ちょっと前だったら「手塚治虫氏に憧れて漫画家目指しました」といった話をよく聞いたのですが…。(藤子不二雄氏や山田玲司氏とか)今なら、その次の世代の漫画家に憧れて漫画家を目指している人や、現に漫画家になった人もいると思います。

漫画家を目指している方の経験談は勿論、プロの漫画家で「自分はこの人に憧れて漫画家を目指した」と描いている人がいた、という話でも結構です。

目標にした・憧れた「○○先生」を教えていただけませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の秋本治氏は、「ゴルゴ13」のさいとう・たかを氏に憧れて漫画家になったと、何かに書いてありました。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
こち亀は銃や兵器の話がよくでてくるし、言われてみれば判る気がしますね。

お礼日時:2006/05/19 18:59

こんにちは☆


確かワンピースの尾田栄一郎先生は
ドラゴンボールの鳥山先生を尊敬されているようです。
尊敬する人、憧れる人などのところでそう答えていました♪

こんな感じでよろしいのでしょうか??
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ワンピースはドラゴンボールとよく比較されますよね。尊敬していた漫画家と肩を並べる存在になったというのは…ジャパニーズドリームですね。

お礼日時:2006/05/20 18:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q漫画家が・・・

いくつも知りたい事があるのですが、

1.売れている漫画家が、自分のペンネームを他人に貸し出しして、借りた本人が漫画家として活動するという事はあるのでしょうか?

2.漫画というのは最初に収入があるだけで、印税はないのでしょうか?

ご回答の程お願い致します。

Aベストアンサー

1はありえないでしょう。ですが、漫画家の下にはアシスタントがいる事があるので、全てでは無いにしろ、アシスタントが殆どやっているという可能性もありますね。

週間(月刊)誌などの原稿料のほかに、単行本のお金も入ってきます。原稿料だけではあまり利益はなく、単行本が売れないと生活は苦しいというのを聞いた事があります。

漫画を原作としたアニメ、ゲーム、グッズなどが売れれば、売上に乗じて収入が入ることがありますが、契約のしかたによっては、殆どもらえない事もあるようです。

Q石森先生か手塚先生の恐怖漫短編画で

かれこれ20年くらい前に読んだ漫画の短編集なのですが、調べてもなかなか見つかりません。
どうしてももう一度読みたいのですが、宜しくお願いします。

作者は石ノ森章太郎先生だと思いますが、ひょっとしたら手塚先生かも…。はたまた違う先生かも…。

内容は、
○どこか館に人が集まり、それぞれが奇妙な話を披露する。
・人面祖の話
・南極?で経験なクリスチャンが、凍えてる熊?に服を渡していく。最終的にその人は凍え死んでしまい、その姿を熊があざ笑う。
○主人公の町の人間が、段々違う人とすり変わってしまう。学校の先生と調べていくと、繭のようなものから人間が生まれてきている。
オチは確か主人公の少年が「誰もいない町」を空想したために、それが現実になってしまった、とかそういう感じだったと思います。

かなりあやふやな情報ですいません。
宜しくお願いします!

Aベストアンサー

後者だけ

ジャック・フィニイの「盗まれた街(The Body Snatchers)」を石森正太郎氏が少年マガジンで漫画化したというのが、アマゾンのカスタマーレヴューにありました。ただし、連載時のタイトルは不明です。

http://www.512x.net/item/415010333X/

石ノ森氏の著作リストです
http://www.lcv.ne.jp/~morigin/isimori/list/glist.htm
http://www22.ocn.ne.jp/~strinx/ISFC/database/chrono1938_50.html

Q漫画家の作品数、巻数と評価について

漫画家には作品あたりの巻数は短いものの、多数の作品を多数の雑誌に同時進行で発表していくタイプの作家と、一,二本の代表作を40巻、50巻の巻数まで長寿連載し、そのほかの作品は単行本化されない読みきり作品とか、デビュー当時に数本だけというタイプの作家がいます。
二人の作家の単行本総発行部数が同じで、総印税収入も同じだとするとどちらが高い評価を受けますか?
 また漫画家自身はどちらが理想の漫画家なのでしょうか?

Aベストアンサー

>どちらが高い評価
個人的には色んなジャンルを書かれる方のほうが一つの作品を長期連載しているほうが好きというかスゴイと思います。誰と誰と実名挙げられたら主観で判断して優劣つけることは出来ますがタイプでと言われても判断できないです。

>理想の漫画家
多くの作品出されている方って割と複数の出版社で作品発表されている場合が多いと思います。てことはコネというか複数の出版社と仕事をする機会があるので今後も活躍というか連載のチャンスは一つの作品を長期連載されているかたよりもあるのではないでしょうか?もちろん業界内で横のつながりがあるだろうと思われるのでひとつの出版社で連載している方がほかの出版社と関係がないというわけではありません。

Q手塚 治虫氏の作品に毎回登場する、豚のようなキャラは?

 鉄腕アトム、火の鳥、ブラックジャック、etc…
手塚氏の手がけた作品の多く(全作品ではどうかわかりませんが)で、
豚のような顔につぎはぎがあり、ひょうたんのような形をしたボディの
キャラクターがちょい役でしばしば出てくるのが気になります。

 手塚プロダクションのHP(http://www.tezuka.co.jp/)にアクセスし、
トップを飾るフラッシュを読み込む際にもいきなり上記のキャラクターが現れるのですが、
あの豚の顔をしたキャラクターの正式名称は、公式では一体なんていうのでしょうか?
(正式名称に関する設定がないようでしたら、通称でも構いませんが)

 小さい頃からこのキャラクターの存在がとても気になって仕方ないのですが
何か特別な意味があったりするのでしょうか?

Aベストアンサー

「なにか」というと諸説あるようで・・・
研究ページ見つけちゃいました。

手塚さんの漫画の作り方というのは「スターシステム」といって、
頭の中に「劇団」みたいなものがあって、
ロック(黒サングラスの悪役専門の青年)やヒゲオヤジ、アセチレン・ランプ、ハム・エッグ、スカンクといった「俳優」に作品ごとに「役」を与える・・・といったものだそうです。

ヒョウタンツギもその「団員」の一人(?)ですね。
小説で、ヒョウタンツギが主役を張っているものもあるとか・・・
私も未見ですが、読んでみたいですね。

参考URL:http://www.scn-net.ne.jp/~yato/hyoutan/theory/theory.htm,http://ja.tezuka.co.jp/studio/character/star01.html

Qオンライン漫画家のギャラ

ガンガンオンラインとか無料で漫画読めますよね。

あれ、金が発生しない以上、漫画家にギャラが支払えないと思うんですが、その辺どうなってるんでしょうか?
とりあえず、コミックになるまで耐えに耐えて、なんとか印税でクラスという形?

もしかしてプロ扱いはされていなくて、雑誌の方へ移れるかを試しているだけの卵たちなんでしょうか?
でも、男子高校生の日常なんてアニメ化されてますから、プロ漫画家ですよね。

ギャラ出てるんでしょうか?
出てるとしたらどこから?

Aベストアンサー

竹本泉「ねこめ~わく」7巻のあとがきに少し解説が載っています。

雑誌と同じように、出版社から原稿料が出るそうです。

出版社にとっても、マンガ雑誌は基本的にどこも赤字だそうで、
単行本で黒字になるそうです。

無料にしたら余計に赤字になりそうですが、

紙の本の場合
1)漫画家
2)編集部
3)印刷所
4)印刷
5)流通
6)書店
7)(売れ残りを)返本

データの場合
1)漫画家
2)編集部
3)印刷所(ここでデータにする)→web公開

となるので、4)以降が要らない分、
ネットで無料公開する方が赤字が少ないそうです。

すべてのwebマンガが、上記と同じ理由で
ネット公開している訳ではないと思いますが、
出版社側にも色々な事情があるみたいです。

Q手塚 治虫のオススメ。

いつもお世話になります。
手塚 治虫の漫画で、あなたの「オススメ」を、教えてください。

僕は、ブラック・ジャックが好きなんですが、それ以外、あまり読んだ事がないんです。
なんか難しそうなやつとかあるじゃないですか。

なので、「これ、以外に面白い」ってやつを教えていただきたいのです。
※例えると、「火の鳥」なんて、なんか難しそうなイメージがあるんですが…。

どうか、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 
  手塚治虫氏は天才です。彼だけは別格という扱いで、わたしのなかではなっています。
 
  まず、『火の鳥』は、傑作で、十ぐらいの長編に分かれていますが、できばえに少し不揃いがあります。「未来編」「ヤマト編」、あと我王という天才彫刻師の出てくる「鳳凰編」でしたか、この三つぐらいは必読です。その他の編も好み次第です。
 
  古いシリーズでは、『鉄腕アトム』があります。これは、今からすると、少し古めかしいですが、古典だと思います。長編でヴァージョンが三つあるはずです。つまり、アトムの最後が三種類あったと思います。太陽に突入して蒸発するという最後と、時間を過去に遡って、自分の誕生の時点まで戻り、話が円環になるというのと、もう一つは何だったでしょうか。
 
  『三つ目が通る』というのも、わたしは非常に好きです。和登さんという女性が非常に格好いいです。これも時代が出ていて古いですが、奇想天外な話が次々に出てきます。「三つ目族伝説」などを、世界の色々な伝承と結びつけて、非常に説得力があります。本当に「三つ目族」はいたのではないかとわたしなどは思ってしまったのですが、最後の巻のなかのインタビューで、「あれはみんな作りごとです」とあっさり言っていたのには驚きました。しかし、「作りごと」ではないと思います。作者がそう言っても、そう思えない、面白い話です。
 
  『ワンダー3』というのもシリーズですが、たいへん面白いです。
  『ジャングル大帝』というのは、ずっと大昔アニメだったので、大長編のような気がしますが、長編は事実ですが、三巻本ほどです。
 
  『アドルフに告げる』も、非常に広範囲な社会的・民族的問題を扱っていて、また非常に面白いです。手塚氏の戦争体験が記されているのだと思います。
 
  別格として、サファイヤ・フォン・シルヴァーランドが主人公の少女コミックの傑作『リボンの騎士』がありますが、これは、男性が読むとどうなのか、分かりません。たいへん感動した話ですが、少女漫画です。
 
  『プライム・ローズ』という長編もあります。非常に興味深いシチュエーションから始まり、意外な展開となる冒険ロマンSF漫画です。
 
  作品がたくさんあり過ぎて、これが、という風に絞れないです。短編で傑作があるのですが、「怪奇サスペンス傑作集」などに入っているかも知れません。
 

 
  手塚治虫氏は天才です。彼だけは別格という扱いで、わたしのなかではなっています。
 
  まず、『火の鳥』は、傑作で、十ぐらいの長編に分かれていますが、できばえに少し不揃いがあります。「未来編」「ヤマト編」、あと我王という天才彫刻師の出てくる「鳳凰編」でしたか、この三つぐらいは必読です。その他の編も好み次第です。
 
  古いシリーズでは、『鉄腕アトム』があります。これは、今からすると、少し古めかしいですが、古典だと思います。長編でヴァージョンが三つあるはずです。つ...続きを読む

Qプロの漫画家の利点って…?

連続投稿失礼します…;
本当はここまで本格的な質問するつもりじゃなかったんですが、予想以上の世界だったもので…;

あらためて質問させて頂きます。
「プロの漫画家」の利点とは何でしょう?
印税ぐらいですかね。

当方、こんな質問をしておきながら、漫画にあまり詳しくない(読まない)方でして…;(そのくせ、周りには多いですが:笑)
よろしく御願い致します。

Aベストアンサー

質問の漫画家の利点ですが、漫画家を目指す友人に聞いてみました
・漫画を描くことが好き。好きなことを職業にしたい
・自分の考えを作品として作り出し多くの人に見てもらいたい&見てもらえる(同人誌と雑誌で掲載されるのとではやっぱり後者の方が断然に多くの人に読んでもらえる
・自分の作品を世に出したい
・プロとしてやっていきたい

利点じゃないのもいくつかありますが…(苦笑
売り上げも1つの利点ではありますが(売れたら金持ちになれる)一番の利点って「自分の作品を世に見せれる。」じゃないかなあと思います

Q皆さんのオススメのアニメや漫画を教えてください!!少女漫画でも、少年漫

皆さんのオススメのアニメや漫画を教えてください!!少女漫画でも、少年漫画でもどちらでもいいです。もしくは、東方やボーカロイドのような感じのも何かあったら教えて下さい!!!!よろしくお願いします。

Aベストアンサー

【マップス&マップスネクストシート】
長谷川祐一先生の書く超大スケールスペースオペラです。
ウラシマ効果やブラックホールの原理などが随所にちりばめられている
うえに、ヒロインがかわいい(かっこいい)、ちょっと露出は多めです。
メカニックも結構好きですよ。なぜ、アニメ化しないのかが不思議

Q漫画家 収入と税金

以前、江川達也さんがテレビで、
「デビューして一年で年収5000万になった。けど、税金で7割取られた」
と言っていました。私はそういうことには全く詳しくなく、素人意見で申し訳ないのですが、
いくらなんでも7割は取られ過ぎじゃないでしょうか?
確かプロ野球選手でも、4~5割くらいだと思ったのですが……

1・漫画家に限らず、税金というのはそれぐらい取られるものなのでしょうか?

2・仮に7割というのが変わった例だとしたら、なぜ江川さんは7割も取られたのでしょうか?

3・これはこのカテゴリーではないかもしれませんが、漫画家と似たような、
印税というもので暮らしている職業の人(小説家、作詞家、作曲家など)も、
同じくらいの税金が取られているのでしょうか?

Aベストアンサー

1-2.所得税の最高税率は現在40%ですが、江川さんがデビューした1984年当時には70%(8000万円以上)で、5000万円以上の課税所得には65%という非常に高い税率でした。
ただし、注意しなければいけないのはあくまで「課税所得」に対する税率であるということです。諸経費など控除分は差し引かれます。
漫画家の場合、極端な話紙とペンがあれば仕事が出来てしまうので、税率も非常に高いものになります。もちろん、事務所を構えて税金対策をバッチリやればそんなこともなくなりますが、デビュー当時の新人作家であれば対策が不十分でも致し方なかったかも知れません。

3.状況が同じ(課税所得が5000万円)であればそうだったはずです。

Q手塚治虫先生の漫画で、例えば「ヒゲオヤジ」のような・・・

手塚治虫の漫画はどれもすばらしく、今出ている漫画を全部読破したいと思っています。
ところで、あれだけの作品数があれば当然登場するキャラも膨大な数になりますよね。しかしその中で、いくつかのキャラだけがいろいろな作品の中に登場します。
作品ごとに名前は違いますが、彼らは「一般名」とでも言えばいいのでしょうか、ある決まった名前ももっています。それらが知りたいのですが、いいサイトを知りませんでしょうか。
公式サイトにいってみて、いくつか分かったんですが、一般名を持つキャラでまとまっていないので、探すのが大変です。それらがまとまっているサイトがあったら教えてください。

参考までに、次に一般名の例をあげておきます。

・タイトルにも書きましたが、ヒゲオヤジ
・アセチレン・ランプ
・ハム・エッグ
・ピピ
・サファイア
・ヒョウタンツギ
・ロック・ホーム   など

ちなみに、いま気になっているキャラが、「おむかえでゴンス」のあれです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

サイト情報じゃないんで、回答になってないんですが、
秋田書店から出ている「Black Jack 300 stars' encyclopedia」という文庫本にほとんどのキャラクターが載っていると思います。(本屋さんで文庫版ブラックジャックの近くに置いてます。あれば…)

これはブラックジャックの未収録作や、登場したキャラクターの解説本なんですが、「ブラックジャック」は手塚作品の中でも特におなじみのキャラクターが違う配役で何度も何度も登場します。ですから、この本を見るとそのおなじみのキャラクター達の解説がしてあるので、彼らの情報がほとんど分かります。


人気Q&Aランキング