プジョー306ブレークに乗っています。今度初めての車検をむかえるのですが、ディーラーに素直に出すか、最近車検に力を入れているエネオスのスタンドに出すか迷っています。買っておいてなんですが、国産車より安心をおけないので、多少高くても後のことを考えたらディーラーに出すべきなのか? かと言ってスタンドのほうも車の整備の技術はそんなに落ちるとも思えないし……。ちなみに走行距離は1万7千キロ。後5年は乗りたいと思っています。どうかよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

車検と言うのは、その時点での状態が適合していれば通ります。

車検証にもかいてあったと思いますが、次の車検までの保証ではありません。スタンド等でのユーザー車検は、点検して陸運支局へ持っていくだけです。
初回車検くらいでしたら、それでも充分だと思いますが、不備があったらすべて別料金になります。
たとえば、ブレーキ交換やランプ切れなどです。古い車だと修理個所がいくつか出ると、返って高くなります。

車検に当たって、今回はディラーでなくても、いいと思いますが、ブレーキフルードは交換した方がいいと思いますよ。
なぜなら、今回替えておかないと、オイルは劣化するので5年間同じオイルというのは、問題があると思います。
    • good
    • 0

私もユーザー車検をお薦めしている一人ですが、誰にでもお薦めしているわけではありません。


人には向き不向きがありますので、時間をかけてじっくりと取り組んだ方が良い方もいるからです。
他の回答にもありますが、車検には整備の技術よりも点検の技術が求められます。
点検の技術は同一車種に触れた経験から導き出されます。
ユーザーでは発見できない車種固有の特性を熟知しているのはディーラーのメカニックです。
安心を買われるのでしたらディーラーにお願いする方が元が取れます。
初回の車検ならば、スタンドにお願いしてもユーザー車検と大して差はないと思います。
スタンドの店員が「プジョー306ブレーク」を熟知しているとは思えないからです。
車検費用を低く抑えたいが、安心も手に入れたいと言う場合ならば
1.ユーザー車検の教則本を購入する
2.本の指導のとおりに点検整備をする
3.手に余るところはやらない
4.点検整備が終了してからディーラーにに持ち込んで車検整備を依頼する
 ただし、点検整備終了箇所と作業内容を伝える
こうすれば、自分の作業の適否を判断してもらえるし、不足している箇所は追加整備をしてもらえばよい。
ユーザーでも作業できる簡単な項目の費用を削減できる。
などで、経費がかなり削減できるし、安心も得られます。
経験を徐々に積んで完全ユーザー車検に移行すればよいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさまにたくさんの回答をいただきまして、本当にありがとうございました。自分自身、車検に関して「整備」と「点検」を混同していることがわかり、いろいろと勉強になりました。これから、スタンドとディラーにとりあえず見積もりをとってもらい、みなさまのご意見を参考にしながら決めたいと思います。

お礼日時:2002/02/11 17:53

おはようございます。


自分は、7年落ちのキャデラックを11月にユーザー車検で車検を通しました。
走行距離11万キロ中古で購入したため2年前に購入時のメンテナンスをしたのみの車でした。
車検前にしたことは、近くの予備車検屋でライトの軸調整、タイヤのスリップサインの確認、マフラーの排ガスチェック(マフラーに問題があれば整備工場に出すつもりでした)問題なかった為、ユーザー車検に挑戦で「これだけなの」って感じで車検に通ってしまいました。金額は、税金と印紙代と予備車検代

経験から車検と通常のメンテナンスとは違う事ですね。
その後、1月に民間整備工場で(アメ車専門)ブレーキパットの交換時簡単にチェックして貰いましたが何処にも問題ないとの事した。

日頃よりメンテナンスにお金を掛けているので有ればユーザー車検で十分ですね
    • good
    • 0

車検とは、法廷で定められた箇所を点検し、車を運行する基準(ブレーキ・スピードメーター誤差・etc)を満たしているか検査するだけのもので、整備とは違うことを認識し行ってください。



最近は、車検時点検箇所もユーザー自身で簡単に行えるだけの項目になっています。車の故障も少なくなった現在、デーラー・修理工場・スタンドなど各方面で車検による売り上げ向上に力を入れています。

当然、整備しなければ検査に合格しない状況であれば部品交換や調整など整備されると思いますが・・・。

「車の保守管理はユーザー自身の責任です。」と陸運局のパンフレットにもうたわれています。車検と保守管理の整備と混同しないよう、その辺りのことを踏まえご判断ください。

車検後の車の故障でのトラブルは多々ありますので・・・。
車検は自分自身(ユーザー車検)で行っている人間から。
    • good
    • 0

初めての車検でしかも1万7千ならばスタンドでも充分だと思います


私も11月に車検でしたがディーラー見積もりよりかなり安くあがりました
整備内容もコースが色々ある様なので取り敢えず両方に見積もりを出させては?
「後のことを考えたら」とありますが店との付き合いも心配はないと思います
何でも店任せにするユーザーだと担当者の危機感もなくなりますから
    • good
    • 0

車検は、何処に出しても整備は同じです。

法で定められた整備分しかしてくれないと思います。
あと、ディーラーでも手を抜くディーラーもありますし・・・。その点を考えると整備を基本に業務している場所の方が良いとも思えますし・・・。

でも、車検云々で車が壊れる壊れないが決まるものでもないので、とりあえずは値段で決めれれるのが1番良い方法だと思います。
あとは、壊れた都度直して良くしかないかと思います。
    • good
    • 0

やっぱり、ディーラーさんの方が安心ではないでしょうか?


なんと言ってもその車の"専門家"ですからね

それか、懇意にしている修理屋さんみたいなのがあればそちらでも良いかと思いますよ

その他の場所ではちょっと解らないですね
技術云々と共に"その先に何かあるか?"…例えばその車特有のウイークポインントを見てもらったりしようとお考えでしたらディーラーさんや専門店さんの方が安心度は高そうですね
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qディーラーで車検をするのと、民間の店で車検をするとでは、金額や信頼など

ディーラーで車検をするのと、民間の店で車検をするとでは、金額や信頼などの違いがあるとは思いますが、それ以外に何か大きな違いはあるのでしょうか?
仮に整備不良などがあって事故が起きた時に違いがある、などと聞いたことがあるのですが…

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

正規ディーラーだと、リコールにはならないような細かい部品の変更などの処置をさり気なくしていることがあります。これは、民間の町工場までは情報が流れてこないので、2回に1度程度はディーラーに出しています。

Q皆さんは、車検間近で長年乗っていた車を廃車をするなら、知り合いや家族が乗っていた車をもらいますか?

皆さんは、車検間近で長年乗っていた車を廃車をするなら、知り合いや家族が乗っていた車をもらいますか?

Aベストアンサー

次に故障したら、もしくは車検切れたら廃車するという前提で名義もそのままでいいなら考えなくもないですが、それでも廃車手続きに2~3万円かかることを考えると割に合うか微妙ですよ。どうしても短期で車が必要というなら別ですが、ちょっとリスクがあるかもです。

Qディーラーでの車検見積もり

来月、車検なので某有名ディーラーで愛車の車検見積もりをしてもらいました。法定費用はどこでも同じですからそれはいいんですが、「法定24ヶ月点検」が1万8千円、「検査機器による車検測定料」が4千円、「車検代行手数料」が6千円、全部で2万8千円が法定費用に加算されることになります。ちなみにドライブシャフトブーツ2個が破損していたので取り替えないと車検に通らないので、見積もりをしてもらいましたら工賃入れて(2個交換で)2万1千円でした。近所のGSでは(1個交換で)1万2千円で、「他では1万4千円するからウチは安い」と言ってました。皆さんのご意見、アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

妥当なお値段だと思います
世の中激安ブームに流され 価格破壊が
経済破壊を引き起こしている事に気が付いていないように思えます
モノには適正価格というものがあり
これは品質を保証できる価格と思ってください
もしこれを割る事があるならば 品質の保証はされないと考えるべきです

さて本題に入りますが
GSでの整備はお勧めできません おそらく下請けの修理工場などへ
依頼する事となるでしょうけど(GSでドライブシャフトの脱着、分解
整備は出来ないでしょう)往々にして程度の良い業者など抱えて
いないでしょう 作業についても雑になりがちです
安心料と割り切ってディーラーへ持っていくことをお勧めしますが・・・

Qカーディーラーでの車検

もうすぐ車検なのでディーラーで車検に出そうと二つのディーラーで見積もりを出してもらいました。
それぞれのディーラーで細かな金額が違うのはわかるのですが
自賠責保険の金額に1万円ほどの差があります。
なぜなんでしょう。

日産、トヨタ、ホンダなどディーラーであればどの店でも同じような車検が受けられると思っていいのでしょうか?。
ディーラーであれば値段が安いところに出すので問題はないのでしょうか?。

Aベストアンサー

見積りには載っていない場合が多いですが契約期間の違いではないでしょうか?
自賠責保険料は2年(24ヶ月22,470円)、3年(36ヶ月30,910円)になっています。
ディーラーに自賠責保険の契約期間を確認してください。

http://www.adia.jp/example.html

Q車検の項目(ディーラー)

車検で見積もりをもらう際に

これは受けても受けなくてもいいので・・・
という話のなかで以下の項目がありました。
・24ヶ月定期点検:\12600
・ブレーキフルード取替え:\3000
・日常点検:\1500
・エンジン・シャシ洗浄:\5500
・パスタ吹きつけ(車下塗装):\4000
・ショートパーツ 一式取替え:\26000

素人目にはこれは必要なのかな?
という項目もありますが、明らかに不要だろうと思う部分もあります。

皆さんの意見をお伺いしたいのですが・・・。

Aベストアンサー

もし車についてそんなに気をかけない方でしたら24ヶ月点検は保険的な意味では重要ですね。ただそこで点検しても次の車検までに壊れない保証はありません。

安く抑えるには・・・
目視や簡単なチェックで可能な点は自分でもできるかと思います。(項目については取り説などにあったり本に載っていたり・・・)
それで、不安だけど自分では無理っぽいところはディーラーやスタンドで頼んでみるってのもアリですね。
自分で出来ない点が多すぎれば12,600円を超えてしまうかも?

洗浄で5,000円はある意味ボッタクリですし、日常点検は誰でも出来る項目です。ユーザー車検の本などにも載ってますしね。

ブレーキに違和感があるとか液が黒変してなければ、フルード交換の必要もなさそうです。漏れているのでなければ、パッドの磨耗につれて液面が下がるのは正常です。

ショートパーツで2万とはちょっと大雑把ですねぇ。イイ加減かも??工賃がそんなにかかるトコロははっきり知っておきたいですよね。
内容がはっきりわかれば以外と節約できる部分かもしれません。面倒なのでショートパーツとしてるのかも??


もし沿岸部住まいでしたら下回り塗装は必ずやりましょう。錆びて腐ります!
ただ、この先何年も乗らないとかなら不要かも。また、前回やってるなら今回パスとか。
雪国の町では春の融雪剤は下回りを腐らせる要因になります。あと潮風も大敵ですから。

「これはやらなくてもどっちでもいいですけど」というだけ良心的ですね。でも知らないでいるとぼったくられるのが車検のコワいトコロですよねぇ。

参考になれば・・・。

もし車についてそんなに気をかけない方でしたら24ヶ月点検は保険的な意味では重要ですね。ただそこで点検しても次の車検までに壊れない保証はありません。

安く抑えるには・・・
目視や簡単なチェックで可能な点は自分でもできるかと思います。(項目については取り説などにあったり本に載っていたり・・・)
それで、不安だけど自分では無理っぽいところはディーラーやスタンドで頼んでみるってのもアリですね。
自分で出来ない点が多すぎれば12,600円を超えてしまうかも?

洗浄で5,000円はある意味ボ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報