上場区分が1部、2部、新2部とありますが、
新2部について教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

新2部とは大阪証券取引所の新市場部のことを指しているものと思います。


マザーズなどと同様、新興企業向け市場のことです。
ほかにも名古屋・札幌・福岡・店頭で新興企業向け基準があります。
詳しくは大証の新市場部についてのページをご覧になるとよいでしょう。

参考URL:http://www.ose.or.jp/sijyo/sj_si.html
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

大阪 証券」に関するQ&A: 貸借銘柄に選定

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q 日経平均株価先物は、なぜ大阪証券取引所に上場しているのでしょうか?

 日経平均株価先物は、なぜ大阪証券取引所に上場しているのでしょうか?

 皆様、なぜ日経平均株価先物は、大阪証券取引所に上場しているのでしょうか?東京証券取引所の方が、メジャーっぽくって、いいような気がしますが。(大証関係者の方、ごめんなさい。)そもそも
日本経済新聞の本社は東京にあるので、東京証券取引所に上場するのが、自然のような気がします・・・。

 小生の素朴な疑問に、みなさま、ご教授よろしくお願いします。

Aベストアンサー

根本的な勘違いをされています。
先物は企業ではないので上場ではありません。
225先物は大証が発売した(ちょっと表現が正しくないかもしれませんが)商品です。
東証はトピ先物を商品として取り扱っています。
デリバティブ取引はすべて商品となります。
したがって大証がOKすれば東証でも取り扱い可能と成りますが、当然大証はOKしないでしょうね。

Q大証1部2部のみに上場

大証1部2部のみに上場している会社を
ご存知の方おられればお教えください。

Aベストアンサー

北恵株式会社 KITAKEI CO.,LTD.→大阪証券取引所市場第二部
株式会社 アサヒペン  大阪証券取引所 市場第2部

Q大阪証券取引所とヘラクレスの違いは?

大阪証券取引所とヘラクレスの違いはなんですか?
教えて下さいお願いします。

Aベストアンサー

ヘラクレスは、旧ナスダックジャパンで、大阪証券取引所と米国NASDAQ・ソフトバンクなどが中心となってり開設したベンチャー企業向け市場です。

詳細は、下記のページと参考urlをご覧ください。

http://ascii24.com/news/i/mrkt/article/2002/08/16/637927-000.html?geta

参考URL:http://www.npglobal.co.jp/more/shinko/4.html

Q2部から1部へ上場したら、その時所有の社員持株とか売買出来る株はどうなりますか?

2部上場会社の会社員ですが、株の件で教えていただきたいのですが・・近く1部上場を予定しているみたいなのですが、仮に1部上場
したら、今現在毎月購入している社内持株会の株及び持株会から引き出した通常の自社株はどうなるのでしょうか? 
 質問(1) 再上場する前に持株会の株や通常の株は自社に売却しなくてはいけないのでしょうか?
 質問(2) 質問(1)に関連して、売却しなくても良いとしたら、1部上場した時、時価額は変わらない?それとも新規公募株発行に伴い、上場の
折り、時価額は変化するのでしょうか?
  再上場までどちらの株も持っていたほうが、特なのでしょうか、
 ご存知の方是非とも御回答おねがい致します。

Aベストアンサー

第二部から第一部に指定されることは「再上場」にあたりません。
同じ東証の中で所属部が変わるだけのことです。

回答(1)持ち株会のルールに寄りますが、おそらく売却の必要性はないと思います。
回答(2)一部指定される場合、公募・売出が行なわれることが良くありますが、公募増資によって株数が増える場合でも時価はほとんど変わりません。
理論上は株数が増える分、一株当たりの価値は希薄化しますが、一部になることが織り込まれていない限りある程度の株価上昇が期待できます。

Q大阪証券取引所のヘラクレスについて

大阪証券取引所のヘラクレス関連でよくスタンダード・グロースといった言葉が出て来ますが、これは一体何のことですか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

スタンダード・・・
・収益性、資産性があり、市場性の見込める企業
・資産性(資産実績)があり、市場性の見込める企業
・売上や資産など企業規模があり、市場性の見込める企業

グロース・・・
・ 潜在的な成長性があり、市場性の見込める、いわゆるベンチャー型の企業


新興市場ヘラクレスの中でも成長性が高いのがグロース銘柄ということになりますね

Qジャスダックのみに上場し、あえて東証1部等に上場しないメリットは?

ジャスダックのみに上場し、あえて東証1部等に上場しないメリットは?
某企業がジャスダック上場企業です。東証には上場していないのですが、ジャスダックのみで東証に上場しないというのは、理由もしくは東証に上場しないメリットなどがあるのでしょうか。
また上場企業数約3700社ほどと理解しているんですが、この数は東証、大証のみの数値ですか?それともジャスダックに上場している企業数も含まれているのでしょうか。ご存知の方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>上場企業数約3700社ほどと理解しているんですが、この数は東証、大証のみの数値ですか?それともジャスダックに上場している企業数も含まれているのでしょうか。

マザーズ、ヘラクレスなどを含んでいます。

ジャスダックのみ上場というのは、その会社の方針かと思います。東証に上場すれば、投資家に機会を与えることにはなりますが、それなり企業もコスト負担が必要です。

Q大阪証券取引所 8697

大阪証券取引所の今の株価水準は割り高ですかねえ?

世界経済が堅調なら、潰れることはない、世界の証券取引所の再編は史上初?

余裕資金があればいきたいのですが、どうなんでしょうかねえ?

Aベストアンサー

時価総額から考えれば今でも十分に安いと思いますが・・・過去に50万円以下で買い放題の時期があったのを思うと中々買いにくい水準ではありますね。

Q日興が上場廃止された場合、日興主幹事の上場予定企業の上場影響は?

日興が上場廃止になった場合、日興主幹事の上場予定企業の上場にどのような影響があるのでしょうか?また上場できなくなるのでしょうか?

Aベストアンサー

 なにも関係無い

Q急募:天満宮駅から大阪証券取引所への最短アクセス

三宮駅から大阪証券取引所まで、最短のアクセス方法について教えてください。
一番早いようなのでJRに乗り、JR大阪天満宮駅を経由する予定なのですが、
そのあとのルートは下記のどちらが早いでしょうか。


(1)天満宮駅→タクシーで大阪証券取引所へ
※この場合何分ほどで着くのでしょうか?

(2)天満宮駅→徒歩で大阪市営地下鉄堺筋線の南森町駅
(徒歩&電車待ち時間の合計所要時間8分)→北浜駅で降りる(電車2分) ...
(合計10分+証券取引所まで徒歩時間、google乗り換え案内より)


また、より早くたどり着ける別のルートをご存じでしたら是非教えてください。
直前に外せない用事があり、予定の時間に間に合わなくなりそうで苦心しています。
お詳しい方、どうかアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

時間帯にもよりますが、
どうせタクシーに乗るのでしたら、梅田から乗ってしまった方が速いと思いますよ。
三宮→大阪はJR新快速に乗れば20分程度です。
東西線に乗り換えるよりも早いはずです。

あとは大阪駅からタクシーでも10~15分程度です。
よほどひどい渋滞がなければですが・・・・

地下鉄に乗り換えてもいいですが、乗り換えや待ち時間を合わせると、結局10分
ぐらいはすぐかかってしまいます。
距離的にタクシーの方が速いような気はしますね。
(道路状況までは保障できないので、渋滞などはご判断ください)

大阪駅からは御堂筋線で淀屋橋まで1分です。
ここから歩いても500メートルぐらいですので、5~6分ぐらいでしょうか。
もちろん、京阪に乗り換えて一駅ですので、どれでもかかる時間はいっしょでしょうか・・・

上手くいけば、30分強ぐらいで到着できそうですね。
(あくまでも最速)

Q東証1部上場承認について

東証1部上場承認についてお伺いします。
シーズクリエイトと言う会社が東証1部上場承認になりました。今日の株の上げはストッフ。だか手前でした。今後まだどのくらい上がりそうでしょう。だいたいでいいですが、このような経験のあった人教えてください。

Aベストアンサー

http://www003.upp.so-net.ne.jp./mhoshina/market.html
こちらで 今回の 1部昇格のコメントがされていますので参考にした下さい。

で この銘柄ですが
私見としては 今日の上昇が???です。
 実力以上の需給と材料で上昇 が私見
 

1部に昇格できたと言うことは 
それなりに実力が有る会社ですが

IRが 出てますけど それ読みましたか?
トピックス買いの期待も有るようですが
量としては 僅かです。

上がる下がるは 市場が評価します。

1部昇格での 思惑や昇格発表で買われた株は
そこから その理由だけで 上昇しない方が
多いです。

後は 自己責任で 過去の昇格銘柄の
動向を自分で調べてみて下さい。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報