私はこの詩が大好きです。茨木のりこさんてどんな方なの知りたいです。教えて下さいませんか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 こんにちは。

詩は良いですね。
 他に、「私のカメラ」という詩も良いですよ。

 私は茨木さんの「私が一番きれいだった時」という詩を初めて見たときの衝撃といったら忘れられません。それまで、「戦争の詩」といえばまず原民喜を思い浮かべていた私にとっては、非常に新鮮でした。
(↑ただ、原民喜さんのほうは原爆の被害・被爆者の願いを、茨木さんのほうは戦争で青春を奪われたが、それでも立ち上がっていく女性の姿を、それぞれ描いたものなので単純に比較できないことはお断りしておきます)戦後日本は、まさに茨木さんのような国民一人一人の立ち上がりによって復活していったのだと思います。

 「私が一番~」なんか特にそうなのですが、茨木さんの詩からは「一人で生きていく女性の気高さ」のようなものを感じます。実際、茨木さんは生涯独身でした。このことと、「私が一番~」で描かれている「奪われた青春」とが関係しているように思えてなりません。
 でも、それは決して茨木さん自身が望んでそのようになったわけではなく、戦争という非常事態下で、頼りたかったはずの男たちが居なくなり、しかたなくそう生きざるを得なかったという点も注目すべきではないでしょうか。

 
 そして、残念ながら今年、お亡くなりになりました。一人で亡くなっていった茨木さん(遺体を尋ねてきた人が発見したのです)は、死因も特定されていません。しかし、不謹慎を承知で言わせて頂けば、茨木さんらしい最期だったような気がします。
また一人、惜しい人が亡くなりました。
    • good
    • 0

こちらのページが参考になると思います。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8C%A8%E6%9C%A8% …
http://matsuda.c.u-tokyo.ac.jp/~ctakasi/hatachi/ …

「自分の感受性くらい」は「わたしが一番きれいだったとき」とともに国語の時間に教科書で目にしました。
女性としての思い、戦争の傷跡…思い出に残っている詩人さんです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q感受性が豊かの意味と、それが豊かだと良い理由を教えてください。

感受性が豊かの意味と、それが豊かだと良い理由を教えてください。

感受性が豊かな子にと保育士さんや育児本は言っていますが、「感受性」って何ですか?あった方がいいという理由を教えて欲しいです。

感受性をはぐくむために、外遊びで五感を使い、生き物に触れ、自然と触れ合うことが大切だと
色んな人に教えてもらっています。それは納得できるのですが、
感性や感受性が豊かな方が良いということですよね?

私は子供の頃から、「感受性」なんてなければいいのにと思っていました。
自分の事で恐縮ですが、小さい頃から、映画やテレビで号泣したり(ほとんどの友達は泣かない)、
人の気持ちを考えたり、周りの空気に敏感だったり、旅行先では絶対眠れにつけない。
先生に注意されただけで、涙が止まらない。友達のちょっとした変化に敏感に気付き
傷つきやすい子供でした。
たぶん、繊細なのか、神経質なのか、感受性が豊かなのか? わかりません。

上記の私の性質は「感受性が豊か」ではないですか?

私は色々敏感な子でとても苦しんできました。

なので、感受性があったら色々感じてしまい、辛いじゃん。無いほうがいいじゃん。
と思ってしまいます。私の認識が間違っていることを願います。

あと、故・尾崎豊さんのを例にあげますと、私の感想として、
感受性が強くて繊細すぎて苦しんでいた。という印象があります。

感受性が豊かの意味と、それがあると良い理由を教えてください。

感受性が豊かの意味と、それが豊かだと良い理由を教えてください。

感受性が豊かな子にと保育士さんや育児本は言っていますが、「感受性」って何ですか?あった方がいいという理由を教えて欲しいです。

感受性をはぐくむために、外遊びで五感を使い、生き物に触れ、自然と触れ合うことが大切だと
色んな人に教えてもらっています。それは納得できるのですが、
感性や感受性が豊かな方が良いということですよね?

私は子供の頃から、「感受性」なんてなければいいのにと思っていました。
自分の事で恐縮ですが、...続きを読む

Aベストアンサー

敏感過ぎて辛い人というのは、世の中けっこういるみたいです(少数派ですが)

私もたぶん質問者さんと同じタイプです。

>自分の事で恐縮ですが、小さい頃から、映画やテレビで号泣したり(ほとんどの友達は泣かない)、
>人の気持ちを考えたり、周りの空気に敏感だったり、旅行先では絶対眠れにつけない。
>先生に注意されただけで、涙が止まらない。友達のちょっとした変化に敏感に気付き
>傷つきやすい子供でした。
↑↑
これほとんど全部私も同じです。

敏感だと確かに辛いことが多いですよね。

でもいろんなものの中にひそむ「美」を感じることができるのは
感受性の強い人ならではの大きな利点で、心の贅沢、喜びだと感じます。

最近、HSP(Highly Sensitive Person 直訳で「高度に感受性の強い人」)というのを知りました。

感受性が強過ぎる、敏感な気質をもつ人のことです。5、6人に一人の割合でいるそうです。

最近知ったのですが、私自身もHSPでした。

HSPのことを知って、自分だけじゃないんだ、と楽になりました。

そしてHSPならではの利点を生かして生きていく方法を探そうと思いました。

HSPには成功者もとても多いそうです^^

繊細な感受性により
多くの人が目を向けないこと、気付かないところに気づけるのですから。

確かに辛いことが多いけど、やり方によっては、それをプラスに良い方に活かせるんだと思いました。

それに、HSPは、感受性の鋭さゆえに、人の気持ちがわかる思いやり深い素敵な人が多いように思います。

お互い、頑張りましょう^^

参考URL:http://blog.livedoor.jp/hsp_ko/

敏感過ぎて辛い人というのは、世の中けっこういるみたいです(少数派ですが)

私もたぶん質問者さんと同じタイプです。

>自分の事で恐縮ですが、小さい頃から、映画やテレビで号泣したり(ほとんどの友達は泣かない)、
>人の気持ちを考えたり、周りの空気に敏感だったり、旅行先では絶対眠れにつけない。
>先生に注意されただけで、涙が止まらない。友達のちょっとした変化に敏感に気付き
>傷つきやすい子供でした。
↑↑
これほとんど全部私も同じです。

敏感だと確かに辛いことが多いですよね。

でもいろ...続きを読む

Q心配性や自分に自信をつける本 質問お願いいたします 私は心配性で自分に自信がありません。 私より年

心配性や自分に自信をつける本

質問お願いいたします
私は心配性で自分に自信がありません。
私より年上の方が、
【アドラーについてやってたよ。アドラーの本買ってみたら】
と言われましたが地元には本屋がありません【コンビニのみ】

Amazonや通販で購入したいので、直接手に取って中身を読めないので、
【心配性や自分に自信をつけるための本】のオススメおしえてください
よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

失敗をおそれすぎでは?
なんでもチャレンジ。
これが自信をつける簡単な方法です。

とりあえずAmazonでポチってみては?

Q感受性が鋭いとはどういうことでしょうか?

感受性が鋭いとはどういうことでしょうか?

感受性が豊かとか強いとかだとプラスのイメージがありますが(イメージとしてコロコロ笑ってる感じ)
感受性が鋭いって言うと神経質なイメージが私にはあります。
勘が鋭い人のイメージも。

実際、感受性が鋭いとはどういうイメージがありますか?
プラス面、マイナス面両方宜しくお願いします。

Aベストアンサー

感受性が鋭いということは、感情を感じやすく、他人の感情も受けやすいということだと思います。
よく笑い、よく泣いて、よく喜んでいる人が感受性が鋭い人です。
いろんな事を感じられるので才能を発揮しやすいです。
自分の感じたままを表現できて、勘も鋭いです。

マイナス面は他人の感情も受けやすいので、近くの人が悲しんでいると自分も無性に悲しくなってしまったりします。
イメージとしては子供のような感じがします。


逆に感受性が鈍い人は、能面のような表情がない人、冷徹な感じで笑わない人などです。
例えば感情は喜怒哀楽といいますが、何か辛すぎることがあって、「もう辛い感情を感じたくない」って思ったら、「嬉しい」「楽しい」など他の感情も同時に感じなくなってしまします。
心が凍りついてるイメージです。

Q詩に関して<題名・作者・詩の全文を知りたいのですが!>

(1)作家アガサクリスティーの墓標に刻まれている詩の全内容と作者を知りたいのですが

(2)Time to say goo-bye で終わる詩を知りたいのですが。。。日本語訳は「会うに時あり」「・・・・に時あり」。。。中略「別れに時あり」だったように思います。
(1)(2)のいづれかまたはどちらも ご存知の方があれば、お暇な時に教えてください。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

【アガサクリスティー墓碑文 】
エドマンド・スペンサー(Edmund Spenser) の詩です。
労苦のあとの眠り、
荒海のあとの港、
戦いのあとの平和、
いのちのあとの死、
それらはともに
はてしなき喜びをあたえるもの

【英文墓碑文】
Sleep after toyle,
port after stormie seas,
ease after war,
death after life,
doth greatly please.

【墓標のコレクション】
下記のところに墓標のコレクションがあります。http://www.chalo.net/halloween/graves.html

参考URL:http://www.cityfujisawa.ne.jp/~katsurou/rare/folly.html,http://www.chalo.net/halloween/graves.html

Q感受性が豊かと感受性が強いの意味合いは違いますか

感受性が強いと感受性が豊かという言葉ですが、微妙に違うような気もしますが、どこが違うかはわかりません。
また感受性という言葉もいまいちわからなかったので調べたら
感受性が強い=細かいことに良く気がつき、人の気持ちを思いやる。不安や苦痛に過敏となり取り越し苦労をする。行動は消極的。タイミングを失う。
と書いてありました。これは正しいのでしょうか?感受性という言葉が抽象的なのでいまいち理解できません。

Aベストアンサー

そういう捕らえ方をすればそのとおりなのでしょうが、感受性が「強い」ということがあたかもマイナスのように受け取られるのはどうかと。まるで弱いほうがいいような管さえ受けますね。弱いというか鈍いというか、そのほうが行きやすいなんていうのは、足が遅いほうが交通の便利な都市ではかえっていいという理論に近い。
豊かと強いなんて使い分けできないと思いますね。どうやって乏しい感受性で強く物事を感じられるか、あるいは豊かな感受性で鈍く図太く日常的に生きられるか、はなはだ疑問である。

Q詩を読みたいけど知識が皆無。お勧めの詩や、これだけは読んでおけというものを教えてください。

小説を読むことは好きでしたが、今まで詩を読んだことがありません。
これから詩を読んでみたいのですが、作詞家などの知識がまったくないため、どの詩から手をつけていいのかわかりません。

何度か本屋の詩集コーナーに行き、手にとって読んだりするのですが、やはり、詩をたしなんでいない私には何がいいのか悪いのか、どれがすきか嫌いかもイマイチわからず選べません。
そもそも詩の読み方もわかっていませんので・・。
(ちなみに図書館は少し遠くて行くには気合と暇がいります)

どうせ読むなら、文学が好きな方ならフレーズを覚えているような詩、有名な作家の詩、詩の世界の古典(?)からはじめて、そこから詩の読み方を自分なりに探求したり、好みを発見したりしたいと思います。

お勧めやこれは必須と思われる作詞家、詩集を教えてください。
作詞家は国内外といません。
片っ端から読んでいこうと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1、和歌 
○古典 『万葉集』『古今和歌集』『新古今和歌集』 が良いと思いますが 手始めに 『百人一首』から
○近代では 斎藤茂吉『赤光』など

2、俳句 松尾芭蕉『奥の細道』 ほかに 蕪村 一茶 など

3、近代詩現代詩
室生犀星 詩集「愛の詩集」「抒情小曲集」
     小景異情 ふるさとは遠きにありて思ふもの
          そして悲しく歌ふもの
           ‥…
宮澤賢治 詩集「春と修羅」
     永訣の朝 けふのうちに
          とほくへいってしまふわたくしのいもうとよ
           ‥…
中原中也 詩集「山羊の歌」「在りし日の歌」
     春日狂想 愛するものが死んだときには、
          自殺しなけあなりません。
           ‥…
安西冬衛 詩集「軍艦茉莉」
      春   てふてふが一匹辰韃靼海峡を渡って行った

立原道造 詩集「萱草に寄す」
     はじめてのものに
          ささやかな地異は灰を降らしたこの村にひとしきり
           ‥…
伊東静雄 詩集「わがひとに与ふる哀歌」
     帰郷者  自然は限りなく美しく永久に住民は
          貧窮していた
           ‥…
吉本隆明 詩集「固有時との対話」
      街々の建築のかげで風はとつぜん生理のようにおちていった
       ‥…
吉増剛造 黄金詩篇  ‥…‥…
          下北沢裂くべし、下北沢不吉、日常久しく恐怖が芽 
          生える、なぜ下北沢、なぜ

その他 阿久悠 中島みゆき 尾崎豊 などなど は まだ 道ばたに転がっているから 誰にでも拾えるでしょう。

こういうものを書かせてもらって、すごく楽しかった。
ありがとう。

1、和歌 
○古典 『万葉集』『古今和歌集』『新古今和歌集』 が良いと思いますが 手始めに 『百人一首』から
○近代では 斎藤茂吉『赤光』など

2、俳句 松尾芭蕉『奥の細道』 ほかに 蕪村 一茶 など

3、近代詩現代詩
室生犀星 詩集「愛の詩集」「抒情小曲集」
     小景異情 ふるさとは遠きにありて思ふもの
          そして悲しく歌ふもの
           ‥…
宮澤賢治 詩集「春と修羅」
     永訣の朝 けふのうちに
          とほくへい...続きを読む

Q感受性と洞察力は比例しますか?

以前から不思議に思っていることがあります。
(カテゴリ違いでしたら申し訳ありません。)

自分で言うのもなんですが、職場や友人間でよく「気がきく」「察しがいい」「仕事が早い」と言われます。
周囲の状況から次に起きることを予想したり、人の言動から真意を察して行動している結果なので、自分では『洞察力がある』と認識しています。(単なる自慢場話みたいになってしまいましたが、次からが本題です。)

よく他人の言動に敏感な人を『感受性が強い』と表現しますよね。
私もたまにそう評されることがあります。
自分ではどちらかというと感受性が弱い人間だと思っています。
例えば、衝撃的なことがあってもそれによって自分の状況がどう変化するのかなどを冷静に分析し、メリットとなる点を見つけて納得してしまうため、感情的になることは滅多にありません。
私の周囲にいる感受性が強いと思われる人たちや子供(子供は感受性が強いとされていますよね?)は、物事の分析をしたりする前に感情が前面に出るため、どちらかというと洞察力はないほうなのではと思います。
ですが辞書などを見ると「感受性が強い=察しがいい」みたいに書かれていました。

そこで質問なのですが、『感受性が強い/弱い/豊か』と『洞察力がある/ない』には何か関連性があるのでしょうか?

以前から不思議に思っていることがあります。
(カテゴリ違いでしたら申し訳ありません。)

自分で言うのもなんですが、職場や友人間でよく「気がきく」「察しがいい」「仕事が早い」と言われます。
周囲の状況から次に起きることを予想したり、人の言動から真意を察して行動している結果なので、自分では『洞察力がある』と認識しています。(単なる自慢場話みたいになってしまいましたが、次からが本題です。)

よく他人の言動に敏感な人を『感受性が強い』と表現しますよね。
私もたまにそう評される...続きを読む

Aベストアンサー

臨床心理の一派、交流分析(Transactional Analysis=TA)では、
人は、大まかに3つの自我状態(反応の仕方)を持っていると考えています。

ここでのTAの説明が本意ではないので、↓の真ん中辺り「自我状態分析(PAC)」をご参照下さい。
http://homepage1.nifty.com/okinawa-ta/psy1/ta/what_ta/outline.htm

『洞察力』はPACの内A(アダルト)の働きであり、状況を、正確に把握し、
“次ぎの動き”をする上での“積極的”な働きです、

つまり、他人を観察し、必要なことを察する働きは、Aの状態であり、
把握した状況を基に、相手が必要なことを行うのは、“思いやり”であり
NP(保護的な母親)の状態です。洞察することと、その後の行動は別のモノです。

洞察して、何もしないことを選択する冷たい性格の人もいるかも知れませんし、
洞察したこと以上のことをして、相手に煙たがられるお節介な人もいるでしょうし、
まあ、その後の行動も含めての洞察力とも言えるかも知れませんが・・・
洞察後の行動に性格が表れてくるように思います・・(脱線しました。)

これに対して、『感受性』というのは、
感じた後の沸き起こる感情を自分ではコントロールの出来ない(し難い)、
文字通り“受身”の感性というどちらかと云うとマイナスの意味でもちいられているように思えます。

『洞察』や『感受性』の基礎には、感じる力がないと成りたちませんので、
“受”という言葉を抜いた『感性』が洞察力と感受性の基礎にあるのだと考えます。

最初に“感じる”ことが無ければ、洞察力も感受性も生まれないのですから、
『感性の高い』ことは、洞察力や感受性の基礎であることは確かだと思います。

私達は、通常“外界・状況”を頭の中で“解釈”して、“反応(感じる)”するものですが、
色々な経験から、ほとんど自動的(※1)に、『外界⇒感情の反応』に行き着いてしまうものを
『感受性』と呼び、『外界⇒思考(⇒行動)』との一連の働きを『洞察力』と呼ぶように思います。

 (※1)自動的に感情が起こるのは、現実(今)を把握するよりも、過去の感情が沸き起こった経験を
    参照して、感情が沸き起こることが多く在り、同じ現実を同時に経験しても、一方で
    思考が自動的に過去に飛ぶ人と“いまここ”で色んな情報を集め対応を試みる人とがいるということです。

その為、同じく感性を出発点にしながらも、積極的な解釈の『洞察力』と
受身の『感受性』といえるのではないかと考えます。

> 『感受性が強い/弱い/豊か』と『洞察力がある/ない』には何か関連性があるのでしょうか?

感性の豊かさは、洞察力の基礎である“情報量=判断材料の豊かさ”ですので、大いに関連性ありですが
感受性と洞察力は、感性からの選択肢であり、どちらに行くか並列の関係だと思われますので、
感受性と洞察力の関連性としては、洞察力の強い性格は、感情的に流されにくく、
感情的に成りやすい性格は、“いまここ”にいない為に、洞察力が低いと考えられます。


交流分析の理論以外は、私見です、あまり自信はありませんので、ご参考までに・・・(笑)

参考URL:http://homepage1.nifty.com/okinawa-ta/psy1/ta/what_ta/outline.htm

臨床心理の一派、交流分析(Transactional Analysis=TA)では、
人は、大まかに3つの自我状態(反応の仕方)を持っていると考えています。

ここでのTAの説明が本意ではないので、↓の真ん中辺り「自我状態分析(PAC)」をご参照下さい。
http://homepage1.nifty.com/okinawa-ta/psy1/ta/what_ta/outline.htm

『洞察力』はPACの内A(アダルト)の働きであり、状況を、正確に把握し、
“次ぎの動き”をする上での“積極的”な働きです、

つまり、他人を観察し、必要なことを察する働きは、Aの状態であり...続きを読む

Q詩の作家さんっているんですか?

詩を中心に書いている作家さんっているんですか。
詩を中心にしている本のジャンルは何ですか?
詩ってどこかで募集してますか?

Aベストアンサー

>詩を中心に書いている作家さんっているんですか。
それは「詩人」と呼びますね。

>詩を中心にしている本のジャンルは何ですか?
特定の人(普通は一人)の詩を集めて本にしたものが「詩集」です。
日本人の詩の詩集の他に、海外の詩人の詩を翻訳した翻訳詩集もあります。いちど大きな本屋の文学のコーナーに行ってみて、自分にわかるもの、気に入るかもしれないものを探してみては?

詩の専門雑誌もあります。日本でいちばん有名な詩の雑誌は『現代詩手帖』でしょう。図書館や大きい書店で探して、中身をのぞいてみては?
それ以外にもマイナーな詩の雑誌はいっぱいあって、それらを「詩誌」などともいいますが、たいていは同人誌です。

>詩ってどこかで募集してますか?
『現代詩手帖』にも投稿欄があると思います。
でも、これに載せてもらうのはたいへんです。

Q感受性が豊かとは?

質問させていただいたときに
よく「感受性が豊か」ということを書かれますが、
実際、感受性の意味がよくわかっていないので、
もし、豊かなのでしたら、何がいいことになるのかわかりません。
出来れば、感受性が豊かだとどういいのか、

感受性って何のか教えてもらえればうれしいです。

Aベストアンサー

>自分が楽しいと思うより他の人の楽しいっていう話を聞いてる方が楽しいと思えるし、自分勝手な解釈であるんですが、
>相手に嫌な思いをさせてしまったと思いこむと、絶望ってくらい落ち込んでしまうのですが、そういうことなんでしょうか。

「他の人との共感能力が高い」ということで、それも豊かな感受性の特徴の一つに入ると思います。
質問者さんのお話しを聞いていると、人への同化も強いようですね。
同化とは、相手の考えと一緒になる、相手の考えていることが自分の考えと同じになってしまうことです。

自分が好ましく思っている人が「この曲が好き」あるいは「この食べ物が好き」と言うと、
自分も知らないうちにそれを好きになってしまうなど。

それが適度なら良いのですが、行き過ぎると自分の意思が無くなってしまい、人に振り回されやすくなりがちです。
人にまどわされない「自分がしたいこと」や「自分の意思」をしっかり持ち、
必要な場所では、毅然とした態度できっぱり意思を発言するよう心がけると良いかもしれませんね。
(今の世の中、人の優しさを、いいように悪用するヒドい人も多いですからね。)

あとは、折角の豊かな感受性をお持ちなら、
若ければ若いほど吸収しやすいので、いろいろな数多くの芸術に触れることをお勧めします。

>自分が楽しいと思うより他の人の楽しいっていう話を聞いてる方が楽しいと思えるし、自分勝手な解釈であるんですが、
>相手に嫌な思いをさせてしまったと思いこむと、絶望ってくらい落ち込んでしまうのですが、そういうことなんでしょうか。

「他の人との共感能力が高い」ということで、それも豊かな感受性の特徴の一つに入ると思います。
質問者さんのお話しを聞いていると、人への同化も強いようですね。
同化とは、相手の考えと一緒になる、相手の考えていることが自分の考えと同じになってしまうことで...続きを読む

Q自分で書きためた詩を本にしたい!!

私の友達に、詩やコラムを書くのが大好きな人がいます。長年かきためてだいぶいい分量になったので本にしてみたいというのですが、どんな方法があるのでしょうか。同人誌?どこかへ売り込み?自費出版?・・・。費用や労力など、知っている方いらっしぃましたら是非教えてください。

Aベストアンサー

文芸社という出版社が「企画出版」という原稿を随時募集しています。
普通の自費出版と違うのは、文芸社の出版プロデューサーがあなたの原稿を読み、商品価値があると認めた場合は、経費は全て、文芸社持ちで出版されるということです。原稿の評価によって、協力出版(費用一部負担)自費出版(全額自費)と、契約条件が違うようです。
他にも新風舎など、小さな出版社はこのような形態をとっているところがいくつかあります。

参考URL:http://www.bungeisha.co.jp/genkou/nagare.php


人気Q&Aランキング

おすすめ情報