現在、バーチャルドメインにおいてのsendmailの設定で
非常に困っています。
どなたか教えていただけませんでしょうか(;_;)
-------------------------------------------
複数ドメインの場合
ドメイン違い同じアカウント名が発生します。
例えば *a*という会社のドメインと*b*という会社のドメインの管理
をしている場合に、*a*という会社にも*b*という会社にも
userさんという人がいて
内部的にはユーザー管理を番号などでしているとしても
外部的には同じアカウントをドメイン違いで使用したいのです。

【例】
ユーザー:User1  ドメイン:*a*.co.jp
ユーザー:User2  ドメイン:*b*.co.jp
user@*a*.co.jp は user1のmailboxへ配信
user@*b*.co.jp は user2のmailboxへ配信

【現在設定内容】
Sendmail.defファイルの[usertable]にて
以下のように設定しております。

((sendmail.def))

USERTABLE_MAPS='*a*.co.jp=hash:/etc/mail/mail.*a*.db \
*b*.co.jp=hash:/etc/mail/mail.*b*.db'


((dbの内容))
(1)mail.*a*.dbの内容
user:maildropuser1@*a*.co.jp


(2)mail.*b*.dbの内容
user:maildropuser2@*b*.co.jp

※Sendmail.defはCfファイルに変換し、dbファイルも hashをかけて
・・・というような処理は必ず実行しているものとします。

OFFICIAL_NAMEには*a*.co.jp
MY_ALIASには*b*.co.jp
ALIAS_REWRITE=no
ACCEPT_ADDRには*b*.co.jpと設定しています。

いろんな方のHP等をご拝見させていただいたのですが
なんだか上手く行かなくって・・・
上手く行かないというのは
どちらのドメインでテストしても
結局Official_Nameに設定している*a*のuser1のmailboxに
いっちゃうのです。
Procmail?の設定は全くしていません。
もしかして必要なのでしょうか。。。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

Wide-CF ではなく、m4 の cf であれば、実績があります。


現在 CFの方のメンテナンスもないようなので、m4の方に
移行してみてはいかがでしょうか。
m4 の mc ファイル中に
VIRTUSER_DOMAIN_FILE(`-o /etc/mail/virtuser-domain')dnl
FEATURE(`virtusertable', `hash -o /etc/mail/virtual-user-table')dnl
と定義しておいて、make なんとか,cf でsendmail.cf を作成して
おいて、
--- /etc/mail/virtuser-domain
*a*.co.jp
*b*.co.jp
--- /etc/mail/virtual-user-table
user@*a*.co.jp user1
user@*b*.co.jp user2
-------------------------------------------
というファイルを作って、
virtual-user-table は、makemap で hash しておけば
望みの動作をすることができるかと思います。

virtual-user-table の方に
@*b*.co.jp error:5.1.1:Unknown user

というのを追加しておくと、相手に unknown user
としてエラーを明示的に返すこともできます。

この回答への補足

m4で設定しなおすと(あまり変更点はなかったのですが)
うまく作動しました。
ありがとうございました。

補足日時:2002/02/16 22:38
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうごさいました。
ご記入いただいた通り、m4の方に移行してみます。
バーチャルホストの設定以前に、基本の設定等が必要かと
存じておりますが、何をどのように変更したら
よいのか・・・。
もしご存知でしたら参考URLやサンプルなどを
教えて頂けないでしょうか?

お礼日時:2002/02/16 10:48

sendmail.cfにおいてvirualusertableを使用するように設定してみてはいかがですか?



# Virtual user table (maps incoming users)
Kvirtuser hash /etc/mail/virtusertable

↑以上の部分

この設定を利用するには、ut.virtualsertableというファイルを準備します。
このファイルには利用するドメインと受け取りたいローカルユーザを記述します。

例)
user@*a*.co.jp *a*-user
user@*b*.co.jp *b*-user

意味は左辺宛のメールは右辺のローカルへ配送される
というものです。
内部的にユーザ名が違えばこれでいけます。

このファイルを作成し、
makemap hash /etc/mail/virtualusertable < /etc/mail/ut.virtualusertable

とし、sendmailの設定に組み込みます。

以上の内容でわたしはバーチャルドメインにおいてメール配送をしています。
試してみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
上記の内容は、Sendmail.cfファイルに直接記述するということでしょうか?
試行してみましたが、上手く動作致しませんでした(;_;)
きっと他の設定等で問題があるのだと思います。
もう一度勉強してみます。

お礼日時:2002/02/16 11:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエクセルのフリーズ

ノートパソコンでエクセル2003を使用しているとしょっちゅう画面がフリーズしてしまいます。
フリーズ時間は最大で5秒間程で、頻度は5秒~15秒くらいに一回とかなり頻繁です。(普通のA4サイズの書類を作るのに1時間ほど掛かります)
状態としてはフリーズ中はカーソルも止まってしまい、でもその間に入力した文字等は記憶しているらしく、フリーズが解けた瞬間一気に打ち出されるような感じです。
エクセル以外は何の問題もなく、またそのエクセルのファイルを同ネットワーク上にある他のパソコンで操作しても何の問題もないので、自分のパソコンの中のエクセル本体が壊れているかのような状態です。
どなたか助けていただけないでしょうか?
ちなみにこの現象は突然起きるようになりました。

Aベストアンサー

ソフトの不具合が原因です。再インストールをお勧めします。

Qms official user's card

microsoft official user's card と言うのをもっています。 Win.95の時の物ですが、user IDが書いてあります。 それとその時に登録したpass wordもメモしてあります。
これは今でも有効なものなのでしょうか。 そして現在のuser name,やID,PWなどの関連はどうなっているのですか、どなたか同じカードをもっている方がおられたら教えてください。

Aベストアンサー

管理方法が変わったので無効のような(もう何の役にも立たない)・・・
http://tftf-sawaki.cocolog-nifty.com/blog/2007/09/post_c83c.html
MSの他にロータス123もOFFICIAL USER'S CARDカードがありましたが、廃棄しました。
http://blogs.yahoo.co.jp/geezenstac/43798215.html

参考URL:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14111136014

Qエクセルで画像を貼り付けるとフリーズしてしまう。

エクセルに画像を貼り付けるとパソコンがフリーズしてしまいます。何故でしょうか?解決方法を教えてください。

OSは、Windows2000です。
エクセルのバージョンは、2003。

Aベストアンサー

Win2000で198MBはちとキツイかな?
エクセルのバージョンが2003というのは、Office2003を入れていると思うのですが、他にアンチウィルス系も動いているのでしょうから、256MBは欲しいですね。

最近似たような質問があって、直接貼り付けるよりも問題のjpegをファイル保存しておき、エクセルの[挿入]→[オブジェクト]で実施したらどうかという回答があったばかりです。このときはワードでしたが、エクセルでもお試しみてはどうですか。

Qsendmailで他ドメインのアドレスに送信できません。

LinuxWorld1月号に付いていたRHL8.0で7.3からアップグレードしました。sendmailはrpmで8.12.5-7にアップグレードしました。以前のsendmail.mcを使ってもう一度sendmail.cfを作成したところローカルドメインのユーザー間ではメールの送信は可能なのですが、他ドメインのメールアドレスにはメール送信ができなくなりました。また、sendmail.cfを作成する際
*** WARNING: missing -T<TMPF> in argument of FEATURE('access_db',hash -o /etc/mail/access.db)という警告が出ますが何のことなのでしょうか。参考にしたsendmail.mc の内容は以下のページのものです。
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Cupertino/1049/inst_mail.html

Aベストアンサー

補足を読んで回答しています。
/etc/mail/access に
(メールを送るクライアントのIP)RELAY
という行を書いて、
# cd /etc/mail
# makemap hash access < access
とかやってみると、送信できるでしょう。
この設定の意味は、特定のクライアントから送信されるメールは、
どの宛先にも送ることができる、というものです。

Qエクセルがフリーズ

エクセルで通常の使い方をしているのに、突然マウスポインターがフリーズします
何回もあります。何が原因でしょうか?パソコンはNECのノートです。

Aベストアンサー

¥Windows¥TempフォルダにEXCEL使用に
テンポラリファイルが作成されてれば、
これを削除すると改善されるかも?

むやみに消すとまずいこともありますのでくれぐれも慎重に。

Qsendmailのバーチャルドメイン設定

linux7にapache、sendmailを入れています。www.aaa.comというドメインで動かしていたんですが、このたびwww.xxx.comというドメインを新たに取得したのでこのサーバで動かそうと思い、ここで教えてもらってバーチャルドメインの設定をしたんですが、apacheはどうやらうまく動いているようなのですが、メールが届かなくて困っています。
Relay operation rejected Giving up on xxx.xxx.xx.xxというメッセージとともにメールが帰ってきます。nslookupで調べてみると、set type=mxで検索したときにAuthoritative answers can be found fromのあとに20行ほど出てきて、どうもおかしいようです。
sendmail.defの末尾にUSERTABLE_MAPS='xxx.com=hash:/etc/mail/dddddd'を追加してCFを使ってcfを作りました。
ddddddには webmaster:maildrop webmaster と書き、makemapでdbファイルを作りました。
/etc/namedb/の中のxxx.com.zoneにはaaa.comの正引きゾーンファイルを真似て書きました。mx関連で言えば
xxx.com. IN MX 10 www.aaa.com.

www IN A xxx.xxx.xx.xx(aaa.comのIP)
IN MX 10 www.aaa.com.
smtp IN CNAME www.aaa.com.
pop IN CNAME www.aaa.com.
とか書いてみました。あんまり自信ないです。

どこか間違っているところはないでしょうか。
教えてください。お願いします。

linux7にapache、sendmailを入れています。www.aaa.comというドメインで動かしていたんですが、このたびwww.xxx.comというドメインを新たに取得したのでこのサーバで動かそうと思い、ここで教えてもらってバーチャルドメインの設定をしたんですが、apacheはどうやらうまく動いているようなのですが、メールが届かなくて困っています。
Relay operation rejected Giving up on xxx.xxx.xx.xxというメッセージとともにメールが帰ってきます。nslookupで調べてみると、set type=mxで検索したときにAuthoritative ans...続きを読む

Aベストアンサー

まず、確認すべきこと

・comのサーバにxxx.comはすでに登録されていますか?
・sendmail.cfの設定でアクセプトアドレスのところでwww.xxx.comをいれましたか?

まず、nslookupでMXがちゃんと引けない時点で問題だと思います。

nslookupでルートサーバかどこか適当な外部のサーバに対してtype=NSでxxx.comが検索できるかどうか確かめ、次にMXを確かめてみてください。

Qエクセルのフリーズとタスクマネージャーの無反応

エクセル使用時たびたびフリーズするので困っています。(多い時は1時間で3回)
質問集で同じような症状が無いか探したのですが、見つからないので質問いたします。

エクセル使用時、リボンやシート見出し、をクリックすると画面の半分が白くなりフリーズすることがあります。
「Alt] 「Ctrl] 「Delete」 を押しても無反応なので、強制終了をします。
再立ち上げ時、セーフモードを選択しても途中で停止してしまうので、通常モードで立ち上げています。(何も無い時はセーフモードで立ち上げることができます。)

1)フリーズの原因と対処法
2)「Alt] 「Ctrl] 「Delete」を押しても反応しない原因と対処法
3)そのあとの再起動時にセーフモードが途中で停止してしまう原因と対処法
分かる方がおられましたら、お教え下さい。

OSはwindows7、office2007
エクセルのサイズは33KBから188KBです。

初めて質問しますので抜けているところがあれば追加します。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

そうですね。。
エクセルの再インストールは、やってみましたか?

QC:\Users\All Users がエクスプローラーで表示されません。

Windows7からアップグレードしたWindows10を使用しています。

エクスプローラーで、
C:\Users
の場所を開いても、「All Users」のフォルダは表示されていません。

パスを入力する欄に、
C:\Users\All Users
を入力し、エンターを押すと、そのフォルダの中が表示されます。

なお、エクスプローラーのメニューの、
「表示」の「隠しファイル」のチェックボックスはチェックが入っている状態で、
それによって、隠しファイルになっているフォルダは半透明で表示されています。

どのようにすれば、
C:\Users\All Users はエクスプローラーで表示されるようになりますか?

Aベストアンサー

C:\Users\All Users は C:\ProgramData のシンボリック リンクになっています。
C:\Users の下にある All Users は ProgramData のショートカットでその名前をAll Usersとしてある、と考えればよいかと思います。
[フォルダオプション]
→[表示]タブ
→[保護されたオペレーティングシステムファイルを表示しない]
のチェックを外してみるとC:\Usersの下にAll Users が出てきます。

Qエクセルのカメラの使用時のフリーズ

こんばんは。以前、エクセル2000の不具合という内容でノートPCの欄に質問させていただきましたものですが、明確な原因がわかりましたので再度質問させていただきます。
これは会社のノートパソコン(WIN2K)でエクセル使用時にツールバーにある「カメラ」機能を使うとにフリーズしたり、数字等を入力してエンターキーを押すと12~30秒くらい時間が固まってしまう状況に陥ってしまうため困っています。
カメラで指定範囲を選択して、別の場所に貼り付けるのであくまで画像データとして取り扱われる関係でデータ量が多くなってしまうとは考えられますが、100KBほどのデータでもフリーズ状況に陥ってしまいます。
ちなみに、フリーズ状態の時のCPU使用率はずっと100%となっています。メモリーは256MBで余裕のある環境にあります。このカメラで貼り付けたデータを削除するとスムースに動く様になります。またカメラで貼り付けたエクセルファイルを開いたまま、別のカメラを使用していないエクセルファイルを使用しても、影響が及んでしまいます。
しかし、同じカメラ機能を使ったエクセルファイルを別のパソコンで開くと多少時間はかかりますが、5秒もかからないくらいで動きます。何かカメラの設定などが悪いのでしょうか?エクセルの再インストールと*.xlbファイルの削除は実行しました。長々となってしまいましたが、よろしくお願いします。

こんばんは。以前、エクセル2000の不具合という内容でノートPCの欄に質問させていただきましたものですが、明確な原因がわかりましたので再度質問させていただきます。
これは会社のノートパソコン(WIN2K)でエクセル使用時にツールバーにある「カメラ」機能を使うとにフリーズしたり、数字等を入力してエンターキーを押すと12~30秒くらい時間が固まってしまう状況に陥ってしまうため困っています。
カメラで指定範囲を選択して、別の場所に貼り付けるのであくまで画像データとして取り扱われる関係でデータ量...続きを読む

Aベストアンサー

私は、[カメラ]機能を比較的多用するので、どんな回答が付くか静観していましたが…

「メモリーは256MB」が「余裕のある環境」かどうかは分かりませんが、仰っているような現象を経験したことがありません(昔に Win2000、Excel2000 を使っていたことがありましたが、メモリサイズがどうだったかは忘れました)。
ところで、「100KBほどのデータでもフリーズ状況に陥ってしまいます」とのことですが、この「100KBほどのデータ」というのはどうやって分かったのですか?

Qpostfix:aaa.bbb.ac.jpからしか送信できないのをbbb.ac.jpがつけば送信できるようにしたい。

RHL9.0でpostfixを使用しています。
現在ホスト名がmail.aaa.bbb.ac.jpのメールサーバがあります。***.aaa.bbb.ac.jp(123.4.56.*)というDNS登録がされていればクライアントから送信できます。しかし、***.ddd.bbb.ac.jp(123.4.78.*)と建物が違うためにmain.cfのmydomain=aaa.bbb.ac.jpではないPC(ただし、メールアドレスは@aaa.bbb.ac.jp)からは送信できません。これをbbb.ac.jpとつけばメールの送信がかのうとするにはmain.cfのどこを書き換えればよいのでしょうか。mydomainをbbb.ac.jpとするのでしょうか?

以下はmain.cfの一部です。

myhostname=mail.aaa.bbb.ac.jp
mydomain=aaa.bbb.ac.jp
mynetworks = 123.4.56.0

Aベストアンサー

/24というのはサブネットなんで現在のネットワークにあわせたものに変更して欲しいですが。
/24ではこの場合にはダメなのでは?
255.255.0.0のようなケースなら/16のように指定が必要でしょう。
ドキュメントやgoogleなどで見た感じではこれに加えて
smtpd_recipient_restrictions = permit_mynetworks,check_relay_domains
としておけば大丈夫だと思えるのだけど。
この場合では
myhostname = aaa.bbb.ac.jp
mydomain=bbb.ac.jp
のようにあげないとダメだとは思いますけど。

頑張ってみてください。
PostfixはLinuxでは結構入っているので知っている人が多そうですがフォロー出てきませんね?
あまり使ったことがないので申し訳ない程度に


人気Q&Aランキング

おすすめ情報