『L・DK』上白石萌音&杉野遥亮インタビュー!

一個人が特捜部に捜査の依頼を頼むことは出来ますか。
担当窓口、方法があれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

社会的に大きな影響を与えている事件なのでしたらマスコミに言って騒いでもらったらどうでしょうか。


マスコミで取り上げてくれるかどうかわかりませんし、取り上げてもらっても特捜部が動くかどうかはわかりませんけど、他に方法がないのでしたらそれしかないと思います。
    • good
    • 3

一度、民事で訴えてみてはどうでしょうか。


それで勝訴したら突破口がみつかるかもしれませんし。
    • good
    • 0

東京地方検察庁


http://www.kensatsu.go.jp/kakuchou/tokyo/map_tok …
「被害者ホットライン」などで相談してみてください。

独自捜査
http://www.kensatsu.go.jp/gyoumu/kensatsukan.htm

検察庁の役割 警察との違い
http://www.kensatsu.go.jp/gyoumu/yakuwari.htm#ya …

参考URL:http://www.kensatsu.go.jp/
    • good
    • 1

東京地検に告訴・告発はできますが、指定はできません。


そもそもこのあたりは弁護士は十分承知していることなんですけど。
なので、弁護士が絡んでいながら告発できないなら特捜部なんて動きませんよ。
そもそも刑事訴訟可能な事件なんですかね?
まず地方検察庁が動く事件から調べなおした方がよいと思いますけどね。

特捜部は東京・名古屋・大阪等にありますが、東京地検管轄でないとそもそも告訴・告発しても管轄外ではじかれます。
    • good
    • 0

>社会的に大きな影響を与えている事件なのですが、



概略でもいいので説明できませんか? 直で検察を動かすのは難しいですね。 法務大臣・総理大臣などにツテがあれば何とかなりそうですが。。。
    • good
    • 0

「社会的に大きな影響を与えるような事件」


というより、文字通り「特定(特別)の目的をもって捜査する組織」でしょう?

その捜査部が持つ特定の目的に合致していなきゃ、門前払いされるのがおちでしょう。

そもそも、刑事罰の伴う犯罪でなければ、警察や検察に言っても無駄なんですが…
(なんだか補足を読んでいると、そういう話のような気が…)
    • good
    • 0

加害者の住所地か犯罪地が東京地検の管轄内であれば東京地検に直接告訴・告発することはできますが、捜査部を指定することはできません。

    • good
    • 0

特捜部は社会的に大きな影響を与えるような事件を扱います。

だからこそ「特別捜査部」なのです。

一個人の話であれば、たとえあなたの親友が特捜部にいたとしても警察や地検を紹介されるだけでしょう。

この回答への補足

早速、回答ありがとうございます。
社会的に大きな影響を与えている事件なのですが、
突破口が無く悩んでいます。弁護士さんも活動していますが、他に方法は無いのか模索中です。陳情書などでの捜査依頼の提出はどこに出したら良いのでしょうか。
検察庁のHP見てもよく判らなかったので。。。

補足日時:2006/05/13 00:54
    • good
    • 0

特捜部に頼む・・・という言い方は変な気がしますが、基本は警察・検察へ「告発」・「告訴」でしょう。



特捜部が扱うかどうかはわかりませんが。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q東京地検特捜部って?

素朴といいますが,低レベルの質問で恐縮ですが,教えて下さい。

東京地検特捜部は警察ではないのに,なぜ逮捕することができるのでしょうか?
根拠をおしえて下さい。

それから,もし大阪で何か事件があったときも,東京地検特捜部が動くのでしょうか?
大阪地検特捜部という言葉は聞いたことがないのですが,私が知らないだけなんでしょうか。

Aベストアンサー

東京地検特捜部は東京地検に属する組織で、検察も警察も捜査、逮捕する権限をもっています。

警察は起訴する権限はなく、検察と検察審査会の要請で裁判所が任命した弁護士が、起訴(公判にかける)する権限をもっています。

このため、検察が暴走すると、政治も左右されかねないと危惧している人々もいるわけです。

もちろん大阪にも大阪地検特捜部があり、大阪府内で起きた事件を担当します。

特捜部は他の道府県にはありません。

なお裁判所も検察も警察も大手マスコミも幹部らは、いまだに自民党や創価学会公明党やアメリカ支配層の影響下にありますし、その指示のもと、与党である民主党の幹部を国策的に攻撃しているわけです。

検察も自民党政権にもどった方が、今までどおり、天下り、裏金作り、懇望機密費などからボーナスを受け取る、不都合に人物を不当逮捕起訴して冤罪に追い込むなどの、やりたい放題の甘い汁が吸えるから、自民党などの指示に従うわけです。

それほど腐りきっているということです。

利害が一致するということですね。

Q東京地検に告訴状を送りましたが未だ回答なし。普通はどのくらいで返事が来るのでしょうか?

お世話になります。

質問です。東京地検 特捜部 直告班に告訴状を送付しましたが、3ヶ月経過しても回答がありません。普通はどのくらいの期間で回答がくるものなのでしょうか? なお作成にあたって、弁護士、司法書士等の法曹職には依頼していません。


ある事件について(虚偽告訴ではありません。マスコミで一部疑惑が報道された問題です)ある人物及びその者が経営する会社を告訴したいと思い、東京地検にその旨を相談すると、
「では告訴状を郵送してください。書き方例はネットで検索するといろんなものがありますからそれらを参考にしてください。」
との回答でしたので、告訴状を自作し、東京地検特捜部直告班に6月頭に送りました。
 ところがそれから3ヶ月経過してもまだ受理なのか、不受理なのか、の回答文書が送られてきません。
 実は7月頭、8月頭にも電話で問い合わせているのですが、
「書留で送っていただいてますので確実に届いています。現在担当官が検討中です。告訴状は他にも多いのでもう少し時間をください。
 告訴、告発というのは相手の人権にも関わる事なので現在慎重に審査中です。」
との回答しかありません。本日も電話で問い合わせましたが同じ結果でした。
 告訴状、告発状の受理、不受理に関して、ネットで検索してみたり、ここのQ&Aで過去事例を見てみると
「告訴状、告発状は原則として弁護士、司法書士等、法曹職が作成するもの。
 素人が自力で作成した告訴状、告発状は問答無用で相手にされない。(もちろん表向きの理由は別につける)」
「検察庁は忙しいのでなるべく告訴状を受け取りたがらない。あれこれ言い訳をしたり、ひどいときには”届いていない”、”封筒がカラだった”などという無茶苦茶な言い訳すら平気で言ってくる。」
などなど、ひどい状態であるようです。

普通は回答までどのくらいの時間が掛かるのでしょうか?
いま、私が思いつく限りで考えて見ますと・・・
1 東京地検には本当に1日数百件の告訴状、告発状が届く。全部不受理扱いにしているが、1日に到着する告訴状、告発状に対して不受理回答の文書を作成、発送するのに3日以上かかる。
 よって、東京地検の仕事そのものがパンク状態。回答書は期待しないほうがいい。
2 私が送った告訴状は本当に捜査するに値する重要なものであり、現在慎重に捜査している。
  必ずや、捜査着手、告訴、裁判の日はやってくるので朗報を待て。
3 本当は届いたその日に一瞥しただけで瞬時に”不受理”の判断をしたが、すぐに突き返すと”慎重に中身を審査したのか?”と疑われるので、そうならないように”寝かせて”ある。こちらが告訴状を出した事すら忘れた頃に返事はやってくるので期待するな。

なお、同内容の告訴状を警察にも提出しました。
まず、告訴対象者の居住地管轄の警察署に提出したところ、
「これは事件ではないので受理できない。」
という文書付で速攻で返されました。(警察到着翌日の消印で返されました。)
次に告訴対象者が経営する会社の所在地管轄の警察署に提出したところ、
「確かに事件として捜査する内容であるかもしれないが、告訴状というのは被害者の居住地を管轄する警察署に提出する事になっている。よって地元の警察に提出して下さい。」という文書付で返されました。(同じく警察到着翌日の消印で返されました。)
最後に、地元警察署の刑事に直接対面して提出しようとしましたが、あれやこれや理由をつけて
「参考書類としては預かるが、事件捜査は着手できない。」
といわれました。

なお、興味深かったのは、刑事と一通り面談して、書類を預けてからも刑事からは絶対に
「それでは今日のところはこの辺でお帰りください。」
という言葉が絶対に出てこなかったことです。
 こちらとしては警察の刑事課を訪問するなどという経験は初めてだったので、あまり居心地がいいものではなく、とくに警察側の不受理の姿勢が判明してからは早く帰りたかったのですが、こちらが
「じゃ、私はこれで帰っていいですね?」とか
「ではこの辺で・・・」とか
「だいたいの書類の流れはわかりました。本日はありがとうございました。」などと言ったり、
かばんを持って席を立とうとしても絶対に「ではお帰りください。」とは言い出さず、だらだらと話を続けようとしていました。
 おかげで、こちらは帰っていいやら悪いやら検討がつかず、結局2時間も拘束されてしまいました。
 あれって、後日、
「警察に告訴状を持って行ったら、追い返された。刑事に”帰れ”と言われた。」
と言われる事の無いようにするため、絶対に言質をとられないようにする態度だったのだと思います。
それだけ、警察は告訴状を受け取りたがらないのですね。

ご回答よろしくお願いします。

お世話になります。

質問です。東京地検 特捜部 直告班に告訴状を送付しましたが、3ヶ月経過しても回答がありません。普通はどのくらいの期間で回答がくるものなのでしょうか? なお作成にあたって、弁護士、司法書士等の法曹職には依頼していません。


ある事件について(虚偽告訴ではありません。マスコミで一部疑惑が報道された問題です)ある人物及びその者が経営する会社を告訴したいと思い、東京地検にその旨を相談すると、
「では告訴状を郵送してください。書き方例はネットで検索するといろん...続きを読む

Aベストアンサー

地方検察庁宛に告訴状を提出しても「受理しました」又は「受理できません。」と云う回答は得られません。
そのような法律がないからです。
刑事訴訟法260条では、「公訴し、又は起訴しない処分をしたときには、告訴人に通知しなければならない」とあります。
つまり、起訴したか不起訴としたかが通知されるだけです。
その理由も書いてないです。
その期間は、定めがないので、公訴時効を考えたうえで、何時でもかまいません。
私の実務例では、3ヶ月ほどでしたが、本件は煩雑なのではないでしようか。
それで遅くなっていると思います。

Q弁護士や検察官って自分で捜査したりするのですか?

現実的なところを教えていただきたいのですが、
一般的に言われる「弁護士」という職業はドラマや漫画みたいに、
自分で事件を捜査したり、証拠を集めたりと、
探偵まがいのことをするのでしょうか?
またそういったことをしても問題ないのでしょうか?

もしそういったことをする場合、
依頼者から別途調査費用などを徴収しているのでしょうか?
お教えください。

私のイメージですと、証拠をそろえるのは依頼者が行うべきことであって、
弁護士さんは、書類の手続きや相手方との交渉、裁判での弁護などを行うのだと思っています。
仮に弁護士事務所として証拠集めに協力するのであっても、
弁護士自らが動くのではなく、そのスタッフやあるいは探偵に外部委託するのではないかと思っています。

ですが、どうも映画やドラマや漫画や小説を見るに、
お前は名探偵コナンか!とツッコミたくなるようなシーンを多々見かけます。
検察についても同様です。ドラマHEROで、キムタク扮する主人公は、
しょっちゅう事務所を出て、何かを調査しています。
そんなこと常識的にありえるのでしょうか??
書類の整理だけで忙殺されているイメージがあるのですが、
その辺のところはどうなのでしょう?

詳しい方お教えください。

現実的なところを教えていただきたいのですが、
一般的に言われる「弁護士」という職業はドラマや漫画みたいに、
自分で事件を捜査したり、証拠を集めたりと、
探偵まがいのことをするのでしょうか?
またそういったことをしても問題ないのでしょうか?

もしそういったことをする場合、
依頼者から別途調査費用などを徴収しているのでしょうか?
お教えください。

私のイメージですと、証拠をそろえるのは依頼者が行うべきことであって、
弁護士さんは、書類の手続きや相手方との交渉、裁判での弁護...続きを読む

Aベストアンサー

そもそも「捜査」とは、刑事訴訟手続において捜査機関(主に警察。正確には、海保なども入る)が行う訴訟の準備行為としての被疑者の身柄の確保と証拠の保全活動のことです。ですから、捜査機関でない弁護士が行う証拠の収集活動は捜査とは呼びません。つまり、定義上該当しない、だから呼ばない、ただそれだけです。

弁護士が証拠の収集活動をしてはいけないという理由はありませんから、必要とあれば当然、証拠収集を行います。特に刑事事件では被疑者は身柄拘束を受けていることも少なくないので自分で証拠収集なんてできません。誰が代わりに証拠収集するかと言えば当然弁護人となる弁護士。


検察官は公訴官であると同時に捜査機関でもありますから“当然”捜査ができます。特捜でなくても捜査できますし、実際にします。送致を受けた事件についてはほぼ確実に補充捜査を行います。被疑者の取調べはその代表。そもそも検察官作成の供述録取書と警察官作成の供述録取書では証拠として法律上の位置付けが違うので検察官の取調べは公判を前提とするなら結構重要です。現場に一々出て行くことはそんなにありませんがね。ドラマはしょせんドラマ。
また、警察への指揮、指示の権限は捜査を誰がするかとは別問題です。ですから縄張りなんて関係ありません。一般的指示、一般的指揮は普通にやります。
ってか、一般的指示とか一般的指揮がどんなもんか知らないんでしょうな。一般的指示というのは、簡単に言えば捜査一般についての基本的な指示。書式とかの指定も入っているくらいなので逆にこれをやらないと実務は回りません。一般的指揮というのは、抽象的な犯罪についての捜査の態度、方針を示すこと。例えば選挙期間中に選挙違反取締りを強化するような指揮とかそんなの。これも当然普通にやること。縄張りもへったくれも無いです。

なお、実際の捜査活動はほとんど警察がやっているのは事実。しかしそれは一次的な捜査権は警察にあるということで警察にまずは任せるという建前があるのと、検察官の数が少なく、とても手が回らないという本音があるから。だから数の少ない特別な事件は警察を差し置いて捜査するわけですよ、特捜部などが特に。

そもそも「捜査」とは、刑事訴訟手続において捜査機関(主に警察。正確には、海保なども入る)が行う訴訟の準備行為としての被疑者の身柄の確保と証拠の保全活動のことです。ですから、捜査機関でない弁護士が行う証拠の収集活動は捜査とは呼びません。つまり、定義上該当しない、だから呼ばない、ただそれだけです。

弁護士が証拠の収集活動をしてはいけないという理由はありませんから、必要とあれば当然、証拠収集を行います。特に刑事事件では被疑者は身柄拘束を受けていることも少なくないので自分で証拠...続きを読む

Q検察に呼ばれたら、検察庁で何するのですか??

(1)検察に呼ばれて検察庁にいったらどんな事するのですか?

(2)その日に不起訴や罰金刑とかある程度の処分は分かるのですか?

(3)略式裁判って裁判所に出頭して行われるのですか?
 普通のテレビでみる裁判と何が違うのですか?


私は器物損壊で現行犯で捕まってます。
一応謝罪と弁償は済んでますが、自分がやった馬鹿さにあきれています。反省もしています。
毎日が不安なのです。

Aベストアンサー

今年の8月15日に検察庁に出頭した経験者です。当方の経験から書きますね。
(1)警察から検察へ調書が行ってますからそれを元に話をするだけです。

(2)その日にわかることは検察が起訴するかどうかぐらいです。罰金刑に関してはその日に知ることは無理です。罰金刑になるということは罪ですから裁判所を通さないと決定しませんからね。

(3)略式裁判は裁判所には出頭せずに裁判官が被告(質問者さんです)と会わずに罪をどうするか決める裁判のことです。勝手に裁判所で判決が決まるのでテレビで見る光景と違う点は裁判官が書類上で決めてしまう、被告が出頭しない、被告が裁判官と会わないの3点くらいですか。

大体これくらいですね。こういう経験って普通の人はなかなか無いので不安かと思います。実際、当方も少し不安でした。それと経験談からのアドバイスです。おそらくこの程度の事件でしたら起訴猶予(前科がつかない)で済むと思います。器物損壊は軽い罪の方ですし謝罪と弁償が済んでいるのなら大丈夫でしょう。ただ検察官は事件の程度が低いため経験の少ない人に当たる可能性が高いです。(経験を積んだ検察官ってどうしても凶悪犯罪の方に回されますからね)ひたすら反省している態度を見せてその上で下手な事(主に調書の内容と違うことです)は言わないほうがいいです。検察官といっても所詮同じ人間ですから経験が低い人間に当たると進め方がなかなかわからないってことにもなりますからね。(当方の場合経験がない成り立ての検察官で苦労しました)それとあくまで検察官の機嫌が損ねないのがポイントです。検察官の態度次第で机上は不起訴の事件でも平気で起訴にしてきますからね。特に経験が無い検察官はなおさらです。裁判所側だって忙しいのです(ですから裁判員制度の導入が決まったわけですしね)ですがレベルの低い検察官だとそういう事実も無視して平気で起訴にしますからね。国家権力を盾に罵声、暴言、大声はもちろんの事、平気で嘘ついたりしますからね。あくまでキレずに冷静に対処してくださいね。事件の場であったことや調書の内容をそのまま言って反省していれば大丈夫ですから。あまり不安にならずにがんばってくださいね。

今年の8月15日に検察庁に出頭した経験者です。当方の経験から書きますね。
(1)警察から検察へ調書が行ってますからそれを元に話をするだけです。

(2)その日にわかることは検察が起訴するかどうかぐらいです。罰金刑に関してはその日に知ることは無理です。罰金刑になるということは罪ですから裁判所を通さないと決定しませんからね。

(3)略式裁判は裁判所には出頭せずに裁判官が被告(質問者さんです)と会わずに罪をどうするか決める裁判のことです。勝手に裁判所で判決が決まるのでテレビで見る光景と...続きを読む

Q告訴を受理しない警察(検察)を動かすには??

難しい質問かもしれませんが本当に困っているので聞いてください。
一応法学部出身ですが実務はよく分かりません。

以前知り合いの女性とけんかになり一方的に怪我を負わされ傷が何箇所か残ったのですが、その後傷害の罪で告訴しようにも警察は頑として被害届にしてほしいと受理しませんし、何度被害を届けても調書すらとらず捜査も半年ほど全く進んでいません。告訴状を何度も出しても被害届にしてほしいといわれ返還されます。公安委員会に何度電話しても告訴は受理してもらえません。

そこで検察に告訴状を出しても「警察処理相当」ということで何度も返還されてきました。死人が出なければ動かないくらいの対応でした。

弁護士に相談もしましたが、傷害は何箇所か残っていますが軽い傷なので警察も内輪のことだと思ってあんまり動かないと思いますと言われるのです。

そこで私は、傷害が軽い傷なら人に暴行を加えて怪我を負わせても罪に問われないのか?女性なら許されるのか?と疑問に思うわけです。包丁を突きつけられ殺すと脅迫もされました。

警察や検察にも色々事情はあるのでしょうが、刑事訴訟法は守っていただきたいですし、女性だからといってもきちんと構成要件に該当しているのですから平等に法を適用してもらって、告訴を受理して、明文の規定に従って起訴するかどうか検討してもらいたいのですが・・・。

こういう場合、どうすればいいでしょうか?

難しい質問かもしれませんが本当に困っているので聞いてください。
一応法学部出身ですが実務はよく分かりません。

以前知り合いの女性とけんかになり一方的に怪我を負わされ傷が何箇所か残ったのですが、その後傷害の罪で告訴しようにも警察は頑として被害届にしてほしいと受理しませんし、何度被害を届けても調書すらとらず捜査も半年ほど全く進んでいません。告訴状を何度も出しても被害届にしてほしいといわれ返還されます。公安委員会に何度電話しても告訴は受理してもらえません。

そこで検察に告訴...続きを読む

Aベストアンサー

>告訴状を内容証明で出そうと思います。
>告訴状はどのように書けばよろしいでしょうか?

告訴状と記載し、
後は事件の経緯を記載。
最後に絶対記入する言葉は「この者を法律に基づいて厳重に処罰して頂きたい」という言葉を載せること。

被害届と告訴状の違いは、この「この者を・・・」があるかどうか。
でも警察署内の大きな違いはある。
被害届だと、その警察署の課(刑事課とかの課)のみの管理。
告訴状だと警察署全体の管理。

被害届だと担当刑事の判断で事件性ないと思って動かないからといって怒るところはなし。
が、告訴状だと、一応、操作の形式を取り、事件性ないという判断をしないといけないとされている。刑事が動かない場合、被害者がクレームを入れる権利が少し増すような違いがある。

5年前の記憶じゃが、もし違っておったら申し訳ない。
こういうことに詳しいHPや本などで確認してもらえると助かるし、
また弁護士に、告訴状の書き方を習うのも良いと思うが。。。
また、法化大学院出身の弁護士さんだと、文章代筆を引き受けてくれることもあるので、頼んでみたらどうであろうか。

幸運を祈ってます。
大きく揉めるよりも、早く気持ちの整理もでき、解決すると良いですね

>告訴状を内容証明で出そうと思います。
>告訴状はどのように書けばよろしいでしょうか?

告訴状と記載し、
後は事件の経緯を記載。
最後に絶対記入する言葉は「この者を法律に基づいて厳重に処罰して頂きたい」という言葉を載せること。

被害届と告訴状の違いは、この「この者を・・・」があるかどうか。
でも警察署内の大きな違いはある。
被害届だと、その警察署の課(刑事課とかの課)のみの管理。
告訴状だと警察署全体の管理。

被害届だと担当刑事の判断で事件性ないと思って動かないから...続きを読む

Q検察官に告訴状を受理してもらう方法を教えてください。

2月に起きた私の母が被害者である暴行事件の書類が、警察から5月15日に検察に送致されました。その後、検察に告訴状を提出しようとしても、受理してもらえません。
なお、警察に告訴状を郵送したら、その直後に検察に書類送致されたという経緯があります。
どうすれば、検察官に告訴状を受理してもらえるでしょうか。
思いつきでもかまわないので、方法を提案してください。

Aベストアンサー

在宅の場合、地域差もあるのですが、長い場合で半年から1年ほど待つのが目安だと思っています。最長でそれくらい、と考えておいてください。どちらにせよ、忘れた頃にやってくるほど待ちます。これは実務上仕方が無いことで、被害者はみんな待っているんです。

起訴されるまでの期間ですが、こればっかりは、今までの前歴を含む前科や反省具合、民事でのやりとり(謝罪や示談など)、反省具合なども影響しますので、なんともいえないところですが、怪我の程度、事件が悪質であるところを踏まえても起訴される可能性は高いのではないでしょうか。常識的に考えると、ですが。そもそも罪状がどうなっているかというのも争点になります。

まず一番多い不受理理由が「書類不備」なんですね。これは弁護士が書いても多くある理由です。弁護士さんは元々、民事を専門とする方が多く刑事事件専門です!って人はいませんから。
あと今回考えられるものは、「捜査が始まっているから不必要で不受理」「司法警察官が受理しているので重複する必要がないため不受理」「調書を告訴調書としているため不必要なので不受理」
とにかく、今回は親告罪でもありませんし、いったん受理もされていますし、告訴状は必要ありませんよ。そんなに告訴状にこだわる必要はありません。

特に、告訴状を郵送してからあわてて書類送検したなどというのは、警察が言ったのでしょうか?それとも弁護士?
書類送検は、「検察に送致する相当の犯罪の証拠を揃えて」「なるべく早く」送るものです。よって、告訴状は「被害者が犯罪を申告する」という性質のものですから、告訴状を受理したから送致しなければならない法律はどこにもありません。警察には微罪処分に処する権利もあるので、告訴状を受け取り微罪処分とすることにも何ら違法性はありません。(当然事件の内容にもよります)検察も同じで、告訴状を受理したから起訴しなければならないということもありません。

また、起訴されたからと言って、拘留されるわけでもありません。今逮捕されていなければ判決まで在宅でしょう。大変申し訳ないですが、拘留するのにも法律に則した条件があって、今回はそれが該当しないというパターンなので逮捕・拘留されていないのです。起訴を急いでも良いことはありません。それよりも他の証拠を出来るだけ多く提出して確実に起訴される方向へ持っていく方がよほど得策です。
どうしても逮捕して欲しいなら、逮捕相当の理由が必要ですから、(逃亡や証拠隠滅の可能性が高いなど)再逮捕されるような事案があればその証拠を提出するしかありません。同じ内容の事件を告発し続けても意味は全くありません。

早い処分を求めても罰金刑や執行猶予では特に拘留されたりすることはありませんから、身の危険を感じるのであれば、他の方法を考えるべきです。

在宅の場合、地域差もあるのですが、長い場合で半年から1年ほど待つのが目安だと思っています。最長でそれくらい、と考えておいてください。どちらにせよ、忘れた頃にやってくるほど待ちます。これは実務上仕方が無いことで、被害者はみんな待っているんです。

起訴されるまでの期間ですが、こればっかりは、今までの前歴を含む前科や反省具合、民事でのやりとり(謝罪や示談など)、反省具合なども影響しますので、なんともいえないところですが、怪我の程度、事件が悪質であるところを踏まえても起訴される可...続きを読む

Q刑事告訴状が受理された後の流れ

傷害罪の刑事告訴状が警察により受理されたのですが、その後の流れについて教えて頂けないでしょうか?具体的な流れについての説明と共に、それに要する時間なども教えて頂きたいのですが・・・。宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

その後ですが
1)容疑者の人定確認
2)逮捕状請求
3)逮捕状執行
4)取り調べ開始
5)身柄供に送検
6)勾留請求10日
7)延長請求10日
8)検察官が起訴(略式起訴の場合あり)
9)刑事裁判開始
10)判決(執行猶予・懲役刑)

Q東京地検特捜部の住所・受付について

東京地検特捜部の住所・受付をおしえてください。どうしても、捜査して欲しい事があります。何か書類をお出すとまずい人たちに邪魔されて困っています。これは、ふさけてかいたものではりませんが、これが、捜査されれば自分の潔白が証明されます。

Aベストアンサー

〒100-8903
千代田区霞が関1丁目1番1号
中央合同庁舎第6号館
東京地方検察庁特別捜査部直告係

東京地検 代表TEL 03-3592-5611

Q検察と警察の違いを教えてください。

検察と警察の違いを教えてください。

世の中に検察に逮捕された人と警察に逮捕される人がいますよね。それはなぜでしょう?逮捕する側が違うのはなぜですか?

Aベストアンサー

”世の中に検察に逮捕された人と警察に逮捕される人がいますよね。
 それはなぜでしょう?逮捕する側が違うのはなぜですか? ”
     ↑
検察は、警察よりも政治的圧力から自由ですし
法律にも精通しています。
それで事件によっては検察が捜査するのが適切な
場合があるからです。

・政治的圧力から自由ですから、政治家の汚職捜査には
 検察の方が適しています。
 警察だと知事辺りでも、圧力をかけることが可能ですが、
 検察だと知事では難しいです。
 検察を指揮できるのは法務大臣だけ、とされているからです。
 その法務大臣も、具体的犯罪については検事総長を指揮
 出来るだけです。

・検察は、原則司法試験を合格した法のプロですので、
 法律上複雑な事件は検察が捜査した方が適切である
 場合があります。
 複雑な経済犯罪で、検察が乗り出してくるのは
 これが理由です。


”検察と警察の違いを教えてください。”
    ↑
通常の犯罪は、警察が捜査して、一定の犯罪を
検察に送致します。
検察では、更に捜査して、起訴するかどうかを
決めます。
起訴できるのは、原則、検察だけです。
これが通常の流れです。
起訴後は、検察が原告となって被告と裁判で争う
ことになります。

また、検察は警察に対して指揮・指示をする権限を
有しています。
俗に、検察は警察を顎で使える、というのは
こういうことですが、両者は上下関係ではなく、
協力関係ということになっています。

その他にも細かい点での差異がありますが
大まかなものはこんな処です。


尚、捜査機関をこのように二分しているのは、
三権分立と同じ思想によります。
つまり、捜査権のような強い権力を一つに集中
させては乱用が懸念されるので、二つに分け、
互いに牽制させよう、とするものです。
その為、警察と検察は仲が悪いです。

”世の中に検察に逮捕された人と警察に逮捕される人がいますよね。
 それはなぜでしょう?逮捕する側が違うのはなぜですか? ”
     ↑
検察は、警察よりも政治的圧力から自由ですし
法律にも精通しています。
それで事件によっては検察が捜査するのが適切な
場合があるからです。

・政治的圧力から自由ですから、政治家の汚職捜査には
 検察の方が適しています。
 警察だと知事辺りでも、圧力をかけることが可能ですが、
 検察だと知事では難しいです。
 検察を指揮できるのは法務大臣だけ、とされてい...続きを読む

Q告訴を専門家に依頼すると、費用はどのくらいかかるのでしょうか?

告訴を専門家に依頼すると、費用はどのくらいかかるのでしょうか?

聞くところによると、警察では一般人が告訴しようとしても、なかなか受理してもらえないと聞きます。
そこで、専門家に頼もうと思うのですが、弁護士は高そうです。
行政書士でもやってもらえるのでしょうか?

ご存じの方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

警察への告訴状作成や提出は行政書士でも可能です。
費用は、弁護士の場合の相場は5万円~ですが、行政書士の場合、それより安いケースが多いようです。
私の場合、ネットで検索して、全国対応で対応してもらえる行政書士を見つけて依頼しました。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://century-office.asia/kokuso03.html

費用は3万円ほどだったと思います。
メールだけで対応してもらえるので、ネットショッピング感覚でしたよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング