とても下らない質問なんですけど、小さい時から不思議でしょうがないことがあります。
あさりやシジミなど、とにかく貝は、どういう状態で生まれるんですか?
貝は生まれた時からついていて、一緒に成長するんですか?
さらに卵なんですか?
ほんと、どーでもいい事なんですけど、私の周りの人たちに聞いたところ、「どうだろ~ねえ」と言っていまいち誰も知らないようで・・・
こんな小さな疑問ですがかなり気になります。

A 回答 (5件)

淡水の貝のことなんですけど確かグロキディウム(だったような?)という幼生になって魚に寄生するして成長するそうです


記憶があやふやなのであまり自信はないんですけど参考までに
    • good
    • 1

アサリの仲間は一般に産卵期になるとオスが精子、メスが卵子を放出し海中受精、すなわち貝の誕生と言う事になります。


シジミの仲間は雌雄同体と雌雄異体という変わった形質を持っていて、異体の種類はアサリと同じ発生ですが、同体の種類は親貝の殻内で胎殻期を過ごします。
発生後の成長については、アサリ、シジミ共に親貝の近くで育ちます。これらの個体の幼貝には足糸という非常に細いたんぱく質で構成された糸で、親貝の殻や、周囲に転がる岩などに固着し、激流や強波に流されないようにしながら3~6mmぐらいになるまで成長を続けます。
身(軟体部)に貝殻は厳密には発生当初から付いていて、ちょうど我々の骨のように、身とほぼ同様に成長を続けます。受精後約1週間で殻の形も成貝と同じ形にまで成長し、6mm位を超えると幼年期が終わり自分で足糸を切り捨て、親貝と同じく砂や泥に潜り、死ぬまでその地で生活する訳です。寿命はアサリもシジミも3~4年と言われています。
「卵」という質問についての回答は多少難しいかも分かりませんが、卵分割が始まり幼生の形になるまでは卵と言っても良いでしょう。
アサリの所属するマルスダレガイ科の貝は雌雄それぞれの出水管口より精子卵子を放出しアワビの様に海水中で受精します。受精した「卵」は1~2週で繊毛を持ったD型幼生から浮遊幼生へと変態し、しばらくの間プランクトン生活を送り海中を漂います。殻はこの頃から持っていて0.3mm位になり重くなると海底に着定します。これで胎殻期を終え、上記に説明した幼殻期が始まります。シジミ科の雌雄同体の種では胎殻期までの一連の行程を親貝の体内で行われるため、0.5mm程に成長したシジミの赤ちゃん数10個が、斧足を使い親貝から這う様にして出て来ます。発生後も親貝が稚貝を守る事が観察されています。
幼生がグロキジウムとなる種類は淡水二枚貝のイシガイ超科のみに見られます。この仲間の発生は変わっていて、雄が精子を放出すると雌がそれを入水管から吸取ります。雌の体内(鰓部)には卵子を蓄えいてそこで受精します。D型幼生を経て0.3mmほどに成長した幼生(グロキジウム)は親貝から離れ、タナゴ類などの鰓や鰭に跳びつき、左右一対の突起のある二枚の殻で振り落とされない様に魚鰓を挟み込み、親貝の住む場所から異なった地点まで運んでもらうのです。やがて2mmほどに成長した稚貝は鰓から外れて、遠く離れた新天地で自活を始めることになります。タナゴも稚魚をイシガイの殻の中に生み育ててもらうので両者は奇妙な共生関係と言えるでしょう。
他に貝の発生には卵生、卵胎生、巻貝に見られるトロコフォア→ベリジャー幼生となり浮遊生活を送るグループ等、種々多様です。
私達に名の知れた貝類の発生だけでも、まだ多くの謎や研究テーマが残っています。今後もこのような原点に興味を持って、生物全般を理解し自然や環境について取組むことができる研究者が増えることを望みます。
    • good
    • 0

 


  以下のURLは、淡水二枚貝についての「生殖」と幼生の成長を非常に簡単ですが、表で説明しています。これは、養殖貝の話ではありません。それによれば、めすが自らの鰓に卵を産み、おすが水中に精子を放出して受精するようです。受精した卵は、幼生(グロキジウム)となり、水中で、魚の鰓やひれに寄生して生活し、やがて大きくなると、離れて砂の上に落ち、自活するそうです。
  http://www2u.biglobe.ne.jp/~tanago/n-seitai1.htm
 
  また、以下のURLのページには、「先日妹に「貝はどうやって生まれるの?」と聞かれて、困りました。誰に聞いてもわからない」という質問者の問いに対する簡潔な回答があります。これは海生の貝も扱っていて、一般的な回答になっています。この回答で見ると、貝によって色々あるようで、殻は無論、受精した直後は持っていないのが当然で、或る時期に発生するのですが、その時期なども色々なケースがあるようです。
  http://www.mus-nh.city.osaka.jp/QandA/QandA-log4 …
 
  以下は、ほたて貝の説明ページで、受精や生長などが、簡単に紹介されています:
  http://www4.justnet.ne.jp/~juiti/Seitai/Seitai.htm
 
  貝によって色々なようです。養殖の場合と自然状態の場合では、違うことがあるというのも重要でしょう。
 

参考URL:http://www.mus-nh.city.osaka.jp/QandA/QandA-log4 …
    • good
    • 0

宮城県水産研究開発センター


http://www.pref.miyagi.jp/suisan-resc/  
参考URLは みやぎ・シー・メール第11号(平成11年2月発行)
検索は「貝 幼生 図」で行なっています。
約1日で殻を持つそうですが、浮遊しているうえに、あまりに小さくて簡単には判らないそうです。

参考URL:http://www.pref.miyagi.jp/suisan-resc/kensyu/Sea …
    • good
    • 1

確かに普段見慣れているものが、ある日突然疑問に変わることってありますよね。


そんなわけで、ちょっと検索してみたらこんなページを見つけました。

参考URL:http://nh.kanagawa-museum.jp/tobira/7-1/nemoto.h …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカラス貝の美味しい食べ方教えてください。

カラス貝の美味しい食べ方教えてください。
昨日、新潟の海で、岩ガキとカラス貝を取って来ました。
岩ガキは、そのまま、ポンズで食べましたが、プリプリでミルキーで美味しかったです、が
カラス貝は、現在3%の塩水で冷蔵庫で生きております。
どうすれば美味しく頂けますか?
教えてください。
因みに、量は、岩ガキ20個とカラス貝20個(長さ、約8~10cmの大粒)です。

Aベストアンサー

紹興酒を使った美味しい中華炒めはどうですか?

1:フライパンに油を入れ、鷹の爪(トウガラシ)を小さじ1、ニンニクみじん切りを弱火で炒める。
2:しっかり洗った貝を1kg投入します。強火に切り替えます。生姜のみじん切りを投入します。
3:紹興酒を100ccほどたっぷり入れます。塩もここで投入します。
4:長ネギ、エシャロット、ニラなどの野菜をザックリ切ったものを入れます。野菜は1種類でいいです。
5:強火で炒めながら混ぜます。2分くらいで汁が少なくなり完成です。

注意:紹興酒の代わりに日本酒では味があまり上手くでません。

他の貝でも同じように料理が出来ますよ。小さめの牡蠣なんか、殻から剥いてこの方法で炒めても美味しいと思います。

Q【生物・蝶の種類】蝶の種類に◯◯シジミというのが多いですがこのシジミってどういう意味なんですか?

【生物・蝶の種類】蝶の種類に◯◯シジミというのが多いですがこのシジミってどういう意味なんですか?

Aベストアンサー

「しじら」模様というものがあります。
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%81%97%E3%81%98%E3%82%89&rlz=1C1RNLF_enJP585JP585&espv=2&biw=1093&bih=510&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwitlfXFztvRAhVFyrwKHZ15BDQQ_AUIBygC
「しじら」で検索したものです。この模様は,織物では片方の糸をより強く撚糸したり,絹糸の場合には塩に漬けて縮ませたりした糸を使用することで得られる模様です。

このしじら模様を持ったもったものを「しじみ・ちぢみ」と言います。織物は「ちぢみ」ですし,しじら模様が表面に出ている貝は「しじみ」ですし,羽を閉じて止まっていると羽の裏にしじら模様の出ている蝶を「しじみ蝶」といったものです。
http://syunnkasyuutousyasinnkann.web.fc2.com/tyou4.html

Qつぶ貝の食べ方

つぶ貝の食べ方及び料理方法が掲載されているサイトを探していますが、
なかなか見つかりません。
どなたか詳しく掲載しているサイト知りませんか?

Aベストアンサー

こんばんは。

つぶ貝・ばい貝などは、生の状態ではなかなか身が取り出せないので、
2~3分ボイルして火を通してから、爪楊枝・箸で身を刺してひねり出すと、
割と簡単に取り出す事ができますよ。

○ 貴田乃瀬 / 親方楽談 鮨ネタ
http://www.kitanose.gr.jp/rakudan/sushi/se3_diary/se3_diary/19.html

また、ちょっと大胆ですがこんな方法もあります。

○ 巨大、つぶ貝GETしたんですけど・・・
http://homepage1.nifty.com/mork/211tubukai.htm

調理法・・殻のままで
・出し 6 ・薄口醤油 1 ・味醂 1 ・砂糖 0.5くらいで出し汁を合わせて、
 10分ほど炊くのが、最も簡単な調理法です。
 完全に冷めたら貝の身に味がのるので、あまり濃い味にしない方がいいです。
 また、炊き過ぎは貝が硬くなる要因なので、くれぐれも炊き過ぎにはご注意を。

調理法・・むき身にして
 完全ボイルであれば、そのまま酢の物・酢味噌和え・梅肉和え・海鮮サラダで。

 再加熱の場合、バターソテー・天ぷら・炊き込みご飯などに。
 さっと味をつけてバラ寿司に混ぜ込んで、貝寿司にしても美味しいですね。

ご参考までに。

参考URL:http://www.kitanose.gr.jp/rakudan/sushi/se3_diary/se3_diary/19.html,http://homepage1.nifty.com/mork/211tubukai.htm

こんばんは。

つぶ貝・ばい貝などは、生の状態ではなかなか身が取り出せないので、
2~3分ボイルして火を通してから、爪楊枝・箸で身を刺してひねり出すと、
割と簡単に取り出す事ができますよ。

○ 貴田乃瀬 / 親方楽談 鮨ネタ
http://www.kitanose.gr.jp/rakudan/sushi/se3_diary/se3_diary/19.html

また、ちょっと大胆ですがこんな方法もあります。

○ 巨大、つぶ貝GETしたんですけど・・・
http://homepage1.nifty.com/mork/211tubukai.htm

調理法・・殻のままで
・出し 6 ・薄口醤油 1 ...続きを読む

Q【生物学・蝶】蝶と蛾の線引きってどこで決めているんですか? 例えば、ムラサキシジミとかのシジミ系やイ

【生物学・蝶】蝶と蛾の線引きってどこで決めているんですか?


例えば、ムラサキシジミとかのシジミ系やイチモンジセセリなどのセセリ系、ヒメウラナミジャノメとかどう見ても蛾ですよね?

見た目が蛾なのに蝶に分類されていたりどこで蝶と蛾を線引きしているのだろうと気になりました。

Aベストアンサー

明確な違いはないようですよ。

https://matome.naver.jp/odai/2137696794159811701

Qホタテ貝の食べ方

スーパーでホタテ貝を見るのですが、どうやって食べればいいのですか?網にのせて焼くだけで味付けなどはいらないのでしょうか?見た目で焼けたかどうかの変化はありますか?

Aベストアンサー

初心者用の簡単な食べ方をお教えします。
殻付を前提にしますが、殻は平らな面と膨らんだ面があります。

(1)膨らんだ面を下にして殻付のまま大きめの皿に乗せます
(2)ラップ二枚(破れ防止)で包み、そのままレンジで5分(ホタテの大きさによって時間の増減をする)
(3)できたらレンジから出してラップをはずしますが、ラップをはずしたとたん殻が開きますからお気をつけ下さい。
(4)熱いうちにバターを乗せて出来上がりです。塩は海水が殻の中にありますから特に必要ありませんが、味が薄い場合に食べる前に少々塩コショウを・・・

Q貝の外殻は生まれたときからあるんですか?

下の質問をみて気になったのですが
1・貝類は生まれた時から外殻(亀で言う甲羅?)が
あるのでしょうか?
2・ヤドカリは貝から貝へ引っ越すそうですが
その貝はヤドカリが生まれた時からあるものではないのでしょうか?
3・ヤドカリにハサミはありましたか?
4・ヤドカリは貝ですか?
回答よろしくお願いします

Aベストアンサー

>1・貝類は生まれた時から外殻(亀で言う甲羅?)が
あるのでしょうか?

貝は、卵からうまれますが、卵の形や大きさはいろいろです。

>2・ヤドカリは貝から貝へ引っ越すそうですが
その貝はヤドカリが生まれた時からあるものではないのでしょうか?

引越し用の貝はスーパーで買ってきた貝でも拾った貝でも現在より少し大きめであればなんでもいいようです。

>3・ヤドカリにハサミはありましたか?

あります。
http://prt1.biz/yadokari/

>4・ヤドカリは貝ですか?

違います。ヤドカリ類に属します。
http://www.asahi-net.or.jp/~JV7Y-YMD/

Q貝汁の食べ方

貝汁を食べる(のむ?)ときに、貝の身もたべたいのですが、これは作法・料理の意味合いとして邪道なのでしょうか。

食べてよし の場合、殻と身をはずす際、どうしたら良いのでしょう。
家ではとりあえず殻を持って箸でつまむか、そのまま歯でこさぎとってしまいます。
さすがによそでは びびってできませんので、不本意ながら身を残してしまいます。

作法の面、またはこうすると身をはずしやすいという方法をご存知の方
、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

貝の大きさによるのではないでしょうか。
一般的貝汁として、あさりをお考えでしょうか?

しじみ汁は、いつも決まって思いだされるのが、太宰治の「水仙」。
しじみ汁を飲み、その身をたべる太宰治に短編の主人公が驚くという、以下の場面があります。

 ~前略~蜆汁がおいしかった。せっせと貝の肉を箸でほじくり出して食べていたら、
「あら、」夫人は小さい驚きの声を挙げた。「そんなもの食べて、なんともありません?」無心な質問である。
 思わず箸とおわんを取り落としそうだった。この貝は、食べるものではなかったのだ。蜆汁は、ただその汁だけを飲むものらしい。貝は、ダシだ。貧しい者にとっては、この貝の肉だってなかなかおいしいものだが、上流の人たちは、この肉を、たいへん汚いものとして捨てるのだ。なるほど、蜆の肉は、お臍みたいで醜悪だ。~後略~
(太宰治「水仙」新潮文庫「きりぎりす」より)

しじみは、でも、身もいただきたいものですね。

人前では、貝を左手でつまんで、箸でこそげとるのがよいようです。箸で簡単にとれるものは、つまむ必要はありませんが。

お椀のフタがあれば、フタにいれて、たべおわったら、お椀のなかにもどします。フタがなければ、お椀のなかのままで。

ハマグリの蒸し物は、懐石料理店で、
「ハマグリの殻で、スープをおすくいください。」
と、案内されるくらいで、手で持つことは、不作法ではありません。

でも、ご自宅では、おもいきり、お好きなようにー。

貝の大きさによるのではないでしょうか。
一般的貝汁として、あさりをお考えでしょうか?

しじみ汁は、いつも決まって思いだされるのが、太宰治の「水仙」。
しじみ汁を飲み、その身をたべる太宰治に短編の主人公が驚くという、以下の場面があります。

 ~前略~蜆汁がおいしかった。せっせと貝の肉を箸でほじくり出して食べていたら、
「あら、」夫人は小さい驚きの声を挙げた。「そんなもの食べて、なんともありません?」無心な質問である。
 思わず箸とおわんを取り落としそうだ...続きを読む

Qこの左の貝の名前を解る方いませんか。右は、普通のあさりだと、思います。

この左の貝の名前を解る方いませんか。右は、普通のあさりだと、思います。解る方お願いします。

Aベストアンサー

両方ともヤマトシジミではないですか。左の大きいものは数年もの、右の小さいものは1~2年ものと思います。シジミは10年程の寿命がありますが蛤程大きく成長します。ほとんどその前に取られてしまいますが…

Qあさりの味噌汁の貝の正しい食べ方

あさりやはまぐりなど貝付きの味噌汁を食べるとき、
貝殻を口に運んで食べていいのでしょうか?
それとも
お箸で器用にお椀の中で貝殻と身を引き離すのでしょうか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ちゃんとしたマナーが求められる席なら

お吸い物にはフタがついています。

それに貝を入れると身が取りやすいです。
とりにくければ手で押さえて、もう一方の手の
箸で取ってもかまいません。


http://www.happylifestyle.com/9104

http://ameblo.jp/onnamigaki/theme-10002698403.html

Qあさり貝の表面の模様について

大変突飛な質問で申し訳ないのですが、
今日、あさりの味噌汁を飲みながら
つくづく思ったのですが、あさりの表面の模様が
1ケ1ケみな、かなり違いますよね・・

しじみやホタテなど他の貝に比べて
あさりはどうして模様が、こうも違ってくるのか
不思議でなりませんので、ご存知の方に
ご教示願えれば幸甚です。

Aベストアンサー

もっている遺伝子が、それぞれ違うからだそうです。

http://www.minaminippon.co.jp/nie/010624.htm

参考URL:http://www.minaminippon.co.jp/nie/010624.htm


人気Q&Aランキング