素人のピアノ愛好家です。生誕250年という事もありモーツァルトを勉強し直してます。どのソナタも美しく好きですが、愛好家の方や専門家の方で演奏するにあたり、どのようなイメージや捉え方をされてますか?

月並みですがピアニストの久元祐子さんのサイト(これは素晴らしいです)を参考にしつつ、様々なピアニストの演奏を聞き、ここはホルンの音色かな?ここはチェロ?なんて勝手にオーケストラ化して考えているのですが、それ位しか思い浮かびません。かといってCDを聞きすぎて真似になってはいけません。
何かアドバイスがありましたら、是非お知恵を貸してください。御願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは。


私も モーツァルトが大好きです! ソナタもまだまだ 全てではないのですが、勉強中です。

おっしゃるとおり、モーツァルトは とっても難しいです。音符が少ない分、ごまかしは出来ません。 自分の音楽性が全て出てしまいます。
若い頃は ショパンやラベルのほうが難しいと思っていましたが、実は 本当に難しいのは モーツァルトやハイドン、バッハでした・・・。

アドバイスしか出来ないのですが、(私が 先生から 言われてるアドバイスを そのまま・・・笑)やはり いろいろな演奏を聴くことをお勧めします。ピアノソナタだけでなく、モーツァルトの作品の全てを。

以前 ソナタの3楽章の「トルコ行進曲」を勉強しました時、あの難しい左手の「タラララ・タ・タ・タ・」ですが、これは、オペラ「後宮からの逃走」の序曲に出てくる 打楽器(鐘の音みたいです、とても軽い音です)のように弾きなさいと言われました。 実は、私は自分勝手に 昔 ウィーンに攻めて来たトルコ兵の行進時の 独特な太鼓の音だと思っていたので、非常に驚きました。

モーツァルトは、同じメロディーの使いまわし?が多いので、いろいろ聴くことが 勉強になります。

それから、よく「CDとかで他人の演奏を聴くと、それを真似してしまうのでよくない」とか言いますが、それは 嘘だと思います!! 真似したくても、真似なんか出来ません。 真似出来たら、すごいです、すごい才能です。
是非是非、たくさん 聴いて下さいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

書き込んでくださり本当にありがとうございます。

多大な曲を残し、正に偉大な音楽家だと思います。先日CDを色々買ってきました。暫くモーツァルト色に染まりそうです!私の先生はすぐに答えを出してくれないのです。。が大人になってから取り組む方が深みが出ていいですよ、といっておられました。
トルコ行進曲の太鼓。。興味深いですね。重ねてありがとうございました。

お礼日時:2006/05/13 03:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qモーツァルトの演奏の仕方について

演奏の専門家の方が、モーツァルトの演奏は独特で、
決まりのようなものがあり、難しいといってました。

素人の私は、音符の粒を揃える・・・ぐらいしか、
思いつきません。

モーツァルトの曲の演奏上の注意について、教えてください。

Aベストアンサー

プロの演奏家のレコーディングを聴き比べてみると,
同じ曲でも,突き刺さるような刺激的なものもあれば,
ふんわりとソフトなものもあります。
その人のモーツァルト観の違いを感じます。

プロの演奏を聴いて,「素晴らしい」と絶賛する人もいれば,
反対に酷評する人もいます。演奏する人のモーツァルト観と
聴く人のモーツァルト観がそれぞれにあります。

とは言え,
モーツァルトとは,こんなものだという一般的なイメージがあります。
それが「決まりのようなもの」かどうかはわかりませんが,
私なりのモーツァルト観で思ったことを3つ書きます。

(1)
ヴァイオリンに関しては,アレグロでの弓使いはベタ弾きできない…,
しかし,音が短くなりすぎてもいけない…,
では,どの程度?と言われると大変難しく,
モーツァルトらしくとしか言い方がないような微妙な音の長さがあります。
音の長さと言うよりは,音の短さと言う方が私がイメージしているものです。
弓使いにはとても神経を使い,とても緊張します。
イメージ通りの音が出やすい弓毛の張りの強さも気になります。

(2)
表現面で思いつく特徴的なことでは,
フレーズの最後の音(一音)で力を抜くことです。
曲の終わりの最後の一音も勿論そうです。
これはモーツァルトに限らず,他の作曲家にも当てはまることですが,
モーツァルトの場合,これを怠るとたいへん下品なモーツァルトになります。
特にモーツァルトでは,
フレーズの最後の音の処理は,とても重要だと思っています。

(3)
それと,楽譜に関しては,基本的には p(ピアノ)か f(フォルテ)です。
それは,極端に「弱く」「強く」ではなく,
p と f を比較して「弱い目」「強い目」程度ではないかと思っています。
pp が出てきても,神経質なピアニシモではないと思います。
sf や fp もたいへん多く出てきますが,刺激的な音を意味しないと思います。


(1)アレグロでの微妙な音の短さ(音符の粒を揃える),
(2)フレーズの最後の音の力の抜き具合,
(3)極端(急激)にはならない強弱変化の加減,
これらは,自分なりのモーツァルト観によって決まると思います。

プロの演奏家のレコーディングを聴き比べてみると,
同じ曲でも,突き刺さるような刺激的なものもあれば,
ふんわりとソフトなものもあります。
その人のモーツァルト観の違いを感じます。

プロの演奏を聴いて,「素晴らしい」と絶賛する人もいれば,
反対に酷評する人もいます。演奏する人のモーツァルト観と
聴く人のモーツァルト観がそれぞれにあります。

とは言え,
モーツァルトとは,こんなものだという一般的なイメージがあります。
それが「決まりのようなもの」かどうかはわかりませんが,
...続きを読む

Qモーツァルトのピアノソナタで…

モーツァルトのピアノソナタで…
この曲おさえといた方がいいって曲ありますか?
ベートーヴェンのピアノソナタはほぼ全部弾けますが、モーツァルト…時間の関係で全然やってないですorz
そして、研究もしていなくてどんな曲があるのかよく分からないので回答お願いします!
あとピアノソナタ以外でも何かあれば…(トルコ行進曲は弾けます)お願いします!!!

Aベストアンサー

こんにちわ。
1~4はやらなくていいと思います。
やりやすいところで、5番ト長調(1楽章)から始めると、入りやすいでしょう。
私もモーツァルトはこのソナタから入りました。

押さえておきたいのは、7番ハ長調、10番ハ長調、後期のものでは16番変ロ長調あたりです。

好みで、短調がやっておきたければ、8番イ短調(1楽章)(上記のものよりやや難しい)が有名です。

それと、テクニック的なものを鍛えたい場合、6番ニ長調の第1楽章(通称デュルニッツソナタ)をやれば、一通り学べるかなと思います。

まずは、CDでこれらの作品を聴いてみて下さい。

Qベートーヴェン ピアノソナタ 難易度

こんばんは!

ベートーヴェンのピアノソナタの全曲の難易度を知りたいです。

詳しく言いますと、難易度順に並びかえて頂きたいのです。

自分でどの曲から初めて良いのかわからないので、参考にさせてもらいたくて書き込みました。

楽章ごとに難易度が大きく違う曲もありますが、一番難しい楽章を基準にして教えて頂きたいです。

わかる範囲で良いので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

32曲すべてをランク付けなど到底無理だし、何をもって「難しい」とするのかは人それぞれでしょう。
ピアノを教えている人間として、「生徒にどんな順番で経験させたいか」という個人的な意見でとっかかりの数曲を挙げますね。

まずは19番と20番ですがこれはソナチネに分類されるものだし、ソナチネアルバムで経験済みな人が多いと思うので除外してもいいでしょう。

分厚いソナタ全集の第1巻を手に入れた時の感動、まだ覚えていますよ。

オレはまず5番から経験してもらいたい。テクニックも内容もベートーヴェンの世界への入口にふさわしいソナタだと思います。
その次からは生徒に合わせて色々だけど、1番、4番、7番、8番(悲愴)、9番、10番、14番(月光)あたりから選ぶね。
これらを経験した頃には第2巻を買ってもらいたい。

大切なのは、常に、少なくともハイドンとモーツァルトのソナタを間に挟みながら勉強を続けること。できればクレメンティなども「易しい」と思わずに弾いてみること。

ソナタという形式の中での勉強と、古典⇒ロマン という流れの中での勉強を同時にやっていくのはとてもためになると思う。

バッハの作品群が旧約聖書なら、ベートーヴェンのソナタ集をはじめ古典派のソナタは新約聖書。聖書が何度も何度も繰り返し読むことによって身に付くのと同様、「出来上がり」なんて思わずに繰り返し経験することはとても、とても、大切なことです。

32曲すべてをランク付けなど到底無理だし、何をもって「難しい」とするのかは人それぞれでしょう。
ピアノを教えている人間として、「生徒にどんな順番で経験させたいか」という個人的な意見でとっかかりの数曲を挙げますね。

まずは19番と20番ですがこれはソナチネに分類されるものだし、ソナチネアルバムで経験済みな人が多いと思うので除外してもいいでしょう。

分厚いソナタ全集の第1巻を手に入れた時の感動、まだ覚えていますよ。

オレはまず5番から経験してもらいたい。テクニックも内容もベートーヴェ...続きを読む

Q発表会のないピアノの先生

娘のエレクトーン(ピアノ)レッスンのことについて質問します。

今日がその発表会でした。
が、、前日、その発表会について
「発表会なんてものは大人がよろこんで、主催者側が金儲けのためにするものだ、本人が学ぶために使われるお金でない。そんなものやるな。発表会の前になんでそこをやめないんだ。」とどなられました。
取りえず逆らわないのが賢いと思ったので、うなづいておきました。

夫のこんな意見ってありでしょうか?
私は、大勢の前で演奏する楽しみを学ぶことができ、全く無駄ではないと思います。それが実生活に全て役立つとは思いませんが。

とりあえず、逆らうと異常にキレるので、、
発表会のない先生っていますか?さがせますか?
また、こんな夫をどう納得させたらよいでしょう?

ちなみに大手ピアノメーカーのグループレッスンに通わせています。
娘は毎日30分(ピアノ)の練習を欠かさず、さぼっていません。
あと、1~2年基礎が出来るまで習わせたいです。

私も小さい頃ピアノを習っていて今でも楽しんで弾いています。
習っていない夫にはわかってもらえないようです。
夫の少し変わった性格をふまえ、良きアドバイスをお願いいたします。

娘のエレクトーン(ピアノ)レッスンのことについて質問します。

今日がその発表会でした。
が、、前日、その発表会について
「発表会なんてものは大人がよろこんで、主催者側が金儲けのためにするものだ、本人が学ぶために使われるお金でない。そんなものやるな。発表会の前になんでそこをやめないんだ。」とどなられました。
取りえず逆らわないのが賢いと思ったので、うなづいておきました。

夫のこんな意見ってありでしょうか?
私は、大勢の前で演奏する楽しみを学ぶことができ、全く無駄ではない...続きを読む

Aベストアンサー

私が新米先生の頃は、「発表会なんて、出ても出なくても一緒でしょう、無理に出費することはないわ。」なんて、思っていました。
しかし、初めての生徒さんの発表会を経験した後にはすっかり考えが変わっていました。
出演した子だけが、ダントツに上達していたのです。
目標を持って、練習する事の大切さを、生徒を通して思い知らされました。
生徒にも教師にも親御さんにも普段にない熱心さで、発表会に向けての練習が積み重ねられるようです。いつもそんな風に熱心に練習すればいいのに、そうもいきません。1年にもしくは2年に1回だけだからこそ、頑張れるのでしょう。とにかく、発表会は舞台経験、というよりもそういう普段の練習からして違ってくる所で上達が見られるようです。

先生の儲けなどありませんよ。赤字覚悟の先生も多いです。

また、発表会のない先生というのは、あまり熱心でない場合が多いと思います。一概には言えませんが。
入会問い合わせをされる時に「発表会には出たくないのですが、よろしいですか?」とお尋ねになってください。大概の先生はOKしてくださるでしょう。先月、うちに入会された生徒さんもそういう条件の生徒さんでしたよ。

私が新米先生の頃は、「発表会なんて、出ても出なくても一緒でしょう、無理に出費することはないわ。」なんて、思っていました。
しかし、初めての生徒さんの発表会を経験した後にはすっかり考えが変わっていました。
出演した子だけが、ダントツに上達していたのです。
目標を持って、練習する事の大切さを、生徒を通して思い知らされました。
生徒にも教師にも親御さんにも普段にない熱心さで、発表会に向けての練習が積み重ねられるようです。いつもそんな風に熱心に練習すればいいのに、そうもいきません...続きを読む

Qラヴェルのピアノ曲の難易度について

私はラヴェルの「ラ・ヴァルス」が大好きです。しかし私のピアノの腕ではまだまだ弾けそうにありません。
「亡き王女のためのパヴァーヌ」は比較的弾きやすそうですが、大好きな曲というほどでもないのです。
ほかに「クープランの墓」や「マ・メール・ロワ」「水の戯れ」「夜のガスパール」「鏡」などみんな難しそうですね。もしこの中の曲を弾きたいと思ったら、どの曲からやったらいいと思いますか。
私はまだ中級ぐらいの腕です。 手はとても小さいのですが。 

Aベストアンサー

No1です。
重要なことを書き忘れました。
もしラヴェルを弾くのが初めてならば、「ソナチネ」の1,2楽章から弾くのをお薦めします。初心者はまず「ソナチネ」から入ります。まずは「ソナチネ」で腕ならしをしてから「クープランの墓」等に挑戦してみてはいかがでしょうか。「ソナチネ」はお好きでしょうか。私は音楽学をという科(音楽を研究する科)で音大に入りましたが、入試はブラームスのラプソディ2番、中に入ってからのピアノの試験では、ラヴェルを弾く際、先生にまず「ソナチネ」からやるように言われました。ただし3楽章は少しだけ技術が必要です。

Q愛の夢 第3番 の激しい部分の上達法を教えてください。

愛の夢 第3番を弾き始めて半年以上が経ちましたが毎日練習しているにも拘らず、どうしても激しい所(ソシミソシミ…)の辺りが上達しません。言いそびれましたが私はピアノ教室に通っていません。幼い頃に1年位習った程度で、後は趣味程度に弾いていたくらいで、しかも全くピアノに触れていなかった時期も長いです。今年になって電子ピアノを購入したばかりです。そんな私が、リストの曲を弾く事自体おかしいと思われても仕方の無い事ですよね(・_・;)本題の愛の夢の激しい箇所でオクターブで音を打ってから間で右手ならシミソシミと弾く所とかは、そのシミソシミの中でも少し強めに音を出す部分がありますか?ミを気持ち強めますか?っていうか質問している私自身何言っているかわからないような言い方してすみません。え…っと…あの、この辺りを上手く弾くコツってありますか?あと、appassionato assaiの指示がある辺りの右手でシラソファって早く下るところ、ソファ・ミレドシラソファの部分が一番困っています。手が小さいのとスキルの無さ、知識の無さでゆっくり弾く事は問題なくてもスピードをつけるとどうしても変な力が入り変な鍵盤を押してしまってミスタッチするし腕が固まるような、縺れるような感覚になり上手く弾けません。こういうのはピアノ教室に通うと上達しますか?ハノンでは何番辺りを練習すると良いですか?それとももっともっと引き続ければ弾けるようになるのでしょうか。どんなアドバイスでも結構です。少しでも上達したいです。最近、何度弾いていても「これって上達しているんだろうか…」と少し落ち込んでいます。ピアノを弾いている方々のアドバイスを是非参考にしたいです。どうぞよろしくお願いします(^^)

愛の夢 第3番を弾き始めて半年以上が経ちましたが毎日練習しているにも拘らず、どうしても激しい所(ソシミソシミ…)の辺りが上達しません。言いそびれましたが私はピアノ教室に通っていません。幼い頃に1年位習った程度で、後は趣味程度に弾いていたくらいで、しかも全くピアノに触れていなかった時期も長いです。今年になって電子ピアノを購入したばかりです。そんな私が、リストの曲を弾く事自体おかしいと思われても仕方の無い事ですよね(・_・;)本題の愛の夢の激しい箇所でオクターブで音を打ってから間で...続きを読む

Aベストアンサー

指使いは弾きやすいですか?
私は「愛の夢」の楽譜は全音ピース、春秋社、
ハンガリーのブタベスト版、コルトー版の
4冊手元にありますが、4冊とも指番号が
違います。
その中で自分に合っていて納得できる指番号
で弾いています。

独学でしたら、いろいろなピアニストの演奏を
たくさん聴くと参考になります。
図書館などでCDを借りると便利です。

上達するにはピアノ教室に通うのが一番だと
思います。
最近は大人のための教室も流行っていて
1曲のみでもOKのところもあると思います。

「愛の夢」はピアニスティックで素敵な曲ですね。
がんばってください。

Qモーツアルト ピアノソナタ全集のお勧め。

 いつも大変お世話になっています。皆様のアドバイスで着実にコレクション数を増やしているのですが、今回モーツァルトのピアノソナタ全集に手をつけてみようと思います。春なのでモーツァルトの優しくて軽やかな感じを是非我が家に!と思うのですが、またまた迷うのはどれを買うべきか!好みとしては軽やかでサラサラと聴けるような感じですが、名盤!これが鉄板!というものがありましたらそちらの方も紹介していただきたいです。
 よろしくお願い致しますm(__)m。

Aベストアンサー

所持盤(レコード)の復刻CD

【本命】リリー・クラウスの1回目の録音(1956年MONO録音リマスター)私の鉄板
●リリー・クラウスの芸術 1 ~5
http://www.neowing.co.jp/list_from_code_banner.html?key=61194
 モノラルですが、1967年録音STEREOより力強くスッキリした演奏で、どちらを選ぶかと問われたら、この古い録音を取ります。私にとってのモーツァルト・ピアノ・ソナタのバイブル?原点の様な存在です。
 言ってみれば「何も足さない!何も引かない!」後はその都度、私の中で湧き上がる!・・・・・そんな演奏です。
1.(試聴)http://www.neowing.co.jp/detailview.html?KEY=TOCE-15051
2.(試聴)http://www.neowing.co.jp/detailview.html?KEY=TOCE-15052
3.(試聴)http://www.neowing.co.jp/detailview.html?KEY=TOCE-15053
4.(試聴)http://www.neowing.co.jp/detailview.html?KEY=TOCE-15054
5.(試聴不可)http://www.neowing.jp/detailview.html?KEY=TOCE-15055
【当馬】リリー・クラウスの(1967年STEREO録音)参考比較
◎モーツァルト:ピアノソナタ全集
(試聴) http://www.amazon.co.jp/%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%84%E3%82%A1%E3%83%AB%E3%83%88-%E3%83%94%E3%82%A2%E3%83%8E%E3%82%BD%E3%83%8A%E3%82%BF%E5%85%A8%E9%9B%86-%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%82%B9-%E3%83%AA%E3%83%AA%E3%83%BC/dp/B000GLKNEQ

興味が膨らんで試聴してみました。

【対抗】 ◆マリア・ジョアン・ピリスの2回目の録音(1889年録音)
(試聴) http://www.hmv.co.jp/product/detail/1259867
 最初1974年の録音(下記)に比し、心技の充実度が素晴らしく気品と喜びに満ちたモーツアルトを感じました。欲しい!
【比較参考】◇マリア・ジョアン・ピリスの1回目の録音(1974年録音)
(試聴)http://www.amazon.co.jp/%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%84%E3%82%A1%E3%83%AB%E3%83%88%E7%94%9F%E8%AA%95250%E5%B9%B4%E8%A8%98%E5%BF%B5BOX-%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%84%E3%82%A1%E3%83%AB%E3%83%88-%E3%83%94%E3%82%A2%E3%83%8E%E3%82%BD%E3%83%8A%E3%82%BF%E5%85%A8%E9%9B%86-%E3%83%94%E3%83%AA%E3%82%B9-%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%82%A2%E3%82%AA/dp/B000DZJKCG
 いや~ァ!若々しく瑞々しいですな~ァ!可愛くって、頭ナデなでしたくなる!

【穴馬】 ◆内田光子 モーツァルト大全集 第13巻:ピアノ・ソナタ全集(全19曲)
(試聴) http://www.amazon.co.jp/%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%84%E3%82%A1%E3%83%AB%E3%83%88%E5%A4%A7%E5%85%A8%E9%9B%86-%E7%AC%AC13%E5%B7%BB-%E3%83%94%E3%82%A2%E3%83%8E%E3%83%BB%E3%82%BD%E3%83%8A%E3%82%BF%E5%85%A8%E9%9B%86-%E5%85%A819%E6%9B%B2-%E5%86%85%E7%94%B0%E5%85%89%E5%AD%90/dp/B000BDJ46M/ref=pd_sim_m_3
 これが、内田光子の名声を確立したあの1983年~87年録音のものなのかが解りません。記憶では確かフィリップス・レーベルではなかったかと思いますが、ここの記述ではグラモフォンとロンドン両レーベルの音源と記されています。内田光子が別レーベルに跨って2度の録音をしたのか私は知りません。この試聴を聴いただけの印象で恐縮すが、深い愛情に満ちた情緒たっぷりの演奏に感じました。全曲聴いて見たい!

【危険】◆グレン・グールド・・・質問者様のご希望とは対極でしょうか!?
(試聴)http://www.amazon.co.jp/%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%84%E3%82%A1%E3%83%AB%E3%83%88-%E3%83%94%E3%82%A2%E3%83%8E%E3%83%BB%E3%82%BD%E3%83%8A%E3%82%BF%E5%85%A8%E9%9B%86-%E3%82%B0%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89-%E3%82%B0%E3%83%AC%E3%83%B3/dp/B000G1T3LA/ref=pd_sim_m_5
 嵌るか!拒絶するか!は、質問者様次第!
 所持していますが、怖くて中々針を置けないんです!私は、、、、

 以上、余計な事ばかり記して御免なさい!

所持盤(レコード)の復刻CD

【本命】リリー・クラウスの1回目の録音(1956年MONO録音リマスター)私の鉄板
●リリー・クラウスの芸術 1 ~5
http://www.neowing.co.jp/list_from_code_banner.html?key=61194
 モノラルですが、1967年録音STEREOより力強くスッキリした演奏で、どちらを選ぶかと問われたら、この古い録音を取ります。私にとってのモーツァルト・ピアノ・ソナタのバイブル?原点の様な存在です。
 言ってみれば「何も足さない!何も引かない!」後はその都度、私の中で湧き上がる!・・・...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報