宗教とか信仰生活の事には別に興味は持っていない人ですが、鬼神とかエクソシズムの事にはすごく興味がある者です・・・(汗)。んで、質問です。

仏教にもキリスト教にもエクソシズムって言うか・・、悪魔払いの祈りがあると聞いた事がありますけど、仏教から見た鬼神とキリスト教から見た鬼神ってどう違うのかがちょっと分からないです。皆様のご意見お待ちします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 一応、坊さんですが、かといって鬼神や悪魔について専門的に調べてはおりませんので十分な回答にはならないと思います。


 仏教の場合の鬼神についてのNo.1No.2の説明で概ねあっていると思います。具体的な仏像の例で言うと、四天王、八部衆、十二神将などが該当すると思います。インド土着の神が仏法の守り神(護法神)として如来を守護するような形で祀られています。弁財天、大黒天、帝釈天などももともとはインドの神様です。
こういう立派な守護神として礼拝の対象となっているインド伝来の神様がいる一方で、人間の中にある邪まな心を象徴する存在として「邪鬼」という存在があります。上に挙げた四天王に足で踏みつけられています。また、下僕的な存在として「龍燈鬼」という像があります。
http://www.asahi.com/offtime/eventc/TKY200409010 …

 死ぬことを「鬼籍に入る」と言う言葉があるように、死者のことを鬼と中国では言っております。
 この考え方は日本にも影響しております。先の回答にもありますように、日本では一般に恐ろしい容貌の生き物・妖怪のことを鬼と呼んでいます。そして、一般に他界・異界にすむ生き物のことを鬼と呼んでいます。例えば、「古事記」でイザナギノミコトがイザナミノミコトを追って黄泉国へ行きます。そして、見てはならないものを見たため、黄泉の国の醜悪な生き物に追いかけられます。この醜悪な生き物を一般に鬼とみなしてきました。
 また、大江山の酒呑童子の伝説に代表されるように、山中の鬼の棲家があると考えられてきました。これは、当時一般の人間にとって山中は他界だったからです。一般の人間の世界とは隔てられた世界と考えられ、そこには恐ろしい容貌の生き物・鬼がいると考えられてきました。
 これは、仏教の立場というよりも、中国日本の民俗学的な考え方と言うべきでしょう。

 仏教で悪魔という場合、仏道修行を妨げる魔物をさします。サンスクリット語のマーラmalaと
いう言葉の訳語です。音写語では魔羅と書きます。実体的な生き物を意味するというよりは、私たち人間の心の中に在る欲望や煩悩のことを象徴的に言っているのです。

 お釈迦様が菩提樹の下で禅定に入り今まさに悟りを得ようとしているときに、悪魔が美しい女性たちに姿を変え、誘惑をしようとします。また武器を持った勇壮な武将に姿を変え、が剣で切りつけてきます。お釈迦様の禅定は揺らぐことなく、悪魔を追い払い、そして明の明星が空に輝く時、お釈迦様は悟りを開かれた。と仏伝には書かれています。この時の悪魔も実在の生き物というよりは、私たちの心の中の煩悩のことであると解釈する方が妥当であろうといわれております。

 魔羅が我々のこころを乱すものであるという意味から派生して、この言葉が「或る物」を示す隠語として用いられるようになったようです。
http://genyu-sokyu.com/essey/essey05/19.html


キリスト教については不勉強なので、回答できません。
    • good
    • 0

日本で鬼というと頭に角を生やした妖怪。


中国で鬼というと死者、幽霊という意味です。

仏教の鬼神ってのは仏様に懲らしめられて改心したとう
ヒンズー教などインドにいた他宗教の神々です。

キリスト教では鬼はいませんがその代わりが悪魔ですね。
他宗教の神々を吸収した仏教と違い、
キリスト教は他宗教の神々を完全に敵対者、
悪魔として葬っていきました。

エクソシズムってのは今でいう精神病患者を
昔の人は悪魔に憑かれたと思い、神父やお坊さんに悪魔払い、
今でいうカウンセリングのようなことをしてました。

病は気からなので、儀式を行い魔を払ったと言われることで
精神が落ち着いて治ったりしたらしいです。
    • good
    • 0

きちんと学んだわけではありませんが、仏教には鬼神は存在しますがキリスト教には存在しないはずです。


逆にキリスト教には悪魔が存在しますが、仏教では存在しないはずです。
キリスト教で「鬼」という概念がなく、悪行をはたらく異形の者は「悪魔」や「魔王」と見なしていると思います。
仏教も同じように「悪魔」という概念がなく、それにあたる言葉が「鬼」「鬼神」「悪鬼」等になると思います。
キリスト教の「悪魔」は差別なく誰かしらの心の生じた隙間を突いてきますが、仏教の「鬼神」は主に修行をしている人間の妨害をおこないます。
ここが大きな違いではないでしょうか。
これは日本仏教の中の情報なので、チベット仏教やインド仏教になれば「悪魔」という概念が存在するかもしれません。

かれこれ6年以上も前に習ったことですので明確な答えでなく申し訳ありません。
悪魔学に関するサイトも多いので、検索をかけて調べてみると楽しいですよ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本の仏教の宗派の分布図を教えてください。 どの宗派が1番多いのか知りたいです。

日本の仏教の宗派の分布図を教えてください。

どの宗派が1番多いのか知りたいです。

Aベストアンサー

1. 浄土真宗本願寺派(700万人)
2. 浄土宗(600万人)
3. 真宗大谷派(550万人)
4. 高野山真言宗(540万人)
5. 日蓮宗(380万人)
6. 曹洞宗(160万人)
7. 真言宗智山派(150万人)
8. 真言宗豊山派(120万人)
9. 天台宗(60万人)
10. 真言宗醍醐派(50万人)

Qキリスト教、仏教、ヒンドゥー教、イスラム教・・・などなど、さまざまな宗教の考え方や特徴を知りたいです。

最近、宗教について興味を持つようになりました。たとえばイスラム教では女性の地位が低かったりヒンドゥ教にはカーストがあったりと、宗教によってさまざまな考え方の違い、特徴があると思います。そんな宗教の違いなどについて分かりやすく解説していただけたら幸いです。

Aベストアンサー

 こんにちは。

 宗教事情と言いますか 実際の生活日常にどう現われているかについてよりは 考え方をめぐって理論的に捉えようとしてみます。

 ヒンドゥイズムは古代では ブラフマニズム(バラモン教)ですが この宗教はすでにいわゆるカーストが定まったところで起こっています。侵略と支配が出来あがったところで そのおしえが持たれます。
 ひとつには 宇宙の原理ないしその力としてのブラフマン(梵)とひとの《わたし》としてのアートマン(我)とが一体であると説きます。梵我一如と言うようです。
 もうひとつには 輪廻転生かつ因果応報の説があります。梵我一如を身に現わしたとされる司祭(ブラフマナ)は 過去世で善い因を積んだ結果そう成ったというわけです。
 そしてこの場合 低い身分の人びとは 過去世で悪い因を積んだ結果だというのですが それだけではなく いま現在善い因を積めば そして生まれ変わり続けていつの世にかは よき身分に生まれると説きます。

 ブディズムは このブラフマニズムを批判し否定して起こりました。
 ただ その内容は必ずしも明確ではありません。
 低い身分のまま生まれ続けるという六道輪廻は 目覚めた状態(ブッダ)に成れば断ち切ることができると言いますが 輪廻転生が全体として否定されたわけではありません。
 ひとは仮りにモノが集まってその存在となって生まれて来たものだから 《わたし》が確固とした存在だとは見るものではないようです。(諸法無我)。何ものにも依存しないブラフマンと一体でありうるというアートマンであるとは見ない。ただし 誰もがブッダの状態に成ることができるというその《仏性》を身に宿すとも もう一方では説くようになります。
 ですから一般には 《梵我一如》をブディズムのおしえだと捉えているのではないでしょうか。

 イスラームは 単純です。《神(アッラーフ)》が直接にムハンマドの口を借りて ひとの思いやおこないをすべて〔と言っていいほど〕おしえの中に示しているということです。きわめて具体的な内容を示すかたちで表現されていますから。 

 ▲ (クルアーン=コーラン)~~~~~~~~~~~~~~~~
 まことにわれら(* アッラーフ=神 の自称・複数形での語り)が 汝(ムハンマド)に啓示したのは ノアとそれ以後の預言者たちに啓示したのと同様である。われらは アブラハム イシマエル イサク ヤコブの各支族に また イエス ヨブ ヨナ アロン そしてソロモンに啓示した。また ダヴィデに詩篇を与えた。(4:163)


 おまえたち(* ムハンマドを含めた信徒たちのこと。むろんアッラーがムハンマドの口を借りて語っている)は言うがよい。
   《われわれは神を信じ そしてわれわれに啓示されたものを アブラ
   ハムとイシマエルとヤコブともろもろの支族に啓示されたものを モ
   ーセとイエスに与えられたものを 信じる。
   また もろもろの預言者が主から与えられたものを信ずる。われわれ
   は これらのあいだでだれかれの差別はしない。
   われわれは神に帰依する。》
    (2:136)
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ☆ ちなみに セム語は三個の語根子音から成るのが 一般です。
 《S-L-M》は ヘブル語でも シャローム( SaLooM )と言って挨拶に用いる語です。アラビア語では 定冠詞(アル→アッ)を付けて 《アッサラーム(al-SaLaaM = 平安を!)》です。
 同じ S-L-Mから派生する語として イスラーム iSLaaM は 《降伏・服従》の意をも伴なう《身をゆだねる》つまり《帰依》のことです。
 その帰依した信徒を表わすムスリムは 《〔わたしはそこで自らが健全・安寧(S-L-M)であると知覚し認識し これを受け容れて わたしは〕 すこやかならしめられた》と言っています。〔  S-L-M > muSLiM。(初めの m- は いわゆる過去分詞の接頭辞)というわけのようです〕。
 つまりは ブラフマニズムやブディズムで目指された《安寧としてのさとり》の状態は ムスリムとしては その名前じたいの中に堂々と名乗っているというわけです。《われ やわらがしめられたり》と言っています。
 ひとこと悪口を言えば つねにいつもいつも《われはアッラーを信じる。アッラーに帰依する》と言っていなければならないのかと思ったりします。そんなことぢゃ 信じていないのではないか。弱いのではないかと思ったりします。
 
 さて ムハンマドに乗り移って語ったアッラーフの言葉の中に アブラハムやモーセのほかに イエスも出て来ています。そこで クリスチアニズムについてです。
 これは ひとことで言えば 人がついていけないほど すっ飛んでいます。なにしろ ヨセフとマリアという夫婦から生まれた人間であるイエスは この世のものではないなぞの霊としての存在である神の独り子であり みづからも神である。こういう出で立ちです。

 いくらかは分かるようなところを示してみますと。
 ひとは誰でも《仏性》を宿すと言ったりしますが クリスチアニズムもひとには神の霊が宿ると言います。
 ブラフマンとわたし(アートマン)とが 一体となるという説に対しては 神〔の霊〕がわたしをおおい包む。そこでわたしは 無条件に只で(無料で=恩恵として)癒されやわらがしめられたと告白する。
 ただし これはすべて ひとりの人の主観の内において起こる出来事であり その主観内面におさまるものであると知っています。ですから 神が人間の言葉でそのまま語るということは まぼろしとして――文学表現において――触れたりすることもあるにはあるようですが 基本的にはないと思っています。
 神をひとは見ることが出来ない。それは 非思考であると捉えます。言いかえると その信仰の内容を 言葉にして伝えることはあるにはあっても その人の主観の問題であると捉えています。言いかえると 二人以上でこの信仰内容をおしえとして具体的な表現において共有するということは すでにもはや非思考の信仰ではなくなると見ています。すなわち 教義と組織を伴なった宗教は 信仰の自殺行為であると見ます。そういう信仰です。
 (教会組織は わたしに言わせれば 犯罪行為です)。

 さらに言いかえると もし人と人のかかわりやつながり あるいはきづな これらのことを《愛》と言うとすれば そのような愛は 非思考つまりなぞにおいて神のほうがなんとかしてくれると思っているという意味です。人もその一端をになうと言ってもいいでしょうが――そして人間の為し得る努力という努力はすべておこないますが―― 基本は 絶対他力です。隣りびとを愛せとは 自分と同じくらいは――もしくは自分を思う前に一秒くらいは相手を先に思うかたちで――愛しなさいということです。

 こんにちは。

 宗教事情と言いますか 実際の生活日常にどう現われているかについてよりは 考え方をめぐって理論的に捉えようとしてみます。

 ヒンドゥイズムは古代では ブラフマニズム(バラモン教)ですが この宗教はすでにいわゆるカーストが定まったところで起こっています。侵略と支配が出来あがったところで そのおしえが持たれます。
 ひとつには 宇宙の原理ないしその力としてのブラフマン(梵)とひとの《わたし》としてのアートマン(我)とが一体であると説きます。梵我一如と言うよ...続きを読む

Q仏教の宗派について

全くの素人で殆ど知識を持ってません。

「例えば私は仏教徒です」と言った場合は、やはり「宗派は?」みたいな会話になるのですかね。

他の宗教でも同じような事が言えると思いますが、、
(1)仏教の場合の宗教と宗派の関係って具体的には何なのでしょう?
(2)各々の宗派は何処がどう違うのでしょう?
(3)また、どのような関連性があるのでしょう。
((4)何処かに関連図のような物ってあります?)
(5)各宗派で使用している経典(?)も、皆違うのでしょうか?

少し調べたら何だか100近い宗派があるんですね?
それぞれについての説明は不可能に近いと思いますので、概論的なお話で結構です。教えて下さい。

Aベストアンサー

ここに詳しい解説があります。
http://butsuzo.cside.com/buddha/html/bsyuha.html

(1)悟りに至る道はひとつではない、というか、これしかない、というのが既に執着なんで、まあいろいろやりかたがあってよい、ということだと思いますが。
(2)どこが、といってもそれぞれの宗派どうしが対立していればまだ何かそれらしいことを言いますけど、そうでなければどうとも。
(3)関連性、といってもそれをいうと仏教史全部調べなきゃいけないんじゃないでしょうか。そもそもこのやり方でいいと思ったら新宗派作ったりしないと思います。まあ権力争いの場合は別ですが、それは理論の問題ではなく政治的問題ですし。
(4)ごめんなさい、知りません。
(5)前記サイト参照。

まあ小さい規模の宗教を除けば大抵宗派はありますし、宗祖のころはともかく、後には権力争いもともなっていますから、理論だけ聞いても一般人にはどこがどう違うといいたいのかわかりません。もともとそういうことではなく分裂した場合も多いのでこじつけに惑わされないように。

ここに詳しい解説があります。
http://butsuzo.cside.com/buddha/html/bsyuha.html

(1)悟りに至る道はひとつではない、というか、これしかない、というのが既に執着なんで、まあいろいろやりかたがあってよい、ということだと思いますが。
(2)どこが、といってもそれぞれの宗派どうしが対立していればまだ何かそれらしいことを言いますけど、そうでなければどうとも。
(3)関連性、といってもそれをいうと仏教史全部調べなきゃいけないんじゃないでしょうか。そもそもこのやり方でいいと思ったら新宗派作った...続きを読む

Qキリスト教を信仰している人は、キリスト教の何を信じ

キリスト教を信仰している人は、キリスト教の何を信じているんですか?

私から見たら、聖書は昔の文学小説にしか見えないんですけど・・・

昔の文学小説を信じているキリスト教徒は、他のイスラム教の教えは信じないのはなぜですか?どちらも同じ昔の小説な気がするんですが。。。

Aベストアンサー

基督教を薦める人物

信じる人物が薦める神なら、鰯の頭でもモバイドオキ神でも同じ

Q仏教で、家の宗派と違う宗派のイベントに参加したい

今まで家のお墓があるお寺の宗派の特徴なども知らないほど仏教の知識がありませんでした。
最近になり自分の家の宗派の特徴くらいはわかっていようと調べ始めたのですが、他の宗派の方に興味が沸いてしまいました。

そこで質問です。
・家の宗派以外のイベント事などに参加することは問題ないのでしょうか?
・問題なく参加できる場合、何か注意すべき点はありますか?例えば家の宗派は言わない方がいいなど。
・家の宗派と違う宗派を信仰するのは例外なのでしょうか?それともありふれたことでしょうか?
・仏教を信仰している方は、複数の宗派を信仰するようなことはないのでしょうか?

素朴な質問ですが、よろしくお願いします。

家の宗派と書きましたが、「お墓があるお寺の宗派」くらいで、私同様、家族皆特に深く信仰している訳ではありません。

Aベストアンサー

上から順に

・問題が起こることは稀だと思います。
・宗派によって最も大切にしているお経がちがったりするので、あえて色々語らないほうが無難かもしれません。
・そもそも、信仰というほどの確たる信仰をしている日本人が少数派です。ですから、家の宗派と別の宗派を選んで信仰するひとは例外的とは言えます。だからと言って、そのことに良し悪しがあるわけではありません。
・在家の仏教徒の多くは他の宗派について知識を持つ機会が少ないのでそのようなことはあまり無いと思います。

一般的には
仏教系の大学の学生でもさまざまな宗派、あるいは他宗教の学生がいます。
例えば、駒澤大学は曹洞宗の学校ですが、仏教学部の学生以外は特に何も考えずに必修科目の座禅を組み、曹洞宗の僧籍をもつ教授の講義をうけています。何の問題も起きません。
ただし、しっかりとした信仰を持つ人はそんないい加減なことはしないかもしれません。

仏教は多くの日本人にとって宗教というより単なる生活習慣のようなものになっています。
実はお坊さんにもそういう感覚の人は案外多いのです。

ただし、仏教、とひとくちに言っても古すぎてもう衰えてしまった宗派もあれば非常に布教に熱心な新興の宗派もあります。
新しい宗派は熱心なあまり他宗派や他宗教に不寛容なことが多いので注意したほうが良いかと思います。

上から順に

・問題が起こることは稀だと思います。
・宗派によって最も大切にしているお経がちがったりするので、あえて色々語らないほうが無難かもしれません。
・そもそも、信仰というほどの確たる信仰をしている日本人が少数派です。ですから、家の宗派と別の宗派を選んで信仰するひとは例外的とは言えます。だからと言って、そのことに良し悪しがあるわけではありません。
・在家の仏教徒の多くは他の宗派について知識を持つ機会が少ないのでそのようなことはあまり無いと思います。

一般的には
仏...続きを読む

Q仏教とキリスト教要素の混ざった新興宗教の書籍で分かり易いものお教えください

仏教とキリスト教要素の混ざった新興宗教には幸福の科学などがありますが、こういった宗教の、仏教とキリスト教の要素の入り混ざった書籍で、読みやすいものをお教えください。
特にどの宗教かの指定はございません。
入信したいというのではなく、新興宗教を学問的に考える上での資料にしたいと思います。

Aベストアンサー

 そうですね、開祖(と言っていいかどうか)の高橋信次氏の書籍にも、自分の生い立ちが書いてあるので、時間があるなら氏の書籍を先ずは読むことをお奨めします。一般人向けの、読みやすい本です。

 しかし、反省行(はんせいぎょう)的な色合いが強く、新しい世代の一部の人には向いていない(関係ない)と思われるので、やはり最新の高橋佳子氏の書籍がお奨めです。

 こちらも、反省行的な色合いはまだ強いと思いますが。

Q日本における仏教でその宗派を自力と他力にわけるなら

先日、仏教の宗派の僧が集まった番組を見ました。

ある宗派は、「自力(じりき)」。また、ある宗派「他力(たりき)」というのです。
助けというか、救いというかの求め方だと思いますが、
どの宗派が自力で、どの宗派が他力で、どの宗派がその他(もしあるのなら)なのか
詳しい方教えて下さい。

またその意味なども加えて頂けると助かります。

Aベストアンサー

仏教の教えを二つに分類すると聖道門と浄土門になります。聖道門は自分の中に埋蔵している法に目覚めるように努力して悟りを得ようとする教えです。浄土門は法の象徴である阿弥陀仏の誓いを信じることで悟りを得ようとする教えです。前者は自力でやろうとするのでかっこよく見えますが、自分で法に目覚めることができなかったら意味がありません。そこで、阿弥陀仏の誓いである法を信心で得ようとする方法を他力と呼ぶのです。結果は法を信じることで同じ境地に達するのです。

聖道門は法相宗、華厳宗、天台宗、真言宗、律宗、臨済宗、黄檗宗、曹洞宗、日蓮宗などがあります。浄土門は浄土宗。浄土真宗、時宗などがあります。

Q仏教・キリスト教・イスラム教の共通部分はなんでしょうか

世界三大宗教である仏教・キリスト教・イスラム教の共通部分はなんでしょうか。
また、そのようなことが書かれている本、サイト等はありますでしょうか?

Aベストアンサー

●特定の民族だけでなく、全ての人種・民族に対して平等に接することを理念としていること。ただし、現実には、コーランはアラビア語が基本であったり、聖書の現地語訳登場が遅かったりする

●教祖が宗教家としてだけではなく、政治的センスも優れていること。キリストは反ローマ過激派というレッテルを貼ろうとするわなに、なかなかかからなかった。マホメットは戦争で勝利し、ユダヤ教との論戦を行った。仏陀は大国に挟まれた小数民族の王子という立場を自覚していた

●たんなる個人の信仰を超え、国教となっている例があること。キリスト教、イスラム教は特に多い。仏教では、チベット、タイ、ミャンマー、日本の奈良仏教など

●偶像に対する態度がアンビバレントなこと。もっとも厳しく偶像崇拝を禁止しているイスラムでも、ペルシャの細密画の伝統を崩すことはできなかった。イスラムの刺激を受けてキリスト教でも偶像崇拝禁止を唱える意見が出たが、大多数の地域では宗教芸術が発達した。仏教は元々は、仏像を作らない宗教だったが、アレキサンダー大王がギリシャ文明を中央アジアにもたらすことで、ギリシャ的・写実的な仏像が生まれた

●宗教は麻薬だと説いたマルクスの影響下にある国でも、生活習慣としては生き残るほど強固なものであること。リトアニアのカトリック、ロシア・東欧・グルジアの東方正教会、アルメニアのアルメニア正教会は現存しており信者もいる。中央アジアでは、ソ連邦時代に女性解放が進んだが、食習慣は昔のまま(つまり、豚を禁忌としており羊肉を好む、造形的で美しいパンを焼く、シルクロード共通料理として餃子がある、飲酒が禁じられているのでアルコールから作られる酢も使わない、など)。仏教は、ほそぼそとながら、あの北朝鮮でもしぶとく生き残っているほか、チベット仏教も簡単には中国の圧迫には屈せず、本質的には宗教指導者であるダライラマ14世が、中国、インド、米国などの大国間の政治力学を用いて独立維持を図るなど、侮れないものがある

●特定の民族だけでなく、全ての人種・民族に対して平等に接することを理念としていること。ただし、現実には、コーランはアラビア語が基本であったり、聖書の現地語訳登場が遅かったりする

●教祖が宗教家としてだけではなく、政治的センスも優れていること。キリストは反ローマ過激派というレッテルを貼ろうとするわなに、なかなかかからなかった。マホメットは戦争で勝利し、ユダヤ教との論戦を行った。仏陀は大国に挟まれた小数民族の王子という立場を自覚していた

●たんなる個人の信仰を超え、国教となっ...続きを読む

Q織田信長が信仰していた宗教の宗派は何ですか? 織田信長はキリシタンでキリスト教徒で仏教は興味がなかっ

織田信長が信仰していた宗教の宗派は何ですか?

織田信長はキリシタンでキリスト教徒で仏教は興味がなかった?


一応、日本人なんで仏教の信仰宗派はあった?

Aベストアンサー

参考になりますかね
織田信長公のお墓が有るお寺
大徳寺総見院 (織田信長公菩提寺)・・・ 臨済宗大徳寺派
本能寺・・・法華宗本門流
大雲院・・・浄土宗系
建仁寺・・・臨済宗建仁寺派
妙心寺玉鳳院・・・臨済宗
西光寺・・・浄土宗
総見寺・・・臨済宗妙心寺派
瑞龍寺・・・曹洞宗
崇福寺・・・臨済宗妙心寺派
阿弥陀寺・・・浄土宗
他にも 神社にも祀られています。

強いていうなら 菩提寺の 臨済宗 ではないでしょうかね・・・

Q仏教系学校とかキリスト教系学校とかは聞きますが、イスラム教系学校ってありましたっけ?

仏教系の学校ですと駒澤大学とか仏教大学、キリスト教系の学校ですと上智大学とか立教大学、青山大学が思い浮かびます。ほかにも高校、中学校、小学校、幼稚園まで、宗教団体が学校設立にかかわった学校はたくさんありますね。もちろん全部私立学校ですが。

ところで世界の三大宗教といえば仏教、キリスト教、イスラム教ですが
日本にイスラム教系の文部省認可の学校ってありましたっけ?

あったら、学校名、幼稚園名(文部省認可に限る。各種学校に該当するものは除く)を教えてください。
もしなければ、なぜ日本にイスラム教系学校がないのか、教えてください。

Aベストアンサー

岐阜に新しく学校を建てるという計画があるようです。
文部省認可なのかはわかりません。

しかし今はまだイスラム系の学校はないでしょうね
仏教系やキリスト系の施設は信者からのお金の取り方が上手なのかもしれませんね

日本ではイスラムに対しての認識もとても低いので徐々にできるのではないのでしょうか?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報