オリゴマー酵素の識別法である、NegativePageについて
ご存知の方、宜しくおねがいします!!もしかしたら違う単語で載ってるのかも知れないのですが、どの化学、生化学辞典を調べても載っていないので困っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

negative dではなくnativeの間違いではないですか?


SDS-PAGEど違いサブユニット構造は壊れませんので
例えばダイマーの時AA,AAB,BBでバンドの位置が変われば
遺伝子型が推定できるというやつ。

生態学で親子関係、クローンか有性生殖か見分けるのに使いますよね。
他にも使い道はありますけど。

これではないですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

  確かに!!間違いでした・・・載ってないはずです。
有難うございました。

お礼日時:2002/03/03 23:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q生化学「糖質」のところでわからない単語があります!

生化学「糖質」のところに『変施光』という単語が出てきました!

例文では、
「果実にはフルクトースが含まれている。
 果実は冷蔵すると甘みが増す。」

この文章では、「温度変化によって、フルクトースのαとβの量が変化して、甘みが増した」と判断したのですが、
変施光は「光」と書くので、どうも理解できません(>_<;

「変施光」の説明と、上の例文を使って説明していただけませんか??

お願いします! m(_ _)m!!

Aベストアンサー

糖は一般に施光性を有して言います。つまり、偏光面を回転させる、あるいは光学活性であると言えます。
その施光度、つまり、偏光面を回転させるときの角度の大きさはフルクトースのαとβでは異なっています。
したがって、αとβの割合の変化を、施光度を計ることによってチェックすれば、その割合の変化に伴って「施光度が変化する」ことになります。
これを「変施光」と呼びます。
αとβはアノマー(互変異性体)であり相互変換が可能です。両者の割合の変化は施光度の変化によって容易に調べることができるため、その名残といえるかも知れません。

Q【生化学】生化学って何ですか? 分かりやすく説明してください。 生物学ですか?化学ですか?

【生化学】生化学って何ですか?

分かりやすく説明してください。

生物学ですか?化学ですか?

Aベストアンサー

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%9F%E5%8C%96%E5%AD%A6

Q生化学の一年です。今のうちに化学を勉強したいとおもったのですが、調べたところ生化学はPHや、酸と塩

生化学の一年です。
今のうちに化学を勉強したいとおもったのですが、調べたところ生化学はPHや、酸と塩基や化学均衡が大事だと聞きました。そこでこれらを基礎から勉強して講義に挑みたいのですが、オススメの参考書はありますか?高校のものでもかまいません。
基礎から学びたいです

Aベストアンサー

いや、それはすでに高等學校の化学(化学基礎と化学)で学んでいるはず。
参考書は、査読はいりませんからいい加減なものが多いので、高等学校の教科書がよいでしょう。
PHじゃなく、pHです。
酸と塩基、酸化還元は化学反応の基礎です。
化学均衡じゃなく、平衡です。
生化学だったら、有機化学、特に三大栄養素と酵素はしっかり復習しておきましょう。

 高校卒業したのじゃないの??

★理系科目共通ですが、教科書の指定があるなら、その教科書を読んでおくことは必須です。復習じゃなく予習だよ。

Q生化学の大学一年です まだ生化学はならっていないのですが 重点的に予習をしたいのですが、 化学均衡や

生化学の大学一年です
まだ生化学はならっていないのですが
重点的に予習をしたいのですが、
化学均衡や、酸と塩基らへんをやればいいですか?
ほかに数学の微分などもしたほうがいいですか?
初心者なので、アドバイスをください!
なるべくわかりやすくおねがいします!
不安なのでついていけるかしんぱいです
化学の質問です

Aベストアンサー

>ほかに数学の微分などもしたほうがいいですか?
あなたは数学無しの受験をしたのですね。何年留年するかわかりません、これから常微分、偏微分、解析数学が入って来ます、数学で稼ぐ奴らでも、油汗、だから数学の試験など試験官が居ません、教授が問題を板書したらとっとと帰っちゃう、目の前に山と積まれた真っ白な計算用紙に解を書かなきゃならない。
隣どころか教室中で合議したって解けないし、同じ解答が並んだら卽赤点、大体そいつらの答えは間違っているに決まっている。
出来る奴だけが油汗を流して解き、教壇の上に放り出し、こいつも帰っちゃう、残りの奴はそれを見て議論するが「無駄」なぜここでこの手続を導入するか、定理を使うか分けが分からない、意味が取れないから、正解が目の前にあっても無意味、そもそもそれが正解だという事が分からない。
少なくとも、化学均衡と教授の前で言ったら殴り殺されます。

Q高分子化学の質問です!!至急回答おねがいします。

高分子化学の質問です!!至急回答おねがいします。


ポリウレタンが熱可塑性エラストマーとなる理由はなんですか?

Aベストアンサー

熱可塑性の高分子の条件は、分子が1次元的、つまり糸状の高分子であるということです。

糸状なので、ガラス転移温度や軟化点よりも高い温度で、分子間がずれることによって可塑性を示します。

一方、エラストマーの条件は、ガラス転移温度が低く、使用温度では分子が十分にミクロブラウン運動を起こしているけれども、分子が適度に3次元化(架橋)されていて分子間に大きなずれ(流動)が生じない事が必要です。

よって、本来は熱可塑性とエラストマー(ゴム弾性)とは両立できません。
工夫が必要なのです。

ウレタンエラストマーは、ガラス転移温度の低いポリエーテルなどを主鎖に持つ2価アルコールと2価のイソシアネートとを重付加重合反応で高分子量化したものです。

ですから、分子構造的には糸状高分子です。

多価アルコールの主鎖部分(ソフトセグメント)はTgが低く軟らかいのですが、イソシアネートと反応して生成したウレタン部分(多価イソシアネートに由来する部分;ハードセグメント)はTgも高く、他の分子と水素結合を生じています。

よって、室温などエラストマーとしての使用温度下では、その部分があたかも他の分子と結合しているような(架橋点のような)挙動を取り、3次元化したポリマーのように振る舞うのでゴム弾性、つまりエラストマーとしての強度を示します。

温度を高めると、ハードセグメント部分が他の分子を拘束できなくなり、可塑性を示すようになるのです。

熱可塑性の高分子の条件は、分子が1次元的、つまり糸状の高分子であるということです。

糸状なので、ガラス転移温度や軟化点よりも高い温度で、分子間がずれることによって可塑性を示します。

一方、エラストマーの条件は、ガラス転移温度が低く、使用温度では分子が十分にミクロブラウン運動を起こしているけれども、分子が適度に3次元化(架橋)されていて分子間に大きなずれ(流動)が生じない事が必要です。

よって、本来は熱可塑性とエラストマー(ゴム弾性)とは両立できません。
工夫が必要なのです。...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報