目論見書を見ると少し気になる事があったので、お暇な時に回答して下さい。

今回、上場する企業で、NECモバイリング(9430)という会社があり、先日までブックビルディングの期間でしたが、そこの仮条件価格が1株1500~1800円でした。

そこで、この会社に興味を持ったので目論見書を読んでいると...
1.第三者割当(P.80)のところで、平成13年3月29日に額面500円で1株48、000円で割当てがあります。

2.株式等の状況(P.30)で、平成13年7月23日に「額面500円を50円に変更して20株に分割」と書いてあります。

48,000円/20株=2,400(円/株)

という感じになると思うのですが、1株2、400円ですと、社員はブックブックビルディングで一般の人が購入できる価格よりも高く上場前に買っているという事になるのでしょうか?
この会社に限らず社員が、上場前に自社株を第三者割当で購入する価格が、ブックビルディングの価格よりも高く購入しているという場合ってあるのでしょうか?

その辺、詳しい方いらっしゃいましたら、教えて下さい!

今まで、特に気にした事が無かったのですが、ブックビルディングの価格より上場前に社員が買っている価格の方が必ず安いと思い込んでいたので...
私が持っている限りの訂正目論見書では、再度分割等の記載はありませんでした。

A 回答 (1件)

http://www.tse.or.jp/listing/new/index.html

上記URLの上場日2/22の所にNECモバイリングの有価証券報告書が貼付されています(PDFファイル)。

第二部 企業情報
 第4提出会社の状況
  1.株式等の状況
  (2)発行済株式総数、資本金等の推移

の所(P27)を参照すると、
平成13年2月21日に株式分割を行っています。この時は500円で購入できたわけですから、それとの抱き合わせではないかと思います。それを考慮すると満更損と言うわけではないと思います。しかし、個別の株主などの記載がないため確信はありません。

株主割当と第三者増資の説明
http://www.jusnet.co.jp/business/k_k_zoushi.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
目論見書を読んだのですが、良く分かりませんでした...

NECモバイリングは、現在苦戦していますね。
(買わなくて良かった...)

返事遅くなりましたが、ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/01 16:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ