初めて質問をさせていただきます。
この度仏壇を購入し、御霊入れを行うことになったのですが、住職へ御礼をするときには、どのようにお渡しすればよいか、困っています。
知り合いの方に聞いた話だと、「開眼」と書いて、紅白の熨斗袋でお渡しすると伺ったのですが、それでいいのでしょうか?
なんとなく、白黒の熨斗袋なのかなと思ってしまうのですが…

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは。



#1の方が要を得た答えをされていますので、蛇足のつもりで書かせてもらいます。

本来から言えば、住職に対するお礼は何でも「布施」になります。僧はものを所有しないのが建前ですから「もう私のものではありません」という意味で「布施(広く施こされたもの、という意味)」として差し出すわけです。ですから、この言い方はほぼ万能ですね。
開眼、ということをどうしても入れたければ、布施の字の右肩に「開眼法要」などと書かれてはどうですか。

水引の色は、(また本来から言えば)仏教とは無関係です。仏教は事をあるがままに受けとめて、禍福を分けないのですから。
あくまで習俗として言えば、仏事全般にたしかに黒白や黄白が多いのですが、開眼そのものは誰かの不幸とも直接関係ないし、むしろ今後しっかりした供養ができるので、家の普請などと同じ発想で、住職に対しても紅白のものを使う地方はわりとありますよ。少なくとも失礼ではないと思います。ただ、外野で誤解をする人は常にいるので実際には多少やっかいですが。

いちいちわずらわしいことを考えたくなければ、水引のない白封筒に「布施」+「名前」が万能です。
    • good
    • 2

こんにちはamida3@坊さんです。


ご宗旨が書いてありませんが、正直いって宗派によって異なります。
たとえば、浄土真宗なら「入佛慶讃法要」と右上に小さく書き、真ん中に大きく「御布施」と書き、紅白の結びきりの水引で、熨斗は無しが正式です。
(このような金封は売っていないので、作るしかありませんが)
仏事では熨斗は使いませんの(熨斗とは、水引の右上についている、または印刷されているもの)で、紅白の水引でも、熨斗を無しにしなければなりません。
気にしないで、「御布施」とだけ書いて、無地の金封(水引無し)で出されてはいかがですか?
    • good
    • 2

参考URLに,表書き,水引の種類などが出ていますのでご参照ください.


それによると開眼供養時の僧侶へのお礼は黄白の水引(または白封筒)に表書きは「御布施」とするようです.(京都地方のしきたり)
ただし関西以外の地方ではあまり黄白は使われないですね.東日本の場合は黒白でもいいと思います.
他のサイトでも黒白水引か黄白水引とありました.

紅白を使うのは,開眼供養に招かれた方が,お祝いで差し上げる場合のようです.
その場合も熨斗はつけません.熨斗はもともと干しアワビを贈った名残で,生臭になるので仏事には使いません.

参考URL:http://www.surugaya.co.jp/kankon/o_kuyami.html
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q魂の成長

この世に生を受け、以後、(水食物の栄養物は補給出来るとして)五感が捉える対象が全く無い環境で人が生きるならば、人の魂はどうなるのでしょうか(どのような成長を示すか)

Aベストアンサー

>五感機能なる肉体機能が無いならば精神世界の開始構築も始まらない、つまりは「肉体無ければ精神無し」と言えるのではないでしょうか?

「肉体無ければ精神無し」は同感です。

ただ設問の場合は「肉体」はありますよね。

この場合、肉体は生命活動をしていますから、脳内では最低限の「意識」の存在はあるのだろうと思います。

まぁ、一切の知覚が無い場合は、あらゆる自発的、他動的、その他もろもろの行動が無い訳ですから何とも言えませんが・・・


しかし別に考えてみて、今現在に普通に活動している方が仮にこの状態になったとしたら、精神が無くなるか?と問われれば、答は否でしょう。

外からも内からも確認は不可能ですが、肉体がまぎれも無く存在し、生命活動が行われているとする条件下では、精神の消滅は不合理でしょう。


そう考えると五感が無ければ、精神の成長は望めないが「原初の精神が息づいている筈」と考えるのが妥当ではないでしょうか。

Qお仏壇の開眼供養の方法

教えてください。  四十九日を迎えるまえに、お仏壇を購入し、開眼供養をしていただきます。 その当日の準備について解らないことがあります。 現在、毎日三度、白い食器でお食事を供えていますが、当日の朝もいつものようにお供えしておくのですか? お仏壇の購入のとき、いっしょに購入した、小さい塗りのお膳には、お料理を盛りつけるのですか?それとも空のままでいいのですか? また、野菜や果物を置くお盆は、百均で買ったプラスチックの物で大丈夫ですか? 解らないことばかりで心配です。 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

通常は購入する仏壇店より説明があるはずですが・・・
現在は仏壇がなくまだ四十九日法要前という事なので祭壇にお位牌等を置いてある状態ですか?それとも仏壇を新しくするだけで今も仏壇がある状況なのですかね?
本位牌に魂をを移して頂くのは後日でしょうか?

仏壇納入前までは通常通りのお参りで良いです。
小さい塗りのお膳(霊供膳)は毎日使っても良いですし付き命日やお盆等だけでも構いません。通常時は飯器と湯呑でも構いませんし。
野菜も置くのですか?私の地域ではお菓子とかを果物を高杯(通常は仏壇に付いてきます)に上げておきますが百均のプラスチックのものでも構わないと思います。
花の準備位で良いのではないでしょうか?

Q人生の目的、青写真、魂の成長についての一般的な意見を教えてほしいです。

人生の目的、青写真、魂の成長についての一般的な意見を教えてほしいです。
あるスピリチュアルヒーリングを受けると、人生の目的や青写真がわかり、本当の人生になる。とか、楽に生きることができる、病気や悩みが改善する、悩みがなくなるなどとかいてあります。
そして、ヒーリングは一生流れるけれど、悩みが出ることもあるが、それは、悪いことではなく、宇宙の知識により人間の知性をはるかに超えた領域で理解ができないので、悪いことという判断はしない。とか、ヒーリングは流れる(魂は進化し続ける)が、希望があれば、ヒーリング(再調整)することができるとか、変化がなくても、変化はしている、ベストのタイミングを宇宙のバランスにより取り計らっている。とか、色々言われます。
そして、人生の目的は、自分の心に素直に従えるようになるから、あるとき、これだと思うときが来る。とか、書かれています。
また、悪いことは、学びで、魂の成長のためとか、人生の目的を果たすためとか、書かれているのをみかけます。じゃ、ヒーリングで悩みが解決すると、それは効果だ。といって、お客様の声がかかれています。
が、変化がないのは、宇宙の知性だとか、人生の目的を果たすため。逆に、ヒーリングは、人生の目的を果たすため。。。
・・・よくわかりません。
スピリチュアルの観点、または、スピリチュアル全く知らない方、色々な方の意見をお待ちしております。
よろしくお願いします。

人生の目的、青写真、魂の成長についての一般的な意見を教えてほしいです。
あるスピリチュアルヒーリングを受けると、人生の目的や青写真がわかり、本当の人生になる。とか、楽に生きることができる、病気や悩みが改善する、悩みがなくなるなどとかいてあります。
そして、ヒーリングは一生流れるけれど、悩みが出ることもあるが、それは、悪いことではなく、宇宙の知識により人間の知性をはるかに超えた領域で理解ができないので、悪いことという判断はしない。とか、ヒーリングは流れる(魂は進化し続ける)が...続きを読む

Aベストアンサー

難しく考える必要はありませんよ。自分がより自分らしく生きていくためのものだと思います。

Q仏壇の開眼供養をしていない

家の仏壇は祖母が亡くなった際(19年前)に購入しました。最近母が亡くなり私が色々としているのですが、仏壇の開眼供養をした記憶がありません。ただ仏壇を購入して、菩提寺からいただいた阿弥陀様と、祖母のお位牌とご先祖様の回出位牌を入れて今に至っています。ミニ仏壇で場所がきつくなることもあり、祖母を回出位牌に移して、母のお位牌を今は入れてあります。もうじき初盆で、そもそも開眼供養していない仏壇でいいのか気になっています。菩提寺が二時間弱かかる場所にある為、家に来ていただいたことは今まで一度もありません。

Aベストアンサー

仏壇の開眼供養は菩提寺さんでなくとも大丈夫ですよ。

近所の同じ宗派のお寺さんにお願いすれば良いのです。

仏壇はその宗派のご本尊をお祀りする場所です。
同じ宗派であれば、どこのお寺さんでも開眼供養は同じですから。

Qなぜ魂の成長が必要なのでしょうか?

『生まれ変わって成長する』という考え方があります。
しかしなぜ成長する必要があるのでしょうか。
逆に言うと成長しなければ幸せになれないのでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>しかしなぜ成長する必要があるのでしょうか。

成長とは、知らなかった自分から知った自分への変化と考えます。

地球が生まれて46億年。人間に進化を果たして20万年とも言われていますが、文化を継承出来るようになったのはざっと数千年前からでしょうか。人間の人生は短いものです。長く生きても数十年です。しかし、過去に生きた人間達が人生を賭けて生み出した豊かな文化を知る事で、僕らは自分の実際の年齢よりも遥かに多くの年齢を積み重ねる事が出来ます。

ゲーテ曰く「3千年を解くすべをもたない者は闇のなか、未熟なままにその日その日を生きる」

成長の向かう先は、自分自身をますます深く知る方向へ続いています。「馬は生まれるが人間は生まれない。つくられるのだ!」とは古いことわざ。全ての成長は自分自身を発見し目覚めさせる為に必要なのです。

人類の文化の発展によって積み上げられた歴史の向かう先は、より自由と合理性が増える方向に前進して行きます。新しい思考はそれより前の思考を踏まえてより前進しますからね。人間の欲望はとても発展的ですから、そういうことに幸せを感じるのだと思います。

ご参考までに。

>しかしなぜ成長する必要があるのでしょうか。

成長とは、知らなかった自分から知った自分への変化と考えます。

地球が生まれて46億年。人間に進化を果たして20万年とも言われていますが、文化を継承出来るようになったのはざっと数千年前からでしょうか。人間の人生は短いものです。長く生きても数十年です。しかし、過去に生きた人間達が人生を賭けて生み出した豊かな文化を知る事で、僕らは自分の実際の年齢よりも遥かに多くの年齢を積み重ねる事が出来ます。

ゲーテ曰く「3千年を解くすべをもたない...続きを読む

Q御礼の渡し方

娘が音楽高校に合格できました。
これまで、ご指導いただきましたピアノの先生のところへ御礼のご挨拶に伺う予定です。
その際に御礼としまして、お菓子と祝儀袋をお渡ししたいですが、どのようにしてお渡ししたらよいか迷っております。

お菓子と祝儀袋を紙袋から出して、感謝の言葉と共にきちんと手渡しした方がよろしいでしょうか。
それとも、紙袋のままお渡しした方がよろしいでしょうか。

このような経験がないもので、どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

礼儀としては、袋から取り出して、祝儀袋、贈り物と二回の手渡しをしますが、簡略して贈り物の上に祝儀袋を乗せて、礼をしてお礼の挨拶をするのが一般的かな?と。

周りに人が居て、お礼としての祝儀が見られるのは、芳しく無いとお考えでしたら、袋のまま渡しても構いませんが、その時に、ちゃんとお礼の品と祝儀ですと相手に伝えてください。

何も言わずに袋だけを渡すと、中に入っていた祝儀袋は、どこかに届ける物をたまたま袋に入れていたのかな?と
思われて、後で声掛けされますから、ご注意ください。

Q木の人形が魂を持ったように成長していく映画の名前

あるホラー系、ホラー・サスペンス系の映画のタイトルを調べています。

それは2002年~2010年の期間の学研ムーの
「AV INFORMATION FORUM」というコーナーで紹介されていた映画です。

あらすじは老夫婦が木の人形?みたいものを赤ちゃんだと思い込みながら育てその人形が生きているように成長していくという、ちょっと不気味な話しです。
制作か、監督が北欧、フィンランドか、スウェーデン?だったような記憶があります。
ちょっとこのあたりは曖昧です。

いろいろなサイトで調べたのですが、ヒットしなかったので
教えていただけないでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

違うかもしれませんが…「オテサーネク 妄想の子供」をチェックしてみてください。
チェコ・イギリス制作の映画です。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=236403
http://www.imagef.jp/commodity/d_1044.html

Qご霊前の熨斗袋

無知ですみません。。亡くなって49日まではご霊前と聞きましたが熨斗袋は黄色と白のではなく黒白でよいのですよね??

Aベストアンサー

1周忌までは黒白、三回忌(1周忌の翌年)以降は黄色と白でも構わないようです。(お急ぎかもしれませんので参考URLを添付します)*霊前に供えるのは「香典袋」で祝儀、慶事に贈るのが「熨斗袋」ですのでお間違えのないように。

参考URL:http://koden.gozaru.jp/syurui/index.html

Q魂とは何か?

強姦行為を魂の殺人と例える人がいます。

そこで疑問に思うのは、そもそも魂とは人なのか?という点です。
仏教では魂は解脱をしない限りは六道を巡ると考えられ、その道の一つが人であるに過ぎないとう考えです。餓鬼道になれば餓鬼になりますし、畜生道になれば畜生です。一方、キリスト教やイスラム、ユダヤ教では魂は永劫不滅の存在であり、決して死ぬことは無いと考えられています。

魂の殺人という表現を使い方を行う時、その殺される魂(死ぬ魂)とは何なのでしょうか?

Aベストアンサー

「魂≒精神・心」などのような感じだと思います。
魂の殺人は、精神や心を破壊し死至らせることと言うことでしょう。

それだけ、強姦行為は受けた相手の尊厳や権利を無視した行為で
屈辱的で精神的に耐え兼ねられないと言うことを表現しているのだと思います。

Qお見舞金の熨斗袋と水引

質問ジャンルが違っていたらすみません。

お見舞で現金を渡すとき、熨斗袋に水引はいらないのでしょうか。
「結びきり」と思っていたのですが、調べたら無くてもいいとも書いてあって、
何が正しいのかよくわかりませんでした。

ちなみに状況としては、社員が就業中に怪我をして、
会社で契約している傷害保険から保険金5万円がおりました。
それを見舞金として全額本人に渡します。

会社には水引なしの「御見舞」と書いてある熨斗袋があったので
それを使う予定です。
一応上司には確認を取っているのですが、一般的にはどうなのかが気になるので
教えて頂きたいと思います。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一般的には左側に赤い線の入ったものをお見舞いに用いています。
こちらも結びきりと同じく、「繰り返さないように」との心が込められております。

結びきりの水引が印刷されているような熨斗袋も利用されています。
タブーは熨斗鮑と派手なものです。

白封筒でも構いませんが、こちらは災害見舞いを主としています。
目上の方への病気(怪我)見舞いですと失礼にあたりますのでご注意なさって下さい。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報