最新閲覧日:

3日後に看護学校の面接試験を控えています。
私は1年浪人をしていますが、
高校生の時(3年の後期)の遅刻が多いのです。
遅刻が原因で面接で落とされてしまうのではないかと不安です。
これを逃すともう後がありません。
どうにかこの遅刻というのを上手く切り抜けたいのですが
何か手は無いでしょうか?
自業自得なのは十分承知ですので厳しい意見でもかまいません。
私が考えているのは
「高校3年の後期、受験の焦りで夜遅くまで勉強して朝起きれないという生活スタイルになってしまいました。浪人をすると決めたときに生活スタイルの乱れというのは受験にとっても自分にとっても、マイナスになってると強く反省しました。その反省を活かして浪人時代は9時に始まる授業に遅れないように早起きを心がけ今では必ず7時には起きるようにしています。」
という感じの答えなのですが、どうでしょうか?
よろしくおねがいします!

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (6件)

私は以前、看護学校で教えていたことがあります(一般科目ですが)。


基本的に看護学校の面接は人物を見ます。プロフェッショナルとして真剣に仕事に取り組もうとする実直さと、患者に接するときの人当たりのよさが何より大切です。
面接でありもしないことを言うは基本的にお勧めしません。それよりも、素直になぜ遅刻が多かったか、それがどういう点で問題であったか、その問題の克服には何が必要かを分析して話し、自分にそれを克服する意志(あるいは克服した実績)があることをストレートに面接官に語るほうが印象はいいと思います。最後に、「これから~年間、私は遅刻をしません。お約束します。」と言いましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

実際に教育の立場にいた方からのアドバイス、とっても役に立ちます。
何度も何度も読み返させていただきました。
もう一度しっかり回答を考えて自信を持って望みたいと思います。
もちろん自分の本当の姿、心を見せてきたいと思います。
ありがとうございました!

お礼日時:2002/02/12 09:56

NO.4で回答したものです。


「看護学校」とあったので
勝手に専門学校と決めて回答してしまいました。
もし違っていましたら申し訳ないです(汗
    • good
    • 0

こんにちわ。


私も今年看護の専門学校を受験しました。
私もtomotinさんと同じ浪人生です。

遅刻ですか。
確かに生活面ではかなり突っ込まれると思います。
学校にもよると思いますが、私が受験した学校では突っ込まれました。
私は三年生のとき、怪我で1周間入院したのですがその理由、どうして入院したか、その怪我は今では完治しているのか、これからの生活に支障はないかと、細々聞かれました。
tomotinさんが考えられた文章はみなさまがかかれている通りだと思います。
あと、経験したアドバイスとしては文章をキッカリ作っていかないほうがいいですよ!
作ると忘れたときに本当にパニックになってしまいます。
私も実際、文章を考えましたが、結局直前になっては覚えたことはすべて無駄です。
志望動機、最近読んだ本、最近気になる医療ニュースなどは、答えを用意しておく必要があると思います。(どれも聞かれました)

あともう一つ・・・受験生にとって一番キツイ質問をされました。
これはどこでもたぶん聞かれると思うんですけど
「浪人生活について」
「なぜ浪人したのに大学ではなく、専門学校なのか」
これはかなりキツかったです(汗
しかも答えたことに執拗に突っ込まれました(涙
その学校の良さ、どうして選んだか、という根本的な考えをしっかりつくって行くべきだと思います。(そんなのもう完璧よ!!って感じだったらごめんなさい)

頑張ってください☆
健闘を祈ります!!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

同じ立場の方からのアドバイス、大変心強いです(^-^)
そうですね、色々考えても緊張で忘れちゃいますよね。
予備校での面接練習でさえ緊張して何を言ったか覚えてないし・・・。
何を聞かれるか、、、頭の中いっぱいいっぱいで。
何度も仮想練習して後は自信を持って望みたいと思います。
ありがとうございました!

お礼日時:2002/02/12 09:50

遅刻が多い、というのはたしかにネックになるかもしれません。


専門学校では授業内容が専門的である分その内容も濃密であると聞いていますので、一回の遅刻がその後の授業への理解などで足かせになることも考えられると思います。

ただし、入学試験において今までその受験者が在学していた学校(この場合の高校)での遅刻回数や欠席日数の低さについて面接で質問を受けるというのは、試験を行う学校側(専門学校)にとって「この生徒は本校に入学してもまた同じように遅刻(欠席)を繰り返さないだろうか」という確認のためだと思います。また同じように遅刻(欠席)を繰り返されてはどうしようもないですしね。(^-^;

前書きが長くなりましたが、そのような理由で「今後は遅刻(欠席)をしないように最大限の努力をする。(またはそのようなことは絶対にしない)」といえるかどうか、が大事だと思います。もちろん、入学後に実践できなければ論外ですが(苦笑)

なお、面接の回答の文言はそのとおりで特に問題ないと思います。No.1のhatsushioさんのおっしゃられていることと同じく、「本当に自分がそう思っているのか」が大事です。偽りを述べても入学後にできなければどうしようもありませんし。正直に答えることが重要です。

以上、アドバイスとしてお役に立てれば幸いです。
私自身、まだ高校2年ですが高校入試の際に欠席日数の多さ(3年間で30日)に苦しみ、今も病気入院のための欠席(現在までで40日)に悩んでいます。
"大事なのは今までではなくこれから"だと思っています。入試での面接はそれを確認するためのもの・・・そう自分自身も思わずにはいられません(苦笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

RIK2さんは病気で欠席が多くて苦しんでいるのでしょうか?
何だか自分は、自分のだらしなさによる苦しみなので
RIK2さんの話を聞くと自分が大変なさけないです。。。
アドバイス、とても役立ちました。
面接は本当の自分で望みたいと思います。
本当にありがとうございました。
余談になりますが、私が高校1年の時に大親友になった子が
2年生になって急に病気になり、修学旅行にもいけず
結局1年ぐらいの入院になり、単位が足りないので退学をしてしまいました。
が、その後大検をとり現役で大学合格を手にし、今では大学生を満喫している
ようです。今でも大親友です。と。いう子がいます。
彼女は1年の時学校に通っていたので大検の受験科目が少なくて済んで大変助かったみたいです。
病気は体も心も苦しい物ですが、その時やるべきことをやっていれば
後できっと救われると思います。
私が言うのもなんですが・・・残りの高校生活、ぜひ精一杯頑張ってください!!
では、長くなってごめんなさい。ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/12 09:44

tomotinさん はじめして。


なんだか、とっても不安みたいですね。
将来は看護婦さんになりたいんですね!!
面接のことを考えるとき、確かに今までの生活の
「遅刻」のいいわけ(ごめんなさい。言葉がわるいですね)
を考えるとり、どんな看護婦になりたいのか、なんで看護婦に
なりたいのか、看護に関しての自分の想い・・・などを
自分らしく考えることも大切です。
昔を振り返って、びくびくするのではなく、先をみて、前向きに
考えでみてはいかがでしょうか。
そうすると、自然と面接の時に良い顔でのぞめると思います。
私は、そんな大きなことを言える人間ではないですが、
なんだか、とっても頑張ってもらいたくて!!
いつでも、笑顔を大切にしてください。
将来看護婦さんになって、大切なことは、「笑顔」です。
あなたの「笑顔」にすくわれる患者さんがたくさんいますよっ!!!
e(^。^)g_ファイト!!!!!!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変励まされました。
そうですね、前向きに考え無ければ何事も上手くいかないかもしれませんし。
面接ではちゃんと本当の自分を出していこうと思います。
そしてもちろん遅刻は今後無いようにします!
何だか顔も知らない、あったことも無い人がこんなに熱心に
励まし、アドバイスをくれた事がとってもうれしかったです。
本当にありがとうございました!

お礼日時:2002/02/12 09:30

過去の遅刻がネックになるかは疑問ですが。


聞かれた場合の応答としては良いのではないですか。
むしろ、問題は貴方が本当にそう思っているかどうか。

つまりは、試験の時及び今後遅刻をするかどうかが重要な点だということ。
その辺りの覚悟がおのずと現れてくるものだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
今後遅刻が絶対無いように心に誓い
面接に望みたいと思います。
大変助かりました。

お礼日時:2002/02/12 09:25

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ