●哲学するものは 人生においてかずかずの名ゼリフを残すものです。
 さて あなたが誰かにのたもうた「名ゼリフ」を教えてください。
 その命ゼリフのエピソードもできましたら教えてください。
 (名ゼリフは人生を豊にしてくれますので・・・。)

 わたしの名ゼリフ
 A氏「おれは キリストよりも釈迦よりも 偉大な者の生まれ変わりだ
    だれか分かるか?」
 わたし「わかりますよ アマゾンのなまけものでしょ。」
 A氏「おれは 大日如来だー!」

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (30件中1~10件)

「狼は、群れか、一匹か?」

    • good
    • 0

「そして何時か、暗き闇の底から、甦り、」



(大抵、流されてますね)
    • good
    • 0

 『我は「言なり(←「オウナリ」、と読んで下さいな)」、我言葉、「力なり」。


コメント、
「ハァ?!」
    • good
    • 0

「歴史にもしが無かったら科学にだからは有得無い。


「私にマルチが無かったら、私にだからは有得無い。」

コメント、
「ありえな~い、ってかまじやば~い。」
    • good
    • 0

「今、思ったんだけど・・・。

」、この言葉に(死語注意!)メロメロ。
    • good
    • 0

こんにちはー。

まだ受けつけていたので、また書いちゃいました。
今度はものすごい自信があります。私が経験したからです。
先日、自分の過失なんですが大怪我をして、入院しました。
「災難は忘れた頃にやってくる」
    • good
    • 0

人の数だけ哲学者がいる



いつでもどこでもなんどでも ♪?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

●だからHは やめられないんですよねっ。
 わかりますよね mcqgogoさんなら・・・。
 本当に何度でも?だいじょうぶ! わたしのおしり見たら
 がまんできないかも・・・。

 ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/06/24 22:30

まだ、のたもうては居りません。


これから、「名ゼリフ」を「迷ゼリフ」と勝手に解釈して
のたまわせて頂きます。

成る物は成る。
成らざる物も成る。
キリストも改宗すれば釈迦に成る。
勝手な解釈すれば、お釈迦に成る。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

●すごーーい オリジナルですか?
 これは 名言集に載るでしょう たぶん。
 深いですね。
 可能性を謳いあげた絶品と感嘆いたしました。

 ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/06/24 22:27

「宗教だってゲームの一種だろ?・・


 プレーヤーがルールにしたがって行動し、最終的な目的を目指す。
 まぁ、どのゲームも誰がルールつくったんだかわからないしね。」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

●ズバリ この名言は 教祖さまにおっしゃっていただきたいなあ・・・。
 POPな教祖さまとか 引っ込み思案な教祖さまとか
 ほかの宗教の信者の教祖さまとか そのような負の要素盛りだくさんの
 教祖さまが この名言をのたもうて その宗教が結構人気あると楽しいです。

 ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/06/24 22:23

こんにちは、疑問はつきませんね。



あちらこちらの質問を拝見していて、なんとなく目に付いたので、回答をつけさせていただきます。

さてご質問の件ですが、哲学ですか・・・。まあ、自分の生き方の問題ですよね、いかに人生と向き合って戦っていくか・・。「始めに言葉ありき」で、言葉にすがっては宗教になってしまいますね。って、私の偏見かな??

新しいことに対応するのが苦手な私の、少し前までのもっとは「見る前に跳べ」でした、よく考えたら、大江健三郎さんの書名でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

●アントニオ猪木の「行けばわかるさ」は わたしの好きな言葉です。
 「見る前に跳べ」いいですね。少し前までのもっとうって いまは何なのでしょう?
 気になっちゃうなあ・・・。そういう特殊な意味でも「見る前に跳べ」は
 名言ですね。 わぁー いまはなんなんだろ?

 ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/06/24 22:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Aベストアンサー

歴史上の釈尊が悟られた「法(ほう<ダルマ>)」そのものを尊格化した仏が大日如来です。このように法そのもの尊格化した仏を「法身仏(ほっしんぶつ)」といいます。
教科書的に言うと仏教を開かれたのは釈尊ですが、たとえ釈尊が存在していなくとも、法そのものは始まりも無ければ終わりも無く永遠に連綿と存在しています。そしてその法(=大日如来)は、この宇宙を構成するすべてに包括されていて、一切のものは大日如来の顕現であります。それを図式化、視覚化したものが曼荼羅です。そしてその法はすべての衆生が悟ることが可能であると密教は説きます。こう考えるとこの法を悟られ、そして説かれた釈尊の偉大さがよりいっそう際立つと思いませんか。

Q阿弥陀如来と大日如来

釈迦如来は俗に言うお釈迦様なので理解できるのですが、なぜにその上に阿弥陀とか大日を作ったのでしょうか。キリスト様の上にゼウスを作るのと同じと思うのですが、それゆえに観念的で理解しずらいのです。
個人的にはお釈迦様の教えやキリスト様の教えで良いと思うのです。権威を高める効果よりも権威をおとしめる効果の方が強いと私は思うのです。また孔子様の上には居ないと思います。なぜなのでしょうか。

Aベストアンサー

お礼、ありがとうございます。

☆結局のところ、大日如来を作る思想は釈尊は大勢の内の一人に過ぎないとの論理でなのですね。
◇一人というよりは、大乗仏教ですね。
大乗仏教において、仏陀の拡大が行われた、と考えるべきなのでしょう。
そして、応身、報身、法身という仏身の考え方は、大乗仏教特有なものです。
いわゆる小乗仏教では、こうした仏身の考え方をしません。
小乗でかつて最も有力な学派であった説一切有部は、思弁的な存在としての法身の存在は認めていましたがね。
といいますか、
法身というものを考えついたのは、説一切有部らしい。



☆東南アジアの仏教では釈尊が崇拝されています。
◇東南アジアの仏教は、テーラヴァーダと呼ばれる、小乗仏教の一派です。
ですから、阿弥陀仏や大日如来を仏陀としては認めていません。
ただし、
彼らの経典に登場する、釈迦以前にいたとされる六仏の存在は認めています。



☆阿弥陀如来も薬師如来もクリクリ頭ですが、大日如来は帽子をかぶって頭を隠しているのです。
◇大日如来のあの姿は、インドで生まれた密教の経典に書かれており、それを図像として表現したものです。
頭に冠かぶり、光り物を付けている姿は、実は、菩薩の姿なんですよ。
パンチ頭姿でネックレスなどの光り物を付けない姿が、仏さまの姿。
じゃぁ、何で、大日如来は菩薩の姿で書かれているの?
これは、分かりません(ポリポリ)。
「他の仏(釈迦や阿弥陀仏)などと区別、差別化をするためで、
仏の中の王者であることを表わすために、冠や光り物を身につけているのだ」
という説なんかは存在しますが。
ちなみに、奈良の大仏も大日如来です。

で、何で、菩薩は冠やネックレスなどの光り物をつけているかですが、
菩薩の姿は、出家前の釈迦の姿なんですよ。
お釈迦様は、出家前、王子だったから、冠や光り物を付けていた。
だから、菩薩は冠やネックレスなどの光り物を身につけている。

チベットには、日本に入ってこなかった、インド最末期の仏教(密教)が入っているので、チベットで描かれる大日如来の姿は、また、日本のそれとは異なっています。
チベットの大日如来には、お妃がいますしね~♪
そして、お妃とエッチなことをしている姿で描かれていたりします。
───これはこれで、深い意味が込められています───

仏さまにも、時代によって流行り廃りがあるようで・・・、
これ以上書くと混乱させるだけなので、止めておきます。


☆インド人ではないと言っているかのごとくです。大日如来は中国人が作ったものなのでしょうか。
◇ですから、大日如来は、インド人が作ったものです。
ただ、それを絵や仏像として表現する時には、
中国ならば中国人的な顔に、
日本ならば日本人的な顔になりますけれど。
ですが、
その姿は経典などに書かれています。

お礼、ありがとうございます。

☆結局のところ、大日如来を作る思想は釈尊は大勢の内の一人に過ぎないとの論理でなのですね。
◇一人というよりは、大乗仏教ですね。
大乗仏教において、仏陀の拡大が行われた、と考えるべきなのでしょう。
そして、応身、報身、法身という仏身の考え方は、大乗仏教特有なものです。
いわゆる小乗仏教では、こうした仏身の考え方をしません。
小乗でかつて最も有力な学派であった説一切有部は、思弁的な存在としての法身の存在は認めていましたがね。
といいますか、
法身というもの...続きを読む

Q大日如来様のご真言の意味を教えて下さい

大日如来様のご真言の意味を教えて下さい。
オン バザラダト バン



ナウマク サマンダボダナン アビラウンケン

の意味を教えて下さい。

Aベストアンサー

宿題かな? 上だけ説明します。

オン = おじぎ、敬礼
バザラ = 金剛
ダト = 界
バン = 金剛界大日如来の種字 (胎蔵界では ア (ア字観のア))



「金剛界の大日如来樣を讃えます」
と言うような内容です。

たいていの真言は
「◯◯様をたたえます」とか
「諸仏に従います、特に○○様」
と言った内容です。

Q大日如来様とはどんなお方なのですか?

私は浄土真宗ですがご説教の中に大日如来様の話が出て詳しくしりたいと思いました。

もしよければ教えてください。

Aベストアンサー

 我が家も浄土真宗ですが、浄土真宗の説教に大日如来が出るのは珍しいんじゃないでしょうか。

 というのは、浄土真宗などは仏教の中でも「顕教」と呼ばれる一派に分類されますが、もう一派を「密教」と言います。つまり、別派だからです。

 この密教は、この大日如来(理解の仕方にもよりますが、本来は大宇宙そのものであって物言わぬ仏)から、直接意向を聞いたり、加持祈祷を通じてお願いをしたりしようという仏教を言います。

 空海が中国から持ってきたのが真言宗ですが、空海が渡海した時、空海を一目見た中国真言宗の最高僧が、「遅し!我、汝を待つこと久し!」と叫んだという逸話があります。

 勉学に励んだ空海は真言宗のすぐに最高位に就き、奥義や仏典などを全部日本に持って帰ったために、以後、中国では真言宗は廃れました。数年前、中国に空海像が里帰りしたような記事を見た記憶があります。


 密教では当然、大日如来は宇宙(宇宙を描く曼荼羅)の中心であり、諸仏(如来その他)も大日如来から産まれるものとされています。それ故、諸仏の王とされて王冠を被って描かれたり、彫られたりします。場合によっては装身具も身につけます。

 大本の思想は、帝釈天と戦った阿修羅系の神だそうです。ゾロアスター教のアフラ・マズダ(全生命の根源)・・・ そのものではないようですが、思想的には同系だとのこと。

 一神教は、他宗教信徒に対して「受け入れ」を求めるだけ(拒否すれば死)ですが、仏教のように平和的な宗教では、相手の言い分を認めて受け入れなければなりません。

 有名なところでは、阿修羅は帝釈天と何度となく戦った後、仏教に帰依したことになっています。これなどは、阿修羅を信じる者に、「阿修羅でさえ帰依したんだから、おまえたちも」と言うための方便だったものと思います。

 そう説得するためには、まず阿修羅の存在を認め、次に仏教の中に受け入れなければなりません。

 つまり、平和宗教というのは、いろんな宗教からの影響を受けざるを得ないのです。で、その一つが、大日如来。

 大日如来は、万物の根源であり宇宙そのものですので、かくかくしかじかの容姿であった、こう考えた、というようなことはおそらく伝わっていないものと思います。

 その代わり、というわけではないのでしょうが、金剛界や胎蔵界のそれぞれで、さまざまな仏や菩薩、明王などに変身して人々を教え導くとされています。例えば、不動明王も大日如来の変身姿の一つ(教令輪身)です。

 従って、大日如来そのものを直接知るのではなく、それぞれの仏などの教えや特徴を知って積み上げていくしかないのではないかと思います。
  

 我が家も浄土真宗ですが、浄土真宗の説教に大日如来が出るのは珍しいんじゃないでしょうか。

 というのは、浄土真宗などは仏教の中でも「顕教」と呼ばれる一派に分類されますが、もう一派を「密教」と言います。つまり、別派だからです。

 この密教は、この大日如来(理解の仕方にもよりますが、本来は大宇宙そのものであって物言わぬ仏)から、直接意向を聞いたり、加持祈祷を通じてお願いをしたりしようという仏教を言います。

 空海が中国から持ってきたのが真言宗ですが、空海が渡海した時、空海を一...続きを読む

Q大日如来の真言の唱え方

大日如来の真言の唱え方が分かりません。

例えば、観世音菩薩の真言の唱え方を知っていますので、書きます。
|オン|アロリ|キャ|ソワ|カ|
どの区切りも時間の長さは同じです。

同様に、どの区切りも時間の長さが同じになるように、大日如来の真言に区切りを入れて下さい。ご存知の方、お願いします。

オンアビラウンケンバザラダドバン

Aベストアンサー

習ったのではないが、自分の祈り気持ちと、ちから、そしてリズムで
決めている
オン|アビラ|ウンケン|バザラ|ダド|バン|

または、
オン アビラ|ウンケン/バザラ ダド|バン

観世音菩薩(自己流の自分の場合)
|オン|アロリ|キャ|ソワカ|


人気Q&Aランキング

おすすめ情報