ID登録せずに、無料で質問できる♪ 教えて!gooアプリ>>

私の父親(85歳)ですが、肺気腫の上に肺がんがみつかり手術も無理と言われて年とはいえ、ショックです。
無理かも知れませんが、何かを飲んだらガンが消えたとか軽くなったとかの体験をお持ちの方がおられましたら何でも結構ですので教えていただきたいのです。
プロポリスなんかも考えておりますが、何でもかまいませんので教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

肺がん 手術」に関するQ&A: 明後日肺がん初期の手術をする57歳女です。 初期の初期のステージなので、内視鏡手術で一週間程の入院で

A 回答 (8件)

昨日、私が回答させていただいた下記URLのANo.6の中に参考頂けるものがあるかも知れません。

ご覧下さい。

http://okwave.jp/kotaeru.php3?qid=2154173
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご紹介のURL拝見しました
この中で、サトイモパスタ、というものが簡単にできるかなと思い
早速試してみます
暖かいアドバイスを本当にありがとうございました

お礼日時:2006/05/19 03:38

#5及び#6です。


まだ今は比較的体力があると思われますが、時間が許す限り看病と言うか精神的なケアをしてあげて下さいね。告知はどうなのか解りませんが隠してもやはり本人には気づくようです。今後もう少し積極的な治療をするかホスピスのような苦痛を和らげる治療をするか…どちらにもリスクがあります。治療にもよりますが、最期近くになると想像を超える壮絶な戦いになるでしょう。ドクターと一番いいと思われる治療を相談してみて下さい。また質問者様もお体は余り良くないんでしょう…無理はしないで下さいね。下記リンクはショックになるかもっと思ったのですが今後の参考にもなればと載せます。家族の寿命と諦めたくないですよね…最後まで諦めないで下さい。またお父様が苦痛が大きくなったらそれはそれで覚悟するしかないのかもしれません。この頃が一番辛くなると思います。少しだけ長期戦になるかもしれませんが頑張って下さい。

参考URL:http://www.ncc.go.jp/jp/ncc-cis/pub/cancer/01020 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね、これからが戦いだと思います
こうなると、自然のなりゆきまかせですね
色々と本当にありがとうございました

お礼日時:2006/05/19 03:28

#5です。


下記のリンクにある活性化リンパ球療法もドクターに問い合わせたことがあります。負担が少ないかな…治らないかなってね…
でも協力してくれる医師を探すのと保険が利かないので大金が必要で断念しました。今でも父を殺した思いで自責の思いです。何か良い方法があればいいですね。

参考URL:http://www.lymphotec.co.jp/index.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆様 まとめてのお礼で申し訳ありませんが
早速に、これほど多くの皆様に真剣なご回答をいただきまして本当にありがとうございました。
やはり年が年ですし、手術が無理となれば皆様がいわれるように、一日一日を楽しく過ごすということが大切かなと思います。
また少しでも家族の者が身近にいてあげるということも大切かとも思います。寿命とはいえども、いざ自分の親がこうなると誰もが仕方がないという気持ちよりも、何とか方法がないものかと本当に藁にもすがる思いになるものです。
実際に体験した人でないとわからないものですね。
皆様、本当にありがとうございました。

お礼日時:2006/05/17 18:59

外科治療は無理なんですか…辛いですね…知り合いの人が1cmの癌細胞で摘出出来ましたが…私の他界した父も転移性の肺癌でした。

抗癌剤や放射線治療と高価なアガリスクを飲ませました。でもね…結局効きませんでした…リンクのように厚生労働省も発表してますし無理かもしれません。私も付き添ってましたが後から考えたら何も出来なくても家族がずっと傍に居るのが一番の安心かもしれません。本人は恐怖で不安ですからね…でも私は本人の目の前で涙が止まりませんでしたよ。やっぱり本人も家族もとても辛かったです。少しでも調子が良いときは本人が喜ぶ好きな思い出を作ってあげて下さい。医者は見離したのかもしれませんが奇跡が起こるのを祈ります。家族にとっては藁にもすがりたいですよね…頑張ってくださいね。

参考URL:http://www.mhlw.go.jp/houdou/2006/03/h0320-5.html
    • good
    • 0

お父様、ご心配ですね。



あるテレビ番組で、ホタテとホーレンソーを一緒に調理すると良いとか。
又、ある学者は舞茸を毎日食べ、且つ舞茸の丸薬を飲んで癌が小さくなったと言っていました。確かに抗がん剤として臨床テストで効果ありだったようですね。
きのこ類は全て良いのではないでしょうか。

最近、ドックで肺が引っかかり確定したわけではありませんが、舞茸やホタテを毎日食べていました。
食べて美味しく、健康になりたい一心でしたから。

よろしかったらお試し下さい。

どうぞお大事になさってくださいね。
    • good
    • 0

私も同じ立場です。


冬虫夏草を試しています。
放射線と抗生物質で治療をしている大細胞系です。
効果としては放射線や薬剤の副作用が今のところ出ていないというところでしょうか?
他にいろいろ健康食品がありますが、私はここで

独立行政法人 国立健康・栄養研究所HP
http://hfnet.nih.go.jp/
調べてみてから試しています
(効果が無いとの記載が多いですが・・・)
同時に服用をしていけないものなどの記載もあります

私は、冬虫夏草に限らず何々を飲んだら消えた無くなったなどの記事はあまり信用しておりません

可能な限り治療をし、健康食品で副作用を抑えるというよう考えております

では

参考URL:http://hfnet.nih.go.jp/
    • good
    • 0

 おいしい食事(本人の好きなもの)楽しい会話が一番効果的です。


 抗がん剤の治療研究では85歳以上の高齢者を対象にしたものはほとんど存在しません。まして、健康食品で高齢者に対象を絞って研究したものはみたことがありません。大新聞の一面の下にいろいろ雑誌、単行本(何々神秘の効果とかなんとか)の広告がでますが、使ったら効いた程度のものであって科学的統計的な裏づけのない単なる体験談的なものがほとんどです。プロポリスもゲルマニウム等も患者さんを支える家族の言葉より効果があるとはおもえません。
    • good
    • 0

病気に関する質問なのでこれが効きますとは回答できませんが、以下のサイトが参考になれば幸いです。


http://japan.foods1.com/filelib/filelib510.htm
http://www.naotta.com/contents/issues/WEB@Naotta …
http://fatclear.com/archives/19/38/index.html
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 転移性肺がん<呼吸器の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    転移性肺がんとはどんな病気か  他の臓器から肺に転移して病巣を作ったがんを転移性肺がんと呼びます。転移性肺がんは、肺に病巣があるというだけで、がんとしての生物学的特徴は原発性肺がんとは異なり、もともとがんが発生した臓器の特徴を受けついでいます。  肺は転移が多い臓器で、肺以外で発生したがんの30〜50%が肺に転移しているといわれています。肺に転移が多い理由は、肺という臓器の役割と構造に大きく関わって...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q肺がんは抗がん剤で完治しますか?

知人男性(69歳)が11月9日から入院しています。

ずっと「なんとなく体調が悪い」というような事を言っていたのですが、病院で検査をしたら左下の方の後頭部の脳にハムスターぐらいの大きさの腫瘍があるという事で16日に腫瘍を取り除く手術をしました。

脳腫瘍だと思っていたのですが、肺がんで肺から転移してきたものだったようです。

そして肺がんの治療をしなければいけないのですが、抗がん剤で治療するそうです。
12月21日に1回目の抗がん剤治療をを5時間かけてすると聞きました。

それからも3週間おきに抗がん剤治療を行っていくそうです。

抗がん剤で完治できるのでしょうか?
抗がん剤は手術できなくてもう延命するだけのもののように聞いた事があるのですが、完治して退院できる事はありますか?

Aベストアンサー

ご愁傷様です。

残念ながら癌の中でも肺がんは死亡率高いですから

大腸がんなら比較的生存率高いですけど。

転移したものは厳しいと思います。初期なら摘出で完治する可能性高いけど。

最後の手段として、ガンで余命どれだけと宣告された場合

ターミナルケアという方法あります

これは抗がん剤投与中止してモルヒネで痛みの緩和。死への恐怖、残されたわずかな

命をどう有意義に過ごすかという心のケアを中心とした治療です

完治の退院はむりでしょう、病院生活か自宅療養の選択くらいはできるでしょうけど

あなたのこのサイトがパソコンからのものでしたら一応下記アドレスへ

http://www.gccrafts.com/cate4/

 上記はパソコンサイトです

教えてgooは携帯電話からもアクセスできるようなので

Q肺がんに効く健康食品を教えて下さい

父が肺がんと診断され、全身状態が悪く手術も抗がん剤も出来ない状態です。
ほとんど食べられず、黄疸が出ています。医師からは時間の問題といわれましたが、つい一週間前に告知されたばかりで、薬がだめなら何かほかにないものかと調べています。プロポリス、アガリクス、鮫の軟骨、キチンキトサン、霊芝など色々とあるようですが、何をどれだけ飲んだらいいのか至急教えて下さい。

Aベストアンサー

ご心痛お察しします。

こういうので答えになっているかどうか分からないのですが、私の母が、やはり癌で
以前、母に頼まれて下記のところへ行った事があります。

日本医科大学付属病院
東京都千駄木1-1-5 TEL:03-3822-2131

こちらにワクチン療法研究施設というところがあります。
そこで丸山ワクチンという皮下注射による、癌の治療とでも言いましょうか、
それを紹介しているところがあります。
(いわゆる薬かな~)2日に一回という割合で治療するものらしいです。
詳しくは、下のURLにてご覧下さい。

どれくらいの進行具合か分かりませんが、早ければ早いほどいいと思います。

全国各地から来ていらっしゃいます。最初、映像を見て、その後薬をもらえる、というものですが、誰でも受けられますし、家族の人でももらえますし、副作用は無いと聞いてますし、まずは、今の主治医の先生からの紹介状(病状など詳しいもの)をもらってから、病院の方に問い合わせをして(曜日、時間が決まっています)その上で受けられてはいかがでしょう?料金的にも通常よりリーズナブル(2週間分で1万円ちょっとだったかな?)映像を見れば分かりますが、肺がんの人がそれにより治った、という例もあるようです。

ま、一番の特効薬は、本人の気持ち次第らしいですが、効く、というなら、試しに
やってみるのも良いかもしれませんね。

とにかく、周りの人が騒ぐと、本人はお辛いと思いますので、気を落とさず、回復する事を祈りましょう。

とにかく、お大事になさってください。

ごめんなさいね、本当に答えにはなっていなかったかも…

参考URL:http://www.nms.ac.jp/PR/act/actcon/vakzin/act-04f.html

ご心痛お察しします。

こういうので答えになっているかどうか分からないのですが、私の母が、やはり癌で
以前、母に頼まれて下記のところへ行った事があります。

日本医科大学付属病院
東京都千駄木1-1-5 TEL:03-3822-2131

こちらにワクチン療法研究施設というところがあります。
そこで丸山ワクチンという皮下注射による、癌の治療とでも言いましょうか、
それを紹介しているところがあります。
(いわゆる薬かな~)2日に一回という割合で治療するものらしいです。
詳しくは、下のURLにてご覧下...続きを読む

Q「マイタケエキスがガンに効く」という情報をご存知の方、教えてください。

教えてください。
60代後半の父が、胃癌とそれによる肺転移のため、現在抗癌剤治療を受けています。手術は不可能な状態です。

ふとしたことから耳にしたのですが、2007年、12月末のテレビで「新潟のマイタケをアメリカに送り、エキスに加工して日本で販売している。日本ではまだ認可されていない薬だが、アメリカでは薬として認められており、良い効果がある」という番組があったとのことでした。

この詳細をご存知の方、いらっしゃいますでしょうか?
テレビ欄を探しても、ネットで調べてもどうにも判りませんでした。

また、「マイタケエキス」そのものをご存知の方、どのメーカーさんが
お勧め、というものがありますでしょうか?

少しでも、何か方法があれば、藁にでもすがりたい思いなのです。
私はまだ、父に何も親孝行をしてあげれていません。
どうか、少しでも長生きできるようにみなさんの力を貸してください。
お願いします。

Aベストアンサー

おそらくですが、そればMDフラクションというマイタケの抽出成分のエキスのことだと思います。神戸薬科大学の難波教授が開発したもので、アメリカ国防総省が56億円の助成金を出し、アメリカ最大の癌専門病院「スローン・ケタリング記念病院」で最終臨床試験をおこなわれています。ちなみに国防総省が助成金を出すということはそれほどすごい事らしいです。服用に関しては抗がん剤を否定するものではなく、併用し薬の副作用軽減されるらしいです。最近はみのもんたのTV番組などでも取り上げられたりして徐々に知れれてきているようです。難波教授の書籍も出版されておりますのでご一読されることをお勧めします。ただし成分を似せた偽物も多く、難波教授が開発した製品は日本で3社のみで取り扱われています。偽物は成分が薄かったりするそうですので注意して下さい。

Q肺がんステージ3 B経験者または関係者の方教えて

肺ガンステージ3 Bで手術出来ないと言われました。抗がん剤・放射線治療になるようですが経験者で完治または回復に向かっている方 医療関係者等 参考意見をお待ち致しております。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

肺がんステージ3 B経験者または関係者の方教えて

参考までに!私の経緯を?

2009年9月に会社の定期健診で肺の異常陰影を指摘されました。
「毎年会社の定期検診を受けていたのですが2007年2008年と、
嘱託判定医の見落としがあったのではと思っています?」

国立がんセンターで精密検査をしステージ4の診断!。
(右肺 非小細胞 腺がん)
(左鎖骨リンパ節及び胸中央部リンパ節に転移)

原発巣3cmと、遠隔転移のため手術不可、放射線治療不可でした。

抗がん剤投与で効く確率は20%位、治癒はしません、
病気と仲良くお付き合いしながら治療しましょう。
と医師に言われ2年生存率50%、5年生存率20%です。

これが簡単な経緯ですが、抗がん剤投与は4クールに分けて行います。
「2週間ほど入院抗がん剤投与、2週間ほどお休み」この繰り返しです。

第二クール終了後CT検査をし原発巣及び転移部分の縮小を確認、
第四クール終了後、病巣が縮小したので放射線治療が可能になり
右肺から左鎖骨リンパ節にかけて30回放射線治療を行った結果、
右肺原発巣はレントゲンで素人の私では確認出来ないくらい縮小し、
転移部分も殆んど分からなくなりました。
経過観察の通院は最初の一年は毎月、2年目は2ヶ月毎、
現在は4ヶ月に一回になりました。

肺がん発見から丸3年になりますが、再発、他臓器への転移は見られません。
3年前の10月1日にガンの宣告を受けたのですが、その日を肺がん記念日として
毎年家内と食事会をする事になっています、今年で3回目ですが、あと何回出来ますやら。

ご病気の方は質問者さんでしょうか?ご家族の方でしょうか?
ご心配ですねお察しします、希望は捨てずに頑張りましょう!
お大事に。

肺がんステージ3 B経験者または関係者の方教えて

参考までに!私の経緯を?

2009年9月に会社の定期健診で肺の異常陰影を指摘されました。
「毎年会社の定期検診を受けていたのですが2007年2008年と、
嘱託判定医の見落としがあったのではと思っています?」

国立がんセンターで精密検査をしステージ4の診断!。
(右肺 非小細胞 腺がん)
(左鎖骨リンパ節及び胸中央部リンパ節に転移)

原発巣3cmと、遠隔転移のため手術不可、放射線治療不可でした。

抗がん剤投与で効く確率は20%位、治癒はしません、
病気...続きを読む

Qまいたけの食べ方

まいたけを生で食べると癌に良く効くと聞いたのですが、どんな食べ方があるのですか何方か教えて下さい。

Aベストアンサー

以下の参考URLが参考になりますでしょうか?
「マイタケ」

>癌に良く効くと
これらの民間療法で過度の期待は持たない方が良いと思いますが・・・?
過去ログにもありますが、「アガリスク」「AHCC」等、古く(?)は「クレスチン」「レンチナン」(これらは医薬品ですが)等の免疫療法剤がありますが、免疫状態の改善には寄与することはあるでしょうが、腫瘍の縮小効果(直接効果)は期待出来ません。

ご参考まで。

参考URL:http://www.pref.gifu.jp/s11545/kinoko/07/07_i.html

Q肺がん4期は治るのですか?

父が肺がんの4期と言われました。完治は難しいのでしょうか?
化学治療では治らないのですか?教えて下さい。

Aベストアンサー

まず知っておいて頂きたいことは、どんな病気でも治すのは、本人です。
手術をして腫瘍を摘出しても、その傷を治すのは本人の治癒力です。
本人の気力、治癒力がなければ、どんな病気も治すことはできません。
これが根本です。

肺癌IV期は、確かに厳しい状況ですが、必ず死に至るわけでもありません。
ならば、どうやってこの厳しい状況から生還するか、です。
まずは、正しい知識を得ることです。
http://ganjoho.ncc.go.jp/public/index.html
http://www.medical-tribune.co.jp/
http://www.imic.or.jp/
http://www.jpma.or.jp/
http://www.evidence-inc.jp/
http://www.gsic.jp/index.html
http://cancerinfo.tri-kobe.org/

また、日本では抗がん剤の専門家が驚くほど少なく、これらの先生の診察を受けられるのはラッキーなのですが、セカンドオピニオンでも良いから、良い治療方法を探るべきです。
http://jsmo.umin.jp/senmoni/lists.html

医師との意思の疎通も重要です。
こちらの望んでいることが医師に正しく伝わることが重要です。
そのために、医師と患者を繋ぐプロがいることも知っておいて損はありません。
http://www.rnurse.jp/

次に、すぐにできることは、すぐに始めましょう。
例えば、食事です。
私はサプリメントや○○という健康食品は、カネがかかるだけで、ムダだと思っています。
それよりも、本屋に言って、「食事で癌を治す」みたいな本を探してください。
レシピが豊富なものが良いと思います。
がんは生活習慣病であり、原因の一つは、食事ですから、食事を改善することは意味があると思っています。
そして、最も金のかからない治療でしょう。

ご参考になれば、幸いです。

まず知っておいて頂きたいことは、どんな病気でも治すのは、本人です。
手術をして腫瘍を摘出しても、その傷を治すのは本人の治癒力です。
本人の気力、治癒力がなければ、どんな病気も治すことはできません。
これが根本です。

肺癌IV期は、確かに厳しい状況ですが、必ず死に至るわけでもありません。
ならば、どうやってこの厳しい状況から生還するか、です。
まずは、正しい知識を得ることです。
http://ganjoho.ncc.go.jp/public/index.html
http://www.medical-tribune.co.jp/
http://www.imic.or...続きを読む

Q後期高齢者(83歳)で末期癌なのに、症状が無い!!

 私の祖父(83歳)が末期癌で、今日、「今年もてば良い方だ(余命4カ月弱)」を告げられたそうです。

 父はショックを受けていました。

 祖父はたまたま、他の病気の診察でCTを撮ったときに運良く別の科の医師が癌を発見してくれました。

 去年、肺気胸に2回もなり、市民病院で何度もレントゲンを撮ったり、CTも取ったのに。先週もペースメーカーの診察を受けてレントゲンを撮ったのですが、何も言われなかったそうです。なんか不思議です・・・。1年で全身にまで転移するのでしょうか?

 祖父はまだ頭もはっきりしているので、長生きしてほしいと思っていました。

 最近、「足の付け根が痛い!」と言い出しているそうです。
 父は癌からきているんじゃないか、骨にまで転移してるのではないかと思うそうです。
 これは初期症状のはずですか?
 
 紹介状を書いてもらって、9月6日に市民病院へ持って行くそうです。そして、検査をするか決めるそうです。
 検査も相当苦しいそうで、父はどうせ長く生きられないのなら、残りの時間を自宅で、今まで通りの普通の生活をさせてやりたいと思っているそうです。

 余命を告げられ、とてもショックでした(涙)今も頭がボーっとしています。毎日でも会いに行きたい気分です。

 末期癌で全身に転移しているのに、『症状が無い』ことってあるのでしょうか?20年以上前に胃癌の手術で、胃を半分取ったので、38キロ前後と細いですが、食欲も変わりないようです(主に栄養ドリンク)。足の痛みが出たのは最近ですが、外出もしたいようで元気です。

 これから苦しむことになるのでしょうか?

 祖父母は今、2人暮らしなので、心配です。祖母には、まだ癌のことは伝えていません。

 末期癌で余命4ヶ月でも、祖父のように、たまたまレントゲンを撮ったら”末期”そして”無症状”という方はおられるのでしょうか?
 あり得ないと思いますが、私は誤診であって欲しいです。

 長文ですみませんが・・・宜しくお願いします。

 私の祖父(83歳)が末期癌で、今日、「今年もてば良い方だ(余命4カ月弱)」を告げられたそうです。

 父はショックを受けていました。

 祖父はたまたま、他の病気の診察でCTを撮ったときに運良く別の科の医師が癌を発見してくれました。

 去年、肺気胸に2回もなり、市民病院で何度もレントゲンを撮ったり、CTも取ったのに。先週もペースメーカーの診察を受けてレントゲンを撮ったのですが、何も言われなかったそうです。なんか不思議です・・・。1年で全身にまで転移するのでしょうか?

 祖父は...続きを読む

Aベストアンサー

私の大切な母も御祖父様と同じような年齢で同じように病院の別の検査で癌が見つかりそして先日、天寿を全うされました。娘の私が体験したことは高齢者の末期癌は確実に死の宣告をされたも同じことです。藁にもすがる思いでできる限りの手を尽くしましたが癌の進行はあまりにも速いのが現実です。私たちの一日の時間と患者の一日の体力が落ちるスピードの速さは何百倍の速さで進行しているようでした。要するに昨日と今日では全く別の症状で患者も家族も苦しみます。現在、御祖父様の体に痛みが無いとのことですが確実に痛みは来ますし食事も食べれなくなります。体力が落ちれば体の機能も低下します。きつい言葉で書き記しましたが私も医師から告知を受けちょうど3カ月で他界しました。奇跡を信じてあれもこれもと手を尽くし高額の健康食品も健康飲料も結局は効きませんでした。飲みにくいのと飲むことのストレスで今想えば反省だらけです。癌に効く薬は抗がん剤だけのようです。母は持病のリウマチですでに強い薬を服用していることも有り免疫を上げる治療も難しく抗がん剤治療は出来ませんでした。御祖父様が自宅で闘病生活をされたいとのお考えなら要介護認定を受けているのでしたら早速、ケアーマネージャーを通して往診の医師と看護ケアの手続きをして下さい。少しでも普通の生活に近い生活をさせてあげる場合は家族の協力が無いと無理です。最終的に点滴の交換やら排泄など家族が手を掛けます。緩和ケア病棟をエントリーするのも大切だと思います。私の場合は緩和病棟(ホスピス)は県内14棟の内、受付不能病棟多数。1~2ヵ月先の外来予約待ち、その後空きがあれば入院可能と言われたのが13棟です。残り1棟は数日中には入所可能だがとても古く、病院まで距離も遠く、私の場合は母の最期は県立病院の個室で最後の一月を過ごしました。告知を受けて一月後に家族で1週間の沖縄旅行に行きました。この時まで体力もあり痛みもなく本当に奇跡を信じていました。帰宅後数日で体力は落ちて行きました。
今後の御家族の方向性に少しでも役立てて頂けると幸いです。

私の大切な母も御祖父様と同じような年齢で同じように病院の別の検査で癌が見つかりそして先日、天寿を全うされました。娘の私が体験したことは高齢者の末期癌は確実に死の宣告をされたも同じことです。藁にもすがる思いでできる限りの手を尽くしましたが癌の進行はあまりにも速いのが現実です。私たちの一日の時間と患者の一日の体力が落ちるスピードの速さは何百倍の速さで進行しているようでした。要するに昨日と今日では全く別の症状で患者も家族も苦しみます。現在、御祖父様の体に痛みが無いとのことですが...続きを読む


人気Q&Aランキング