加納朋子さんや北村薫さんのように、人殺しを(あまり)しないミステリ作家や作品のお薦めを教えてください。

日本の作家、外国の作家は問いません。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

こんにちは。


「人が死ぬ」シーンはありますが「人を殺す」というシーンは少ないので、これを。
短編集なので、さらっと読める小説だと思いますよ。
でも「人を殺す」シーンのあるミステリよりも、怖いかもしれないです。
特に「誕生」とか、「毒」とか。
その中でも「冷蔵庫の中で」はジーンとくるお話でした。

「冬になる前の雨」矢崎存美(やざきありみ)著:光文社文庫
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4334734 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまってすみません。
回答ありがとうございました。

読んでみます!
映画のホラーは苦手ですが、文章はとりあえず平気なので大丈夫だと思います(笑)

お礼日時:2006/06/06 02:03

伊坂幸太郎が好きです!


すごくオシャレな感じがします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまって本当にすみません。
回答ありがとうございました!

伊坂幸太郎さん、一冊買ってそのまま本棚に眠っているかも……。
さっそく読んでみます!

お礼日時:2006/07/11 00:20

泡坂妻夫の『妖盗S79号』 いわゆる怪盗ものなので、殺人はありません。


はやみねかおるの夢水清四郎シリーズ。 ジュブナイルものですが、基本的に殺人はなし。
戸板康二の中村雅楽シリーズ。最初のころは殺人事件を老優・中村雅楽が推理するシリーズでしたが、途中からは梨園のちょっとした事件を雅楽が解き明かすというものになりました。直木賞受賞作の短編「グリーン車の子供」や、短編集『家元の女弟子』は、殺人が一切出てきません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまって本当にすみません。
回答ありがとうございました!

たくさん紹介してくださって嬉しいです。
少しずつ読んでいきたいと思います。

お礼日時:2006/07/11 00:19

宮部みゆきさん「ステップファザー・ステップ」


軽いタッチで良かったです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまって本当にすみません。
回答ありがとうございました!

宮部みゆきさん「ステップファザー・ステップ」は随分前に読みました。面白いですよね。また読み返したくなりました。

お礼日時:2006/07/11 00:18

G.K.チェスタトン 『ブラウン神父』のシリーズ


黒崎緑『しゃべくり探偵』のシリーズ (大阪弁の嫌いな人はつらいかも)
若竹七海『僕のミステリアスな日常』
加納さんもそうだけど、こうしてみるとやはり女性の作家が多いね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまって本当にすみません。
回答ありがとうございました!

女性の作家の方が、殺人・非殺人を意識する率が高いのでしょうか。
なんとなくそうかも。
読んでみます。

お礼日時:2006/07/11 00:17

倉知淳さんと米澤穂信さんは私もおすすめです。



あと、個人的に好きなのはこの辺ですね。
青井夏海さんの『赤ちゃんをさがせ』『赤ちゃんがいっぱい』
松尾由美さんの「バルーン・タウン」シリーズ(一話目だけは殺人がありますが、他の話にはありません)
坂木司さんの『青空の卵』『仔羊の巣』『動物園の鳥』(人によって好き嫌いがあるかもしれません)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまって本当にすみません。
回答ありがとうございました!

松尾由美さんの「バルーン・タウン」シリーズも1作目読んでみました。面白かったです。
参考になります。

お礼日時:2006/07/11 00:16

米澤穂信さんの作品も良いかと思います。


古典部シリーズ(『氷菓』『愚者のエンドロール』『クドリャフカの順番』)や小市民シリーズ(『春期限定いちごタルト事件』『夏期限定トロピカルパフェ事件』)など、青春小説としても優れていると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまって本当にすみません。
回答ありがとうございました!

古典部シリーズは文庫落ちの2冊、読んでみました。面白いですね。他の作品も読んでいきたいと思います!

お礼日時:2006/07/11 00:14

英ファイル<File1>妖精殺人事件


http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4073081 …
File1とついていますが、File2以降は出ていません(苦笑
「殺人事件のおきないミステリ」です。アニメの主人公は殺されますがw
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまって本当にすみません。
回答ありがとうございました!

絶版かな?見つけられなかったので、今度図書館で検索してみます。

お礼日時:2006/07/11 00:13

倉知淳さんの猫丸先輩シリーズ。

「猫丸先輩の推測」とか猫丸先輩の空論」とかお勧めです。
重大事件を匂わせて、えっそんな事っていう解決。または、日常の中で変だなと思った事に隠される重大事件とか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまってすみません。
回答ありがとうございました!

書店サイトのあらすじ見てみました。
興味津々です。読んでみます!

お礼日時:2006/06/06 02:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q北村薫

北村薫氏の、女子大生シリーズが好きなのですが、
どこまで文庫になっていますか。
最新刊は?

Aベストアンサー

「六の宮の姫君」まででています。
「わたし」と「噺家」シリーズですよね。
創元推理社(漢字があっているかな?)から高野文子さんのイラスト表紙で出てます。
ネット上のブックマーケットでそろうはずです。

Q日本の作家さんでファンタジーのお薦め本を教えて下さい。

最近小野不由美さんの十二国記12冊を読んで次に読む本を探しています。
十二国記の前はデルフィニア戦記を読んでいました。
他力本願で申し訳ないのですが、日本人の作家さんでお薦めのファンタジー本をお教えて下さい。

購入して途中で挫折してしまったのは、ハリーポッターやハウルやその他の海外の作家さん等や
宮部みゆきさんの本は読みきれませんでした。
皆さま、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 十二国記がよかったのであれば、以下のような作品はいかがですか?中華風で、しっかりした世界を構成している作品が中心です。

 田中芳樹さんの「風よ、万里を翔けよ」はいかがですか?中国の隋の末期に活躍したとされる、伝説の人物「花木蘭」の物語です。彼女が老いた父に代わって男装して従軍するところから話が始まります。

 酒見賢一さんの「後宮小説」も面白かったです。三食昼寝付きと聞いて、後宮に入ろうと思った少女「銀河」が主人公です。

 雪乃紗衣さんの「彩雲国物語」も、中華風の世界観を持つ世界を舞台に、魅力的なキャラクター達が活躍します。

 紗々亜璃須さんの「水仙の清姫」から始まる一連のシリーズも、とても面白かったです。登場人物は様々ですが、どの作品の主人公も生き生きと活躍しています。

 井上祐美子さんの「五王戦国志」は、少し暗めですが、架空戦記としてとても良くできています。イラストもとても綺麗ですし、ぜひ読んで欲しいと思う作品です。この方の作品も、当たりはずれがあまりないので、お薦めです。

 一般的なファンタジーですと・・・・・

 前田珠子さんや榎木洋子さんの作品ははずれが少ないです。前田珠子さんは、「破妖の剣」が有名です。榎木洋子さんの作品ですと、「影の王国」「リダーロイス」シリーズ、「龍と魔法使い」が有名です。

 ここから先は、どちらかというと、SFですのでお好みのものではないかもしれませんが・・・・・

 「喪神の碑」「カラワンギ・サーガラ」 津守時生
 「喪神の碑」は、故郷を失った王子が、新たなふるさとを再建していくお話ですが、主人公の新米乗組員の成長物語としても、とても面白いです。
 「カラワンギ・サーガラ」は、少女が、未開の熱帯雨林惑星で、バカンスを過ごすところから話がスタートします。この惑星には、様々な秘密が隠されていて・・・

 「第六大陸」 小川一水
 少しだけ未来の日本が舞台です。民間企業が月面基地を建設するお話です。

 「永遠の森 博物館惑星」 菅浩江
 コロニー全体で、一つの博物館を構成している場所が舞台です。ここで、学芸員をしている主人公が、関わる様々な物とのふれあいがベースになっています。

 いろいろと書き出しましたが、お気に入りの作品が見つかれば、嬉しいです。これで失礼します。

 十二国記がよかったのであれば、以下のような作品はいかがですか?中華風で、しっかりした世界を構成している作品が中心です。

 田中芳樹さんの「風よ、万里を翔けよ」はいかがですか?中国の隋の末期に活躍したとされる、伝説の人物「花木蘭」の物語です。彼女が老いた父に代わって男装して従軍するところから話が始まります。

 酒見賢一さんの「後宮小説」も面白かったです。三食昼寝付きと聞いて、後宮に入ろうと思った少女「銀河」が主人公です。

 雪乃紗衣さんの「彩雲国物語」も、中華風の世...続きを読む

Q筒井作品好きにおすすめの作家・作品を教えてください。

筒井康隆さんの作品が好きなのですが、筒井作品好きにおすすめの作家がおりましたら教えてください。

筒井作品を読み始めたのは二年程前からで、短編小説ばかり読み漁っています。
短編の中では、エロドタバタ「欠陥バスの突撃」、エログロ「薬菜飯店」、風刺?「最後の喫煙者」「アフリカの爆弾」、切ない?「佇む人」「母子像」、SF「たぬきの方程式」「関節話法」、SFジュブナイル「時をかける少女」なんかが好きです。
ちなみに、今まで読んだ筒井作品の中で唯一面白くないと思ったのは「愛のひだりがわ」でした。

他にもいろんな作家さんの本を読んでみたいなと思っているのですが、ツボにはまってしまった筒井作品があまりにも独特なので、他にどんな本に手をつけていいのか悩んでいます。
参考までに、私は現在大学四年生の女子です。
小中学生の頃はファンタジーを中心に児童文学を読んでいましたが、高校・大学生になってからは恥ずかしながら読書とは無縁の生活を送ってきました……。

作家さんでなくおすすめの作品でもオッケーです。
ジャンルは特にこだわりませんが、がっつり恋愛やがっつりホラーな本は読める気がしません。
おすすめの作家・作品がありましたらお願いします。

筒井康隆さんの作品が好きなのですが、筒井作品好きにおすすめの作家がおりましたら教えてください。

筒井作品を読み始めたのは二年程前からで、短編小説ばかり読み漁っています。
短編の中では、エロドタバタ「欠陥バスの突撃」、エログロ「薬菜飯店」、風刺?「最後の喫煙者」「アフリカの爆弾」、切ない?「佇む人」「母子像」、SF「たぬきの方程式」「関節話法」、SFジュブナイル「時をかける少女」なんかが好きです。
ちなみに、今まで読んだ筒井作品の中で唯一面白くないと思ったのは「愛のひだりがわ...続きを読む

Aベストアンサー

筒井康隆好き、ということを念頭に置いておすすめするならば

清水義範
「永遠のジャック&ベティ」「シナプスの入江」「バールのようなもの」「深夜の弁明」「虚構市立不条理中学校」
最後を除き、どれも短編集です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%85%E6%B0%B4%E7%BE%A9%E7%AF%84

R・A・ラファティ
「9百人のお祖母さん」「どろぼう熊の惑星」
乾いていてぶっとんだユーモア満載のへんてこなSFです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/R%E3%83%BBA%E3%83%BB%E3%83%A9%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%86%E3%82%A3

他に
伊坂幸太郎、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E5%9D%82%E5%B9%B8%E5%A4%AA%E9%83%8E
奥田英朗、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A5%A5%E7%94%B0%E8%8B%B1%E6%9C%97
篠田節子
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AF%A0%E7%94%B0%E7%AF%80%E5%AD%90

筒井康隆好き、ということを念頭に置いておすすめするならば

清水義範
「永遠のジャック&ベティ」「シナプスの入江」「バールのようなもの」「深夜の弁明」「虚構市立不条理中学校」
最後を除き、どれも短編集です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%85%E6%B0%B4%E7%BE%A9%E7%AF%84

R・A・ラファティ
「9百人のお祖母さん」「どろぼう熊の惑星」
乾いていてぶっとんだユーモア満載のへんてこなSFです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/R%E3%83%BBA%E3%83%BB%E3%83%A9%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%86...続きを読む

Qお薦めミステリ(文庫で)教えて下さい

面白いミステリが読みたいです。
文庫になっているミステリで、
なるべくメジャーなもの(注文しなくても本屋さんに
並んでそうなもの)、教えて下さい!

最近のヒットは伊坂幸太郎さんなのですが、
まだ文庫がほとんど出てないので。。。

好きなのは有栖川有栖さんとか法月綸太郎さんとかです。
ちょっと苦手なのは宮部みゆきさん清涼院流水さんです。

Aベストアンサー

連想で思い浮かぶ作家としては

伊坂幸太郎→ドナルド・E・ウェストレイク
有栖川有栖→エラリー・クイーン
法月綸太郎→エラリー・クイーン、ロス・マクドナルド

エラリー・クイーンは、
ちょっと古いと感じるかもしれませんが。
同時代のクリスティーやディクスン・カーあたりを
読んでみるのもいいでしょう。

ロス・マクドナルドは『さむけ』『ウィチャリー家の女』
あたりから読むといいでしょう。
彼自身クイーンの影響を受けています。

ウェストレイクは、
最近、文春文庫からシリアス系の話も出ていますが、
とりあえず、『我輩はカモである』など
ふざけた系統の話がいいでしょう。

Q恩田陸さんと宮部みゆきさんが好きな方、他に好きな作家さんは?

恩田陸さんと宮部みゆきさんの小説が好きで近頃よく読んでいたのですが、違う作家さんの本も読みたくなりました。

恩田陸さんと宮部みゆきさんが好きな方は、他に同じくらい好きな作家
さんでお薦めのものがあれば教えてください。

ちなみに恩田陸さんの作品で好きなものを上から三つあげるなら、〔麦の海に沈む果実〕、〔ネバーランド〕〔夜のピクニック〕で
宮部みゆきさんだと、〔蒲生邸事件〕〔クロスファイア〕〔模倣犯〕です。

貴志 祐介さんのクリムゾンの迷宮を読んでみようかとも思ったのですが、ゲームが特に好きというわけでもないので迷っています。

宮部みゆきさんと恩田陸さんの作品は、まだ読んでいない物もあります
が時間がかかっても読破するつもりですので、他の作家さんでお薦めな作品の紹介お願いします。

Aベストアンサー

私は野沢尚なんかも好きです。
とりあえず、「呼人」「殺し屋シュウ」あたりから始めると入りやすいかもしれません。

ちょっとほのぼの系ミステリなら加納朋子なんかも良いです。
どちらかと言うと女性向かも知れません。
「ななつのこ」「魔法飛行」「ささらさや」なんかがお勧めです。

他には、真保裕一なんかも面白い作品がたくさんありますし、
他の作家も...。
ちょっと紹介しきれないですね。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報