ID登録せずに、無料で質問できる♪ 教えて!gooアプリ>>

外水栓の交換を計画しています。現在ついているもの
を外して新しいものをつけるわけですが、その際にパ
イプの接着にどのくらいかかるものなのでしょうか?
ホームセンターで聞いたところ、接着剤のメーカーと
しては24時間は置いて欲しいと言っているとのことで
した。
(本当はもっと短くて済むかもしれないが立場上保障
できないとのこと)

交換作業中は元栓を締めておかなくてはならないでし
ょうから、24時間必要だと生活上支障がでるので悩ん
でいます。
同じような作業をされた方で情報をお持ちの方よろし
くお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

>糊を付けて差し込んだ後は10秒程度はそのまま手で押し込んだ状態を保持してください。


13Aの配管ですとこれで゜まず良いのですが.私のように20Aとか25A(一部40A)を使っていると1分ぐらい押さえつづけていないと自然に外れてしまう場合があります。

ポンプの圧力が低い(1.2気圧程度)場合は問題ないのですが.圧力が高い(2気圧程度)場合に.配管を飛ばしたことがあります。このときは1時間くらいで水を入れたときです。
接着部分の押さえる時間を長く(1分程度)して.半日(4-5時間)くらい放置しました。
    • good
    • 27

現場ですと、長時間水を止めることもできないこともあり


接着から5分程度で水を開通させることもありますよ。

水道管専用のエスロン糊であれば、20~30分も
置いておけば問題ないです。

抜けるとすれば施工時の不良がほとんどです。
以下のポイントだけ気をつけてください。
・仮止め(パイプを差し込んだだけ)の状態で
 糊をつけるのを忘れない。
・差し込むパイプ側と、差し込まれる側のソケット等の
 内側の「両方」に糊を塗布してください。
・差し込んだ後、糊が固着するまでの数十秒間に
 自然に抜ける方向にパイプが動きますので
 糊を付けて差し込んだ後は10秒程度はそのまま
 手で押し込んだ状態を保持してください。
    • good
    • 21

夏場は5分、冬場でも10分くらいでゆっくり元栓を開けています。

この状態で不具合(ずれる等)が生じたことはありません。念のためしばらく放っておいて不具合がないか確認してから埋め戻しています。その間、給水は普通に使って頂いています。ちょっと一服してから埋め戻されたら丁度いいくらいではないでしょうか。
管、ソケット(エルボ)双方に接着剤を塗りますが、ソケット側に多く着けると管の内側にはみ出します。管側に気持ち多めに着けると間違いないですよ。
    • good
    • 12

塩ビパイプのサイズにもよりますが、


家庭用のサイズですと、のりずけして
パイプをさした瞬間に接着はされております。
両面にのりずけしてしっかりと差込みます、
もう絶対に抜けません。
何時間も掛かっていたら水道屋はやり切れません。
    • good
    • 20

いま手元にある塩ビ管用接着剤を見ていますが、「約20分間」と書いてあります。


本職の水道屋さんの仕事を見ていても、何時間も待っていることはないですよ。

水用の塩ビ管には、通常の灰色のものと、耐衝撃性の濃灰色のものとがあります。(ほかにお湯用も。)
それぞれ接着剤が違いますからご注意ください。
間違えても着くことはつきますが、何年か後にはがれます。
    • good
    • 9

夏場の暑い時期に交換し、約6時間後くらいに使用してみましたが特に問題はありませんでした。



通常使用ならばあまり問題ないと思いますが、圧力が普段よりもかかるような場所を接着する場合完全に固まるまでは乾燥させた方がいいでしょう。
    • good
    • 4

できれば長い時間のほうが良いですが、30分前後でいけます。


接着剤が多いと硬化する時間がかかります。
圧力がかかる場合は気をつけてください
    • good
    • 8

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q塩ビの水道用パイプの正しい接続方法

塩ビの水道用パイプの正しい接続方法

家庭用の13ミリ塩ビ管の接続をパイプ側に接着剤を塗り、エルボー、ソケットなどに回しながら押し込んでゆけばパイプとフィッティングがかじるような状態になり、うまく接続出来ます。片側がフリーならこれで良いのですが、両方あるいは片側が回転できない場合直線的に押し込んでも余り力が入らず、うまく接合できません。例えば、長い直線のパイプにチー(T)継ぎ手を切り込むときこのような問題が生じます。パイプ側とフィッティングの両方に接着剤を塗っておくと楽に入りますが、そのままにしておくとパイプが戻る(抜ける)様な症状が起こり、うまく接合出来ません。人力でじっと長時間押し込んで置くことも出来ません。また、小口径なら人力で回しながら押し込むのは容易ですが、口径が大きくなると同じ工法は取れないと思います。プロの方はどのような方法で接合しておられるのでしょうか。

Aベストアンサー

 接着面に塗布した接着剤は、管及び継手の表面を膨潤状態にすることにより、圧着された両者の塩化ビニル分子を接近かつからませあい、溶剤の蒸発によって一体化しようとするものです。したがってノリなどのように片面だけに塗布しても効果が無く、また塗りすぎても溶剤の蒸発が遅く、接着効果が遅くなるだけでなく、はみ出した接着剤が管路に悪影響をおよぼす恐れがあります。
 なので両方に塗布して下さい。適正な量であれば押さえて置く時間はそれ程長時間にはならないと思いますが?

 接着剤は缶の色だけで選別するのは危険です。メーカーによってデザインに多少は違いがある為です。正確には、使用する管種(水道用、排水用、給湯等の用途と、VP・VU、HIVP、HTVP等の管種。要するに用途は何で管種は何か)によって適正な物を使用します。同じ排水VU用でも一般的な給水兼用の透明の物と、接着状況を確認しやすく接着剤に青い色がついた物がある例もありますし、季節によって使い分ける場合もあります。使用する接着剤の記載と使用するパイプを確認して下さい。
 参考
 http://www.geocities.jp/yt_tokkun/water/nori/nori.htm
 http://www.eslontimes.com/system/items-view/40/

 >小口径なら人力で回しながら押し込むのは容易ですが、口径が大きくなると同じ工法は取れないと思います
 大口径の場合、パイプの切断部分(端部)に面取り加工します。これをやらないと誰がやってもうまく入りません。それでも入らない場合はハンマー等を使いますが、パイプを傷めない為に何か(板状の物等)を挟んで直接叩かない様にした方が良いでしょう。ハンマーが使用出来ない場合(長いパイプを接着するとか)は、パイプにロープやチェーンを巻き付けて引っ張ります。管材メーカーでは専用の工具が用意されています。

 接着面に塗布した接着剤は、管及び継手の表面を膨潤状態にすることにより、圧着された両者の塩化ビニル分子を接近かつからませあい、溶剤の蒸発によって一体化しようとするものです。したがってノリなどのように片面だけに塗布しても効果が無く、また塗りすぎても溶剤の蒸発が遅く、接着効果が遅くなるだけでなく、はみ出した接着剤が管路に悪影響をおよぼす恐れがあります。
 なので両方に塗布して下さい。適正な量であれば押さえて置く時間はそれ程長時間にはならないと思いますが?

 接着剤は缶の色だけで...続きを読む

Q塩ビパイプのつなぎ目の水漏れ

井戸水の水道管を塩ビパイプでつないでいるのですが、つなぎ目のエルボのところから水が漏れて困っています。Tのエルボと、Lのエルボ5個つないでいますが、上手にできません。

簡単に水漏れ(染み出る程度)をとめる方法はありますか?

やり直すとしたら、つなぎ方のコツがあれば教えてください。
ただ、一番根元のところの切りしろがあまりないので微妙です。
何とかなりますか?

つなぎ目の外側から塗る接着剤はありませんか?

Aベストアンサー

こんばんは。
まず配管に手を加えず止水するなら、こちらを試してみて下さい。
通水中でも蛇口のいずれかを開放していれば使用出来ますが、井戸ポンプを止めてしまえば良いことですので一応止水してから取り掛かりましょう。因みに水中でも使用出来ます。
http://www.hermetic.co.jp/products.php?id=8

根本的な解決にならないので好きではありませんが、こういった止水用テープもあります。
必要としないので使用したことはありません。
http://llfa-tape.jugem.jp/?eid=29


配管自体を交換するなら根元のバルブソケット(バルソケ)?ニップル?
何を使用してるか分かりませんが全て交換した方が良いかもしれません。

また、継代が無いとのことですが、継手の先端からから継代分(パイプ系によって様々)を測り、そこが継手だろうと何だろうと
“パイプソー”等で慎重に切断して下さい。
切断部分に継手の一部が残るでしょうから、縦に切れ目を入れて割り、取り外して下さい(トーチであぶる場合アリ。他はマイナスドライバーやプライヤー等)。
外した部分に接着面が残っていますのでペーパーで軽く均した後で新たに接着可能です。
配管技術があればそこから好きなように配管して下さい。

逆に継手の内側に入り込んでいるパイプを除去することも出来ますが、今回のケースは前者で解決できるので割愛。

また、シールテープの巻き方についてお話が出ていますが、あまりキツく巻くと滑る原因になりますよ。
シールが滑る=漏水ですから、ほどほどのテンションで巻いて自己融着させることが大切です。
自信がなければネジ部をプライヤー等で挟んでキズを入れ、その上からシールテープを巻きます。
シールの滑り防止です。
それでも心配ならロックタイトを塗って締め込み。

接着後の固定についても季節や気温、湿布量によって変わるので◯分や◯秒などと一概には言えません。
接着時は力緩めて抜けてくる様であればいつまででも押さえてなきゃダメですし、接着後は井戸で水圧は低いでしょうけど余裕持って15分程度は待って通水した方が良いでしょう。
ここで焦っては水の泡です。

素人さんなら継代分ほどパイプにマーキングをし、パイプの外側、継手の内側に接着剤を塗り、挿したら半周程度捻る。
マーキング部まで挿入されているか確認しつつ、自然に抜けてくるので抜けなくなるまで押さえておく。


一度止水すると引き上げない場合があるので、その時は呼び水をする必要があります。

…と、ここまで書いてみましたが、素人さんではなかなか難しいです。
まずは先述のアクアスティックを試して、それでもダメなら業者に依頼する方が無難かもしれないですね。
ホームセンターでは取り扱ってないかもしれませんが、最寄りの太田鋼管など管材屋に行けばあります。

ご参考までに。

こんばんは。
まず配管に手を加えず止水するなら、こちらを試してみて下さい。
通水中でも蛇口のいずれかを開放していれば使用出来ますが、井戸ポンプを止めてしまえば良いことですので一応止水してから取り掛かりましょう。因みに水中でも使用出来ます。
http://www.hermetic.co.jp/products.php?id=8

根本的な解決にならないので好きではありませんが、こういった止水用テープもあります。
必要としないので使用したことはありません。
http://llfa-tape.jugem.jp/?eid=29


配管自体を交換するなら根元のバル...続きを読む

QHI、HT、TS、DV継手 これって何の略か分かりますか?

配管・継手の種類でHI、HT、TS、DVといのがあるのですが、このアルファベット2文字はそれぞれ何の略か教えて下さい。また、それぞれの用途も合わせて御教授お願いします。

Aベストアンサー

HI  耐衝撃性塩化ビニール管、継ぎ手、 普通の塩ビ管は、衝撃を受けると割れますが、HI管は粘りがあるので割れにくい。 黒っぽい色に着色してあります。 給水配管用として現在主流。

HT  耐熱塩化ビニール管、継ぎ手、 普通の塩ビ管は熱に弱く、フニャフニャになりますが、HTは熱に強いので給湯管に使います、でも最近はあまり使いません、 材質的にもろく、後日ひび割れ、漏水等が起きやすいので、 耐熱と言っても80℃位のお湯で使うと管の内部は、劣化し、ざらついて来ます、つまり、塩ビ樹脂、可塑剤、その他モロモロの添加剤が、お湯に溶け出していると言うことです。 
60℃位なら内面の劣化はほとんどありません。
色は濃い茶色に着色されています。

最近は給湯管には、架橋ポリエチレン管、ポリブデン管等が多く使われているようです。

TS  普通の塩化ビニール管、継ぎ手、 昭和三十年代の終わり頃から、使われ出した物で、化学的に安定で水質、埋設土壌の影響をほとんど受けないので寿命は半永久的、初期に埋設された物を掘り出して調べて見ても内面は平滑で、浸食された形跡は、ほとんどありません。
色は灰色に着色されています。給水配管用。

DV継ぎ手  塩ビ排水管用の継ぎ手です、普通灰色ですが、最近は透明な製品もあります、

いずれの製品も日光には弱く、有機溶剤、防腐剤のクレオソートには、特に弱いので注意が必要です。

以上、簡単な回答ですみません。
 

HI  耐衝撃性塩化ビニール管、継ぎ手、 普通の塩ビ管は、衝撃を受けると割れますが、HI管は粘りがあるので割れにくい。 黒っぽい色に着色してあります。 給水配管用として現在主流。

HT  耐熱塩化ビニール管、継ぎ手、 普通の塩ビ管は熱に弱く、フニャフニャになりますが、HTは熱に強いので給湯管に使います、でも最近はあまり使いません、 材質的にもろく、後日ひび割れ、漏水等が起きやすいので、 耐熱と言っても80℃位のお湯で使うと管の内部は、劣化し、ざらついて来ます、つまり、塩ビ樹脂、可塑...続きを読む

Q水道配管の材質が違うときの接着剤はどれを使う?

既存の配管は、灰色のVP直管(13)に、同じく灰色の給水栓用エルボが付いていて、それに普通の水栓が取り付けてありました。
先日、給水栓用エルボのネジの部分がひび割れて、漏水し始めたので、とりあえず直管部分を切断しVPのキャップを接着剤でかぶせて止めています。

屋外立水栓のためまた老朽化するのが心配なので、今度は内側のネジが真鍮のものを買ってきました。
(店頭に灰色のVPのそういうのがなかったので赤茶色の耐熱性のHTを買いました。)

そこで質問です。

灰色のVP直管に耐熱性のHTエルボを接続するとき、接着剤は今持っている灰色のVP用のものでいいのでしょうか。
買う前に考えればよかったのですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

基本的に、材料の購入が間違っています。同材又はVP管とHI管を接合が基本です。
内側のネジが真鍮のものを購入したなら、HIのバルブソケット(オスネジ)をねじ込みHIの接着材で接合すれば正解です。
耐熱性のHT材は高額ですが、ショックに弱く破損の可能性が高いです。
よって埋設部でも保温材を巻く必要が生じます。

Q塩ビ管にホースか蛇口ニップルを接続したい

給水用の塩ビ管の末端にホースまたは下記の蛇口ニップルを接続したいのですが、
いい方法はありますか?
https://www.takagi.co.jp/equipment/sansui/detail.html?product_id=74

塩ビ管-ホース-蛇口ニップル
塩ビ管-蛇口ニップルのどちらかの繋ぎ方になると思います。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

さすがタカギの商品ですね。タカギは売れれば何でも作るDIY向けメーカーですからね。
そのような固定方法は、自在水栓には取り付けてはなりません。吐水口がパイプですから、と水口が変形したり穴があきます。
カクダイ: http://kakudai.jp/learn/10gardentools.html
三栄: http://www.san-ei-web.co.jp/library/products/img/lin/pl70-10_lin.jpg
 いずれもパイプ吐水口には、ビス止めタイプは書かれていない。商品パッケージには使えないと書いてある。

 この手のジョイントは、ドイツのGARDENA(ガルディナ)( http://www.gardena.jp/ )がオリジナルです。カクダイは特許が切れるまで日本の総代理店でした。今はカクイチに変更。

>蛇口ニップルの入り口側は通常の万能ホーム水栓の蛇口に繋ぐ予定です。
>蛇口ニップルを繋いだ水栓からの給水で塩ビ管を使いたいのです。
 出来ません。不可能ですし意味がありません。
 このジョイントは、ホースにコネクター( http://e-gardena.jp/scb/shop/shop.cgi?No=15 )を取り付けてワンタッチで抜き差しするための物です。
・塩ビイプでは固いので抜き差しできません。
・万能ホーム水栓は、コック部分で水漏れがおきます。
・それは、切替ですよ。一方にしか流れない。
 それならワンタッチで抜き差しできますから、つなぎ変えれば済む話。
 どうせその蛇口(万能水栓)も塞がってて、つかえない。
なら、万能水栓の吐水口を、カクダイの散水ジョイント 076-001( https://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E3%82%AB%E3%82%AF%E3%83%80%E3%82%A4+076-001&tbm=isch&gws_rd=cr&ei=vTw7VYvhA-HLmwXm1IDYDg )に交換すればすみますよね。
 他の位置に持って行きたければ、編み入のホースで接続して、座付L型ソケット( http://www.san-ei-web.co.jp/view.php?pageId=1009&dataId=2524 )なり、座付給水エルボ( https://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E5%BA%A7%E4%BB%98%E7%B5%A6%E6%B0%B4%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%9C&tbm=isch&gws_rd=cr&ei=PD47VYXzL4if8QXl54DoDg )に接続します。

 塩ビで引いて別の箇所に蛇口を取り付けたいのじゃないかと・・だとしたら、万能水栓と給水ソケットの間に分岐バルブを入れて、そこから配管で塩ビパイプを引いていって、塩ビの座付エルボ( https://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E5%A1%A9%E3%83%93+%E5%BA%A7%E4%BB%98%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%9C&tbm=isch&gws_rd=cr&ei=CT87VcaPM-K-mwXX6YDABA )まで配管するのが良いでしょう。
★ 冬季に凍結する恐れがある地域でしたら、塩ビではなく耐圧ホースで取り回して冬はホースごと外しておくほうが良いです。

★なお、本来の配管は16mmだと思いますが、それを分岐するとその部分は12.7mmになり、大きな流水抵抗になります。ましてや万能水栓などの蛇口を経由すると悲惨です。・・・静水圧こそ下がりませんが、大量に吐水をすると流量が極端に少なくなります。
 できるだけ根元--蛇口手前で分岐しなければなりません。

さすがタカギの商品ですね。タカギは売れれば何でも作るDIY向けメーカーですからね。
そのような固定方法は、自在水栓には取り付けてはなりません。吐水口がパイプですから、と水口が変形したり穴があきます。
カクダイ: http://kakudai.jp/learn/10gardentools.html
三栄: http://www.san-ei-web.co.jp/library/products/img/lin/pl70-10_lin.jpg
 いずれもパイプ吐水口には、ビス止めタイプは書かれていない。商品パッケージには使えないと書いてある。

 この手のジョイントは、ドイツのGARDENA(ガルデ...続きを読む

Q水道管水のもれ。なんとか塩ビのパイプを塞ぎたい。

 大変困っております!

 どなたか良いアドバイスをお願い致します!

 水漏れについてです。それは以前洗面所として使われていた水道管からのものです。私の家ではそこに手洗い場はいらないので無くそうとしたところ

 塩ビの水道管が根元からポキっと折れてしまいました。。。

 まわりはコンクリで固められています。

 根元から折れてしまったので塩ビのキャップをはめることもできませんでした。

 ですので去年ホームセンターで買ったゴムのキャップみたいなものを無理やり押し込み瞬間接着剤で固めました。

 すると水漏れは無くなったのですが、、、、

 6ヶ月くらいたった先日、、、、少しずつ漏れてきたのです。接着剤でカチカチになったゴムキャップのほんのわずかなスキマから霧吹き状態での水漏れです。

 さすがに今回は諦め、、、水道レスキューの会社に連絡したら15万円の見積もりでした。

 コンクリを結構深めに掘って根元から断水しなければとのことです。





 借金地獄の私には15万円はありません(大泣)。。。。


 

ですので、もうひとあがきしたいのですが、塩ビの水道管をふさぐ良い方法はありませんか?

 シーリング剤を詰め込んでも塩ビのパイプですからツルッと滑って飛び出てきそうですよね。布みたいなものを去年詰め込んでみたら速攻でにじんできました。

 水道レスキューの方の話では「水道の圧力はかなり強いですから無理やりふさいでもすぐもれちゃいますよ」とのことです(泣)。

 実際そうなんでしょうけど。

 夜遅くに見積もりだけで呼び出されて明らかにやる気のない様子でもあったのです。

 どなたか塩ビのパイプを塞ぐのに相性の良い瞬間接着剤やパテみたいなものをご存知の方はいらっしゃいませんでしょうか?

 現在水道も元栓を締めておりまして、我が家4人家族は水が使えません(大泣)。銭湯+トイレはフロの残り湯(たっぷりあって助かった)をタンクに流し込み使用しています。

 もう使わない水道管なので水が漏れなければ良いだけです。

 長文でわかりにくいかもしれませんがもしアドバイスを頂ければ大変嬉しく思います。

 何卒よろしくお願い致します!!!

 大変困っております!

 どなたか良いアドバイスをお願い致します!

 水漏れについてです。それは以前洗面所として使われていた水道管からのものです。私の家ではそこに手洗い場はいらないので無くそうとしたところ

 塩ビの水道管が根元からポキっと折れてしまいました。。。

 まわりはコンクリで固められています。

 根元から折れてしまったので塩ビのキャップをはめることもできませんでした。

 ですので去年ホームセンターで買ったゴムのキャップみたいなものを無理やり押し込み瞬間接着剤で固め...続きを読む

Aベストアンサー

何とか折れたパイプの周辺10センチぐらいで、深さも5~10センチぐらい何とかして掘ります。

そして折れ口を修正するために、金きりノコかORUFAのようなエンビパイプを切断するのこぎりと、そのサイズの塩ビ配管のキャップとエスロン接着剤(一番小さい缶でよい)を購入します(ホームセンターに売っている)。

この順備ができたら、上記折れたパイプに切りくづが入らないようにウエスを適当につっこむみます(ただし後で抜けるように考えて)。

折れ口切断前に水道メーター前に(ある)バルブをしめます。そして修理口からあふれないように処置をしてから先に用意した金鋸(またはオルファ)でそのパイプの折れ口がうまく切れれば、カッターナイ等でバリ取りをして、出来上がれば
切りくず防止でつめたウエスを抜いて、あとを綺麗に拭き水気をよく拭い乾かします。それからエスロン接着剤の説明書をよく読んで、キャップの内側とパイプの外に着剤を適当に塗る。指定の時間がたったらキャップをかぶせて「貼り付けてしまいいます。
かなり速乾性ですが「やはり数時間置いてから元栓を開いて水漏れが無いか確かめましょう。

うまくいけば2~3千円ぐらいであがるのではないでしょうか。
ただ折れているパイプのまわりのセメントを割るのが難儀(金がかかるかも)かも知れませんが・・・。参考にしてください。

何とか折れたパイプの周辺10センチぐらいで、深さも5~10センチぐらい何とかして掘ります。

そして折れ口を修正するために、金きりノコかORUFAのようなエンビパイプを切断するのこぎりと、そのサイズの塩ビ配管のキャップとエスロン接着剤(一番小さい缶でよい)を購入します(ホームセンターに売っている)。

この順備ができたら、上記折れたパイプに切りくづが入らないようにウエスを適当につっこむみます(ただし後で抜けるように考えて)。

折れ口切断前に水道メーター前に(ある)バルブをしめます。...続きを読む

Q自分で水漏れの修理!!

水道料金が2倍くらいに上がっていたので調べてみたら 外に設置されている給湯器の給水管から水が大量に漏れているのを発見しました
直ちに水道の元栓を閉めて調べた所 給水管がサビて劣化し繋ぎ目から完全に切れて離れてしまっていました
見たところ繋ぎ目が切れてしまっている状態なので部品の交換は無理そうです パテや防水テープ等を使って応急的に修理することは可能でしょうか? 最悪な場合業者さんに頼むことも考えているのですが家計が苦しいので 良いアイデア、アドバイスをお願いします

Aベストアンサー

水が止まるとき、ウォーターハンマーを起こすでしょうから、テープやパテでは無理です。

腐っている鋼管を取り除きます。おそらく継ぎ手やエルボなどは腐っていないでしょうから、そこから取り外します。この場合、パイプレンチという工具が必要です。

取り外した鋼管全部を持ってホームセンターに行き、同じ径の塩ビパイプを探して貰います。(単管いくつ、エルボいくつ、パイプ何mと)
そのとき、シールテープと塩ビ用の糊を買うことを忘れずに。

ネジを切ってある塩ビの単管を、両方の元の鋼管のところに締め付けます。
http://www.monotaro.com/g/00006220/?displayId=22

その後に糊をつけた塩ビパイプを差し込めば、完了です。恒久的なものになります。

塩ビはのこぎりで切れ、糊付けなど加工しやすいですから、腐った部分はすべて塩ビに変えます。

Q接続した塩ビ管から水漏れが

自宅の水道の簡単な工事をしてみました。塩ビ管をソケットやエルボでつないだのですが、あとで接続したエルボの部分から水漏れを起こしてしまいました。

補修できる簡単な方法はないでしょうか?ないようであれば、また一からやり直さなければと思っています。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

塩ビ管で漏れた場合は 継手ごと交換です。補修はしません。圧力を考えればビニールテープ巻くなんて無意味です。

同じルートを通る必要があるなら、切り捨ててソケットでつなぎやり直しになります。

なお、素人工事で漏れる場合の原因はこんなところです
・接着剤の不足、または塗りすぎ
・パイプや継手内面の汚れ
・差し込み不足
・接着してすぐに水を通した
あふれた接着剤はすぐにふき取りましょうね。

Q立水栓の配管について…水栓ソケットなどの疑問

DIYで、庭に立水栓を作ろうと考えています。穴堀りを終えて配管位置には目処がついたのですが、素人で初挑戦の為、いろいろ疑問があり困っています。以下の疑問を分かる方、どうかアドバイスをお願いします。

(1)給水管に使用するのは“耐衝撃性の高いHI管(紺色)でないといけない”という意見をネットや雑誌で見聞きする反面、灰色のVP管で施工している写真も見たりします…実際はどうなのでしょうか? どちらでも問題ないのでしょうか?

(2)塩ビ管と蛇口の取り付け口に使用する水栓ソケットですが、ねじ部分が金属で出来ているものと、そうでないものがホームセンターで売っています。そもそも金属が入っていなくても問題ないのであれば、わざわざ金属入りのものを使う必要もないでしょうが…プロの方はどう使い分けるのでしょうか? 値段も随分違いますが金属は必要でしょうか?

(3)立水栓の使用目的は「花壇の水やり」と「半年に1回の洗車」程度ですが…パイプの太さは(内径)13mmで良いのでしょうか? そもそも管の太さと水圧(水が出る勢い)には関係ありますか? 使用する管の太さを決める際の判断基準ってあるのでしょうか?

以上…アドバイスをお待ちいたします。宜しくお願いします。

DIYで、庭に立水栓を作ろうと考えています。穴堀りを終えて配管位置には目処がついたのですが、素人で初挑戦の為、いろいろ疑問があり困っています。以下の疑問を分かる方、どうかアドバイスをお願いします。

(1)給水管に使用するのは“耐衝撃性の高いHI管(紺色)でないといけない”という意見をネットや雑誌で見聞きする反面、灰色のVP管で施工している写真も見たりします…実際はどうなのでしょうか? どちらでも問題ないのでしょうか?

(2)塩ビ管と蛇口の取り付け口に使用する水栓ソケットですが、ねじ...続きを読む

Aベストアンサー

多数 意見があるかと思われますが あなたの使用目的から判断しまうね。
1.VP管でも十分です。(ただし直射日光があたるなら硬化して稀に割れる可能性は残ります。)←さほど心配しないでください。
 材料もそれほど高くないのでHIのほうが安心はしますけど・・・。
2.ソケット部の金属の必要は無し。
  (水栓金具を接続するときはシールテープを必ず使って下さい。)
  (人にもよりますが6周以上巻きます。)←感覚の違いで
3.13mmで十分と思います。
  通常は建物内の蛇口の数で径を判断します。
  参考までに最近の住宅仕様ですがメーター(引き込み)20mmか25mm 末端で13mmでしょう。
  
自分でされるとの事ですが パイプのジョイント部はリーマー掛けをしてつないで下さい。 後々ゆるみ 漏水の可能性につながります。
 リーマー掛けとは、 直パイプの先端(外径でいいです)を軽く削ることです。こうすることによって接着面を大きくするのです。

あと寒い地域でしたら保温をお忘れなく。

Q塩ビパイプとホースの接続

塩ビパイプとホースの接続
VP40のパイプにチーズを接続し、もう片方に同じ40のパイプをつなげ
その先に普通のホースを取り付けたいと思っています。
店を見てきたのですが、ホースを取り付けられるような
細いソケットが見つからず困ってしまいました。
40なのでパイプの内径が4cmくらいで、ここに内径が1.3cmのホースを取り付けるには
どのような方法があるでしょうか?

Aベストアンサー

まず、チーズの先にVP40の短管を付け、その塩ビ管に水栓ソケット(塩ビ製)というものを購入、管端に接着します。
水栓ソケットというのは片側が塩ビ管に接着できる片スリーブになっていて、もう片方は配管用の雌ネジになっているものです。
VP40の水栓ソケットの雌ネジは11/2というサイズで(鋼管サイズで48.6mm)、このままではいささか大きすぎます。

そこでこれに水道用の白ブッシングというものをねじ込みます。
ブッシングは外側の大きいサイズ側が雄ネジで、内側にそれより小さなサイズの雌ネジが切ってある鋼管用のねじ込み継ぎ手です。これは11/2×11/4とか11/2×1とか11/2×3/4といったようにサイズの組み合わせがいくつもあります。できれば、11/2×1/2が良いのですが、三段落ち以上(この場合だと11/2×3/4以上)だと少し割高になり、店によっては在庫が無いかもしれません。

これに真鍮でできたホースニップルというのをねじ込みます。
ブッシングの雌ネジが1/2まで落ちていて、ホースが13mmですと、サイズが近いのは1/2×12.7mmか1/2×14mmとなります。

これでホースがつきますね。継ぎ手のネジ部にはシールテープを使い、ホースにはシールテープをお忘れなく。

こんな感じでのバリエーションとして、VP40につける水栓ソケットをバルブソケットという雄ネジのものではじめることもできます。
バルブソケットの次に白異形ソケット(11/2×1/2)で以下同じになります。

また、YP40-塩ビチーズときてVP40の短管(長さ10cmあれば充分)を付け、塩ビの異形ソケット(40×20)で径を落とし、VP20の短管、塩ビ水栓ソケット20×13WS(1/2)でホースニップルでも良し。

塩ビチーズの部分で、異形チーズを使って径を落とすこともできます。

ただ、最初にあげた組み合わせが全長を一番短くできます。
塩ビ継ぎ手で径を落とすのは細いサイズの塩ビ管の短管が必要になり、切り売りしてくれる所が近所にあれば問題ないのですが…それとどうしてもある程度の長さが必要になってしまいます。

水栓ソケットで40×1/2というサイズがあれば一気に解決なのですが、これはありません。
ホースニップルは鉄(鋳物でFCニップルといいます)のもの、塩ビのものもありますがホース側が16mmだったと思います。
ステンはサイズありますが少し値段が高く、金物屋さんでは多分在庫まではしていないと思います。

これでわからなければ配管資材を扱っている金物屋さんに行き、「こうしたい」と言った方が良いです。

まず、チーズの先にVP40の短管を付け、その塩ビ管に水栓ソケット(塩ビ製)というものを購入、管端に接着します。
水栓ソケットというのは片側が塩ビ管に接着できる片スリーブになっていて、もう片方は配管用の雌ネジになっているものです。
VP40の水栓ソケットの雌ネジは11/2というサイズで(鋼管サイズで48.6mm)、このままではいささか大きすぎます。

そこでこれに水道用の白ブッシングというものをねじ込みます。
ブッシングは外側の大きいサイズ側が雄ネジで、内側にそれより小さなサイズの雌ネジが切って...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング