江戸川乱歩全集(「怪人二十面相」「少年探偵団」等)の本の次のところがわかりません。(×がついているところがわかりません)

12.黄金×
43.××の塔
44.人間×

誰かわかる人がいたら教えてくださ~い!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

巻数から考えて、ポプラ社版の「少年探偵江戸川乱歩全集」のようですね。




黄金豹
本タイトル読み オウゴン ヒョウ

幽鬼の塔
本タイトル読み ユウキ ノ トウ

人間豹
本タイトル読み ニンゲン ヒョウ


確認には、以下のサイトを利用しました。
「都立図書館蔵書検索」
http://catalog.library.metro.tokyo.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

gazeruさん、ありがとうございます。
「都立図書館著書検索」というサイトで探したんですね。じゃあ、まだまだわからない本の題名を探してみます。(ここには書かないけど)
わざわざ、こんな質問に答えてくれてありがとうございました。

お礼日時:2002/02/10 15:38

mmasakiさん、こんにちは。



 どこの出版社の全集かわかりませんので、とりあえず、江戸川乱歩の著作で、同じような題名の本の読み方をあげておきます。

黄金豹(ひょう)
幽鬼(ゆうき)の塔
人間豹(ひょう)
人間椅子(いす)

 違っていたら、補足を下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かめたら、ちゃんとあっていました。
こんなくだらないやつにわざわざ答えてもらって・・・・。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2002/02/10 15:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q韓国語の漢字の読み方は呉音、漢音、唐音?

日本語の漢字の音の読み方は呉音、漢音、唐音などがあるようですが、韓国語の漢字の読み方はどれに相当するのでしょうか。韓国語では漢字の読み方は原則一種類しかないと聞いています。

Aベストアンサー

結論から申し上げれば、
『漢音=唐代長安音』が根幹をなすモノのようです。


以下はお暇な時に、参考までに読んで下さればと存じます。

>日本語の漢字の音の読み方は呉音、漢音、唐音などがあるようですが
↓こちらでそれぞれに「どう読むか」があるのですが、
http://www.geocities.jp/johannes_schiffberg/kanji.html
最初に書かれている「行」に関して言えば、韓国語では「ヘン」です。ということは、どれにも属さないことになります。
但し、中国の方言としては出て来るようでして↓
http://www.zdic.net/zd/zi/ZdicE8ZdicA1Zdic8C.htm
台湾4県・陸豊・梅県・海陸豊に hen と。(後ろの数字は?ですが)

改めて韓国における漢字語とは、いつ頃?どこから?をnetの中で眺めてみるとこのような記載がありました。
朝鮮語学小辞典 - 漢字語
http://www.tufs.ac.jp/ts/personal/choes/cgi-bin/enc/korenc.cgi?%E6%BC%A2%E5%AD%97%E8%AA%9E
中を読んで頂ければお判りの通り、中国に限らず日本からの「外来語」も含めて韓国での「漢字語」というのが実に様々に存在します。
それらを踏まえて、では基本的に52.1%の漢字語を読む「音」はどこから?と更に読んで行くと、次のような記述がありました。
朝鮮語学小辞典 - 朝鮮漢字音
http://www.tufs.ac.jp/ts/personal/choes/cgi-bin/enc/korenc.cgi?%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E6%BC%A2%E5%AD%97%E9%9F%B3
そして結論として最後に書かれたのを引用すれば

『4.4. 朝鮮漢字音の母胎音
朝鮮漢字音が中国のいつの時代の音を母胎としているのかについては,これまで複数の研究者が仮説を唱えてきた。伊藤智ゆき(2007)によれば,上古音説(姜信沆など),切韻音説(朴炳采),唐代長安説(河野六郎),宋代開封音説(有坂秀世)などを検討し,具体的に特定するのは難しいとしつつも,唐代長安音が朝鮮漢字音の元になっている可能性が高いと述べている。』

ということは、最初に載せたURLの中からの引用ですが
『漢音:日本漢字音の一。唐代、長安(今の西安)地方で用いた標準的な発音を写したもの。』
であるなら、結局韓国語における漢字の読み方というのは、唐代長安音=『漢音』が根幹をなすモノのようです

参考URL:http://www.tufs.ac.jp/ts/personal/choes/cgi-bin/enc/korenc.cgi?IndexPage

結論から申し上げれば、
『漢音=唐代長安音』が根幹をなすモノのようです。


以下はお暇な時に、参考までに読んで下さればと存じます。

>日本語の漢字の音の読み方は呉音、漢音、唐音などがあるようですが
↓こちらでそれぞれに「どう読むか」があるのですが、
http://www.geocities.jp/johannes_schiffberg/kanji.html
最初に書かれている「行」に関して言えば、韓国語では「ヘン」です。ということは、どれにも属さないことになります。
但し、中国の方言としては出て来るようでして↓
http://www....続きを読む

Q江戸川乱歩の名作

文庫系で初めてミステリー小説を読もうと思います

初の人にもおすすめ出来てミステリーにどっぷり浸かってしまう
または初めてだから味わえるミステリーの驚愕を存分に堪能出来る
作品を教えてもらえないでしょうか?

自分で調べてみてもオススメが多すぎてどこから手を出していいのやら…
出来ればこんな感じと感想も付いてるとうれしいです

よろしくお願いします

Aベストアンサー

それは乱歩の作品の中で?(タイトルにそう銘打ってあるから)
乱歩だったら少年探偵団シリーズが良いと思います。
私は「二十面相の呪い」しか読んだことありませんが…。
ドラマの明智小五郎を知っていたので少年探偵団は物足りなく(笑)
結局は東京創元社の全集(創元推理文庫)を1巻から読みました。
こちらは当時の雰囲気が楽しめますが、当時のままで掲載しているため旧仮名遣いや旧漢字が登場するので、そういう文体が苦手ならお勧めできません。

乱歩以外なら有栖川有栖の「月光ゲーム」あたりから入るといいと思います。
大学生の主人公目線でストーリーが展開するから入りやすいかと。
こんなのあり?と思いたいなら麻耶雄嵩の「翼ある闇」がいいかもしれません。
1番オーソドックスなのは島田荘司の作品である「占星術殺人事件」から入ることだったり。
ミステリ大好きの友人たちは必ずこの人を推薦しますから。

Qなぜ漢字は読み方が2通りあるのですか?

なぜ漢字は読み方が2通りあるのですか?

中国では、1つの漢字に一通りしか読み方がないと思います。
その中国から漢字が伝わってきたと思うのですが、、
どこで、どうやって、日本では2通りの読み方になってしまったのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

古代の日本には文字がなく、中国から漢字を輸入したのです。ところが、漢字の発音は中国流ですが、漢字の表す意味と同じ概念を表す日本語が既にあったのですね。例えば「心(しん)」には「こころ」がありました。

日本人の凄いところは、一つの漢字に中国音(音)と日本音(訓)を当てはめて、二つの読み方をできるようにしたことです。漢字を輸入したのは、朝鮮もベトナムも同じですが、訓読みを使用するのは日本だけで、朝鮮(韓国)もベトナムも一つの漢字の読みは中国音(自国流に訛ってますが)の一種類です。

さらに、他の方が書いておられるように、日本では呉音、漢音、唐音の3種類がありますが、朝鮮もベトナムも1種類です。訓にしてもある漢字に相当する日本語が複数あるときは、全部使います。

また、「考」という漢字に「考える」というように振り仮名をつけて、動詞や形容詞を「漢字+かな」で表現するというのも日本独特です。

Q江戸川乱歩シリーズについて

毎回、毎回、「江戸川乱歩シリーズ」で質問しちゃってすいません・・・・。

次のうちに絶版されている本がありますか?ちなみに出版社はポプラ社です。

「仮面の恐怖王」
「悪魔人形」
「呪いの指紋」
「蜘蛛男」
「影男」
「時計塔の秘密」
「緑衣の鬼」
「地獄の道化師」
「黒い魔女」

※絶版されていなくても、何か情報がありましたら、よろしくお願いします。

いろいろ注文をつけて申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まずは、下記URLの検索画面をひらいてください。
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosc.wb

そして、著者名のところに「江戸川乱歩」、出版社のところに、「ポプラ社」と入れて検索してください。
入手可能かわかりますので。


#書名のところにそれぞれのタイトル情報を入れて検索すると結果が早くわかりやすいです。

Q漢字の読み方辞典〈人名用)

本当は出産とか育児のカテゴリーの方が良かったのかもしれませんが、赤ちゃんの名前じゃないもので…。
人の名前を考えなければならないのですが、名前用の読み方辞典〈サイト〉というのはありますでしょうか?
たとえば慶喜(よしのぶ)、それぞれの漢字の読み方を調べてもよし、のぶというのは出てこないと思うのですが。この漢字はこんな風な読み方に使えるというガイドはあるのでしょうか?他の質問を拝見させていただくと、人名で使える漢字には制限があるけれど、読み方は自由なようなので、自分で勝手に「これはこう読む!」と決めることができるのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

誰の名前を何の為につけるのかわかりませんが、お急ぎのようなので、回答します。

 お探しのサイトは↓のようなサイトでしょうか?

 >読み方は自由なようなので、自分で勝手に「これはこう読む!」と決めることができるのでしょうか?

 日本語の基本法則には従ってください。漢字の音読み訓読みの約束の中で、自由に読み方を決めてください。

 いくらなんでも『高志』とかいて「スヌーピー」とは読ませられません。

参考URL:http://www.willcode.co.jp/kirakira/index.html

Q江戸川乱歩にお詳しい方

先日読んだ『孤島の鬼』(角川ホラー文庫)がとても面白く、
乱歩作品を詳しく読んでみたいと思いました。
そこで質問なのですが、光文社文庫から出ています
「江戸川乱歩全集」は乱歩入門にふさわしいでしょうか。
出来れば上記(『孤島~』)のような現代語訳されたものではなく
本来の文章に手が加えられていないものを希望しています。
研究者の方などは何をテキストにしていらっしゃるのでしょうか…。
もしご存知の方がいらっしゃいましたらご回答お願い致します。

Aベストアンサー

本来の乱歩の世界を楽しみたいのでしたら東京創元社創元推理文庫から出ている全集をお勧めします。
文章が旧仮名遣い・旧漢字ですし、初出誌の挿絵がセットですので条件に見合っていると思います。
タイトルも当時のものを使っていることが多いです。
ただ、昔の文章ですので読みづらいかもしれません(旧漢字にルビは振っていません)
他の出版社から出ている全集は知らないので比較できませんが参考にどうぞ。

参考URL:http://www.tsogen.co.jp/np/index.do

Q中国、朝鮮の人名の漢字と読み方

日本の人名は使用できる漢字に制限がりますが、読み方は無制限です。「幸史」という名前をつけて読み方「こうじ」「ゆきふみ」「ゆきじ」と何通りも読めますし、ぜんぜんちがう読み方で「たくや」とつけても自由です。
1)中国、台湾では漢字制限ありますか。また、たとえば沢東とつけたら「つおーとん」としか読めないのですか、それとも「しゃおぴん」とかどんな読み方でもいいのですか。
2)韓国はメイン文字はハングルで漢字は副的に使用されてますが、漢字制限ありますか。また大中とつけたら、「デジュン」としか読めないのですか、それとも「ジョンイル」とかと読んでもいいのですか。さらに漢字をつかわずハングルだけで名づけてもいいのですか。市役所の戸籍の表記はどっちですか
3)北朝鮮は漢字をやめハングルにしてます。漢字を使ってた世代の人が漢字表記あるのはわかりますが、金正男、正哲など、ハングル世代なのに漢字表記があるのですか。戸籍の表記はどっちですか

Aベストアンサー

2)韓国はメイン文字はハングルで漢字は副的に使用されてますが、漢字制限ありますか。
韓国にも人名用漢字というものがあります。(1991年から施行) 4,794字です。

>さらに漢字をつかわずハングルだけで名づけてもいいのですか。市役所の戸籍の表記はどっちですか
戸籍は併記かハングル単独表記です。
ハングルだけの表記もOKです。

3)北朝鮮には戸籍はありません。

Q江戸川乱歩の本で

創元推理文庫から出ているものを全巻と
ポプラ社刊の少年探偵シリーズを全部読んだら
他に乱歩作品はあるのでしょうか?
これで全部読んだことになりますか?

Aベストアンサー

残念ながら、なりません。
江戸川乱歩は推理小説のほかに、食文化や芸術関連の随筆なども執筆しています。
ほかにもエドガー・アラン・ポウや、海外の推理作家に関して、論文なども書いています。
それらの本を、現在どこが発行しているか判りません。
図書館などでお調べください。

Q漢字の読み方

漢字の読み方をお教えください。
「福」と「彦」のフク、ヒコ以外の読み方です。

Aベストアンサー

人名の読み方は、また別のもんですから。
私の手元の事典ですと
「福」は、さき・さち・たる・とし・とみ・むら・もと・もと・よし。
「彦」は、お・さと・ひろ・やす・よし。
なんて読み方が載っています。でも、人名は何でもありですから。

Q江戸川乱歩について

江戸川乱歩とエドガワアランポって同一人物ですか?
それとも違う人物なのでしょうか?

Aベストアンサー

推理小説の親とも呼ばれる人に エドガー・アラン・ポー という作家がいます。『黒猫』や『黄金虫』『アッシャー家の崩壊』などを書いています。日本人の平井某(本当の名前は忘れました)が、日本にも推理小説・探偵小説を根付かせようと先達の名前をもじって、江戸川乱歩というペンネームを用いました。求めてられる事とずれてるかもしれませんが。ちなみに『風と樹の詩』に出てくる3人の登場人物「エドガー」「アラン」「ポー」の名前も元祖から来ています。出先なのでうろ覚えです。もっと詳しい情報も入るかと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報