NTT-X Store d払いご利用でdポイントが貯まる使える!

先日中古住宅を購入したのですが、その家に小さい庭があります。
売主さんに庭木の話までは詳しくは聞いていなくて、
木に新芽がつき伸びてきているのでどう手入れしていいのかまったくわかりません。木の事はまったくわからない私が見ても全部違う種類の木のようで、困っています。
8種類ぐらいあって、
・サツキかツツジ(小さい葉のものと少し大きい葉のものがある)多分両方
・ゴールドクレストとかブルーアイス?とかそれ系の杉の仲間っぽい感じの木、よくシイタケなどの袋に入ってたりする葉
・4月ごろ桜よりやや濃いピンク色の花がついていた。葉が丸くて桜と似た形の木、母が「きれいなミズキだねー」と言っていた(ホントか?)
この3つだけは何となく見当がつきましたが、他がまったくです。
特にこのままでいいのか不安なのは

A、(見た感じ)花がつかない木で、樹幹は杉のような感じ。葉は細長く5×1cmくらい、一箇所から放射状に5枚くらい出ていて、今きれいな黄緑色の新芽がたくさん出ている。うっそうと葉が茂り緑も濃くて重々しい感じ
B、ツツジ類と似た感じの木だけど、小さな実?が出来ている、新芽は茎が赤く葉は黄緑だけどふちが細かくギザギザしていて赤い。ツツジ系より少し丸い感じの葉。
この2種類です。
4月半ばに入居しましたが、今のところどの木も落ち葉はありません。
この説明だけではまったくわかりにくいと思うのですが、大体でも「これかな?」というのがありましたらぜひ教えてください!
剪定しようにも新芽をむやみに切るのはどうかと思うし、かといって伸び放題にして後々手入れが大変になっては困るし…と悩んでます。
木ってけっこう大変…でも、大切にしていきたいです。
剪定はもちろん、普段の手入れなども勉強しておきたいです。
よろしくお願いします!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

No.7です。



イヌマキ、コノテヒバが当たっていて良かったです。
樹木の剪定時期ですが、一般的には樹液の流れが活発でない冬の時期が良いとされていますが、時期を間違えるとダメになるというものではありません。
花木であれば、花の終わった直後に剪定しないと翌年に花が咲かないものがあります。
サツキ、ツツジなどはそういう類です。

コノテヒバはぐるりはきれいな葉がびっしりですが、中は枯れ込んで汚くなります。
時には中まで風が通るくらいに思いっきり刈り込んだらいいと思います。

サツキ、ツツジは梅雨前には刈らないと来年の花は望めません。
丸く仕立てるには、刈り込みバサミの刃先を下向きになるように持てばうまく刈れます。
四角くするのでしたら、刃先を上向きにします。
思いっきり刈り込んでも大丈夫ですので、切るときはバッサリいきましょう。

イヌマキは、手バサミでこんもりした葉っぱを付け根から切っていけばスッキリします。
この木は生長が遅いので切りすぎは要注意です。
イヌマキかラカンマキかわかりませんが、松の代用として扱われる木ですので、買うとなるとけっこういい値段がします。
ラカンマキは数が少ないので、おそらくイヌマキではないかと思います。
ご参考まで。
    • good
    • 0

樹木の種類がわかれば、剪定時期は検索すればわかると思います。



>ゴールドクレストとかブルーアイス?とかそれ系の杉の仲間っぽい感じの木、よくシイタケなどの袋に入ってたりする葉

コノテヒバ(コノテガシワ)かと思います。
http://had0.big.ous.ac.jp/plantsdic/gymnospermae …

>4月ごろ桜よりやや濃いピンク色の花がついていた。葉が丸くて桜と似た形の木、母が「きれいなミズキだねー」と言っていた

桜とほぼ同じ時期に花を咲かすのでしたら、ハナカイドウでしょうか?
http://eco.goo.ne.jp/nature/plant/data/data141.h …

あと、Aはイヌマキではないかと思います。
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HT …

Bはちょっとわかりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく教えてくださってありがとうございます!
わかりにくい質問の文だけでよくぞ言い当ててくださいました!!

リンクの写真を見たところ、コノテヒバ、イヌマキで正解のようです。
イヌマキは変種のラカンマキの方も見てみましたが、どっちなのか微妙ですが、大した違いもないかな、もう少しよく調べてみます。

ハナカイドウに関しては、他の方にもお礼(というかお詫び)に書いたとおりですが、私の説明がまずかったです。
ハナミズキだったようです。

名前がわかればグッと調べやすくなると思います、
本当にありがとうございます!!

お礼日時:2006/05/22 14:39

サクラと似たピンクの花が咲いていた木、ハナカイドウとかどうでしょう?


「このきなんのき」という、樹木鑑定をしてくれるサイトもあります。写真を撮ってそちらで聞いてみてはいかかでしょうか?専門の方が詳しく答えて下さいますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ごめんなさい、書き方が悪かったようです。
サクラと似たピンクの花というのは色のことで、
「サクラの色と似たピンク色の花の木」が正解です。
花自体はけっこう大振りでした。

調べてみましたが、どうもハナミズキだったようです。
葉の形も花びらもそっくりでした。

せっかく教えていただいたのにすみません。

「このきなんのき」さっそく調べてみます!
ありがとうございました。

お礼日時:2006/05/22 14:09

剪定のポイントは大きく二つにわかれます。


1.針葉樹類のいわゆる緑物の剪定
2.花が咲く種類の花物

<No.1の場合>
春、夏、晩秋に剪定や刈り込みをして徒長枝を少なくします。
 松とかヒバなどその形を重視する場合はこの定期的な剪定をしないと造園樹木としての価値はなくなります。 基本的には枝(枝ぶり)を見せるような剪定をしていきます。

一方
<No.2の花物の場合>
 花物の場合は植物によって花になる芽ができる時期が大体きまっていますので剪定は花後(落花)後すぐから梅雨前まで剪定をしないと丈夫な枝ができずに花芽が少なくなったりします。 当然お礼肥えといって
液肥や有機肥料を与えてやります。
 花物にとって剪定と追肥は絶対不可欠の要素ですので面倒でも手をかけてやると毎年きれいな花を咲いてお返ししてくれるはずです。
 まあ、簡単には覚えられませんがコツは込み入って枝を整理するという剪定で最初はよろしいです。
 気長にゆっくりやってください。 2,3年事情で手入れができなくなったとしてもある程度は取り返しがつくのが植物です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすいアドバイスありがとうございます!

やはり花のつくものといわゆる「葉っぱの木」では違うんですね。
花のほうは難しそうです。お礼肥えのことも調べてみなきゃ。

まぁ一年目からいきなり何でもクリアできるわけないので、心配ではありますがのんびり構えてこの春・夏のんびり観察しながら、ちょっとずつハサミを入れてみることにします♪

お礼日時:2006/05/22 14:06

A、コウヤマキなど杉に近い種類でしょう、


自然体が似合う木ですが高さを嫌うなら整姿剪定をします。
B、ドウダンツツジなどツツジの仲間でしょうから整姿剪定木立剪定も可能です。

基本的には冬の前後に剪定します、秋の終わりか春の初めです。
これからはうっとうしくなりますが剪定しない方がいいです。
肥料は春と秋です、落ち葉を捨てないでそのまま敷いておけば
肥料はやらなくてもいいかな。

文庫本で解説した本がありますからそれらを参考にするといいです。
木の種類も安い図鑑を見て類似のもので類推したらいいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

コウヤマキ、見てみました。
似てるけど、3~40mまではいかない感じですし、葉もここまで細くはないしもう少し短いので違うかな…。
でも、杉の仲間に間違いないんだろうと思います。

剪定は冬前後するものなんですか…
それではこれからはやめておいたほうが良さそうですね。
まだ2ヶ月も見届けてないので、これからどうなるのか観察してみようと思います。

本もたまには開いて調べないといけませんね。

ありがとうございました。

お礼日時:2006/05/22 14:00

携帯で写真を撮って送信すると、知っている人が答えてくれる「教えてgoo/植物編」とでもいうような感じの「はなせんせ」というサイトがありますよ。



http://www.aboc.co.jp/mobile/what.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

へぇ~そんなサイトがあったんですか!初めて知りました。
ぜひ利用させていただきますっ!
ありがとうございます!

お礼日時:2006/05/22 13:54

お金は掛かりますが、一度植木屋さんに手入れをお願いしてはどうでしょうか?



その時にそれこそ「根掘り葉掘り」聞くのです...(笑)。

植物の正確な名前だけでも教えて貰えばずいぶん助かります
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、1回プロに聞いておけばそれこそ間違いありませんね。
植木屋さんに頼むとどのくらいかかるのかな…それだけが不安。

お礼日時:2006/05/22 13:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q庭の木を切ると何か災いがあるのでしょうか。

10坪ほどの箱庭に梅の老木があるのですが、これを切って違う木を植えたいのですが、
よく木を切ると災いがあると聞きますが、どうなのでしょうか。
方角として東側にその老木の梅があります。

Aベストアンサー

迷信です。
一木一草すべてに霊魂が宿ると言っていては
何もできません。
古代から宮殿や社寺仏閣を建てるために
木を切り払い巨木を伐採して来ました。
祟られた人はいません。
悪いことがおきてそのせいにするのは
心を落ち着けたいからです。

森羅万象に神が宿るのは、日本神道の考え方ですが
最近では洋式トイレにも神様がいるとか。
トイレ掃除を嫌う孫娘を諭す祖母のことを歌ったものですが、
このように臨機応変に考えれば良いと思います。
本当に神様がいたら落ち着いて用が足せません。

気になるなら、切った木を焼いてその灰を
お庭の土に返してやりましょう。

Q庭木の剪定に使う道具はどんな物が良いでしょうか?

この春、アパートから借家に引っ越しました。
家には桜・もみじ・松・栗等12本ほど木があり
家主さんが手入れを全くしていなかったので
何もかもが伸び放題になっていて
全てが3m程に成長し、枝の太さも1~5cmあります。
通路も遮られて洗濯物も干せません。

先日、のこぎりで切ってみた時はとても大変でした。
ホームセンターに行くと
・バリカン
・チェーンソー
・刈り払い機
などいろいろ売られていますが
そのような物を買わないと、やはり駄目でしょうか?

皆さんの使われている道具を教えて頂けませんか?
私は全くの初心者で勉強中です。
家主さんからは「好きなように剪定して」と
言われています。

Aベストアンサー

>家主さんからは「好きなように剪定して」と
言われています。

 という事ですが、剪定作業も時期やその枝払いなどの
強さによって枯れることがあるので、その辺は大家さんに「素人なので枯らしたらごめんなさい。了承してね。」などの承諾は必要ですね。 

 さて本題ですが高さ(樹高)が1~3mというとちょうど素人さんが手を出したがる高さですが安全上、脚立(1.8m)以上は大変危険な作業になりますので、それ以上の高さのものは大家さんに頼むのが筋です。
 (落ちて怪我する高さです。いろいろ知っています。脚立の高さが一番危険です。)

 どうしても自分でしたいというのであれば
必要な道具は次のもので結構です。
1.刈り込みバサミ(切り落とした枝を細く切断・低木の剪定)
2.剪定バサミ(樹上で枝を切断)
3.のこぎり(替刃できるタイプ)

 以上で十分です。わたしはこれに太枝を切断できるハサミ
 を用意しています。 これで切り落とした枝をボツボツこまくして生ごみ出し用にしています。(3cm程度の太さまで
 切断できるので剪定バサミで切れない太さに重宝しています。作業が早くなります。)

 *出来るだけ電動工具は使わないようにしましょう。
 それらは普段から仕事で使っているようなプロのかたが
 用いるものです。 素人さんは作業中、どうしても注意が
散漫になって機械から目を離しがちです。 そこが危険なのです。 家庭作業は出来るだけ手動で行うのが安全なのです。
 どんな作業でも必ず危険が口を明けて待っていると思って
行いましょう。 また高所作業する場合は樹木の下をきれいに
掃除してからやる癖を付けましょう。
 
 ゆっくり気長にやりましょう。 とりあえずは洗濯物を干せる場所の確保からどうぞ。

>家主さんからは「好きなように剪定して」と
言われています。

 という事ですが、剪定作業も時期やその枝払いなどの
強さによって枯れることがあるので、その辺は大家さんに「素人なので枯らしたらごめんなさい。了承してね。」などの承諾は必要ですね。 

 さて本題ですが高さ(樹高)が1~3mというとちょうど素人さんが手を出したがる高さですが安全上、脚立(1.8m)以上は大変危険な作業になりますので、それ以上の高さのものは大家さんに頼むのが筋です。
 (落ちて怪我する高さです。い...続きを読む

Q高くなりすぎた木を低くしたいのですが

まったくのど素人ですが、自分の家の庭木が高く伸びすぎてしまったため、それを低くしたいと思い、チェーンソーまで購入しました。
例えば、梅と金木犀は6mほどの高さになりましたが、それを3m程の高さにしたいと思います。

しかし、あまり短く切って後から全く伸びなくなっても困るので、切る箇所、切る時期等注意すべきことをアドバイスをいただければと思います。

木の種類は、梅、柿、金木犀、マキ、紫陽花、椿、冬椿、もみじなどです。

11月中にしたいと思うのですが、上記の全ての木を切るには時期的には大丈夫でしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 こんにちは。
 椿は花後に剪定します。うちは大体4月頃に行っています。今頃は既に蕾を持っていますので、来年咲かない事態になってしまします。花なんか咲かなくても結構というなら別ですが、一応花も楽しまれたらと思います。椿は素人でも簡単に剪定できます。チェーンソーはやった事がありませんが、強剪定可能ですので、刈り込みバサミでガツガツやっています。コツは上を止めることももちろんですが、中を透かすことです。中がギチギチになっていたら、カイガラムシなんかが発生する元になりますし、チャドクガも湧きやすくなります。
http://yasashi.info/tu_00001g.htm
 金木犀も素人ですが、やりました。ただあまりガツガツやりすぎると来年花が咲かなくなります。適期は開花が終わった後ですので、今頃がちょうど良いかと思います。
http://yasashi.info/ki_00007g.htm
 ウメは以前あったんですが、抜いちゃったんで調べてみました。でも「桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿」といいますよね。↓に時期と方法が載ってます。
http://homepage3.nifty.com/jindaira/nousagyou/noen8a.htm
http://www.chiba-sentei.com/sentei/index.html
 柿は今たわわに実ってませんか?うちはちょうど一昨日収穫しました。柿は12月中旬ぐらいが適期のようです。
http://www.h2.dion.ne.jp/~nyoshida/kaki/kakisagyo/ka_sentei_f.htm
 紅葉はうちの父親が盆栽でいい加減に育てていたので、植え替えするのを忘れた為に下に根っこを下ろしてしまって、家の間際にあるというとんでもなくいい加減な木があるんですが(^_^;)、洗濯物を干すのに邪魔なので伸びたらカットしてます(ないがしろ状態(^_^;))。ですので、特に素人でも出来るんじゃないかと思います。時期は10月~3月頃までです。
http://www.hanaippai.com/qa/answer.php?qaNo=1395
http://www15.plala.or.jp/sasayasu/sentei_kanri.htm
 マキ、アジサイは↓をご覧下さい。でもアジサイって冬は地上部が枯れませんか?特に剪定は必要ないと思うんですが。
http://takamiya.com/garden/plant/maki.html
http://www.yasashi.info/a_00010g.htm

 尚適期は関東にあわせています。東北や北海道などの寒い地域ならまた違ってきますので、お住まいの地域にある造園会社などに相談されるのが良いと思います。

 ご参考までにm(__)m。

 こんにちは。
 椿は花後に剪定します。うちは大体4月頃に行っています。今頃は既に蕾を持っていますので、来年咲かない事態になってしまします。花なんか咲かなくても結構というなら別ですが、一応花も楽しまれたらと思います。椿は素人でも簡単に剪定できます。チェーンソーはやった事がありませんが、強剪定可能ですので、刈り込みバサミでガツガツやっています。コツは上を止めることももちろんですが、中を透かすことです。中がギチギチになっていたら、カイガラムシなんかが発生する元になりますし、チ...続きを読む

Q庭の生きてる木を抜いても大丈夫ですか?何か迷信とか、たたり・・・なんて

庭の生きてる木を抜いても大丈夫ですか?何か迷信とか、たたり・・・なんて、聞いたことある方、いらっしゃいますか?

中古で家を購入しました。
前の方が植木好きだったらしく、やたらと木が植わっており、この季節じめじめ&薄暗いです。
また、剪定などもやっていましたが、庭の割には植木が多く、一層の事、抜いて殺風景な庭・・・
風通しの良い庭にしたいです。
それと、子供が小さいので、遊べるような庭にと思っています。
作業は植木屋さんに頼みました。

それを、実家の父に相談。
近所という事もあり、時々手伝ってくれていたので、一言伝えておきたかったのですが、
相談した途端、「生きている木はちゃんと残しておかなければ、ダメなんだよ。(怒)前からある木はちゃんと残しておかないと、ダメだ~」
でした。
確かに木にも命はありますが、今のままだと生い茂っていて・・・
自分達の家なので、好きなようにしたいです。スッキリと変えてしまっても大丈夫ですよね・・・

アドバイスをお願い致します。

Aベストアンサー

>自分達の家なので、好きなようにしたいです。スッキリと変えてしまっても大丈夫ですよね・・・

大丈夫だと思いますけどね。
だって前の人が植えた樹でしょ?家を手放した時点で庭木と旧家人との縁は切れてる訳ですから、
仮に樹に人を呪うような能力があったとしても、怨むならあなたより旧家人を怨むのでは?

それに、そうだとしたら雑草はどうなんです?除草をしない人って居ないでしょ?
草と樹木の境界って、たぶんあなたが思っているより相当曖昧ですよ。
草は抜いても、樹を抜いたら駄目って…そんな道理は無いでしょうwww

是非親父さんに聞いてみてください
『竹だとしても切ったら駄目なの?』…と。
竹も駄目だというなら雑草も抜けませんね(竹は草なので)
「竹は増えるから・・」的なことを言ったなら、
今のあなたの憂いと同じ意味ですので、親父さんの「ダメだ~」と矛盾します。

>作業は植木屋さんに頼みました。

いま良い方法を思いつきました!
業者に依頼する予定があるなら、最低限の要望を伝え、
後はすっかり任せてしまえば良いじゃないですか?

「お任せしますので利用できるものは利用してください」といえば、
呪いは全部植木屋に掛かるでしょう。www
(売れそうなモノなら他所で生きられるかも知れないし)

親父さんには「利用してくれと言ったのに植木屋が勝手に切っちゃった」といえばよろし。
まさか植木屋にクレームつけやしないでしょ?自分の家じゃ無いんだから…

>自分達の家なので、好きなようにしたいです。スッキリと変えてしまっても大丈夫ですよね・・・

大丈夫だと思いますけどね。
だって前の人が植えた樹でしょ?家を手放した時点で庭木と旧家人との縁は切れてる訳ですから、
仮に樹に人を呪うような能力があったとしても、怨むならあなたより旧家人を怨むのでは?

それに、そうだとしたら雑草はどうなんです?除草をしない人って居ないでしょ?
草と樹木の境界って、たぶんあなたが思っているより相当曖昧ですよ。
草は抜いても、樹を抜いたら駄目って…そんな道理...続きを読む

Q下部や内側が枯れるこの木について教えて下さい

下部や内側がどんどん枯れてくる、我が家の木について教えて下さい。
1.名前は?
2.メンテナンスの方法(上部を切れば良いような気がするのですが?)
3.よその似た木で全体が黄金色に輝いている木がありますが、この木とは別種ですか。
以上です。

Aベストアンサー

>下部や内側が枯れるこの木について教えて下さい

        ↓

1.
ゴールドクレスト他の人気のコニファー類だと思います。
公園や街路樹、家庭での生垣・高速道路の分離帯とかに利用されています。
ところが、結構、土壌や気候に弱く、病害虫被害も出やすく栽培と成長に難しい木でもあります。

コニファーの育て方
コニファーは寒さに強く、暑さに弱い傾向があります。しかし、バンコクやマレーシアでもコニファー専門店もあり、品種を選べば暑い地域でも露地栽培可能です。品種によっては、冬に葉色がベージュがかったり、茶色く紅葉するものもあります。

植え付け時期
基本的に移植や植え付けが最適なのは10月~梅雨期間中までに行います。


植え付け用土
水はけの良い、花ひろば堆肥“極み”や牛糞を混ぜた肥沃な土壌に植えます。横風が苦手ですので、必ず支柱を立て、がっちり固定します。日当たりと風通しの良い場所を好みます。日当たりが悪くなるにつれ、葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。水をよく欲しがりますので、夏の乾燥に注意です。ただし、高温多湿を嫌いますので、水やりは朝涼しい時間に行います。


剪定方法
コニファーは大きくなりやすく、樹形をコンパクトに保つためには年に数回の剪定を行います。
コニファーの多くは鋏などの金属を嫌います。剪定後は葉が茶色く痛みます。ですので、強めの剪定は一斉に新緑の出る2月後半に行うのがベストです。樹形を整える剪定の時期は覚えやすいです。3,6,9月。3の倍数、サブロッキュー♪です。剪定時は必ず枝に少し葉を残すようにします。


肥料は速効性肥料を与えると剪定後の芽吹き後が成長が良いです。他は2月ごろに寒肥として鶏糞や化成肥料を与えます。鉢植えの場合は1年を通して緩効性肥料を3月、6月、11月に少なめで与えます。


消毒
病害虫はあまり発生しません。湿度が高いとウイルス病などの病気が発生しますが、発生したら、病気の箇所を早急に取り除きます。
マツ科の仲間はシンクイムシや毛虫が発生して成長点を食害することがあるので、定期的に消毒散布をおすすめします。


2.
樹幹内部の枯れ込み
コニファーは日当たりの悪い部分の葉が茶色く枯れ込みます。どんどん枯れ込んでいくわけではなく、日当たりの悪い場所にある葉が、光合成で活躍できないので、無駄なので落ちるわけです。特に、秋~冬になる場合が多く、ご心配をおかけしてしまうのですが、自然現象ですのでご安心ください。ただ、いつまでも枯れこんだ葉をつけておくと、美観を損ねるだけでなく、蒸れてしまって病気を出すことがありますので、なるべく、手でむしりとったほうが良いです。


3.
ゴールドクレストは仲間の樹種です。


◇類似・参考となる情報

http://engeisoudan.com/msearch/msearch.cgi?query=%83S%81%5B%83%8B%83h%83N%83%8C%83X%83g&index=log



sumu0729 様に於かれましては、ご心配な事でしょうが、皆様からの情報・アイデア・アドバイスを参考にされ、ぜひ、健康回復・丈夫に育ちますよう、心より祈念申し上げております。

>下部や内側が枯れるこの木について教えて下さい

        ↓

1.
ゴールドクレスト他の人気のコニファー類だと思います。
公園や街路樹、家庭での生垣・高速道路の分離帯とかに利用されています。
ところが、結構、土壌や気候に弱く、病害虫被害も出やすく栽培と成長に難しい木でもあります。

コニファーの育て方
コニファーは寒さに強く、暑さに弱い傾向があります。しかし、バンコクやマレーシアでもコニファー専門店もあり、品種を選べば暑い地域でも露地栽培可能です。品種によっては、冬に葉色...続きを読む

Q中古物件の庭木の処分について

 購入する中古戸建の庭木が趣味に合わないこと、菜園にしたいのもあってどうにかしたいのですが何かアイディアありませんでしょうか?
 庭にあるのはどれも中木程度で、素晴らしいものではありません。買い取りはないでしょうがもらってくれるところなど、新しく庭木を買う場合の造園屋さんは引き取りとかしてくれますか?

庭木も可哀想なので伐採だけはやめたいと思ってるのですが何かアイディアありましたらお願いします。 

Aベストアンサー

基本的に造園屋サンは庭木を引き取ることはしません。慈善事業ではありませんから、かわいそうだから引き取ってもらえますか的な事で、引き取ってもらえるほど余裕はないはずです。

樹木は生長するのです。

その過程で庭に植えている木がそこそこの大きさに保たせるために、メンテナンスが必要なんです。ですから人間の力が必要になります。 その辺を理解しないと、最初から植わってたといっても、新しい植木を植えたとしても、結局また伐採することになりかねません。安直にお庭のコンセプトを考えないほうがいいと思います。よく考えてお庭のプランを形成しましょう。
なにが植えてあるのかわかりませんが、松・槙などの針葉樹以外の広葉樹であれば、配置(新規植栽を交えた再植栽)・剪定・いくつかの樹木は伐採などで素敵な庭に如何にもできます。
※庭の広さもありますが・・・

ただ移植工事による金額は結構かかります。可哀想ということであればこの辺を造園屋さんにお願いしてもいいんじゃないんですか?移植はすべて成功するとは限りませんし、枯れても業者は責任は負いませんが、造園屋さんは、プライドがあるので一生懸命やってくれるでしょう。
 安くなんとかあげようのプランでなく、他の部分(レジャー費など)を削ってお庭にお金を掛けたほうがきっと楽しい暮らしができると思います。
 まず可哀想が先に立つならこっちを是非やってください。

>趣味が合わない・菜園にしたい。
>庭にあるのはどれも中木程度で、素晴らしいものではありません。

現在植わっている、中木のどこがすばらしくないのかわかりませんが、結局ここは日本ですから、昔からあるそこの土地に合った常緑・落葉中低木を植えるのがベストでしょう。
木は生きています。一年では育ちません。形がどうであろうとあなたより先にその土地に住んでいたのですからできるだけ、生活やその庭に大きさや性質などが合っていれば尊重して扱うべきだと思います。

基本的に造園屋サンは庭木を引き取ることはしません。慈善事業ではありませんから、かわいそうだから引き取ってもらえますか的な事で、引き取ってもらえるほど余裕はないはずです。

樹木は生長するのです。

その過程で庭に植えている木がそこそこの大きさに保たせるために、メンテナンスが必要なんです。ですから人間の力が必要になります。 その辺を理解しないと、最初から植わってたといっても、新しい植木を植えたとしても、結局また伐採することになりかねません。安直にお庭のコンセプトを考えないほ...続きを読む

Q庭木の消毒

 関東在住です。よろしくお願いします。
 この4月初旬に庭木の植栽を造園屋さんにしていただきました。仲介の外構業者さんと本日会う機会があり、「そろそろ、庭木の消毒をした方がいいですよ。」と言われたので、「庭木は消毒するものなんだ?どこの家でもやっているのかな?」と思いつつも、ホームセンターに出掛け、消毒剤と噴霧器を買いに行きました。
ここで、質問なのですが、消毒剤は多種ありましたが、どれも何とか虫にはこの防虫剤とか、何とか病にはこの薬とか、と書いてあり、予防と言うよりは、虫がついてから、この病気にかかったときには、というように事後対策として使うように思えたのですが、虫、病気等にかかっていない現在、やはり予防として散布する必要があるのでしょうか?また、必要であれば、何を散布したら良いのでしょうか?
 庭木の種類(ソヨゴ、シマトネリコ、ヤマボウシ、エゴノキと生垣としてボックスウッド)
また、上記樹木の種類により消毒剤は何種類か使い分けて散布するのでしょうか?1種類の消毒剤で済ませることはできないのでしょうか?
 

Aベストアンサー

やはり樹木には、消毒は欠かせないと思います。

特に、梅雨のムシムシする雨上がりが散布チャンスですね。
私は、スミチオンとオルトランを使っています。
虫の餌食になった樹木の被害は、悲しいものがあります。
被害に合ったら、ピンセットで、害虫等を一ケづつ取り除きます。
樹高があれば大変ですよ。その前に予防となる訳です。
混合の薬剤も売られています。毎年同じ薬剤ではなく、
交互に使用するのも良いと思います。
毎年同じじゃ、態勢ができ効き目が薄くなると思います。
薬剤が飛散しないように、なるべく風のない日を選びます。
私は、女だてらに『槙』ぐらいは自分で剪定します。
楽しいですよ、綺麗になっていく様子は・・・

身近に良き指導者に恵まれているご様子、
どうか失敗しない為にも先輩の指導に従って、低農薬に努めて下さい。
特に、シマトメリコ等は青虫が好物らしく、
樹木の根っこに黒い糞がおちていたら青虫君到来です。

参考URL:http://www.fujileaf.com/control.html

Qサツキ(?)の剪定の時期とやり方について

サツキ(?)の剪定の時期とやり方について
おせわさまです。サツキの剪定の時期とやり方について教えて頂けますか?
写真のような状態ですが、チョボチョボ生えた小枝を剪定機でズバズバと夏場に刈るのでしょうか?
何せ量があるので、手っ取り早く、機械を使いたいと思ってますが、いつ、どのくらいまで刈るのか自信がありません。よろしく、ご教示くださるようお願いします。

Aベストアンサー

剪定の時期としては、開花後の6月中旬から7月中旬が最適です。
開花終了して間もなく新芽が出ますから、翌年の花芽は新しく出た新枝の
先端に付くので、新枝が出る前までに剪定を終わらす必要があります。
もし新枝が出てから剪定をしてしまうと、翌年の花数は少なくなります。

サツキの場合はどんな形にも出来ますが、生垣風にするなら角型にしたら
どうでしょう。1本植えの場合は丸型にしても構いません我家では単体で
植えているので、全て丸型に刈りこんでます。

剪定をする時の道具ですが、手刈りをするなら大鋏を使用します。
剪定機の場合ですが、エンジン式(混合油使用)と電動式がありますが、
メーカーによって名称は違いますが、エンジン式の場合はヘッジトリマー
と言います。利点としては混合油使用のため、力が強く多少は太い枝でも
楽に切れる事です。難点としては重たいのと価格が高い事です。
家庭ですから数が多くても電動式の方が使い勝手は良いのではないかと思
います。画像のサツキを見る限りでは、電動式でも十分に剪定は出来ると
思いますよ。エンジン式より力は弱くなりますが、長時間剪定をしていて
も疲れ難いですね。コードを謝って切らないように注意すれば、素人の方
でも使えるはずです。

僕は造園土木の会社に勤務して居ますが、主に除草作業を行っています。
それでも年間を通して剪定作業もあるので、剪定機による剪定作業に関し
ては誰よりも上手いと勝手に思っています。
丸型は何とか出来るのですが、難しいのは角型ですね。横は何とか出来る
のですが、上を真っ平にするのは経験が必要です。いかにして波のように
させないかが至難の業です。

剪定の時期としては、開花後の6月中旬から7月中旬が最適です。
開花終了して間もなく新芽が出ますから、翌年の花芽は新しく出た新枝の
先端に付くので、新枝が出る前までに剪定を終わらす必要があります。
もし新枝が出てから剪定をしてしまうと、翌年の花数は少なくなります。

サツキの場合はどんな形にも出来ますが、生垣風にするなら角型にしたら
どうでしょう。1本植えの場合は丸型にしても構いません我家では単体で
植えているので、全て丸型に刈りこんでます。

剪定をする時の道具ですが、手刈りをする...続きを読む

Qオルトランの効果、使用法?

オルトランという薬剤を葉巻虫の駆除に使いたいと考えていますが、、、、

ホームセンターには、粉末(根元散布用)、水和剤、スプレー式と3タイプありました。

現在、根元には、玉砂利などが敷かれています。

根元タイプは根元に散布で一網打尽という内容のようです(すごいなと思いましたが、玉砂利をどけなくてよいのかな?と、心配しています。

あと、スプレー式と水和剤は結局同じかな?とか、、、。

水和剤というのは、スプレーボトルに薄めて使うという考えでよいのでしょうか?

あと、スプレーより飛び散らないような感じがするんで、効果は多いでしょうか?(スプレーはほとんど、空中に捨ててしまうイメージがあるんですが、、、?)

※あと、既に、きんもくせいなどは、完全に新芽がゼロの状態までひどく、葉巻虫にやられました(こんな状態で駆除をして意味はあるでしょうか?夏にむけて、まだ、新芽はでてくるんでしょうか?)。

レッドロビンやどうだんつつじなどは、まだ、今は、葉巻虫にそれほどは食われていません。

少しでも、効果的な方法をアドバイス頂けたら嬉しいです。

あと、根元に散布とありますが、風で吹けるから、水をまいたほうがよいでしょうか?(1メーター少しの高さの樹木にどれくらい撒いたらよいのか?もわかりません。一応、一本の根元に大きなスプーン2杯程度まいて、シャワーで水を撒いておきましたが、、、これでよいのか?

あと、風で吸い込んでも、心配はないでしょうか?

すいません、宜しく、ご教示ください。

オルトランという薬剤を葉巻虫の駆除に使いたいと考えていますが、、、、

ホームセンターには、粉末(根元散布用)、水和剤、スプレー式と3タイプありました。

現在、根元には、玉砂利などが敷かれています。

根元タイプは根元に散布で一網打尽という内容のようです(すごいなと思いましたが、玉砂利をどけなくてよいのかな?と、心配しています。

あと、スプレー式と水和剤は結局同じかな?とか、、、。

水和剤というのは、スプレーボトルに薄めて使うという考えでよいのでしょうか?

あと、スプレーより...続きを読む

Aベストアンサー

オルトランには粒剤、水和剤、液剤がありますが、ハマキムシに有効な種類は
オルトラン水和剤のみだけです。粒剤や液剤は使用が出来ません。
粒剤は根元にバラ撒き、液剤は水で規定濃度に薄めて使用し、水和剤は粉末な
ので、バケツに水を入れて水和剤を入れ、十分に溶かしてから噴霧器にて散布
をします。スプレー容器に入れて薄めるのではありません。バケツで溶かした
液をスプレー容器に入れて噴霧します。
薄める事を希釈と言いますが、希釈濃度は袋に記載されているので、希釈通り
に薄めて使用して下さい。
スプレー式のオルトランCがありますが、ハマキムシには効果はありません。

オルトランには色んな種類がありますが、名前が同じだけで成分が異なります
から、場合によっては害虫が駆除する事が出来ず、樹木を弱らせて枯らせてし
まう事もあります。

薬剤を使用する時は、まず薬剤が害虫に対して有効(駆除が可能な事)であっ
て、散布する樹木が作物登録されている事が条件となります。
樹木が作物登録されていても、ハマキムシには有効では無い時は使用する事が
出来ないと法律で厳しく制限されています。

薬剤を確実に害虫に付着させるには、ダインと言う展着剤を薬剤に混ぜて使用
します。ダインは一種の糊です。
散布すると大半は害虫には付着しませんが、ある程度付着すれば効果はありま
すから、気にしないで散布して下さい。

オルトランは農薬で毒ですから、使用する時は必ずマスクと防護メガネ、ゴム
手袋を着用して作業をして下さい。
原則として無風時で天候の良い日を選び、風が強い日や散布して1時間後に雨
が降る時は延期をします。
散布時間は朝か夕方の何れかに行います。

もう一度だけ言いますが、ハマキムシには水和剤以外は使用しない事です。
葉が全て食われても散布は行って下さい。ハマキムシの肉眼では見えない幼虫
が潜んでいます。

オルトランには粒剤、水和剤、液剤がありますが、ハマキムシに有効な種類は
オルトラン水和剤のみだけです。粒剤や液剤は使用が出来ません。
粒剤は根元にバラ撒き、液剤は水で規定濃度に薄めて使用し、水和剤は粉末な
ので、バケツに水を入れて水和剤を入れ、十分に溶かしてから噴霧器にて散布
をします。スプレー容器に入れて薄めるのではありません。バケツで溶かした
液をスプレー容器に入れて噴霧します。
薄める事を希釈と言いますが、希釈濃度は袋に記載されているので、希釈通り
に薄めて使用して下さい。...続きを読む

Q庭の太い1本の木の切り方

隣の高齢なおばあさんから頼まれました。
一人身のため、やってあげようか思いますが
不安です。
木が1本で上のほうが広がって建物(2F建)に
ぶつかってしまってます。
木は下のほうの1~2mまでは、体の胴体のような
太さのため、キレるか心配です。上の1~2m上からは
枝分かれているし、枯れた枝でほぼ細いところばかり
のため、切れそうです。
さて、この木は切れるでしょうか?
また切るには道具はのこぎりで大丈夫でしょうか?
1回きりになるため、チェイソー?のようなものは
買えません。

Aベストアンサー

建物に隣接していて、伏木するスペースはないものとして回答します。
この場合、刃渡り50cm程度の生木剪定用のこぎり(大きな刃)と、はしご脚立があれば2~4日仕事です。
大工作業用の両刃ノコなんかじゃ時間かかるわ弱いわで、お話になりません。

下の方から枝を落とすところか始め、徐々に上の枝を落としていきます。
普通の人はこの枝を落とし&まとめるだけでも、1日分体力使うでしょう(そして翌日筋肉痛・・・)。

あとは先端から1~3mずつ、運べる重さになるように切り落としていきます。樹高さが高い場合、建屋に向かって落ちないようにロープで縛っておいてから切り落とします。

なお伏木するスペースがあり、そちらに木の重心がかけられるのなら最初に切り倒してしまってもいい。
まずは腰高さでもいいから、作業性のよい高さで切ると良いですね。
ノコ刃が挟まれない様にするには、5cm程度の太さの枝を斜めに切って楔とし、切り口に叩き込んでやります。
同じく楔とロープを使えば、倒す方向もある程度コントロールできます。

http://www.ffpri.affrc.go.jp/labs/anzen/Notchcut.html

倒した後は、廃棄状態(運べる重さ)に玉切りしていきます。

~~~
チェンソーはレンタルもあります。
エンジンより振動が小さいですが、電動はコードが邪魔になることも。
いずれにしても怪我に結びつく可能性があるので、未経験者にはお勧めできませんが、あれば1日もかからず伏木から玉切りまでの作業が終わりますから、その差は歴然です。

建物に隣接していて、伏木するスペースはないものとして回答します。
この場合、刃渡り50cm程度の生木剪定用のこぎり(大きな刃)と、はしご脚立があれば2~4日仕事です。
大工作業用の両刃ノコなんかじゃ時間かかるわ弱いわで、お話になりません。

下の方から枝を落とすところか始め、徐々に上の枝を落としていきます。
普通の人はこの枝を落とし&まとめるだけでも、1日分体力使うでしょう(そして翌日筋肉痛・・・)。

あとは先端から1~3mずつ、運べる重さになるように切り落としていきます。樹高さが...続きを読む


人気Q&Aランキング