皆さんにお聞きしたいのですが
格闘技の経験が無くて(僕もですが)血の気の多い
感じの人と争いごとになって、相手をあんまり怪我させずに
押え込むのにはどうしたら良いでしょうか?
その場をすばやく立ち去るのが一番良いとは思うのですが
逃げれない場合、知っている人の場合を想定してお願いします。

 自分が思うには相手が胸ぐらをつかんできたら
親指をつかんでそのまま関節を決める。
相手が近かったら相手の足(ヒザの裏ぐらい?)を
つかんで足を持ち上げて相手が倒れるまでひたすら押す。

 と、この程度しか思いつかないのですが
グレイシーとかがやっているような体制を低くして
とにかく足を取りにいくというのは使えるんでしょうか?
また、他の「こうやればとりあえず大丈夫」というのがあれば
攻撃、守り(「相手がパンチ、キックの場合などこういう場合は・・・」という感じで)
にかかわらず教えてください。

 よろしくお願いします。m(__)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

素人の方が怖いですけど、昔友達の喧嘩手助けした直後「すみませんでした!!」誤って来たから油断したら、後ろからナイフで刺されたからな。

逃げるの一番と思いますが、気持ちはわかるしが引けない時もあるしね。友達が居るから逃げれないと言う事ですので、私也の対処法を教えます。
素人サン相手の喧嘩って事で返事します。貴方なら喧嘩するときどうします?
(1) いきなり顔面右ストレート
(2) 左手でむなぐらを掴み、同じく顔面右ストレート
(3) 蹴りは相手の太ももを狙い右足で蹴りますよね。(まぁ!上段回し蹴りは無いでしょう)
どれかに、当てはまりませんか?冷静な状態なら、頭突きなど答える人もいるかもしれませんが、興奮状態なら器用な部分で攻撃し、パターン化されていると思います。
連続攻撃させない為にも初動作を止めるのが大切です。見極めるには、間合いです(難しいですけど)近い間合いなら(1)・(2)で来ますよね。手の届かない間合いなら(2)で、それより遠いなら、踏み込んで(1)・(2)・(3)いずれも可能性がありますよね。これを意識してください。
私也の経験での対処法ですが、(1)場合、投球ホームに似た殴り方、脇の空いた殴り方しますよね。左拳を真っ直ぐ相手の右肩(正確に言うと右肩と乳首の間)を狙います。(左肘が折れないように棒のように)相手のパンチは届かないし、カウンターで入りますから激痛が走ると思いますよ。(2)場合は、左手がむなぐらを掴まえ瞬間相手の左拳を、左手で握り相手の左拳が外れないようにします。右腕で横打打ち受け(右手が90度に曲がった状態で外から内に)の状態で相手の左腕(肘の部分)上から斜め下に、体重をかけ押していく。四股立ちで自分も左方向腰を落とし回転していく感じです。(喧嘩の時むなぐら掴む人多かった。友達同士で練習してみて)
(3)場合、必ず踏み込みます。そして手が下がり蹴りが来るのが分かります。まわし蹴りみたいな、サッカーキックですよね。見切れるのなら、一歩下がれば当たりませんが、難しいのであれば、相手の懐に飛び込み腹に正拳を打つ。勇気が入りますが、近い間合いの蹴りは、ポイントがずれる為そんなに痛くありません。。
(文書で書くと分かりずらいと思いますけど)
最後のアドバイス逃げれるなら逃げてね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 2回目の回答ありがとうございます。
系統立てての解説が分かりやすく参考になりました。
(1)(2)(3)すべて実践的ですが特に(1)が使いやすそうで
次の動作に移させない牽制として効果が高いと思いました。

>素人の方が怖いですけど、昔友達の喧嘩手助けした直後・・・

肝に銘じておきます。もちろん僕も喧嘩がしたいわけではないですが・・・

 ありがとうございました。m(__)m

お礼日時:2002/02/12 20:32

以前は女性相手に書きましたが、男性でも100メートルダッシュの練習が良いと思います(革靴では練習しないと本気で走りにくいです、すべるし)。



で、逃げられない場合・・・・・・の逃げる為の一発なら、相手に近づいては何があるかわからないので、とにかく離れてできることをするべきでしょう。

上半身への正拳・手刀・裏拳などの攻撃は、大体難しいですから、こういう事に慣れていないなら・靴をはいていれば、
相手が近づいてくるなら、「やめろよ」とか言いながら、逃げる様に横を向き、重心を相手の反対方向の足にかけて、相手側の足の足刀で膝を狙ってちょっと上から下へけり下ろす様な感じです。

これだと近くで見ている人でも自分から攻撃した様には見えにくいです。(そのとき、手を攻撃スタイルにしてはだめですよ。あくまで被害者で、たまたま相手には、逃げるときの足があたったって事にするんですから、格好良くしてはいけません"(^_^;)") 
そして、次の動作は、とにかく相手から距離を置きましょう、出来たら逃げましょう。 
足が痛くて追っかけられませんから。知り合いなら酔いが覚めたら恥ずかしくて文句も言えないでしょう。

相手が近づいてきて、目の前で止まってガーガー言っている時ならば、相手の上半身を見たまま、一歩出す足(攻撃のために出す重心をかけた一歩では無くて・・・・普通の歩行の一歩か半歩って感じ)で相手の足の甲を踏み(軽くて良い)、そちらの足に若干重心をかけつつ、同時に相手の上半身を「軽く」押し退けます。  これで後ろに仰け反るか、うまくできると足首を捻挫・脱臼します。 これも相手に掴まれたり、小突かれたりしているのから、逃げようとしたら、相手が倒れた様に周りに見せるのです。


相手が殴ってきたら・・・・・、これはもう手じかにある、棒でもバットでも掴んで・・・・まあ、警察沙汰になりますから、正当防衛を主張しますし、

後の覚悟があるなら、手足を折る位の覚悟はして行動し、
そうでないなら、追いかけられないように片足でも打ち据えましょう。

こんな、インチキな護身術っぽい事でよろしいでしょうか"(^_^;)"
尚、上記は両方とも自分で使ったことがあります。 

喧嘩は覚悟さえすれば・無くす物が無ければ、何でもありですから、ルールのあるものとは違うので怖いですよ。
後で恨まれて、付けねらわれて・・・・・昔のプロレスの力道山だってひ弱な?普通の人のナイフ一発で亡くなった訳ですから、以後安心して酒も飲めませんし。

たしか、力道山を刺した人はまだ元気らしく、数年前にテレビで話していた様です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答ありがとうございます。
横を向いての蹴り、相手の足を踏む
しかも攻撃っぽく見えない、比較的簡単に出来る
こういうのを待っていました。(^.^)
下の方が目突きとかいわれたのでちょっと困ったのですが
とても参考になりました。
特に足を踏むのが。相手のほうにしてみれば
予想できませんよね。

 ありがとうございました。m(__)m

お礼日時:2002/02/12 13:54

難しい質問ですね(-_-;)


関節を決めるとか相手が倒れるまで押す・など実際問題出来ますか?
その後、どうします?倒れた相手が「参った」って言うと思いますか?
かなりの実力差が無ければ、無傷で抑え込むの厳しいと思いますよ。
相手を無傷で抑えるには、争わない事です。逃げ足の速い人が一番強い。
争う事は簡単ですが、争わない術を身に付ける方がいいと思いますが・・・
まぁ!15年以上空手してる自分がこう言う事を言うのも変ですが(ーー;)
自分の場合、どうしても回避出来ない時、守るべき者が危険な場合は戦います。その時は、すべての急所を狙います。金的、目潰し等、後は正確に突けるかどうかです。失敗したら、手負いの熊と一緒で相手も全力で殺しに来ます。それでも貴方は戦えますか?戦う術を身に付けてる者が矛盾した考えと思いますが、逃げてください。私は相手が弱くても逃げます。参考に成らないと思いますが、頭の片隅にでも置いといてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答ありがとうございます。
下の方のお礼にも書きましたがそんな大ごとではないです。
ちょっと気が大きくなっていて大きな声を出してくるような
相手に対してどう対処するかといった程度です。
質問でも書きましたがもちろん逃げるのが一番良いですが
飲み屋とかでは逃げれませんよね、勘定してないし友達とかは居るわけですし。
 
 相手の足を取るというのもK-1とかでまわし蹴り
を止めたほうが相手を押して転ばしてレフェリーが止める
というような事ありますよね、来たら追っ払うと言う感じです。

お聞きしたかったのはtikaさんのように格闘技に長けた人が
素人に「自分は戦いたくなくても相手が右の正拳出して来たらどうしたら
良いですか」ときかれた時に「とりあえずこうしろ」というであろう事が
聞きたかったんです。前阪神監督の野村さんが一般の人に野球を教える時

「2ストライクまで追い込んだらとにかくアウトコース低めに投げろ
 それで打たれたら仕方が無い」と言ったそうで、取りあえずこうしろと言うような事を聞きたいです。これらを踏まえて質問にも書いた

>他の「こうやればとりあえず大丈夫」というのがあれば
 攻撃、守り(「相手がパンチ、キックの場合などこういう場合は・・・」
 という 感じで) にかかわらず教えてください

こういったことをアドバイスお願いします。m(__)m

お礼日時:2002/02/11 23:41

もしあなたにケガや生命の危険がある場合には、


「金的」(相手の股間を蹴る)
が、最適です。相手が女性の場合には余り効果はありませんが。

格闘技で使われている手法は、実践ではあまり役に立たないことが多いです。
あれは一定のルールに基づいていますから。
ただ、格闘技オタクにはその知識ゆえに効果的な場合もありますが。

おっしゃるような押さえ込みが必要な場合には、タックルしてマウントを取るしかないでしょうが、そこで脇固めや腕固め、逆エビ固めを決めるのは難しいです。できないことはないでしょうが。脇固めや腕固めが決められれば、押さえられますけど・・・。
またタックルするときには相手の膝が飛んでくることを承知で下半身めがけて素早く態勢を低く飛び込む必要があります。膝がかち合えば、自分のあごが割れたり、額を切ったりしますよ。
腕ひしぎ逆十字とかかけようとする人もいますが(そんなケンカを見たことがありますが)、足の肉を食いちぎられて終わりです。ルールが無いというのはそういうことです。

向こうがナイフや刃物をアクセサリー代わりに持っていることもよくありますし、そんなところにタックルで飛び込んだら・・・。

あまりそういうところに出くわさないように注意してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答ありがとうございます。
そう言えば金的があったんですね、言われるように最適な気がします。

>タックルしてマウントを取るしかないでしょうが、そこで脇固めや腕固め、逆エ ビ固めを決めるのは難しいです。できないことはないでしょうが。脇固めや腕固 めが決められれば、押さえられますけど

僕は格闘技の経験が無いのでとてもこんな難しいことは出来ません。^_^;
説明不足だったかもしれませんが命に関わるとかではなくて
相手が酒を飲んでいてちょっと気が大きくなっていて自分からちょっかい
かけてきておいて怒り出すような人いますよね、そんな時争い事が大きくなる
前に相手にダメージが無い程度でがつんと食らわして頭を冷やしてもらおう
という程度です。
 言われるように間接技で締め上げればかなり効くと思いますが
難しそうですからね、揉め事は無しにしたいです。

 ありがとうございました。m(__)m

お礼日時:2002/02/11 23:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【鏡探してます】相手から見た自分の姿が見れる鏡は、どこで手に入りますか

【鏡探してます】相手から見た自分の姿が見れる鏡は、どこで手に入りますか?

もう何年も前になるのですが、テレビで「相手から見た自分の姿が見れる鏡」が紹介されていました。(※鏡の名も番組名も覚えていません)

どこでも手に入る普通の鏡で見た時の自分と、相手から見た時の自分(※カメラで自分を撮影すれば分かる)、これって違いますよね?

普通の鏡を見て髪をセットして「これで良し」と思っても、相手から見た時の自分の印象が、「これで良し」と思ったものと異なっている場合がよくあります。

こういう時に、昔テレビで見た「相手から見た自分の姿が見れる鏡」があると便利だな~と思うのですが、なんという名前の鏡なのか、どこで手に入るのか、ご存知の方はいませんか?

Aベストアンサー

「左右反転鏡リバーサルミラー」というものだと思います。
上記キーワードを検索してみてください。
楽天では安いショップだと4000円くらいで売っているようです。
(※ショップ系サイトのURLはサポート確認が入り、なかなか反映されませんので省略します)

Qキックボクシングの試合で、ミドルキックの蹴り足をつかんで、足払いでこかす行為はレフェリーの印象を悪く

キックボクシングの試合で、ミドルキックの蹴り足をつかんで、足払いでこかす行為はレフェリーの印象を悪くしますか?

Aベストアンサー

逆にそんな簡単に足をつかまれ、なおかつ軸足を蹴られてこかされた相手の方が印象が悪い。

Q結婚相手が映る鏡が売っていたら?

貴方が見ると、横に将来の結婚相手が一緒に映る鏡があります。
もし映らなかったら一生独身です。
映った相手とは、将来必ず一緒になる運命です。
一緒になった途端に、その鏡は粉々に砕けます。
ちなみにその鏡は40万円で売っていて、買った人が一度だけ見ることが出来ます。
あなたが独身だったら、この鏡を買いますでしょうか?

Aベストアンサー

買っちゃうと思いますね!
だって40万ですよね?400万なら考えるけど(笑)。
結婚するかしないか、知ってるだけでも、その後の人生に対する準備が違ってくると思うので!

ちなみに推理小説など読んでいて、途中で自分なりの犯人像が出来た時、
真ん中はすっ飛ばして結末を読んでしまうタイプです。

Q支釣込足のとき、相手の足を踏んでも良いのでしょうか?

支釣込足のとき、相手の足を踏んでも良いのでしょうか?

Aベストアンサー

相手を投げようとするのに足を踏んだらどうやって投げるのですか
打ち込みだけでなくしっかり投げる練習をすれば分かることです
(足を踏むということはそれより前の引き手の崩しが甘いと思います)

Q相手は鏡

よく付き合う相手は自分の鏡だといいますが、私のケースはどうなんでしょう。
お付き合いして5年以上になる男性がいます。
とても大事に思い常に気持ちを優先して私が折れているのですが、当の本人は他の人がいると途端に態度が変わります。
ヒドいことを言ったり冷たく突き放されたりすることがあります。

私は一度もそんなことしたことないのに…
鏡とは相手への自分が映るはずなのにどうしてこんな現象になると思いますか?
とても悲しいです

Aベストアンサー

いや?鏡ではないでしょ。

こういういかにも内省的な(いわゆるスピリチュアルな)格言に人って踊らされるもんだけど。
当然さ、全部が全部当てはまるわけじゃないからね。ごく限られたケースでの話であって。

とりあえず、その鏡理論は科学的には否定されるからね。遺伝子的に言えばより似てない遺伝子を選ぶべきであって、実際のところ、本能でも似てない遺伝子を探す仕組みが確立されている。(例えば臭い、とかね。近親憎悪はそのためのもの。美醜が存在するのは、より均質な遺伝子を求めるため。)

なので、全てのケースがそう、っていうのは科学的にはあり得ないんですよ。むしろ、一般的じゃないケースに当てはまると言えるわけで。
どっちかと言えば、ないものねだり、隣の芝は青く見える、これらが多くなるはず。



鏡と人間は分けて考えましょう。

もし、それでも当てはまると思うなら。
恐らくその鏡って貴方自身そのものを写すというよりも、貴方がこれまでの人生で出会った人を写している、って言えるかもしれない。
全くの本能ではなく、貴方が今まで学習してきた事がそこに反映されてるのであって、じゃあそれが貴方の性格か?と言えば、それは違う。
貴方がそういう人を選んだという事から貴方の性格やこれまでの人生が類推されるのであって、じゃあそういう人が貴方の性格と同じ、ってわけじゃあない。


メガネと言った方がしっくり来ると思うんだよな。
彼を通して貴方の人となりが見えるわけで。別に彼が貴方そのものじゃない。彼と付き合っているという貴方が、つまりどういう人なのか?って事なんだよね。
まあ、そう単純じゃないってこった。上手く言えないけど。

いや?鏡ではないでしょ。

こういういかにも内省的な(いわゆるスピリチュアルな)格言に人って踊らされるもんだけど。
当然さ、全部が全部当てはまるわけじゃないからね。ごく限られたケースでの話であって。

とりあえず、その鏡理論は科学的には否定されるからね。遺伝子的に言えばより似てない遺伝子を選ぶべきであって、実際のところ、本能でも似てない遺伝子を探す仕組みが確立されている。(例えば臭い、とかね。近親憎悪はそのためのもの。美醜が存在するのは、より均質な遺伝子を求めるため。)

なので...続きを読む

Qなぜ自分と同じ体重の対戦相手を持ち上げられないのか?

柔道とかレスリングとかの試合でよく下側の選手がひっくり返されまいと必死に踏ん張って、上側の選手が必死になって持ち上げようとする攻防が見られることがありますよね。
ふと気になったのですが、彼らは一流のスポーツマンなのですから自分の体重の二倍くらいなら持ち上げる筋力はあるはずです。
だから自分と同じ階級の選手を持ち上げてひっくり返すことくらい簡単にできそうな気がするのですが、実際はそうはならずに、ずっと展開が動かないことがあります。
なぜ、自分と同じ体重が持ち上がらないのでしょうか?下で踏ん張っている側が絶妙なテクニックを使って持ち上がらないようにしているのでしょうか?

Aベストアンサー

アメリカで使えなくてはならないとする伝統空手を教えています。 (詳しくは私のプロフィールを見てください)

これは「武道」でも非常に大切にしている「(物理的)力の移動」と言うことに直接関連しているものなのですね。 

体重が少なく筋力も少ない人たちを2倍もある相手と互角以上に戦って勝たなくてはならないと言う実践力をつけるように教える指導力を指導員につけさせることをしている私ですが、物を持ち上げると言うことを相手の殻を思うように動かすと言う事はまったく違うものであると言うことを知る必要があるのです。

つまり、自分が寝ていて、相手の体が自分の両肩に乗るように(自分の体と直角になるように)寝てもらって雨後ないようにしてもらえば、ベンチプレスと同じ事で自分の体重はそれほどの筋力がなくても上腕3等筋の力だけで持ち上げる事は出来ますね。 これは問題ないですね。

では、自分の腰に同じように寝てもらってください。 どうですか? 持ち上がらないですね。 上腕3等筋の力は十分に活かす事は出来ない場所に相手がいる、と言うことですね。 腰で跳ね飛ばして旨に持ってこさせてそれと同時に持ち上げようとすればできない事はないですね。 しかし、相手が腰にいる間は出来ないと言うことになります。

その知識を使うと、お相撲で回しを量でつかんで持ち上げる事は出来てもそのまま土俵の外まで運ぶ事は出来ないのを見た事があると思います。 それも、持ち上げられた人の脚はもう既に土俵から離れてしまっているにもかかわらずですね。 それでも、最後まで持ち運べないのは何かがあると思いませんか? それが持ち上げている人の力を持ち上げるために使わせないようにつかまれたまわしの部分をもちあげている人の体から離す事でその側の腕の力が持ち上げられるように発揮できなくなってしまうわけからですね。

ここまでは「持ち上げる力とは?」と言う視点からまず最初のヒントを書いてみました。

今度は、「ひっくり返す」と言うことについてです。 これは、持ち上げると言うこととは次元の違うものですね。

ひっくり返すと言う事は相手の体の中の「支点」を回転させると言うことですね。 しかし相手の体のほとんどの部分が支点から離れているわけです。 そして、そのなられた部分を支点の回転を止めるように床に当てればそれがその人の支点となってしまうわけです。 

そうすると、始めの支点を回転させようとしていた「持ち上げる」力は見上げるために最適な点と方向が違ってきてしまうわけです。 つまり「効率よく踏ん張っている」点とは、支点から離れているからそれが出来るわけですね。 しかし、比較的に細長い形をしている人間の体では支点が作る支線からは離れすぎてしまい、ひっくり返せない状態になってしまうわけです、

ですからそれを崩す必要があるわけですね。 踏ん張っている足を寝ながら「脚払い」をして踏ん張りするものをなくすとか、上に書いた支線をその分張りしているところに移すために自分の体をその踏ん張りに近づけるようにすることでその踏ん張りが利かなく様にする事を「技の一部」として身につけるわけです。

武道で言う、点・線・面の観念の知識と応用力を向上させると言う句連するわけです。 これのひとかけらも教えないで武道だといっている「武道のもぐり」が多すぎるのが今の日本なのです。 教える事の出来ない「自称師範」、実戦を教えているのではないからいいんだと「うそぶる自称師範」が多すぎるのです。

武道の根底にはいつも実戦・生と死・殺人と活人などの「道を歩むためには絶対に必要な項目」を教えないで「道」と呼ぶ、おかしなことがおきているのが今の日本だとも言えるわけです。

武道に関してちょっと横道にそれましたが、今回のご質問の根底に流れている「相手を動かす」と言う項目にはこのように、なんでもありと前提する昔なりの武道、の常識的知識とそれを実力に変えるトレーニング方法を無視する事は結局持ち上げても負けるし、上にかぶさっても巻ける、と言うことが起きてしまうのです。

事実、護身術で「下になる」事が実は大きな攻撃手段ともなっている事を教えるわけです。 これをすることが出来る実力を植えつけた女性たちがレイプされずに、殺されずに2倍もある体重の男性から護身できたと言う統計は何万人と言う数字が示しているわけです。

参考になりましたでしょうか。 お分かりにくいところがありましたら締め切る前にまた書いてくださいね。

アメリカで使えなくてはならないとする伝統空手を教えています。 (詳しくは私のプロフィールを見てください)

これは「武道」でも非常に大切にしている「(物理的)力の移動」と言うことに直接関連しているものなのですね。 

体重が少なく筋力も少ない人たちを2倍もある相手と互角以上に戦って勝たなくてはならないと言う実践力をつけるように教える指導力を指導員につけさせることをしている私ですが、物を持ち上げると言うことを相手の殻を思うように動かすと言う事はまったく違うものであると言うこと...続きを読む

Q大辞泉と明鏡国語辞典ってどちらかが相手をパクってる?

大辞泉と明鏡国語辞典の各言葉の説明が余りに似ているので、
絶対にどちらかが片方をパクってるとしか思えないのですが、これについて事情をご存知の方は教えて下さい。

(例)
【マットレス】
大辞泉 敷き布団の下やベッドなどに用いる厚い敷物。
明鏡  敷き布団の下やベッドに敷く厚い敷物。

こんな感じです。
どの説明も、9割方文章が同じで、ごく僅かにだけ言葉を変えてたりしてパクり方が悪質に見えるのですが・・・

Aベストアンサー

おっしゃることはよくわかりますが、「国語辞書を作成する業界が怠慢なのだという理解」では辞書業界があまりにも気の毒というものです。私の先の回答を読んでそういう理解に至られたなら、私の説明能力の低さを恥じるとともに、質問者さまおよび辞書業界の関係者にお詫びするしかありません。

もっとも新しく出た国語辞典といえば「明鏡」だと思いますが、その序文に編者のこんな言葉が載っています。

私の信念は、既にある多数の辞典にもう一冊を加えるのではなく、今までにはないただ一つの辞典を創るということである。たいした特徴もない辞典をもう一冊増やしても世の中を混乱させるだけである。今回の辞典編集にあたっても、この信念のもとに、これまでには存在しない最良・最高の辞典を創るべく、百回を越える検討会議を重ね、編集方針を練った。

編集方針を練る検討会議だけで百回以上です。よく「企画から完成までウン十年」とか「一冊完成するまでに編集委員が2、3人は死ぬ」と言われる辞書の世界ですが、これで「怠慢」と言われるのでは、たまったものではありません。
おそらくどの辞書も独自にこのような信念をもって編集されているはずだし、先にも回答したように、その辞書の目指す方針によって、たとえば「大辞泉」なら百科的な項目に、「明鏡」なら基本的な語になればなるほど、辞書の解釈や説明には個性が色濃く表れます。

質問者さまがイメージされているのは「辞典」というよりは「事典」的なもののようですが、私を含めた国語「辞典」ユーザーの求めているものと多少乖離があるように思います。
「マットレス」についていえば、それが寝具として使う敷き物であることさえわかれば国語辞典としては用が足りるのであって、それ以上の情報が知りたければ、おっしゃるように、より専門的な事典なり資料なりを調べればよいのです。それよりもユーザーにとって必要な情報は、言葉の使い方とか、表現の仕方とか、表記の使い分けといった、国語辞典でなければ書いていないことであり、この点においてはそれぞれの国語辞典が「違う説明の仕方や違う側面に触れたアプローチで自分の言葉で」説明しているし、「同じ分野の別の本を読者に手に取らせた意味を持つだけの多様性」は十分にあります。
最近このカテゴリーで「“行為”と“行動”の違い」とか「“送らせていただく”という表現は正しいのか」とか「“が”と“は”について」というような質問がありましたが、試しにいろいろな国語辞典で「行為」「行動」「させていただく」「が」「は」という項目を引いてみてください。国語辞典の多様性が実感していただけるはずです。
あるいは、具体的な一般名詞でもとにかく独創的な語釈のほうがよいというのであれば、よく引き合いに出されますが「新明解」という辞書もあります。独創的すぎて人によって好みが分かれる辞書ではありますが、質問者さまには気に入っていただけるのではないかと思います。

おっしゃることはよくわかりますが、「国語辞書を作成する業界が怠慢なのだという理解」では辞書業界があまりにも気の毒というものです。私の先の回答を読んでそういう理解に至られたなら、私の説明能力の低さを恥じるとともに、質問者さまおよび辞書業界の関係者にお詫びするしかありません。

もっとも新しく出た国語辞典といえば「明鏡」だと思いますが、その序文に編者のこんな言葉が載っています。

私の信念は、既にある多数の辞典にもう一冊を加えるのではなく、今までにはないただ一つの辞典を創ると...続きを読む

Q組み技系格闘技で足をがっちり絡められたときの足の抜き方について教えて下さい。

趣味で総合格闘技をやっているものです。
まだ1年もたっていないので、全然初心者です。

さて、昨日スパーリングをやっていまして、
最近ずっと困っていることがあるのですが、
どんな体制であっても相手が両足を私の足にがっちりからめられると、
片足が抜けませんよね。

手で相手の太ももを押しても抜けません。
こういった場合どのようにして抜けばよいのでしょうか?

いい方法があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

二重絡みの抜き方を知りたいのですか?

Q「お前ごときの女をウチの旦那が相手にすると、正気で思ってるのか!鏡をみろ!」

「ウチの旦那にちょっかい出すのは、あと10キロ痩せてからにしろ!」
「お前ごときの女をウチの旦那が相手にすると、正気で思ってるのか!鏡をみろ!」
と奥様から言われたら皆さんはどう思いますか?

事の経緯は
私の同僚Aは上司Bさん(既婚者)を好きになり猛烈アタック・・・が、あえなく玉砕。
というよりあきらかにAはBさんに全く相手にされていない。
Bさんは本当に迷惑そう。心底嫌がっている様子。
それでもAは諦めきれず、Bさんにしつこくつきまとう。
Bさんの奥さんは別の営業所に勤めているのですが、
挙句の果てにはAはその奥様にまで迷惑をかける始末。

明らかにBさん夫妻は仲良しで、Aの一件でも二人の仲が険悪になった様子はない。
そしてBさん夫妻は大人なので、Aを責めたり、仕事がやりにくくならないように配慮してくれている。
こんなことを言ってはなんですが、Bさんの奥様は絶世の美女とまではいかないですが
世間一般的に美人の部類に入る女性。
申し訳ないですが正直言ってAは男性にモテるタイプではありません。
奥さん藤原紀香、Aはお笑いトリオ「森○中」ってカンジです。

せっかくB夫妻がAが仕事をやりづらくならないように配慮しているにもかかわらず
それを全く理解しないAはつけあがり、Bさんにつきまとうわ、奥さんに迷惑をかけるわ・・・。
ついに奥さんがキレてしまい、上記のような事を言い放ちました。

私がAの立場なら屈辱というか、ミジメになると思います。
でもAは「奥さんは私の存在に脅えてる」と思っているようです。
(たぶん奥さんは迷惑な存在と思っていても、脅威的な存在とは思ってないと思います)
私はこれまでの言動を見ていると、明らかにAの考えはちょっと変わっていると思います。
でもあまりにも自信満々に「奥さんは私の存在に脅えてる」言うので、
私はわからなくなってしまいました。
感じ方は人それぞれとはいえ、私の感覚がおかしいのかな?と。
こういうことを言われてミジメに感じると思う私の感覚はおかしいのかと?

皆さんはこんなこと人から言われたらどう思いますか?
このような状況で「奥さんは私の存在に脅えてる」と思う人は少数派と思うんですが・・・。
感想をお待ちしています。

※今回は奥さんの発言に対してどう感じるかという質問ですので、
「いくら迷惑でもこんなことをいう奥さんの神経を疑う。」というご意見はご遠慮ください。

「ウチの旦那にちょっかい出すのは、あと10キロ痩せてからにしろ!」
「お前ごときの女をウチの旦那が相手にすると、正気で思ってるのか!鏡をみろ!」
と奥様から言われたら皆さんはどう思いますか?

事の経緯は
私の同僚Aは上司Bさん(既婚者)を好きになり猛烈アタック・・・が、あえなく玉砕。
というよりあきらかにAはBさんに全く相手にされていない。
Bさんは本当に迷惑そう。心底嫌がっている様子。
それでもAは諦めきれず、Bさんにしつこくつきまとう。
Bさんの奥さんは別の営業所に勤...続きを読む

Aベストアンサー

私なら…一瞬ショックですが…

「ふ。化けの皮はがれたわね…。
なにが『お前ごとき』だ…。いくら美人でも、心は醜いようで…。
そっちこそ、その鬼の形相…鏡でみたら?シワだらけでかわいそう。私のハリのあるお肌(ただ太ってるだけ)がうらやましいでしょ?」

と負けずに言い返してバトルしそうです…。
私がその森○中で、紀香に顔や体系のこと言われたらショックですが、それは人として絶対言ってはいけないこと。こんなこと言われてスゴスゴと尻尾まいて帰れば余計くやしいです。負け惜しみくらいは言います。
ショックだということは誰にも見せないし悟られたくないし、みじめに思われることが一番辛いです。だからショックでも友人には
「全然ショックなわけないでしょ。あんな人。私のこと恐れてるからそんなこというに決まってるわ。」
と強がっておきます。仮にも人から不細工でデブだと言われたことを気にしているなんて悟られたくないのです。それを認めたら…自分がみじめすぎて終わってしまう気がするのです…。

…Aさんはおかしい。理解できない。
でも、自分はまともな恋愛なんてできない。いっそのこと「迷惑がられてもアタックする不細工女キャラ」を演じることで楽しんでいたのかもしれない…なんて思うと切ないです…。
そこでぐうの音も出ずにコテンパンに言われたら…心が壊れちゃう…強がってみせるのは、自分自身に「自分がショック受けている」というのを悟られないため、認めないため…。

…なんていういじらしいタイプじゃないですかね?私がAさんならこんな感じです。まあ、いずれにせよ、ショックでその場で泣くタイプではありません。
こんなこと言われて傷つかない人はいないでしょう。

私なら…一瞬ショックですが…

「ふ。化けの皮はがれたわね…。
なにが『お前ごとき』だ…。いくら美人でも、心は醜いようで…。
そっちこそ、その鬼の形相…鏡でみたら?シワだらけでかわいそう。私のハリのあるお肌(ただ太ってるだけ)がうらやましいでしょ?」

と負けずに言い返してバトルしそうです…。
私がその森○中で、紀香に顔や体系のこと言われたらショックですが、それは人として絶対言ってはいけないこと。こんなこと言われてスゴスゴと尻尾まいて帰れば余計くやしいです。負け惜しみくらいは言いま...続きを読む

Q相手が複数の場合

ストリートファイトは相手が1人とは限らないので、スキを与えてしまう寝技系は有効ではない、
立ち技系・護身術が有効だと言いますが、
相手が複数居たらたぶんどんな格闘技でも勝ち目は無いのではないですか?
それでもやるような人はどんな戦い方をするつもりなんですか?
複数を敵に回さないで1人に絞るのですか?
それでもいつ仲間が参戦してくるか分からないですものね?

Aベストアンサー

Gです。 こんにちは。

武道は戦場での戦いを前提にしていなくてはいけない、と先日書きましたね。 覚えておられますか? 戦場での戦いとは複数の敵を相手すると言う事です。 また、自分の周りにいる人たちがいつも敵だとは限りませんね。 味方を倒しちゃったら大変な事になります。 特に刀や銃を持っていたらもっと大変です。 <g>

これを前提にした訓練をする事が物理的な武道の訓練なのです。 だから、自称武道と呼んでいる人たちがルールに沿って一対一で試合をするための訓練をしていてはいくらなんでも複数を相手にする事は出来ません。 また、これも先日書きましたが、「卑怯な」攻撃だってくるのです。 金的・目・のどへの攻撃に対しての「先先の先」と言うすばらしい理論をどう使う事ができ、防御の2本しかない腕とこれまた2本しかないのにフットワークをしなくてはならない脚を使っての防御はどうすると言うのでしょうか。 

フットワ-クとはリズムを作る事とか、ぴょンぴょんととび回る事とか、規則正しい足の動かし方、しかも、足跡をつけた床に足を乗せる練習なんかで体を自分を有意義な立場に持って行かせ体を移動させ「続ける」ための訓練がどのようにしてできると言うのでしょうか。

時代劇みたいに一人一人がタイミングよくかかってくることなんて考えられない事です。 

しかし、武道・格闘技をやっている人たちがRinさんのように???を感じてくれる事をしないということすらおかしいのです。 なぜ、私の自己紹介の文句に「使える」と言う単語がこの3年半書いてあるのでしょうか。 だれも疑問に思ってくれないし、質問もしようともしてくれません。

格闘技や武道を100%スポーツと認めている人であれば私もなんとも言いません。 スポーツなんですか。 しかし、それを認めないで、「どの格闘技が一番強いの」なんていう認識が広まっている間は私が説こうとする事が分かってくれていない、と言う事であり、その点アメリカの一部の方が「発達」しているともいえるのです。時間はかかりましたが、やってきてよかったと言う満足感は今の日本には少なすぎる数の人でなければ感じることはできないと思います。 

マット上でしかみとめない柔道、レフリーが間に入ってくれる「格闘技」、戦える範囲が床に書いてあるレスリングや相撲も無理ですね。 相手を「叩いちゃダメ」「相手とのコンタクトが長い」合気道・柔術じゃ、そうする事も出来ません。 グラブで顔の隙を隠せるボクシングもダメ、一発寸止めパンチで試合休止の空手でもダメですね。 その点では居合い道は人の命を気にしなければ抜群ですね。

確かに、複数を相手にした合気道などの演舞はありますね。 しかし、意味のある攻撃しない相手ではどうしようもありません。

一人のパトロール警官が複数の被疑者を相手にするときにどうしたら良いか、教えなくてはならないと言う理由がお分かりでしょうか。

難しい事を出来るから「出来る」と言うのですよ。 ちょっとやれば出来る事は「出来る」とは言いにくいと思いませんか。 そのために訓練に訓練をしなくてはならないし、それを教える事ができる指導員が必要なわけです。 だから、実力がなければ誰も相手にしてくれないし、教えてもらおうとはしないわけです。

私が教え始めてから最初の15年は認めてくれようともしませんでした。 このカテで15年書き続けることははっきり言って無理な事です。 <g>

と言う事で、複数の人を相手にする事を前提としてトレーニングする事は当然な事なんです。 そして、使える、と言う以上負けてはならないのです。 

もう一つヒントです。 空手をやっていればお分かりだと思いますが、前屈立ち、逆突き、回し蹴り、何でも良いのですが、なんで前か後ろか横なんですか。 日本人のどの生徒もこの自然な疑問を先生に聞こうとしません。 自分の周りとは360度あるのです。 上下もあります。 名前のついたすべての技は使えないのです。(これも書いた事が何回かありますね) 使うための業ではないのです。 これを黒帯になっても疑問に感じないということはおかしい事なのです。

数字やアルファベットは有無を言わせなく教えられますね。 原則なのです。 名前のついた技はこれらに過ぎないのです。 3桁の数字であるかもしれないし、アルファベットで作られた単語であるかもしれません。 しかし、それだけでは「使える」とはいえないですね。 幼稚園生ならまだしも、学業を終えた黒帯と呼ばれる武道家・格闘技家が5桁の数字の足し算が問題なくやれて、I love youと文章が作れて満足している事がおかしいのです。

失神させるのに20秒かかる首締めなどをどうやったら複数の相手と戦うときに使えきれるか、黒帯の資格です。 

いくら歌がうまくてももっと出来なくてはプロの仲間入りは出来ませんね。 そしてトップにい続けることはプロとして生きていく資格だと言う事と同じ事なのです。

私がこれらのことに真剣になって訓練させてもらったのは、こちらへ来てあと日本に帰ったとき、一人の無二の親友にビリヤードへ連れて行かされた時に唖然となった事がきっかけでした。

私はビリヤードなんてこちらに来て友達の家でちょっとやっただけでどのようにキューを持ち玉のどこを突きどこのホールに入れるかがやっとだったわけです。 やっと以下だったでしょうね。 しかし、彼は、先の先を見てどこへ自分の玉を持っていけばいいか3段階くらい先を読んでいました。 私がどんな事をやっても勝てるわけはなかったのです。 

14個の玉はまさしくこの複数の相手だったのです。 お分かりでしょうか。 そして、その玉はこちらからの突きを待っててくれません。 残像と残像の動きの可能性との組み合わせがしっかり自分に身についていなければこれまた負けますね。

武道の訓練とは教える事が体系付けられた「道」なのです。 電車のレールでもあります。 その道を歩けば必ず実力がつくとされた道なのです。 遠回りに見える人がいたらそれは遠回りに見るからであり、武道の未知は人間のすべてを訓練する一番の近道なのです。

この基本の次になる事が教え方が違う武道の種類であり、どの種類であろうと行き着くところは同じなのです。 それが空手であろうと合気道であろうとです。 どの武道でも「使える」事を前提にした昔からの教え方を守れば、いつの間にか訓練の副産物として有無を言わせぬ実力がついているのです。 自然の成り行きともいえます。

この道を信じないで途中で「達成した」と思いあがるからたどり着くところにたどり着かないのです。 しかし、思いあがらせない教えは教えられる人ではなくては教えられないと言う事なのです。 道場破りを「部外者禁止」などという「言い訳」で何時までも避けていては弟子がついてくるわけがないのです。 それとも、達成する必要はないと洗脳されては指導者が出来上がるわけがないのです。 

と言う事で、これだけ書くのにこんなに長くなるのに、どのようにしたら複数と戦えるのかを文字で書けるわけはないですね。

しかし、大きな課題ではなく、一つ一つ疑問に思ったことをどんどん多くの質問を立ち上げてください。 それをつなげる事でもう一歩武道の考え方と実力との二人三脚が出来るのです。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

Gです。 こんにちは。

武道は戦場での戦いを前提にしていなくてはいけない、と先日書きましたね。 覚えておられますか? 戦場での戦いとは複数の敵を相手すると言う事です。 また、自分の周りにいる人たちがいつも敵だとは限りませんね。 味方を倒しちゃったら大変な事になります。 特に刀や銃を持っていたらもっと大変です。 <g>

これを前提にした訓練をする事が物理的な武道の訓練なのです。 だから、自称武道と呼んでいる人たちがルールに沿って一対一で試合をするための訓練をしていてはいく...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報