最新閲覧日:

まもなく高校を卒業します。中学校に入った頃から、両足の薬指の発育が停止しました。少しづつ差がついてきて、今では、4本指の足で、中指と小指の付け根の位置に、2cm程度の子供の指が乗っているように見えます。靴をはくと、薬指の部分がぶつかるので、大きめの靴をはいています。人差し指と中指は長く大きく成長しました。立川の近くに住んでいます。通院可能なお勧めの病院を紹介してください。
僕は体育は得意で、走る事も大好きです。水泳や空手も得意ですが、最近では素足になると、指が異様に目立つので、悩んでいます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

産婦人科医です。



はじめに、私は京都に住んでいるので立川近辺のことはわかりませんが、受診するとすれば、形成外科と整形外科の両方がある病院がよいでしょう。
整形外科で骨の発達などを調べて、手術は主に形成外科で行うことになると思います。
この場合、どのような手術が行われるかは状態によって変わると思われますが、いずれにせよ長さを増すためにどこかの骨を削り取って移すか、セラミックなどの人工骨を継ぎ足す形になると思います。
手術からリハビリの期間、ひょっとすると1年以上にわたって激しい運動はできなくなるかも知れません。

原因ですが、両方の薬指が思春期頃から成長が止まったと言うことであれば、遺伝的な問題であると思われます。おそらく薬指の形態を決定する遺伝子の発現制御が性ホルモン発現により停止するような遺伝子変異が存在するのでしょう。

実は私も左足の中指は他の指より少し短く、ちいさいのです。私の長男も今、12歳ですが同じです。
それでも別に問題なく生活も運動もできますし、ふだんは忘れています。親子で風呂上がりに足を並べて笑いあったりはしますが。
何が言いたいかというと、遺伝的な疾患で足の指の長さや形が変な人は非常にたくさんいると言うことです。なぜたくさんいるかというと、生活や運動能力に支障がないからです。そこに支障があればそう言う遺伝子を持つ人は子孫を残せませんから。
ですから個性の範囲と言うことで、できればあまり悩まずに自分の指とつきあっていただけたらと思います。

それはさておき、気になるわけですよね。
手術に関しては都立大塚病院、あるいは慈恵会医大付属病院の形成外科を尋ねてみられてはいかがでしょうか?直接は知りませんが、詳しそうです。
通院は近くでフォローしてもらうとして、手術そのもの指の奇形の治療で経験のある人がいいと思いますので、電話で問い合わせてから受診されたらどうかと思います。

参考URL:http://www.ohtsuka-hospital.toshima.tokyo.jp/kak …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
指の長さの不揃いの人はたくさんいるようですね。
手術が可能なことは理解できました。

お礼日時:2002/02/19 17:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報