最新閲覧日:

我が家の愛猫(オス、6才)は外と家を自由に出入りしています。
ちょっと前の事なんですが、夜中茶の間にいって電気をつけるとそこに血まみれの子猫の死体があり、その隣で家の猫がその子猫をじっと見つめていました。
その夜、家の猫は外に遊びに行っていて帰ってきたところは誰も見ていません。
家のネコが小さなその猫を殺したと考えると悲くて信じたくないのですが、猫が子猫を殺して家に連れてくることはどんな猫でもあることなのでしょうか?
ちなみに家の猫は去勢済みです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

狩や縄張りの話を皆さんしていますが、次のような説もあります。



「育児中のメス猫の発情を促すために、オス猫は仔猫を殺してしまう。」

どこかの学者の話です。これは猫だけに起こる習性ではなく、サルにも見られます。
知っている人も多いと思いますが、サルは集団で群れを作りボスザルが何匹ものメスザルに子供を産ませますよね。権力争いで別のオスザルがボスになって最初にやる事は、前ボスの子ザル達を殺すこと。そして、子供のいなくなったメスザルに自分の子供を産ませる・・・。

オス猫の子殺しはどこまで立証されているかは知りませんが、このような説もあるということで参考までに。
いくら去勢したといっても、「オス」としての本来の習性はあるので・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
どちらにしてもウチの猫ちゃんが子猫に手をかけた事実を受け入れないといけないんですね・・・やっぱりその子猫の事を思うと悲しいです。
でもそれが猫の習性であって、ウチの猫がただの凶暴な猫だからそんなことしたのではないとわかってほっとしました。
これからもいっぱいかわいがって大切にしてあげようと改めて思いました。

お礼日時:2000/12/25 22:54

うちで飼っていた猫も、家と外を出入りしていましたが、子猫はないですけど、スズメやセミ、バッタなどをくわえてきてました。


おもちゃで遊ぶように、わざわざ人が見ている前で、いたぶっていました。
あたかも、自分が捕ってきた獲物を自慢しているようでした。
遊んでいるうちに獲物が死んでしまうと、名残惜しそうに食べていました。
これは、オスもメスもやっていました。
やはりこういう習性の動物なんでしょうね。

chatoさんの猫は、猫の社会にいますか。
もしかしたら、子猫を仲間だと思わず獲物だと思ったのかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
やっぱり悲しいけどそういう習性をもっているのですね。
我が家の猫は生後1ヵ月のとき友達にもらってきたので、その間は親猫や兄弟と一緒に生活していました。
人間の感情だけで猫のしたことをヒドイことだと悲しんでいないで、猫の習性を受け入れてあげた上で一緒に暮していきたいと思います。

お礼日時:2000/12/23 21:46

我が家にも小猫時代に去勢をしたオス猫(6歳)がいますが、どうやらアレがあるなしに関わらず、猫という習性で獲物を取るという行為をするみたいです。


以前小猫を拾って連れてきたことがあったのですが、オス猫はすごい勢いで攻撃してました。それは、自分の縄張りに入ってきたことに対する威嚇だと思うのですが、多分chatoさんの猫ちゃんも外での自分の縄張り意識から小猫を手にかけた可能性が高いです。
その小猫を家に連れてきたのは、飼い主に誉めてほしくてやったことです。私のところも、朝おきると鳩やもぐらが転がってた・・・なんてことよくありますから。

そういう本能的なことについては人間が操作できることではありませんが、獲物を家に連れてくる場合はきちんと教えることが必要かと思います。もし、普段から話し掛けてあげている関係であれば、言葉で叱っても猫には通じます。そして、目の前で連れてくるのを見た時はそのまますぐ外に追い出すこと。

こういうことは確かに悲しいことですが、彼らにとっては生きていくための当り前のことです。ただ、chatoさんの猫ちゃんに限らず、その生き物で或限りはどの子もそうなんだと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
やっぱり悲しいけどそういう習性をもっているのですね。
その日はその子猫を思うといたたまれなくて、ウチの大好きな猫がやったと考えると悲しくて、涙がでてきました。
でも人間の感情だけで猫のしたことをヒドイことだと悲しんでいないで、猫の習性を受け入れてあげた上で一緒に暮していきたいと思います。

お礼日時:2000/12/23 21:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ