人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

15年前、腕利きの郵便局の勧誘職員に、勧められて、
10年300万円5年据え置きの、養老保険にはいると満期には、450万円プラスアルファアの金利が、ついてきます。ということで、契約しました。満期になっつたので、払い戻しにいきましたところ、300万円に3万円の提示をうけました。始めの約束とまあまりに違うので、払い戻しをしないでかえりました。どのようにしたら約束の払い戻しを、うけられるでしょか。又、このまま泣き寝入りをしなければならないのでしょか。私には国家の組織による、詐欺に思えるのですが、個人で、対抗するのには、どのようにしたらよいのでしょうか。また、私と同じ様な、契約をされた方はいらっつしゃるのでしょうか。皆様からのアドバイスと、ご意見を頂く
ことができたら、さいわいです

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

1年ほど前、15年で満期金100万円(支払い総額約70万円)&10年で300万円(支払い総額約250万円)の養老保険を解約いたしましたので経験者の立場から、助言申し上げます。


私の場合、据え置き期間を設けなかったので、このご時勢に数十万円?得をしたなっていう印象でした。

たぶん質問者さまにおかれましても、支払額は240~250万円(特約保険料を除く)の間で50万円以上は利益分として得をしているのではないでしょうか?

郵便局の勧誘職員さんも加入時(H3年)は年利6.33%でしたので、そのままの年利で300万円を5年間、据え置きすると約407万円+余剰金などを見込んで450万円と説明されたのだと思います。
(実際その頃バブルの絶頂期では誰もが、年利が0.01%になるなんて思っていなかったのです。)

>始めの約束とまあまりに違うので、払い戻しをしないでかえりました。

約束とありますが、そのときのプラン説明の図などには記載されると思いますが
「このままの利率なら・・・と」注意分がおそらく書かれているはずです。
保険証書等、実際文書で取り交わされているものはあるのでしょうか?

450万円+αを心待ちにしていたお気持ちはお察しいたします。
300万円で3万円利息がついているということは年利0.2%で運用されていたと思ってください。
据え置き前に、300万円になった時点でもう少し有利な金融商品に預け替えるべきだったのかも知れません。

その時に15年払いの450万円満期の商品に加入されていれば確実に450万円を受取れています。

また、このようなことは規約に基づいて行われていますので詐欺だと主張しても退けられるのが堕ちです。

腑に落ちない点もあると思いますが法律上、郵便局側には何の落ち度はないように予め規約書に記載されてあります。
(満期後は満期時の利率を適用するなど・・・)

郵便局に落ち度があるとすれば、このまま5年間据え置きすれば受取り額は推定いくらになるかの案内文を出したり、満期時に据え置き期間があるお宅を訪問し、誤解しているかも知れない契約者に対し説明を行うことをしなかった点にあると思います。
窓口で上記のことを主張して訴えれば、役職クラスが出てきて頭を下げると思いますが、約150万円の補填は絶対無理です。

今のまま払い戻しをされないと303万円は普通貯金の利息しかつきません。

早く、もっと有利な金融商品を探して運用されたることをお薦めいたします。
    • good
    • 0

15年前の利率は恐らく現在の利率よりかなり高かったと思います。


私の母が利率6.75か6.25ぐらいだったので、
かなり配当もあり満期時多く受け取った記憶がありますが、
利率は、情勢により加減変動するものであって、
加入時に案内されたのは、このままの利率でいく場合の金額を説明されたのではないでしょうか。
郵便局へ申出たとしても、「金融情勢により増減があります」「約款にもきちんと記載しています」と言われます。
加入時、説明を受けた金額は受け取れないと考え払い戻しをされてはいかがでしょうか。
    • good
    • 0

詳しい数字までは分かりかねますが、15年前と今現在とでは金利はかなり差があります。

生保なども最初利回りのような感じで満期にはこれくらいの受取りに・・などと言われその時はお得だなと思って契約しても実際今はそんなに受取れません。定額貯金の10年は確か契約時の金利で利回りが出ると思いますが。保険は確か変動だったと思います。実際生保の契約状況の案内にはそのように書かれています。ですので契約の際頂いているはずの約款を一度確かめて見られてはいかがでしょうか?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング