WindowsMe。バイオノートFXです。
「McAfeeウィルススキャン」が初めから入っているんですが、先ほどこれを「アップデート」し、「マイコンピュータ」を数十分かけて「スキャン」しました。結果、ウィルスは検出されなかったようですが、
「ウィルス対策」ってこういうことなんですか?これでいいんでしょうか?

いろいろな雑誌などで「ウィルスバスター2002」などのソフトの記事を見ますが、こういうのは購入しなくていいんでしょうか?

とにかく初心者で、本やネットなどの膨大な情報やここの質問・回答も検索して調べましたがほとんど理解できません。私がこれから常時接続をし、インターネットを快適に楽しむために「ウィルス対策」としてしなければならないことは何ですか?何を買ってどうすればいいですか?うんと易しく教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

同じのを使っています。



右下にMcAfeeのアイコンが出ていると思いますが、そこをクリックして、設定で使えるようにすれば、自動で働きます。昨年のだと青い盾みたいなのだと思います。
これにはファイアーウォールが入っていないので、INETに長時間つなげるなら、下記を入れたほうが良いと思います。

2002等の、他のバイルス関係のソフトを入れると、凄く不安的になり、動かなくなりましたので、ご注意ください。

お勧め:
私は昨日、McAfeeの「インターネットセキュリティ」(バイルスソフトとファイアーウォール)をINETで購入してインストールしました。 今、キャンペーンとかで5万本はちょっと安かったです。 

アップデートだけでは基本の部分(エンジン)を新しくは出来ないそうです。結局一年半程度しか使えないようです。


他のもっと有名なのを入れたかったのですが、OSを入れ替えるたびにMcAfeeを完全に消さなければならないので、面倒だからこれにしました(プリインストールしている会社もこれを狙っているんでしょうね)

ファイアーウォールも去年、他の会社のを入れましたが、PCが動かなくなってしまいました。
これらは他の会社のを入れては駄目だそうです。

DELLのように余計なソフトが入っていないものの方が、自分の好きなソフトが入れやすくて、良いですね(DELLも使っています)。 DELLには無料アンチバイルスソフトなどを入れていますが、これでもOKです。

同じようにVAIOに無料のアンチバイルスソソフトなどを入れましたが、まるっきり安定しませんでした。 
結局、かなり詳しく、時間のある人以外は、プリインストールソフトの新しいのを買うのが一番面倒が少ないみたいです(それでも面倒なことが起こりましたが・・・)。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>右下にMcAfeeのアイコンが出ていると思いますが

右下って、タスクトレイのことですか?McAfeeのアイコンっていうのは画面上のどこにもでていません、が‥‥。
スタート→プログラム→McAfeeウィルススキャン で「スキャン」しただけですけど。何かまだ足りないことがあるんでしょうか?

製品を購入するなら同じMcAfeeがいいということですね。

ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/10 11:24

そうでした。


VAIOではMcAfeeは最初はHDDには入っているのですが、インストールされていませんでした。 だいぶ以前に作動させていたので忘れていました。

クリックするとインストールされます。

で、「新しいMcAfee」でも、「ほかのアンチバイルスソフトやファイアーウォール」を入れる場合でも、必ずPC内にひとつだけにしておかないと、ひどい目にあいます。

スタートボタン(左下)を押して、アクセサリーで「McAfee」がひとつか二つあります。これをを探して、削除します。 これをしないとINETにつながらないとかいろんな弊害が出ます。

これを知らなくて、
OSのCだけを1回、クリーンインストールを2回やらされました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
すみません‥‥
ホントにわからないんで‥‥
コレ、何の話ですか?(+_+;)

お礼日時:2002/02/11 16:26

Q/「ウィルス対策」ってこういうことなんですか?これでいいんでしょうか?




A/過去ログを読んでもダメですか・・・
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=206699
上は一応参考です。

まずは、バンドルウィルススキャン(OEMという)は、DAT(ウィルス定義ファイル=ウィルスを発見駆除するファイル)の更新は可能ですが、S-DAT(スーパーDAT、ウィルスを検出駆除するエンジン)はアップデートできません。
そのため、長期的に使うと最新のDATに検出エンジンが対応しなくなり不具合が発生することがありますので、今すぐにとは言いませんが、ウィルス対策ソフトの正規製品版への更新(ウィルススキャンならウィルススキャンオンラインの有料版を買うなど)をお奨めします。
http://www.sourcenext.com/products/products/seih …

次に、ウィルス対策とはどういうことかですね。
今行っているウィルススキャンはDAT更新とウィルス対策ソフトの導入という一番初歩的なところです。
(これは、ウィルスバスターを導入するのと同じことです。複数のウィルス対策ソフトは同時に使えません)

次に行うのは、各ソフトウェアのセキュリティホール(セキュリティ上の欠陥)に対しての対処が必要です。
これは、例えば、ブラウザ(インターネット閲覧ソフト、インターネットエクスプローラ<IE>など)にある問題で、放置しておくとウィルスの侵入や知らない人物が不正にPC内に侵入してくるおそれがあります。IEには特にこの問題が多いですので、対策が必要です。
すでに、セキュリティサイトはsekiya-hさんがすでに挙げておられますが下のサイトで対策FIXを導入できます。
(ただし、IE5,5SP2、IE6の場合は、windowsアップデートで、先日対策ツールを一括提供開始しています)
http://microsoft.com/japan/enable/products/secur …
(ちなみに、上のサイトで提供されるプログラムは日付の古い順に導入してください、順番を変えると導入できなくなる物があります)

次に、不正侵入対策とトロイの木馬対策が必要です。
パーソナルファイアウォールといいます。
これは、最初に挙げた、過去ログサイトからDLしましょう。初心者でも今までにたくさんの使っていますので、大丈夫です。TinyPersonalFirewallを使えば、十分でしょう。
(もし導入に失敗したり、問題が生じた場合は補足をしてください)

最後が、定期的なウィルススキャンをPC全体にかけてください。これで大丈夫でしょう。ただし、絶対に感染しないという対策はありませんので、後は気持ちの問題ですね。

そして、もしも感染した場合にはIPAに感染した旨の報告をしましょう。ここには、初心者向けのウィルス対策法も記載。

まあ、一度に対策しなさいというわけではないです。ゆっくりとひとつずつ、対策をしていきましょう。
もし分からない点があれば、補足を・・・

参考URL:http://www.ipa.go.jp/security/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり製品を買ったほうがいいということでしょうか。
IE6の更新、アップデートはしました。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/10 11:16

>「ウィルス対策」ってこういうことなんですか?



基本的には、OKです。

あと、Internet Explorer 等にはセキュリティホール
(セキュリティの不具合)がありますから、その対策も
しておきましょう。
下記の Microsoft のサイトよりダウンロード出来ます。
説明に従い、Windows の対策から行ってください。
(IE5.5SP2/IE6 以下のバージョンでしたら、IE もアップ
デートしましょう。その際「標準インストール」をして下さい。)

ホームユーザー向け セキュリティ対策 早わかりガイド
  ↓
http://microsoft.com/japan/enable/products/secur …

後は、Internet Explorer の設定の見直しも効果あります。

IEのセキュリティ設定を変更してセキュリティ機能を強化する
  ↓
http://pcgaz.nikkeibp.co.jp/pg/pcgaz/security/fi …

出来れば、インターネットを通して不正侵入されない為に
パーソナル・ファイアウォールの導入もされた方が良いかも?

あなたにもできる!簡単ファイアウォール設定法
  ↓
http://pcgaz.nikkeibp.co.jp/pg/pcgaz/security/fi …

無料のファイアウォールソフトもありますが、初心者向き
ではない(サポートが無い?英語での説明等)ので製品版を
お勧めします。

McAfee.com パーソナルファイアウォール
  ↓(例えば、McAfee であればこの製品など)
http://www.sourcenext.com/products/fwall/

その他、セキュリティに関心を持ち、「セキュリティ情報/警告」等
最新の情報を得、対処する必要もあります。
(例えば、下記のサイト等)

IPA セキュリティセンター
  ↓(たまに利用できない時もありますが…)
http://www.ipa.go.jp/security/

コンピュータウイルス等関連情報
  ↓
http://www.ncs.co.jp/viruslnk.html

完璧な対策と言い切れませんが、上記などに注意して、
インターネットをお楽しみ下さい。

コンピュータウィルス対策法
  ↓
http://www.remus.dti.ne.jp/~jg8pcs/seculity.html

参考URL:http://microsoft.com/japan/enable/products/security/,http://www.remus.dti.ne.jp/~jg8pcs/seculity.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ファイアウォールの導入、ですね。
わかりました。ありがとうございます。

お礼日時:2002/02/10 11:09

ウィルス対策はそれでOKです。

あとはメールに添付しているウィルスとかが検出されるような設定というのがあると思うので、それもONにしておいた方が良いかも知れません。

で、最初からMcAfeeが入っているのならそれをしばらく使えば良いと思います。「しばらく」というのはどういうことかというと、ウィルスの検索エンジンがどんどん更新されていってその内最新のウィルスパターンファイルが使えなくなるからです。でも1年ぐらいはそのままで大丈夫だと思います(詳細はMcAfeeのページで調べましょう)。そのまま時折アップデートをしてパターンファイルを最新にし続けてサポートがなくなるまで使い切りましょう。

で、Meで常時接続の場合に気をつけることは、雑誌に書いてあるとは思いますが、ファイルの共有です。これは全部共有をなくしておけば良いだけなので簡単ですが、もし共有も生かしたままやりたいという場合はWANとLANの間にルータを挟みましょう。今ではルータも安くなって8000円とか9000円ぐらいのもあります。(但し買う場合は自分の契約している常時接続の回線業者やプロバイダに対応しているかどうかをよく確認してからにしてください)。

参考URL:http://www.nai.com/japan/mcafee/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

「ファイル」の「共有」‥‥?「WANとLANの間にルータ」?
教えてくださ-い!(*_*;)

お礼日時:2002/02/10 11:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QMcAfeeウィルススキャンのアンインストールが出来ない。

現在使用しているPCは、VAIO PCG-Z505VR/Kというモデルで、OSはWin2000です。
プレインストール版のMcAfeeウィルススキャンが入っているのですが、
アンインストールしてもセットアップするためのファイル?がまだ残っているようです(購入時の状態で、またセットアップできる状態)。
この状況で他社のウィルスソフトをインストールしても大丈夫なのでしょうか?
また、完全にアンインストールするには、どうしたら良いのでしょうか?
よろしくご教授お願い致します。

Aベストアンサー

補足です。
No.1の方が紹介していらっしゃる 「McAfeeウィルススキャン」と「McAfee.comウィルススキャンオンライン」は販売会社も製品も別モノです。
McAfeeウィルススキャンの方は、いつもプレインストール版を一月くらいしか使わないので、わかりませんが、いつも別のソフトをインストールしてもなんら問題がおきたためしはありません。

「McAfee.comウィルススキャンオンライン」は現在使っているものですが、これをアンインストールして、別のソフトをいれる場合は問題ないのですが、
お試し版など、一度イントールして使っているところへ、製品版などを購入してインストールしようと思ってもできないようになっているんです。(ダウンロードのアップデートしかできない。)

同じ製品を再度インストールする場合は、
そのソフトの残骸が残っているとソフトが「すでにある」と勘違いしてしまい、正常にインストールできなかったりするようなので、レジストリを開いて削除したり、
フォルダごと削除したりしますが、
他メーカーのソフトをインストールする時は、ノープロブレムです。(^o^)v

補足です。
No.1の方が紹介していらっしゃる 「McAfeeウィルススキャン」と「McAfee.comウィルススキャンオンライン」は販売会社も製品も別モノです。
McAfeeウィルススキャンの方は、いつもプレインストール版を一月くらいしか使わないので、わかりませんが、いつも別のソフトをインストールしてもなんら問題がおきたためしはありません。

「McAfee.comウィルススキャンオンライン」は現在使っているものですが、これをアンインストールして、別のソフトをいれる場合は問題ないのですが、
お試し版など、一...続きを読む

QMcAfeeのウィルススキャンで・・・

私はMcAfeeのウィルススキャンをインストール
しているのですが・・・
セキュリティセンターからアップデートをしようと思ったらスクルプトでエラーが発生しましたっていう
メッセージが出るんです。
エラーの内容は・・・

スクリプトでエラーが発生しました。
ライン:321
文字 :3
エラー:この変数は宣言されていません
コード:0

このスクリプトを実行し続けますか?

です。

今まで何回もアップデートしてきて
何もなくアップデートできていたのに
今回始めてこういうエラーが出たんです。
どうすればいいんでしょうか?
不安で仕方ありません。
分かる方がいらっしゃったら是非教えて下さい。
お願いします。

私はパソコン初心者です。
難しい操作等は全くの苦手なんですが・・・。

Aベストアンサー

エラー報告が出ています。
ちょっと参考までに、お読みください。
わからない点があったら、補足をしてください。

アンインストールは「プログラム」や「すべてのプログラム」の中にある、ソフトの名前の上で右クリックし、
「アンインストール」を選べばできます。

参考URL:http://www.sourcenext.info/mcafee/support/m020223.html

QWindowsMe ウィルス対策方法

WindowsMeのウィルス対策について教えてください!
私のお友達が知り合いからパソコンをいただきそれを用いてブログをしたいと言うのですが、OSがMeとの事でした。
ウィルス対策ソフトを購入に行ったらしいのですが、
市販の物では、対策ソフトは売っていなかったみたいです。
今度の木曜日(8/20)に私が友達の家に行きブログの立ち上げをするのですが、
ネットをするとなるとやはりウィルスが気になります。
Vectorでウィルスを擬人化できるフリーソフトがMe対応だったのですが、ウィルスを擬人化することの意味がわかりません。
上記のフリーソフトでウィルス対策は出来るのでしょうか?
また市販品でMe対応のウィルス対策ソフトはまだ存在するのでしょうか?ダウンロード版でもかまいませんので、
何か情報がありましたら、教えてください。
ちなみにメモリは128だと言っていました。
メモリの増設は考えていないようなので、軽いソフトが嬉しいです。
色々聞いてしまい申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします!

Aベストアンサー

1番ですけど、ウィルスチェイサー

http://www.viruschaser.jp/

これも対応していました。
スペックを見る限りでは軽そうです。

エンジンのDr.Webは私も使っています。

Qプロバイダのウィルス・ハッキング対策とPC上のウィルス・ハッキング対策

Biglobeや@ニフティ等大手プロバイダのウィルス等対策サービス(メールのウィルス、ファイアウォール)に入る場合、PC側でもシマンテックのインターネットセキュリティ2004等を導入する必要性はありますか?

また、同社の「アンチウィルス」は、メーラー経由のウィルスしか対象にしないのでしょうか。IE経由でのウィルス感染対策にはならないのでしょうか。IE経由でのウィルスに対抗するには「インターネットセキュリティ2004」が必要になるのでしょうか。「アンチウィルス」と「インターネットセキュリティ」の正確な違いが分かりません。

どなたか、教えて下さい。

Aベストアンサー

こんばんは。

確かにウィルスや不正アクセスなどに関するる動作(特徴)や発見・防御の具体的な手法をご存知でない場合、どのような対策が必要なのか判断しにくいでしょうね。

自分のPCのスペック(大まかに言って、3年以上前のメーカー製PCでは、性能不足でセキュリティー・ソフトの導入が難しい場合があります。)にもよりますが、結論から言うと、ローカルPCにも「アンチウィルス」「パーソナル・ファイアーウォール」ともに必須となってきていると思います。(もちろん、導入そのものよりも「アップデート作業」などの”正しい使い方”が非常に大切ですが。)

細かい技術論を書きたててしまうと、かえって混乱すると思いますので、非常に乱暴ですが、「たとえ話」で説明してみたいと思います。

なお、現状ではいわゆる「ウィルス」「ワーム」「攻撃」「不正侵入」などの用語の意味するところがあいまいになってきている(複数の技術や手法に加え、「攻撃」と「ワナ」を組み合わせたりと、複雑になってきている)ため、厳密に言うと下記の説明には突っ込みが多いでしょうが、本質には「自身あり」です。

加えて、説明は「健康な状態のローカルPCへの導入」を前提としていますので、そのように読み下してみてください。

■ウィルス対策(アンチウィルス)ソフト

様々な「指名手配犯」(ウィルス)のリストを元に犯人を発見・防衛します。

日々、メーカーから公表される「ウィルス定義リスト」(そのウィルスの特徴や含まれるデータなどにより識別するためのリスト)を取り込むことで、なるべく「発見漏れ」を防ぎます。

ローカルPCに導入しておけば、基本的にPCにやってくる全てのデータが監視対象となります。(メーラー経由だけのウィルス監視ではないということです。)

また、多くの製品では「犯行の手口や特徴」などといった状況証拠からも「隔離」→「検査」を行うことが出来る仕組みを持っています。

■パーソナル・ファイアーウォール

これは、万一ウィルスや侵入者などが「変装」して入ってきた場合や(未知のウィルスや攻撃手法を含め)、人間やワームによる直接の攻撃を受けた場合などに備えて、「怪しい動き」を監視するためのものです。

そのほか、通常はありえないはずの通信内容を明示的にブロックしておく事で、安全性を高めます。

加えて、パーソナル・ファイアーウォールには「許可しない外部への通信を防ぐ」効果もありますので、「ウィルスの二次感染を防ぐ」ためなど、大変に有効です。(万一、攻撃が成功しても、悪さそのものを発見するという意味合いもあるということです。)

さて、上記の説明はあくまで本質を述べたもので、現状ではお互いに似たような技術を組み合わせて検出精度や防御力を高めるようにしています。(NISやウィルスバスターなどの製品などが有名ですね。)

●プロバイダの対策サービスについて。

これは自分のPCの防御だけではなく、「外堀」を作る効果があります。

たとえ自分のPCに「門番(セキュリティー・ソフト)」を置いて安全性を高めている場合でも、門番が判断に迷ったようなケースでは人間による確認と「許可・遮断」などの指示が必要になります。

こうしたケースが多発すれば、「直接の被害は受けなくてもストレスを感じたり作業が止まる。」という状態になってしまいますし、これは実際に起きていることです。

プロバイダの時点で対策を施すことで、こうしたケースを激減させられる事が多いものです。

「不審なメール自体を減らす効果」や「アップデート漏れを含めた二重チェック体制」など、メリットは多岐に渡ります。

以上、どちらにしてもローカルPCへの対策は必須だと私は考えています。

「どちらを選ぶ」という事ではなく、「組み合わせるて有効に利用する。」(お互いの穴を埋める)という考え方を私もしていますし、これが当てはまる方は非常に多いでしょう。

以上、参考になさってみてください。

それでは。

こんばんは。

確かにウィルスや不正アクセスなどに関するる動作(特徴)や発見・防御の具体的な手法をご存知でない場合、どのような対策が必要なのか判断しにくいでしょうね。

自分のPCのスペック(大まかに言って、3年以上前のメーカー製PCでは、性能不足でセキュリティー・ソフトの導入が難しい場合があります。)にもよりますが、結論から言うと、ローカルPCにも「アンチウィルス」「パーソナル・ファイアーウォール」ともに必須となってきていると思います。(もちろん、導入そのものよりも「アップデー...続きを読む

Q無料版のウィルス対策ソフトと有料版のウィルス対策ソフトの決定的な違い

無料版のウィルス対策ソフトと有料版のウィルス対策ソフトの決定的な違いは何なのでしょうか?

Aベストアンサー

#3です。再度すいません。

関連すると思われるので参考アドバイスとして書きます。

まず、無料版のソフトを使用中にトラブルや何らかのつまずき等が全く発生しないという保障はありません。何か起きれば自分で解決せざるを得なくなります。

それと、いろいろな無料版ソフトを使ってみさえすればスキルが身につくというものでもないです。私が先に書いた体系的なセキュリティースキルといのは、OSやアプリの動作の仕組みの理解やネットワークの知識など多岐にわたります。

加えて、最近では対策ソフトの防御を回避する技術や妨害等も行われるようになってきてます。

私は最近のMalwareの傾向やクラッカーの動向などもある程度知っていますが、正直申し上げまして、今はもうOSやアプリの脆弱性を潰し対策ソフトを最新の状態で使っていれば問題ないという時代は過ぎ去ったと感じています。

参考までに、検知回避目的の最新の難読化ツールを紹介します。アンチリバースエンジニアリング機能を中心に非常にたくさんの設定オプションが用意されてます。ここ最近この手のツールがかなり増えてきた感があります。

#3です。再度すいません。

関連すると思われるので参考アドバイスとして書きます。

まず、無料版のソフトを使用中にトラブルや何らかのつまずき等が全く発生しないという保障はありません。何か起きれば自分で解決せざるを得なくなります。

それと、いろいろな無料版ソフトを使ってみさえすればスキルが身につくというものでもないです。私が先に書いた体系的なセキュリティースキルといのは、OSやアプリの動作の仕組みの理解やネットワークの知識など多岐にわたります。

加えて、最近では対策ソフト...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報