければ貸してもらえるのでしょうか?
ご回答お願い致します!

Aベストアンサー

こればかりは大家または不動産屋、および物件によります。

賃貸不動産の入居審査というものは、例えばクレジットカードの審査などとは違って一定の基準は無く、審査する側や物件によって大きく異なってしまうのです。

所得証明は一切求めず、勤務先の在籍確認だけで済ませる場合もありますし、
逆に源泉徴収票に問題が無くても、他の理由で断られる場合もあります。

保証人についても、厳しい場合には兄弟だけでなく2人目の連帯保証人として両親等をつける事を求められる場合がありますし、
空室が長くて困っているような物件であれば連帯保証人無しで借りられる場合もあります。

極端な例では見た目や年齢、性別だけで断られる場合もあります(もちろん断る理由は別に用意します)

とにかく貸室賃貸借の審査は、年齢、性別、勤務先、勤続歴、収入、資産、家族構成、地域、物件グレード、物件種別、大家の考え方、募集店の方針等々・・・
極めて多くの要素によってなされますので、とにかく申し込んでみることが近道です。

「あともう一点クリアすれば・・・」といったケースの場合には、募集店担当者が「これこれのモノを用意できませんか?」と提案してきます。

こればかりは大家または不動産屋、および物件によります。

賃貸不動産の入居審査というものは、例えばクレジットカードの審査などとは違って一定の基準は無く、審査する側や物件によって大きく異なってしまうのです。

所得証明は一切求めず、勤務先の在籍確認だけで済ませる場合もありますし、
逆に源泉徴収票に問題が無くても、他の理由で断られる場合もあります。

保証人についても、厳しい場合には兄弟だけでなく2人目の連帯保証人として両親等をつける事を求められる場合がありますし、
空室が長くて困って...続きを読む

Q賃貸契約 未入居の婚約者の保証人

始めて質問させていただきます。

娘の彼氏が、名古屋へ転勤となり これを機に結婚という運びとなりました。

名古屋で賃貸物件を借りることとなりました。

7月の末に入籍しその後同居することになっています。
婚約者が契約し 6月末から先に入居する考えでしたが、
不動産屋から、娘の連帯保証人に私どもの方からも主人をたてるようにいわれたらしいのです。

入籍してからしか住まないのに、どうしてか?と、婚約者に尋ねると
同居するまでに 何回か来られて、そのとき何かあった場合 困るので・・・
と言われたそうです。

7月まで、1~2回行くか行かないかのために、主人の印鑑証明と源泉徴収票を。
娘には、住民票を求められました。

これって普通なのでしょうか?
ほかの似たような質問を拝見しましたが、婚約者の保証人を求められているのは
すでに同居されている方ばかりでしたので・・・

ご回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 大家しています。

 ご結婚おめでとうございます。

 旧来は『婚約者』ということですとまず女性側の保証人さんまで要求することはなかったと思いますが、最近では『同棲』も皆さん『婚約中』ということで申込みされてきます。はっきり言って大家や管理会社にはその区別はつきません。

 大家や管理会社が何故『同棲』を嫌うかというのは、このサイトでも再三言われていますが、簡単に?別れられて、契約者が出て行き、契約していないほうの方に居残られて、保証人はもとより契約者本人も滞納が起きても「関係ない」で裁判所に呼ばれるまで逃げ回る輩が非常に多くなったためなのです。

 そうすると今度は「大家や管理会社は“同棲”を嫌がるから“婚約中”ということにしろ」って“ご親切な”書き込みも登場し、婚約中=同棲?って全く信用されなくなってしまいました。

 それで大家や管理会社は両者の肉親の方の保証をお願いするようになりました。大家も管理会社も“同棲”であろうが“婚約中”であろうがこれなら安心なのです。

 質問者様の場合も『彼氏』さんは結婚して同居なさること前提で契約時に『同居人』の欄にお嬢様のお名前を記載されたのだと思います。

 そうすると大家や管理会社は、当然、同じようにお嬢様の方の保証人も要求することになるでしょう。

 もし、契約時に『同居人』の欄に記載がなく、契約後に同居となりますと、大家や管理会社は上記のようなトラブルを警戒して『契約違反」』を強く主張します。これも『黙認』していると「認めていた!」と主張され、実際それが裁判でも通ってしまうからなのです。
 
 ですから、『彼氏』さんの取った行動は正しいですし、大家や管理会社が『同居人』として記載されているお嬢様の保証人を要求するのも仕方の無いことでしょう。

 ちなみに、『7月まで、1~2回行くか行かないか』とお書きですが、これを大家や管理会社は警戒します。大抵『同棲』が嫌われるからとズルズル『同棲』し始める輩が使うのがこれなのです。「ちょっと友達が・・・」が、いつの間にか居つき、「管理会社は知っていて認めていた。」となるのです。

 真面目な方には本当にお気の毒で、疑われるのさえ不愉快でしょうが、大家や管理会社には、長年居住して頂いているわけでなければ、判別は出来ませんし、疑って掛かるしか自己防衛は無いのです。

 大家しています。

 ご結婚おめでとうございます。

 旧来は『婚約者』ということですとまず女性側の保証人さんまで要求することはなかったと思いますが、最近では『同棲』も皆さん『婚約中』ということで申込みされてきます。はっきり言って大家や管理会社にはその区別はつきません。

 大家や管理会社が何故『同棲』を嫌うかというのは、このサイトでも再三言われていますが、簡単に?別れられて、契約者が出て行き、契約していないほうの方に居残られて、保証人はもとより契約者本人も滞納が起きても「関...続きを読む

Q友人に賃貸保証人を依頼され、返事を急かされています

10年来の友人がお父さんとお兄さん(引きこもり)と分譲マンションで暮らしていましたが、
ローンの返済が滞り、来月には立ち退く事になりました。

これを機会に友人は元々不仲な家族とは離れて一人暮らしをする予定なのですが、
契約時の保証人にはお父さんはなれないらしく、「絶対迷惑掛けないから名前だけ貸して欲しい」
とメールが来ました。

彼女の住んでいるマンションの名義はお兄さんで、お父さんは連帯保証人らしいのですが、
今回のような立ち退きトラブルがあった人は、他人の保証人はおろか、自身も賃貸契約が出来ないそうなのです。
私は現在結婚して主人の扶養の範囲内(年収103万)で借家ですし、保証人になってもこの条件で通るか疑問ですが、なにより主人に迷惑がかかりそうで正直悩んでいます。
かと言って「ごめん。保証人にはなれない。」と断るだけでは冷たい気がして・・・

実際彼女が一人暮らしをした所ですぐに維持できなくなるのは目に見えています。
彼女自身も現在借金があります。40代後半でアルバイトしながら再婚に向けて婚活中なのですが、アルバイトの給料では無理があると思います。
彼女は現在交際し始めた彼氏が居て、すぐ再婚できる、一人暮らしは束の間、と安易に考えているようですが、それこそ、そんな保証はありません。
(ちなみに、まだ彼氏に保証人を頼める間柄では無いようです)

なので、1人暮らしなど無謀な事はやめて一家で保護のようなモノを受けたらどうかと思うのですが。
お父さん→高齢・年金受給者
お兄さん→現在50過ぎ5年前から無職引きこもり、多重債務あり
これらの条件で家を借りる方法、相談する場所とかありますか?

10年来の友人がお父さんとお兄さん(引きこもり)と分譲マンションで暮らしていましたが、
ローンの返済が滞り、来月には立ち退く事になりました。

これを機会に友人は元々不仲な家族とは離れて一人暮らしをする予定なのですが、
契約時の保証人にはお父さんはなれないらしく、「絶対迷惑掛けないから名前だけ貸して欲しい」
とメールが来ました。

彼女の住んでいるマンションの名義はお兄さんで、お父さんは連帯保証人らしいのですが、
今回のような立ち退きトラブルがあった人は、他人の保証人はおろか、自身...続きを読む

Aベストアンサー

「絶対迷惑かけない」との事ですが、「絶対」なんて誰が断言できるんでしょう?
現にその方も、普通の生活をしていれば起こり得ない事情で立ち退きを要求される
事態に遭遇している訳ですからね。


私も住んでいた賃貸マンションの老朽化による取り壊しを理由に最近引っ越したばかりで
そこで初めて経験したことが参考になるかも知れないと思い回答させて頂きます。

私が住んでいる県は生まれ故郷でもなく、県内には親戚がありません。

最近は同一県内に住む3親等以内の親戚しか保証人になれないケースが増えているのだそうです。
そこで誕生したのが身元保証を請け負う専門の会社です。

当然、費用は掛ります。
賃貸契約は大体2年ごとの更新ですので、その費用も2年ごとに支払います。
金額は物件や不動産屋によって差はあるかもしれませんが、私の場合は更新料とほぼ同額の
1万6千円(2年分)でした。
賃貸の場合は火災保険にも加入しなければなりませんが、これもまた年間一万円弱の
保険の一つと考えていいのではないでしょうか?

借主が自分で直接契約するのではなく、不動産屋が大家との賃貸契約をすると同時に
仲介してくれ、必要な書類も揃っていたりしますので全く手間はかかりません。

そういう手段もある事を教えてあげては如何でしょう?

「絶対迷惑かけない」との事ですが、「絶対」なんて誰が断言できるんでしょう?
現にその方も、普通の生活をしていれば起こり得ない事情で立ち退きを要求される
事態に遭遇している訳ですからね。


私も住んでいた賃貸マンションの老朽化による取り壊しを理由に最近引っ越したばかりで
そこで初めて経験したことが参考になるかも知れないと思い回答させて頂きます。

私が住んでいる県は生まれ故郷でもなく、県内には親戚がありません。

最近は同一県内に住む3親等以内の親戚しか保証人になれないケースが増え...続きを読む


人気Q&Aランキング