はじめまして。社会保険労務士の資格を取ろうと思っているのですが、その手の知識はゼロの者です。本当の超初心者です。今、名古屋のLECという資格の学校に通おうかどうかとても悩んでます。

本当はLECの1年目プラン・基礎総合Aコース(全86回の超初級者用)にしたいのですが、もう期限で締め切りになってしまったようです。

どうしても今年中に1度受験してみたく、出来るなら合格したいので、短期合格プラン・スピード総合Aコース(全47回の初級者~中級者用)にしようと思っているのですが、このプランで超初級者はついていけるでしょうか?いきなり訳のわからない講義になってしまうのではないかと不安です。

同じようなご経験をされた方がもしおられましたらアドバイスの方を宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ズバリいいます。

やめておきなさい。いい経験だと割り切って次回も受験するというのなら話は別ですけど・・・。

NO1の方がおっしゃってた各法律、法規はともかくプラスαのところが実は一番難しいのです。
労務に関する一般常識では、その歴史からX理論Y理論の定義、労務管理における単語とその意義・・・ETC。

おそらく今から8月の試験日までに覚えられることといえば、労基法、雇用保険法、安衛法、労災法が5割程度とあとは2~3割程度くらいですよ。
厚生年金保険法などまず無理。

もしお疑いなら、書店にて社労士試験に関する参考書や過去問集(5年分以上載っているもの)を一度熟読されるといい。
その上で自分が、どれほど覚えがいいのか試してみれば?

短期コースは、過去に労務に関する職務についたことがある又は社労士の勉強をした経験をもっている人がやるものと思ってください。

資格の学校で宣伝をしているように うまくいくのなら苦労するものはいません

ちなみに短期コースでは、とくにあなたが理解をしていない間に次にいってしまいますよ。各法律は、別々のようにみえているが微妙に干渉しあっています。

日本国憲法の一部、民法の一部もでてきますよ。

大丈夫ですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。自分が考えているよりも実際はつらいことになるかもしれません。私は今年度滑ったら次回も受験するつもりです。初心者が1度で、しかも短期で受かるなんて事はまず難しいという事は重々承知しました。やはり経験者の方や実際に仕事をこなしている方専用のコースという事なのですかね。やはり9月まで待って基礎から始めたほうがいいのかもしれません。しかしなんとか今年の8月に1度受験を経験してみたいという気持ちもまだあります。しかし短期コースは開講が迫っているので、ゆっくりは考えていられませんね。もう少しじっくりと調べてみます。ご意見参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/12 12:31

同じく、やめた方がよいかと。


お金の無駄です。
来年の夏合格を目指すコースを選ぶことをおすすめします。
私も、過去2月から初めて、試験当日まで一生懸命がんばったのですが
各法律の上っ面を何とか押さえている状態でした。
これでは、合格できません。

世の中には半年の勉強で合格したという奇特な方もいますが
法学部の出身者であったり、労働社会保険関係の実務経験者であったり、
元々、素質のあるかたです。
一般人には、運良く受かるなんて甘い考えは捨てた方がよいかと。
    • good
    • 0

社労士は、ようは労働法、雇用保険法、健康保険法、国民年金法、厚生年金保険法、プラスα、を覚えることになるわけです。

市販のガイド本「LEC資格ナビなど」で試験の全体像をしっかりつかんで、あとは各保険の実際のところを、現実の事務として認識できれば、もう超初心者ではなく、ついていくこと自体は、何も心配ないと思います。短期コースならむしろ絞って質を上げていると思われますので、かえっていいのでは。ただここがとても大切なのですが、保険法というのは漫然と読んで暗記していては嫌になるだけで、そう難しいことでもないのに、さっぱり身につかないという悲しさがあるのです。私も人事関係の事務で実際に各人のそういう計算をするまでは、全然吸収できませんでした。実際に自分の給与明細の中のそれぞれの数字が説明できるようになると、少しは身近なものに感じられると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

現実の事務と認識ですか・・・。当方まだ学生ですので今のところはあまりわかりません。ということは社会人の方の何倍も努力しなければならないということですね。よくわかりました。GUIDE本などは結構読んだりしてるので、試験の全体像というのは漠然ながら理解しているつもりです。ご指導ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/12 12:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q早稲田セミナー(Wセミナー)の司法書士の一年合格コース憲法

最近あらたに憲法が加わると言うことで、私は今年の春から竹下先生の1年合格コースを選択したのですが、
憲法のプログラムはどこに組み込まれるのでしょうか?
その場合、追加料金は要りますか?

Aベストアンサー

直接聞いたほうが確実な答えが見つかると思いますけど、すぐにね。

参考URL:http://www.w-seminar.co.jp/

Q大手資格専門学校に通った場合の合格率

来年度の行政書士の受験を考えています。

独学では途中リタイア必至なので、

専門学校の通学を考えているのですが、

大手資格専門学校に通った場合、

行政書士試験の合格率は、平均何%ぐらいなのでしょうか?

行政書士試験自体の合格率は全体で5%程だそうですが、

専門学校生に限った場合何%位まで上がるのでしょうか?

Aベストアンサー

私も、ANo.1さんの回答には同意見です。
学校に通っても、ご自分が努力しなければ合格はできません。
独学でも、努力すればそれなりに合格できる可能性はあるかもしれません。

ただ、学校に通うことはその人に合った学習方法をアドバイスしてくれたり、その年の行政書士試験の出題傾向を独自に分析してくれて、それに応じた内容を授業として、提供することが独学よりも合格に近くなるだけです。

それでも、授業中に集中して聞かなかったり、居眠りしたり、ノートを取らなかったり、ノートを取っても自分で復習を何回もしなかったり、法律条文を暗記しようと努力しなかったら、学校に通っても合格はできません。

要は、学校に通っても独学でも死ぬ気で努力ができない限り、合格はできないと思います。

Qある予備校のデータでは受験回数3回以内での合格が7割以上になってたりしますが・・・。

ある予備校(LEC)のデータでは受験回数3回以内での合格が7割以上になってたりしましたが、
この統計は本当なのでしょうか?
http://www.lec-jp.com/shoshi/understand/examination/examination_l06.shtml
(当該予備校のデータの怪しさは毎度のことではございますが・・・)

司法書士受験業界で一番のカリスマ講師、Wセミナーの竹下先生の基礎講座(約200人)の中でさえ、
合格者が一人も出ない年があるそうです。
彼曰く、「1、2年の短期合格者は、ホントにごく少数」だそうです。
(正直な方です・・・)

実際、仕事をしながらなら、10回以上受けている補助者もたくさんいらっしゃるそうですし、
20回以上受けても受からず、あきらめて補助者で人生を終える人もいらっしゃるそうです。

合格者の平均受験回数は公表されていないためはっきりしたことは分かりませんが、
合格者の平均受験回数は何回くらいでしょうか?
また、合格者の中で受験回数が最も多いのは何回目くらいで、
合格者の何パーセントくらいでしょうか?

ある予備校(LEC)のデータでは受験回数3回以内での合格が7割以上になってたりしましたが、
この統計は本当なのでしょうか?
http://www.lec-jp.com/shoshi/understand/examination/examination_l06.shtml
(当該予備校のデータの怪しさは毎度のことではございますが・・・)

司法書士受験業界で一番のカリスマ講師、Wセミナーの竹下先生の基礎講座(約200人)の中でさえ、
合格者が一人も出ない年があるそうです。
彼曰く、「1、2年の短期合格者は、ホントにごく少数」だそうです。
(正直な方です...続きを読む

Aベストアンサー

まあ、公表データの全てが正しいとは思えませんが、基本的には2~
3年での合格者が一番多いのでは?これは司法書士に限らず、難関の
国家資格全般に見られる傾向だと思います。つまり、本気で受かるつ
もりのある人が私生活を犠牲にして専念できる時間(年数)はせいぜ
い2~3年以内だということです。(資金的な事も含めて)逆にそれ
以上受けても受からない人は明らかに本気度が低く、片手間で勉強し
ていると断言できます。
だから、2~3年で司法書士や公認会計士に受かるのは、若くて体力
や気力、集中力が強靭で、きちんと目標を持っている人に多いのです。
この人たちは、普通の人の想像を遥かに超えた努力をしていますよ。
逆に、「資格が取れたら何が出来る?」的な着想では、たぶん受かる
大分前の段階で「自分には無理だ・・」となると思われますね。

QLECの再受講割引は本当に安い?

昨年LECで行政書士を受講して、4点足りなくて落ちました(笑)。

今から中上級のクイックコースを受けようかと思うのですが、
「再受講割引」と、ネットでやってる週末の25%引きその他モロモロのキャンペーン、
どっちが安いのでしょうか?

「再受講割引」は現在の早割ではなく本当の金額を元に40%引きになるようなのですが、
どうにもどっちが安いのか、分からなくて。
おわかりの方、アドバイス願います。

Aベストアンサー

直接の回答ではなく申し訳ないですが、

> 昨年LECで行政書士を受講して、4点足りなくて落ちました(笑)。

4点だけ足りなくても落ちたなら、試験当日の集中力とか運とかの問題ではないでしょうか。

わさわざ資格予備校を活用する必要はないと思いますが、独学+模擬試験だけで大丈夫ではないかと思います。

もし、一般知識で点数がぎりぎりなら、思い切って高校生向けの社会科(現代社会)の問題集を解いてみた方が宜しいかと思います。

QLECと早稲田セミナー

現在、行政書士を目指して勉強をはじめようと考えています。
大学も辞めて、専門学校と親がやってる店の手伝いに専念しようと思い、通う学校を2つまで絞りました。
けれど、どうしてもどちらがいいのか決めかねています。

一つはLEC高田馬場校です。
説明会にも行ってきました。
雰囲気もよく、勉強しやすい空間ができている印象をうけました。
ただ、問題なのは、高田馬場校は全てビデオによる授業だということです。
今まで、大人数でビデオの授業を受けるなんて経験したことないので、不安を抱いています。
また、講師が校舎にいないということは、勉強の悩みや不安に対するカウンセリング等は相談できないのかなと不安です。

もう一つは早稲田セミナーです。
ここは、コースによって説明会の日程もバラバラだったため、まだ説明会には行ってません。
そのため、どんなところかまったくわからない状態です。

他の方の質問を閲覧しても、やはりこの2校をオススメしている方が多いようです。
どちらも近所なので、かなり悩んでいます。
印象で言えば、パンフレットの読みやすさからLECなのですが…。
どうか、アドバイスよろしくお願いします!

現在、行政書士を目指して勉強をはじめようと考えています。
大学も辞めて、専門学校と親がやってる店の手伝いに専念しようと思い、通う学校を2つまで絞りました。
けれど、どうしてもどちらがいいのか決めかねています。

一つはLEC高田馬場校です。
説明会にも行ってきました。
雰囲気もよく、勉強しやすい空間ができている印象をうけました。
ただ、問題なのは、高田馬場校は全てビデオによる授業だということです。
今まで、大人数でビデオの授業を受けるなんて経験したことないので、不安を抱い...続きを読む

Aベストアンサー

行政書士に関しては、私の場合、クレアールアカデミーを通信で利用しました。
十分対応可能な講義内容でした。
他に問題集を購入して勉強したせいもありますが・・・。
司法書士など、隅から隅までというような資格を除いて、基本的には私はクレアールアカデミーに好意を抱いています。
LECも早稲田セミナーも隅から隅までという学習社なので、行政書士のように基礎を押さえれば合格できるような資格の場合は、他の学習社でもよいのではないかと思います。
ただ、二つに絞ったのであれば、どちらかと言うと、LECをお勧めします。
司法書士の勉強をしていたとき、質問に関してもとても丁寧に答えていただくことができましたよ。
参考にしていただければ幸いです。
ご健闘をお祈りしております。
頑張ってください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報