人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

私は今、大学1年です。
芸術としての書道をやりたくて、それが専門ではないものの、書道がかじれる大学に進学しました。
でも、本当は「書道の専門学校」というものが存在するのなら、そちらに行きたかったんです。高校3年生までの間にはそれを探すことが出来ませんでした。

大学に入学してから9ヶ月後、噂を聞きました。
「書道の専門学校が静岡にある」と。
それを聞くまでは今の大学で出来る限りのことをしようとは思うものの諦めがつかなくて、鬱になっていたのですが、話を聞いて以来、その噂の専門学校があるなら絶対行きたいという思いが強くなりました。

静岡じゃなくてもいいんです。どこでもいいんです。
「書道の専門学校」についてなにか情報を御存知の方、いらっしゃいましたら、どんな小さい情報でもかまいません。どうか全部教えてください。
本当に切実です。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

私も大学は普通の書道大学ではない大学に進学し、OLをしながら今は東京にある日本書道美術館の特設書道大学というところで、2年間書道をみっちりとならっています。


書道大学は2年間、その上に進むと、書道大学院・・・などがあります。
書道大学を卒業すれば、子供に書道を教えることの出来る資格が取得できます。
通学する日は一ヶ月に一回。わたくしの場合毎月第2日曜の朝9時から16時です。宿題もありなかなか大変ですが、書道の歴史なども学べ、大変よい学校だと思います。
受講代金は二年間で24万程度だったような気がします。
7.8.1月はちなみに休みです。
宿題や授業で使用する教科書なども費用がかかりますが、それはたいした額ではないと記憶しています。
私もまだ一年目で、今年からは二年目に突入しますので、あと一年この書道大学でがんばるつもりです。
    • good
    • 2

あくまでも想像で書いてますので、失礼な言い方になってたらお許し下さい。



先の方のご回答で、考えを変えられたかもわかりませんが、「書道の専門学校」でみっちり勉強して、芸術としての書道をめざすというのは素敵なことですね。学校というのは、広い知識や技術を得られ、またよい先生や学友から得られるものも大きいと思います。

しかし、それで芸術家になれるというものでもありません。知識や技術を身に付けるということは、ただの入り口であって、そこからは自分との戦いです。

京都にある女子大で書道を専門に学ぶ学科があって、知り合いがいってますが、どちらかというと書道の専門家批評家をめざす人が行くところという感じです。

一方、うちの近くで書道教室を開いている先生は、教える時間以外に生活時間をけずってでも、一日何時間も何十時間も自分のための練習をしておられます。書いても書いても満足のいく作品が出来ないんだそうです。世の中の評価とは関係なく、こういう人が芸術家なんじゃないかって言う気がします。

Kyouyaさんは、ごはんを食べるのも忘れるくらい書道が好きですか?

もし、そうだったら今の大学は即やめて、書道専門の勉強をしてください。
でも今の大学がつまらなくて鬱になってるんだったら、もう少しじっくり自分のことを考えて、今の大学に行きながらでも出来ることをやってみてはどうでしょうか?
    • good
    • 0

静岡県には確かに書道の専門学校があり、そのURLもご紹介しておきますが【芸術としての書】というよりは、きれいな



字を書く職人[アルチザン]を養成する学校で芸術家としての書家とは程遠いもののようです。。。

>「芸術としての書道をやりたくて」・・・として志しておられるなら、普通は第一線の書家が講座を持っている大学に行くか、

自分の傾倒する書家、尊敬できる書家の個人塾とかお弟子さんになる方がプラスになると思いますが。。。

今進学された書道がカジレル大學の意味が分りませんが、今しばらくよくお考えになった方がよいと思います。


http://www.lincs.co.jp/shogaku/shomoku.htm

★ 日本書道芸術専門学校 静岡県伊東市にある、整備されたキャンパス。

★ 書  学  院 全国八ヵ所にあります。
★ 通 信 教 育 いつでも始められます。
★ 検 定 試 験 全国書道検定試験を実施しています。



*但し、私が考える[芸術]とは【検定試験】などというクダラナイ物指しで測るものではないと云う立場で書いております。。。
    • good
    • 1

kyouyaさん、こんにちは。



今、通っていらっしゃる「書道がかじれる大学」の状況がわかりませんが、
おっしゃっている「芸術としての書道」というものを勉強される場合には
芸大で書道科があるようなところ?の方がいいのでは、という印象を
受けましたが・・・。

専門学校のことに関していうと、もう一度高校の先生に相談されてはどうですか?
あなたの通っておられた高校がどういう環境かわかりませんが、高校には
全国の専門学校の情報が来るはずです。(みんな必死で営業しているので)
進路を決める時に担当の先生にご相談されましたか?
今からでも一度、高校の進路部に相談されることをおすすめします。
下記にインターネットで見つけた学校を紹介しますが、本当はご自身の
卒業された学校のほかの卒業生が行ってみた時の本当の印象などの
口コミ情報が、進路選びには大切です。
どんな学校があるか分かった時点で、個人から電話やインターネットで
問い合わせられるより、高校の窓口を通した方が確かな情報が手に入る
と思いますよ。

関西書道専門学校
http://www.kurashiki.co.jp/kansaisyodo/

淡海書道文化専門学校
http://www.nihon-syuuji.co.jp/tankai/

私は淡海に行っていた人を知っていますが、書道関係は流派がいろいろ
あるので、小さい頃からその流派を習ってきた人にくらべ、学校では
そうでない人は多少不利かも、とか、卒業後もその流派でしか働けなかっ
たり等もあるかもしれない、ということです。
(そうでない場合もあるし、大事なのは本人の努力ですが・・・)

どちらにしても、「今の大学でできる限りのことをする」というのも
大切なことだと思います。
今は大学を卒業してから専門学校に入る人も多いし、大学で書道以外
(文学とか漢文、哲学など)のことをゆっくり勉強しながら、個人で
書道を学ぶ所に通われるとか、いろんな道もあると思います。
あまり鬱にならずに(といっても難しいでしょうが)
ゆっくり考えてみてくださいね。

ご自身の納得のいく、よりよい道を選ばれることを祈っています。
(長くなってすみません)

参考URL:http://www.nihon-syuuji.co.jp/tankai/
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q書道について

最近、大学や短大に書道に関する学部があることを知りました。
小さい頃書道を習っていたんですが、小学生の高学年の時に辞めました。高校生になってから、何であの時辞めたんだろうと後悔し始めていたので、この進路に興味を持っています。今までは全く違う方面を考えていたので、まだあまり調べられていません。
私はかなりブランクがありますが、そういった学科に集まる人ってどんな人達ですか?
授業の内容や、就職のことなど、実際の学生さんなど(詳しい方)に教えていただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

栄養学という話だったんですが、書道も気になりますか?(笑)
知ってる範囲で。


書道は、小学校で書写がある関係で国立の教育学部系でボチボチありますよ。

教育学部系の書道専修コースがある大学

北海道教育大学岩見沢校 教育学部 芸術課程 美術コース 書専攻
岩手大学 教育学部 学校教員養成課程 中学校(書道)
岩手大学 教育学部 芸術文化課程 造形コース(書道)
新潟大学 教育人間科学部 芸術環境創造課程 
筑波大学 芸術専門学群 美術専攻 書コース
東京学芸大学 教育学部 教育系 中等教育教員養成課程 書道専攻
東京学芸大学 教育学部 教養系 芸術文化課程 書道専攻
静岡大学 教育学部 芸術文化課程 書文化専攻
京都教育大学 教育学部 美術領域専攻(書道分野)
奈良教育大学 教育学部 総合教育課程 文化財・書道芸術コース 書道芸術専修
大阪教育大学 教育学部 中学校教員養成課程 美術・書道専攻
福岡教育大学 教育学部 中等教育教員養成課程/教科コース 書道専攻
福岡教育大学 教育学部 生涯スポーツ芸術課程/芸術コース 書美領域

一番のお奨めは、筑波大、ついで、学芸大、奈良教育大


私立では、有名どころは、
二松学舎大学 文学部 中国文学科 書道コース
大東文化大学 文学部 書道学科
この2校が伝統があります。

後も、主に女子大などにもありますが、余りお勧めできそうなところがないです。
せいぜい、
仏教大学 人文学科 書道コース までかな?


進路としては、
1 国語の教職もとって義務教育の先生。
2 芸術系で、高校の書道の先生、但し、募集が極めて少ない。
3 本格的な書家になる。
それ以外では、特別な道はないので、
4 普通の民間企業就職です。
忘れてました、
5 書道教室を開く

栄養学という話だったんですが、書道も気になりますか?(笑)
知ってる範囲で。


書道は、小学校で書写がある関係で国立の教育学部系でボチボチありますよ。

教育学部系の書道専修コースがある大学

北海道教育大学岩見沢校 教育学部 芸術課程 美術コース 書専攻
岩手大学 教育学部 学校教員養成課程 中学校(書道)
岩手大学 教育学部 芸術文化課程 造形コース(書道)
新潟大学 教育人間科学部 芸術環境創造課程 
筑波大学 芸術専門学群 美術専攻 書コース
東京学芸大学 教育学部...続きを読む

Q国立 書道学科について

現在、高校二年の者です。
小さい頃からやっている大好きな書道で手に職をつけたいと考え、国立大学の書道学科を受験しようと考えています。
東京学芸大学、京都教育大学、福岡教育大学などがある中で、どこの書道科が全面的に秀いていますか?
秀いているというのは、優秀な人材が集まる。講師が良い。就職のサポート体制がしっかりしている。資格が取りやすい・・・などの観点から判断していただけるとありがたいです。
もし、国立の書道科より優れている書道科のある大学が私立にあれば、それも教えていただけたら嬉しいです。
よろしくお願いします

Aベストアンサー

まず、高校の書道教員になりたいのかどうか?
教員の採用は極めて少数ですからどこの県にでもいく覚悟ですし、受かるかどうかは大学の選び方ではありません。
普通に教育学部の書道専修ならどこでもいいでしょう。
ただ、できることなら、筑波か奈良教育が良いかと思います。ともに昔から書道教員を多く輩出してきています。

教員は運もあるからなれなくても、書家として身を立てたいとなると、芸術としての書道です。
東京芸大と言いたい所ですが、芸大には書はありません。では、どこが芸術としての書を扱っているかと言えば、筑波です。

筑波の書道は教育学部ではなく、芸術学群に置かれてます。
大学はここしかないでしょうし、あとはあなたの精進で大家に認められるかどうかです。

Qくもんの書道教室(書写教室)について教えてください。

くもんの書道教室に通われている方、開校されている方、教えてください。いま権利を取得しようかどうかとても悩んでいます。ご存知の方教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

公文の書道教室に通っています。私が教えていただいてる先生は60歳くらいの方で、駅前の部屋を借りて
週一度教室を開いていらっしゃいます。その先生は公文とは別の書道教室もご自宅で開いてらっしゃるとかでそちらでは子供さん中心に教えてらっしゃるようです。先生のお話ぶりでは教室を運営していくのは大変で利益を得たいという目的が最優先であれば、途中でやめたくなってしまうかも?という感じでした。私自身も先生からやってみては?というような事を言われましたが、子供の手もまだ離れていないし、やっていく自信もないし今すぐやろうという気にはなれないでいます。

masaitoさんの意気込みを挫くようなことを言ってごめんなさい。でも本当に書道が好きで実入りが多少少なくてもこの仕事が大好き!と思えるのであれば是非やってみてください。何でもやってみないとわからないような気がします。 

Q書道を基礎から学びなおし、師範資格をとりたい。

子供の頃10年間書道を習っていました。
27歳のときに将来敵に自宅で子供に教えられればと考え
再び2年間の師範コースのある書道教室に通い始めました。
最初の8ヶ月は基礎科ということだったので、
また1からと学べると思っていたのですが
私にはレベルが高すぎると気がつきました。

家では基礎から何度も練習し、教室ではレベルの高い課題や宿題ををやっていたのですが、周りの人にとても追いつくことができず
質問する内容も他の人と違い、先生にも見放され気味でした。

それでも続けていこうと思っていた矢先、病気になり仕事を辞めて
書道も休会することになってしまいました。
3年間自宅療養し、最近ようやくまた少し動けるようになりましたが、
体力的には自信がありません。

また書道を再開したいのですが、同じ書道教室は休会扱いにしてくれているので通うことは可能です。でも、レベルを考えると躊躇してしまいます。近くの書道教室で基礎からやり直したあとにまた休会している教室に通うか、それともいっそ体調のことを考えると通信教育という方法もいいのでは、と考えがまとまりません。

今年31歳になり、体調面もいまいちまだすぐれず、仕事も辞めてしまった状態で気持ちばかりがあせっています。
何かアドバイスがいただけるとうれしいです。
よろしくお願いいたします。

子供の頃10年間書道を習っていました。
27歳のときに将来敵に自宅で子供に教えられればと考え
再び2年間の師範コースのある書道教室に通い始めました。
最初の8ヶ月は基礎科ということだったので、
また1からと学べると思っていたのですが
私にはレベルが高すぎると気がつきました。

家では基礎から何度も練習し、教室ではレベルの高い課題や宿題ををやっていたのですが、周りの人にとても追いつくことができず
質問する内容も他の人と違い、先生にも見放され気味でした。

それでも続けていこうと...続きを読む

Aベストアンサー

私も人様にアドバイスできるほどの立場ではありませんが、いくつか経験したことをお話しするだけでもと思いました。

教室では時間が無くてカバーできない分野を通信で受けてますが、一応基礎はやってたからいいもの、通信教育だけでは却って下手な癖をつける危険性もあるなと思います。
筆の持ち方、運筆、墨の摺り方から、先生のやることを目で見てこそ
判ることが非常に多いのです。

その師範コースは、一通りのことを終了した人に、教え方を教えるコースだったのかもしれませんね。
私も好きな書家の教室に紹介があって入れたのですが、周りは既にプロの人が研鑽を積むために来ているようなところで、教室に来るたびに脂汗をかいていました。
でも他の弟子の作品を見ることが、如何に目習いになったか。私と同じレベルの教室にいたら、ずっと進歩は遅かったと思います。
10年もなさってたら、基礎は出来ていませんか。
できれば自分の実力より少し高い教室で頑張るほうが、進歩は早いです。あまりに桁違いだと辛いですが。
ある高名な書家が「よく近所の教室で基礎を学んでから来ます、という人がいますが、どうぞ白紙で来てください。下手な癖をつけてこられるよりずっといいです」と仰ってました。

ただちょっと心配なのが、あなたの立場が姪に良く似ていて。
姪も体調を壊し仕事も挫折し、「そうだ、昔やってた書道を再開しよう」と始めたのですが。
墨、紙、筆、月謝くらいは覚悟していたのですが、「~道」というのは
それ以外のお金がやたらとかかり、アルバイトの収入ではそちらが続かなかったのです。
プロになるには展覧会入賞実績(それも複数回)を問われますが、出品料、表装代、入選すれば先生に御礼、とやたらとかかります。
そちらは大丈夫でしょうか。芸術で食っていくというのは、とてつもなく大変なことです。
いきなり師範を目指すより、まず体調を治され、仕事を見つけ、その上で息長く書道を続けて、気が付いたら高いところにいた、くらいがいいのですが。ロスジェネ世代はそれも大変ですね。見ていても本当に気の毒です。

書道仲間に以前習った教室のことを聞いたら、それも色々あります。
儲け主義のところとか、看板倒れのところとか。ここで具体的に名前は出せませんが、かなり有名なところです。
そういうことも調べ直して、今の教室がいいのかどうかも検討したほうがいいですね。良い先生は生徒のレベルに応じて指導して、やる気さえあれば見放すことはしないものです。

私も人様にアドバイスできるほどの立場ではありませんが、いくつか経験したことをお話しするだけでもと思いました。

教室では時間が無くてカバーできない分野を通信で受けてますが、一応基礎はやってたからいいもの、通信教育だけでは却って下手な癖をつける危険性もあるなと思います。
筆の持ち方、運筆、墨の摺り方から、先生のやることを目で見てこそ
判ることが非常に多いのです。

その師範コースは、一通りのことを終了した人に、教え方を教えるコースだったのかもしれませんね。
私も好きな書家の...続きを読む

Q硬筆検定2級と書道7段はどっちがすごい?

タイトルの通りです(;^_^A
よく芸能人が、私7段持ってるんだーとか言っていますが、それは文部省認定の硬筆検定2級とどっちの方がレベルは上なんでしょうか?
前から気になってます、、、。段というのはそんなにすごいものなんですか?

Aベストアンサー

文科省認定硬筆書写検定。
2級は高校の書道専門課程修了レベルとあります。
ただ硬筆なので筆独特の返しや筆先の回転といった
細かい御術は必要なかと思いますが。
問題は、
「書写体や旧字体に関する問題」
「楷行草書体に関する問題」
「書道史の古典に関する基礎知識」
「誤字探し」
などといった問題が出されます。
合格率は、高校書道専門コースの人たちがうけて
大体30%ぐらいです。創作や賞状作成などは
1級の問題になるので、2級はめちゃくちゃ難しいと
いうわけではないですが、それなりの知識と
技術は必要です。


一方、「書道7段」には微妙な表現が含まれます。
それは、
「流派によって7段のレベルが違う」
「大きな会などはお金集めのために実力が伴わ
 なくても半年ぐらい出し続けていると段をあ
 げてくれる(全然あげないと辞めちゃうから)」
「7段というには、おそらく5年ぐらいは
 ならないと行き着かないでしょうが、2番目
 の理由によりそんなに上手くなくても続けて
 いればとれてしまう」
「流派によっては創始者の模倣のみをやっている
 所があるのでそこの7段は正統書道とは比べら
 れない」
「流派の模倣を繰り返すところは師範クラスでも
 全く古典をやっていない場合が多々ある」
しかし、
「本当に凄いときもある」
「凄いときは飛び級などしてあっという間に師範
 になる人もいる」
ということもあります。



結論としては、一概にはどちらが上手いか、と明言できる人はいないと思います。
実際にその人が書いているのを見て判断するしか
ないでしょう。
ただ、経験上ですが、
「7段持ってるんですよ~~」とか言っている割には
人前で書かない人は大抵あまり上手くないです。
そういう人との比較ならば書写検定2級の方が
上でしょう。

文科省認定硬筆書写検定。
2級は高校の書道専門課程修了レベルとあります。
ただ硬筆なので筆独特の返しや筆先の回転といった
細かい御術は必要なかと思いますが。
問題は、
「書写体や旧字体に関する問題」
「楷行草書体に関する問題」
「書道史の古典に関する基礎知識」
「誤字探し」
などといった問題が出されます。
合格率は、高校書道専門コースの人たちがうけて
大体30%ぐらいです。創作や賞状作成などは
1級の問題になるので、2級はめちゃくちゃ難しいと
いうわけではないですが、それ...続きを読む

Q関西で社会人入学の出来る書道科のある大学

一度、理系学部・大学院を卒業しているのですが、書道を学びたくなりました。社会人入学もしくは聴講生として入ることの出来る書道科のある関西の大学を探しています。
詳しいことをご存じの方が折られましたらよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「全国 書道科・書道コースのある大学等一覧」
http://www.kayahara.com/University/default.aspx?a=none&p=17
というページを見つけました。意外に沢山あるんですね(大阪だけで17大学。kagaq さんが男性だったらかなり減ります)。
普通は社会人入学もあるし、聴講生も受け入れると思いますが、入りやすさは個々に尋ねてみないとわかりませんね。

Q書道。お稽古以外にどのように練習していますか?その他

小学生の頃親に習字を習わせてもらったのですが、先生になぜか級を取っている子と同じお手本を書くことを何度も拒否され(たぶん親が級を受けることを断っていた??)それでひねくれ挫折、30代になってから心機一転、子供と一緒に再び習字のお稽古を始めましたが、先生が女性(私も女性です)で気分にとてもむらのある方で、精神的に疲れてしまい挫折。

今回はとてもノンビリした優しいおじいさん先生で、先生ともとても気が合い、ペン習字、実用書道から入りましたが、書道をこれからの生涯学習としてずっと続けて行きたいと思うようになりました。

今までは仕事や他の資格試験の学習に忙しく、週に1度のお稽古に2時間集中して書くだけだったのですが、やはりそれではあまり上達はしないと思います。先生曰く、ある昔の偉人が中国にわたったときに、たった一年の間にものすごく上達したということ。その人は暇さえあれば筆を手に何か書いていたのじゃないか?と想像します。私に同じことはできませんが、何でも極めようと思ったら始終それに時間を費やし集中する時期が必要だと思います。

書道をかなり真剣にされている方は、週のお稽古以外に、どのように練習をされているのかとても興味があります。普段家でどのくらい練習をするか、いろいろな方からのやり方を教えていただきたいです。

上手になるために必要なことも、合わせて教えてください。

宜しくお願い致します。

小学生の頃親に習字を習わせてもらったのですが、先生になぜか級を取っている子と同じお手本を書くことを何度も拒否され(たぶん親が級を受けることを断っていた??)それでひねくれ挫折、30代になってから心機一転、子供と一緒に再び習字のお稽古を始めましたが、先生が女性(私も女性です)で気分にとてもむらのある方で、精神的に疲れてしまい挫折。

今回はとてもノンビリした優しいおじいさん先生で、先生ともとても気が合い、ペン習字、実用書道から入りましたが、書道をこれからの生涯学習としてずっ...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。ふたたび書き込ませていただきます。
NO.2では何やら偉そうなことを言ってすみませんでした・・・。
「級や段を取ることに意味は無い」ようなニュアンスで書いてしまいましたが、
決して意味のないことではありません。
ただ、「位が上がったこと」と「自分の腕が上がったということ」を混同してしまうと、
本当に書を極めるということはできないだろうなということを言いたかったのです。
そのことをよく師匠に言い聞かせられていましたので^^;
私も今現在進行形でがむしゃらになっているところです。


私が書道を始めたのは小学3年生のころでしたが、
無理やり親に習わされたのもあり、いやいや通っていました。
上手く書くことができなくて泣いたり、怒られたり・・・
でもどんどん続けていくうちに筆で書くということが楽しくなっていました。
それから10年ぐらい続けていくあいだ、同じ頃に通った子たちはみんなやめていきました。

私は24歳ですが、現在も同じ師に教わっています。
これまでどうして私は書道をやめなかったかと考えると、
やっぱり好きだという気持ちが強いからだと思うんです。
好きだからこそ、学ぶことに貪欲になっていきます。
でもこの気持ちはもちろん最初からあったわけではなく、
ずっと続けていくうちに芽生えてきたものです。
minnnanouta33さんもこれから書き続けていく中で、どんどんそういう気持ちが強くなって
書に対する意識も変わっていくと思います。
だから今から無理に気負ったりせずに、せっかく気の合う先生に出会えたんですから、
「書く」ということを夢中になって楽しんだらいいと思いますよ!



さて、長くなりましたがご質問にあった「好きな句や短歌などを書く」についてですが、
これは誰かが書いたものを真似るということではなく、活字印刷されたものを自分の字で書くということです。
書店などに普通の小説などと一緒に文庫でよく置いてありますよ。
例えば石川啄木や北原白秋など。なんでもいいんです。
自分の好きな言葉や好きなセリフだっていいですし。

それを手本も何も見ずに、真っ白な紙の上に書き出すことはやってみると結構難しいんですよー。
普段は先生の書いたお手本というものがあるので、字の形や配置、バランスなどがわかりやすいのですが、
自分で一から書くとなると綺麗に書くことはなかなか困難です。
でもとても勉強になるし、楽しいと思うのでぜひ試してみてくださいね。

こんばんは。ふたたび書き込ませていただきます。
NO.2では何やら偉そうなことを言ってすみませんでした・・・。
「級や段を取ることに意味は無い」ようなニュアンスで書いてしまいましたが、
決して意味のないことではありません。
ただ、「位が上がったこと」と「自分の腕が上がったということ」を混同してしまうと、
本当に書を極めるということはできないだろうなということを言いたかったのです。
そのことをよく師匠に言い聞かせられていましたので^^;
私も今現在進行形でがむしゃらになって...続きを読む

Q社会人入学で書道を勉強できる学校

経済学部を卒業後、社会人になりました。
書道を本格的に勉強できる専修学校、大学、大学院を探しています。
実技をしっかり学びたいと考えています。
どうせなら、教職も…と思っているのですが、選択肢としてどんな学校があるか具体的にアドバイスいただければうれしいです。
それから、現在貯金がゼロなのですが、学費の捻出方法として、奨学金を考えています。奨学金+働きながらで学校行かれている方は、どの奨学金を一般的に使われているのでしょうか。可能なら正社員で働きながら学校へ行きたいのですが、やっぱり難しいですよね。
勉強はしっかりしたいけれど、金銭面が心配です。

Aベストアンサー

お調べになっていらっしゃるとは思いますが。

http://shingakunet.com/job/shosai/g1250.html
http://www.keikotomanabu.net/college/

書道家で大学で教えていらっしゃる先生の、そこの大学のことを調べてみるとか。
こういう先生もいらっしゃいますし。
http://www.kogakkan-u.ac.jp/html/literature/p02.html
文学部の国文科、言語文化学とかの一講義として書道を学ぶのでしょうね。

専門的に学ぶには専門学校ではないでしょうか?

奨学金で代表的なものが日本学生支援機構の奨学金です。
また、大学独自、自治体、企業の奨学金もあります。
http://www.jasso.go.jp/

Q書道教室を開くには何が必要ですか

母が将来書道教室を開きたいと思っているみたいです。
今は学校で子ども相手にカウンセラーをしているのですが、定年退職した後も子どもと接していたいという思いから書道の先生をしてみたいと言っています。(対象年齢は小学生~高校くらいと考えてるみたいです)
そこで質問なのですが、個人で書道教室を開く場合(書道以外に鉛筆書き含)資格は何が必要でしょうか?
母は一応、古いですが昭和56年に準師範初等科、中等科をとってるそうです。これが資格になるんでしょうか?

Aベストアンサー

書道教室には、特に必要なものはありません。
教員の免許や、卒業資格も不要です。

人を集められる場所と、やる気があれば大丈夫です。

但し「技術を裏打ちするものが必要」であったり、「開設しても客が入るか不安」となると、なんらかの看板が必要になってくるのです。この場合、
1、検定
書写検定で1級を取って、指導者の資格とします。
2、書道会師範
どこかの書道会に所属し、そこで師範の位を貰って開くという方法もあります。
3、公文書写
公文で指導者として教える方法もあります。

以上3つの方法があります。2は相当な時間と金額を要します。
1は合格率の低い資格です。
3は、自分がなったことがないのでわかりませんが、努力がすべてではないかと思います。

子供が好きで、ずっと関わっていたいという目的であれば、
公文書写、という方法が一番なのかもしれません。
(まわし者ではないです)

参考URL:http://www.kumon.ne.jp/lil/

Q書道の教師になる方法(30代)

中学、高校、大学いずれかの書道の教師になりたいと思っています。
現在、32才で編集の仕事をしています。
大学は卒業していますが、経済学部で教員免許は持っていません。
書道の腕については、競書で二段レベルです。
今から、書道の専門学校に通って実技を学び、大学の通信講座で教員免許を取ることは可能でしょうか。
年齢的に教員免許は大丈夫かと、教員の需要があるか、もし、教員免許を取るとすると通信講座でどれくらいの期間が必要か、を教えてください。教育実習も必要でしょうか…。

書道を一生の職にしたいと考えているます。
教師になるか、書道塾を開きながら商業書道としてロゴなどをデザインする…という2つの道を考えています。
書道家として生きるにも収入に不安があるので教員免許を…と考えています。

Aベストアンサー

書道を一生のお仕事にされたい方に言うのも恥ずかしいんですが、大学で、高校2種と中学1種の国語の免許を取りました。中学1種の免許には書道を教える免許が含まれており、私は教えることが出来るのですが、実際は、大学で1年間書道の単位をどうにかとった程度で、まともに書道を究めたことはありません。
実際に(海外の在外指定校で)中等部の国語教員だったときは、他の国語の先生にお願いしていました。(私はその代わり、漢文・古文・小論文を一手に引き受けていました)。

選科であれば、非常勤職員の道はそれほど険しくないと思います。ただし地方公務員ではなく、区や市の職員扱いです。時給数千円になると思います。お近くの教育委員会のホームページなどをチェックしたり、非常勤講師、代講で登録しておくとよいと思います。非常勤として実績を積むことで、採用の際、実績に換算されますし、書道塾を開くにしても、~中学校教員というステータスは大きいと思います。また、やはり学校教育に携わるのは楽しいことで、塾とは違うやりがいがあります。


人気Q&Aランキング