こんにちは。

SANについて基本を教えて頂きたいのですが。。

1.構築にはファイバチャネルスイッチは必須?

サーバーとストレージをファイバチャネルで直接接続するだけとしたら
それって「DAS」になるのかな?と思っています。

サーバー間でストレージを共有するのがSANの目的の1つとなると
ファイバチャネルスイッチなど必須の
機器になるのでしょうか?。また他にどういった機器が必要ですか?。

2.SAN対応のストレージ

HPのサイトとか見たら「SAN対応」と「ストレージディスクアレイ」
と製品分類が分かれていました。

ストレージでSAN対応であるかないかはどういった機能が違って
くるのでしょうか?。
ファイバチャネルに対応するか、しないかの話ではないですよね。。

初学者なものですみませんが
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>構築にはファイバチャネルスイッチは必須?


必須ではありません。
FCスイッチは結構値が張る上、スイッチを導入するとなると最低2台必要になるので予算が少ない場合は見送るというケースも少なくありません。後々サーバが増えてスイッチを追加するケースもあります。
しかし、後付の場合には構成や設定の変更がありサーバの停止が必要になる場合があるので、初めからスイッチを入れておくのがお勧めです。

>それって「DAS」になるのかな?と思っています
確かにDASですね。ネットワークになっていない以上SANとは呼べないですね。

>サーバー間でストレージを共有するのがSANの目的の1つとなるとファイバチャネルスイッチなど必須の機器になるのでしょうか?。
ストレージの共有が目的であってもスイッチは必須ではありません。サーバ台数が少なくストレージ装置にポートが多数あれば全てのサーバとDAS構成にできます。
サーバやストレージ装置が多ければ必然的にスイッチは必要になりますが、装置が少なく拡張も考えないのであれば必須ではありません。そこは目的・構成・予算などに応じて柔軟に考える必要があります。

>また他にどういった機器が必要ですか?
最近ではiSCSIやFCIPなどと相互接続するためのゲートウェイ装置(マルチプロトコルルータと呼ばれることもあります)が必要になる場合もあります。もちろん必須ではありません。どのようなストレージインフラを構築するかに依ります。

>ストレージでSAN対応であるかないかはどういった機能が違ってくるのでしょうか?
>ファイバチャネルに対応するか、しないかの話ではないですよね。。
基本的にFCに対応しているか否かだと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆様有り難うございます。大変参考になりました。
色々初めてなことが多く・・またなにかとご質問指せて頂く
かもしれませんがよろしくお願いします。

お礼日時:2006/05/21 01:32

SANは触ったこと無いので、知っている範囲で回答します。



A1. 必須ではありません。
ただ、現状では機能・性能・実績を鑑みると、ファイバチャネル(FC)が最も適しているためにそれが多く使われている、ということです。
Giga Ethernetでも構築できるような規格ができたと以前聞いた気がしますが、果たして今どうなっているのやら……(^^;
# でもGiga Ethernetの物理層はFCを参考にして作られているんだよな……

単純にサーバとストレージを繋ぐだけであれば、接続用のデバイスがFCであってもそれはDASになります。


A2. 推測が混じりますが、ストレージが複数のサーバを識別して、割り当てた領域をきちんとマッピングできるかどうかがポイントだと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QストレージからのSANブートについて

OSのシステム領域を、共有SANストレージに格納し、
OSを起動する「SANブート」という技術があると思います。

ローカルディスクからではなく、SANブートを選択する
メリットはどういった点があるのでしょうか?。

また今回、SANに接続するのはx86サーバですが、
SANブートを選択する場合は、内蔵ディスク容量は最小限ですむので
しょうか?。

教えて頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

>メリットはどういった点があるのでしょうか?。

SAN上にシステムを置けるというのがメリットです。
逆に言うと、ローカルディスクに置きたくない訳です。

QSANスイッチやストレージについて

SANスイッチやストレージに関する知識(構築・設計)を身につけていきたいと考えています。
ベンダーの有料研修はひとまず置いておいて、独学で学習する為の情報や書籍など、
スキル習得に向けて、何か有効な情報があれば教えていただけないでしょうか!

仕事で扱う事が多いのはIBM系ですが、それに限らず有効な情報であれば知りたいです。
未知の分野なのでスキル習得に向けて、どう動いていけば効率いいのか、是非アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

ITPROのサイトでストレージ・アーキテクトへの道という連載が始まりました。
まだ第2回目です。全14回となっています。
森山 輝彦(もりやま てるひこ)
EMCジャパン グローバル・サービス統括部
マネージド・サービス部 部長 の執筆ですから期待できるかと思われます。

参考URL:http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20080624/309384/?ST=system

Qサーバーとストレージの接続

SANの解説書籍にてなんですが
下記のような図がありました。

(サーバー)
アプリケーション
ファイルシステム
HBA

(ストレージ)
RAIDコントローラ
n個のHDD・・

ここで疑問なんですがRAIDコントローラに接続するには
HBAというのは必須なのでしょうか?。
このHBAがどういった役割なのかがどうもわからず・・。

あとSCSI接続だとHBAでなく「SCSIカード」という名前だった
ような気がします。これは名前が違うだけなのでしょうか?。

すみませんがアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

私が解説するよりこちらを見ていただいた方が解りやすいと思います。

http://www-06.ibm.com/jp/storage/basic/lesson/

QWindows10のストレージについて質問です。 (写真左)ストレージ管理設定かろ新しい音楽の保存

Windows10のストレージについて質問です。

(写真左)ストレージ管理設定かろ新しい音楽の保存先と新しい映画とテレビ番組の保存先をDドライブに設定しました。

(写真中央)そのあとエクスプローラのボリューム(D:)を見てみるとビデオとミュージックが入っていました。場所も「D:」となってます。

(写真右)「クイックアクセス」のプロパティから場所を見てみるとビデオとミュージックどちらもC:UserVideosとなっています。

このまま音楽や映画を保存したらきちんとDドライブに保存されるのでしょうか?
回答よろしくお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

ANo.5 です。

"気になっていることとして、私が10月4日にした質問の回答で冒頭に、「その設定で変更できるのは、アプリケーションのコモンダイアログが参照する保存先を変更することです。 保存する場所が自動的に切り替わるわけではないです。」とありました。これはどういう意味でしょう?"
→ これは、そのままの意味で、アプリケーションが保存を行う場合に、何もしていしない場合に保存するドライブを指定できるだけです。従って、"保存する場所が自動的に切り替わるわけではない" とあるのは、そのままです。

保存先を替える場合は、ビデオやミュージックのプロパティで、場所のタブを選択して、フォルダを指定する必要があります。
http://ameblo.jp/youubou/entry-12071821030.html

設定 → システム → ストレージ → 場所の保存 では、アプリケーションで保存先を指定できるようになるだけで、そのドライブに自動的にフォルダの内容が移動する訳ではありません。恐らく、これが原因でしょう。従って、デスクトップのビデオやミュージックのフォルダへの保存先を、C:ドライブから D:ドライブに変更するのは、そのプロパティの場所のタブから、D:ドライブに変更する他ないと言うことだと思います。これだと、予め対応するフォルダを作っておけば、自動的にフォルダの全内容を移動できます。
→ 実際に自分のパソコンで確認しましたが、上記 URL の方法で確実に移動できます。

ANo.5 です。

"気になっていることとして、私が10月4日にした質問の回答で冒頭に、「その設定で変更できるのは、アプリケーションのコモンダイアログが参照する保存先を変更することです。 保存する場所が自動的に切り替わるわけではないです。」とありました。これはどういう意味でしょう?"
→ これは、そのままの意味で、アプリケーションが保存を行う場合に、何もしていしない場合に保存するドライブを指定できるだけです。従って、"保存する場所が自動的に切り替わるわけではない" とあるのは、そのままで...続きを読む

QSANとNASの構成

SANとNASの構成

現在、社内システムの刷新に向け、インフラ知識を整理しています。

ストレージを購入するにあたり、SANとNASの違いについて調査をしています。

SANは「1台のストレージ」を複数のサーバで共有する、例えばサーバが3台あるとしたら

LUN1 サーバAに割り当て
LUN2 サーバBに割り当て
LUN3 サーバCに割り当て

のようにストレージ筐体内で、領域の区分け(ゾーニング)が可能であると思っています。
(HAクラスタのように、2台のサーバで1LUNを使用するには専用のファイルシステムが必要)

一方でNASですが、領域の構成のしくみが良く理解できてません。

SANのようにLUNをサーバ毎に作成し、

LUN1 Windows用領域 (NTFSでZ:\として公開)
LUN2 Linux用領域 (ext3で/backupとして公開) 
LUN3 HP-UX用領域 (JFSで/freeとして公開) 

のような構成イメージで合っていますでしょうか?。

認識が違う点などありましたら、ご指摘頂けると助かります。
どうぞよろしくお願いします。

SANとNASの構成

現在、社内システムの刷新に向け、インフラ知識を整理しています。

ストレージを購入するにあたり、SANとNASの違いについて調査をしています。

SANは「1台のストレージ」を複数のサーバで共有する、例えばサーバが3台あるとしたら

LUN1 サーバAに割り当て
LUN2 サーバBに割り当て
LUN3 サーバCに割り当て

のようにストレージ筐体内で、領域の区分け(ゾーニング)が可能であると思っています。
(HAクラスタのように、2台のサーバで1LUNを使用するには専用のファイルシステムが必要)

一方で...続きを読む

Aベストアンサー

>これをNASを使えば、1つのLUN内にUNIXとWindows、それぞれのクライアントが
>ファイルを格納できるイメージでしょうか?。
>(NFSとSMB、などファイル共有プロトコルがそれを可能にする)

ファイル名に2バイト文字を使用しないなどの注意事項はありますが、その通りです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報