最新閲覧日:

質問ばかりしてると思われそうですが、知らぬ間に誰かに似たような質問されたら後悔しそうなので今のうちにあげておこうと。困り度1ですので(笑)、皆様のお暇な時にでもご回答いただけましたら幸いでございます。

さて、何故このような質問をしたかと申しますと、私自身、非常に好きなアーティストのアルバムを購入した際に、たまに「あ、これはいいや」とか言って、容赦なく飛ばしてしまう曲があるんですね。ほんっと~に死ぬほど好きなアーティストでさえ、たまにですがそういうことがあるんです。もともと好きではないアーティストならまだしも、大好きなアーティストの曲のはずなのに何故か好きになれない曲。ファンだからといいつつも「正直言ってこれは…」というような曲。こういうことってあると思うんです。

そこで、これまた人それぞれかとは思うのですが、同じ様な経験をしたことがあるという方がいらっしゃいましたら、その大好きなアーティスト名と、そのアーティストの曲の中でもこれだけはどーしても好きになれないという曲を、是非、教えてください!そしてできれば、その理由などもお教えいただけましたら幸いでございます。例えば私の場合ですと、まあこれはバンドのメンバー変更で新ギタリストが加入というケースでしたが、その方のギターカッティングを聞いた途端、なんか微妙にリズムに合ってなくてキ、キモイ…と。そして、気になりだしたら何度聴いてもどうしてもその部分に耳がいってしまい、もはや曲全体をさらっと聴くことすら出来ない状態に。よって、どーしてもこの曲だけは好きになれないというような事がありました。今でもこの曲は好きになれません(笑)。

「好きな曲」ならいくらでも出てくるとは思うのですが(なにせファンなのですから。笑)、でもここは一つ正直になっていただきまして「どーしても好きになれない」という曲ということで…。
どぞ宜しくお願いします♪

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (15件中11~15件)

僕は、レインボーの「スポットライト・キッド」。

といってもスタジオ収録のものが嫌いです。はっきり言って「はぁ?、ショボすぎ」って感じです。が、この曲はライブになると、スタジオ収録とは比べものにならない位、めっさかっこよくなります(ファイナル・ヴァイナルってアルバムの1曲目、ライブバージョンは大好き)。それまでは、リッチーって「あぁ、凄い人」(冷たい目)程度に思っていましたが、それからですね、私がリッチーの偉大さとか、まともにリッチーをコピー(信者)するようになったのは。といっても、リッチーが大好きなレインボー信者ですが、反パープル派(笑)です。当時は何も知らない初心者のバンド小僧の殆ど(右も左も)が「ハイウエイ・スター」とか「スモークオンザウォーター」とかをコピーしてましたし。それもあってか、パープルには嫌気がさしました。「ライブ・イン・ジャパン」も殆どの人が「すっげぇ~」とかいいますけど、私にはテクニックのひけらかしであって、メロディーが死んでるように感じます。簡単に言うと、はっちゃけたリッチーよりも人間不信(笑)でおとなしくなったリッチーが大好きだったりします。まぁ、他にもジョン・ノーラムは好きだけどヨーロッパは嫌いとか、ジミー・ペイジが凄いとは思わないけどツェッペリンは大好きとか、UFOのM・シェンカーは好きだけどMSGは嫌いとか、オジー・オズボーンは好きだけどランディー・ローズやザック・ワイルドが嫌い(ジェイク・E・リーは大好き)とか、があったりします(他にもありそうな・・・)。

偏屈であり好みの激しいsukekiyoでございました。失礼いたしました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

sukekiyo710910さん初めまして!

お返事が大変遅くなってしまいまして…。本当にごめんなさいっ!

さて、

~レインボーの「スポットライト・キッド」。といってもスタジオ収録のもの~「はぁ?、ショボすぎ」って感じです~が、この曲はライブになると、スタジオ収録とは比べものにならない位、めっさかっこよくなります。
うーん、確かに、こういうことってありますよね。私もよくよく考えると、そういう曲って結構あるなあ(笑)。ライブでこれだけすんごいもの聞かせることができるというのに、何故スタジオ収録だとこんなんなってしまうのっ?!というのがあります(笑)。

~といっても、リッチーが大好きなレインボー信者ですが、反パープル派(笑)です。~
笑!

~当時は何も知らない初心者のバンド小僧の殆ど(右も左も)が「ハイウエイ・スター」とか「スモークオンザウォーター」とかをコピーしてましたし。それもあってか、パープルには嫌気がさしました。~
あ、なんとなく分かります、そういう気持ち。私の兄ですら上記2曲はしっかりコピーしてました(笑)。

~「ライブ・イン・ジャパン」も~私にはテクニックのひけらかしであって、メロディーが死んでるように感じます。~
メロディーが死んでる…、こ、これはいかんですね!

~簡単に言うと、はっちゃけたリッチーよりも人間不信(笑)でおとなしくなったリッチーが大好きだったりします。~
なるほど(笑)

~まぁ、他にもジョン・ノーラムは好きだけどヨーロッパは嫌いとか…
すごい、こ、こんなに…(笑)
いや、本当に他にもまだまだ出てきそうでございますね(笑)。

~偏屈であり好みの激しいsukekiyoでございました。失礼いたしました。
とんでもございません!
ひっじょーーーに「正直」なご回答をいただきまして(笑)、どうもありがとうございました♪
またよろしくお願いします!

お礼日時:2002/02/15 00:12

Queenが大好きな私ですが、


「ボディランゲージ」
だけは聞いてて恥ずかしくなるくらい
嫌いです。
いくら「地獄へ道づれ」がヒットしたからって
展開のさせ方があまりにも安易だ。

ところで、dfrさん、質問文の中で言ってる
dfrさんの嫌いな曲、誰のなんと言う曲なのか
教えてくださいよ。気になります。

この回答への補足

kietheさん、あ、初めましてではなかったですね、以前「ワンフィンガースタイルのベーシスト」での質問で一度ご回答いただいておりました。もうしわけございません!ごめんなさい!kietheさん!またどうぞよろしくお願いしまっす!

補足日時:2002/02/11 16:31
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kietheさん、初めまして!

~Queenが大好きな私ですが、「ボディランゲージ」だけは聞いてて恥ずかしくなるくらい嫌いです。

これはまたすごいご回答でございます!聞いてて恥ずかしくなるくらい嫌いなのですか…。

~いくら「地獄へ道づれ」がヒットしたからって展開のさせ方があまりにも安易だ。
なるほど、こういう点で嫌いなのですね。こういうことで嫌いになることもあるんですね。

~ところで、dfrさん、質問文の中で言ってるdfrさんの嫌いな曲、誰のなんと言う曲なのか教えてくださいよ。気になります。

すいません、これなんですが、実をいうと、この質問をたちあげる際に、自分の例えで何か無いかな?とか思い、つい最近のものでとっさに思いついてしまったものを例えとして出してしまってるんですね。しかもよくよく考えれば別に死ぬほど好きってわけでもないな、これとか思って(笑)。それと、これはあまりにも最近すぎるので、もしかしたら今後好きになる可能性もあるし、このままやはりずっと嫌いなままになるかと思っているものを例えとしてあげてしまってるんです。

で、これだけだと大変失礼なので(笑)。私が「聞きたくもない」と思っているものを書いておきます。私がそれこそ、死ぬほど好きな「タワー・オブ・パワー」でございますが、ロッコ&ガリバルディのリズム隊(しかも、どちらかが欠けててもダメ)以外のT.O.Pのアルバムは聞きたいとも思いません!特にたまたま「日本発CD化」という文字に負けてしまい購入してしまった“WE CAME TO PLAY”というアルバムに関しては、聞く価値さえ無いと思っています。はっきりいって駄作です、このアルバム(ファンの方どーもすみません。笑)!ああ、言い切ってしもうた~(笑)。でも本当に聞く価値無いんですよ…、このCDを持ってることが恥ずかしくなるくらいです(笑)。

kietheさん、正直なご回答をいただきまして、どうもありがとうございました♪
またよろしくお願いします!

お礼日時:2002/02/11 16:19

たのむからボーナスとして、この曲抜きの編集にしてくれないかと思うのが、


Bruce Johnstonの『Going Public』(邦題「歌の贈りもの」)
この中のラスト、「Pipeline (Extended Version)」。あの有名なインスト曲のカヴァー、しかもExtended Versionだ。まあ聴いてくれ(笑)。
http://www.amazon.de/exec/obidos/ASIN/B000050IJG …

ビートルズの曲の中には、昔大っ嫌いで、後で大好きになった曲も多いのだが、昔も今も嫌いなのが「Yesterday」だっ。あー、言っちまった(笑)。ロックか否かとか、弦を導入がどうたらこうたらとか、そういうゴタクの問題じゃないのよ。こういう回答に自信もへったくれもないとは思うが、これだけは言える。ビートルズの素晴らしさもポールの才能もその評価も、この曲が世の中に存在しなかったとしても揺るぐことなんか絶対にない。

あと・・・ジョンの「Imagine」も嫌いなんだが(笑)。CD聴いてて飛ばすほどじゃないけど、あ、たまにやるか。でもどうしてみんなこの人を、そんなに「愛と平和」のイメージに固定したがるのか私はよく分からん(別に愛と平和の人じゃなかったと言ってるわけじゃありませんぜ)。昨年9月の新聞広告にしたって、もしジョンが生きてたとしたら、あんな臆面もないことやったかなあ、と思っちゃうのよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

benjaminさん、ほんとうにいつもいつもお世話になりますですぅ♪

benjaminさんは『特に』(笑)「正直」に書いてくれるだろうと思い、私、お待ちしておりました!

さて、
~たのむからボーナスとして、この曲抜きの編集にしてくれないかと思うのが、
ははは、すごいっ、そこまで言うかと(笑)。

Bruce Johnstonの『Going Public』(邦題「歌の贈りもの」)
この邦題、原題とどこもかすってないっ(笑)!

~まあ聴いてくれ(笑)。
はい、聴いてみます(笑)。

ぷっ、ぷぷぷ、こ、これはすごいです!これは確かにヒドイ。
しかもめちゃくちゃ笑えるんですけど、何これ、こ、これはヒドイですね。「しかもExtended Versionだ」っとに、余計なことを…、といった感じでございます(笑)。あ~おかし~!

~昔も今も嫌いなのが「Yesterday」だっ。あー、言っちまった(笑)。
言ってしまいましたね。怖いもの知らずとはこういうことを言うのではないかと思います。
ファンは怒るだろうな~これ、きっと(笑)。

~ビートルズの素晴らしさもポールの才能もその評価も、この曲が世の中に存在しなかったとしても揺るぐことなんか絶対にない。
ここまで言われてしまうと、もはや爽快な気分にさえなってしまう。でも、この「Yesterday」、私も元々別に…とか思ってた曲なんですけど、「ビーン」の映画の中で使われてて、これほど曲とシーンがマッチしたものは無いのではなかろうか?と大笑いしたことがあって、それ以来、どうしてもこの曲聞くと笑ってしまうようになってしまいました(笑)。あ、余談です、余談。

~あと・・・ジョンの「Imagine」も嫌いなんだが(笑)。
いや、これはここだけの話にしておいた方がいいかと思います(笑)。

~でもどうしてみんなこの人を、そんなに「愛と平和」のイメージに固定したがるのか私はよく分からん~
うーん、なんとなくbenjaminさんのおっしゃることが分かります。確かにもし今ジョンが生きていたとしたら、そういう風なイメージとして固定されることを、果たして彼はヨシとするのだろうか?とかちょっと疑問です。

~昨年9月の新聞広告にしたって、もしジョンが生きてたとしたら、あんな臆面もないことやったかなあ、と思っちゃうのよね。
確かに。生きていたとしたら、きっとやらないでしょうね。

benjamin様、ほんっと~にっ「正直」なご回答をいただきまして、どうもありがとうございます♪

またよろしくお願いします!
どうもありがとうございました♪

お礼日時:2002/02/11 16:15

dfrさん


いつもお世話になってます
初めて回答させて頂きます
また面白い質問してますね(笑)
>知らぬ間に誰かに似たような質問されたら
これって私の事かしら・・・

今から自分の質問したやつの
お礼を書き込んでいく所なんですけど
その前にちょっと立ち寄らせてもらいました

えっとここでsting2goと名乗らせてもらっているので
彼の曲を書かない訳にはいかないと思い
他の人に書かれる前に書いておきます。

きっとdfrさんもお持ちだと思いますが
ザ・ポリス時代の
「デ・ドゥ・ドゥ・ドゥ・デ・ダ・ダ・ダ(De Do Do Do,De Da Da Da)」
と言う曲がありましたが
その曲の日本語ヴァージョン
これは面白いという人もいますが
私からするとそんなどころじゃありませんでした。
お持ちで無い場合は彼のためにも
探して聴くなんて事はしてあげないで下さい

ソロの作品では気にいらんモンが多すぎて
書ききれませんが
あえて一曲あげるとすれば
映画「三銃士」の主題歌で
ブライアン・アダムス、ロッド・スチュワートと共に歌っている
「オール・フォー・ラヴ(All For Love)」
これはヒドイです。
抹殺して欲しい1曲です。

聴いて欲しくない曲ばかりですので
URLは書きません(ごめんなさい)
それではこの辺で・・・
失礼致しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

sting2goさん、あちらでのお礼書き、大変だろうなあと思いつつPVネタはまだまだ出てくるんじゃなかろうかとちょくちょく見に行っております(笑)。

さて、
~また面白い質問してますね(笑)
そそ、そうですよね!ありがとうございますsting2goさん♪
いや絶対にこういうことってあると思うんですよ、でも正直、これはきっと皆様が頭抱えてしまうような質問だったかな…とか思ってたところなんです。でも、いやきっとあるはず~とご回答をお待ちしているわけなんですが、なかなかこないところが悲しい(笑)。

~これって私の事かしら・・・
いやいや、そんなことないですよ(笑)。でも、もし同じ様な質問を考えていたというのであれば同類でございますね(笑)。もしかして笑いのツボとかも同じかもしれない…、そういうsting2goさんには非常に親近感を持ってしまいます♪

~他の人に書かれる前に書いておきます。
絶対に同類とみました(笑)!

ザ・ポリス時代の
「デ・ドゥ・ドゥ・ドゥ・デ・ダ・ダ・ダ(De Do Do Do,De Da Da Da)」。
ありましたねえ~日本語ヴァージョン !
もうこの時点でかなり分かりますそのお気持ち(笑)。
なんか昔、クイーンとかも日本語ヴァージョンとかの曲ありましたよね、確か私の兄が持ってたと思うのですが、なんで日本語ヴァージョンにするんだろう?とかそれなども正直思いましたね(笑)。 あ、でも私BEN FOLDS FIVEが結構好きで(解散してしまいましたが。泣)、彼らの「金を返せ」ヴァージョンは非常に好きでした。

~ソロの作品では気にいらんモンが多すぎて
ああ、なるほど~、確かにバンドとしては好きだけど、ソロはあまりとかいう事ってあったりしますよね。逆の場合もありますが。

~これはヒドイです。抹殺して欲しい1曲です。
すごーっ(笑)。そーとーお嫌いだという事が分かります。抹殺って…(笑)。

~聴いて欲しくない曲ばかりですのでURLは書きません(ごめんなさい)
笑えます(笑)。sting2goさん最高でございます♪

正直なご回答どうもありがとうございました♪
またどうぞよろしくお願いしまっす!

お礼日時:2002/02/11 14:21

私はビートルズの32年来のファンで、ほとんどの曲が好きですが、未だに『ハローグッドバイ』だけは好きになれません。

というかはっきり言ってあれは駄作です。あれが好きだと言う人の気が知れない。

好きな人、見てたらごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

trunkmanさん初めまして!
いきなり「ビートルズ」でのご回答を頂けるなどとは夢にも思っておりませんでした(笑)。

~というかはっきり言ってあれは駄作です。あれが好きだと言う人の気が知れない。
と、ここまで「正直」なご回答をいただけて非常に嬉しく思います。

そして、trunkmanさんのこの回答で、わたくし、意地でもこの質問に関しましては、例え奥深く埋まろうとも、当分の間あげておく気になりました(でも1年経ってもこのtrunkmanさんのご回答1件だったらどうしよう。ま、その時はその時なんですが。笑)。

また何かございましたら、どうぞよろしくお願いします。
どうもありがとうございました♪

お礼日時:2002/02/10 23:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報