痔になりやすい生活習慣とは?

レンズ保護のため、Nikon純正のニュートラルカラーフィルターを購入したのですが、表面に付いた埃をクロスで拭き取ってもキレイになりません。レンズのように表面が滑らかではないので、滑りが良くなく跡が残ってしまいます。また、油膜のような跡も付いてしまいます。

当方、一眼レフ初心者ですので、レンズフィルターの手入れ方法を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 sorayomiさん こんばんは



 レンズやフィルターに付いてしまった油状の汚れは、布で吸い取るしか方法がありません。そこで使う布ですが、私はメガネ屋さんで使っている「セルベット」と呼ばれるめがね掃除用の布を使っています。しかし使い方があります。

 セルベットを含めた全ての布は、見た目が綺麗に見れる様な特殊な加工をしている場合があります。その加工がしてあるものは、加工自体が布本来の油を吸い取る働きを妨げています。また新品の布は目が詰まっていて油を吸い取る本来の能力を発揮出来ない場合があります。ですから、新品のセルベットでも5~6回洗濯した後に使います。

 油汚れの場合は、レンズ面へばりついて布が吸い取ろうと思っても吸い取れない場合があります。この場合、布で吸い取るための擦る行為が油状の汚れを広げる形になって結果油膜状の汚れを作ってしまいます。この時は、レンズから油を浮かび上がられる必要が有ります。この時に使うのがレンズクリーニング液です。市販しているクリーニング液を使っても良いのですが値段が高い(それでも500円~1000円位で買えますが・・・)ので、私はコーヒーサイホン用の燃料として売られているアルコール(成分はメチルアルコールとプロピルアルコールの混合品です)を100円ショップで売っているアトマイザーに入れて使っています。

 レンズクリーニング液でクリーニングする場合は、液をたくさん使わない事。沢山使ってしまった場合は、先にクリーニング液が布に吸い取られてしまって布が油を吸い取る事が出来なくなってしまいます。フィルターに対しては、アトマイザーで1吹き吹きかけるだけでも多すぎる位です。

 以上の方法で清掃されると良いと思います。
    • good
    • 0

1.しつこい汚れ


中性洗剤を薄めて指で洗います。
すすぎを良く行い、壁などに立てかけて乾燥させます。
蒸留水ですすぐのがベストです。
フィルターはレンズから外してから作業をしてください。

2.中ぐらいの汚れ
無水エーテルを綿棒にしたして、フィルターの中央から周辺に渦を巻くように拭きます。
綿棒を何本も用意し、汚れたらすぐに交換して行うのがコツです。
無水エーテルとメチルアルコールを混合して使うのが良いのでが、メチルアルコールは劇薬ですので取り扱いに注意が必要です。

3.軽い汚れ
私の場合はセーム皮を使用しています。
セーム皮にも色々あるのでカメラ用品向けのものを使用しています。
メガネのレンズ拭き(表面加工が特殊な布)も良いと思います。
    • good
    • 0

油性の汚れが付いてしまったということでしょうか。



市販のレンズクリーニング液を利用するのが良いでしょう。フジやコダック等から発売されています。またレンズクリーニングペーパーというのもその近くにあるでしょう。両方購入してもせいぜい¥500程度かと思います。

使い方は製品を見て頂けば分かると思いますが、
○拭く前に、ブロアでホコリを極力取り除く
○クリーニング液を付け過ぎない(今回はフィルタの話ですが、特にレンズの場合要注意。)
ことが注意すべき点でしょうか。

市販のクリーニング液というのは、簡単に言って石鹸水のようなものです。揮発性のエタノールとは違うので拭いた後に拭きムラが残って見えることが多々ありますが、神経質になってこすり過ぎないことです。基本的にクリーニング液が残っているのなら問題ないとされています。気になるようでしたら、これは自己責任の範疇ですが、軽く息を吹きかけて、市販のレンズクリーニングの布(メガネ用でよい)で拭ってあげても良いでしょう。
    • good
    • 0

 眼鏡屋さんの眼鏡ふきもかなり綺麗になりますよ。


 銀塩カメラを使ってた頃は、手入れ道具一式をそろえるために眼鏡屋さんに行ったりしてました。
    • good
    • 3

レンズクリーナーのクロスで納得できない場合でよよね?


他にはエアブローブラシも使えますね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qマルチコーティングされたフィルターの拭きかた

UVやPLフィルターなどマルチコーティングされたフィルターが汚れていて、クリーニングペーパー使って拭き取ろうとすると、逆に拭いたあとが残ったりしてなかなかきれいになりません。
液体のレンズクリーナーを使うと余計に拭いたあとが残ってしまい醜くなってしまってうまく行きません。
マルチコートされたフィルターを拭いたあとを残さずにきれいにする方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

 leon-25さん こんばんは

 クリーニングペーパーを使った事が無いので何ともいえませんが、考えられる事は過剰にクリーナーを付けていると言う事と拭きむらとして指等の皮脂が付いてしまうことが有ります。

 お勧めはガーゼ等の柔らかい布です。ただし新ピンの新しい布はダメです。新しい布は、その布の自体をより綺麗に見せる為の加工が施されている物が殆どです。そう言う加工を施されている物は、拭いた後に残る皮脂(油分)を吸い取る力が殆どありません。従って5~6回位洗濯して見た目にも少しボロボロ傾向になった物がお勧めす。そうする事によって布を綺麗に見せる加工がほぼ取れ、皮脂等の油分を吸い取り易いレンズ拭き用の布となります。

 まずフィルターに1~2滴位のクリーニング液をつけて、先記の5~6回洗濯したレンズ磨き用の布で磨きます。そして拭きむらが有るかどうか確認して、もし拭きむらが有れば再度拭きむらを取る(多分皮脂等の油分が原因の事が多いので油分をす吸い取る要領で)事を目的に拭き直せば良いと思います。

 コツは、過剰にクリーニング液を付けない事と力を入れて拭かない事です。ほこり等の静電気でレンズ面に付いた汚れ以外は、空気中等の油分が付着して汚れます。従ってレンズに付いて油分を吸い取れれば良いと言う事になります。この油分を浮き上がらせて吸い取り易くする働きがクリーニング液なんです。この油分を浮び上がられるだけのクリーニング液があれば十分と言う事になります。過剰にクリーニング液をつけてしまうと、布は油分より水分を吸い取り易いですから、水分を先に吸ってしまって油分が吸い取れなくなってしまいます。そして残ったクリーニング液中に油分が溶けて、結果的に水分が蒸発して油分だけが残り「拭きむら」となってしまいます。

 以上は5~6回位洗濯をした布を使う事で簡単に解決します。後どの程度力を入れて拭きどの程度のクリーニング液を使うかは慣れです。

 頑張って下さい。

 leon-25さん こんばんは

 クリーニングペーパーを使った事が無いので何ともいえませんが、考えられる事は過剰にクリーナーを付けていると言う事と拭きむらとして指等の皮脂が付いてしまうことが有ります。

 お勧めはガーゼ等の柔らかい布です。ただし新ピンの新しい布はダメです。新しい布は、その布の自体をより綺麗に見せる為の加工が施されている物が殆どです。そう言う加工を施されている物は、拭いた後に残る皮脂(油分)を吸い取る力が殆どありません。従って5~6回位洗濯して見た目にも少しボ...続きを読む

Q一眼レフのレンズの手入れについて教えて下さい。

一週間前にCanonのEOS Kiss X4の一眼レフを購入しました。
一眼レフは初めてで、本当に初心者です。
お店は家電量販店で購入しましたので、カメラ専門店ではなかった事もあり、あまり詳しい事はスタッフの人から説明は受けないで購入しました。

先日、野外で撮影を行っていましたら、別のメーカーの一眼レフを持っていた人に声をかけられ、カメラの事を物凄く語られました^^;
その時、悲劇が起こりました。
その方があまりにも熱弁するので、私の一眼レフのレンズ面にツバを飛ばされてしまっていたのです;;
熱弁されている時にふとレンズを見下ろすと、小さくツバが飛ばされていた事に気付き、物凄く頭にきたのですが、初心者だったので、手元にあった、柔らかいハンドタオルでそれを拭き取りました。
それでも嫌だったので、ウェットティッシュでレンズを拭いた後、眼鏡拭きでそっと拭きました。
でも、後で知ったのですが、一眼レフのレンズはとても繊細なので、眼鏡拭きやティッシュ類で拭いてはいけないとの事だったので、まずかったと思っています……。
買ってまだ1週間なので、メーカーに出してレンズを掃除してもらった方が良いのでしょうか?
肉眼でよくレンズを観察しましたが、肉眼で分かる様なキズは今の所分かりません。
でも、光の角度をかえてよく見ると、拭き取った跡が伸びて、うっすらと光っているのは分かります。
これ以上眼鏡拭きなどで拭き取らない方が良いと思うので、それ以上レンズには何もしていません。
試しに写真を何枚か取りましたが、撮影した画像には、キズや汚れなどは写っておりませんでした。

今までコンデジを使用していたので、一眼レフの事は初心者です。
どなたかご回答をお願い致します。

一週間前にCanonのEOS Kiss X4の一眼レフを購入しました。
一眼レフは初めてで、本当に初心者です。
お店は家電量販店で購入しましたので、カメラ専門店ではなかった事もあり、あまり詳しい事はスタッフの人から説明は受けないで購入しました。

先日、野外で撮影を行っていましたら、別のメーカーの一眼レフを持っていた人に声をかけられ、カメラの事を物凄く語られました^^;
その時、悲劇が起こりました。
その方があまりにも熱弁するので、私の一眼レフのレンズ面にツバを飛ばされてしまっていたのです...続きを読む

Aベストアンサー

それは災難でしたね。
カメラ愛好家の中には「語りたがり屋さん」が少なくないので、気をつけてくださいね。
時間も食われるしねー…何しに来てるんだろ…ブツブツ(笑)。

まあ、愚痴はこんなもんで(笑)。
おそらくは何も無いと思います。
最近のレンズの表面は「コーティング」というものがされているわけですが、これが昔に比べると随分と丈夫になりました。
だから傷は付きずらいのですが、このコーティングが「多層膜」で、何重にも重ねられているので、水分が付いたりすると、角度を変えてみるとなんとなく曇っているように見えたりして、気持ち悪いものです。
しかし、実害はほとんどありません。
よほどべったりと、ソフトクリームでもつけられない限りは、ツバくらいでは画像には影響は出ないんですね。

でも気持ち悪いとは思いますので、掃除したほうがいいですね。
手順を書きます。

1、「ブロアブラシ」というもので、表面のゴミを吹き飛ばします。
これは絶対にやってください。
そうしないと砂粒だとさすがに傷が付きますので。
2、次に、汚れが酷い場合は専用の「レンズクリーナー」という液を、これも専用の「レンズペーパー」に「極少量」つけ、円を描くようにレンズを拭きます。
拭く、というよりは「撫でる」くらいでいいです。
吹きむらができますが、放っておきます。
3、汚れが少ない場合は「ここから」でいいですが、レンズ用の(私は東レの「トレーシー」を使用しています)レンズクロスで、同じように円を描くように、軽く拭き上げます。
あくまでもコツは「軽く、撫でるように」です。

これで出来上がりです。
ブロアブラシとペーパー、クリーナーとクロスは必需品といっていいので、買ってくださいね。
汚れが気になりやすい場合は「保護フィルター」をレンズにはめっ放しでも良いです。
これならフィルターが傷が付いても交換すればいい話なので、精神的には楽ですからね。

それは災難でしたね。
カメラ愛好家の中には「語りたがり屋さん」が少なくないので、気をつけてくださいね。
時間も食われるしねー…何しに来てるんだろ…ブツブツ(笑)。

まあ、愚痴はこんなもんで(笑)。
おそらくは何も無いと思います。
最近のレンズの表面は「コーティング」というものがされているわけですが、これが昔に比べると随分と丈夫になりました。
だから傷は付きずらいのですが、このコーティングが「多層膜」で、何重にも重ねられているので、水分が付いたりすると、角度を変えてみるとなんとなく...続きを読む

Qカメラの保管方法(ドライボックスは不要?必要?)

何の知識もなくデジタル一眼レフを購入して半年の超素人です
すっかり梅雨に入ってしまって今頃遅いんですが
今慌ててドライボックスの購入を検討しています

が、いろんな人にきいたところ、そのうち何人かの人から
「カメラなんて、日常的に使っていれば、部屋の中の風通しのよい所に普通にポンとおいておくのが一番いい(ぶらさげるのがベスト)、日常的に使っているのなら防湿庫などに収納する必要はまったくない」といわれました。

マメに湿度のチェックや乾燥剤の入れ替えをできない人が下手にドライボックスなんかにカメラを収納してしまったらそれが原因で逆にカビを生えさせてしまうともいわれました。

私はマメな性格ではないので
正直マメに湿度をチェックして
乾燥剤の状態をチェックして
新しいものと入れ替えて。。をする自信がありません

部屋の風通しのよいところに置いていて
そして時々使っていればそれでカビが生えないんだったら
それはできそうなので
ドライボックスは購入せずに
明日からでもそのようにしようと思うんですが
梅雨時期でもドライボックスや乾燥剤なしでそのようにしていて
レンズにカビは生えないですか?大丈夫でしょうか?

今まではただのプラスチックの引き出しにポンと入れていて
2週間に1回位持ち出して使っている感じでしたが
日常的に使った方がいいのなら
リビングの棚にでも出しっぱなしにしておいて
2日に1回はカメラを起動させるつもりです

※家は築1年半のマンション6階で
風通しもよく特に湿気を強く感じることもありません
が、実際には個々の部屋の窓をあけることはあっても
家の中に風を通すことはほとんどありません
今は梅雨なのでそれなりに湿気は普段よりは感じています

ほんとになんにも知識がないので
どんな小さなことでも教えていただけると助かります

ドライボックスは必要でしょうか?不要でしょうか?
アドバイスよろしくお願いします

何の知識もなくデジタル一眼レフを購入して半年の超素人です
すっかり梅雨に入ってしまって今頃遅いんですが
今慌ててドライボックスの購入を検討しています

が、いろんな人にきいたところ、そのうち何人かの人から
「カメラなんて、日常的に使っていれば、部屋の中の風通しのよい所に普通にポンとおいておくのが一番いい(ぶらさげるのがベスト)、日常的に使っているのなら防湿庫などに収納する必要はまったくない」といわれました。

マメに湿度のチェックや乾燥剤の入れ替えをできない人が下手にドライボック...続きを読む

Aベストアンサー

「10 年もすれば IC 回路の修理ができなくなって新品に買い換えるしかないデジタル・カメラ・ボディなんてその辺に置いておけば良い」とは思いますが(笑)、マニュアル操作ができるレンズは「一生ものなので」使わない時は外してドライボックスに入れています。・・・実際のところ、絞りリングのないデジタル専用レンズはカメラに装着したままソフト・ケースに入れて吊したままにすることもあります(笑)。

シリコン (鉱物) グリスが高価で植物系のグリスが使われていた大昔のレンズはグリス自体がカビの餌になる可能性があったでしょうが、現在のレンズは指紋や大気中の埃ぐらいしかカビの餌になるようなものがないでしょうから高湿下でもカビが生えるまでには何年或いは何十年もかかるだろうとは思うものの、普段はあまり使わない交換レンズを保管する湿度計付きのドライボックスはレンズ・プロテクタ程度の値段ですので是非持っておいて損はないと思います。(下記参照 URL)

乾燥剤は色付きシリカゲル (乾燥時は青、湿気ると赤くなる) が安くて便利です。・・・赤くなった色付きシリカゲルは電子レンジで数十秒ほど温めると青く戻りますので何度でも再使用できます。 (シリカゲルの量や電子レンジのパワーにもよりますが、要は熱くなって水分が蒸発すればよいのですから、その時間を覚えておくと良いでしょう)

シリカゲルをいれたビニル袋が熱で溶けるのが怖いという向きには Totech MD-1 なんて製品もあります。
(Google 検索すると楽器店がヒットしますが、カメラ店でも販売されています)

まあ、保管よりも「蒸し暑い雨の日に持ち出してレンズを濡らしてしまった」時の方が神経を磨り減らしますが(笑)・・・。

参考URL:http://d.hatena.ne.jp/HappyPrince/20091007

「10 年もすれば IC 回路の修理ができなくなって新品に買い換えるしかないデジタル・カメラ・ボディなんてその辺に置いておけば良い」とは思いますが(笑)、マニュアル操作ができるレンズは「一生ものなので」使わない時は外してドライボックスに入れています。・・・実際のところ、絞りリングのないデジタル専用レンズはカメラに装着したままソフト・ケースに入れて吊したままにすることもあります(笑)。

シリコン (鉱物) グリスが高価で植物系のグリスが使われていた大昔のレンズはグリス自体がカビの餌になる可...続きを読む

Qフィルム1眼レフのミラーの汚れを取るには

 現在はもっぱらデジカメを使っていますが、かなり昔に買ってあまり使わないままお蔵入りしていたミノルタα303siを使ってみる気になりました。なんとか使えそうなのですが、よく見るとミラーの周辺に汚れが見えます。これを拭き取る方法を知りたいのですが、素人でもできますか?お教えください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

拭き取ったらお終いです。絶対触らない方が無難です。
写りに影響がないですからそのままそのままです。
>素人でもできますか?お教えください。よろしくお願いします。
一番デリケートな部分です。素人にも玄人にも手が出ません。
そんなに気になるんでしたらメンテナンスにどうぞ。

Qレンズフィルターとレンズフードの併用について

閲覧いただきありがとうございます。

最近カメラを始め、現在はSONYのSEL55210というレンズを使用しています。
このレンズにレンズフィルター(ケンコー 49S サーキュラーPL)を使用したいと思っているのですが、レンズ付属のフード(ALC-SH115)と併用することはできますでしょうか。

PLフィルターを使うならば、フードは不必要であるという意見もネットで見かけましたが、ALC-SH115のデザインが好き(SONYのロゴが入っている)ことと、レンズとレンズ本体の保護目的でフードも付けたいと思った次第です。

もしフィルターとフードが干渉したりして併用できない、もしくはその可能性がある場合、何か上手く回避する方法やアイテムがあればご教授願います(アダプターや変換リングの類等)。

ご回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

PLフィルターとレンズフードを併用することは可能です。
ただ、PLフィルターの偏光効果を調整するリングが回しづらくなります。
これはレンズフードの形や大きさでも異なるので、やってみて考えるしかないのですが、通常望遠レンズのフードは深いので、PLフィルターの操作には支障が出ることが多いです。
そのため、そういった形状のフードとPLフィルターをどうしても併用したい場合は、#1さんが書かれているように、レンズフードに加工を加える・汎用品で使えそうなものを探す、といった手段を採ることになります。

レンズフードは常時装着でも問題ありませんが、PLフィルターは露出倍数がかかる(シャッタースピードが遅くなる)こともあって、狙いもなく付けっ放しにしておくわけにはいきません。
そもそもPLフィルターは逆光では効果が無いので、PLフィルターの効果が期待できる状況では、レンズフードで遮断すべき余計な光の心配も相対的に少なくなると言えます。
ですから「PLフィルターを使うときだけレンズフードを外す」という考え方が成立します。
実際、これでほとんど問題になることはないはずです。

私の場合、PLフィルターを使うときはカメラが三脚に載っていることのほうが多いんです。
ですから手が空いていますので、ヤバイかなと感じたときは“ハレ切り”で対応したりします。
もっとも先に述べましたように、PLフィルターの効果が期待できる状況では、仮にフレア・ゴーストの類が出ても目くじらを立てるほどの悲惨な写真にはならないです。

アクセサリーの中でもレンズフードやフィルターは、要・不要論、利用方法、応用等、その人によって考え方が案外別れやすいアイテムです。
結局は実際に使用していく中で自分に合った使い方を見つけるのが何より、ということになるのでしょう。
楽しむつもりで、色々試されてみて下さい。

PLフィルターとレンズフードを併用することは可能です。
ただ、PLフィルターの偏光効果を調整するリングが回しづらくなります。
これはレンズフードの形や大きさでも異なるので、やってみて考えるしかないのですが、通常望遠レンズのフードは深いので、PLフィルターの操作には支障が出ることが多いです。
そのため、そういった形状のフードとPLフィルターをどうしても併用したい場合は、#1さんが書かれているように、レンズフードに加工を加える・汎用品で使えそうなものを探す、といった手段を採ることになりま...続きを読む

Qカメラのレンズに指紋が・・・。

レンズに指紋がついてしまっています。
布でこすってもとれません・・・・。
専門的な道具ではなく、家にあるもので何か代用して
レンズの指紋をとることはできませんでしょうか?
お酢?とかがいいという友人もいるのですが本当かなと。。。。

Aベストアンサー

まず、あわてて拭き取るよりも先にそのまま写真を撮ってみましょう。
白いものや黒いものを撮っても気にならないようであれば、
そのままにしておくという手もあるかと思います。
ティッシュなどの固い素材でこするのはこれ以上やらない方がいいかもしれません。撮った写真で見て気にならなければいいのです。

家にあるもので代用ということですが、
あなたの家にどんなものがあるかわかりません。
お酢はあるらしいですが、指紋の代わりにお酢の成分が拭き後になって残るのではないでしょうか。
やめておいたほうがいいです。

一眼レフの交換レンズでよく話題になっているのですが、
レンズ内部にホコリやゴミが入っていても「写りに問題ない」場合が多いようです。
レンズの汚れやキズ(マルチコートのはがれ)も、前玉(一番前のレンズ)ならあまり大きな問題はなく、後玉(カメラに装着する側のレンズ)なら問題、ということのようです。

たぶん、質問者の場合は前玉の汚れなのでは?

と、いろいろ書きましたが、
http://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=10034021/
指紋が原因のカビの問題などいろいろ書いてありますから読んでみてはいかがでしょう。

まず、あわてて拭き取るよりも先にそのまま写真を撮ってみましょう。
白いものや黒いものを撮っても気にならないようであれば、
そのままにしておくという手もあるかと思います。
ティッシュなどの固い素材でこするのはこれ以上やらない方がいいかもしれません。撮った写真で見て気にならなければいいのです。

家にあるもので代用ということですが、
あなたの家にどんなものがあるかわかりません。
お酢はあるらしいですが、指紋の代わりにお酢の成分が拭き後になって残るのではないでしょうか。
やめて...続きを読む

Qフィルムカメラのクリーニング用品

古いフィルムカメラのお手入れ用品を教えてください。
最近フィルムカメラが好きになった女です。
オリンパスペンFTやEEシリーズ、OM-2などのカメラを実用用に購入して使い始めています。

ボデイを磨いたり、レンズを拭いたりといったお手入れをしたいと思っています。
今のところ、まったく何もそのような用品を持っていないので、一通り揃うセットを探していますが、「デジカメにオススメ」などという謳い文句がついているものが多くて、どれを買ったらいいのか分かりません。

3000円以内でそろえることは出来るでしょうか?

オススメがありましたら教えていただけますようお願いいたします。

Aベストアンサー

あまり多くは要りません。
これくらいかな?。

・ブロア(小さいのはダメ。SMLで言えばLかM)。
・レンズクリーニングペーパー
・クリーニング液(オリンパスのが良く出来てます)
・大きめのサイズのメガネ拭き(100円ショップのでいいです)
・綿棒(これも100均でいいです)
セットのはブロアが小さいので×。
エアダスターみたいなスプレーは初心者はダメ。

一般的清掃の注意点
・ミラーは拭かないで。ゴミだけブロアで飛ばして。
・スクリーンも同様。
・レンズはクリーナーをペーパーにわずかにつけて、円を描く用に軽く拭く。
オリンパスのは拭きムラが少なくて良い。
・細かい場所はクリーナーを綿棒に少しつけて拭く。
・「モルト」というゴムが経年変化でポロポロ落ちるので、これはピンセットやマッチ棒の先などでとっておく事。
・シャッター幕をつつかないように注意。
・もし電池入れの電極が錆びて、青っぽく緑青を吹いていたら、電極クリーナーで磨いて下さい。
・フラッシュの接点も同様です。白っぽく曇っていたら磨いて下さい。

あとOM一桁シリーズ、及びペンの注意点を書いておきます。
・ファインダーが見えづらいものがあります。
これはプリズムの銀蒸着がはげているためです。
素人では治りません。
・ペンでは巻き上げが不良のものが多くありました。
・ペンのメッキは弱いので注意。
・古いカメラですので、露出値はあくまでも参考程度と考えておいた方が良いです。

でもペンF、いいですねー。
私はペンFは3台使い、OMは二桁も合わせると都合9台!使いました。
みんな中古ですが…。

あまり多くは要りません。
これくらいかな?。

・ブロア(小さいのはダメ。SMLで言えばLかM)。
・レンズクリーニングペーパー
・クリーニング液(オリンパスのが良く出来てます)
・大きめのサイズのメガネ拭き(100円ショップのでいいです)
・綿棒(これも100均でいいです)
セットのはブロアが小さいので×。
エアダスターみたいなスプレーは初心者はダメ。

一般的清掃の注意点
・ミラーは拭かないで。ゴミだけブロアで飛ばして。
・スクリーンも同様。
・レンズはクリーナーをペーパー...続きを読む

Q無水アルコールと無水エタノールは同じものですか?

豆乳と無水アルコールで脱毛ローションを作ろうと思っています。
早速薬局を回りましたがやはりどこも売り切れ。
もともとそんなに売れるものでもないので店の在庫は少ないし
入荷するのはいつかも未定という状態です。

ネットで検索してみてて気づいたのですが
「無水アルコール(無水エタノール)」と記載されているのを
見かけたのですが、無水アルコールと無水エタノールとは
同じものと考えてよいのでしょうか?
同じものなら、無水アルコールはどこを探しても見つけられないので、無水エタノールで代用してみようかと思っています。

どなたか詳しい方がいらしたら、同じものなのかどうか
教えていただけないでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

既にお二人の方がおっしゃっている通りだと思いますが、ちょっと気になったので。。。

エタノールはアルコールの一種で、最も代表的なアルコールです。アルコールにはたくさんの種類がありますが、エタノールはお酒に含まれるアルコールで、化粧品その他、いろんな物に使われます。殺菌用に使われるのは、70%エタノールです。
日常的には、「アルコール」と言ったら、普通はエタノールのことだと思ってよいでしょう。

似た名前のもので、「メタノール」と言うのがあります。これは大変有毒で、わずかな量でも体内に入ると失明したり、死亡したりします。皮膚からも吸収されるので、注意が必要です。工業用アルコール(これもエタノールです)には、飲みものなどに転用されないように、少量のメタノールが混ぜてあります。ローションは体につけるものですから、メタノールを含むものは絶対に使ってはいけません。薬局で買えば、間違いはないと思いますが。

「無水」ということについてですが、薬局で普通に売っているエタノールは70%の消毒用エタノールと、99.5%エタノールの2種類だと思います。
化学の実験室でも、「100%エタノール」と言っても、実際には99.5%のもので代用できる場合が多いです。その意味では、No.2さんのおっっしゃるように、「無水=99.5%以上」と言うのは正しいです。
しかし、本当に水を完全に除いた、厳密な無水エタノールと言うのも、たしかに作られてはいます。特殊な目的のためには、本当の「無水」エタノールが必要な(つまり、0.5%の水でも邪魔になる)場合もあるのだと思います。このような「本当の」無水エタノールは、当然、99.5%のものよりも高価であると思います。
豆乳ローションの作り方がわからないので、何ともいえないのですが、厳密に無水でないといけないのか、99.5%でも良いのか、確認する必要があるかと思います。つまり、豆乳ローションのレシピの中で、「無水」という言葉を、どれくらい厳密な意味で使っているのか、ということです。

既にお二人の方がおっしゃっている通りだと思いますが、ちょっと気になったので。。。

エタノールはアルコールの一種で、最も代表的なアルコールです。アルコールにはたくさんの種類がありますが、エタノールはお酒に含まれるアルコールで、化粧品その他、いろんな物に使われます。殺菌用に使われるのは、70%エタノールです。
日常的には、「アルコール」と言ったら、普通はエタノールのことだと思ってよいでしょう。

似た名前のもので、「メタノール」と言うのがあります。これは大変有毒で、わずかな量...続きを読む

Qカメラのレンズにカビがあるかどうかどうやって見分ければいいのですか?

手持ちのカメラのレンズにカビがあると言われたものがあるのですが、私が見てもよくわかりません。
どうやってみわけてるのでしょう。
また使用に差し支えないカビの量などもどうやって見分ければいいんでしょう?

Aベストアンサー

カメラ屋の店頭で、レンズを蛍光灯のほうに向けて片目で覗いているのはよく見かける風景です。もちろん慣れていればこれでも分ります。しかし、蛍光灯は面光源なので小さなカビや、埃は見落としてしまうことがあります。このようにして覗いてみて、よく分らなければ、写真に写したときにはまっったく問題がないでしょう。
カビ、埃を見つけるのにとっておきの方法があります。それは、レンズを通して懐中電灯の電球を覗き込むことです。特に、電池が少し消耗して少し暗くなった程度のものが一番いいようです。懐中電灯でなくても、フィラメントが見える白熱電灯でも同じです。
こういうことをすると、中古カメラ屋はいやな顔をします。この方法によると、カビ、埃はもちろんのこと角度によってはレンズの拭き傷、バルサムの劣化による曇りなど手に取るように分りますよ。一面にカビが生えてしまったものは写真を撮ったとき影響が出ますが、ぽつぽつと小さなカビが点在する程度なら気にすることはありません。これ以上カビが増えないように、レンズを乾燥したところに保存することです。あなたがよく見ても分らないのなら問題ないと思います。

カメラ屋の店頭で、レンズを蛍光灯のほうに向けて片目で覗いているのはよく見かける風景です。もちろん慣れていればこれでも分ります。しかし、蛍光灯は面光源なので小さなカビや、埃は見落としてしまうことがあります。このようにして覗いてみて、よく分らなければ、写真に写したときにはまっったく問題がないでしょう。
カビ、埃を見つけるのにとっておきの方法があります。それは、レンズを通して懐中電灯の電球を覗き込むことです。特に、電池が少し消耗して少し暗くなった程度のものが一番いいようです。懐...続きを読む

Q自分でフィルムを現像する方法

35mmのフィルムで撮った写真を自分で現像・プリントしたいと考えているのですが、薬品や機材はいくらぐらいするのでしょうか。また、暗室を作るのにはどうしたらよいのでしょうか、教えてください。

Aベストアンサー

最低限必要なのは、
1.フィルム現像
フィルムピッカー:パトローネ(フィルムのケース部)に入ってしまったフィルムを取り出す道具 1300円程度

現像タンク:フィルムを現像するときに使うタンクで通常は丸型、中でフィルム同士が引っ付かないようにするための方法によって
中身が違う。はじめはフィルム式が楽だが片溝式が慣れると楽かも。3000から4000円

各種薬品:現像液、停止液、定着液が必要。いろいろ在りますが、まあ1袋数百円程度です。現像液の交換頻度が一番高い。
いざとなれば停止液は要りません。

保存タンク:薬品を保存するためのタンクです。専用のものがよさそうです。これも数百円程度、停止液は使い捨てなので、フィルム用に2つ在ればよいです。

計量カップ:得に専用のものでなくても、料理用などで十分です。ただし2Lまで量れるものが便利。薬品は粉末や濃縮状態のもの
が多いので、これで薄めます。これは1000円しないとです。

温度計:上記の薬品はお湯で溶かすことが多い上に、薬品の温度で現像などの時間が異なるため必須です。
100度まで計れるものであればなんでもいいです。

漏斗:これも何でもいいです。薬品をタンクに戻すときに使うだけ。いざとなればなくてもよいです。

ダークバック:これも暗室があれば不要です。明るいところで作業するためのもので、首の穴がない長袖シャツみたいなものです。

フィルムであればこれぐらいあればよいかと。


プリント
印画紙:これは必須です。必要に応じて購入してください。数千円単位ですが全紙サイズになると結構高いです。
表面にコーティングのないバライタ紙、コーティングありのRC紙があります。通常はRC紙でよいかと。

バット:薬品を入れてこれに印画紙を漬けます。現像、停止、定着、水洗の4つがあるといいです。

引き伸ばし機:スライド映写機のように。フィルムの画像を印画紙に焼き付けるものです。値段はばらばらで安くても3万円程度
はします。レンズとタイマーは別売りなのでさらに各1万円はプラスになります。
引き伸ばせるサイズとカラーへの対応で値段が異なります。高いものは数十万円しますね。

イーゼルマスク印画紙を綺麗に平面に固定するためのものです。相場は3000円前後でしょう

ピンセット:薬品に触れずにやるにはこれが必要。竹のものとプラスチックのものが在ります。数百円程度ですね。薬品が混ざら
ないように薬品ごとに用意してやるのが普通です。

各種薬品&ポリビン:フィルムとは薬品が違うので、プリント用に用意してやる必要があります。値段は大体同じです。停止液は同じです。

フォーカスルーペ:熟達した人には不要ですが、普通は必要です。引き伸ばしの際、ピントがちゃんと合っているか確認するため
のものです。安いやつで十分なので2千円程度です。

セーフライト:テレビとかのシーンに出てくる赤いやつです。モノクロの印画紙は赤色に反応しないので、これを使って作業します。
ないと暗くて難しいです。フィルムはしっかり赤色にも反応するのでフィルム現像のとき使うとフィルムが死にます。3000円程度です。

まあ、おそらくこのぐらいだと思います。

ただ、ここで述べているのはすべて「白黒フィルム」の現像とプリントの話です。

カラーは、それぞれの値段が高い上に、温度管理などが厳密なので非常に難しいです。素直にお店に出しましょう。

暗室ですが、一番よいのは風呂場ですね。光を遮断しやすい上に現像時に大量に必要な水が確保しやすいですから。

水洗のみ外でやるのであれば押入れでもいけます。
必要なのは、光を遮断すること、水があること、電気が使えることです。
ただし、現像液とかのにおいはかなりきついので、密閉すると危ないです。

最低限必要なのは、
1.フィルム現像
フィルムピッカー:パトローネ(フィルムのケース部)に入ってしまったフィルムを取り出す道具 1300円程度

現像タンク:フィルムを現像するときに使うタンクで通常は丸型、中でフィルム同士が引っ付かないようにするための方法によって
中身が違う。はじめはフィルム式が楽だが片溝式が慣れると楽かも。3000から4000円

各種薬品:現像液、停止液、定着液が必要。いろいろ在りますが、まあ1袋数百円程度です。現像液の交換頻度が一番高い。
いざとなれば停止液は要り...続きを読む


人気Q&Aランキング