官庁や自治体に提出する文書では、独特な用語の表記を要求されることがあります(例:「または」→「又は」、「及び」→「および」とすること、など)。これらについては、一般刊行の書籍で解説しているものもありますが、いちいち細かい表現までチェックするのは大変です。
このような用語を、Wordなどで作成した文書の中で一括して変換してくれるようなソフトはないでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

今般nakrian殿より提出された表記の疑義につき検討の要を感じているところであるが,本照会に係る回答に関しては‥


といったことですネ?
これはあくまでも,お役所からの発行文書であり,このような「悪文」を書く必要はありません。
また,「及び」「又は」といった用語については,残念ながら,慣れるしかないというのが現状でしょう。
用語例については,所轄官庁によって多少の違いがありますので,nakrianさんが対応されることの多い官公庁の用語事例について,IMEでの辞書設定をされるのがよいかと思います。
同じ官公庁であっても,課によって用いる用語が異なることもありますからネ(日本の縦割り行政の見事な成果ですネ)。
ただ,特に民間から官公庁に対しての用語については,あまり神経質になられない方がよいのではないかと思います。末梢に気を取られて,内容の不備を見逃すことの方が不利益ですからネ。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございました。
既に前のお二方のところで書きましたが、やはりあきらめて、頻出語は辞書登録し、あとはこつこつとチェックするくらいで対応するしかないのか、と考えています。
有難うございました。

お礼日時:2002/02/14 23:52

 提出される文章にもよりますが、書式が決まっている場合には、書式の中の必要事項のみを記入することになり、決まっていない場合には、それなりに体裁を整えて文章を作ることになりますが、それほど気にしなくても良いと思います。

漢字変換とか官庁用語はありますが、その用語に従って文章を作成しなければならないと言うことではありません。要件さえ整っていれば問題はありません。逆に、一般用語で文章を作成して提出した方が、良い場合もあるでしょう。例えば、陳情とかのお願い文の場合などがそうでしょう。読めれば良いのです。そう、気を使わなくても、住民は官公庁職員ではありませんので、一般文章で良いと思います。

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございました。
質問のし方が悪かったか、または別なカテゴリーですべきだったかと反省しています。
官庁への申請書類ではなく、官庁から請け負った仕事の報告書を提出するのです。で、その文章の表現を質問で例に挙げたようなものを使わなければならない、と指定されているのです。聞いた話では、提出先の官庁の外郭団体が文書をチェックするそうなのですが、表現に指定以外のものが多いと、それだけで差し戻しされるのだそうです。内容に到達する以前の問題なのです。
同僚との間で、さっさとあきらめて人海戦術でチェックするか…と言っているのですが。

お礼日時:2002/02/14 23:49

こんにちわ。



「又は」は漢字、「また」はひらがな、と官庁用語はややこしいですよね。

IMEのユーザ辞書、又は、ワードですとオートコレクトに登録しておけばいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございました。
私も最初はユーザ辞書登録を考えたのですが、登録しなければならない単語があまりに多いこと、登録した後でどれが「官庁用語」かわからなくなる可能性があること、等を考えてあきらめたいきさつがあります。(オートコレクトとは使ったことがありませんが、逆に普通の文章のときに困らないかな、と)
しかし最後は、やはりこの手か…とも。

お礼日時:2002/02/14 23:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QISPの乗り換え

回線はフレッツADSLを使っています。
現在利用しているISPのフレッツADSL向けサービスを、
他のISPのフレッツADSL向けサービスに変更しようと思っています。

フレッツADSLの回線契約はISP経由ではなく、自分でNTTと結びました。
こういう場合、ISPとの契約を変更するだけでよいのでしょうか?
NTTにISPを変更したと伝える必要はありますか?

Aベストアンサー

はい、ISPの契約を変えるだけでOKです。NTTに伝えたりする必要はありません。

Qなぜ地方自治体の合併、および道州制が進まないのでしょう

なぜ地方自治体の合併、および道州制が進まないのでしょう
かなり進んだとはいっても、地図を見るとまだまだ驚くほどの小さな市町村が数多くあります。
なかには合併しようとしたものの上手く行かず、一部を取り残したままの合併で歪な形や飛び地が出来てしまっているものもあります。
「おらが村」の中だけで利害・利権を考え物事を進めるという利己的・独善的で排他的な了見の狭い考えの人々がまだまだ多いのですね。
それぞれの自治体に職員、議員がいて役所、議会があります。
今話題の「国のムダ」を減らすのも勿論やらなくてはいけませんが、それと同じくらいやらなければならないのは、この「地方のムダ」では無いのでしょうか。
ご意見をどうぞ。

Aベストアンサー

財政効率のみを理由とした合併はいかがなものでしょう。
合併しない→地方のムダという考えには賛成できません。
自治体それぞれの都合があり、特色があり、歴史があります。合併したほうがいいものもあれば、地方財政を逼迫させ、無理やり合併をせざるを得ない状況に追い込み、結果、合併したことを後悔している市も多くあるように聞いています。

本当に合併が進めば日本はいい国になるのか、そのような明確な構想も見せずにいかにも合併しなければおかしいという風潮になっていることに私は危機感を感じます。

ちなみに欧米を見てみると万を越える自治体を抱える国もあり、決して日本は自治体が多いわけではないでしょう。制度自体が違うため、単純には比較できないでしょうけど。

参考 基礎自治体数
フランス 37,000
ドイツ  12,000
アメリカ 90,000

Q他ISPからメール受信

いまさらですがISDNからBフレッツ切り替えです。
伴いISPも乗り換えになる訳ですが、TA故障のため
前ISPにアクセスできない状態です。
そのため、溜まっていると思われるメールをどうしようかと。
新ISPから違うISPにある自分のメールは受信できるのでしょうか?
メーラーのサーバ設定だけでいいのでしょうか?

Aベストアンサー

>新ISPから違うISPにある自分のメールは受信できるのでしょうか?

プロバイダを解約していなければ、出来ますよ。
今までの設定でアクセス出来る所もあれば、少し変更が必要な場合もあります。
アクセス出来ない場合は、以前のプロバイダHPのメール設定を参考に設定してください。

Qこんにちは。地方自治体の採用(行政職および教員)は、本当にコネが多いの

こんにちは。地方自治体の採用(行政職および教員)は、本当にコネが多いのでしょうか?

小さい町村などは、コネが効くかもしれませんが、市や県となると、公共性が大きくなってくるので、今の時代、コネで採用する(と言っても、ある程度、本人の試験の成績も加味すると思いますが)ことなど、あるのでしょうか…?

行政にお勤めの方で、ご存知の方はいらっしゃいませんでしょうか?教えていただけると幸いです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

お見込みの通りです。

小さな市町村ならともかく、志望者も多い昨今、「コネだけで採用」というのは少ないです。(大分のようなケースもありますから断定は出来ませんが)
ただ面接段階で情実が入るのはあるでしょうし、同じような試験結果レベルであった場合、トラブルがあった人よりない人が順位が上になることはあり得ます。

QISPとADSLは違うもの?

ネット初心者です、よろしお願いします。

ヤフーBBを利用しています。

明細で
ISPサービス 1,354円
ADSL 50Mサービス 1,564円

とあったのですが、ISPとADSLは違うものなのでしょうか?
こちらでISPはプロバイダとありますが、ISPはプロバイダでプロバイダ使用料。
ADSLは回線の名前?でその回線の使用料という事でいいのでしょうか?

Aベストアンサー

ネットワークする場合にかかる料金は
キャリア(NTTさんなど)に支払うお金+ISP(プロバイダ)に支払うお金の合計ですから
 そのまま合計した値段で間違いありません。

>、ISPはプロバイダでプロバイダ使用料。
  はいそうです。

>ADSLは回線の名前?でその回線の使用料という事でいいのでしょうか?
 はいそうです。

Q自治体で金額は違うでしょうが、糖尿病の人間を正社員として雇うと、自治体

自治体で金額は違うでしょうが、糖尿病の人間を正社員として雇うと、自治体から企業に補助金が出るって聞いたんですけど、いくら貰えるんですか?

Aベストアンサー

医療費の補助はあるでしょうが、私の所では0です。

QISPの振ってくるIPアドレスのオクテットについて

ISPの振ってくるIPアドレスの上2つのオクテットについて

IPアドレスで***.***.***.***の4つのオクテット?のうち
前2つのオクテット、例えば65.100.***.***ってあったとします。
これだけでその端末(携帯など)のISP及びある程度の地域ってわかりますか?

例えば、あるISPが使用している上2つのオクテットは何~何までとか
ISPごと決まってあるのでしょうか?
2つのオクテットだけでどのISPかとかわかるツール(サイト)などあれば教えてください

Aベストアンサー

上位2オクテットだけだと、その中に複数のISPが存在する可能性があるので特定は難しいかもしれません。
IPアドレス全体が分かるなら whois で割当先が調べられます。

Q中央官庁

中央官庁で働かれている方で、地方の県庁から出向されてる方は、いわゆるキャリアと呼ばれる方ではないのですか?
どういう立場の方なのでしょうか?

Aベストアンサー

キャリアとは国家公務員採用試験の上級甲またはI種に合格して中央省庁に採用された人のことを言います。出向してきている人は地方公務員採用試験合格者なので、キャリアとは呼びません。

Qアクセス回線から地域IP網、ISPまでの経路と構造について

とある本に“PPPOE接続では、PPPOEクライアントであるBBルータと、ISP(ISPルータ)が直結している。”と、書いてあったのですが、これは、“BBルータとISPのアクセスポイントのルータと物理的に直結、つまりは一本のケーブル繋がっている”という意味ですか?

契約するISPや使用するサービス、回線によって違うと思いますが、フレッツADSLなどはISPに着くまでに地域IP網のルータを経由したりなどして、とても直結だとは思えないのですが。それに地域IP網はLANだと聞いたのですが、それからも直結とは思えません。
それとも"論理的な直結”という意味なのでしょうか?

アクセス回線から地域IP網、ISPまでの経路と言うか、構造がいまいちよく分からないので教えていただけないでしょうか。また、参考文献の紹介でもかまいませんのでよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

フレッツサービスはPPPoE での通信ですので、ATM のことは忘れてください。

技術参考資料の44ページには、
”フレッツ・ADSL の回線収容設備は、ATM 伝送方式を使用します。”
と有りますが、あくまで伝送路としてATM を利用していると言うだけです。

ADSL でATM が表(ユーザサイド)に出てくるところでは、
ATM でPPP 機能を提供するPPPoA になってきます。

フレッツでは、全てIP での通信とお考えください。
局舎間の伝送路など、一部でATM 回線などが利用されていますが、
あくまで伝送路としてのATM で、
ルーティングなどの経路の選択はIP で行われています。

また、大きな局舎では直接ISP に収容する所もありますが、
小さな局舎はIP 通信網を経て地域のコア局に収容し、
そこにある”Broadband Access Server”で
各ISP への振り分けを行うような接続になっています。

先の回答で”カプセリング”をしないと書きましたが、
あくまでIP 通信網としてはカプセリングのサービスを提供する物ではなく、
サービスに応じて通信機器の間ではカプセリングを行う事も可能です。

実際、局舎とコア局舎間ではL2TP で通信が行われているようですが、
仮想的なパスを提供するための物になります。

繰り返しますが、IP 通信網は名前の通り、
それだけではIP を基本とした通信網になります。

> とありますが、NTT局舎にあったほうがよいのでは・・?
> 地域IP網を利用しないISPのためにも・・?

IP 通信網を用意せずに、全ての局舎にAC を設置し、
そこからISP への振り分けを行っていては、
NTT・ISP ともに膨大なコストがかかってしまいます。

NTT が提供するIP 通信網を介し、コアとなる局にトラフィックを集め、
そこから各ISP への振り分けを行う事で、
両者にとってメリットのある状態と言えます。

関係する資料を見つけたので、紹介しておきます。

参考URL:http://www.ntt-me.co.jp/bar/tutorial_pppoe-pppoa.html

フレッツサービスはPPPoE での通信ですので、ATM のことは忘れてください。

技術参考資料の44ページには、
”フレッツ・ADSL の回線収容設備は、ATM 伝送方式を使用します。”
と有りますが、あくまで伝送路としてATM を利用していると言うだけです。

ADSL でATM が表(ユーザサイド)に出てくるところでは、
ATM でPPP 機能を提供するPPPoA になってきます。

フレッツでは、全てIP での通信とお考えください。
局舎間の伝送路など、一部でATM 回線などが利用されていますが、
あくまで伝送路としてのAT...続きを読む

Qプールの所轄官庁

埼玉県のプールで痛ましい事故がありました。
このニュースを聞いていて疑問が生じました。
プールを所轄する官庁はどこなのでしょうか。
学校のプールは、文部科学省だと思うのですが、民間のプールは、国土交通省が所轄するのでしょうか。

Aベストアンサー

 学校などのプールに関しては文部科学省ですが、その他のプールは衛生管理が厚生労働省、都市公園のプールの設置基準は国土交通省です(ただし、今回事故が起こったふじみ野市のプールは適用外です)。
 全体的な設置に関する基準等は特に定められていないようです。

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20060802k0000m040138000c.html
http://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20060802/mng_____tokuho__000.shtml


人気Q&Aランキング