昨日、ワールドレーシングランキングがでました。そこで疑問があります。前回の1位のハリケーンランはどこにいったのかな?引退したのかな?引退したなら理由はなんでしょうか?知っている方いましたらお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

たぶん引退はしていないと思いますが、


トップ50ワールドリーディングホースは、
米ブリーダーズCの開催された05年10月29日から
米ケンタッキーダービーの行われた今年5月7日までが対象のようなので
その期間に出走がなかったハリケーンランは
ランキングされなかったようです。
    • good
    • 0

まず、欧州競馬は4月~10月が開催時期です。

日本と違い冬は休みです。(近年はダートなどをやっていますが。)
ハリケーンランは分かりませんが、夏はKJVI世&QESを目指し、その後、凱旋門・BCに行きますので、KJVI世&QES前にミラノ大賞典・サンクルー大賞典・コロネーションCまたは、POウェールズなどから行きますので、6月から始動でしょう。
欧州では、賞金額ではなくレースの格で出走しますので、ドバイシーマクラシックやJCなど高額なレースでも出ない場合が多いです。海外、特に英・仏・愛・米ではGIレースは山ほどあります。アメリカなどではGIが100レース(今年は98)あり、その中でGI中のGIでケンタッキーダービーやBCなどが数レース認知されています。このように、最も最上級のレースは年数レースしかなく、そこを目標としてレースに行きますので、7月末のKJVI世&QESを目標にする馬が3・4月から走ることに意味がないので出ません。
    • good
    • 0

外国競馬のことはまったく分らないのですが、ブックメーカーによる凱旋門賞のオッズでは、現時点では、1番人気になっているようですね。

(Betfair 社)

http://www.oddschecker.com/betting/mode/o/card/a …

ちなみに、ディープインパクト と ハーツクライ の名前も見えます。
 
    • good
    • 0

現在は休養中だとか。



参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%AA% …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qレーシングプログラムの出馬表で

「出馬投票締め切りの結果、一般事項V-2により以下の*頭が出走出来る馬とならなかった」というのがありますが、この「一般事項」というのを見ることが出来るサイトがあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

これのことですか?

参考URL:http://park1.wakwak.com/~gain/common/common5.htm

QJRA-VANに加入した場合のレーシングビューワ。

レーシングビューワと言うJRAのレースが、約5分ほど遅れて見られる有料サイトがあります。月額500円程度ですので、お得と言えば当方などは、そう思います。競馬の有料サイトで【JRA-VAN】というモノもありますが、ここでの動画はレーシングビューワです。但し、単にレースの中継を見る為だけのレーシングビューワとは違い、予測、データ等、諸々料金も発生するのか?JRA-VANは、かなり割高ですが、仮にJRA-VANの会員になっても、レースの中継を見る事が出来るのは、レーシングビューワ単独で入会した場合と、同じなのでしょうか?それとも有料会員分、有利で、本当のライブなのでしょうか?まぁレーシングビューワでも、たった5分我慢するだけで、ライブ気分は味わえますが、悲しいものもありますので、短波を聴いていますが。

Aベストアンサー

リアルタイムでレースを見たいのであれば「グリーンチャンネル」です。
平場を含めた過去のレースを見たいのであれば「レーシングビューア」です。
No.1さんも書かれていますが、JRA-VANに加入しているだけではレーシングビューアを見ることはできません。
また、レーシングビューアに加入しているだけではJRA-VANを利用することはできません。
それぞれが別契約であり、両方加入していればレーシングビューアの映像をJRA-VANにリンクさせることができる、というだけです。

JRA-VANの会員になっていてもなっていなくても、レーシングビューアで見られる映像と約5分のタイムラグは同じです。

Qレーシングプログラムって付加価値あるんですか?

掃除していたら、10年以上前のJRAレーシングプログラムがどっさり出て来ました。

ヤフオクなどでも売ってるかたを見かけたんですが、何か高額で売れるようなものがあるんでしょうか?(私がその時見た限り入札されてるものはなかった)
もしあるとしたらプレミア度?はどこで決まるんでしょうか?

私自身は競馬は、今も昔も詳しくありません。
素人でもわかるような、付加価値の高いレープロ一覧とか載ってるサイトがあれば教えてください。

Aベストアンサー

レーシングプログラムは、競馬場やウインズに山積みされていて誰でも自由に持ち帰っていいものですからお宝とはいえません

ただし、毎週集めている人が風邪で寝込みある週だけ持っていないとか
ダービーのプログラムを集めている人が集め始める前のプログラムをほしい
という場合は、何千円しても落札したいと考えるかもしれません

入札競争相手がいないでしょうから、開始時の価格を1円にすれば1円で落札されるでしょう
開始時の価格を千円にして、根気強く出品すれば入札者が現れるかもしれませんね

現在のような冊子になったのは1986年くらいだと思います
過去に高額で落札されたのは凱旋門の特集プログラムですが千円以下だったような気がします

Qメイショウサムソン引退

今年の有馬記念で引退するそうです。とても残念ですが、最後に石橋Jが騎乗という事はないでしょうか?
オーナーはなぜ武豊Jに拘るのでしょう?
サムソンとの相性は石橋Jの方が合ってるとおもうんですが・・・・・

Aベストアンサー

私もサムソンは石橋騎手とのコンビがいいと思ってる一人です。
乗り代わりになる前は応援してたんですが、最近は・・・
それはさておき

聞いた話ですと、凱旋門賞出走が決まった時に武豊騎手に騎乗が決まっていたが
回避することになったので、そのお詫び(?)の気持ちもあり
そのまま乗せているって話ですけど…。(オーナーサイドかな?)
#1さんの言うように海外も意識してるんでしょうね。

でもやっぱり私自身石橋騎手に戻して欲しいと願っています。

余談ですが、以前テレビで武豊騎手が「乗ってみたい馬は?」という質問に
「サムソン」と答え、隣にいた石橋騎手が悲しそうに
「とらないで」と言ってた顔が忘れられないです…。

Q早すぎる引退

有馬記念でレコード勝ちしたシンボリクリスエスですが4歳とまだまだ若いから、来年もお金を稼いでくれそうな感じがしますが、なぜ引退するんでしょうか?

実績のある馬は、競走馬としての1年よりも、種牡馬の方が、お金になるんですか

Aベストアンサー

どっちがお金になるかという事では、
今年の状態が維持出来れば、もう1年走った方が稼げると思います。
直接的な賞金もありますし、種牡馬としての値段が上がる可能性もあります。
ただ、競馬には絶対はありませんので、調子が落ちて評価が下がってしまう可能性もあります。
また、最悪のパターンとしては、事故により予後不良なんてのもあります。
もっともエアシャカールのように、牧場で不運に見舞われる事も無い事は無いんですが。

これらの色々な可能性を、はかりにかけた上での判断だと思います。

ここまでは直接的なお金の話しですが、もちろんお金の計算だけでは無いと思いますよ。

早い時期から、今年の秋は3走して引退、と決まっていました。
その理由としては、
去年、秋の天皇賞、有馬記念と勝ってしまい、今年特に目標となったのは、JCだけでした。
海外遠征は(多少は考えたようですが)行く気が無いようなので、もう1年続けるだけの目標が無かったんだと思います。
(結果的に、JCは負けてしまいましたが)

同じような形で、もう1年走った最近の例としては、テイエムオペラオーがあります。
あの馬も4歳時の強さからして、5歳時にも相当な活躍が期待されましたが、意外にも勝ったG(1)は、春の天皇賞のみでした。
リスクを犯しただけの成績かといえば、少々物足りませんでした。

また過去には、G(1)を勝ったのに、その後ズルズルと競争生活を続けている内に、成績が下がり、価値が下がるどころか、種牡馬になり損ねてしまった馬も、少なからずいます。

競争で限界まで使い切らない方が、繁殖として成功する、という説もありますが、これも結局の所、やってみなければわかりません。
まだ走れそうな時期に、早目に繁殖入りしたのに子供が走らず、こんな事ならもう少し現役で走らせれば良かったのに、ってパターンもあります。
典型的な例が、(牝馬ですが)メジロラモーヌで、3歳でスパッと引退させて繁殖に備えたものの、競馬界の7不思議の1つと言われる程、子供は走りませんでした。
ただこれはあくまで結果論です。

種牡馬として成功するかどうかは、もちろん子供が走るかどうかです。
繁殖入り前の評判は、正直な所全くアテになりません。
競馬で、1番やってみなければわからない部分かもしれません。
そんな中でも1つ言える事は、良い牝馬、数多くの牝馬、を集めた方が、成功の確率が上がる、という事です。
生産地の期待の大きな時期に種牡馬入りすれば、質の良い繁殖牝馬を沢山集め易くなります。
ですから、成績が良い内(落ちる前)に種牡馬になる事には意味があると思います。

それ以外にも、馬主が生産者だというのも、影響してると思います。
やはり競馬における繁殖の位置付けが、生産をしていない馬主よりも大きいのではないでしょうか。
クリスエスを買う時にも、少なからず引退後の事も頭にあったでしょう。
また、下でも触れられていますが、シンボリでは種牡馬の期待もあったであろう、インディをレースで亡くしてしまっているという事も、無関係では無いと思います。

色々書いてみましたが、これらを総合的に判断して、ここが適切な時期と判断したのだと思います。

海外(特にヨーロッパ)では、3歳で引退なんてのも結構あります。
それに比べれば、古馬として1年その路線を使ったので、一応競走馬としてする事はしたといえるでしょう。
後は種牡馬として頑張って貰うだけです。

どっちがお金になるかという事では、
今年の状態が維持出来れば、もう1年走った方が稼げると思います。
直接的な賞金もありますし、種牡馬としての値段が上がる可能性もあります。
ただ、競馬には絶対はありませんので、調子が落ちて評価が下がってしまう可能性もあります。
また、最悪のパターンとしては、事故により予後不良なんてのもあります。
もっともエアシャカールのように、牧場で不運に見舞われる事も無い事は無いんですが。

これらの色々な可能性を、はかりにかけた上での判断だと思います。
...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報