エンジンを切る前に空ぶかしする人がいるのですが、
この空ぶかしについて、疑問に思っていることがあります。
空ぶかしというのはエンジンにとって良いものなのでしょうか?
エンジンにどういったメリットがあるのでしょうか?
どなたか詳しい方よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 これはあくまでも私の周りでのハナシですが、エンジンを停める前に空ぶかしするのは、キャブレター時代からのことで、エンジンやインマニの中に残ったガソリンをキレイに燃やしておくためだとか、プラグを乾かして次回の始動時に備えておくためだとか言われてます。

しかし、これは、昔のレース用エンジンのようにガソリンをドバドバ噴いているような場合にはあったかもしれませんが、通常のエンジンでは実際あんまり効果がありそうに感じません。私もキャブ車を持ってますが、やってもやんなくても違いはありませんね。停める前にアクセルを一瞬大きく開けるわけだから、よけいガソリンが残るような気もします。
 あなたのクルマがインジェクション(電子制御燃料噴射)車なら、燃料は細かく管理されているのでまったく意味はないといっていいでしよう。
 空ぶかしがエンジンにいいかどうかは、程度問題でもありますし明言はできませんが、レース用なんかのエンジンでアクセルをあおっているのは特殊な造りで低回転が苦手なだけで、必要最小限だけ回転を上げているものです。当然、スタートしなければオーバーヒートしますから、F1マシンですらスタート前に壊れることもあるくらいです。市販車はそこまでシビアではないですが、原理は同じですからいいことはないでしょう。
 まあ、走りもしないのに回転を上げること自体無意味ですし、環境問題を考えたらメリットはひとつもなさそうですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な回答ありがとうございます。
おかげさまでとても助かりました。
まだまだ知らないことが多いので、
地道に勉強していきます。

お礼日時:2002/02/10 09:53

最新のポルシェはリミッターのような物があり、空ぶかしが出来ません。

やはり良くないのでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そういった車もあるというのは、貴重なご意見でした。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/10 09:57

よほど古いスポーツカーかレーシング仕様の車でない限り無意味です。

燃料噴射式ののエンジンではまったく無意味ですし、キャブレター仕様のものでも現在の車では不要な行為です。

最初にあげたような特殊な車では、低速時にプラグがカブリ気味になることが少なくなく、そのまま止めてしまうと次回の始動(特に冷間)時に始動が困難になることがあったので(昔のスポーツカーでは始動するのにもコツが必要でした)一度ブリッピング(空ぶかしのこと)してからとめることにも意味はあったのですが、今の車でやってもまったく無意味です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。わかりやすい回答でした。
古い車において行われるのですね。
最近の車は性能も上がり、そういった心配はなくなったようですね。
まだまだ知らないことが多いので、自分でも困ってしまいます。

お礼日時:2002/02/10 09:56

こんにちは。



OK WEBで何度かこの話題を見かけた事があったので検索してみました。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=162267
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
早速は意見させていただきました。
まだまだ勉強不足なことが多いので、
地道に頑張っていきます。

お礼日時:2002/02/10 09:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

かぶり 意味」に関するQ&A: 以内とは

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q風景写真の定義というか、何が風景写真なのでしょうか?

風景写真の定義というか、何が風景写真なのでしょうか?
「よみうり風景写真コンテスト」というものが開催されていますが、風景・光景・景色・・・何が入ってなにが該当しないのか良く分かりません。遠景で五重塔が写っているのは風景だと思いますが、近くから見上げるアングルで撮影したものは当てはまらないように思います。

ここで質問ですが、このコンテストでの風景写真とはなんなんでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

審査員の判断にもよるでしょうね

近くから見上げるアングルでもバックの景色によっては風景と判断される場合も
広角レンズを使えば色々な周りの情報が取り込めます

生き物を撮影してもどんな環境のどんな場所かがわかれば風景に
動物写真などの部類にも入ります

各々で好みが分かれる場合もあります

過去の入選作から好まれる物を参考にして撮影されるのが良いと思います

入選している画像が風景になります

参考URL:http://www.kitamura.jp/contest/gallery/yomiuri.html

Qエンジンをきる前の空ぶかし

電子制御燃料噴射の車にそんなことをする意味はないと思うのですがやる人結構いますよね 若い人も多いですね 多分カッコいいと思ってやっているのかな?環境 騒音 マナーからしても決してカッコよくはありませんよね 皆さんどう思われますか?

Aベストアンサー

>p-21さん
>ごく短時間の空ぶかし程度ではかぶったプラグは大して綺麗にはならない

そういうかぶりじゃないんですよ。
少ししけった(湿った)状態になるわけで、異常の場合のタールがベチョーッっとついたようなかぶりのことではありません。(2ストは関係なしで)

>なぜかかりにくくなるのでしょうか?

って言われましてもねぇ…。例えで言ってるわけで、力業でガソリンを寝かせれたとして、そりゃ当然、かぶったり、ガソリンで濃くなってしまうわけですから、エンジンはかかりませんよねぇ…。
ひょっとして勘違いされてません…?始動時にはガソリンの濃い混合気が必要だ…って。
そもそもエンジンが冷えているときというのは、そこに入っていく空気は冷たいままなので、暖まっている時と較べて体積あたりの重量が大きい分、ガソリンが薄い状態になっているので、ちょうどいい空燃比にするために、ガソリンを濃くする、いわゆるチョークを引くんですよ。


WIN-MEさん、何か質問の主旨と違ってきてしまいましたね。ゴメンナサイ…。
やはり、空ぶかしをしている人は、カッコいいと思ってやっている人がほとんどなんでしょうね。マフラーとか交換している車なんか、結構うるさいので、非常に迷惑に思います。
兵庫県などでは、不必要なアイドリングや空ぶかしを禁止する条例があり、違犯した者には罰則が課せられる事になっていますが、はたして効果はあるのでしょうか…。実際にそれで捕まった人がいるとは思えません。

>p-21さん
>ごく短時間の空ぶかし程度ではかぶったプラグは大して綺麗にはならない

そういうかぶりじゃないんですよ。
少ししけった(湿った)状態になるわけで、異常の場合のタールがベチョーッっとついたようなかぶりのことではありません。(2ストは関係なしで)

>なぜかかりにくくなるのでしょうか?

って言われましてもねぇ…。例えで言ってるわけで、力業でガソリンを寝かせれたとして、そりゃ当然、かぶったり、ガソリンで濃くなってしまうわけですから、エンジンはかかりませんよねぇ…。
ひ...続きを読む

Qおすすめの風景写真家?

(1)風景を取り扱っている写真家の中で、風景が主体なんだけれども人の後ろ姿など人物をさりげなく取り入れている写真家がいれば教えてください。

(2)外国の風景(特にアメリカやヨーロッパなどの街並み)を扱っているおすすめの写真家がいれば教えてください。

(3)それ以外でも、特におすすめの風景写真家または写真集があれば教えてください。

Aベストアンサー

(3)の回答をします。

前田真三さんです。うーん、あまり目新しさとかはないけど、きれいな写真やなあ、と思って眺めています。わりと手軽な値段で手に入りますしね。
プレゼントにしてしまったので今手元にはないのですが、日本の田んぼ風景を撮った写真集があって、それもいいなあと思いました。
北海道は美瑛町にある前田真三さんの写真館にも行ったんですよ。しかし写真そのものより周りの風景の方が印象深かったりして……(^_^;)。

(2)ですが、わたしは竹内敏信さんの「ヨーロッパを撮る」という本を持っているのでまず思い出すのが彼です。かなり前の本ですが、この中の写真はなかなか好き。きれい。(だからといって写真家としておすすめかというと微妙ですが)
わたしもちょこっと写真が好きで撮るのですが、わたしはあまり人間を被写体にはしたくない方なので、好きな写真家もそういう方向になるようです。

お役に立てましたでしょうかm(__)m。

Q駐車前の空ぶかし

幼少の頃、自動車のエンジンを切る前にエンジンの回転を上げてからキーをオフにしていたドライバーを見掛けたように思います。
今でも一部の大型トラックやバイクで見掛けますが、最近のエンジンにも必要な動作なのですか?メリット・デメリットを教えて下さい。

Aベストアンサー

エンジン停止前にアクセルを煽ってイグニッションを切る
昔の車は始動性が悪かったので未燃焼ガスをシリンダー内に閉じ込め、次のエンジン始動に役立たせようとしていたんです
ですが今のエンジンは始動性がよく、このような動作は無意味です
インジェクターは煽ったからと言って生ガスが燃焼室内に溜まるわけは無いのですから
それと大型トラックですが燃焼方式は違う物の同じ効果を狙ってます
ですが今のディーゼルエンジンも昔とは違うので然程の効果は無いのが実情です
あくまで気休めと癖でしょうか?(笑)

Q雨の日の風景写真ってどう撮りますか?

雨の日の風景写真ってどう撮りますか?

お世話になります。
上記の通りなんですが、雨の日の風景写真の撮り方って
どういう撮り方があるでしょうか?
実はこの三連休を利用して、北海道の富良野に写真旅行に
行くつもりです。(すでにもう札幌にいます)
ただ、天気が雨で経験不足ゆえに、どういう写真が撮れるか、
撮れるのか分かりません。

靄がかった森の写真みたいな森や木々をメインにした構図も
考えましたが、この時期まだヒグマが活動してるらしく、
森の中に入るには危険が伴いますし…。
もともとは、富良野や美瑛の広大な草原(?)と青空の写真を
撮りたかったんですが、雨の日だと空は入れると微妙だから
入れにくいですし…。
かと言って、年に一度行けるかどうかの機会を無駄に過ごしたく
ないという思いもあります。

何かいい構図のアイデアを教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

空が曇ってしまうので、余程ダイナミックな現象(大きな黒雲とか、虹とか)が無いと、主体としては使えませんよね。
ですのでいわゆる「黄金分割線」から少し外して、上方に地平線を持っていくようにして、ほとんどを地上の風景で占めるようにします。
空を「添え物」扱いで使うのです。

光線が柔らかいので、基本的にはローコントラストな、少し眠たいような感じになります。
それを逆利用して下さい。
イメージとしては「穏やかな・永遠の・変わらない・留まった」などの、時間経過が遅いというイメージで良いと思います。

富良野の大風景などは「色のマッス」が重要になります。
前田晋三先生の写真のように、色の特性と形、画面上での「流れ」、それに点景の効果的な使用で、バランスよく仕上げてください。
今回のようにコントラストが低い場合は、全体がモノトーン化しやすいので、構図そのものもあまり色を欲張らない方が、視覚的には良いと思います。
大胆に、かっちりと切り取っていくことで、主体を全面に押し出すくらいで丁度いいでしょう。

霧を強調する場合は、中望遠程度(35ミリ換算135ミリ前後)で、絞りはやや絞っていきます。
場合によりますが、F8~F16程度で良いと思います。
霧は案外と明るいので、アンダーにならないようにヒストグラムには十分注意して撮影することです。
プレビューを使って、実際に霧がどんな感じで動いているかを確認しながら撮ってください。
スロースピードになりやすいので、霧の「塊」が動いてきて、あとで「あれれ?」ということもあるからです。

湖沼等の水面を入れると、波紋が効果的なアクセントになりますよ。
木の葉などにつく水滴も、クローズアップにするといいですね。
光線の方向が大事です。
それと複数入れる場合は、画面内で「リズム」を作ってあげてください。

偏向フィルターを効果的に使うこと。
その場合、後でPCで編集するときに「色崩れ」が起きる時があるので、効かせるときは目一杯きかせないようにしてください。

空が曇ってしまうので、余程ダイナミックな現象(大きな黒雲とか、虹とか)が無いと、主体としては使えませんよね。
ですのでいわゆる「黄金分割線」から少し外して、上方に地平線を持っていくようにして、ほとんどを地上の風景で占めるようにします。
空を「添え物」扱いで使うのです。

光線が柔らかいので、基本的にはローコントラストな、少し眠たいような感じになります。
それを逆利用して下さい。
イメージとしては「穏やかな・永遠の・変わらない・留まった」などの、時間経過が遅いというイメージで良い...続きを読む

Qフェラーリの空ぶかしについて

youtube動画に、エギゾースト音が非常にいいというフェラーリF355の空ぶかし映像がたくさんあって思ったのですが、空ぶかしはエンジンに悪く、寿命が短くなるということを聞きましたが、実際のところ、どうなのでしょう。

空ぶかししまくっているドライバさんは、それを承知で、あの音の快感には勝てない、といった感じで割り切っているのでしょうか。

Aベストアンサー

うん、カム角とクランク角にズレが生じて、吸気系の調整が必要になるから空吹かしは良くないんだよね。

。。。っつーのは今から50年くらい前の話っすね。キャブって知ってます?フェラーリのディーノとかその辺の頃の話っすよ。そうだなぁ。。。日本はその頃ビートルズが来て「不良の音楽だ」「聴くとバカになる」っつって大騒ぎしてた頃で、クラウンっつートヨタのクルマがノートラブルで富士山5合目まで登ったっつって大騒ぎしてた頃っすよ。かなり年数はズレがあるっすけど、そん位の頃の話っす。
今じゃね、最新技術入れるの一番遅いでおなじみのフェラーリでもカム角とクランク角のズレをECUで補正するっすからね。何より512BB以降フェラーリもインジェクションだし。50年くらい前の定評って、今でも生きてるんだね。

フェラーリの場合はね、あのエンジンの滑らかな回転を自慢したいんっすよ。F1でよく聞く『完成されたエンジンの証』であるモーターのようなエンジン音がね、何よりの自慢なの。エキゾースト聞かせるのは、オマケっす。

それにね、リアルなお金持ちは壊れたからって買い替えることしねえっすよ。代わりのクルマは既に複数あるわけだし、一旦手にしたモノを簡単に手放さないし(飽きたで手放すのは金があるだけの成金っすね)何より徹底的な拘りがあって買ってるものだから手放すわけがない(すべてのモノ絶対手放さないから何代にも渡って金持ちなんだろうけどね)、何百万掛かろうが修理代をトン!と払っちゃう。その代わりノー天気に「キッチリ直してね♪」っつー整備士殺しの一言を置いていくっすわ。「キッチリってどこまでだよ。。。新車同然って事か!!??」っつってセレブリティ相手の整備士って、常にハードル高い所で頑張ってるっすよ。何しろ「こんだけお金が掛かります」っつっても「あ、そう」って受け入れちゃうからね、敵は。

だからね、壊れるとかガソリン代とかそういう庶民の心配は存在しないんっすよ。或いは調整大好き♪っつーリアルマニアの方なんだろうね。

うん、カム角とクランク角にズレが生じて、吸気系の調整が必要になるから空吹かしは良くないんだよね。

。。。っつーのは今から50年くらい前の話っすね。キャブって知ってます?フェラーリのディーノとかその辺の頃の話っすよ。そうだなぁ。。。日本はその頃ビートルズが来て「不良の音楽だ」「聴くとバカになる」っつって大騒ぎしてた頃で、クラウンっつートヨタのクルマがノートラブルで富士山5合目まで登ったっつって大騒ぎしてた頃っすよ。かなり年数はズレがあるっすけど、そん位の頃の話っす。
今じゃね、...続きを読む

Q風景写真を撮影する時に知りたことは何ですか?

みなさん、こんにちは。

先日は、風景写真を撮る目的を聞かせていただいたものです。

調べてる一環なのですが、
写真撮影の技術面、メンタル面含め
1.風景撮影をする時に、困ること
2.風景撮影で知りたいこと

を教えていただけますでしょうか?


よろしくお願いします

Aベストアンサー

1.風景撮影をする時に、困ること

撮影機材の選択ですね。
どんな風景に出会うか分かりませんから
どれだけの機材を準備すればいいか、がいつも悩みどころです。
特にフィルムの時代はそうでした。

2.風景撮影で知りたいこと

じゃあ、行き先の状況を知ればいいじゃないか、と言われそうですが
それじゃ面白くもなんともありません。仕事じゃないんですから。
だから、いつも出かけるまでさんざん悩んで、
現地で多くの後悔と僅かの幸運を楽しんで撮影をしています。

Q空ぶかし

たまに、エンジンを切る直前に空ぶかしをする人がいますが、何か意味があるのでしょうか?
ご存知の方がいらっしゃったら教えてください。

Aベストアンサー

#1です。

>限定的な話ですが、本当に効果があるのでしょうか?

ありません。「空ぶかしをして排気管に溜まった水を出す」と仰っている方がおりますがそれは違います。

空ぶかし程度ではマフラーに溜まった水は出ません。
溜まった水を空ぶかしだけで押し出すならば、最低5分程度連続して空ぶかししても、マフラー内の水は完全には抜けません。

それよりもマフラー内に溜まった水を出したいならば、長時間ある程度の速度で運転しているだけで、マフラー内の水は蒸発して無くなります。

私は北海道在住者の某ディーラーの整備士ですが、確かに冬季間マフラーに溜まった水が凍る事はありますが、でも1時間程度運転していると、マフラー内の水は蒸発してしまい多少は凍りますが、詰まると言う事はありません。

凍ってマフラーが詰まるのは、チョイ乗りするのが原因なのです。
チョイ乗りすると、マフラーが温まらない内にエンジンを止めてしまう為、マフラー内に発生した水が蒸発せずに滞ってしまい、それが蓄積されて最終的には詰まるという現象が起こります。

それを解消するには、上記に書き込んだように長時間運転するか、暖かい場所に駐車するしか方法はありません。

私も仕事柄、冬季間はそのような車に毎回出会いますが、必ずお客さんには「1週間に1回以上1時間程度で良いから、走り廻って下さい」とアドバイスをしていますが、アドバイスを守ってくれる方は、「マフラーが詰まると言う事は無くなった」と言ってくれます。

なので、空吹かしで水を出すと言うのは、意味がありませんね。

#1です。

>限定的な話ですが、本当に効果があるのでしょうか?

ありません。「空ぶかしをして排気管に溜まった水を出す」と仰っている方がおりますがそれは違います。

空ぶかし程度ではマフラーに溜まった水は出ません。
溜まった水を空ぶかしだけで押し出すならば、最低5分程度連続して空ぶかししても、マフラー内の水は完全には抜けません。

それよりもマフラー内に溜まった水を出したいならば、長時間ある程度の速度で運転しているだけで、マフラー内の水は蒸発して無くなります。

私は北...続きを読む

Qこういう風景写真はブログに載せてもいいですか?

 タイトルの通りですが、参考画像のような風景写真はブログに載せてもいいでしょうか?。本当に風景写真しか写っていない写真は(滝や山・・・など)は自分で撮影したのは載せてもいいと思いますが、このような画像はどうなのでしょうか?。一応自然を目的にしたつもりですが、人の小屋?が写っていますよね。このような場合は、この小屋の所有者に、「ブログに載せてもいいですか?」と聞いた方がいいですか?。でもこんなことをしていたら、本当に自然の風景写真のみが写った写真しか載せられないのでかなり限定されてしまいます。前にもブログのことで色々質問したのですが正直よくわかりません。回答よろしくお願いします。参考画像はあとで消します。

Aベストアンサー

別にかまわないよ

家とか写ってても大丈夫

QAT車の空ぶかし

お世話になります。
今日車を運転中に誤ってニュートラルの状態でアクセルを
踏んでしまいました。
ブォーンと5,000回転位回ったところで、カクッと回転が下がりました。
車は、停止した状態です。
レッドゾーンは、7,000rpm(厳密には6,500rpm)です。
その後運転しましたが、特に違和感は無いように思います。
空ぶかしである程度の回転に達すると、自動的に燃料供給を
遮断して過回転によるエンジン故障を防ぐ安全装置が付いているとも
聞いた事があります。この装置が働いてカクッと下がったのか。。。
この程度なら、いらぬ心配でしょうか。

Aベストアンサー

レブリミッターが作動したのです。

タコメーターで5000まで視認したようですが、
空ぶかしですので実際の回転数はもっと行っていると
クランク角センサーおよびECUが判断したんでしょう。

タコメーターの指示回転数はすぐには立ち上がってこない
リターンスプリング式のモノです。
急激に回転があがりすぎるとタコメーターの上がりが追いつかないのです。
でも、エンジン制御はすばらしいので
瞬時にオーバーレブを察知したのです。

今のエンジンコンピュータはそう言う精度を持っています。

我々人間が目に見えないレベルでの制御をしているのです。


・・・それはそれで怖いですかね?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報