最新閲覧日:

こんにちは。
自分は、大学3年これから研究室を決めて卒研に入る者です。
自分は、コロイド界面化学の研究室を考えているのですが、今回は界面化学を専攻してすでに大学を卒業した方、もしくは、この分野の研究室に現在所属している方に質問したいと思います。

実際、大学でのこの分野の研究が、就職してからどんな場面で役にたっているか、もしくはどういった道が開けるかということです。

もちろん、就職したときに自分の専攻としっかりマッチしていることは稀だと思いますが、参考までに色々な体験談が聞きたいです。

よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

卒業生でも.所属しているのでもありません(私の学生時代にはコロイドを研究している人すらいなかった)。



日本化学会のコロイド関係の年会発表をした人の例では.
コロイドとはまったく関係ない分野に就職したつもりが.研究部に配属されて.蓋を開けたらば.仕事が全部界面処理の話しで.毎日がコロイドの生活。もう少しまじめにやっておけばと公開の日々。
現代の化学の分野では表面処理をして何か付加価値機能をつけようとする動きがあります。従って.相手が巨大な日常生活品であっても界面化学の内容が中心になり.コロイドの生活が続くことになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

edogawaranpoさん、ありがとうございました。
なかなかコロイドを研究している人っていませんよね。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2002/02/13 11:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ