私の母のことなのですが、1月31日に内視鏡の検査をして、上行結腸にガンがみつかりました。検査をうけるまでは自覚症状はなかったといっているのですが、検査後、右下腹部がつった感じがあり、チクチクするといっています。本人はガンが急にすすんだと思っているのですが、ガンの症状が短期間にすすむということがあるのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

内視鏡検査で見つかった腫瘍の大きさ次第でしょう。


一般に血便でみつかり、画像検査ではわからず内視鏡検査で初めて見つかった小さなガンということであればそんなに早く進むなんて考えられないですよ。

他の原因でチクチクする(心因性も含めて、内視鏡の結果の腸の刺激などなど)と考えるのが普通ですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。それを聞いてとても安心しました。

お礼日時:2002/03/02 19:35

 10日程度でがんが急に進行することはありません。

気持ちが腹部に集中するので感覚が鋭敏になるためです。注射をするとき、針先を凝視しているとよけい痛いのと同じです。
 但し、がんの進行度によっては、病巣が大きくならなくても、突然出血することがあります。しかしすでに進行したがんである場合は、容態が急に悪くなることはあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。気のせいであることを祈ります。

お礼日時:2002/03/02 19:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qおへその右、拳一個分のところがなんか固いんですけど、上行結腸で便がつま

おへその右、拳一個分のところがなんか固いんですけど、上行結腸で便がつまるってことありますか?

Aベストアンサー

#1です
そうですね・・・便の可能性もありますけど
内科で見てもらうほうが良いかもしれないですね
いつもあるようであれば

Q内視鏡検査の見落とし。 2年前に大腸内視鏡検査を受け、何も病気は発見されませんでしたが、今月約2㎝の

内視鏡検査の見落とし。
2年前に大腸内視鏡検査を受け、何も病気は発見されませんでしたが、今月約2㎝の直腸癌が発見されました。

2年前から排便後のトイレットペーパーに若干の鮮血がついている状態が、現在まで続いていました。

2年前の検査は若い先生でしたが見落としの可能性は無いでしょうか?

確認する手段を教えてください。
見落としがあれば医療事故となるのでしょうか?

Aベストアンサー

回答No.7の続きですが…

癌と一口に言っても様々なものがあり、どこに出来た癌であるかも進行速度が違ってくるようです。大腸がんの倍化時間は30日~300日前後が多いという見かたがあり、胃がんの倍化時間は30日以下なのでその進行速度はこれに比べれば遅いわけですが、それにしても早いと言えます。

Q上行結腸中分化腺癌

主人が上行結腸中分化腺癌の手術を、10日前に受けました。切除した部位の細胞検査した結果、40個中で1個のリンパ節転移が見つかったと聞きました。医師からは、「ステージ3aで、科学療法の薬は必要ありません」と説明されました。その時は安心したのですが、先ほどからネットで調べてみたところ、ステージ3aの場合、科学療法を受けるのが当然のように思われるのですが・・・ステージ3aでも、条件が違うことがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

まずは、先生と話をされてはいかがですか?

ネットには色々な情報が飛び交っていますが、それがすべてでは
ありませんし、すべてが正しい情報でもありません。

例えば、抗がん剤治療をする……と、書いてあっても、
それがどの程度の有効性があるのか、
また、どのような副作用があるのか、
さらに突き詰めれば、どのようにして、IIとIIIを区別するのか?
IIIのa、b、c分類はどのようにして決めるのか、
という問題も出てきます。
ということまで書いてあるものになると、素人には理解できないような
専門用語がどんどん出てきます。

先生は、中分化型とおっしゃったそうですが、では、分化型とは何か?
という問題も出てきます。

リンパ節転移が40個中の1個だったというのは、
どのリンパ節が陽性だったのか?
0個と1個とは、どれぐらい差があるのか?
1個と2個とは、どれぐらい差があるのか?
などなど、単純には言えない問題も出てきます。

大腸癌は、抗がん剤があまり効かないがんの一つです。
効きが良くないから、副作用も少ない……と、都合よくは行きません。
効かなくても、副作用だけは強く出るという場合も多くあります。

などなど、総合的に判断されたのだと思います。
まずは、その判断をお聞きなるべきだと思います。

まずは、先生と話をされてはいかがですか?

ネットには色々な情報が飛び交っていますが、それがすべてでは
ありませんし、すべてが正しい情報でもありません。

例えば、抗がん剤治療をする……と、書いてあっても、
それがどの程度の有効性があるのか、
また、どのような副作用があるのか、
さらに突き詰めれば、どのようにして、IIとIIIを区別するのか?
IIIのa、b、c分類はどのようにして決めるのか、
という問題も出てきます。
ということまで書いてあるものになると、素人には理解できないような
専門用語...続きを読む

Qガンの末期症状だと自覚していない父について。

 先日、‘父の病気に向き合わない母について’

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6798227.html

で相談させてもらったものです。ご回答いただいたアドバイスを参考
に、私たち姉妹が中心となって今後のことを進めていくことになりま
した。

 早速父にお金の話を聞いてみたのですが…。‘大丈夫、大丈夫’と
いうばかりで具体的な内容を知ることはできませんでした。お金がな
いという訳ではないので口先だけの大丈夫ではないことは私も分かる
のですが、どうも父は今の入院は一時的なもので、退院して自力で自
宅に戻れると思っているようなのです。自宅に戻ってから自分で支払
の手続きをするつもりでいるようです。

 3年前に喉頭がんの手術を受けた時も自分で身の回りの物の準備を
して自力で病院へ行き、退院後も自力で帰宅できました。その実績(?)
もあるので、今回もそのつもりでいるようです。

 ただ現実問題として前回と違い、

・一人での歩行が困難になった。
・トイレも間に合わなくなった。
・痰の吸引も2時間おきに必要になった。

と容態は悪化しており、自力での日常生活は難しくなりました。

 父は自分がガンということは知っていますが、末期症状で自宅で普通
の生活を送ることができないというのが分かっていない感じです。家族
がこの現状を知らせた方が良いのかどうか、迷っています。

 先日、‘父の病気に向き合わない母について’

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6798227.html

で相談させてもらったものです。ご回答いただいたアドバイスを参考
に、私たち姉妹が中心となって今後のことを進めていくことになりま
した。

 早速父にお金の話を聞いてみたのですが…。‘大丈夫、大丈夫’と
いうばかりで具体的な内容を知ることはできませんでした。お金がな
いという訳ではないので口先だけの大丈夫ではないことは私も分かる
のですが、どうも父は今の入院は一時的なもので、退院して自力で自
宅に戻れ...続きを読む

Aベストアンサー

このようなことは、プロに相談してください。
御母堂様のことも含めて、全体として、考えなければなりません。
はっきり言って、紙面だけでは情報不足です。

日本では、サイコオンコロジーや医療コーディネーターという
名前すらも知らないがん患者が多くいますが、欧米では常識です。
特に、米国では、このような専門家によるカウンセリングは
当たり前のように行われていて、必須事項になっています。

医療コーディネーターで検索してください。

Q上行結腸癌が原因で腸重積、手術を勧められ・・・

 76歳の母が腹痛を訴え、検査(CT、レントゲン、造影剤によるレントゲン)の結果、上行結腸癌の疑いがある為手術をすすめられました。
 腫瘍の大きさはCT画像がら推測すると小腸からすぐ上の部分に35mm程度でかなり血流量(?)が多いのと、右腹壁を押さえて離す時に激痛があることから腹壁まで浸潤している可能性大)
ただ、画像を見る限りでは、肝臓や、肺への転移は認められないとのこと。

 現在老人健康施設に入所中で、1月1日の昼頃から痛みを訴え始め、4日に紹介された病院を受診し、その日のうちに入院し、断食して首から点滴しています。

 本日主治医から説明があり、おへその右のわき腹を約20cm縦に切り、小腸から大腸の右側面を上に曲がった部分まで切除しつなぎあわせる(リンパ節も切除)。その後、腫瘍とリンパ節の転移の有無を調べ、進行度合を診断、転移が認められる場合は抗がん剤治療をする、とのことです。1月10日に手術予定と言われました。

 手術前にPET検診等で転移の有無を確認してから、治療方法を検討したほうがいいのではないか、腫瘍の範囲を特定しないままに切除したら、その時に癌細胞が飛び、周辺部位に転移するのではないかとの質問をしたのですが、「腹水に飛び散るという話は良く聞くが、腸重積の部分を取り除くことは不可欠なので、手術を遅らせる理由は見当たらない」との回答でした。

 母は76歳ですが、10数年前に(初期の)胃癌にかかり、(その時は大学病院で胃の上の3/2を切除後、小腸で胃を再生)その後も骨粗しょう症で3箇所程圧迫骨折があり、杖をついてやっとゆっくり歩ける程度で、最近は認知症の症状も見られアリセプトを服用中、2年前に自宅で転倒し、大腿骨骨折の手術をし、その入院中一度胸の痛みを訴え、念のため(多分ニトロ・・)テープを現在も毎日貼っています。
現在の楽しみと言えば、施設の皆さんとの会話と、家族の面会、おやつを食べる事くらいです。

 そんな母が又手術やその後の治療に耐えられるのか、そしてその後どんな生活ができるのか等不安だらけです。お正月に予定していた一時帰宅もできず、食事もできぬままで手術し、その後、元気に帰る事もできないまま弱ってしまうのではないかと、手術前に数時間でも帰宅できないかとたずねましたが、主治医は「手術後は退院できますよ」との回答でしたが・・・・

 手術の同意については、兄弟と相談するので、と保留としています。(が、明日には返事しなくてはなりません)

 ちなみに今回お世話になっている病院の公開情報では、食道・胃・大腸などの消化管疾患の手術実績はH20、21、22年とそれぞれ 117件,79件,82件となっています。

 やはり主治医の言うとおり今の病院で手術をするのが最善なのでしょうか。

 補足ですが、3年前に父が肺癌で他界しました。その時も大学病院以外の病院で診断されましたが、大学病院を希望し、紹介していただき、次の日には受診しましたが、PET検診等まで3週間近く待ち、診断された時には、ステージIIIBで、手術ができず、抗がん剤治療の副作用に苦しみながら退院もできないまま5ヶ月後に亡くなりましたした。後に「最初の病院で少しでも早く手術を受けていたら・・・・、もう少し違ったのかもと、悔やんだりもしました。

 そんな事もあるので、本当にどうしていいものかわかりません。
 
 私のわかりにくい情報だけでは判断しがたいとは思いますが、アドバイスをいただけないでしょうか。
 

 76歳の母が腹痛を訴え、検査(CT、レントゲン、造影剤によるレントゲン)の結果、上行結腸癌の疑いがある為手術をすすめられました。
 腫瘍の大きさはCT画像がら推測すると小腸からすぐ上の部分に35mm程度でかなり血流量(?)が多いのと、右腹壁を押さえて離す時に激痛があることから腹壁まで浸潤している可能性大)
ただ、画像を見る限りでは、肝臓や、肺への転移は認められないとのこと。

 現在老人健康施設に入所中で、1月1日の昼頃から痛みを訴え始め、4日に紹介された病院を受診し、その日のうち...続きを読む

Aベストアンサー

腸重積があるならば、時間的な余裕はないということでしょう。
腸重積というのは、腸が腸の中に入り込んで、詰まるという病気です。
最悪、死亡する場合もあります。
腸重積を治療するためには手術が必要なのですが、
それが癌の部位と一致しているというのが、今回の問題点なのです。

つまり、癌の根治手術よりも、腸重積の治療が優先される手術なのです。

>手術前にPET検診等で転移の有無を確認してから、治療方法を検討したほうがいいのではない

という時間的余裕がないのでは?
また、PET検査は必須ではありません。
転移があろうとも、腸重積を取り除くためには、手術が必要です。

>癌細胞が飛び、周辺部位に転移する
ということがないように、開腹して、目で確認して、
手術をするのですよ。
それに、病巣の広がりは、CTなどである程度わかります。

Q食道癌と診断され、 内視鏡的切除術後の 2ヶ月後、 確認内視鏡検査にて再度食道癌が見つかる。 2回目

食道癌と診断され、
内視鏡的切除術後の
2ヶ月後、
確認内視鏡検査にて再度食道癌が見つかる。
2回目の内視鏡的切除術を行い、
2回目の確認内視鏡検査。
今回は問題なし。
今回は問題なかったが、
まだら食道の為、いつ癌になるか分からない状態。
内視鏡検査は、どれ位の間隔でしていけばいいのでしょうか?

Aベストアンサー

普通は1年に一度検査をすれば良いのですが貴殿の場合は前回の検査で問題が有ったのですよね。その場合は3ケ月後とか半年後に検査を行えば良いと思いますが、詳しくはやはり主治医に聞くのが一番ですね。

Q都市ガスとLPガスの違いって?

私の自宅は東京ガスの圏内なので、東京ガス(13A)を利用しています。
私の近所で、同じ東京ガス圏内なのにLPガスを利用しているお宅がいくつもあります。
東京ガスを利用できる圏内なのにLPガスにするメリットってあるんでしょうか?

私の記憶では、都市ガスを使うのは主に都市部で、ガス管が敷設できる範囲は都市ガスでまかない、それ以外の地域はLPガスを使うものだと思っていたのですが、そうでもないのでしょうか?
都市部でガス管の敷設が可能な範囲でもLPガスを使う理由ってなんでしょう?

そもそも都市ガスとLPガスってコストが違うんでしょか?
もちろん、ガス会社にもよるでしょうが、一般的に1熱量あたりの価格って、都市ガスとLPガスで違いがありますか?

Aベストアンサー

> 都市部でガス管の敷設が可能な範囲でもLPガスを使う理由ってなんでしょう?

一番の理由は、都市ガスは、一酸化炭素中毒で死亡するもとがある、つまり、「毒ガス」のイメージがあるのです。
だから、「毒ガス」のイメージが強い人は、都市ガスのエリアでも、LPガスを契約します。

また、都市ガスの地下配管工事の遅れや、LPガスがのサービスが先行してそのままになっていることがあります。


> 都市ガスとLPガスってコストが違うんでしょか?

都市ガスは、一旦工事をすれば、ランニングコストは安いですね。
しかし、災害等でタンクや地下配管等の設備が破損すると、影響するエリアは広くて、また,復旧にはエリア全体の情況を考えて時間がかかれます。
今回の大震災では、道路の破損・地盤沈下等で、都市ガスの配管修理は2~3ヶ月と長期間もかかったエリアもあるようです(日本国中から大変な人数の応援で、ガス施設の復旧をしたようです)。

それに対して、LPガスは最初の配管の工事費は安いですが、人手による配送なのでランニングコストは高くなります。
災害時は、個々の家の状況によって人手で配送すれば、すぐにでも、個別に復旧します。


> ガス会社にもよるでしょうが、一般的に1熱量あたりの価格って、都市ガスとLPガスで違いがありますか?

単価は、いろいろで私も回答できません。
一般的に使用料を比較すると、LPガスは、都市ガスの3~5倍です。

単位あたりのカロリー(熱量)は、LPガスのほうが上です。
よく、ガス自殺をしたが死ねなかった場合、ガス爆発でガラスやドアが吹っ飛んだニューズがありますが、LPガスでは死にません。しかし、部屋の機密性が高い場合、電気スイッチやタバコライターの火花で、LPガスはカロリーが高いのでガス漏れでの爆風が大きいのです。
(LPガスが多いと、酸素欠乏での窒息死もあります)

都市ガスとLPガスによって、ガスコンロはのノズル規格が違います。共用は出来ませんので、引越しの場合は共用すると非常に危険です。


そのほか。
LPガスは、空気より重いので、ガス漏れの時は、家の中では一階の畳やゆかに溜まります。
電気は絶対付けず、一階の戸を開けて、ホウキ等で掃き出すように出します。
家の外では、水の様に道路面から排水溝・側溝等に溜まります。
ガス漏れ検知器は、ゆか等に近いところへ設置します。

都市ガスは、空気より軽いため、ガス漏れの時は、天井や屋根ウラに溜まります。
道路地下のガス本管から漏れた場合は、下水道・水道・ガス等の穴や風向きによって道路から床下に入り、床下から室内に入ります。室内に入ると、一酸化中毒で死に至ることもあります。
ガス漏れ検知器は、天井付近に取り付けます。

----------------------------

私は、十数年ほど前に。200~300メートルのところへ、新築移転しました。
旧場ではLPガスの使用料が1万円前後、新場で都市ガスですが3000円前後で、引越し直場はこんなに安いのかとびっくりしました。
私と同様に新築移転した近所の数軒の隣近所では、私は都市ガスを薦めて、道路のガス本菅から引き込み可能の工事までしたのですが、「一酸化炭素中毒が怖い」と言って、LPガスにした家が2~3軒あります。

> 都市部でガス管の敷設が可能な範囲でもLPガスを使う理由ってなんでしょう?

一番の理由は、都市ガスは、一酸化炭素中毒で死亡するもとがある、つまり、「毒ガス」のイメージがあるのです。
だから、「毒ガス」のイメージが強い人は、都市ガスのエリアでも、LPガスを契約します。

また、都市ガスの地下配管工事の遅れや、LPガスがのサービスが先行してそのままになっていることがあります。


> 都市ガスとLPガスってコストが違うんでしょか?

都市ガスは、一旦工事をすれば、ランニングコストは安い...続きを読む

Q肝硬変から肝不全!腹水や黄疸や出血傾向の症状あり肝臓にガンらしきものがある(主治医はおそらくガンです

肝硬変から肝不全!腹水や黄疸や出血傾向の症状あり肝臓にガンらしきものがある(主治医はおそらくガンです)
本人はいたって元気に見える。ビールを朝から飲んでいます。食事は、食べると苦しいらしく少しづつ食べています。
余命宣告もありましたが、見た目は元気なんで本当にそんなに永くないの?って思ってしまいます。最期の日は近づいているのでしょうか?

Aベストアンサー

http://morichika.fmed.jp/liver-knowledge/liver-cirrhosis.html
これでいうところの、非代償期の中度から重症の間くらいと推測します。
ここまで来たら、現在の医学ではほぼ確実に一方通行の道です。
余命に関しましては食道静脈瘤破裂などが起きれば、短くなる可能性はありますが、
長くなる可能性はあまりないと思います。

Qガス会社名で都市ガスかプロパンガスかわかりますか?

ガス会社名で都市ガスかプロパンガスかわかりますか?
関東在住なのですが、
請求書が「東京ガス」ではないところから来ます。
ゆえにプロパンガスということでしょうか?

そもそも
東京ガス=都市ガスであってっますか?

Aベストアンサー

都市ガス一覧がありました。
ここで無ければプロパン。
http://www.citynet.co.jp/event/gas-type.html#type

Q潜血便検査の結果、内視鏡検査を受けポリープが2個出来ていました

一部切り取って細胞検査をしその結果ポリープはレベル3との事ですが2個とも4mmでした。
実際レベル3なら心配要らないと言われましたが
「レベル4でなくて良かったですね」と言われました。
このレベル1つの違いって良く分りません。
「癌とか考えずに忘れて良いですよ。」と言われましたが来年潜血便検査で異常が無いか又受けてくださいと言われました。
今アリコがん保険に入っていて10年超えて不況の為他の安いがん保険切り替える予定で3ヶ月保険がきかなくなるので困っています。
動かしても保険の保障が聞くまで大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

 まず、業界用語で恐縮ですが、「レベル」という言葉は使いません。細胞が悪性(=ガン)か良性かを判断するときは、「グループ」か「クラス」を使い、ガンの進行度を表すのは「ステージ」を使います。(まあ、わかりやすくするために「レベル」という表現を使われたとおもいますが。)
 
 グループ3であれば「腺腫」という良性の腫瘍と考えられます。大腸では腺腫からガンができることがあり、切除が望ましいのです。また、4ミリのものであれば、細胞を取ったところ以外がすでにガンになっている可能性もないわけではありません(おどかして、すいません)。
 
 保険について;切り替えるときに、「グループ3のポリープで、取る必要がないと医者に言われた。」としっかり保険会社に告知し、将来、切除するときに支払いしてくれるかどうか確認し、それでも支払いすると言うならば、はっきり確認し文書化しておく必要があります。そうでなければ不払いになる可能性が大です。今の保険が有効なうちにポリープを取ってもらうのがベストだと考えます。
 
 大腸ポリープの「生検」について; 私見ですが、以前は、よく生検(細胞検査)をしていましたが、最近はしない傾向にあります。理由は、(1)もし癌があった場合、癌細胞を中に押し込み、血流やリンパ流に乗せてしまう可能性がある (2)ポリープの表面をよく観察すると、取るべきポリープか否かがだいたい判断がつく (3)生検した場合、傷跡となり、ポリープを取るときに穴が空きやすくなる、からです。ただし、これは、私の意見であって、生検をするのは決して誤りではありません。

 まず、業界用語で恐縮ですが、「レベル」という言葉は使いません。細胞が悪性(=ガン)か良性かを判断するときは、「グループ」か「クラス」を使い、ガンの進行度を表すのは「ステージ」を使います。(まあ、わかりやすくするために「レベル」という表現を使われたとおもいますが。)
 
 グループ3であれば「腺腫」という良性の腫瘍と考えられます。大腸では腺腫からガンができることがあり、切除が望ましいのです。また、4ミリのものであれば、細胞を取ったところ以外がすでにガンになっている可能性もな...続きを読む


人気Q&Aランキング