テキストBOXを使おうとして、アイコンをクリックすると本来なら画面に出ないはずのBOXが適当な場所に出てしまいます。クリックをしてはいません。どうしてでしょう。作成する文には移動をするので支障はありませんが、急に出てくるようになりました。

A 回答 (1件)

新規文書でも、同じ現象になりますか?



可能性としては、新規文書のテンプレートファイルにテキストボックスが
あって、それが表示されるという事なんですが、確認してみてはどうでしょう?

確認方法(ワード 2002 の場合)
ワードのメニューから [ツール] - [オプション] を選択し、「既定のフォルダ」
タブを選択します。
ここで一覧にある「ユーザーテンプレート」項目の "既定のフォルダ" 欄に指定
されている場所を確認してみてください。

長すぎて省略された表示になっている場合、項目を選択して「変更」ボタンを
押すとそのフォルダを表示した状態でダイアログが開きますので、
「ファイルの場所」欄をクリックして確認できます。
ワード 2002 以外のバージョンでも項目名や操作手順は若干違うと思いますが、
同じようなやり方でできると思いますので、探してみてください。

この時、拡張子が .dot のファイルをダブルクリックして開くと、そのファイルを
テンプレートとした新規文書が作成されてしまうので上書き保存ができません。
ファイルを右クリック → 「開く」で文書として開いてから確認してみてください。




ユーザーテンプレートに指定されているフォルダにワードの
テンプレートファイル (拡張子 .dot) や文書ファイル (拡張子 .doc) があると、
ワードを起動した時や新規ファイル作成時にこのファイルがテンプレート
(ひな形) として読み込まれます。

このテンプレートにテキストボックスが配置された状態で保存されていると、
新規に作成して何もないはずの文書にテキストボックスがある、という状態になります。

インストール直後の何も設定されていない初期状態でも「Normal.dot」という
ファイルが保存されていて、このファイルが新規作成時の標準テンプレートになります。


...という事ではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

liquid_crystalさんへ
早速のご回答ありがとうございます。とても勉強になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/12 08:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ