プロが教えるわが家の防犯対策術!

これから自宅を建てようと思っていた土地の隣に、携帯電話の電波塔(アンテナ塔)が建つようです。

携帯電話のアンテナ塔って、どういうものなのでしょうか?住宅街のど真ん中、低層RC造建物のルーフに取り付けるようなのですが、大型クレーンとともに、工期だけで1~2ヶ月かかる大掛かりなもののようです。

(1) アンテナ塔は、どの程度の規模のタイプと考えられますでしょうか?

心配なのは、電磁波による被爆です。それと、健康被害です。

(2) 一般的に、電磁波とは、健康に、どういった悪影響があるといわれているのでしょうか?

思いつくのは、ガン、妊婦さんへの胎児への影響、頭痛、などですが、これ以外にどういったものがあるのでしょうか?

(3) 例えば今回の塔(工期で1~2ヶ月かかるタイプ)では、どの程度の電磁波が出続けると考えられますでしょうか?

(4) 周辺住民の健康のために、住宅街への計画自体を撤回させることは可能なのでしょうか?

(5) もしアンテナ塔が建ってしまった場合、この土地にこれから自宅を建てることは愚かなことでしょうか?
  (無理をしてでも、健康のため、別の土地を買い直した方が良いでしょうか?)

(6) 皆様ならどうしますか?やはり、引越しを考えるのがベストなのでしょうか?

(7) 海外でも、住宅街にこの様な強電磁波の塔は建てられるのでしょうか?それとも、電磁波の規制の甘い国特有のものでしょうか?



主に知りたいことは、やはり、一般的電磁波の健康被害の種類と、アンテナ塔からの電磁波の強さと、塔からの電磁波による健康への影響です。

これらについて、(1つの項目についてだけでも構いません。)詳しく書かれた本などがありましたら、ぜひ教えて下さい。

些細なことでも構いません。何かお知りのことがございましたら、どうか宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

ケータイ契約」に関するQ&A: ケータイ契約について…

A 回答 (27件中1~10件)

walkingdicの解答にはあきれてものもいえないね。



科学的な根拠がない=健康被害はないって断定してる時点で、業者関係の人間か何かだろう。

こういうにに限って、自宅の隣りに建つってなったら目の色変えて反対するかもな。
自分の会社の利益になればそれでいい、自分の携帯が繋がりやすくなって便利になれば周辺に住む人なんて知ったことではない。
そういう考えの連中だよ。

健康被害がないのではなく、体調不良を訴えてる周辺住民と電磁波との因果関係がはっきりと解明されていないってことなのに、被害がないと科学的に証明されていると断定して言ってる時点で一般の人ではないとわかりやすいけどな。

携帯電話を耳にあてて浴びる電磁波の方が、電波塔からの電磁波よりよっぽど強い。だから電波塔なんて気にするレベルではないなんて理論を展開する人もいるが、じゃあ365日24時間毎日ずっと耳に携帯をあてて携帯を使っているのかと。
携帯なんてせいぜい会話しても数分。終われば携帯を閉じて耳から話す。
対して電波塔は否応なしに1年365日、一秒も欠かさずずっと浴び続けることになる。
同じ理屈で考える方がおかしい。
    • good
    • 25

電磁波(でんじは)は、空間の電場と磁場の変化によって形成された波(波動)のことである。

電界と磁界がお互いの電磁誘導によって交互に相手を発生させあうことで、空間そのものが振動する状態が生まれて、この電磁場の周期的な変動が周囲の空間に横波となって伝播していく、エネルギーの放射現象の一種である。そのため、電磁放射とも呼ばれている。
空間そのものがエネルギーを持って振動する、という現象であるため、波を伝える媒体となる物質(媒質)が何も存在しない真空中でも伝わっていくと考えられている。電磁波の電界と磁界が発生する振動方向はお互いに直角であり、また電磁波の進行方向もこれと直角である。基本的には空間中を直進するが、物質が存在する空間では、吸収・屈折・散乱・回折・干渉・反射などの現象が起こる。http://www47.atpages.jp/hrrrhrf95/ また、重力場などの空間の歪みによって進行方向が曲がることが観測されている。
    • good
    • 3

ムズカシイ ワカラナイ



ただし団信は現在加入者の平均年齢が高くなってきているので
保険料がここ2年ほどで急騰しています。

スレ主さんの年齢が若いのもあり時間さえあれば
ローン金利+団信で十分に検討されると良いかと思います。
銀行系等で保険付のローンも考慮に入れても良いかも
現在は変動金利が安いので
農協(固定金利)+団信と銀行系住宅ローン(変動金利)
を組み合わせても良いかもしれません。
有利な方で繰り上げ返済が可能なのと団信の変動に
驚くこともなくなります。(団信は年払い)
自分は団信の金額の上昇に結構驚きました。

あまり書くと逆算して借入金がバレてしまいますので
かきませんがここ2年で10万弱上昇です。
(夫婦で団信入っているので余計に高いというのも
あります。)銀行の方は最初に払った保証料のみで
変動はありません。

総合して金額とリスクで良いものをお選びください。
    • good
    • 1

健康被害かどうかはわかりませんが、


仕事先にNTT関係の取引先があり、
担当者の方からお話を聞いたのですが、
携帯電話のアンテナを建てるセクションの担当者の子供は
気持ち悪いぐらい全員女の子だそうです。
    • good
    • 6

(1) アンテナ塔は、どの程度の規模のタイプと考えられますでしょうか?



心配なのは、電磁波による被爆です。それと、健康被害です。

A:電波の発出には総務省の発出する電管免許が必要です。
 発出する電波の強さは電波法の規定で免許の範囲内でなければならず、(電波法施行規則21条の3の『防護基準値』で定めている)これを超えて出すことはできません。

アンテナから出た電波は距離の2乗に比例して急激に弱まる性質があり、距離が倍ならば1/4、その倍ならば1/16となります。

電波がアンテナから何W出ているかよりも、距離が問題になるのですが、総務省資料「電波と安心なくらし」を見ればわかるとおり、アンテナから約20m程度離れれば1/2000まで弱まります。
つまり、仮にアンテナから100W(実際には数W~数十W程度のようですが)出ていたとしても到達地点では0.05Wであり、これは基準値をはるかに下回る値です。

電磁波と一言で言っても、その種類・性質は大きく異なっていて、その原因は周波数と波長に起因します。
周波数が高くなれば波長は短く、低くなれば長くなり、家庭用電力のような「超低周波電磁界」では一周波数は50kmにもなり、エックス線やガンマ線のような「電離放射線」の世界ではミクロの波長になります。
じつはこのエックス線やガンマ線のような「電離放射線(波長が極端に短く、分子・原子構造を振動させて電子を吹き飛ばす効果を持つ)」が遺伝子に影響を与え、生体に影響を及ぼすのです。(電離作用と呼ぶ)
しかし、私たちが使っている「300万メガヘルツ以下の、いわゆる電波」の世界ではこういう「電離作用」は起こらず、極端に高い出力での「熱作用(体が温まる作用)」しか確認されていません。



(2) 一般的に、電磁波とは、健康に、どういった悪影響があるといわれているのでしょうか?

思いつくのは、ガン、妊婦さんへの胎児への影響、頭痛、などですが、これ以外にどういったものがあるのでしょうか?

A:世界の権威ある公的機関であるWHO(世界保健機関)、ICNIRP(生体電磁環境推進委員会)ほか(日本の総務省の専門家委員会も含む)の50年以上にわたる研究結果より、蓄積された膨大なデータを専門家が科学的知見に基づいて精査しても、ご質問のようなことは起こらず、また、起きる可能性は考えられないと発表しています。
しかし、熱作用は生体を温める影響があるのでこれを防ぐため「防護指針値」というのを定めています。
これは、細胞等が熱作用を起こすレベルの1/50という安全率を加味したもので、充分信頼できるものです。
この指針値はWHO・EU(欧州連合)でも推奨していて、世界標準となっています。


一部の論文等でご心配のことが起こったとの記述がありますが、それらの再現実験をいくら行っても起きない、起きることは考えられないとの公的機関の発表が出ています。

インターネットや文献に発表するのは自由ですが、あくまでもこれは「事実」と認証されたものでなく、単なる「フィクション」と捉えていたほうがよいでしょう。


(3) 例えば今回の塔(工期で1~2ヶ月かかるタイプ)では、どの程度の電磁波が出続けると考えられますでしょうか?

A:前述のとおり、基準値以下の弱いものであって、ご心配されるような強いものでは無いはずです。

(4) 周辺住民の健康のために、住宅街への計画自体を撤回させることは可能なのでしょうか?

A:周辺住民の皆さんが利用したい要望があることからアンテナを設置するのでしょうから、逆に電波が非常に弱くて皆さんが携帯を使いづらい環境を考慮すれば建ててもらうのがベストでしょう。

(5) もしアンテナ塔が建ってしまった場合、この土地にこれから自宅を建てることは愚かなことでしょうか?
  (無理をしてでも、健康のため、別の土地を買い直した方が良いでしょうか?)

A:携帯アンテナは、電波法を遵守しているはずですからご心配のことは起こりません。
逆に、事実でない「フィクション」に揺動してインターネットサイトから「高価な電磁波測定器」等を買わされる被害のほうが懸念されます。
日本国内、電波法は共通ですから、どこに引っ越しても同じです。


(6) 皆様ならどうしますか?やはり、引越しを考えるのがベストなのでしょうか?

A:何もしないのがベストです。心配なら総務省の相談窓口に訊いてみるのもいいでしょう。

(7) 海外でも、住宅街にこの様な強電磁波の塔は建てられるのでしょうか?それとも、電磁波の規制の甘い国特有のものでしょうか?

A:前述のとおり、防護指針値は国際ガイドラインであって、世界標準となっています。
日本が決して甘い事はありません。

参考URL:http://www.tele.soumu.go.jp/j/sys/ele/body/syste …
    • good
    • 8

以前、あらゆる電気機器の電磁波を測定する仕事をしている友人に聞いたのですが、電気を使う物は必ず電磁波はだしているそうです。

高圧線の真下に住めば問題でしょうが、あとはどこでも変わらないそうです。隣のアンテナよりホットカーペットの上に座っていたり、IH調理機を使う方がよっぽど電磁波はがあるそうです。
    • good
    • 7

 再びすみません。

最近、九州地区での基地局建設反対運動の取り組みが紹介されたHPが出来たようなので、下記をどうぞ。ご参考になればいいのですが…。

参考URL:http://www.geocities.jp/qsyu_net/kakutiku-top.htm
    • good
    • 3

 度々すみません。

条例作りですが、議員さんへの働きかけ、電話や書面でお話しされたり、アポを取って議員控え室に話しに行かれたりするのもよいようです。地元出身の共産・社民系の国会議員に連絡を取って逆に地元の議員を紹介してもらってもいいかも知れません。ただ、本当の意味で自然や環境を守る立場の政党は数が少ないんですよねー。悪化させるのが好きな議員さんが大人数ですね。しかしこんなおかしな時代がいつまでも続く訳がありません。希望を持ちましょう!
    • good
    • 0

 またまた、ごめんください。

大分に電話して聞いてみましたところ、合併されてまして、当時の条例作りに携わった方ではなかったのですが、色々お話を聞けました。
 もともと、リゾートマンションがたくさん建つ環境破壊があったために作られた条例だそうです。署名ではなく、住民から意見を募集し、そこから色々選んで決めたようです。ただ、その条例でも、例えば違反した企業には「企業の名前を公開」位の罰則しか適用できないので、景観法に基づくものを作った(あれ、もしかしたら、これから作るのだったかも知れませんが)そうです。「景観法に基づく…」という言葉を条例の中に盛り込むことによって、国の法律の従わせる力が強いのか、罰金も適応できるそうです。
 
 あと、自分の地域の自治体を景観行政団体に入らせるようにすると良いそうです。この団体に入ると、入っただけでは済まず、条例を制定しなくてはならなくなるようです。一番進んでいるのは滋賀県の近江八幡市だそうです。県と政令指定都市は自然とこの団体に加盟するようですが。

 いずれも、景観からのアプローチですが、「電磁波の健康被害を防ぐ」という予防原則を適応した条例・法律が作られるといいんですけれどね~。福岡では、電磁波過敏症の方が安心して暮らせるような、携帯電話の電磁波の届かない等のコミュニティを作る署名を募っていました。

 ちなみに、ヨーロッパでは大体タワーを山の上に設置する大ゾーン方式(出力は強くなります)で、民家からタワーを離すことも可能なのです(動植物には迷惑ですが)が、日本はコストが安くて簡単に設置できて、利益も上がる小ゾーン方式です。狭い所にアンテナを建てまくっています。送電線も同じような考えですね。日本は。
 アメリカは大と小の中間の中ゾーン方式の所が多いようです。

 それと、PHSなどの電柱のアンテナ撤去は、個人でも出来た例が本に出ていました。電話会社はいい顔をしなかったのですが、最終的に、人体に悪影響を及ぼすことが明らかになった時、倍賞金を払い、全国のアンテナを撤去すること、微弱電磁波の長期吸収が原因と思われる脳腫瘍にかかった場合も然り、というような内容の、社長名と印をつけた保証書を出すことを会社に要求したところ、撤去してくれたそうです。

 あと、企業と交渉する際、口約束は守ってくれないようです。数年前、千葉県の御宿でも鉄塔が建てられましたが「電波は住民が納得するまで発信しない。私が信じられませんか」等と担当者が言うので、信用したところ、電波発信となってしまったそうです。

 また、企業とは「覚書」ではなく、「確約書」を結んだ方がいいそうです。
    • good
    • 4

 再び、今晩は。

条例の件ですが、大分県に聞いてみたところ、担当の方が帰られたとのことなので、また別の日にチャレンジしてみます。

 それと、以下のサイトで条例制定の手続きについて書いてあったので、ぜひご覧になってみてください。署名がけっこうモノを言うようです。署名活動を通して問題を知っていただくことも出来ますしね。私の地域も条例ではなく、基地局建設反対の署名を取りましたが、90%ほどの人が反対の署名をしてくれました。他の反対運動をしている地域でも、反対の署名は多く取れるようです。ちゃんと説明すれば分かってくださる人が多いのでしょう。

参考URL:http://chiebukuro.yahoo.co.jp/service/question_d …
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q携帯電話の基地局(電波塔)の影響について

我が家から30~40mのところにNTTの電波塔が3年前に
立ちました。
数年前から我が家のテレビのスイッチが勝手にONやOFFに
なりはじめ、故障かなと思っていたのですが、
近所で2件電化製品のスイッチが勝手にはいるというのを
団地の会合で聞きこれはもしかしたら電波塔の影響ではと
考え実験をしてみました。
実験方法はいたって簡単です。
テレビの画面側以外をレジャーシートで包み電波の影響を
受けにくくすることでした。
レジャーシートはホームセンターで購入したもので
厚さは1cm程度 片方にアルミの幕が貼られているものです。
テレビの画面側(覆っていないほう)は電波塔に影響を受けにくいよう
後ろ側を電波塔に向けて実験を開始しました。
テレビのリモコンで1mはなれた側面方向から操作したら
電波が遮断されたのか、テレビは反応しませんでした。
この方法で実験を開始したらテレビは全く影響を受けませんでした。
つまり正常に戻ったのです。
そして、レジャーシートを外したらまた勝手にスイッチがONに
なりはじめました。
家の回りにはNTTの電波塔以外に影響を与えるようなものはありません。
よってNTTの電波塔からの影響の可能性が高いと
判断したのですが、この実験ではダメでしょうか?
数日後にNTTの電波塔の説明会があるので
それまでに結論が出せればと思っています。

我が家から30~40mのところにNTTの電波塔が3年前に
立ちました。
数年前から我が家のテレビのスイッチが勝手にONやOFFに
なりはじめ、故障かなと思っていたのですが、
近所で2件電化製品のスイッチが勝手にはいるというのを
団地の会合で聞きこれはもしかしたら電波塔の影響ではと
考え実験をしてみました。
実験方法はいたって簡単です。
テレビの画面側以外をレジャーシートで包み電波の影響を
受けにくくすることでした。
レジャーシートはホームセンターで購入したもので
厚さは1c...続きを読む

Aベストアンサー

現在、TVのリモコンは99.99%赤外線を使用しており携帯電話の電波との関連はありません。
しかし電子機器は強い電磁波を受けた場合に、その電磁波が機器の電子回路に直接影響を与え誤動作させることがあります。

操作していないのにTVが勝手にON/OFFした場合、以下の2パターンが考えられます。
(1)赤外線リモコンが発する赤外線信号に近い赤外線の信号がどこからか発せられていてTVが誤動作した
(2)強い電磁波が内部の電子回路に影響してTVが誤動作した

外来の赤外線による誤動作は非常に考えにくいことですが、相手(NTT)の反論に備えるために考慮します。

アルミ張りのレジャーシートでは少しくらいなら電磁波を遮ることができるかも知れませんが大きな効果は望めません。しかし赤外線はかなり効果的に遮ります。(それがレジャーシートにアルミを貼る最大の目的ですから)

したがってTVをレジャーシートにくるんだら誤動作しなくなった…は犯人が赤外線であった可能性を示唆してしまいます。これでは実験は裏目です。

提案
TVの赤外線受光部のみをアルミ箔で完全に塞ぎ、リモコン操作が不可能になったことを確認する。
赤外線は受光部でしか受信できないので、この状態でもTVが勝手にON/OFFするようなら、赤外線犯人説は否定でき、電磁波犯人説が残ります。
電磁波はTVのあらゆる方向から進入できるので赤外線受光部を塞いでも関係ないのです。

現在、TVのリモコンは99.99%赤外線を使用しており携帯電話の電波との関連はありません。
しかし電子機器は強い電磁波を受けた場合に、その電磁波が機器の電子回路に直接影響を与え誤動作させることがあります。

操作していないのにTVが勝手にON/OFFした場合、以下の2パターンが考えられます。
(1)赤外線リモコンが発する赤外線信号に近い赤外線の信号がどこからか発せられていてTVが誤動作した
(2)強い電磁波が内部の電子回路に影響してTVが誤動作した

外来の赤外線による誤動...続きを読む

QNTTの鉄塔って人体に影響はないのですか?

家の近くに、NTTコミュニケーションズのイーサネットサービスの拠点ビルがあります。
これって何をしている施設ですか?
人体に影響はないのでしょうか?
教えてください。
関係のありそうなWebページがありましたら教えてください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

イーサーネットサービスのビル?のなかに何を置いているか問題だと思いますが、NTTだから電気通信設備だろうとの前提で答えるとすると、それらから出る漏洩電磁波は微小ですので、ビルの外にいる人には影響皆無と思って良いと思います

そのような電気通信設備の近傍に漏洩する電磁波の人体影響等を懸念した調査で、確実に実害を証明出来たものはないと思いますので、室内に入らない人には関係ないとみてよいと思います(疑わしいが、誰にでも悪影響が出ると確認できていないので、灰色だと思われているようです、、、、アレルギー鼻炎のように影響を受けやすい人と受けにくい人がいるとお思いますので、弱い人の味方にたった判断をしていないような感じですが)

もしマイクロ波のアンテナがあれば、その照射方向に近づくのは避けたほうが気休めになると思います(地上高からしてまったく影響はないと思いますが、気になるなら近づかない方が良いでしょう)

高圧送電線の近くや放送アンテナの近くで、家畜や植物の成長に影響が出ているという主張に対して、そのことは確認できないという判断をする機関に、それ以上の噛み合いがされないところをみると、影響はあっても、かなり微小なのかとお思います

それにくらべれば、電気通信設備機器から出る漏洩電磁波はビルの外では皆無とみてよいと思います

(以前同様の疑問を思って、いろいろな本を読んだ経験より)

http://www.oyako-net.com/medicine_info/column_017.html

参考URL:http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/11769.html

イーサーネットサービスのビル?のなかに何を置いているか問題だと思いますが、NTTだから電気通信設備だろうとの前提で答えるとすると、それらから出る漏洩電磁波は微小ですので、ビルの外にいる人には影響皆無と思って良いと思います

そのような電気通信設備の近傍に漏洩する電磁波の人体影響等を懸念した調査で、確実に実害を証明出来たものはないと思いますので、室内に入らない人には関係ないとみてよいと思います(疑わしいが、誰にでも悪影響が出ると確認できていないので、灰色だと思われているよう...続きを読む

Q送電線、鉄塔の近くの物件について

宜しくお願い致します。

当方一戸建て購入を考えております。
現在まで、色々な物件を検討して来ましたが、私どもの条件(金銭的な事、子供の学区内等)にあったものが無く、やっと条件に近い建売の物件を見つけました。

そこは、「どぶ川が50m位の所に流れている」「送電線とその鉄塔が直近に建っている」事以外はこちらの条件を満たしています。
どぶ川に関しては、私の探している地区では、あちこちに流れている為、どこでも同じと言う感じです。
しかし「送電線」で悩んでいます。その物件は送電線の鉄塔の間隣りにあり、敷地から鉄塔が5m程度しか離れていません。
送電線については色々な意見があるのを調べました。何だか難しい話ばかりで良く分かりませんでしたが、「害が有る、無い」等、はっきりとしていないのは分かりました。
そこで、生活するうえでの具体的な問題(騒音や防犯等)はどのような事が有るのかを教えて頂きたいと思います。
また、普段の生活で送電線から常に出ている電磁波を避ける様なグッズなどはあるのでしょうか?

この他の物件は、「金額が高すぎる」「土地が狭すぎる」「旗竿地」「日が全く入らない」「大きな川の真横」等など、こちらのダメな条件の上位にある物ばかりです。もうここしかない・・・?と言う状況です。
今回の物件はこの条件を全てクリアしており、送電線の害が「はっきりしていない」と言う事から、私の気持ちはこの物件に傾いております・・・。

実際に送電線の近くに住んでいる方等、ご意見宜しくお願い致します。

宜しくお願い致します。

当方一戸建て購入を考えております。
現在まで、色々な物件を検討して来ましたが、私どもの条件(金銭的な事、子供の学区内等)にあったものが無く、やっと条件に近い建売の物件を見つけました。

そこは、「どぶ川が50m位の所に流れている」「送電線とその鉄塔が直近に建っている」事以外はこちらの条件を満たしています。
どぶ川に関しては、私の探している地区では、あちこちに流れている為、どこでも同じと言う感じです。
しかし「送電線」で悩んでいます。その物件は送電...続きを読む

Aベストアンサー

 うーん、今の時期で2~5mGですか…。夏場だともっと計測値が上がりそうですね…。雨の日の方が計測値が低くなることもあるようです。あれ、これはケータイ基地局の電磁波だったかな。周波数によって、性質が違って来るんですよねー。散歩道にある高圧送電線の鉄塔は雨の日に「ジー」という音が鉄塔からよく聞こえます。

 ちなみに高さが10m足らずの66kV送電線の直下では40mG、また、高圧送電線ではないですが、電柱の変圧器(トランス)の近くの2階の部屋で最大20mGが測定されたことが、本に出ていました。一番影響を受けるのは細胞分裂が盛んな、胎児・子供などですが、大人も、というか生きている限り細胞分裂はしていくので、値が大きいとなると、より注意したいですね。ガン細胞に低周波の電磁波を24時間照射すると、増殖スピードが最大24倍にもなったそうです。

 ホットカーペット、電気毛布などは電磁波低減タイプ(相殺の原理を応用したもののようです)が出ているんですが。


 あと、鉄塔の倒壊がちょっと怖いです。一昨年の台風で倒れましたよね。それまでは「絶対倒れません」と電力会社は言ってたんですけれど。

 ご存知かも知れませんが、大阪府門真市末広町は、送電線に囲まれた町・ガン多発の町ということで色々な書籍やビデオで紹介されています。確かその土地で、蛍光灯を電線の下で持って立つと、何もしなくても蛍光灯が光るんですよね。なので、電磁障害も、付近の方などに確認された方がいいですね。

 それと他の方も書かれてましたが、鉄塔の近くですと自殺率も高いようです。また、自動車事故も多いみたいですね。どの本か失念して、今、手元に見当たらないのですが、どこかの交通機関が統計的に多いことを突き止めて国だかに報告したけれど、もみ消された?みたいなことが書いてありました。

 余談ですが、新幹線は交流電流、在来線は多くが直流電流で動かしているようです。直流の方はプラスとマイナスが入れ替わらないため、電磁波が出ませんが、モーターが内臓されていると電磁波が出ます。交流でモーター内臓よりは電磁波が強くないようですが、車体の横や、車両連結部近くの天井付近に「モハ」と書かれているのはモーター車です。「クハ」「サハ」表示のものはモーター車ではないので、通勤が長い時などは、その車両を選んで乗ると、被曝が低減されるようです。

 家電などもモーター内臓のシェーバー、ドライヤー、掃除機、洗濯機などはより電磁波が強くなるようです。特にシェ-バーなどは密着させるので、お使いであれば、せめて直流式のモーターにしたいですね。ドライヤーを頻繁に使う子供の白血病の発症率が上がる報告もあります。

 送電線も直流システムにして、近くに発電所を作れば、電磁波も出ず、クリーンで原発もいらなくなる発電が可能のようです。今は原発から変電所・変圧器などを経てどんどん電圧を下げながら電力輸送してますもんね。エネルギーもとても勿体無いそうです。

 うーん、今の時期で2~5mGですか…。夏場だともっと計測値が上がりそうですね…。雨の日の方が計測値が低くなることもあるようです。あれ、これはケータイ基地局の電磁波だったかな。周波数によって、性質が違って来るんですよねー。散歩道にある高圧送電線の鉄塔は雨の日に「ジー」という音が鉄塔からよく聞こえます。

 ちなみに高さが10m足らずの66kV送電線の直下では40mG、また、高圧送電線ではないですが、電柱の変圧器(トランス)の近くの2階の部屋で最大20mGが測定されたことが、本に...続きを読む

Q高圧線から50mの家は電磁波の影響は受けませんか?

転勤を機に家を購入する事になりました(転勤は今回限り)

転居先が高圧線や鉄塔が大変多い地域なのですが、現在候補として挙がっている物件は高圧線まで50m、鉄塔まで100mです。

物件や周囲の環境については気にいっているので、気にするほどの距離でないならば購入したいのですが、電磁波の影響が懸念されますでしょうか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

No,6です。
不動産のプロではないので何メートル以内が安い、と言いかねますが、鉄塔の真横等だと何百万単位でかわるという話もあります。
不動産鑑定をされる方には、見える範囲にあるだけで(200~300m)
減額対象にする話も聞きます。(知り合いに不動産関係多数)
地域的に多いと言う事で、どの程度査定に反映されるかは分かりませんが、逆に考えて頂くと、鉄塔近くを希望される方がいるかどうか・・・。
恐らく少数派である=不人気物件になる要因。

電磁波ですが、送電線50Mは何らかの影響あり、と考えた方が無難では?
何故ならもし家の中に届かずとも、(個人的には届くと思いますが;)生活範囲内でさらに近づく可能性が多分にあるからです。
その影響が良いものか悪いものかは分かりませんが。

もちろん購入を検討されるからには魅力的な物件であるのでしょう。
その決心を固める為にも、駅を一つ広げて探す、普段過ごすリビングから鉄塔が見えない物件を探す、等もう少し条件を変えて探されても宜しいのでは?高い買い物ですからね!
それらと見比べてもその家がいいのなら、後悔しないに違いありません。
頑張ってくださいね。

No,6です。
不動産のプロではないので何メートル以内が安い、と言いかねますが、鉄塔の真横等だと何百万単位でかわるという話もあります。
不動産鑑定をされる方には、見える範囲にあるだけで(200~300m)
減額対象にする話も聞きます。(知り合いに不動産関係多数)
地域的に多いと言う事で、どの程度査定に反映されるかは分かりませんが、逆に考えて頂くと、鉄塔近くを希望される方がいるかどうか・・・。
恐らく少数派である=不人気物件になる要因。

電磁波ですが、送電線50Mは何らかの影響あり、...続きを読む

QNTTドコモが強引にマンションの屋上に携帯基地局を設置しようとしていますとても困っています

お願いします。<m(__)m>
私は荒川区の軟弱だといわれている所の12階建てのマンションに住んでいます。その屋上にNTTドコモが「FOMAの携帯基地局を設置させてください」という申し込みがありました。
月に8万円くらいの料金で如何?ということでした。
基地局の重量は「3t」で地震にも十分耐えられ電磁波の危険も無いことを、詳しく報告してありました。
その設置のための賛否を議決する日が定められており54戸の住民のうち過半数以上の賛成があれば正式に決まると記されていました。出席できない人には委任状が求められ、それには賛否をすることができなく理事長に全面委任するものでした。
結果は、賛成47。反対5。でした。
しかし、その会合に出席したのは14名でした。
他のものは全部委任状でした。実際反対したのは12階の人たちだけでした。
私のとこも、他の人にお聞きしたところ反対の気持ちで委任したかったのです。これは本当に反省しなければならないことでした。

後日、NTTドコモからそして理事会から連絡があり記載に誤りがあったこと、表決の仕方に不備があってクレームがついたので12月15日(今夜20時)に裁決をする。今回の委任状には賛否の条項をつける。とありました。誤りは「3t」ではなく「6t」だということです。

そこで教えていただきたいのです。
NTTドコモは信頼できません。そして近隣のマンションからも断られていて私たちのところに話が来たようです。基地局を屋上にどのように設置し、電磁波がどれほど安全かを細かい図面や数値を使って説明しながら実際には欺きのような強引な仕方をするように思えます。

NTTは焦っていますから何をするか分かりません。
今夜の会合に出席するに当たって(反対はしますが)
どのようなことを聞いたり、確かめたりしたら良いのでしょうか?
ちなみにわたしたちのマンションは築7年で隅田川沿いです。
マンションは上に行くほど強度を弱くしてあると聞いています。その屋上に「6t」の重さが加重されて本当に大丈夫でしょうか?
どうぞお願い致します。<m(__)m><m(__)m><m(__)m>

お願いします。<m(__)m>
私は荒川区の軟弱だといわれている所の12階建てのマンションに住んでいます。その屋上にNTTドコモが「FOMAの携帯基地局を設置させてください」という申し込みがありました。
月に8万円くらいの料金で如何?ということでした。
基地局の重量は「3t」で地震にも十分耐えられ電磁波の危険も無いことを、詳しく報告してありました。
その設置のための賛否を議決する日が定められており54戸の住民のうち過半数以上の賛成があれば正式に決まると記されていました。出席できない人...続きを読む

Aベストアンサー

余計なことですが「NTTドコモが強引に・・」ではなく、「私達の管理組合が安易に・・」という自分達の問題だと認識されたほうが良いかと思います。議案ごとの賛否が容易に明示できない委任状がいまだにまかり通っているのですね・・・。

屋上に「6t」をのせても、構造計算上、安全率の低下が誤差の範囲に入ってしまうマンションが多のかわかりませんが、構造計算をしてみないと誰もわかりません。自分達で(管理組合)で構造計算を依頼しないと不安ではないでしょうか。また詳細な図面も提示されていないのではないでしょうか。総会の議案説明書では、契約内容が明記されていると思いますが、漏水事故等の発生の処理、契約の破棄条件、契約を打ち切った場合の施設撤去の処理等に関してまっとうに書かれているでしょうか。

不安材料の列挙と計画の不備などのポイントからレジメを刷り、事前or総会で配布し多数派工作をするしかないと思います。(臨時)総会は多数決できまります、相手は理事長やNTTではなく、組合員です。これまで推進してきた方の理由(まっとうな)や立場もあるので、「反対」ではなく「検討不十分なので継続審議」というほうが通りやすい場合もあると思います。(「共有物の処分」と主張する場合にも多数でその主張に賛同を得ないと、すぐにはどうにもなりません。)電磁波の影響の有無に関しては見方によって大きく異なるので触れないほうが良いと思います。・・・すでに出されている委任状しだいでは、もう遅いかもしれませんが・・・

余計なことですが「NTTドコモが強引に・・」ではなく、「私達の管理組合が安易に・・」という自分達の問題だと認識されたほうが良いかと思います。議案ごとの賛否が容易に明示できない委任状がいまだにまかり通っているのですね・・・。

屋上に「6t」をのせても、構造計算上、安全率の低下が誤差の範囲に入ってしまうマンションが多のかわかりませんが、構造計算をしてみないと誰もわかりません。自分達で(管理組合)で構造計算を依頼しないと不安ではないでしょうか。また詳細な図面も提示されていない...続きを読む

Q携帯電話機から基地局に届く距離は?

基地局から、携帯電話機へは4Kmとか16Kmとか届くらしいのですが、電話機から発信する電波が基地局まで届かないと通信できないと思いますが。
電話機が発信する電波が基地局に届く範囲でないと、
通信可能エリアとならない感じがします。

基地局の電波がいくら遠くまで届いても、通信可能エリア
は、電話機から電波の届く範囲に限られるのでしょうか?

電話機の出力は弱く、基地局の出力には並べない感じがしますが実際はどういう仕組みでしょうか?

やっぱり、電話機の出力範囲のエリアとなるのでしょうか?
ふと疑問がわいてしまいました、
教えていただけますでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

改めて考えると、とても興味深い疑問ですよね。

ラジオやテレビのように一方通行で受信するだけなら、基地局(送信所)の出力しだいなのでしょうが、電話として双方向でやりとりする以上、電波の到達距離は同じ程度でないと確かにおかしい・・・

携帯電話が普及し始めた頃、基地局からの電波は(最大で?)20km程度届くと聞いていたので、私の中では未だに基地局のカバーエリアは、その半分だとしても半径10km位はあるんだろうと思っていました。
ついでに、遠い基地局まで端末からの電波が届くのか?という疑問などもすっかりどこかに置き忘れていました。

我が家に出力0.5Wのトランシーバーがありますが、市街地ではとても10kmは届きません。
周波数帯域や仕組みが違うとは言え、あの小さなアンテナしか持たない出力0.6Wの携帯電話で、果たしてどこまで届くのか…?
今回のご質問は、私にとっても大いに疑問となったため、勉強の意味で調べてみました。

 ↓ たいへん参考になったサイトです。(私にとっては…)

http://www.ieice.org/jpn/kodomo/keitai/index.html
「ケータイ研究所」 → [仕組み]
※歴史もおすすめ。

http://ktai-denjiha.boo.jp/index.html
「ケータイ電磁波レポート」 → [ケータイ電磁波はどこにある]
※到達距離の認識を新たにしました。

http://www.cleandenpa.net/museum/index.htm
「電波博物館」
※確かに博物館ですね。学習館も必見!

> 基地局の電波がいくら遠くまで届いても、通信可能エリアは、
> 電話機から電波の届く範囲に限られるのでしょうか?

やはりそういう事ですよね。
基地局が端末の位置を認識できなければ通信もできないシステムですから、電話機側の出力(=到達距離)や障害物によっては、基地局から見たカバーエリア内でも「圏外」はいくらでもあり得る、ということでしょうか。
そのために、以前と比べて小さなセルを増やしている。
納得です。

直接の回答になっていませんが、私はこのように解釈しました。

改めて考えると、とても興味深い疑問ですよね。

ラジオやテレビのように一方通行で受信するだけなら、基地局(送信所)の出力しだいなのでしょうが、電話として双方向でやりとりする以上、電波の到達距離は同じ程度でないと確かにおかしい・・・

携帯電話が普及し始めた頃、基地局からの電波は(最大で?)20km程度届くと聞いていたので、私の中では未だに基地局のカバーエリアは、その半分だとしても半径10km位はあるんだろうと思っていました。
ついでに、遠い基地局まで端末からの電波が届くのか?という疑...続きを読む

Q高圧線の鉄塔のすぐ近くの土地を購入しようか迷っています。

高圧線の鉄塔のすぐ近くの土地を購入しようか迷っています。
地図を下のURLに保存してありますのでご覧ください。
http://www.uploda.org/uporg971333.jpg.html
角地を2分筆して、その右半分の土地です。
写真では大きい家が建っていますが、コレを半分にした右側です。

鉄塔が近いと電磁波?の影響で健康に悪影響という話も聞きますが、そのぶん安い土地でもあります。
敷地から一番近いところですと鉄塔の足下から10m程度しか離れていません。
高圧線は高さの分もう少し遠くになると思いますが20m程度だと思います。
ポジティブな見方をすれば、鉄塔方向が南ですので、南に高い建物が建つ事はない、といえます。
不安なので実際に高圧電線付近に住んでいらっしゃる方を中心に御意見をお伺いしたいのです。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

そばに住んでいる人はみんな、平気な人たちばっかりです。平気だから住んでいるのです。長生きしてる人もいます。
でも、だめな人はだめなんで、少しでも気になるならやめた方がいいです。私は鉄塔に引越2日前まで気づかず、1カ月で退去、大損しました。それはいいんですが、不動産屋も鉄塔のそばに住んでいるので、電磁波アレルギーとかわからず、あなたがおかしい、気にしなければいいと言われ、それで余計精神的ダメージを受けました。
平気な人から見たら、アレルギーになる方がおかしいわけで。
鉄塔のそばだと、強風が吹くとすごい騒音がします。また、電磁波の低周波音だと思いますが、夜、静かになって寝ようとすると、ブーという低い小さい音が耳について眠れませんでした。これは1日24時間ずっと、耳をすませば聞こえました。神経質な人は絶対やめたほうがいい。

Q電波塔についての質問です。

電波塔などの近隣物件の価格は安い設定になっていると聞きましたが、
やはり電磁波などのイメージで、買い手がつきにくいという事なのでしょうか。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

そんなことはありません。
我が家の菩提寺は東京タワー近くの港区芝ですが、昔に東京タワーが建ったことで、むしろ地価が上がってます。
また、東京スカイツリーが建った墨田区向島界隈も地価が下がった話しは聞きません。

地価が安いのは「特高送電線」が通ってる所で建築制限(建物の高さなど)が行われる土地です。

ちなみに、我が家の敷地の一部分が特高送電線下で建築制限がありましたから、その部分の土地は安く買えましたが、繁華街になり送電線を移転してくれたお陰で土地評価額が上がりました。

Q送電線鉄塔に近接した家に住んでいる人に質問

1年ほど前に団地住人の駐車場になっていた集会所予定地を団地内住人の競売入札の結果、激安で購入しました。集会所予定地だったが、個人所有になったので新築は可能とのことです。駐車場使用の新契約は問題ない様に済ませています。

300坪ほどの児童公園の一角にあるが、送電線鉄塔にも接しているのです。公園と鉄塔に囲まれているので、四方の日当たりは抜群です。そのまま駐車場として継続するにはもったいない気がして、その場所に小さなセカンドハウスを建築するかでずっと迷っています。

激安購入できたのは、鉄塔があるので私も含めて団地住人の購入意欲が低かったためです。団地の中には鉄塔近隣の家もありますが、個別には聞けませんので、送電線鉄塔に接した家に住んでいる人にお聞きしたい。

電磁波による悪い影響が本当にありますか。
セカンドハウス使用が終わったら、あなたの家も含めてその家を借りてもらえますかね。

Aベストアンサー

こんにちは。

我が家は、昭和30年から平成元年まで送電線が撤去される迄の約34年間に亘り、東電の特高送電線(275kV=27万5千ボルト)と送電線鉄塔の至近距離に居住してました。
(※市街化が進み平成元年に特高送電線が撤去された年に二世帯住宅造りに建て直しました)

この敷地は、送電線の至近距離であることから、鉄道駅に近く交通の便が良い割には安く買えたと父親からは子供の頃に聞かされてますが「建物に建築制限があったから」だとも聞いてます。

また、私自身が中学・高校時代から楽しんでた趣味のアマチュア無線が高じてしまい、社会人になって稼ぎが良くなった昭和50年に敷地内の裏庭に高さ25mのアンテナ鉄塔を建てて、無線交信用のキュビカルクワッドというビームアンテナを鉄塔のマストに載せたところ、送電線を管理してる東電送電所の担当者2名が直ぐに我が家に駆け付けて「送電線とアンテナの距離が近過ぎて危険なので、アンテナの高さを5mほど低くして欲しい」と依頼された苦い思い出があるぐらいです。

まぁ、無線用アンテナの同軸ケーブルの芯線に触れると送電線からの高圧誘導電流で普通の人が体験する静電気なんか比較にならないほどの強さでビリビリと感電するほどでしたから、普通の人なら恐怖を感じるでしょうが、子供の頃から無線機を日常的に自作したり扱ってたことでメガHz単位の強電界高周波電磁波に常に曝されながら成人しましたので、50Hzのような商用周波数の低周波電磁波なんて屁とも思ってないです。

なお、私自身は20歳代半ばの年齢で結婚して、3人の子宝にも恵まれた父親ですけど、3人の子供達は心身共に健康で逞しく成人しましたし、私達夫婦と長年同居してる私の実母は今年で93歳を迎る高齢ですが、持病の糖尿病治療薬の影響と思われるアルツハイマー型認知症の初期症状が最近出始まったぐらいで、私自身は長年の過度の喫煙習慣(今は禁煙中)や高脂血症の体質のせいか、動脈硬化による高血圧症の治療中といった程度ですから「特高送電線程度の低周波電磁波による健康被害はない」と思います。

こんにちは。

我が家は、昭和30年から平成元年まで送電線が撤去される迄の約34年間に亘り、東電の特高送電線(275kV=27万5千ボルト)と送電線鉄塔の至近距離に居住してました。
(※市街化が進み平成元年に特高送電線が撤去された年に二世帯住宅造りに建て直しました)

この敷地は、送電線の至近距離であることから、鉄道駅に近く交通の便が良い割には安く買えたと父親からは子供の頃に聞かされてますが「建物に建築制限があったから」だとも聞いてます。

また、私自身が中学・高校時代から楽しんでた趣...続きを読む

Q鉄塔の近くに住んではいけない理由

こんばんは!
いつもお世話になります。

高圧送電線などを支える鉄塔の近くに
住んではいけないと以前どこかで聞きました。
なんでも身体に悪い影響(白血病など?)を
及ぼすとのことですが、具体的にどんな
悪影響があるのでしょうか?
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

鉄塔の近くと言うより、「高圧送電線の下に」と言うことでしょうね。

送電線の周囲には電磁波が生じますから、それが悪影響ありと言われています。しかし科学的な根拠は薄く、電磁波の強さに関しても携帯電話や電子レンジなどの方が強いと言われていますし、電線のみならず変電所からも電磁波は発生します。何が主原因かははっきりしていないのが現状です。

とりあえず電磁波を問題視しているサイトを貼っておきますが、どの程度信じるかどうかはお任せします。
http://www.sei-ken.co.jp/mijika_denji.htm

参考URL:http://www.sei-ken.co.jp/mijika_denji.htm


人気Q&Aランキング